FC2ブログ

キツネ色

2月13日・・・床に置かれたクッションにすっぽりはまって寝る犬。
IMG_48440.jpg
これは椅子の上に置いて、お尻がスポッと中に入るようになっている人間用、シロンだと全身スポッと入れる感じ~
IMG_48450_20190620124658c87.jpg
ん??全身ではなく、お尻しか入っていない気もするけど・・・ま、背もたれ部分はあまりまくってるから…
P1150300.jpg
ちなみに、こちらは・・・宮城蔵王のキツネ村でパパが撮ってきたキツネさん。シロンと似たような色じゃないか…
こんがりキツネ色っていうけど、シロンの毛色って・・・キツネ色だったのか・・・
日本のキツネはもともとこの色だけど、ロシアに住んでいる野生のギンギツネは銀というよりも黒と白が混ざったような色をしているのだが、ペット可実験で人になついて飼いやすいキツネを選択して交配していったら、茶色いキツネになってしまったんだと。犬の毛色は好みで…っていうけど、性格と毛色には関連があるよーです。
IMG_48460_20190620124726806.jpg IMG_48520_2019062012472815c.jpg
こたつ前の座椅子に座って、何かを待つ犬。(ここから2月14日)
シロンは飼いならされた犬・・・というより、自分を人間だと思っているヤツ。最近は家では人間と一緒に椅子に座って、テーブルでご飯食べてますから・・・食べているのも母たちが食べている肉や野菜の味なし版、食後のフルーツ付き。
IMG_48540_2019062012472919b.jpg IMG_48560_20190620124731122.jpg
今日はおいしいもの、出ませんねー
さやがシロンの服のポケットに懐中時計を入れたので、その様子を撮っていただけで、たぶん何も出ないと思います…
IMG_48610_201906201247321c7.jpg IMG_48620.jpg
期待しても無駄ってことで、寝始めた。
IMG_48640_201906201248137a9.jpg
シロンくんはかわいいけど、部屋が・・・周りが汚いです!
IMG_48680.jpg
翌日はシロンの14歳の誕生日・・・ってことで、この写真が13歳ラストの1枚だったよう。
「シロンちゃんは元気で毛並みも立派で14歳には見えませよね~」と言われる。そして「ここに来るポメさんの中で一番立派な毛並みです!手触りもいいし~お顔もかわいいし、若々しいですよね。」と毎日たくさんの犬を見ている病院の人たちに言われる。最近はポメはげで病院に来るポメが多いから、このふさふさは貴重だと。
10年くらい毎月病院通いしてるんですけど・・・7~8歳頃に絶不調の時があった以外はてんかんの薬をもらいに行っているだけで、他に治療する病気があるわけでもなく、病気で来ている子たちと比べるとやたら元気な犬が1匹…って感じで場違いわんこ。
でも、さすがに14歳になって、腎臓機能が衰え始めたってことで、新しくお薬が追加されましたけど。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

おろしてーー

高さは気にならないようで・・・
IMG_47990.jpg
母たちの背よりも高いとこで寝始める犬。
IMG_48010_20190619182741c6b.jpg
柵があるから、落ちないでしょ~~~
IMG_48020.jpg IMG_48040_201906191829172cb.jpg
いや、あなた、そー見えて中身は細いから、その隙間、通れちゃうと思いますけど。
IMG_48090_20190619182742f0a.jpg
え!!
10cmそこそこの隙間を通り抜けていくんだから、そこも押し込んだら抜けるんじゃなかろーかと・・・やらなくていいけど。
IMG_48150_20190619183013f4b.jpg
自分で通り抜けようとしなければ、普通にスポッと落ちることはないと思います。
IMG_48180_201906191830151e1.jpg
ん??
IMG_48200_201906191830175c4.jpg
若干移動して、縦長のとこから鼻を出す犬。
IMG_48220_2019061918301850e.jpg
横につってあるプーさんのサイズを見ると、横の隙間は10㎝はないようだから、たぶんシロンは通れません。
そこの縦の隙間も、びみょ~な感じ。
IMG_48250.jpg
さらに布団の足元側に移動して、隙間から顔を出す犬。
母とさやでは身長が足りないから、そこの上から持ち上げて下ろすのは無理です。
壁際の方に行ったら、でっかい階段がある。そこならシロンでも下りてこられるくらいゆとりサイズの階段なんで・・・その気になれば自力で下りてこられるんですけどね・・・前から下りたいわんこさん。


去年の6月18日は大阪府北部地震、今年は山形県沖と震度6クラスが。。。
大阪の地震の時、うちの辺りは震度5弱で体感ではけっこう揺れたけど、立てかけていた紙切れが落ちただけ。
崖の近くとかではない一般的な場所に建っている建物に被害が出るのは震度6弱以上の場合が多いように思う。
静岡の家にいる時に出くわした震度5強は築50年ほどの古い家だったので、風呂場のタイルが割れたけど、今時の耐震基準の家なら、その程度までは騒ぎ立てるようなことにはならないような気がする。

阪神淡路の時はケタ違いの揺れだったけど、そこまで揺れると、揺れている間は大人でも動けませんから・・・逃げられません。揺れている最中に慌てて移動しようと思っちゃダメです。そこまで揺れてたら、倒れてくる物を押さえようなんてのもダメです。テレビや家具が倒れて来そうになったから押さえた・・・なんてのは、揺れが小さいからできることで、大きな揺れでは無理、無理ーー倒れた家具の下に巻き込まれないように、近付かない方がよいかと。

それ以前に、倒れないように転倒防止措置をしておきましょう。うちは大物家具は天井に突っ張ってあるけど、天井が抜けたらどーしようもないですね。。。阪神淡路の時(芦屋市在住)、鉄骨の高層住宅だったけど、同じ建物の何軒かは天井が抜けて落ちたから、そうなると突っ張ってても意味ない。家具を金具で固定していた人もいたけど、壁ごと引きちぎって倒れたそーです。強い揺れだと転倒防止していても、その上をいってくれた。
静岡の家なんか、古いから天井抜けるだけじゃなくて、倒壊の恐れあり・・・だし。

阪神淡路大震災数年後、地震センターで震度7体験っていうけっこう大きな装置があったから体験してみた。
先にやっていた人たちは警戒して最初から手すりを持って揺れに備えて、それでも大騒ぎしていた。
手すりを持たずに立っていられないのかすぐに手を伸ばせば手すりに届く位置で手すりをもたずに立ったまま震度7の揺れってのを体験してみたけど、単純な揺れ方で最後までその場に立っていられた。
???実際の阪神淡路大震災の揺れはこんなもんじゃなかったです。高い建物にいたから、特殊な揺れが入ってたんでしょーか・・・最初の一撃で重いタンスが宙に飛び上がったんで、人間なんか簡単に吹っ飛ぶ揺れだったと思うんだが・・・

源が海の中だと、やっぱり津波が心配。
日本海の地震というと、中越地震、中越沖地震、能登半島地震・・・と震度7~6クラスの地震が起きているけど、なぜか母の記憶に一番残っているのが昭和58年、秋田沖で発生した日本海中部地震。
今わかる情報で見ると、M7.7と地震の規模は大きかったけど、震源が海の中で陸地での地震の揺れはたいしたことない地震だったんですよ。だから、たいした地震じゃない・・・って思ってしまったのか、海沿いにいた人が津波の犠牲になってしまった記憶が鮮明なのだ。遠足で海岸にいた小学生がたくさん津波に連れていかれてしまったのです…男鹿半島の海岸。
平成に入ってからだと、あまり悲惨な映像は出ないようにしているんだろうけど、昭和の頃はわりと無頓着に現場の様子を流していたんでしょうね、きっと。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロフトベッドの上

20分ほど経過。。。
IMG_47600_2019061720503018c.jpg
お目覚めですか?
IMG_47610_20190617205032c59.jpg
目は開いているけど、まだまだお休み中って感じのシロン。
IMG_47640_20190617205033ca7.jpg
起きたらそっちに行くので、ほっといてください・・・って態度のような気がする。
IMG_47650.jpg
その後どうしていたかは覚えていないが、ここからは数時間後、夕方の写真。
IMG_47670_20190617205036e21.jpg
暖房を稼働させて暖まった部屋、しかも風の吹き出し口近いとこに乗せられたシロン。
IMG_47680_20190617205214d10.jpg
なんで、こんな高いとこに乗る必要があるのでしょうか・・・??な、シロンくん。
IMG_47730_20190617205321098.jpg IMG_47760_20190617205323183.jpg
天井まで2.6mくらいあるから、シロンのいるとこで1.8mくらいでしょーか。母やさやの身長よりはるかに高い場所にいる。
IMG_47810.jpg
でも、怖がって壁際に避難しているわけでもなく、柵に近い方で下を見ながらくつろいでいた。よゆ~ですな。
IMG_47790_20190617205324ab8.jpg IMG_47880.jpg
貫禄のある後ろ姿です。
IMG_47910_201906172054176d8.jpg IMG_47940_20190617205419f20.jpg
急に上でお座りした。シロンの目の高さは2m越えるでしょー怖くないの??
IMG_47960_20190617205452988.jpg
意図的に高さを感じないように、下を見ていない気もする。
うちはエアコンはダイキンを使っていたのだが、スマホで遠隔操作できる機能をつけようとすると、去年のバージョンでは標準装備はなくて、べつに専用ユニットを買って取り付けてもらわないといけなかったけれど、シャープは別工事を頼まなくても最初からついている機種があったので、お手軽なそっちにしたのだった。
シロン放置で出かけている時に、途中で短時間停電があって電源が切れたままだとヤバいんで、運転状況を確認できて細かい設定も可能なヤツにしたのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた