FC2ブログ

新しい部屋

新幹線から在来線に乗り換えて、最寄り駅まで迎えに来ていた父ちゃんと合流して、や~~っとバッグの中からカートに脱出できたシロンくん。
でも・・・まだ人がいっぱいだから、道を歩けませんよ。しばらくカートです・・・
↓ これは翌日の散歩中の写真。
DSCN43000.jpg
初めての場所でも、尻尾ぴ~ん!シャキっと立ちでで気合入ってますな。
駅から家までは最初のうちは狭い歩道があったけど、途中からは歩道もなくなり、昔ながらの道って感じ。
バスが通る大きな道は平坦だけど、そこから横に入る道はいきなり急角度の坂になっているところ多数。
道路沿いの家は入口が1.5階~2階分くらい上がった高いとこにあって、駐車場は斜めで家に入るのもたいへんそうな家が多い。ごくたまにあまり坂のきつくない大きめの道もあって、新しいお部屋はそのなだらかな坂の先だった。急坂の上じゃなくてよかったわ。ま、いちおうそういうとこを選んだんですけど・・・
手前に紹介された物件もあったのだが、実際にそこの前で建物を見ると、玄関側の通路なんか裏山の木の中って感じで、うっそうと茂った木に埋もれるように立っている建物だった。
室内の様子はきれいだったけど、地図で見ると場所がね…と思ってやめた物件、実際に見たら・・・住宅地なのに山の中じゃん!って感じ。市の土砂災害警戒区域に指定されてた。ご近所でも小山っぽいのが近くにあるとこは、この前の台風の時も避難指示が出たらしい。
DSCN43060.jpg
無造作に置かれた布団の上に陣取ってご機嫌な犬。
その布団は・・・あとでロフトベッドにあげられるヤツですけどね・・・地べたで寝るわけじゃありません。
DSCN43110.jpg
珍しくキツネっぽいな・・・
DSCN43130.jpg
カバーがずれてるのに・・・ずれてカバーのないとこで寝ないでくださいな・・・
大物家電を新調してお金を使ったから、布団類はもともとあったヤツ。でも、調子よくたくさん送り込んでしまったら、家にある布団のカバーがなかった・・・げっ。。。兄ちゃんが帰って来た時とかに使う布団はあるけど、カバーがなくなってたので、結局家用を新調したのだった。
P10702530.jpg
カーテン短いですよーーー
そうなんです~~家にあった古い古いレースのカーテンを持って来たけど、窓枠が210あるから、こんなに丈足らず。
外側のカーテンは断熱遮光防音の多機能カーテンを新調したけど、このカーテンの既製最大サイズ200では短くて、かといってオーダーで作るほどお金をかけたくないので…若干短い。この窓、縦は長いけど、横は通常より狭い、面倒くさいサイズの窓だな。
P10702590.jpg
シロンくんのわんこベッドは通常時の半分サイズ。いつものカバーがちょうど半分に折り畳まれたサイズの中身しか入っていない。
手前に転がってるパイナップル(まめゴマの着ぐるみ)は、買い物に行った時にレジの前にあったサンエックスの福袋をついつい買ってしまったので、その中に入っていた1品。
P10702620.jpg
とりあえず片っ端から段ボールを開けて中身を出していったけど、まだ引き出しとかに収納される前の品がてんこもりの室内、じいちゃんから届いた問題の布団の上でくつろぐ犬。
P10702640.jpg
この布団、臭いんですけど・・・なんで平気な顔で寝ていられるんだ?鼻がいいはずの犬なのに・・・犬には臭いと感じない臭いなんだろうか?
P10702680.jpg
??? お悩みポーズの犬。
ちまちまといろんなサイズの敷物が並んでいて、ヘンな感じ。
フローリングの1枚の幅がずいぶん広い。ここは賃貸、傷をつけると修理代を請求するので、大物家具やキャスター付きのイスを使う人は敷物を敷いてくださいと書かれていたので、ロフトベッドの下に敷くための敷物を現地調達。
本当は事前に買って敷いてからロフトベッドを搬入してもらいたいとこだったが、パパが部屋のサイズをはかり忘れたので、どんなサイズを買ったらいいのかわからなかったのだ。だから、一度組み立ててもらったロフトベッドをもう1回解体して軽くして移動して、敷物敷いて、また組み立てて…っていう大作業を2人でやったのだ。完成品のままでは重すぎて、まるっきり動かなかったから…

一番下の敷物の上にはロフトベッドをのせてしまったから、もう簡単に動かせない。だから、その敷物をカバーする薄手のシートをベッドの外側に。
そして、シロンが眺めている白っぽい短いマットは、パパ曰くシロンのトイレの助走路。
この上を歩いて、タタっと勢いつけて、トイレでするためのマットらしい。
ここの床はつるっつるなんで、敷物のないとこはシロンが歩くのたいへん。
シロンのわんこベッドからトイレまでのわずかな距離だけど、そこは床が剥き出しになっていて、とても歩きにくそうなので、キッチン用に買ったマットをシロンに提供。人間さんは滑り止めはいまいち効いていないボロマットをキッチンで使うはめになったのだ。

シロンは場所が変わっても、ちゃんとトイレに行く。
兄ちゃんとこに行く時は、立てかけるボードとトイレシート持参で、洗濯ばさみでボードにつけといたら、そこをめがけてしてくれる。1泊しかしないホテルでも粗相はしない。自分で持参したものではなくても、ホテルに備え付けのトイレで問題なし。
さやがいうには、人間は場所が変わったって、見ればどこがトイレなのかすぐにわかるんだから、シロンだってどれがトイレなのかすぐに理解できて当たり前!だと。トイレが理解できないほどのアホではない!!って。トイレが理解できない犬もたくさんいますけどね…うちのワンコは賢いのでしょうか…文化的水準が高い洗練された犬ってことで。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた