FC2ブログ

冬の旅ダイジェスト3

普通のカメラでは撮ってあるんだろうけど、スマホに潮来の写真が全然なかったので、忘れていた佐原の町並。
2月21
工事中の看板から先は工事で道を掘り返していたから行けません・・・
22日は移動距離が長いから、父ちゃん頑張れ!
内陸の高速ではなく、川沿い、海沿いコースで房総半島を南下するのだ。
潮来から利根川沿いにまずは犬吠埼へ。
2月57
灯台が写っていないとどこなのかさっぱりわからないけど、犬吠埼の灯台の外側の遊歩道。
犬吠埼からは銚子ドーバーライン、九十九里ビーチライン、九十九里有料道路、外房黒潮ライン・・・と海が近いけど海が見えるわけでもない道(時々見える)をひたすら南に向かって移動。
2月60
途中何回か休憩しているけど、犬吠埼からさほど遠くないとこにあった「飯岡刑部岬展望館」ってのがよかった。屋上からは360度ぐる~っと見渡せる立派な展望館。超絶風が強かったけど、よい眺めだった。
この写真ではいまいちわからないけど・・・よいとこです。
鴨川01
22日のお宿はレジーナリゾート鴨川。 写真は数日前に載せたやつと同じ…
海が目の前だけど、建物が5階建てだったから、何かあっても上に逃げられるかな…ってことで、普段は海が目の前の宿は避けるのだがここには泊まってみることに。
もともと鴨川は外房の中では津波があまり高くならない位置にあるらしいので、頑張って鴨川まで移動してきたのだ。
鴨川02
いい天気でよかった。湾の向こうに高い場所があって、ダイヤモンドヘッドビュー?と思うようなハワイっぽい雰囲気。
まだ新しいし、備品は整ってるし、犬を連れて泊まれるホテルの中ではかなりランク高いですね。
若いスタッフもしっかりしてたし、よいお宿です。
2月17
これは若干太陽が上に行ってからの写真だけど、朝日が昇るのが見える。外房だから、海から朝日が昇る~~
冬なので6時台が日の出だからまだいいけど、夏至の頃だと4時半くらいに日の出…ってのも辛い気がする。
ここの朝ご飯は午前8時からですから・・・あまり早くから明るくなられても・・・

23日は房総半島の先っぽ目指して、また海岸沿いに南下。目的地は野島崎。
場所は野島崎だけど、灯台は野島埼って字なんですね・・・
2月56
とりあえず出っ張ってるとこに行ってみる我が家なので、今回は房総半島の東端・犬吠埼、南端の野島崎クリア。
ついでに西の端だという洲崎灯台にも寄ってきた。
2月55
岩の上にベンチが置いてあるとこにもシロン連れて上ったけど、スマホで写真は撮ってなかった。

三浦半島の南端・城ヶ島、伊豆半島の南端・石廊崎、静岡の南端・御前崎、渥美半島の南端・伊良湖岬、志摩半島は南端じゃなくて西端の御座岬、紀伊半島の南端・潮岬、四国の飛び出している室戸岬、南端の足摺岬と四国から関東までの南側の飛び出しているとこはほぼ先っぽまで行ったな。
人間さんは九州の佐多岬にも行ったけど、シロンは九州にはまだ行ってない。

館山道で渋滞が始まり、アクアラインまでずっと渋滞しているという情報が出ていたので、金谷から東京湾フェリーに乗ることに。
一般道も館山道も真っ赤っかで渋滞していたので、そのまま館山道にいたけど、最初に乗れるかな~と思った便には全く間に合わず、5時20分の便に。
東京湾
そしたら、都合よく船から日没が見れる時間帯。ってことで、この日は鴨川で朝日が太平洋から昇るのを見て、東京湾で夕日が沈むのを見たのだった。
久里浜港からは横浜横須賀道路で帰宅。父ちゃんは横浜では125㏄以下のバイク生活だったから、こういう有料道路には乗れずに下道で戻らないといけなかったけど、車だと便利な道が使えますー

そして、さらに箱詰め作業を続け、26日に横浜から荷物搬出。
家で使わないストーブとかは車に積み込んで、その日のうちに静岡に移動。
静岡の家に置いていく荷物も大量で、車の中が物だらけ~~
静岡で1泊して、滋賀に帰宅。
ゆとりの日程だったのもあるけど、15歳の老犬、長旅で体調を崩すこともなく、家に戻ってきた。
29日に荷物が運び込まれてからは、家中荷物に占領されていて、わずかな隙間を探して寝ているシロンなのだった。


こっちに戻ってきてドラッグストアに入ったら、なぜかトイレットペーパーの棚が空っぽ。
???と思ったら、マスクに続いて、紙製品が不足するってデマが流れて、みなさんが買い占めに走ったとか…
でも、1週間経ったら、入荷しているのは見かけるようになった。

ホームセンターでは開店前から行列ができて、その日入荷分があっという間に売り切れたという話をしていた。
スーパーではなぜか普段とは違う魚売り場の近くの台にティッシュが置かれていた。
普段ティッシュのある場所を目指した人は手に入らなくて、ちゃんと買い物している人が手に取れる場所??

近くのディスカウントストアに昼頃に買い物に行ったら、山盛りのトイレットペーパーとティッシュペーパーが置いてあった。
店内放送でティッシュとトイレットペーパーが入荷しました!と言ってたけど、その時間帯、あまり客が多くないせいか、山積み商品の前にだ~れも人がいなかった。
店内放送が入っても、べつにダッシュで向かう人がいるわけでもないのね・・・(というか、母がそこを通ったのは店内放送が入ってから10分くらい経過していたから、先に駆け付けた人がいたのかもしれないけど…その時点では商品の周りに全然人がいなかった。)
入荷したといっても、各1種類、普段使わないちょっと安めのティッシュとトイレットペーパーだったので、他のもそのうち入るだろう…と買わずに帰ってきたけど、スーパーやドラッグストアでは売り切れのままで、欲しい人はたくさんいるようだ。
ホームセンターやディスカウントストアのように店が巨大で置き場所がたくさんある店の方が、小さいドラッグストアやスーパーよりもこういう場所を取る商品は搬入がしやすくて、入荷数が多いのだろうか?
父ちゃんと一緒の時に引っ越してきた若者は、いまだトイレットペーパーが買えず、トイレットペーパーなし生活をしているらしい。
うちのヤツ持って行ってあげたら~とパパに言ったのだが・・・
そういう本当に家の在庫がない人のために、まだ余裕のある人は買わずに置いといてあげないと。
商品があるのを見かけるけど、いつもより安めのペーパー類で、柔らかタイプのはまだ見かけないな。うちの在庫が尽きる前にそういうのが出てきてくれるといいけど・・・
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

冬の旅ダイジェスト2

朝霧高原の写真を忘れていたので。
2月23
2月15日、シロン15歳の誕生日、朝霧高原にて。
2月24
ここ、向かって右側の奥に牛さんたちが放牧されていて、なんかけっこうな臭いが漂って来る場所だった。(道の駅の奥)
2月22
しばらくしたら、富士山の上に笠雲が。。。笠雲がかかると天気が崩れるっていいますよね…翌日は雨予報です…
ってことで、晴れていたら西伊豆を経由して横浜に行く予定だったけど、日曜は雨だったのでそのまま横浜へ。
そこから21日の金曜日まで、母はせっせと荷物を箱に詰める作業。
すでに箱は届いていて、父ちゃんが細々したものは箱詰めし始めていたけど、ほぼ残っている状態。
2月15  2月27
こっちにいると、1日2回散歩に出る犬。そして、やたら長い。
ぐいぐいっと急坂登って小山に突入していく。
2月30 2月26
今回はポケモンの地図にこの細い舗装されていない道が描かれていたのと、「実方塚」と書かれた矢印が現地にもあった。この道が通れるようなので、進んでみた。
↓ ピンボケだけど、桜が咲いていた。
2月29 2月31
記念碑があるだけかと思ったら、實方一族のお墓もあるようで、よく見たら桜の左側には墓石がたくさん・・・
この一帯は今も實方一族が大勢住んでいるようで、實方の表札がたくさん。
2月33 2月34
狭いところを車が通っていく普通の道よりも、静かなこの坂道がお気に入りのようで、毎日のようにこっちに散歩に行きたがる老犬。
坂道トレーニングしすぎです・・・
ただ、この土の道は歩かないので、母が抱っこするか、進まずに来た道戻るか、もう1つの道を突き進むか・・・もう1つの道を突き進んだら、むこ~の方に出されて、やたら大回りで帰ってこないといけなかったのだった。
と、忘れないうちにこれは書いておこう。

そして21日は茨城にGO!
日本一大きな湖、琵琶湖のほとりに住む犬が、日本で二番目に大きい湖ってことがあまり知られていない霞ヶ浦に行ってきた。
2月54
この日の目的地は千葉県香取市の佐原だったけど、シロンが関東圏で唯一行っていなかったのが茨城県だったから、茨城にちょいと足を踏み入れることに。
この日はとてつもない強風で霞ヶ浦は激しく波打っていた。
北茨城の方がみたいとこはいっぱいあったけど、2泊しかできないので、南茨城にちょっと入ってきただけ。
霞ヶ浦を見るために、東関東道で佐原に直行ではなく、東北道で土浦から佐原へ。
パパが何年も前にこの辺は出張で走り回って詳しいというので任せていたら、母が思っていた湖岸の道ではないとこを通ってしまった。どこまで行ってもまるっきり霞ヶ浦が見えない…。仕事で早くつくために使った単なる移動用ではなく、霞ヶ浦の見える道に行かないと意味ないですー 
うちの辺りでいうと琵琶湖の横に湖岸道路があるのに、内側の浜街道を走り続けていた…みたいな感じ。
2月58
行方で霞ヶ浦を眺め、佐原に到着。
橋から水が流れ出る「じゃあじゃあ橋」。
今の橋は観光用に作られたもので、30分ごとに落水させているのだそーです。
いつでも流れ出ているわけではないので、水が出ているところを見たい人は、その時間に行かないとダメですね。
2月59
お泊りは茨城の潮来富士屋ホテル。写真はホテル前の北利根川。(地図には常陸利根川と書かれていたけど)
利根川と違って、霞ヶ浦から流れ出ている。
茨城って犬と泊まれるお宿がとても少ない。
お隣の千葉にはたくさんあるけど、津波危険地域では?と思われるとこに2階建ての建物とかではちょいと不安なので、選択肢はさほどなかった気もする。
潮来まで行ったけど、潮来の観光をまるっきりせずに帰ってきてしまった。。。部屋から北利根川を眺めてきただけ。
ホテルはこの川の目の前なので、部屋から川はよく見える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

冬の旅ダイジェスト1

父ちゃんの引越作業に横浜に行くついでに、シロン15歳の誕生日旅行もしてきた。
引越荷物を受け取るには自宅の中身を減らしておかなくては・・・と、余ってるけど捨てるにはちょいと早いかな…っていう布団とかを静岡の家に移動することにして、車に積み込んで、母とシロンで2月14日に出発!
父ちゃんは同じ日に新幹線で静岡へ来てもらって合流。
15日は御殿場で高速を降りて、忍野八海へ。
画像の粗いしょぼいスマホ写真でダイジェスト。
2月52 2月51
そのうち、普通のカメラで撮った写真でまた旅日記が長々と続くでしょう…
車を止めた目の前に雪の塊があったので、もれなく乗せられる老犬。
2月9 2月2
乗せられるというより、自分で行きたいって態度だったから、のせてあげたんです~~
ち~ん!な顔してますけど・・・
カートに乗っているのは、忍野村の案内所前の雪の塊。
道に雪はないけど、1ヶ所に集められた雪の塊が解けずにあちこちに残っていた忍野村。
2月4
冬でくすんだ色の河口湖でご飯を食べにCafe Mimiに入る。
テラスOKはけっこうあるけど、店内OKは行ってみたら冬季休業中だったりして、ここに。
この店、店内に入るのに自分の靴ではなくスリッパに履き替えないといけない。
当然、カートのままは入れないので、今回新調したカートのバッグ部分のみを取り外して入店。
犬店内OKでも、普通のカートでは店内にそのまま入れませんよ~~その場合は真冬でもテラス席です・・・
2月53
店の目の前に富士山があるのに、前の木が邪魔してまるっきり見えない湖畔のカフェ。
冬の山梨は驚くほど色がない・・・山梨旅行に行くなら春が来てからの方がよさそうですね・・・
2月
店の芝生も枯れているし、木は茶色いし、とにかくどこに行っても寂しい色合い。
自然のものではあまりに寂しいからか(?)、店内は造花で華やかにされていた。
けど、これで2階に行けないようになってるんですよね・・・2階からなら木の幹に邪魔されないで富士山が見えそーな気もしたけど、上には入れないように封鎖されていた。
このあとは西湖の横を通って、朝霧高原に寄って、静岡に戻る。

2月15日は15歳の誕生日なので、お肉とケーキですよ~写真はピンボケだけど…
2月10 2月19
近所のスーパーで浜松の牛、赤身のお肉を用意しましたー
で、ケーキは・・・シロンには多過ぎますからね・・・人間のデザートに買った300円くらいの安いスーパーのスイーツに持っていたロウソクを突き刺して、誕生日仕様のようにしたのだった。ちょっとだけ食べましたけどね、人間用。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた