FC2ブログ

兄ちゃんち

ボウルにいっぱいの氷。。。
DSCN57140.jpg
これは何かというと、兄ちゃんとこの冷凍庫にはりついていた氷を取り除いたもの。
ここの冷蔵庫は今時珍しい直冷式。霜取りという面倒な作業が必要なタイプ。去年の11月に行った時に1回やったのだが、無精な兄ちゃんが自分でやるわけもなく、やったとしてもてきとーにやってただけのようで、冷凍庫の中がガチガチ。
朝ご飯を食べ終わったら食材が減ったから、霜取り開始。
その間にスーパーやホームセンター巡りをして、帰って来て、ゆるんだ氷をはがすと・・・こんなに大量に取れた。もうちょっとマメにしましょう。
この冷蔵庫、自分で選んで買ったわけではなく、会社から勝手にレンタルさせられている。
兄ちゃんはタダで貸してもらっていると思っていたらしいが、給与明細を確認すると毎月備品の負担金が引かれていて、他の電化製品も含めてもう10万くらい支払っている計算。
。。。それだけあったら、こんな使い勝手の悪い冷蔵庫じゃなくて、もうちょっと容量も大きくて、霜取りなんかしなくていい普通の冷蔵庫が買える。これからずーーっとこのボロ冷蔵庫にレンタル料を払うのなら、さっさと引き取ってもらって、新しいの買った方が電気代も安くて、無駄な手間が必要ないんですけど~~ローン組んで買うより、ずっとレンタル料を払わされる方が割高な気がする。しょぼいしょぼい機種で買っても3万円もしないタイプに思えるもの。もったいない・・・しかも、新品じゃなくて、中古だし…さっさと引き取ってもらって、自分で買った方がいいわ。
DSCN57220.jpg
シロンくん置き去りで、自転車では行きにくいとこにあるホームセンターに行って、これまた自転車では運べない大物商品を買って、スーパーで日用品や食品を買って帰って来た。
冷蔵庫が霜取り中なので、生ものはあとでもう1回買いに行くことにして、お昼ご飯に駅弁を買った。
なんか高い駅弁だと思ったら、下に加熱装置がついていた。紐ひっぱると、石灰が反応して熱くなるやつ。
開けてびっくり! 買った本人も加熱式だとは気付いていなかった。
持ったら重くてデカくて、1500円か1800円くらいしていたから、たっぷり入ったお弁当だと思って買ったのに、下は加熱装置で、実際の可食部分は兄ちゃんが手に持っているところだけ。あら~~~少な過ぎ。
横で舌チロで待っている犬がいるけど、これはもらえません。
DSCN57270.jpg
兄ちゃんが食べている横に写り込むシロンのトイレ。というか、本当はトイレを囲うボードにトイレシーツをとめて、立てかけてあるだけの簡易トイレだが・・・シロンは足上げしっこ派なので、壁部分にシーツがあることが重要なのだ。
使用済みっぽいけど、これ、トイレシーツの色が黄ばんだヘンな色。普段は超吸収タイプを買うのだが、ちょっと使ってすぐ捨てる時用に安い普通吸収タイプを買ったら、使用済みシーツみたいな色をしていた。え~~やだ――この色。
普通吸収タイプってものによっては、びちゃっとした感じがして、ワンコが踏んだりすると、したやつが戻ってきて足についてしまいそう。シロンは壁にするから、下は濡れませんけど…下にする子は自分のしたやつを踏んだら、濡れるんじゃないかと…
トイレシーツはケチらずに吸収性の高いタイプを買いましょう!!
家のトイレを嫌がる犬で安物シーツを使っていたら、液体が戻って来ないお高いシーツにして試してみることをお勧めします。べちゃべちゃシーツは犬だっていやでしょう。
IMG_77980_20180531134832681.jpg
ずっしり重い弁当だと思って買ったのが、あまりにしょぼい量で驚きだったので、すぐにケーキを。
IMG_78010_2018053113483357c.jpg
またまた舌ちろ。。。これは少しはもらえるでしょう。
IMG_78070_201805311348554fa.jpg
兄ちゃんにつかまったシロン。兄ちゃんの前にはココアがたっぷりかかったティラミスがおいてあるので、それはシロンくんは食べられません!
IMG_78080.jpg
兄ちゃんがみせびらかしているわけわからない物体。シロンも拒絶しているけど、これは仮面ライダー関連のおもちゃらしい。
後ろにもずら~~っと並んでいたけど、いい年して、何を買い集めているのやら・・・
この瓶詰みたいなやつ、1個400円とか500円するようだ。自分で稼いだ金とはいえ、ムダ金使ってますねー、けど、女の人がそのへんの店でケーキ1個買うのと同じようなものだから、買っても太らない金の使い方ではあるが・・・
IMG_78120_201805311348589cf.jpg
廊下にどで~~んっと寝そべっている犬。なんか、漫画に出てきそうな光景だが・・・外から帰ってきたら、まずは足を拭いてください!!のポーズ。足だけじゃなくて、体も汚いんだから、寝そべらないで欲しいんですけど・・・
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伊良湖から兄ちゃんちへ

眠いので不機嫌な犬。
IMG_778500.jpg
うちは駐車場から灯台の方に行ってきただけで海岸に下りていないけど、駐車場の横が恋路ヶ浜です!この右奥が砂浜。
灯台に向かう道の途中に機動艦隊戦没者慰霊碑というのがあった。場所が場所なので写真は撮っていないけど、陸海軍の艦隊戦没者と一般国民の海洋戦没者を慰霊するものだそうです。
裏に戦没者の数が記されている写真を見たら(実物は確認していないけどあとから写真で見た)、300万くらい。戦争犠牲者の総数とあまり変わらない人数、ってことは、戦死者の大半は船に乗って外に戦いに行った人たちってことなんでしょうね。
最近、ペリリューっていうパラオでの戦いの漫画を読んでいて、絵はかわいいのに内容は悲惨。今よりも偉い人たちが威張って国民を死ぬの前提で戦わせていたのが・・・世の中平和になり過ぎて・・・しかしあいかわらず偉い人が庶民を・・・

もうすぐ6時。本当ならすでに兄ちゃんちに向かって、半分は進んでいないといけないような時間なのに、まだ渥美半島の先っぽにいた。
フェリー乗り場は道の駅になっているから、何か買い物できるかな?と寄ってみると・・・真っ暗。もう営業していなかった。
季節によって本数に違いはあるけれど、伊良湖も鳥羽も始発が8:10、最終が17:40とういうのは年間通して同じ。最後のフェリーは出発した後で、もう人の気配を感じられない道の駅。
最終の出発が夕方の5時40分だったら、到着は約1時間後なんで鳥羽から乗ってきた人は降車時に道の駅で買い物することはできないってことだな。
DSCN56870.jpg
道の駅のお店が終わっていたので帰ろうとしたら、駐車場のむこーーに太陽が沈んでいくのが見えた。
あら、もう沈む直前だ。
DSCN56900.jpg
海まで移動していたら、絶対に沈んでしまうので、駐車場の中からズーム。。。
もうここから太陽に背を向けて走っていくし、建物越しできれいでもないので、沈み切るまで待つこともなく出発。
途中、コンビニにおやつを買いに入る。そう道の駅にはおやつを探しにいったけど、閉まっていて買えなかったから、コンビニで甘い物調達。
DSCN56950.jpg
いちごはあまり好きじゃないといいつつ、買ったのは練乳いちごパフェ。
DSCN56980.jpg
嬉しそうに近寄ったのに、急に怖い顔する犬。
解説・・・「僕はイチゴが嫌いです!!!」
シロンはいちごが大嫌いで、まったく食べない。しかも、このイチゴ、カッチカチに凍っているフローズンいちご。硬い、硬い。
DSCN56990.jpg
ほらほら、ソフトクリームもあるよ~~
シロン「でも、イチゴは嫌いです!!」 そっぽ向いてますわ。
DSCN57000.jpg
まあまあそういわずに、ソフトクリームだけ食べればいいじゃん。
イチゴがつかないように、白いとこだけ取ってあげるから。。。
後ろでのんきにカツサンドを食う父ちゃん。
お腹空いたーーとガラスに貼ってあったカツサンドの写真にひかれて入って行ったのだが、売り切れ。
あまりに食べたそうだったので、この店で作っていると書いてあったからお店の人に聞くと、10分くらい待ってくれるなら作れます!っていうから、頼んで作ってもらったのだ。お手数おかけします。忙しい時間帯でもないから作ってくれたんだろうけど。
兄ちゃんの家の近くの犬も店内に入れるドッグカフェを何軒か調べておいて、そこで夕飯食べて待っているつもりだったのだが、昼ご飯が軽かったので、そこまで待っていられなかった父ちゃん。コンビニのカツサンドをぺろりと平らげた。早食いはダメです…
DSCN57040.jpg
兄ちゃんちに着きました。。。っていうか、写真の3時間くらい前にはついてますけどね・・・
頑張って早く帰って来た!という兄ちゃんから「何もないから、食べるもの買って来て!」と連絡が。
渥美半島は高速がないから、兄ちゃんとこまででも時間がかかるんですよ。のんきにおやつ食べて休憩してたし…到着予定時間は午後9時頃。
そんな時間にスーパーが開いているのだろうか??ネットで調べると、午後11時までやっているようなので、問題なかった。

とりあえず夜と朝の分を調達して兄ちゃんちへ。。。ほんとに米だけ炊いて、待っていた。
何もなかったら帰りに途中で買ってくればいいのに、母たちが来るなら食べる物は届くはず…と思っているんだろうな。たしかに、その場で買った食材以外に、家で作った料理を鍋ごとクーラーボックスに入れて持ってきてたから…すぐに食べられますけど…
兄ちゃんの言い訳としては、部屋が汚いから、少しでも早く帰って片付けておこうと思ったらしい。が・・・それでもじゅうぶん汚かった。正月前に送った荷物の箱がそのまま玄関に落ちてたし、通販で届いた梱包材もそのまま。毎回、行くたびに段ボールや燃やせないゴミを持ち帰って処理しているんですけど・・・そっちで捨てろよ。
DSCN57050.jpg
兄ちゃんの布団(家から持参した分)に臭い付け中の犬。巣作り、巣作り~~~
ここはベッドがないので、みんな床にごろ寝ですよ。
高反発ラグの上にわりとしっかり厚みのある毛足の長いラグが敷いてあるから、床に布団1枚でごろ寝でも痛くはない。
DSCN57070.jpg
あれ?兄ちゃん、これ兄ちゃんの布団だけど、そっちで寝るのか??(シロン)
DSCN57120.jpg
じゃ、僕はここで寝ます!
床じゃなくて、布団の上で寝るのね・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伊良湖 4

パパがべつカメラで撮っていたシロンの様子。
DSCN56780.jpg
菜の花畑の前にいる犬を撮っているはずが、ほとんど黄色成分がない・・・もうちょっと前に出ないと。
DSCN56810.jpg
もうちょっと、ズーム!あとは顔がもう少しわかるように。お顔が重要です。
DSCN56800.jpg
しゃがんでもいいけど、シロンが低い位置にいるから、下の方は緑が多くて、上から見下ろす方が黄色は多いかも。
DSCN56840.jpg
人間が抱っこして、シロンを高い位置に持ってく方が手っ取り早いけど。
兄ちゃんやさやが助手でいてくれたら、シロンと一緒に写っても絵になるけど、50代ではねーー・・・
ついでに、足の方はカットして上半身だけにしてくれた方が、劣化した体を全身写すよりマシな気がする。
DSCN56850.jpg
撮影用の台が用意されていて、セルフタイマーで写真が撮れるようになっているのだ。
昔、ハワイで三脚立ててセルフタイマーで写真を撮っていたら、突風で三脚が倒れて、カメラが・・・海外だったから旅行保険で修理してもらえたけど、普段はそういう保険に入ってませんから、最初につけてる延長保証は落下とかカバーしないそうなので、一眼レフをそんなとこに置いたりできない。海や山は風が強いですからねー
DSCN56852.jpg
これは何かといいますと。。。上の写真のシロンの部分を抜き出したヤツ。
抱っこされたまま、寝てますわ。お疲れですね・・・一人の時に寝たら置いて行かれる(そんな心配しなくても置いていきません!)と思うのか、寝ないで頑張ってるけど、抱っこされていたら絶対に一緒にいるから、ふっと気が抜けて寝てしまうんだろうか。
IMG_77710.jpg
おっさんずラブ💛?
吉田鋼太郎が好きなんで見始めたけど、夜中にやってるから見忘れたら、今週がもう最終回らしい…
IMG_77760_2018052913001971a.jpg
左奥の高台がちょっと低いダイヤモンドヘッドっぽく見えなくもない。
IMG_77780_2018052913002017e.jpg
菜の花畑は日本っぽいけどねー
IMG_77860_201805291300215c3.jpg
父ちゃんが分厚いコートを着ているけど、なにげにもうこの辺では桜が咲いていた3月23日~~。
IMG_77870.jpg
春ですね~~
向かって左側、シロンが向いている方向に雰囲気のよいお宿があるのです。
後で調べると・・・夢紡ぎの宿 月の渚というところらしい。客室露天風呂付全室オーシャンビュー。
楽天トラベルの泊まってよかったホテル・旅館ランキング全国1位と書かれていた。たしかによさそうな雰囲気だ。
そんな建物があるのを知らずにここにひょこひょこやってきて写真を撮っていた犬と中年。ふと気付くと、横の建物のベランダにいる人が見えちゃうんですね…低層の建物だから、けっこう近い感じで…そっちは見ないようにしていたけど、向こうは下を見たら嫌でも目に入るだろうから、雰囲気ぶち壊しだったでしょう・・・写真撮ったらいなくなるので、しばらくお待ちください。
夕陽を眺めるとか目的があるなら時間限定だろうけど、この方角に夕陽は見えないから、ちょっとお待ちを。
横に泊っている人にとったら、この恋人の聖地、ここにない方がゆったり過ごせるよーな気がする。
写真スポットが用意されていなければわざわざここに来ないもの。


この写真は、上で使った写真だけど、まるっきり違う内容が書き足されている。
DSCN56811.jpg
これは何かといいますと~~伊良湖とは何の関係もありませんよ。
数日前、自転車で出かけて丁字路にある横断歩道のとこで信号待ってたのですよ。(書いた母の位置が間違っていて、本当は自転車の反対側、向かって右に立ってた。)
母が立っているとこの後ろは建物の壁になるから、直進車は来ない。信号を渡るのは歩行者のみ。
丁字路の両側に歩行者用の横断歩道があって、どっちにも歩行者用の信号がついている。
対向の車は右折車と左折車がべつべつの車線で曲がりたい方向に2列で待っている感じ。
母がいる方に来る車は、右折で進んでくる状態。
普通、交差点で曲がる時、左折の車は歩行者を巻き込まないように、右折する車はまずは直進する車を待って、次は曲がった先にいる歩行者に注意して、進んで行くのが普通でしょー

ここは丁字路で前から直進して来る車はないから、注意するのは曲がった先の横断歩道を渡る歩行者・・・と普通のドライバーは思う。
前から車は来なくても、同じ縦方向で待っている人間は渡るんですよ。。。
歩行者が先に渡るのは当然で、歩行者がいれば車は止まって待たなければいけない。
母は自転車に乗って走っていたのではなく、歩行者扱いになるように、真面目に自転車から完全に下りて横に立っていて、信号が変わってから自転車を押しながら歩き出した。乗って走っている自転車は車両扱いだけど、押して歩いているのは歩行者扱いだと警察が言っていたから。(商業施設の中とかでは、押していても自転車は通行不可!ってとこもありますけど…)

が。。。一番前に止まっていた車の急発進ぶりがすごくて、すぐ横の横断歩道までたいした距離もないのに、ものすごい勢いで飛び出して来た。
人が渡るのに、止まる気ないだろ、この車。。。と思ったので、アホに轢かれたくないので止まると、目の前を猛スピードで通って、さらに後部座席のガキがこっちに向かって「こら!出るな!」って感じのセリフを吐き捨てやがる。
は~~?? 「歩行者 信号、青!!」と答えておいたが・・・理解できたんでしょーか?
こっちが信号無視したと思っているんだよ、あの子たち。

初心者マークは目に入らなかったけど、やけに若い子たちが乗っていたあの車。ちゃんと免許取って運転していたんだろうか??
青信号で歩行者が渡っている横断歩道に、すごい勢いで何の疑いもなく突っ込んで来たんですけど・・・免許持ってないんじゃ?と思ってしまった。
ボケてしまった高齢者も危険だけど、若過ぎて物事をまだしっかり理解していないやつも危険だ。無免許じゃないだろーね…と心配になる運転だった。

そのまま猛スピードで走り去っていたら、こんな短い会話もできないけど、曲がった横断歩道の数m先で渋滞してたから、これまた急ブレーキでその車は止まった。
あちらさんは、こっちが信号無視して横断歩道を渡っているとでもいうような言葉を偉そうに投げかけてきたから、歩行者も青だ!と教えといた。知ってて当たり前のはずですけどね・・・歩車分離信号じゃなけりゃ、同じ方向むいてる車も歩行者も青ですから。。。曲がる時は曲がった先に歩行者がいるのは、普通です。。。なんでわからないのだ??

田んぼばかりの向こう~~の方までよーーく見える道ばかり走っている農村地帯の子が、建物で見えない街中の道に出てきても、普段と同じような感覚で交差点で止まらずに進入してくるのはみかけるけど(で、ぶつかって事故になっても、自分が合流する時に一旦停止していないのが原因と分からない不思議…)、右折した先の歩行者の信号が青ってのがわからない運転手ってのは・・・ひどすぎる。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伊良湖 3

この日も家を出てから全然寝ていないから、そ~ろそろお疲れでしょうか?
IMG_77330_201805281422495cf.jpg IMG_77390_20180528142251d14.jpg
珍しく外で寝そべって眠たそうな犬。
IMG_77430_2018052814225221b.jpg IMG_77490_20180528142254db0.jpg
眠いよーな気はするけど・・・おいていかれるとまずいので、起きます!!
IMG_77500_20180528142325821.jpg IMG_77510_20180528142326a49.jpg
あ、でも、やっぱ、眠いかも。。。  前にあった花のにおいを嗅いでみる。
マーガレット?と思ったけど、すごく花の丈が低いから、デイジーでしょうか?なんかマーガレットとは違う気がする。
IMG_77530_20180528142328879.jpg IMG_77580_20180528142329e15.jpg
これはおいしそうじゃないので・・・興味ありません!!あらそ~ですか・・・
10年くらい前に道の駅で大量のマーガレットを売っていて、売れ残って困っているから、3鉢で100円だったか、なんかものすごい安い値段で買って欲しいって言われて、とくに欲しくはなかったけど、買って帰ってきたら・・・数日後にものすごい大量の虫発生!ぎえ===
うちのベランダにはそれほど虫が来ないから、育てている花や木に虫がついて困ったことはなかったのだが、見たこともないような量のたぶんアブラムシが・・・買って来た花にタマゴがついてたんでしょーか・・・ものすごくて、退治できずに、廃棄したのだった。
IMG_77600_20180528142331cd5.jpg IMG_77610_20180528142356863.jpg
ここに虫はいませんね。。。
IMG_77640_20180528142419858.jpg
虫がいないのは殺虫剤を大量散布している可能性もあるから、哺乳類に影響はないといわれても、あまり花畑には近寄らない方がいいかもしれませんよー
バラ園で犬を歩かせちゃいけない理由が、糞尿対策だけじゃなくて、農薬の影響を考慮して歩かせないで欲しいってとこもあったんで・・・きれいなバラにはとげがある…だけじゃなくて、農薬も危険だそーです。
IMG_77660_20180528142421d6c.jpg
薬は目に見えないし、臭いでもわからないのがけっこうあるから困るのだ。嗅ぐ能力がとても高い犬だったらわかるんだろうか??
でも、毎年この時期になると農薬にやられて病院に来る犬がけっこういるらしいから、家でのほほ~んと暮らしている犬には、そういう危険察知能力はないのか??
散布後数日経っていたら、周囲の雑草が枯れていたりするから、あ!って気付くけど、散布したてはまだ草は元気だし、薬の濃度は濃いし…危険、危険。慣れている農家の人だったら、今日まいたから、何日ごろまで近付かないで!って貼り紙で知らせてくれるけど、公園も消毒作業をするので近付かないでくださいとか書いてあるけど、一般家庭の家の前の雑草とかにかけてあっても、しばらくして、そこだけ枯れてて、あ~~~ってあとから気付くだけで、なーんか危険。この季節、葉っぱの多いとこは虫危険だけじゃなくて、農薬危険もありそうだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

伊良湖 2

駐車場まで戻ってくると、ちょっと先に菜の花畑が見えていた。
この向かって右側に恋人の聖地の鐘があったけど、菜の花畑の方で写真を撮りましょう。
IMG_76930_20180527132803e42.jpg
。。。ベンチに隠れて菜の花はほとんど見えませんね。
IMG_76950_20180527132804ee2.jpg
お~、そのもふっとした背中がかわいい。
IMG_76960.jpg
去年の5月に東京でお泊りしてから、シロンは知らないとこで尻尾を下げるようになった。それまでは絶対に尻尾下げない犬だったんですけど・・・じじいになったから?
IMG_76970_20180527132807600.jpg
だ~れがじじいだ?まだこの貫禄だけで、若いのに勝てそうだろ?
IMG_76980_201805271328097f9.jpg
もふもふ度勝負なら勝てそうだけど、動きはじいさんですから・・・あ、でも、それは普通の犬と比較した場合で、こういうとこからジャンプできない若いポメなんかと比べたら、まだまだ勝てるかも。走るのは遅いけど、障害物の入っている競争なら勝てそうな気もする。
IMG_76990_20180527132841e93.jpg IMG_77000.jpg
中途半端に立ってないで、座ってしまえば、堂々の貫禄でしょ?
年季の入ったアイドルスマイルで、そのへんの人を悩殺するのは得意です!

ここは商業施設の付属施設ではないので、ベンチはそのまま使わせてもらいます。
高速道路のサービスエリアや道の駅のベンチ、建物の横のテーブルの椅子、アウトレットのベンチみたいな商業施設では、乗せない。タオルやカフェマットを敷いても、そういうとこで犬を椅子に座らせるのはNG、施設の利用案内にもそう明記されているとこが多い。
だけど、野良猫がウロウロしていたり、猿が出てくるような場所ではそのまま。逆にシロンが汚れないように、乗せる前にベンチは拭きますけど・・・砂がザラザラでそのまま乗ったら、汚れるし。なぜか人間が靴でそのままベンチの上に立っていたりするのも見かけるので、4本分でも人間の片足以下の接地面積の犬がのってもどーってことないでしょう。
IMG_77030_20180527132844bf2.jpg IMG_77050_201805271328456ff.jpg
2つあるベンチの隙間の花が下まで見えるとこに行ってみた。
もう日暮れが近いから、花も寝始めているのだろうか?
IMG_77110_20180527132847b89.jpg IMG_77140.jpg
いっぱい植わっているけど、黄色い部分が少ないように思います・・・うちのベランダの花を見ていると、朝は花びらが開いているけど、夕方になるときゅ~っと閉じ始める花もあるから、夕方は日中より花が小さくなるものもある。
IMG_77160_20180527132936bd2.jpg IMG_77170_20180527132938679.jpg
お金取って見せているとこじゃないから・・・すごくきれいってわけでもない。
IMG_77240_20180527132939b66.jpg IMG_77310_201805271329413c8.jpg
ボカシて撮っても、なんか黄色がまばらだった。
ところでシロンくん。。。そんなとこで寝そべるとは珍しい。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

伊良湖

この辺りの道は地図で見ると海岸の横を走っているように見えるけど、防風林があって、海は見えない。静岡側から御前崎に行く道もそこから先の遠州灘の海沿いもみんなそうだけど、砂丘といいますか・・・こんもり高い壁のようになっていて、そこに木が生えていて、海を隠している。
途中、菜の花畑があったけど、もう5時近かったので閉園していたようで、中に数名の人はいたけど、入口にはロープがかかっていてもう入場はできないようだった。
で、到着したのは伊良湖岬の恋路ヶ浜の辺り。
DSCN56720.jpg
前に来た時はフェリー乗り場から、山越え(父ちゃんとシロンだけ)と海沿いルートで伊良湖灯台まで行ったけど、今回は反対側から。
木に隠れてほとんど見えていないけど、下に見えているのが恋路ヶ浜だそうです。50代の熟年にはどーでもいいですけど・・・一緒に写っているのは13歳の老犬だし・・・
DSCN56740.jpg
ちょっと小汚い階段を下りると、海辺に出る。
が・・・下りたとこに何の説明もないので、右に行くのか?左に行くのか??どっちに何があるのか、さっぱりわからない。
DSCN56750.jpg
奥に灯台らしきものは見えないから、たぶん灯台は反対側ですね。
前に来た時は反対側から来て、灯台のとこで引き返しているから、恋路ヶ浜に近い方がどうなっているのか知らない。
で、恋路ヶ浜に行くのではなく、前も行ったことのある灯台の方へ。
IMG_76640_201805261628599d6.jpg
恋路ヶ浜は砂浜でしょうけど、ここはゴツゴツの岩場です。
IMG_76660_20180526162901c1c.jpg
下りて行かないから、どっちでもいいですけど・・・
伊良湖(いらご)岬って名前だけど、湖があるわけではない。前に見えているのは海です・・・
IMG_76680_20180526162903668.jpg
途中、平らな石の上でおやつ休憩中のシロン。
IMG_76690_20180526162904921.jpg
いつものごとく、際に近いとこでポーズしているけど、尻尾だだ下がりですよーーー
もっと手前のとこに立てばいいのに、なぜか下がると落ちますよ・・・っていうようなとこに行きたがる犬。
しかも、この後、この石の上を歩いていて、石のつなぎめのとこの広い隙間にズボッとはまった。
海側じゃなくて、手前を歩いていたら、石の隙間はほぼなかったのに、海に近い方を歩いていたら、そっちは隙間がけっこう広くて、それに気付かず、ずぼーっとはまってびっくり。危ないわー・・・といっても、シロンの細っこい足がはまっただけで、立派な体が隙間に落ちるはずはないけど。
IMG_76740_20180526162905c85.jpg
真後ろに太陽背負ってるから、もろ逆光で顔なんか写りませんよ。
IMG_76820_20180526163027789.jpg
ものすごいアンダーにして、人間なしで。
IMG_76760_201805261629510ce.jpg IMG_76780_201805261629534df.jpg
灯台到着。
やっぱり海辺は風が強いです!
IMG_76800_20180526162954673.jpg DSCN56770.jpg 
1人で石の上においてみたけど、風が強いので立ち上がらない犬。これは、飛ばされます!
IMG_76860_2018052616302891b.jpg
小型犬なんでーー抱っこでお願いします。
IMG_76880_20180526163030427.jpg
石の隙間に落ちてもなんともなかったシロンの前足。ポメにしては立派と言われる前足だけど、どーみても貧弱。。。
昨日出発した秋田犬のマサルが、もうザギトワさんに引き渡されたようだ。
マサルの誕生日は2018年2月15日・・・と書かれていた。年は全然違うけど、日はシロンと一緒だ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 7

海側から道路の方に戻ってきて、低くなっている底の部分に座り込む犬。
IMG_76620_20180525130916473.jpg
えーー、またサラサラの砂を上らないといけないんですか~~?
DSCN56560.jpg
道路に近い方は砂のサラサラ度が高くて、沈みやすいから歩きにくいのだ。
DSCN56570.jpg
パパがシロンの後ろで歩き回ったのか、何やら足跡がぐちゃぐちゃ付きまくっている。
DSCN56580.jpg
重い人ほど沈むけど、父ちゃんと比べたら軽いシロンくんはそれほど沈まないでしょー
母より20㎏くらい重たい父ちゃんの沈みっぷりはすごいけど、母の足跡はそれほど沈んでませんから、シロンならもっともっとラクに歩けるでしょう。
DSCN56590.jpg
はい、確かに!
DSCN56600.jpg
急に歩き出す犬。
DSCN56610.jpg
ん?
DSCN56630.jpg
んんん??
DSCN56640.jpg
坂の途中で止まった。
これ以上、リードが伸びません!
IMG_76630_20180525130918059.jpg
あの~~シロンくん・・・進行方向が逆です!海側に戻ってどーすんの?
DSCN56650.jpg
あれ?こっちでした??間違えたーーなシロンくん。
砂地を避けて、前にある岩の方に行こうとしてたんでしょうかね・・・もう戻るから、反対向けでお願いします。
DSCN56660.jpg
はいはい、帰るのはこっちですね。
DSCN56670.jpg
ここをジャンプして上がれと??
若い頃なら体をひねって狭いとこにも乗れただろうけど、じいちゃんは体も硬くなってきているだろうから、無理しなくていいです。のせてあげるから、来た時と同じように戻ってください。
と思ったけど、ガードレールの下から、外側の道を歩き出した。
DSCN56690.jpg
広い方が歩きやすいですよ~~ 
DSCN56700.jpg
とことこ歩いて車のとこで、向きを変える犬。ちゃんとわかってますね。
DSCN56710.jpg
帰り道はわかっているから、先に行きますよ!なワンコさん。犬ぞりだったら一番前を走るタイプだな。この小さい体でソリはひけないだろうけど…
今朝、秋田犬のマサルがロシアに向けて出発していくとこをやっていたけど、シロンの足と比べると太くて立派なこと!
まだ3ヶ月で10㎏だそうですけど(すでに体重も負けている…)、体はシロンよりちょっと大きいかな~って程度なのに、足の太さがまるっきり違う、さすが大型犬種。
そういえば、小学校の頃に飼っていたのが、たぶん秋田犬の雑種ですごいデカかった。自分の体が小さいから犬がデカく見えたとかってのじゃなくて、ほんとに大型の犬だったけど、段ボール箱に入って連れて来られた日は、まだ小さくてかわいかったのだ。あの小さい犬(たぶん10㎏くらい)が、こんなデカくなるなんて~~ってサイズに育ったのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 6

さんざん題名に赤羽海岸と書いてたけど(見た地図にそう書いてあった気がする)、後ろに根がついて「赤羽根」と書くらしいので、書き換えておいた。
DSCN56440.jpg
風が強い~~~貧弱な前足(ポメにしては超たくましい足と言われるが…)に耐える能力があるかどうかはわからないけど、前足を岩にかけておく犬。
DSCN56480.jpg
しばらくしたら慣れてきたのか、だんだん余裕のポーズ。最初ビビってた時と比べると、かなりゆとりのある感じ。
DSCN56500.jpg
お座り状態ではあるけど、背筋も伸びてるし、岩にひっかけていた足も外した。
DSCN56510.jpg
手前の岩の突起に隠れていて見えにくいけど、そこを足で押さえる感じでひっかけてはいるけど。
DSCN56520.jpg
もうビビってませんよ~~余裕です!
母に抱っこされていた位置と比べたら低いし、お尻は岩についていて安定感あるし、抱っこ状態と比べたら、自分の意思で体勢が決められて、そりゃ余裕でしょう。
前から見たいので、父ちゃん、位置を変わってちょーだい。
だーれもいない場所だから、べつにリードを外しちゃっても問題ないだろうけど、いちおうリードの先を飼い主が持っておくのがうちの決まりなんで。。。若いシロンじゃないから、この位置から飛び降りて走り去る可能性はほぼゼロ%ですけど・・・3年くらい前までだったら、飛んで逃げていた可能性はある。
IMG_76540_20180524135351444.jpg
はい、思った通り、余裕の表情。
IMG_76550_20180524135352521.jpg
老犬とは思えないですねー
IMG_76580_20180524135354380.jpg
引いた写真は父ちゃんが撮っていると思っているので、シロン大きめの写真を撮りに行ったのだが・・・
IMG_76590.jpg
ズームすると岩ばっかりで、水が全然入りません!
IMG_76610_20180524135358445.jpg
こういう場所にいるんですけどね・・・
岩の後ろの方なら前に落ちる心配はないからシロンも余裕だけど、さすがに水に近い前の方は危険なので、前に出ろとは言えない。最初、前の方でビビってたし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 5

海からは若干内側にある水溜りの横の岩の上にシロンを乗せる。
IMG_76330.jpg
びびってます・・・
IMG_76340_20180523185146eb1.jpg
これはポーズ決めているわけではなく、困って父ちゃんに助けを求めているのでしょう。
IMG_76370_20180523185148422.jpg
そして、ふと気付いたようだ。立ってないで、座れば安定感がある!
お尻をつけたら、設置面積が増えて、安定感が出ますよ。
で、いつものことながら、下の高さを撮ってくれない父ちゃん。シロンが高い岩の上にいるのが、さっぱりわかりません。
IMG_76400_20180523185149ed5.jpg
怖がるシロンを母が抱っこして、岩の上に意味もなく立ってみた。
母の身長分高くなるから、シロンはもーーっと高いとこにいる気分でしょう。
立っている岩の上からじゃなくて、地面から撮って欲しかったのに・・・なんで、こーなる?
この下の写真のように、シロンの近くにいた母と違って、父ちゃんはもっと離れて撮っているんだから、いくらAPS-Cサイズでデカく写るといっても、カメラ立てたら下まで写ったはずなのに…
30㎝くらいの石の上に乗ってように写っているけど、1mくらいの高さのとこに立ってるから、シロンは地面から2mくらいのとこにいる気分でしょう。
DSCN56460.jpg
あとから母が別カメラで別角度から撮った写真があったからくっつけておくと、この一番高いとこに立っているわけですが・・・上の写真ではどこにいるのか、さっぱりわからない。何度も何度も言いますけど~~高いとこに乗った時は高さのわかる写真をお願いします!
IMG_76440_20180523185152884.jpg
シロン1人で一番高いとこではかわいそうなので、後ろの安定感ある場所へ置いて、母は下りちゃいます~
IMG_76460.jpg
え。。。
IMG_76470_201805231852175ba.jpg
風に吹かれてのけぞる犬。それは大袈裟なんじゃないか??
IMG_76490_20180523185218dbe.jpg
ん?なんか収まりのいい位置をみつけたようだ。
IMG_76510_201805231852192fb.jpg
急に余裕の表情。
IMG_76530_20180523185221576.jpg
シロンくん頑張ってくれたけど、カメラマンがいまいちでした・・・シロンが画面の真ん中へんにいなくていいんで・・・高さのわかる写真もお願いします。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 4

やっと波打ち際に到着。
DSCN56380.jpg
ここの波は激しくないですよ。
DSCN56400.jpg
いつも、襲い掛かって来るような激しい波のとこが多いけど、ここはおとなしい。
けど、まだ海に入る季節じゃないから・・・知らんぷり~~
IMG_76170_201805221332479cb.jpg
こっちなんか当たる岩が手前にないし、ささーーーっと押し寄せてくる感じで静か。
IMG_76220.jpg
波が来てます・・・今日は入らないですよね・・・と確認。
IMG_76230_20180522133250970.jpg
まだ海に入る季節じゃありません!(3月23日)
IMG_76240_201805221332523f7.jpg
でも、うちのママは危険なヤツだから、入れられるかもしれない・・・尻尾が下がる犬。
IMG_76260_201805221332531eb.jpg
父ちゃん、ヘルプ!!と海とは違う方向に走り出す。
IMG_76280_2018052213334371d.jpg
そして、母につかまった。
IMG_76290_20180522133344c0e.jpg
危険な予感。。。大丈夫、拭くものも持ってないから、海に入れたりしません。
DSCN56420.jpg
けど、岩には乗せます。。。と、乗せた途端に突風に焦る犬。
ここ、危険です!! 
たぶん掴む能力はない前足で、必死に岩を持って飛ばされないようにしているようにも見える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 3

無事、低い岩を乗り越えたシロンくん、さっさと海に行きましょう。
IMG_76040_2018052113161531b.jpg
と思ったのに、また止まった。
IMG_76050_20180521131617281.jpg
引っかかりのない坂は嫌いです~~ アップでみるといまいちわからないけど…
IMG_76060_20180521131618d60.jpg
引いて見ると、ここも緩やかに下っている砂地なのだ。
DSCN56350.jpg
横から見るといまいちな格好で下りているけど、前から見るとそれほど嫌そうでもない。
最初踏み出すのが怖かったかもしれないけど、いったん下り始めてしまえば、どーってことなかったのでしょう。デコボコの岩の上を移動するより、何もない砂地の方がラクなはず。
砂がすごく柔らかくてズボーーっと沈んでしまうような砂だとすごく歩きにくいけど、数㎝沈む程度で止まるから、そんなに歩きにくくないです。
IMG_76070_20180521131619fab.jpg
ここは渥美半島の東側。愛知県のもう1つの半島、知多半島の西側の海岸の砂はサラッサラで足がずぼーーーっと沈んでしまって、すごく歩きにくかったけど、ここはそんなに沈まない。
IMG_76090_201805211316216d9.jpg
もう少し海側に近付くと、能登の千里浜みたいに車で走っても大丈夫なんじゃないかと思うくらい硬い。道路に近い方の砂はそうでもないから、車は入って来れないけど。
IMG_76100_201805211316382e0.jpg
シロンを撮る母を撮る父ちゃん。
DSCN56360.jpg
この時撮ったのは、これ?と思ったけど、なんかちょいと違う感じ。よく見たら、スマホで撮っていたようだ。
上の写真を見てもわかるように、この位置だとまだ砂ばかりで、海があまり入らないのですよ・・・
IMG_76120_20180521131640e17.jpg
砂の上の移動は遅いシロンくん、待っているといつになるのかわからないので、抱っこ!
IMG_76150_20180521131642f2f.jpg
よく覚えていないけど、たぶん色の変わっている辺りの砂利交じりの辺りから、下が硬くなった気がする。海に近い方は歩きやすいのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸 2

踏ん張って・・・下りずに元に戻った。
IMG_75840_2018052015223183a.jpg
ここは危険ですよーー
IMG_75850_201805201522336b0.jpg
風は強いし、足元は滑るし・・・あっちに移動します!
IMG_75870_201805201522596d8.jpg IMG_75880_201805201523007a1.jpg
ゴツゴツした岩の上に移動して、なぜだかご機嫌な犬。
こっちの方がよほど危険に見えるけど・・・砂に足を突っ込んでもケガしそうにないけど、岩のとこで滑ったら、骨をやられそうじゃん。分厚い毛に守られているから、擦り傷ってのはあまり心配ないような気はするけど…
まずは自分の右側確認。
IMG_75890_20180520152302875.jpg IMG_75900_201805201523030d6.jpg
続いて、左側も確認。
危険はないようなので、そろそろ・・・っと前に進みます!
どうみても、さっきの砂地のとこより危険に思えるのだが・・・シロンはこっちは普通に下りられると判断したようだ。
IMG_75910_20180520152305f2d.jpg IMG_75930.jpg
右足出して引っ込めて、左足出してみる。利き足でもあるんでしょうか?
まだ、足場確認中・・・位置は変わっていないようだ。
後ろの砂地にシロンの足跡がちょこちょこっと残っているのを見ると、ここまでは自力で移動してきている。
IMG_75940_201805201523343a3.jpg IMG_75950_20180520152336576.jpg
どうやら着地地点をすぐ下の砂の上ではなく、左前の岩の上に決めた模様。斜めに行きます・・・
一歩踏み出して~~~ジャンプ!した瞬間は写っていないが。。。
IMG_75960_20180520152337d43.jpg IMG_75970_20180520152339a26.jpg
スタッ!と着地。手前の岩の上に移動。
あら~~・・・まだ、先がありますね・・・と覗き込む犬。
IMG_75980_201805201524114b8.jpg IMG_75990_2018052015241274d.jpg
そろそろ~~っと岩の上を慎重に移動。
先っぽまで来て、また右側確認。
IMG_76000_2018052015241486a.jpg IMG_76010.jpg
続いて左下確認。たいした高さはありません!
こっちの様子も確認。そっちに行っても大丈夫でしょーか?って聞いてるのか??
(そんなたいした高さじゃないから、さっさと飛び降りてくれて問題ないですけど…ご本犬には大仕事のようだ。)
IMG_76020_20180520152417a9e.jpg IMG_76030.jpg
↑ パパが心配して近くにいったようだ。リードの位置が真上に行ってる。
安心したのか、シロンくん、ジャ~~~ンプ!から、着地。一気に近いです・・・
13歳、砂地ではなくなぜか凸凹の岩場にわざわざ移動して、下りていったのだった。
砂のとこを下りる方がラクそうに見えるのだが…なぜ、こっち??
ちなみに一昨年、知多半島に行った時はこの2倍くらいの高さのとこから華麗にジャンプしていた。
201602.jpg
ピントあってないけど、こんな感じで・・・
もーっと若い頃は1mくらいの高さから飛んでたから・・・骨の華奢なポメラニアンではない、プリミティブタイプの頑丈な犬ですね…
多少は刺激のあることをするのもいいけど、13歳はあまり無理しない方がいいと思いますけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤羽根海岸

ママ~さっさと安全確認おねがいしますよーー
IMG_75680_20180519153520495.jpg
のんきに写真撮ってないで、さっさとしてください!
IMG_75700_201805191535218a3.jpg
あら?パパが先に行っちゃいました・・・ママ~~早く、早く来てくださいー
IMG_75710_20180519153523849.jpg
母を待っているように見えたけど、父ちゃんにくっついて進む犬。
へっぴり腰なのは、老犬には斜面がちょいと辛いから。年寄りはやっぱ下りの方がたいへんらしい。
IMG_75720_201805191535247d5.jpg
階段じゃなくて、斜面を上るのは平気です。すたすた歩いて行く。
IMG_75730_20180519153526a2e.jpg
ちょっと高くなっているとこの一番上までは調子よく駆け上がる犬。
IMG_75740.jpg
ぴたっ!!
IMG_75770.jpg
一番高くなったとこで急に止まって辺りを見回す。
IMG_75780_201805191536116c6.jpg
(たいした坂じゃないけど)。。。上りましたよ!!って感じでこっちを見て来る犬。
IMG_75790_20180519153613f09.jpg
そんなに自慢するような坂じゃないから、さっさと前に進んでくれていいんですけど・・・
IMG_75800.jpg
すでに少し上の写真から尻尾が下がっているのがわかるように、じつは下っているのが怖いシロンくん。
さっきからこっちを見ていたのは、助けに来い!って訴えていたのでしょう。
普通の土じゃなくて、砂はさらさら崩れるから、落ちそうな気がするのではないかと・・・
IMG_75820_20180519153645b35.jpg
前に回って下りておいで~~っと呼んでも、なんか拒否体勢。おりかけて、落ちる!と戻っているような気がする。
シロンの毛が吹っ飛んでいるのを見ればわかるけど、ここも海側、下から風が吹き上げてきていた。
風は強いし、下の砂は崩れるし、危険!って感じで踏ん張っているシロンくん。
駆け下りてしまえば、どーってことない高さですけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

兄ちゃんちへGO

3月23日(金)、布団を車に積んで、兄ちゃんのところに出発です!
DSCN56080.jpg DSCN56140.jpg
なぜか布団の上が気に入ったシロンは、その上に飛び乗って下りて来ない。
シロンくんの席はそこじゃないですよーーー危ないから、移動してください!
聞く耳持たない犬。引っ張り寄せようとしても、踏ん張って動かないので、ガソリンスタンドに行くまで!と言って、そこに乗せておいた。
DSCN56160.jpg
ガソリンは入れたんで、移動お願いします。
DSCN56170.jpg
高速道路では100㎞のスピードで走るから、急ブレーキで吹っ飛んだらたいへんです。
まだ子供のチャイルドシートが義務化されていなかった頃、兄ちゃんは後部座席にいて、一般道を走っている時にちょいと強めにブレーキかけて信号止まっただけで、座席の隙間に頭から転げてはまった。
だから、危ないんで、義務ではなかったけどチャイルドシートもジュニアシートも使ってシートベルトで固定していた。
ついでに、もーーっと古い話だけど、母の同級生は吹っ飛んで、動いている車の窓から、道路に落ちました。。。何の関係もないが、その子は巨人の星の♪思いこんだら試練の道を~♪って歌詞を「重いコンダラ」という謎の物体を引っ張って道を歩いているのだと思っていた。
DSCN56190.jpg
え~~・・・ここも危険度に違いはないと思いますけどーーー
それはそうだけど、布団の上はぶつからなくても、急ブレーキで吹っ飛んでいく可能性が高いから、危険度はより高いと思います!

この数日前に新名神の川西ICー神戸JCTが開通して、中国道、山陽道から新名神を使って名神の高槻JCTに入って来れるようになった。
その影響なのか?平日の昼間はそれほど混雑していなかった新名神の既存区間にトラックがやたら増えていて、なんかやたらへたくそなトラックが多くて、怖い、怖い。プロがそんな運転??って感じの怖さ。ナンバープレートを見ると、関西ではないもっと西の方のトラックだから、今までは新名神を使っていなかったんでしょうかね?

分岐を気にせず本線を走り続けていれば東に進んで行く名神と違って、新名神は東名阪、伊勢湾岸道、名古屋第二環状とか分岐が多くて東名方面に行くにはメインから外れる必要があるから、間違えると違うとこに行ってしまうんで、ふらふら車線を変えるのか?でも分岐と関係ないとこでも、あっちふらふら行ったり来たり・・・ルール上は80㎞しか出せない遅い大型車が追い越し車線に出てくるのがいけないんです。
新名神の滋賀―三重の間は山岳道路って言われるくらいで標高はさほど高くはないけど、坂が多い。道が広くてゆったりしているから、上り坂に気付かずに、ふら~っと追い越し車線に出てしまうと、重量のある車はスピードが上がらないのも多いんで、へたに車線変更しちゃ困ります~逆に下ってると速くなるし…
もともとの制限速度が違うのに、100㎞で突っ走っている普通車の前にノロノロ出て来られたらスピードが合わない。プロならわかりそうに思うのだが、走り慣れない道で登りでより一層スピードが出にくいことに気付いていないんじゃなかろーか?
DSCN56210.jpg DSCN56220.jpg
いつもの刈谷で休憩です!
兄ちゃんとこに行くだけだったら休憩なし、ノンストップだけど、この日は平日、兄ちゃんは夜まで仕事なんで、それまで別の場所に行くから、刈谷で休憩。
ここは高速だけじゃなくて、一般道からも入れるから、犬を散歩させているというか、SAで休憩している人に見せびらかしに来ている人もよくいるのだが、1人で3匹の犬を連れた人がベンチの近くで大騒ぎ。
何しているのかと思ったら、連れていたうちの1匹がベンチのとこで脱糞。それを拾おうとしたら、もう1匹が暴れてリードを放してしまったので、犬が逃げ出した。ウンコ拾わないといけないのに、逃走を始める犬がいて、その人パニック!
そりゃそうですよね、そのベンチは車が行きかう道に一番近い位置にあったベンチ、さらにその先は高速道路。
1人で面倒みれないような数の犬を連れ歩く時は、もっと注意してもらわないと。
逃げ出した犬がこっちに走って来て、人間や犬をガブリ!って二次被害も発生しかねないんだから。ちゃ~んと自分で制御できない数の多頭飼いは困るわ。
いつも行くホームセンターでも、雨に当たらずに歩ける駐車場の中で数匹いっぺんに連れ出して散歩させてる人がいる。雨の日にトイレさせるのが目的で来ているようで、次々とあちこちでじゃーじゃー垂れ流し、1匹がウンコし始めて、それを拾っていたら、また次の子がし始めて・・・駐車場の中にウンコとおしっこまき散らしながら数匹でウロウロ。飼い主1人でうまく拾えずに、大騒ぎ。汚いし、危ないし・・・せめて1匹ずつ連れ出して、終わったら次を連れだせばいいのに、なんでいっぺんに見れないのに一緒に連れ出すやら。。。それより、駐車場をトイレに使うのはやめてくれ。
DSCN56230.jpg
僕は走り回りませんよ!
DSCN56260.jpg DSCN56280.jpg
そんな元気のある年でもないですからね。若い頃はいろいろやらかしてくれたじゃん。手のかかる犬だから、1匹だけなんです・・・よく言うでしょ。オス1匹はメス3匹飼ってるくらいたいへんだって。
元気なでかポメなんか、小さい♀ポメ10匹分に相当するかもしれませんよ。でかポメ♂が手に負えないって捨てられるのは、そういうのがお世話できない人に飼われてしまった場合で、普通の大きな犬を飼ったことのある人ならべつに問題なかったんじゃないかと・・・
DSCN56290.jpg
高速を音羽蒲郡で下りて、やって来たのは太平洋ロングビーチ。
写真ではロングには見えませんけど・・・肉眼では渥美半島の東側がど~~んっと向こうの方まで見えていた。
実際のロングビーチはもうちょっと南でここはその手前だけど、海岸線はこっちの方が長いと思うわ。
DSCN56300.jpg
ロングビーチはこっちの方だと思います・・・
砂の上を歩かないで、横のコンクリートの壁の上を歩く父ちゃんとシロン。
なぜかというと、手前の砂のとこにパカ~~っと亀裂といいますか、くぼみというか、妙な段差と裂け目があって、砂の硬さがわからないから、足を踏み入れた途端に砂が崩れて埋もれてしまったら困るので、硬そうな砂地のとこまで移動中。
DSCN56320.jpg
こっち側が浜松方面にむかって弧を描いているかのような遠州灘沿いの渥美半島海岸線ですね。
ママ・・・先に砂に下りて、安全確認お願いします!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

もふ??

同じ場所にいるから昨日の続きの写真のようだけど、次の日。
IMG_75110_201805171357213ee.jpg
カットしたりしてないから、1日違ったって、見た目はほぼかわらないでしょーね。
IMG_75140_20180517135722eb4.jpg
食べた後とかで若干胸周りの毛が縮れているよーな気はするけど、あまりよだれを垂れる犬でもないので。
IMG_75000_20180517135740779.jpg IMG_75030_2018051713574280f.jpg
敷物の隙間を埋めている使い古しのキッチンマットが貧乏くさいけど、これがないとシロンは滑ってしまうので。。。去年は住む場所が2か所も増えて、いろんな家財道具を買ったから、メインのおうちの備品を買い替える余裕はないのですよ。
IMG_74960.jpg
前から見るとものすごい毛だけど、後方は貧弱になってきている。ホルモンの問題??
今は暑くなってきたから、少しは減って夏仕様になってもらわないと困る。夏場のタヌキやキツネみたいに貧弱に毛が抜けてしまうのもポメとしての見栄えが…って思う。エアコンで温度調整されている室内暮らしの犬はそこまで抜け落とさなくても大丈夫だろうけど、ある程度は減らさないと…
さやに散歩のあとのブラッシングを任せておいたら、前しかやらないから・・・お尻や足の毛がほぐれていない。
写真で見ると前が豪華すぎて後ろがすごい貧弱だけど、洋服を着せて胴体の毛を隠すと、出ている尻尾はふっさふさ状態に見えるんで、比較対象の毛量が多過ぎるのかもしれない。
IMG_75350.jpg
前からの観賞用ってことで・・・
頭に何かゴミがついてますけど~~
IMG_75440_20180517141329b79.jpg IMG_75450_20180517141331f0d.jpg
撮ってる時は気付いてないからつきっぱなしなんだけど、頭にゴミが・・・
IMG_75470_20180517141501830.jpg
うちはそこにいる大ジャンプするでかポメのせいでソファー捨てたんで、その椅子が母のソファ代わり。
どいてもらえませんかねー1人用で狭いんですよ。シロンがいたら母が座る場所がありません!
IMG_75510_2018051714150217a.jpg
ずず~~~~~・・・今、使用中です・・・高齢者に席を譲るのが常識でしょ!!
。。。あなた13歳、私53歳・・・こっちの方がはるかに長く生きてるんですけどーー人間の年齢に換算するとシロンの方がおじいちゃんだから、しかたないですか?
母のパソコンはノートではなく、簡単に動かせないデスクトップ型。そして、シロンが座っている母のパソコンチェアもデカくて重くて簡単には動かせない。ってことで、シロンがそこで寝ている間、母はパソコン使えません。
毛で膨らんでいるだけの犬だから、無理矢理入れば母も一緒に座れるけど、なんか狭苦しい。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

もっふ~

IMG_74680_20180516180344418.jpg IMG_74740_20180516180345b45.jpg
ベランダでくつろいでいた昨日の写真と同じ日の夜。
IMG_74790_20180516180410a6c.jpg
13歳の老犬ぽくないもふっぷり。
IMG_74820_2018051618041177d.jpg
ヘンな舌の出し方はしないでください・・・
IMG_74850_20180516180413504.jpg
黄門さま(母世代ですと…東野英治郎)の笑いとは、ちょーっと違うけど、人間年齢にすると似たような年齢になって来たんじゃありませんか、シロンくん?
子供の頃、みとのごろうこう・・・って何のこと?だったけど、水戸の御老公って書くんですねーあのおじいさんがなんで偉いのか、さっぱりわからなかったけど・・・
IMG_74900_20180516180414c72.jpg
おじいちゃんには見えないって言われます・・・(シロン)
そうなんですよね~さっきも幼稚園児や小学生に「超かわいい」と言われてきたとこです。小学生なんかみんなシロンより年下だけど…みためは子犬のようなんで、シロンの方がはるかに年上だなんてだれも想像がつかないのだった。
2005年の早生まれなんで、人間だと中2です!!

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

もふもふ

シロンくんはどこですか~~~??
IMG_74430_201805151356505f1.jpg
もふもふこたつ布団カバー、白と茶色のフェイクファー、本物のうさぎさんの毛・・・と自前の毛皮の上に何やらいろいろ乗せられたシロン。
IMG_74450.jpg
ここです!!
はい・・・顔が出ていればすぐに居場所はわかりますね。今回のはシロンの毛の色とは明らかに違う色ばかりの中にいるけど、うちには似たような色のモノも多いから、気をつけないと踏まれますよ・・・
IMG_74520_20180515135654774.jpg
と言っても、一番踏む可能性の高そうな兄ちゃんがいないから、大丈夫かな。。。
IMG_74540.jpg
べつにシロンが好んで布団の中に入ったわけではなく、このような状態で寝ていただけなのに、さやに次々といろんなものをのせられただけのはず。ほんと、迷惑な女だ。
通常この位置にこたつ布団カバーなんか置いてありませんから・・・
IMG_74560.jpg
真冬ではなくなったけど、3月10日。人間はまだコートを着て歩いているような日にのんきに外で日向ぼっこの犬。
IMG_74600.jpg
布の服は着ていないけど、自分の分厚い毛皮のコートは着てますから・・・室内でも室外でも同じ格好ですけど・・・
IMG_74650.jpg
あったかそうな毛皮でしょう~~
IMG_74660.jpg
もふん💛
これを膝の上に乗せておいたら、暖を取るのにとっても適しているように見えるけど、この犬は・・・とくに用もないのに膝の上で抱っこされるのは嫌い。
そして、季節は変わって、もう5月。この毛皮が厄介な季節になってきた。
そろそろ耳の毛がズボっと抜けだす頃だけど、柴犬みたいに夏仕様に体の毛がごっそり抜けてしまわないから、暑そうだ。
この頃より夏場は減っているんだろうけど、それでも暑苦しい。シニアになると毛を短くするポメも増えてくるけど、シロンくんはこのままでいいでしょーか・・・?

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

お布団・・・

シロン巣作り中?
IMG_74240_201805141304092c9.jpg
こたつ布団のカバーをホジホジして、整えて、その上で寝る犬。
ここにこたつはないです・・・カバーだけが転がっている。
IMG_74270_20180514130410d97.jpg
この布団はシロンのお気に入りなので、取ろうとすると嫌がります~・・・悪い顔。
DSCN55920.jpg
布団の上にぬくぬくしているのかと思えば、暑がりわんこは冷たい窓のとこもお気に入り。
太陽が当たって暖かそうに見えるけど、暖かい部屋の中ではここが一番冷気を感じられる場所。
DSCN55930.jpg
ぽかぽかじゃないんですよ~~とくに上の小窓を開けておくと、そこから冷た~~い風が入って来る。
けっこう暑くなっている今でも、まだここから冷たい風が吹いてくる。山の方から吹きおろしてくるんだろうか?外の暑さからは考えられないくらい冷たい風が今もすーすー通り抜けて行っている。
全身毛皮の犬は風の通る場所が好きです!
IMG_743100.jpg
琵琶湖の上にど~~んっとデカい虹が出ていた。
IMG_74340_2018051413044986e.jpg
さやに遊ばれる犬。
布団は敷くもの、上にのっかるもの!な犬なんで、自分でわざわざ布団をかけたりしない。明らかにさやが掛けたのだ。
IMG_74370.jpg
よく見るとフェイクファーの帽子を被らされている風になっている。
IMG_74380_201805141304529d2.jpg
実際のシロンの頭よりはだいぶ上の方に置いてあるだけだけど、なんとなくかぶっているように見える。
IMG_74410_201805141304549ef.jpg
さやは自分が寒がりなので、やたらシロンに布をまきつけるのだが、シロンは暑がりです~
さやも昔は寒がりじゃなかったけど、オタク生活といいますが、バレエをやめてからはいっさい体を動かすことなく、シロンの散歩に行くわけでもなく、学校が休みだと1週間でも家から1歩も出ないで一日中部屋にこもってゲームとかしているので、体中の筋肉がなくなってしまったんじゃないのでしょーか?超寒がりになってしまった。若いのに困りますねー 母よりも顔の水分量も少ない砂漠女だと嘆いていないで、もうちょっとまともな生活に改善した方がいいと思いますけど・・・若干遅い反抗期が続くグレグレ女は好き勝手にしているから・・・シロンくんと違って、超不健康生活してますー
IMG_74420.jpg
母が用事があって家にいない時にシロンの散歩を頼んでおいても、「シロンは寝てた!」と言い訳して、連れて行かない。
シロンは寝ているように見えても、「散歩・・・」といえば、飛び起きる。
もう1回「散歩…」と言えば、走り回って喜びの舞を舞うかのようにはしゃぎだすんで、寝ているようにみえても、声をかけると活動開始しますー散歩開始前に家の中を走り回っている時が一番元気。そして、外に飛び出して、しばらく走るけど、あとはの~ろのろ。
帰ってきたら、爆睡。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ちまちま食べる

昨日から続くしれとこドーナツをかじるシロンの様子。
IMG_73830_20180513132215e01.jpg IMG_73870_20180513132216cf0.jpg
体のわりに口の開かない犬なんで、食べているのか、舐めているのかわからないような雰囲気。
IMG_73880_201805131322184b1.jpg IMG_73890_201805131322194ba.jpg
よく見ると・・・ちょっとだけ齧り取っている。
シロンくんの一口はだいたいこんな感じで、とても小さい。大胆にガツガツ食べそうな体格しているけど、ちびちびっとしか食べない。
茶子と一緒の家にいると、茶子はシロンのフードボウルに入ったシロンのご飯を全量平らげてしまう。
シロンは朝にもらったドッグフードはだいたい手をつけないで、夕方くらいにおもむろに食べだす。自分の家ならシロンのご飯を横取りする犬はいないからそれで問題なくても、茶子がいると・・・自分のフードより先にシロンのフードを食べてしまうのだった。(食べない時は取り上げるなんて犬を飼う教科書みたいなことは気にせず、決めた量の範囲内で好きな時に食べさせてるので、お残しも自由な犬)
茶子判断では自分のご飯よりシロンのご飯の方がおいしかったようだ。シロンは肉、魚、野菜、フルーツ…といろんなものを食べるけど、茶子はドッグフード以外は食べない。小さい時からドッグフードオンリーだったから、別のモノは食べられないらしい。けど、肉だけは喜んで食べていた。魚はいらない!って拒否するけど、肉は食べていた。フードの原料がお肉だったからでしょーかね。
IMG_73920_2018051313222140d.jpg IMG_73970_201805131322392f7.jpg
ちまちまとしか食べないので、いつまで経っても小さくならないドーナツ。
裏側を地道にかじってます!!
こういうのは、あげている方が面倒くさいので、量ではなく時間で強制終了!
嗜好品ですからね・・・たくさん食べてもらう必要はないんで、ある程度の時間楽しんだら終わりです~~全部食べる必要なまるっきりありません。
IMG_73990_201805131322419d8.jpg IMG_74080_2018051313232179d.jpg
結局、すこーーしかじっただけですね。
シロンがかじったとこには口内の細菌が付着しているでしょうから、大きめに切り落として捨て、残りを保存。
うちではパンとか丸かじりしないで、最初から適量に切り分けるか、ちぎって食べる。口をつけた物を残したら細菌が繁殖してよくないですから・・・
今回は丸かじりさせてみたくてシロンにそのまま渡してしまったから、大きめにその部分は切り落として、残りはあとで母が食べておいた。だから、実際にシロンが食べたのは、ほんの少し。
ぼや~~んっと写っているのは、チョココーティング付きの方。
なんか真面目な顔でみつめていただけで、食べようとはしなかった。
このチョコレート、もうちょっと下の方までかけて欲しいですねーー このドーナツ1個で安いケーキ屋のケーキが1個買えるのにこのしょぼさ。価格と内容が合っていない・・・
IMG_74210.jpg
お腹の裏側のブラッシングが足りてませんね、シロンくん。


昨日、長野で震度5弱の地震があったらしい。全然揺れを感じなかったから、あったらしい・・・だけど。
長野北部から山梨県南部にかけて伸びる活断層帯が震源である可能性が高いらしい。これって、糸魚川−静岡構造線断層帯・・・いわゆるフォッサマグナの端っこが動いたってことですね。怖いわー延長線上の太平洋の中も揺れているし、富士山がどっか~~ん!といっても不思議じゃないよーな気もする。
品川―名古屋にリニアを走らせると、南アルプスをぶち抜かないといけないけど、それって危険じゃないんだろうか?あんなとこに穴開けちゃダメだと思うんですけどー 
静岡県が抗議するのは当たり前なんじゃないかと。リニアが通ったところで静岡には何のメリットもないうえに、大量の土砂が搬出されて通って行くし、大井川の水にも影響が出るし、いいことがない。
なにげに心配なのは、地震が起こりやすいとこを刺激していいの??ってのもある。ダムをつくるとそれが原因で地震が起こるってのはあるし、南アルプスに穴を開けたらたいへんなことが起こりそうな気がするんですけど・・・ 阪神淡路大震災は明石海峡大橋を架けたことにあるんじゃないかって思っている人もいるんで、南アルプスに穴を開けて地下水の流れとか変わったら・・・どこかが割れるんじゃないかって思いますよね・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

おやつタイム

ひえ~~
IMG_09890_2018051213183976c.jpg
すごい形相で肉を食べる犬。
IMG_09910.jpg
ステーキを小さく切って食べてる感じの焼け具合だけど、この肉はいったいどこから??
新幹線で移動してきて、途中犬を連れてデパ地下に寄れるわけもなく、家に生の牛肉が常備されているわけもないのに、なんでこんな肉があるのか?記憶にない。
IMG_09920_201805121318429a3.jpg
半生状態で冷凍保存してあったはずはないし・・・謎だ。
と書いたところで、よ~~く見ると、これは横浜のおうち。新幹線に乗る前に食べてたよーです。
ってことは、シロンは誕生日に薄切り肉を食べてた時に、人間はステーキ食べてたってことか。
IMG_73690_20180512131843ac2.jpg
見ためだけかわいいドーナツを見つめる犬。これは・・・前に食べたことがあります!!
IMG_73740_20180512131908fcb.jpg IMG_73770_20180512131909a33.jpg
父ちゃんが千歳から運んできたか、東京駅で買ったかなんかで、何年か前にも食べた記憶はある。
見ためはかわいいんですけどね・・・うちの人間のお口にはあわないといいますか・・・
じゃあなぜ買った??ここには写っていないけど、豪華にチョコレートコーティングされたバージョンがあったから、チョコがいっぱいついていたら少しはおいしく食べられるかと思ってまた買ってみたのですよ。チョココーティングはシロンが食べられないから、これはシロン用。
IMG_73780.jpg IMG_73790_201805121319121b1.jpg
切り分けてもらうのではなく、まるごとガブっといっちゃって問題ないですよ。さやは食べないから・・・
これ、ドーナツって名前だけど、ぽそぽそのシフォンケーキのように思える。これで揚げてあるのだろうか?
IMG_73800_20180512131914141.jpg IMG_73810_20180512131931561.jpg
さやが中の動物の顔が見える方向にしているってのもあるけど、下側から攻めていく犬。
舐めまわしているだけのように見えるけど、けっこうかじっているのだ。
でかポメは食べる時にはガツガツしない。これ、肉じゃないしーー食べてやってもいいですよ…程度。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

お散歩??

DSCN55340.jpg
万年床?いえ、机として使う時は椅子を使うので、敷きっぱなしってわけにはいかないから動かすけど、今までベッド生活で布団を畳んでしまうって暮らしをしていないから・・・
DSCN55360.jpg
布団乾燥機はあるから、時々かけましょー。
今まではエアコンとホットカーペットしかない(勘違いだ…父ちゃんにはデカい方のコアヒートを持たせていた これは目の前の人は暖かいけど、部屋は暖かくならない…)、ちょいと寒い感じの部屋だったけど、この週にやっと石油ストーブを買って、部屋の温度が上がったから、冬場でもダニとか元気に活動するかもしれない。温度が低ければ活動が鈍りそうだけど、暖かいと勢い増しそう。
DSCN55410.jpg DSCN55480.jpg
2月の寒い時期だってのに、地面からの冷気が来そうな床下収納のフタの上で寝る犬。
そこ、冷気が上がって来ませんか?っていうか、ストーブがついていて暑いから、意図的にお腹を冷やしに行っているような気もする。
気密性の高いマンションではなく、ここは木造住宅。冬が終わろうって頃になって、ハイパワーの石油ストーブを導入。
ファンヒーターじゃなくて、電気は使わない灯油を入れるだけのストーブ。停電しても使えますから…それに上にお鍋置いて煮物とかできて、ガス代節約。遠赤ブレード搭載と臭い取り機能がついてるのを選んだら上位機種になってしまって高かったが…すごく暖かい。暑いくらい…それまで寒い部屋だと嘆いていたのがウソのように暖かくなった。ペアガラスだから、普通の1枚ガラスよりは暖かいのが逃げにくいんでしょう。
DSCN55490.jpg DSCN55500.jpg
冬になるとすっかり太陽がどこかに消えてしまう雪国仕様の内陸県と違って、太平洋側は明るいです!
昔、実家と電話している時に、冬場は毎日毎日雨のような雪のようなものが降って暗くて、外では洗濯物も乾かない・・・とぼやくと、実家の方では毎日晴れていて・・・と気候の違いを指摘された。静岡や横浜から滋賀に転勤してきた人もだいたい天気の違いを嘆く。
DSCN55550.jpg DSCN55570.jpg
あれ?また袋詰め。。。この日は新幹線です!
DSCN55590.jpg DSCN55650.jpg
今回はこのバッグだけ。車輪のついたものは持ち込まずに、バッグのみで行きます~普通の指定席で。
この時は前から2列目だったけど、一番前の席と数列後ろに犬連れがいて、中の犬がうるさかった。
犬の姿が見えたわけじゃないけど、ずーーーっと鳴いてたから、犬がいるのはすぐわかる。
キャンキャンクークー・・・鳴き続けているのに、すぐ前のデッキに連れて出るわけでもなく、ずーーっと鳴かせっぱなし。一番前の席を取ったのなら、騒いだ時にはバッグごと連れていったん客車の外に出ればいいのに・・・周囲の人に迷惑だわ。しかも、その声につられるのか、後ろの席にいた犬が「わんわん!!」続けて吠える。
間に挟まっているシロンまで吠え出したらどうしようかと思ったけど、そういうのは心得ている犬で、つられることなく、おとなしくバッグの中にいた。さすが旅慣れた犬。

最近、犬を連れて新幹線に乗っている人が増えているけど、飼い主も犬も慣れていないのか、吠えてうるさかったり、顔を出してみたり、ちょっと残念で犬連れの印象を悪くする飼い主&犬が多くて、困るわ。
長距離の初新幹線の前に近所の在来線で試してから乗って来てちょーだい。経験値低いのは困ります。
慣れていないなら座席指定取らないで、座席を変えてウロウロしてもらった方がマシな気もする。同じ席で鳴き続けられたら、ずーーっと同じ人たちに迷惑かけるから、車両を変えられるように指定を取らない方がいい気がする。指定席だから、犬が騒いでもそこに座っていないといけないと思って動かないような…以前みたいに個室があったらいいのに・・・
昔は東海道新幹線にもグリーン個室があって邪魔されたくないビジネスマンや子連れに便利だったんですけど・・・(ただ不評な2階建て新幹線の1階部分だったから、とくに駅に着くと、すごい低いとこにいる感じがしたのがよくなかった。)
DSCN55710.jpg DSCN55730.jpg
人ごみもクレート(電車はバッグだけど…)詰めも慣れている犬は、で~んっと構えておとなしく乗ってきた。
で、駅から出たので、歩いて行きますよ!ふんふん~~♪
あら、この日はこっちも明るかったわ。500㎞くらい移動してきたけど、似たような天気だった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ケーキ 

IMG_09670_20180509132624a5f.jpg
ケーキも手で食べさせてもらう犬。父ちゃんの手垢付きーー
IMG_09690_201805091327415fc.jpg IMG_09700_20180509132743931.jpg
首を掴まれて悲壮な顔の犬。
べつに怒られているわけではない。目やにといいますか、目の横の汚れを取ってもらっているとこ。
けど・・・外出中に固まった目ヤニは、乾いたティッシュじゃうまく取れないでしょう。
立ち上がって濡らしに行くのが面倒なので、そのまま乾いたヤツでこする父ちゃん。いまいち取れなかった気がする。
IMG_09750_20180509132744a68.jpg IMG_09760_201805091327462c2.jpg
ま、さっきよりはマシかな。この犬は顔が汚れているのは嫌いなので、取ってもらう時はとてもおとなしく、早く取ってくださ~~い!って態度。
僕は汚れているのが嫌いです。。。
IMG_09810_20180509132626f5e.jpg
おっさんの指の先についたクリームをなめるじいちゃん犬。。。美しくない光景だ。。。じいちゃん犬の方は言われなきゃわからないかわいさだが…
IMG_09830_201805091326277dc.jpg
このカメラはずいぶん前からオートフォーカスが効かなくなっているので、シロンの方にピントを持って行っている。ゆえにケーキはボヤ――ッと前ボケ状態で写っているのだ。室内がさほど明るくないから、あまりF値を大きくできないし…
IMG_09840_20180509132628e75.jpg
記念撮影ではなく、普段の光景を横から撮ってました!って感じで、かしこまってこっち向いてる写真はまるっきり撮ってなかった。
普通にケーキを食う犬・・・
さやがいなかったから、13歳のキャンドル立てたシロン用ケーキもなかったし、次の14歳まで頑張れよ~
ちなみに妹のとこのポメ、シロンくんが唯一同じ部屋で過ごして一緒にご飯食べたりしていた茶子姉は14歳で腎不全でアッという間に逝ってしまった。腎臓も症状がわかりにくいっていいますから…気を付けないと。
IMG_09860_201805091327471f0.jpg IMG_09870.jpg
ガッシリでかポメは背筋もしゃっきりしていて、老けて見えないけど、人間年齢にするともう70手前。
パパのお父さんは80超えても頑張ってますし・・・道端で出会った知らないポメ飼いのおじさんに「この子は16までは絶対生きる!」ってよくわからない太鼓判を押されたのだが・・・21世紀の犬だし成人式目指しましょーか。4歳の頃から薬飲んでる病気持ちですけど・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

肉&ケーキ

家に帰ったらご飯です!
IMG_09410.jpg IMG_09440_20180508134002969.jpg
今回はぶあついお肉ではなく薄切り肉。そのかわり黒毛和牛。
朝から肉!←この日の朝に食べたのと同じ見切り品ですけど・・・)
肉から目を離さない犬。しかし、目の前の皿に顔を突っ込まずに、もらえるのを待っている。
IMG_09470_20180508134055e7b.jpg
はい、早く次を用意してくださいよ・・・
IMG_09480_20180508134057dc0.jpg
ぱくっ。。。
あの~~父ちゃん・・・いちいち手で食べさせなくても、自分で食べるようにした方がいいんじゃないかと・・・
IMG_09520.jpg
いつも皿ごと渡して、はいど~ぞ!で、自分で食べているのに、なんで手掴みで食べさせているのだ??
シロン用のイスがなくて、テーブルと高さが合わなくて食べにくそうだから…だそうです。
じゃ、お皿を下で持ってあげればいいじゃん。
IMG_09550_20180508134004fa2.jpg IMG_09560_20180508134005ceb.jpg
シロンが立ち上がらなくても座って食べられる高さにお皿を持っていてあげれば、自力で食べますよ。
っていうか、もうお肉ないじゃん。
いつもお皿に肉と野菜を並べると、まずは肉を一気に食べる!
そしてそのまま立ち去る・・・のではなく、野菜も全部食べる犬。
肉がなくなって、初めてカメラを見ましたね、シロンくん。それまでは肉しか目に入ってなかったし・・・
野菜はのろのろ食べるのだった。コーンやトマトはそのまま出てくるから、べつに食べてくれなくてもいいけど、色どりの都合でのせておくと食べる。食物繊維で腸の中を掃除してきてくれるかな?
犬用ごはんはぐちゃぐちゃ混ぜあわせた方がいいようなことがいわれるけど、うちのわんこはぐちゃぐちゃご飯より、分けてある方が好きです。
肉は肉だけ先に食べて、他の物はあとから食べるタイプ。野生の肉食獣は消化された草が入っている草食獣の内臓から食べ始めるっていうけど、このわんこはまずは肉!生じゃなくて、茹でたり焼いてりした肉!
最近贅沢させ過ぎたのか、犬用に売っている国産牛肉をカリカリに乾燥させたおやつをあげたら、ポイッと落とす。大き過ぎたのかと思って、小さくちぎってあげても、やっぱり落とす。気に入らないから、捨てているよーです。。。犬用おやつは嫌だって…
っていうか、いったいどういう牛肉を使っているのだろうか?パパが買って来たけど、原料が牛なのに、値段のわりに量がやたら多いから、人間用にはできない怪しいお肉な気がする。
IMG_09590_201805081341000ac.jpg
そして、お次は・・・人間さんのケーキ。シロン用はとくにありません・・・てきとーに端っこをもらっといてください。
エーーー!僕が誕生日なのに??
IMG_09660_20180508134101bd6.jpg
食品の基準でつくられていないかもしれない犬用より、人間クオリティの方が安全な気がしますから・・・人間用を用意しました!(たんに人間が食べたかっただけ~)
今まで人間用を食べても下痢したとかってことはなく13歳になってるんだから、べつにいいでしょう。昔の犬なんか、特別に犬用なんてなくて、全部人間さんの残りものだったんだし・・・同じ釜の飯を食うのが群れの掟ですよ・・・?
そうはいっても、この犬は甘い物はあまり好きではないのだが。。。ケーキより肉!!

見た目がかわいいから、いちごののったケーキを選ぶけど、じつはシロンはイチゴが嫌い。
家によくあるフルーツだとミカンとリンゴは大好きだけど、バナナとイチゴは嫌いな犬。全然食べません~
どうみても北国の犬の姿をしているから、南国の果物バナナを食べないのは当然と言えば当然な気がする。
イチゴは農薬のかたまりっていうから、敏感な犬にはそういうのが感じられるんでしょうかね?イチゴも食べない。
とくに旬の時期ではなくハウスで育てられるイチゴは虫や病原菌に侵されやすいので、頻繁に農薬を使う果物。そして、その残留農薬の量も多いと聞く。
散布後何日以降でないと出荷できないって決まりが野菜果物にはあるけど、それでもイチゴには残留農薬が多いそうだ。そりゃ表面に無数の種の凸凹がありますからね・・・あのくぼみにいっぱい残っていそう。手間かけてヘタを取って、洗って、食べたら・・・薬臭い!ってイチゴに当たることがあるから、うちでは滅多にイチゴを買わない。うちは人間も動物並みにそういうのに敏感で、キャベツやきゅうりの薬臭いのもアウトです!

ケーキに使うイチゴは洗ってしまうと傷みやすいから洗わずにのせるし、みためがかわいいイチゴのケーキは危険物ですね…シロンはスポンジとクリームのとこしか食べない。
出荷から時間が経っているのと違って、イチゴ狩りでその場でイチゴを食べるなんて怖いこと、できない。実家の方では旧市街地に住んでる人は、すぐそこのいちご狩りに行きませんから・・・洗わないでイチゴを食べるなんて無理~~。内部にしみこんでいるのは洗って取れるものでもないけど、洗えば外側についたものだけは落とせますけど・・・その場で食べちゃダメな気がする。とくに大人より体の小さい子供や犬は気を付けないと。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

帰りのフェリー~おうち

お疲れシロンくん、抱っこされたまま寝てます??
DSCN54950.jpg
ぼけ~~ほげーーーな顔。
DSCN54970.jpg
フェリーの端っこの方でカモメに何かをあげはじめた人がいて、そこにカモメが群れだした。
が、とくに興味はない様子の犬。
後ろの人がなるべく写らないようにしようとしたら、カモメも写っていなかった~
DSCN55000.jpg
びみょ~に低い位置を飛んでいるカモメを狙ったつもりが、そういう時だけ上に行ってしまって写っていない。このカメラはそんなに速くシャッター切れません・・・
DSCN55060.jpg
それと、立っている位置を変えてください!
後ろの女性が食べ物を投げる位置によって、カモメたちの居場所がかわるようだ。
DSCN55100.jpg
あげ終わったのか、移動し始めたら、カモメたちもいなくなった。
うちの辺りでは公園の近くの川に来るユリカモメの大群に餌をあげるおじいちゃんおばあちゃん、小さい子連れが多いけど、基本、鳥にエサをあげるのは禁止。
天橋立では船の上からカモメにエサをあげるのをウリにしているから、地域によって考え方が違うだろうけど、うちの辺りでは鳥のエサやり禁止なのだ。
糞で周囲が汚れるからダメだって。鳥インフルエンザにかかっているヤツが人間に近付いて来ても困るってのもあるでしょうし…鳥が落ちていても触っちゃダメ!って教えられる地域ですから・・・
広い海でも糞で汚れるからエサやり禁止のとこもあるみたいなので、うちはあげませんけど。
DSCN55170.jpg
まだ明るさが残っているうちに久里浜港到着。
DSCN55180.jpg
車なしでフェリーに乗ってきました!
兄ちゃんは南港から愛媛に行くフェリーと名古屋から仙台行きのフェリーに人間だけで乗ったけど、親は車ごと乗っていくのが普通だったんで歩いて乗るってことがなくて・・・車で乗り降りすると、直ぐに走り去ってしまって、船の様子はほとんど見えないですから・・・
DSCN55260.jpg
で、帰りは京急ではなく、JRで帰ることにした。
というのも、久里浜に戻って来たのは午後5時半過ぎ、横浜近辺で乗り換えると帰宅ラッシュに巻き込まれそう。
JRの横須賀線の方がなんかすいてそうな気がしたので、シロンくんの手荷物料金は必要になるけどJRに。
このへんの私鉄は犬無料だから、JRでも犬の料金を払う人はいないのか、手荷物料金を払おうとしたら、何のことか理解してもらうのに時間がかかった。他の駅で悩まれたことはなかったんですけどね・・・
横須賀線って名前なのに、東京側からは大船までで、横須賀まで直通で行く便は少ない。それより先の久里浜まで行ける電車は少ないから、定期を持っている人は本数の多い京急を使うのでしょう。JRはガラガラ。(横須賀線ってのはもともと大船―久里浜部分だけで、そこから東京よりは東海道線らしい…横須賀線に乗り入れてる東海道線もあるよ…って感じか?)
DSCN55270.jpg
平日の夕方6時前の電車とは思えないくらい人がいない。
DSCN55320.jpg
途中、どれだけの人が乗って来るのかわからないから、とりあえずシロンくんは膝の上です!
こういう移動時に寝ればいいのに、袋詰めされると目を覚ます犬。
IMG_09470_20180507213406d5a.jpg
今回は寝てるか袋詰めシロンばかりだったので、1枚だけ起きているシロン。肉待ち中~
珍しく目の横が汚い。シロンは目の周りを自分の爪でホジホジして汚れ取りするから、普段はきれいなんですけど・・・外ではその作業ができなかったから、汚れてるのか・・・
涙やけのケアがどうのこうのと心配しなくても、自分でお手入れできる犬。なんでも飼い主がやってあげないと‥・っていう犬ではないのだ。犬にしては、指先が器用なんです~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山~帰りのフェリー

地獄のぞきの高さは100mってことらしいけど、ここから岩の上までそんなに高くない気がする。
DSCN54460.jpg DSCN54500.jpg
100mの高さのマンションは30階建てくらいになるらしいけど、そんなに登ってなかった気がするんですけどね・・・
芦屋の高層住宅街で一番高いのが29階だったけど、もっと高かったように思う。この地面からの高さじゃないんだろうか??岩の真下はもっと低い位置なんだろうーか。
伊吹山の駐車場から急階段で標高で100m分上がるくらいの登山道の所要時間が20分程度だったはずだけど、ここを上がるのにそれほどの時間はかかっていない。10分もかからなかったはずなんで、100mの高さがあるとは思えないのだが…
DSCN54530.jpg
なだらかで階段じゃない山道は歩いてロープウェイの駅に戻ったシロン。
でも・・・わざわざ道のでこぼこ石の上を通らなくても、横の平らなとこを歩けばいいのに…そんな低い石越えがしたいのかい?軽やかに飛び越えているようには見えない。(いまだに50㎝幅以上ある広い方のグリーチングを軽やかに飛び越える力は持ってますけどね…まだジャンプできる13歳!)
帰りもスリングに入ってロープウェイ乗車。最終より1つ前の便で戻って来た。
ってことは・・・久里浜の港で飛び乗ったフェリーに置いて行かれて1時間後の便に乗っていたら、ほとんど見る時間がなかったってことだ。置き去りにされなくてよかったわ。
DSCN54590.jpg
フェリーはだいたい1時間に1本なので、次の久里浜行きを待つシロンと父ちゃん。
この程度の階段なら、たた~~っと自分で上がれる。
ここのジムにポケモンを置いて来たら、なかなか戻って来なくて・・・さらに昼に到着した時に寄り道しておいて来たやつはも~っと帰って来なくて・・・この辺ではポケモンGOをやっている人が少ないんでしょうか??
DSCN54620.jpg
この日は工事しているから、歩いて乗る人も外から入るようにって貼り紙がしてあった。
??だから、下りて来た時、ここだったのか??普段は違うとこから下りるんだろうか??
パパが地べたに座ってシロンと待っている間に、工事中だから外から乗るようにっていう貼り紙が外されて、次の便からは中の通常の場所から乗ってくださいになった。
DSCN54670.jpg
外から入るならスリングのままでよかったけど、建物内を通り抜けて乗船しないといけないので、バッグ詰めシロン。
建物の中のお土産コーナーで銚子せいべいを買って帰ったら・・・ものすごーーーーくしょっぱい!味が濃すぎる~おせんべいでご飯が食べられそうなくらい、濃いお味。
銚子電鉄のためにぬれせんべいを買いましょう!って前にやってたから、2袋だけ買って来たけど、あまりの塩気に驚いた!
ネット通販のコーナーでみると、赤の濃い口、青のうす口、緑の甘口と3種類あるようだけど、ここでは赤の濃い口しか売っていなかったのだ。濃い口が最初に売り出したタイプらしい。う~~ん・・・かなり濃過ぎ!
そーいえば、ここで買ったスナック菓子・・・行方不明・・・どこに行った??
DSCN54710.jpg
お疲れですか?目が開いてませんけど・・・
DSCN54790.jpg
やっぱり眠そうだ。
DSCN54800.jpg
4時半を少し過ぎたくらいだと思うのだが、2月のこの時期は日没が早い。しかも関西と比べると東の方は先に日が沈みますからね…すごく早くから暗くなる気がする。
DSCN54810.jpg
この次の日からはロープウェイの営業時間が1時間遅くなるって書いてあったけど、最終のロープウェイで戻ってきたら、フェリーに乗る時に真っ暗になっていそうだ。
DSCN54820.jpg
帰りは行きよりも揺れが少なかったから、シロンくんはスリングの中ではなく直接抱っこ。
DSCN54880.jpg
あら・・・パパは信用されていない?とても嫌そうな顔。しかもスリングに入れられてるし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山 6

DSCN54230.jpg
まだ、岩の上ですか…シロンくん…
DSCN54250.jpg
母は昔の子にしては早い時期に海外に飛び出してしまったけど、国内は東京より向こうに行く用事が全然なくて…房総半島も初めて来たので土地勘がまるっきりないけど、地図で見ると富津岬方面を見ているようだ。ちなみにパパは秋田と山形以外の都道府県に行ってるんじゃないかと・・・
DSCN54260.jpg
これは歩き始めた港と対岸の三浦半島でしょう。
DSCN54290.jpg
シロンをつかまえて、シロンが寝そべっていた岩の上に乗っている写真をパパに撮ってもらったけど、どこに立っているかはさっぱりわからないな。
DSCN54320.jpg
ここでズームいらないし・・・な~んか思っているのと違う写真になっている。広角で景色のわかる写真を頼んだはずなのに…
地獄のぞきのとこは素通りで、横から見える場所へ。
DSCN54330.jpg
とんでもなくやる気のない犬。
地獄のぞきに行ってきました・・・って写真を撮ってもらおうと思ったのに、母の体と岩の飛び出しているとこが完全にかぶっていて、岩の出っ張りがまるっきり見えていない。
母が思っていたのは左側の茶色い丸を書いた辺りに母とシロンが写っていて、その横に岩が飛び出しているって構図だったんですけど・・・頭の上から塔が生えていたり、後ろに写したいものを人物とかぶせた写真をよく撮ってくれるけど、こういうのは横にずらしてください!
DSCN54350.jpg
手前なら落ちる心配しないで一緒に写せそうだ!ってことで、シロンをのせている途中。
ここではちゃんと後方に岩が写ってるんですけど・・・
DSCN54360.jpg
乗せた後に撮ってあった写真がこれ。地獄のぞきの岩が、どこにも写ってませんが。。。
人物と写したい背景を1つの画面の中に入れるって作業がどーもできないようだ。
人を大きく写したいってのがあって、ズームしすぎて、背景がズーム前と変わってますわ。これだけ見てもどこにいるのか、さっぱりわからない写真になっていた。シロンの陰で母からよく見えてなかったけど、パパは立ち位置変えたんだろうか?
DSCN54380.jpg
人物を入れないで、とりあえず岩だけ撮ったのがあったから、まあこれでいいにしておきましょう。
DSCN54390.jpg DSCN54420.jpg
下の方が陰になっていていまいち高さがわからないけど・・・風景だけのこの2枚は他の写真とは撮り方が違うから、たぶん母が自分で撮ったんだろう。
ロープウェイの冬営業最終日でこの日までは夕方4時でロープウェイが終わってしまう。次の日なら5時までだったけど、この日は最終が4時と早い。そろそろ戻らないと・・・ってことで階段下って戻り始める。
DSCN54410.jpg
ご親切に手すりがついていて、横にずざーーーっと行ってしまう心配もない親切設計。
ロープウェイとは別料金で、ここは日本寺の中。
階段を下りたとこを前に進まずに、後方に戻るような道の方に入って行くと、地獄のぞきが下から見える。
DSCN54430.jpg DSCN54470.jpg
最初のはわりと離れたとこから、岩の隙間に地獄のぞきが見えているとこ。
次のはそこをさらに進んで、岩に掘られた観音様の手前くらいから、見上げた写真。
この辺りに登山道の出入り口があって、歩いて下りて行ける。歩いて登ってきてもここにゲートがあって、無料では入れないようになっているようだ。
お寺の中は地獄のぞきが一番上で下の方に大きな大仏や観音様がたくさんあるようだけど、そういうのにまるっきり興味がないので、山頂展望台、地獄のぞきだけ!景色を眺めて帰って来た。地獄のぞきの下を見に行った時に巨大な観音様は見たけど、興味がないので写真はない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山 5

岩の上にどん!っと座って周囲を見渡す犬。
P10802620_201805042144533ee.jpg
海が見えます・・・
P10802660.jpg
あっちはどうでしょう??はて?あっち向けの写真がないですね・・・あっちに太陽があって写真が撮りにくかったんでしょうかね。
DSCN53990.jpg
風が気持ちいいので(真冬ですけど・・・)、寝そべってくつろぎだす犬。
P10802720.jpg
後ろから撮るとシロンと同じ高さにいるから、位置がよくわからないけど、前に回り込んで撮ると・・・けっこう高い岩の上に乗ってるんですわ。
この岩の上からさらに下界を見下ろす犬。高いとこは苦手じゃありません!
DSCN54050.jpg DSCN54070.jpg
シロンの左側に岩がちょっとでっぱったとこがあるんで、そこにお尻すっぽりとはまって、安定感がいいのでしょうか。
ん?あっちが気になる・・・
DSCN54100.jpg DSCN54110.jpg
と思ったのか、おじいちゃん犬が1人でよぼよぼと立ち上がった。
頼んだわけでもないのに、そろそろ~~っと移動して、岩の一番前に近い方へ勝手に移動。
DSCN54120.jpg
どや顔で振り返る犬。
へっぴり腰が気になるけど・・・13歳のおじいちゃん犬にしては最大限頑張ってます!
まだ若いもんには負けねーよ…って気だけ頑張ってる感じ。
DSCN54160.jpg
最初は岩のちょっと後ろの安定感のいいとこで様子見ていたけど、急に自分で前に移動して、右側を眺め始めた。
DSCN54190.jpg
そっちの方角の写真がないけど、地獄覗きがあった方角のような気がする。さっき乗ってたとこが見えたのか??
DSCN54200.jpg
逆光だけど、シロンの前に回り込んで様子を見てみると、ご機嫌わんこさんだった。
それで立っていたら、ライオンキングみたいだけど、じいちゃんは座っちゃってます・・・
P10802700.jpg
ほっといたら寝始めるし・・・ 下に戻りますよ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山 4

次は向こうにいる人たちの上にある展望台へ移動。
P10802170.jpg P10802470_2018050321424929f.jpg
途中の写真はないけど、ここもけっこうな坂を上って行かないといけない。他の犬連れの人は途中であきらめていた。
上の方にあったでっかい岩の上に乗せられるシロン。
ここでカメラを受け取って写真を撮った母が色がヘンなことに気付く。
パパは老眼がひどいから、小さい画面を見てもまるっきり気付かないのだ・・・
P10802480.jpg P10802490.jpg
普通の色合いに戻ったわ。けど、明るい太陽の下で他の画像までチェックしようなんて思わなかったから、昨日の白く飛びまくった写真はパソコンに取り込んで初めて知ったのだった・・・なんかそんな予感はしてたけど、ここまで写っていないとは・・・
地獄覗きを横から撮った写真はパパに頼んで撮ってもらったやつしかないから、ほぼ全滅です~~
P10802520.jpg
でも、スリングに入ったままいまいちわからないシロンより、外に出してもらって余裕の表情のシロンの方がかわいくていいか。
P10802560.jpg P10802570.jpg
はいはい、抱っこから解放されたから、調子に乗って岩の上でポーズ!
P10802600.jpg P10802610.jpg
こっち向きだといまいち景色がわかりませんな。。。ってことで、母がシロンの後ろ側に回って撮ってみた。
反対向きは前に太陽があって撮りにくいけど…
P10802620.jpg
シロンくん、けっこう高いとこから下を見下ろしてる…って感じだと思うけど、余裕ですねー
ま、鋸山は山頂でも329mしかないから・・・1377mの伊吹山山頂、1925mの車山山頂、2400mの富士山5合目(富士宮口)と、も~っと高いとこから見下ろしたことはある犬には、このくらいは余裕でしょーかね。
ちなみに、伊吹山は真ん中の急階段ルートから登ったら注意書きがなかったから知らなかったんだけど、横のなだらかなルートの入口のとこにはペット禁止と書かれていて、本当は行っちゃダメだったのかもしれない。(その頃は道から外れなければOKという話で、他にも山頂に犬は数匹いた。)
自分の足で登ったのは伊吹山だけで、車山はリフト、そこからちょっと階段上るだけ~、富士山は全行程車・・・とラクして行ってますけどね・・・(乗鞍は自家用車が入れないから、普通の車で行ける最高地点が富士宮の5合目2400mなんだそーです)
ここはロープウェイ&母抱っこで連れてきてもらいました~~!なシロンくん。13歳は無理してくれなくていいです。飼い主もべつに山登りが趣味ではないので、ラクして高いとこに行きます。
ちなみに母が行った一番高いとこは3777m・・・(グーグルで見たらそう書いてあったけど、なんかそんな数字じゃなかったはず・・・と思って調べると、JTBのサイトでは山頂は3842m・・・JTBのツアーで行ったから、こっちが正しいんでしょーかね・・・)
富士山頂より高いのに、寒さに耐える以外は苦労する必要はなく、ロープウェイでエギーユ・デュ・ミディ山頂までラクして行ったのが一番高いとこですね・・・飛行機の機内は除いて・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山 3

父ちゃんに横から撮ってもらった写真を取り込んでみると・・・
P10801990.jpg
白飛びしまくって、母とシロンはどこ??な写真ばかりだった。
この時、太陽は母たちがいる方角にはなかったはず。父ちゃんの後側にある太陽が岩の上のフェンスに当たって反射していたのだろうか??
石の上にいる母たちはま~っ白。空も石の周辺がやけに白い。
フェンスが飛んで、岩の上に立っているかのようにも見える・・・けど、白過ぎ。暗く写ったのを明るくはしやすいけど、白く飛んでしまっているのは・・・どーしようもないっていいません?
P10802020.jpg
ズームした写真なんか、空の色じゃない!ってくらい白くなっている。
母に抱っこされたシロンが写っていたはずなんだけど・・・なんじゃこりゃ??
P10802030_20180502220503ceb.jpg
写真の真ん中のちょっと上あたりに母とシロンがいるんだけど・・・だれがいるのかなんて判別不能。
ついでに高さのわかる写真はカメラを縦にして撮って欲しいと頼んでいるのだが・・・なんでカメラを立てて撮るって動作ができない人が多いのだろうか?
P10802090.jpg
父ちゃんも岩の上にやって来た。
この日は平日だったから、と~ってもすいていたのだ。行列ができるどころか、だーーれも岩の上にいないこともけっこうあった。
この位置だと地面からもちょっと上がっていて、前も後ろも高いとこ…って感じなのに、余裕の犬。
    DSCN53800_2018050222472624a.jpg
昨日の一番最後の写真を見るとわかるように、この坂を上った一番上、ここから反対向けに岩の上に下りる。
P10802130.jpg
どういう設定になっていたのか、このカメラ(LUMIX)で撮った写真がなんか全体的にやたら白いし、ピントもあっていない。
P10802210.jpg P10802250.jpg
パパがいう位置に立っても、母の身長ではフェンスの後ろに隠れてしまって見えない。
シロンを連れて下りて行ったと思ったら、柵の上にシロンを持ち上げる父ちゃん。
P10802270.jpg P10802310.jpg
おい、こら、やめなさい。そんなとこで頑張っても、ここからではたいした写真が撮れないから・・・さっさと低い位置にシロンを戻して!!
これは父ちゃんがわかってやっているからまだマシだけど、10数年前、シロンが家にやって来る前、さやが1年生の時、兄ちゃんは6年生。最上級生の兄ちゃんはカッコつけたつもりで、さやを肩車して公園から帰って来て、そのままエレベーターに乗って、家まで戻って来た。
公園で肩車した時はさやが落ちても、兄ちゃんの肩の上から地面までだけど、エレベーターに乗って、そこから出て共用廊下を歩き出したら、そこは地上数10m・・・普通に歩いている小学生が横の壁からはみ出して転げ落ちることはないけど、壁より高い位置に出ている肩の上に乗せられている子がバランス崩して落ちたら、地面まで何10mも落ちるんですけど・・・バカ息子。
兄ちゃんに限らず、自分の足のある位置と実際の地面からの高さの違いがわからない子供はけっこう多いけど。マンションの上の方の階の壁によじ登って、その上に座ってる子がいて、そういう子は廊下から1mちょっとの壁に登っただけだから、大丈夫!!っていうんですけど~~反対側は何10mも落ちますよ・・・がわからないらしい。怖いわー
P10802350.jpg
あとから来たカップルに撮ってもらったけど、言われなきゃどこにいるのかわからないよね、これ。
鋸山の地獄覗きの先っぽのとこにいます~~
現地にいる人はその部分の下がなくて宙に浮いているような岩の上だってのはさっぱりわからないし、フェンスに囲まれているから、それほど怖いと思わない。
けど、能登のヤセの断崖っていう海に突き出た岩場は、能登半島地震で崩れ落ちてしまったから、ここも大きな地震に襲われたら、崩れる?この岩は硬くて、地震でも崩れる心配はないのだろうか??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鋸山 2

ロープウェイ乗り場の上の展望台からの景色。
IMG_09120.jpg
三浦半島が近く感じる。約11㎞だそーです。
IMG_09210_201805012201096e3.jpg
東京湾フェリーは国道16号線の海上区間らしい。ちなみに静岡の清水ー土肥を結ぶ駿河湾フェリーは海の上が県道扱いになっている。
IMG_09230_20180501220111f91.jpg
乗る乗るっていってるだけで、いまだにシロンは駿河湾フェリーには乗ってませんけど・・・ま、そのうち。
DSCN53750.jpg
この時はとりあえず日本寺の入口に向かって歩いているのだが、けっこうな階段。反対側から来る年配の方々がふうふう言っていた。けど・・・向こうは下りる方がメインで、こっちは上がりっぱなし・・・
DSCN53770.jpg
しかも、母は約8㎏の犬を前に抱え、背中に一眼レフの入ったリュックを背負っているから、自分の体重プラス10㎏以上のおもり付きって感じ。
DSCN53790.jpg DSCN53780.jpg
数年前に備中松山城のある山はほぼ自力で登って下りた犬だけど、さすがに13歳はこの階段はやめて!ってことで、母が抱え込んでます~~
まだおもり付きで階段上れましたわ・・・エレベーターまで回るのが面倒くさくて、買い物したものをぶら下げて階段上って家まで帰ってたりするから、できて当たり前か・・・
山頂のロープウェイ駅から歩いていくと、日本寺の山頂エリアから入ることになる。そこから先もまだ階段。
とりあえず地獄のぞきと言われる山頂展望台を目指す。ロープウェイの駅にも山頂って書いてあったけど、日本寺の中のがほんとの山頂?
地獄のぞきの台が見える場所に父ちゃんを残して、母とシロンで様子を見に行ってみた。空いてたら、行ってくるから写真撮ってもらうために、父ちゃんは残して来たのだ。(が、その写真を取り込んでいない・・・)
DSCN53800.jpg
地獄のぞきのとこに行くには、階段ではなく、こんなでこぼこの坂みたいなのを上って行くのだ。
端っこに柵と手摺があるけど、上るのはこれを持たなくても普通に足だけでひょいひょい上がっていける。これを持たないと上がれないような人は、下りるのに苦労しそうだから、上がらない方がいいかも・・・
DSCN53820.jpg
この上にいるとこを撮ってもらった写真を取り込んでいないので、なんかよくわからないけど、これは地獄のぞきの斜めになっているとこの一番上から前を見てるとこ。
DSCN53840.jpg
飛び出しているとこを一番下のとこまで下りて来て、父ちゃんがいる方を撮ったのだが・・・なんだかさっぱりわからない。
DSCN53900.jpg
高いとこが怖い人じゃないので、下ものぞいてみたけど、前にシロンを抱えているので、さすがに写真を撮るのは前側だけ。こう見えてもスリムなシロンが柵の隙間から落ちてはまずいので、そこまで危険は冒さない。
DSCN53910.jpg
こっちは地獄のぞきとは別方向のちょっと高くなったとこ。
ここは柵と岩の距離があるから、シロンもむきだしでOKですわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた