赤ちゃん??

IMG_82500.jpg
のんきに腹出して寝ている犬1匹。
IMG_82530_20180619141047018.jpg
そんな無防備な格好で・・・上からモノが落ちてきたら、お腹直撃ですよ。
IMG_82550_20180619141048bd4.jpg
うるせーな~、ばばあ~~~(さや代弁…)
最近、シロンは反抗期なので、こう言っているはずだと。。。
IMG_82560_20180619141049876.jpg
そりゃ人間なら中2なんでちょうどそんなお年頃かもしれないけど、すっかり落ち着いたじいちゃん犬ですよ。
IMG_82570_20180619141051217.jpg
じいちゃんにしては、首周りの毛のボリュームがすごいけど。。。いっこうに衰えない体毛。
IMG_82580_20180619141103cb6.jpg
この毛がなくなると、かなりちっちゃくなってしまうから、とくに前から見て貫禄の出る首周りの毛は重要なんでしょう。
これからの季節、暑苦しいだけだけど。。。
IMG_82600_20180619141105da2.jpg
べつに動けなくてかたまってるわけじゃないけど、なんでそんな不自然な格好で??
横にさやがいるから、なんか危険を察知して、身構えているのだろうか?
IMG_82620_201806191411266fb.jpg IMG_82630.jpg
座椅子に座って母が読んでいた本を無意識に床に置いたら、シロンが上からよだれを垂らしてくれた。
しまりがないですね。。。そういうとこは、老犬。。。でも、散歩開始時のダッシュはまだ頑張っている。

今日は朝から一人でとあるものを買いに行っていた。
お店の人の説明を受けながら、買って帰って来たのは、抱っこ紐。もっとおしゃれな名前がついてますけど…
お店の人には犬が使うなんて言ってないが、人間用の抱っこ紐をシロン用に買って来たのだ。
スリングは持ってるけど、サイズ調整はまったくできない伸縮性も何もない布を縫っただけのものだから、体型に合わせてフィットさせられる人間用の抱っこ紐が欲しかったのですよ。
シロンの体重なら新生児の域はとっくに超えているので、横から落ちてしまうってこともないだろうし。

で、買って帰って来て箱をそのまま放置して、昼ご飯を作っていたら、さやがすでに装着した状態で、シロンを入れる!と待っていた。
勝手に箱をあけて、すでにカチャカチャと自分の体にはめて待っていたわ。素早いな…
シロンくん、犬用じゃなくて人間用でぴったり!と喜ぶ女。
人間の赤ちゃんを入れたことがないので、ぴったりかどうかはわからないけど、よい感じに収まっていた、でかポメ。
ほんとに赤ちゃんを抱っこしているような雰囲気になる。毛色が日本人によくある肌の色みたいだし・・・

難点は、しっかりした作り過ぎて、折り畳んでもかさばること。
展示してある空箱はその半分くらいだったから、そのサイズにたためるものだと思っていたのだが、お店のお姉さんが現物を持ってきてくれたら、空箱の2倍サイズの巨大な箱。デカいんですけど~~~
でも、小さいタイプは腰ベルトがないから、重い子はつらいと聞くので・・・
母はウエストポーチをつけるから、その上に乗せて、肩ベルトだけのタイプでもいいような気もするけど、密着度が違うような気がしたので、ゆとりのあるデカいサイズを買ってしまった。
暑い時にべたーっとくっつきたくないし、素材自体もメッシュ素材だし。犬は汗かかないからメッシュでなくてもいいような気もするけど、抱えている人間の方は汗かきますからね・・・

地震で地割れしているとことか(阪神淡路の時はうちの周囲はアスファルトがバッリバリに割れて、ただ水平に割れるだけじゃなくて、段差も何10cmにもなっていて、たーいへんだった)、カートがあっても邪魔になるだけなので、抱っこ紐が欲しかったのですよ。
うちは建物から地面に下りるのに、エレベーターが止まってしまったら、抱っこで階段を下りるしかない。(共用部分は犬を歩かせてはいけないので…) 抱っこで手がふさがると不便で危険だから、抱っこ紐必須でしょ。

最新のものは値段が2倍で2万円以上していたけど、去年の型なので1万円ほど。高いといえば高いけど、犬専用のリュックみたいなやつでも7500円くらいしていたから、それよりはゆったり抱っこできそうな気がするから、よしとしよう。
ただ、人間の子が入っているモノの中に、毛むくじゃらの犬が入っているのを見て、同じものを使っている人が気を悪くしないかどうか・・・某有名子供服ブランドの犬服がなくなったのは、孫にお高い服を着せているおばあさま方が、犬なんかとお揃いはやめて!と言ったからだと聞きますし…

というと、さやがシロンは人間の赤ちゃんみたいに泣きもしないし、うんこやおしっこを垂れ流したりもしないから、よっぽど賢い!と。人間の赤ちゃんより、はるかに賢い犬が使って、何が悪い!って。
うちはベビーカーもチャイルドシートも家の中で使うハイローチェアも抱っこ紐も全部このメーカーのを兄ちゃんもさやも使ってきたから、シロンも同じメーカーにしておいた。外すとそのままベビーカーにセットできるってやつなのだが、シロンくん、ベビーカーも買いますか??ベビーじゃなくてじいちゃんだけど。それに、ベビーカーは座面の前の方は頼りないから、そっちに頭が来る犬には使いにくいな。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

怠惰な犬

朝から揺れました。。。今回はかなり近い揺れ方・・・と思ったら、震源が高槻辺りだった。
緊急地震速報より先に揺れたから、そりゃ震源近いですわ。2009年の静岡の地震の時はたまたま静岡の家にいたんだけど、速報を見たのは、揺れた後だったし・・・お知らせが来て、心構えをしてから揺れ始めるってわけでもないのだな。
1995年の阪神淡路の時は兄ちゃんだけでシロンもさやもいなかったけど、寝ていたら、ど~ん!っという衝撃で目が覚めた。地震じゃなくて爆発か飛行機が建物に突っ込んだ衝撃だと思った。
さやはまだ家にいたけど、自分で身の安全は確保しろって感じで放置。とりあえず、目の前にいたシロンを抱えて、揺れがおさまるのを待ったのだった。
IMG_82320_20180618115344982.jpg IMG_82380_20180618115346f23.jpg
昨日、たまたま花器が重いから床に置いているって話を書いたばかりだが、重い花器は何事もなく、上に置いてあった軽くて細いカゴのような容器に入って、上がぱ~~っと広がっている造花が前に倒れた。本棚の前に並んでいた軽い箱が落ちた。箱の間に挟んでいたシロンのエリカラがなぜか飛び出して落ちた・・・と、軽いモノがいろいろふって来た程度で被害はない。

一番の被害(?)はシロンのお水。ってたいしたことではないが・・・朝、浅い容器にたっぷり入れたお水をまだシロンは何も飲んでいなかったので、いっぱい入っていた。それが地震でゆさゆさ動かされたから、半分ほどこぼれた。
これが、暑い日でシロンを放置して出かけている時で、停電でエアコンが止まってしまって室内の温度が上がって喉が渇いた…って時に、水がこぼれて…ない・・・ってことになる可能性があるってのがわかったわ。
うちは水入れの下にプラスチックのデカいトレイのようなものを置いているので、こぼれてもその上にたまるから、まるっきり水がなくなってしまうわけではないけれど、吸い込んでしまうじゅうたんの上とかに置いていると、飲み水がなくなるってことだな。

阪神淡路大震災の揺れはもっともっとすごくて、くそ重たい冷蔵庫、タンス、食器棚も吹っ飛んだくらいだから、ペットの水入れなんかどこかに飛んで行ってしまうだろうけど、この程度の揺れでも水がなくなるってのはわかりましたわ。うちの辺りは震度5弱。
IMG_82360_20180618115412cce.jpg
揺れ始めた時、ちょうど母の目の前にシロンはいました。
お互い座っていたので、びっくりしてどこかに行ってしまわないように、捕獲。ま、動く気はなかったみたいだけど。
IMG_82420_2018061811541514f.jpg
もっと揺れが激しかったとしても、ちょうどリビングの真ん中にいたから、室内のモノが何か倒れたとしても、まず当たることはない場所。そのまま揺れが収まるのを、待て。
さやは何も言わなくても、倒れて来るモノが何もないベッドの上にいたらしい。
机のイスに座っていると、背後から突っ張り式の書棚に襲われるかもしれないから・・・天井まで全面で突っ張ってあるけど、揺れで外れるかもしれませんから・・・
IMG_82460_2018061811541742e.jpg
けっこう怖かったらしいシロンくん。しばらく放心状態っぽいと、さやに言われていた。
さや情報によると、怖くて飛び出して行った猫の行方不明が多いらしい。さらに、家の中にいても、地震の振動で開いてしまった引き出しの奥に隠れてしまっている猫がいるので、中を調べないでしめて閉じ込めないように!だそうですわ。犬より猫の方が厄介ね。

電車が止まってしまったから、学校は全日休校になったので、さやはそのまま家にいた。母も買い物に行かなくても食べる物はあるから、家から出なかったので気付いていなかったのだが、数時間後に出勤してきた管理人さんからの放送でマンションのエレベーターが停止しているという事実を知った。そっか、震度5弱だと、エレベーター止まって点検するまで動かないのね・・・
緊急時は最寄りの階で停止して開くことになっているので、中に閉じ込められることはないはずだが、ちゃんと作動するかわかりませんから…

有馬高槻断層の端が動いたとか、いや生駒断層の端だとかいってるけど、これもまた新名神の影響ってことはないんでしょーかね。
阪神淡路大震災は明石海峡大橋を作っている時に、そのすぐ近くを震源として起こったので、あの工事が引き金では?って疑っている人もいるでしょ。で、今回そんなことを言ってるのを聞いたわけじゃないけど、3月に新名神の高槻ジャンクションが開通して一気にあの辺の交通量が増えたはず。
雪の重みの影響とか、ダムの水の影響とかで地震が起こるって言うんだから、大量の車が通行を始めた影響が引き金になってもおかしくないと思うんですよね・・・高槻の地震。

どうでもいいことだが、菅官房長官が会見で枚方を「まいかた」って言ってしまったのは・・・難読地名といわれる枚方だけど、会見でそれやっちゃダメだと思ったのだった。交野「かたの」はちゃんと言ってたのに・・・枚方は「ひらかた」です。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

4月のシロン

あとから取り込んだ2月の写真が終わったので、いっきに4月・・・といっても、部屋の中のシロンどアップなので、季節感なし。
IMG_82170_2018061714583860f.jpg IMG_82250_20180617145840a1b.jpg
窓辺に寝そべる老犬。
横の造花は撮影用に持ってきたわけではなく、いつもここに放置されている。たしか福袋に入っていて自分で選んで買ったわけではないのだが、花器が重いので、へたに上に置いて、地震でシロンの上に転げ落ちてきたらまずいので・・・
キッチンではないのに、下に敷いているのはキッチンマット。しかもキッチンのを新しくした時に捨てるにはもったいない…と再利用している古いモノ。
さんざん使ったやつなので、ぺ~らぺらマット。それでも滑り止めがしっかりしているので、これを敷いているとシロンが歩きやすいのだ。
IMG_82260_201806171458417e0.jpg IMG_82270_20180617145843cc6.jpg
べつにウィンクしているわけではないと思うのだが・・・機嫌はよさそうだ。
4月のこの時期とかわったことと言えば、ボロいキッチンマットが新調されて、奥はそのままだけど、手前の部分が新しいマットになった。新しいのでボリュームがあって踏み心地がいい。
そのせいかシロンは上の写真で寝そべっている位置ではなく、手前のふかふか新しいマットの上に寝るようになったのだった。よくわかっている犬だ・・・
少し大きめのタイルカーペットみたいな感じなので、3枚並べて敷く予定が、敷いていないフローリング部分が冷たくて気持ちいいのか、その部分も愛用しているので、敷けなくなってしまった。暑くなってきたので、ふかふか部分だけじゃなくて、ひんやりフローリングも残しておいて欲しいらしい。
IMG_82280.jpg IMG_82290_201806171459119b2.jpg
数日後・・・なんかこの日は真面目くさった顔で、やけに貫禄がある。
はい、まだ4月の写真なので、下のマットは古いヤツです。
IMG_82300_201806171459264a9.jpg
横で撮ったら、どど~~ん!存在感あり過ぎ。画面いっぱいに広がる犬。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

森戸海岸 2

昨日の続き。(2月12日の写真だけど・・・)
P10801540.jpg
葉山のマリーナに近いのはこっちだけど、南側の海の方がきれいでしたね・・・
今回マリーナの方は前をバスで通り過ぎただけですけど。
P10801590.jpg
リゾート地を開発すると、必ずその周辺の環境は破壊される…ってのと一緒で、どうしても人がたくさん来るとこは汚れてくるんでしょう。
P10801600.jpg
富士山も遠くから眺めたらきれいだけど、近くに行くとゴミだらけで自然遺産には登録してもらえなくて、文化遺産ってことになったんだし…
P10801620.jpg
めいっぱいズームすると、ちょっと動いただけで全然違うとこが写るんで、これだけズームすると、自分の写したいモノを思っている位置に持ってくるのは難しい。三脚なんか持ってませんし…手持ち超ズームはたいへんなのだ。
へんなこだわりで、富士山が見える場所はいっぱいあるけど、海越しの富士山が見えるのがいいのですよ。ってことで、静岡、神奈川、千葉から富士山を狙うしかないが、やっぱ葉山から富士山は遠い。

うちでは富士山は下から仰ぎ見るものだと思っているので、登山しようとは思わないのだが、妹のとこは旦那と息子が二人でツアーに参加して登って来た。
で、息子の方の感想が・・・富士山ゴミだらけ。トイレが・・・垂れ流し・・・(最近ではなく10年以上前の話) その頃は厳しくなかったから、ツアーコンダクターがトイレが混んでいるから、男性はここでしてください!って、トイレじゃないとこに連れていかれて、下に向かってじゃ~~っとやらかしていたんだと。子供には相当ショックだったらしい。
P10801650.jpg
砂の上を歩きたくないシロンくん、尻尾だだ下がり。
P10801680.jpg
空がもや~っとしていて、富士山くっきりではない。
P10801700.jpg
シロンが尻尾だだ下がりだったので、パパが抱っこで移動。
ものすごーーく風が強くて、シロンは歩きたくなかったようだ。
P10801730.jpg
ピントが手前のシロンじゃなくて、なぜか奥の波に・・・
波がけっこうザブザブ来てるし、シロンの頭の毛の変形具合もひどい。
P10801740.jpg
風に頭を押されてますーー
P10801750.jpg
横風で。。。目が隠れる。。。
P10801770.jpg
シロンの毛はひどい乱れっぷり。ついでに、ピントが・・・なぜか後ろの波にいってる。コンデジで風景モードにしていると奥の方にいくけど、べつにそういう設定で撮った覚えはないのだが・・・カメラ任せのオート。
P10801780.jpg
今度は手前にピントが来てる。
P10801790.jpg
真冬の海辺で風にびゅーびゅー吹かれて固まる犬。
この後、近くのバス停からバスで駅に戻ったのだった。途中ご飯も食べてるけど、なぜかそういうのは出さないブログ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた