FC2ブログ

山頂駅付近2

ドラゴンドラ山頂駅は1346mだそーです。
けど・・・高原というのか・・・山の間にあるというのか・・・あまり高い場所にいるという感じはしない。
IMG_06850_201810311204334a1.jpg IMG_06900_20181031120434b9a.jpg
まだまだ上がありますしね・・・伊吹山の頂上は1377mだけど、頂上から琵琶湖が見下ろせるくらい標高差があるから高く感じるけど、ここは・・・この表示を見てもいまいち高さを感じない場所だった。
P10804550.jpg
タイマー使って撮ってもやっぱり超粗い画像のLUMIXの写真。
(すぐに倒れそうな頼りな~い撮影用の台が置いてあるので、さすがにその上に一眼レフは置けない…事実、この後、その台が倒れたんで…)
IMG_06930_20181031120507ee2.jpg
下が見えるかもしれない・・・と顔出し看板の先に行ってみたけど、これがまるっきり下が見えない。
でも、乗ってきたゴンドラは見えました。
IMG_06960_201810311204352a3.jpg IMG_06980_2018103112043759c.jpg
草の上におろしたら、犬のお仕事を始めるシロンくん。くんくんくん・・・嗅ぎまくる。
いつまでも臭い嗅ぎしているので、父ちゃんにつかまった。
IMG_07020_201810311205085a2.jpg
はい、このゴンドラに乗ってここに来ました!!
IMG_07060_20181031120510f9c.jpg
次々やってきますよ~~ 体が剥き出しのリフトと違って箱の中に入って移動してこれるから、なんとなく安心。
スキー場で1人乗りのリフトで、風が強いとかの理由で途中で止まっちゃってぼけーっと動くの待ってるのとか嫌ですからね…(さやが幼稚園行くか行かないか…ってくらいの年にスキーに行ったのを最後にもう10数年スキーなんかしたことない…)
IMG_07070_20181031120511be7.jpg
ゴンドラだって途中で宙吊りで止まったらいやですよーーー
リフトは体が剥き出しだから、地上からものすごく高いとこではない気がするけど、ロープウェイは田代ゴンドラなんか地上から230mなんて高さのとこを通っていたりするんで、そこで宙ぶらり~~になったら、どーするんでしょ?
地震で鉄塔が歪んでゴンドラ動かせません・・・なんてことになったら、どーやって救助してくれるやら??
電動でガシャンっと閉められた入口の扉は電気が止まったら人力で開けられるんでしょーか??
いや~~怖い乗り物ですねーロープウェイ。。。
地上にいたらヘリで釣り上げてもらえるかもしれないけど、ゴンドラも宙ぶらりの物体なんで、その中から出してもらえるんでしょーか・・・しかも同じようなのがたくさん並んでいて、どれに人が乗っているかなんて上からわからないだろうし・・・
IMG_07110_20181031120513a58.jpg
もう1回乗って戻らないといけないんですけどーーシロンくん、
IMG_07130_20181031120556b08.jpg
きらきらネームじゃないけど、シロンには白龍の漢字をあてているので、薄茶色の犬だけど白いドラゴン・・・なシロンくんです。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山頂駅付近

なぜか食べかけの団子をみせびらかす父ちゃん・・・
P10804200_20181030095531a30.jpg P10804220_20181030095532fc1.jpg
焼き芋の前に串団子も食べてました。。。五平餅みたいなたれの焼いた団子。目の前でちょいとあぶって、たれつけてくれた。パパはこの団子が気に入ったらしい。
そして、次に焼き芋を買いに行ったのだ。焼き芋は当然僕の食べ物ですね!なシロンくん。お団子は味が濃すぎましたからねー
奥にレストランがあってテラス席で犬と食べている人たちもいたけど、レストランにはシロンが食べられるものがないよーな気が…
P10804230.jpg
ここには売ってたんですよ・・・おいも💛💛
スーパーの閉店が近付いて半額になった安納芋の焼き芋を見つけるとシロン用に買って来るので、焼き芋は自分の物!なシロンくん。(普段は半額の時しか買ってもらえないけど・・・)
IMG_06650_20181030095707af3.jpg
がっついております。。。
というのも、シロンは毎朝ドッグフードをあげてもほとんど口をつけることなく放置。散歩に行く前にガツガツ食べて、人間の夕飯が終わってから、おもむろに腹具合調整するかのように残りをちょっと食べる。
旅に出てからは、日中移動するから朝にドッグフードが出されることはなく、人間のを少しもらう生活。
静岡、横浜では家で調理できるから、朝から肉を焼いてもらえたけど、沼田ではそれができないから・・・腹減らし気味。
肉がないなら、芋ください、芋!!
そういえば、お肉を焼けない日の分として「JPスタイル 和の究み 国産鶏ささみソフト ひと口タイプ」を持って行ってたけど・・・全く食べない。レトルトのササミなんで食べてくれると思ったのに、まったく口にすることなく、拒否!
普通のささみと何が違うのかわからないけど、けっしてまずそうなにおいではなかったけど、絶対いらない!とまるっきり食べなかったのだ。生のササミを買うよりはるかに高いお値段したんですけどね・・・全部捨てました・・・
他にDHCのグルメなおかずの鯛と野菜を前は食べたから持って行ったけど、今回はこれも断固拒否!食べなかった。
犬用のササミや鯛より、焼き芋の方がいいそーです。
P10804280.jpg IMG_06680_201810300957442a0.jpg
父ちゃん早く!!なシロンくん。熱いから冷まさないと食べられませんよ。
横で豚串ってのを売ってたけど、屋台みたいなとこで、牛ならまだしも豚は・・・
P10804310.jpg
そして、2月に鋸山で撮った写真がみんな白飛びしていてまるっきり写っていなかったのと同じ現象が・・・
天気のいい日に太陽を背負って何か反射する大きな物体を背景にして撮ると、こんな感じにま~~っ白になってしまうようだ、このカメラ。次の日に八ツ場ダムで撮った時もま~っ白になっていた。
途中で気付いたから、設定変えたけど・・・↓左がLUMIXで右がEOS。
P10804390.jpg IMG_06700_2018103009574501c.jpg
芋で満足している安上がりな犬。
けど、ここ・・・暑いです!!
何年か前のこの時期に車山山頂(1925m)に行った時に、寒くて途中の小屋みたいなとこで暖まってた父ちゃんなんで、この日も冬はスキー場になる山の上に行くってことで、防寒着持参で来たのだが・・・まるっきり必要ないくらい暑かった。(母がリュックに入れて背負って歩いていただけ~)
車山と比べたら標高が低いってのもあるだろうけど、みょ~に暑かったんです、この日は。
IMG_06770.jpg 
顔出し看板がありました! 
看板みたいな子供はあまりいなくて、かなり年齢層は高い感じの場所でしたけど・・・
小学生は半額だけど、中学生以上は大人と同額だから、ちょっと大きくなった子と一家4人で来るとゴンドラ代だけで1万円・・・
P10804420.jpg IMG_06820_20181030103058f50.jpg
ここで写真を撮り終わって…と思ったら、シロンを気に入ったご家族のリクエストで再度この中に入ったシロンくん。
また顔から足出してます・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

田代湖

ゴンドラから降りると・・・食べ物屋さんがある場所に出たけど、とりあえず周辺をうろつくことに。
さらに上に向かうパノラマリフトに乗ることもできるし、カート(犬用じゃなくてゴルフ場なんかで移動するのに乗る人間が運転する電動カート)でその辺を見て回ることもできるし、田代ロープウェイに乗りに行くこともできるけど・・・さて、どーしましょう。
近くにあったカート乗り場に行ってみたら、空いているカートはなくてすでに何組も順番待ち中。
じゃ、歩いて湖の方に行ってみましょう。
IMG_06280.jpg
くそやる気のない顔の犬。寝てるんじゃないでしょーか・・・
P10804000.jpg
後ろのほ~に見えるのが田代湖。ロープウェイから見えていた二居湖とはべつの湖。とりあえず、あそこまで歩きますよ。
(ニコンのコンデジの電池がなくなったので、LUMIXで撮った写真がどれもこれも画像がとんでもなく粗い・・・)
カートは20分600円だったように思うんだけど、この日乗って行ける場所がカート貸し出し場所から湖のところまでの往復のみ・・・
本当は湖の周囲も回れたみたいだけど、この時は封鎖されていてカート侵入禁止になっていた。
だから、ただ往復するだけなら数分・・・なんで、時間を持て余して、変な走りをする若者カートも・・・てっきり湖の周りまでカートで回れると思ったら、まっすぐ直線走って終わり…って、ちょっとね~・・・って感じ。
IMG_06330_201810291018591b2.jpg
人間は歩いて入れるので、ちょっと進んでみたけど・・・先はとーっても長そう。
うちより一足先を歩いていたポメちゃん連れたご夫婦が戻ってきて、今まで歩いてきた距離の3倍くらい歩くと元の位置に戻れるらしいけど・・・それはあまりに時間がかかるので引き返してきた!っていうので、うちも最初のポイントまで行って戻ることに。
もうちょっと先に行くと、何もない道の真ん中でご飯食べている家族連れがいるから、それまでに引き返した方がいいかも・・・とのアドバイスあり。
写真を撮っても映えない場所だったので、ろくに写真も撮らずに引き返してきた。
P10804120.jpg
最初の方の写真と同じような写真だけど、一度湖まで歩いて行って、引き返してきてます・・・
P10804140.jpg
どこで撮ったやつもLUMIXで撮った写真は画像が超粗くて不鮮明。
EOSは↓これ以上広角が撮れないから、広範囲を撮りたい時にLUMIXを使ったけど、どれもこれもボヤボヤ写真ばかり・・・ろくに使ってないカメラだけど、壊れてるんだろうか?これの1代前のLUMIXはとても写りがよかったけど、これになってからどーも最初から写りが悪い。
IMG_06390.jpg
べつにずっと抱っこで歩いていたわけじゃないのに、止まらないと写真撮らないから・・・
シロンが道に立つと位置が低いから、向こうの湖が写らないのですよ。
IMG_06420_2018102910190249c.jpg
今回そんなのばっかり。抱っこしないと、画面にシロンが入りません!母は這いつくばる気はないので。
奥の方の写真はないけど、田代ロープウェイの山頂駅に上がるリフトがあった。(けど、乗っていく人は全くいない…開店休業状態)
P10804160.jpg P10804190.jpg
後ろに見えている坂の上にロープウェイ乗り場があるから、ちょっと頑張ればリフトに乗らなくてもロープウェイ乗り場に行けるでしょう・・・
ドラゴンドラと田代ロープウェイは共通券なので、帰りは田代ロープウェイを使うことも可能。
ただし、乗った場所とは全然違うとこに到着するので、そこからは有料のバスに乗って、車を止めた場所に戻ってくるよーに!ってことです。
田代ロープウェイはドラゴンドラの半分も距離はなくて2175m、乗車時間は10分程度で終わってしまうので、みなさんドラゴンドラを勧めていた。
ドラゴンドラから見えていた、きれいな色の湖、二居湖の真上を通るってのがウリで、地上高230mは日本一高いんだそうです。
で、下がシースルーになっているから、高所からの眺めをお楽しみください!と。
ただドラゴンドラみたいに小さいのがいくつも連なっているゴンドラじゃなくて、定員91人の大きなサイズ。帰りもたくさんバスに乗らないといけなくなるので、ドラゴンドラに戻りますよ!
IMG_06440_201810291020198b7.jpg IMG_06480_20181029102021d75.jpg
背景は鉄塔が目立って美しいわけでもないから撮ってなかったけど、シロンが歩いてます・・・証拠写真を。
あら、ポーズつけて止まっちゃった。
ここの道は頻繁にカートが走ってくるから、危険といえば危険です・・・けっこう狭いんで。
パパが道からはみ出しているけど、カートが近付いてきたから避けようとすると、カート側が道から外れて避けていくことも・・・
オフロード走行しちゃって大丈夫ですか~~?ま、芝生の上を走っているだろうから、このくらいの草むらなら大丈夫か?ゴロゴロ石の上はやばそうな気もするけど・・・
IMG_06510_201810291020225ae.jpg IMG_06530.jpg
道にまで書かれている「らくらくリフトのりば」ってのが湖の方にある開店休業状態のリフト。
その横にある建物はスキーシーズンなら開いているんだろうけど、この季節は閉まっていて、湖の方にはお店もない。湖の横の道も塞がれているし、眺望もいまいちだし・・・人が来ませんわ。向こう側にもカート乗り場があって、湖の周囲をカートで走って、リフトの下にカートを乗り捨てOKっていうなら来る人もいるかもしれないけど、カートは乗った場所に返さないといけないから・・・
歩いて来てたのは犬を連れたもう1組だけだった。
湖の方に行くよりも、坂を上って田代ロープウェイの乗り場展望台から見下ろした方が景色はきれいだったよーな気がする。開店休業のリフトに乗って上がるって手もあったな・・・気付くのが遅かった。上に行ったら、田代湖だけじゃなくて、二居湖も見えたのかも。(ちなみにリフトは上りのみで、下りは徒歩で・・・)
で、ドラゴンドラ乗り場前に戻ってきておやつタイム。
IMG_06590_2018102913593755f.jpg
安納芋ーー500円 (1袋に2本入ってた)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドラゴンドラ

栃木、群馬、長野周辺、関東と信州のドライブ関係のガイドブックはいろいろ買ったのですよ。
けど、新潟は予定外なのでたいして距離はないけど、範囲外・・・
IMG_06150.jpg
出発の1週間くらい前に買った今年の紅葉ガイドブックみたいなのを眺めていたら、ここドラゴンドラが紹介されていたのだ。
新潟だけど沼田からそれほど遠くないから…と行ってみたら、これは大当たり~です!
紅葉はまだまだだったけど、十分に絶景ですわ。
この「ドラゴンドラ」って名前・・・毎年苗場でコンサートをする松任谷由実さんがつけたそーです・・・
IMG_06160_2018102817315215d.jpg  
乗ってすぐの時はまだ起きていたシロンくん。
IMG_06110_20181028173309c06.jpg IMG_06180_201810281733105fd.jpg
高いのも狭いのも全然気にしない犬だから、ごくふつ~~に乗っている。
冬に行った鋸山のロープウェイは2月の平日だというのに満員でぎゅうぎゅう詰め。バッグインで乗っていたのと比べたら(帰りはもっと混んでたのに抱っこでOKでしたけど…)、グループで1台貸切みたいなゴンドラで座っての~んびり優雅に・・・・お値段以上の空(?)の旅。
P10803800.jpg
途中2山越えていく、最初の山を越えると下に川が流れているのが見え始める。
そして、その川の方に向かって下っていくのだ。
IMG_06190_20181028173154c3e.jpg
けっこう川のギリギリ近くまで下がっていきますよー
IMG_06210_20181028173155682.jpg
右も左も木がいっぱいの山の中だけど、この支柱のメンテナンスとかする人はこの山の中をかき分けて入ってくるんだろうか??
ここの川、きもちよさそうだけど、普通の人は到達できないよーな気がする。
IMG_06220_201810281733123b9.jpg IMG_06240_20181028173313f71.jpg
2山目を越えると、右手にきれいな湖が見えた。
天候によって七色に変化する二居湖というそうだ。
この日はターコイズブルーとでもいうような色。。。普通の水の色じゃないですね。。。
IMG_06230_20181028173157844.jpg
と、写真を撮っている父ちゃんの写真を撮った時点で気付けばよかったのだが・・・
父ちゃんは間にゴンドラのガラスがあるのに、ガラスからけっこう離れた位置から写真を撮っていたので、撮ってくれた写真はほぼピントが合っていないうえにガラスの写りこみが多過ぎる写真になっていた。
とくに広角で撮りたい時は、ガラスにぺったりはりついて撮ってください。写りこみが最小限になります。ズームして奥にピント合わせていてもOKだけど、広角でそのまま撮ろうとしたら・・・ガラスにいろんなものが写ってしまいます・・・
P10803860.jpg P10803870.jpg
母が湖を撮っている時にはカメラを前に向けてた父ちゃんなんで、湖を写した時には下に降り過ぎていたよーな気がします。
P10803890.jpg
このゴンドラ、けっこう横に広いから母の位置からでは湖全部が見えにくかったから、父ちゃんに頼んだんだが・・・ちょっと残念な写りこみが・・・
IMG_06260_20181028173235036.jpg
ガラスにカメラくっつけて撮りましょー
P10803900.jpg P10803920.jpg
2山目、下ってます~スピードが遅いけど、遊園地の遊具なんかよりスケールデカくていいですよ、これ。
IMG_06250.jpg IMG_06270_201810281733436b5.jpg
3つ目の山の上が山頂駅。だけど、その上にまだべつのリフトがあって、もっと上のかぐら坂スキー場まで行けるんです・・・行ってないけど・・・(小さい子は乗れないって書いてあったから、袋詰めの犬が乗れたかどうかもわからない。)
ここはまだまだ緑だったけど、標高の高いかぐら坂はこの時紅葉が見頃ってことだったんですけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

苗場へ

沼田を離れて三国街道を北上しま~す!また沼田に戻ってくるけどね・・・
DSCN69170.jpg
木に隠れて看板がまるっきり見えないけど、ようこそ…越後湯沢への看板。
はい、新潟県に突入です!三国街道は関越道や上越新幹線とはちょいと離れた場所にあって、車はさほど走っていない一般道路、国道17号線。
三国街道とは・・・上野(こうずけ)と越後を結ぶ主要街道。高崎から湯沢、長岡通って北陸道の寺泊までをつなぐ道。
寺泊は佐渡島と最短距離にある町なので、その先、佐渡の金山まで行ってたんでしょうねー
佐渡どころか江戸から満州までの最短ルートでもあったみたいですよ。
DSCN69180.jpg
なんでこんな案内板撮ってんだ?と思ったら、左の端の小さい看板を撮りたかったんだな。ちょうど標高1000mだって。
三国峠・・・上野、信濃、越後の境にある峠。
この日は最初の予定では沼田から中禅寺湖方面に向かうつもりだったけど、前日に予定を変更して中禅寺湖側から沼田に入って、日光がとてつもなく混雑していたので、もう今回は行かなくていいから・・・新潟方面目指しちゃえ!ってことに。

高速ですぐに行けそうな谷川岳のロープウェイ(ここはまだ群馬)って思ったんだけど、HPにペットの乗車規制が載っていて、「成犬体重5㎏を超える大きいワンちゃんなどのペットは、ロープウェイのご乗車をご遠慮いただいております。」とのこと。
5㎏で大きいわんちゃんって感覚がいまいちわからないが、そう書いてあるからしかたない。
「ひざに載る位の小さいワンちゃんにつきましては、今までどおりご乗車(有料)いただけますのでご案内申しあげます。」と書かれているので、体重は8㎏あるけど、膝の上から横にはみ出すようなサイズではないのでいいのか?と思ったけど・・・
「☆小さいワンちゃんとは(成犬体重4㎏未満)・・・チワワ、豆柴、トイプードルなど」って・・・
4kg未満の柴犬なんて普通の柴犬のサイズからしたらありえないんですけど!
未満ってのは4kgは含まれないんですから、柴犬標準サイズから考えたら3㎏台の柴犬なんて・・・
こんな感じでもっと立派なサイズだったポメラニアンも今の極小サイズに仕立て上げられてしまったのでしょう。
小さくてもわりと凶暴な子も多いチワワより、ちょっとデカいポメや普通サイズの柴犬の方がおとなしい子が多いと思いますけど・・・
DSCN69210.jpg
ま、ダメって言ってるとこにわざわざ行く必要はないので、ペットを普通に受け入れてくれているとこにしました!
苗場スキー場の「ドラゴンドラ」 全長5481mの日本最長のロープウェイ。
ロープウェイ乗り場には駐車場がないから、バスターミナルシュネーからシャトルバスで来るように書いてあったけど、「シュネー」がどこにあるのかわからなくて、困りましたわ。
たぶん苗場プリンスの近くに行ったら案内があると思うんだけど・・・パパは苗場じゃなくて田代の方だろう!って主張するし・・・
いや、絶対苗場プリンス周辺にあるはず・・・行ってみたら、案内があると思うから苗場プリンスへGO!
看板1枚の案内だったけど、プリンスのちょいと奥にシャトルバス乗り場(チケットもそこで買う)があった。
(今HPを見ると「全体マップ・乗り方」ってとこにとても詳しいMAPが細かい写真付きで載っているが・・・探してた時にはこんなページ見当たらなかったんだが・・・)
IMG_06110_201810272143070c9.jpg
乗ってすぐの時だけ元気だったシロンくん、このあと、すぐに寝始めた・・・
大人2600円(往復)、ペット500円(往復) プリンスクラブに入っていたら2200円だったのに、プリンス系のホテルに泊まったりするのにメリットがあるからパパに入会するように言っておいたら、間違えて普通のセゾンカードに入会してしまったので・・・セゾンカードではなんの特典もない・・・おまぬけ父ちゃん。プリンス系はペット可のホテルが多いから、プリンスクラブのカードに入会しといて!って言ったんですけどねー
DSCN69220.jpg
おまぬけ顔の犬。
混雑時は知らないけど、この日は紅葉もまだまだの日だったので、1グループで1つのゴンドラ利用。
(混雑時でもシャトルバスに乗れる人数はこの日と一緒だから、一度に数台走らせるのでなければ、状況は変わらないのかも・・・)
ほかに人はいないので頭出しOKだった。まじめに全身キャリーに入れてたら、記念写真撮るのに顔出して!と係員に言われたくらいなんで・・・
けど、このゴンドラのある場所に来るまでは駐車場からシャトルバス利用なので、必ず頭の隠れる容器に入っていないといけません!
持っていない人は貸してくれるけど、うちは持参のキャリーバッグ。借りた人の話ではけっこう小さいハードキャリーを貸してくれたらしい。
DSCN69230.jpg
沼田をうろついてお疲れ犬は、ゴンドラの中ではほぼこんな感じでぼけ~っと寝ていた。ま、犬は景色に興味なんかないのでしょう。ゆらゆら心地よ~くお休みタイム。
DSCN69260.jpg
ちょっと料金は高いけど、このゴンドラはお勧めです!お値段以上の価値ありますわ。
スキーシーズンはもうちょっと早いスピードで動かすらしいけど、この時期は景色を楽しむために片道25分かけて、標高921mの山麓駅から1346mの山頂駅まで、山越谷越え約5.5㎞を移動していくのです。
DSCN6928.jpg DSCN6929.jpg
最初の絶景ポイント。谷に向かって下っていくとこ・・・
で、使っていたニコンのコンデジが。。。電池残量がありません。。。と表示されて、ブチっと切れた。
あらま~ もう電池が弱っているのね・・・満充電しても、あまり持たなくなってきた感じ。前日あまり使わなかったから、残量確かめずに充電していなかったら、いきなり切れました~~~次の日は満充電しといたけど、1日もたなかったから、もう電池がダメなんですね・・・でも、このカメラ予備電池ないんで・・・切れたら終わりです・・・
広角の撮れないEOSとLUMIXはあるから、1台使えなくてもしかたない。このカメラが使えたらサイズが小さいから、ここでは便利だったんですけどね・・・電池切れー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

武者隠し?

ブラタモリでやってた真田の武者隠しを見に行くには、ちょっと離れたとこまで歩いて行かないといけないようなので、外に出る。
IMG_06020.jpg
こういうのは文字が見やすいように真正面から撮った方がいいような気がするけど、そうすると通路の先が丸見えで美しくないのですよ…
IMG_06000_20181026103900d57.jpg IMG_06040_20181026103901867.jpg
真田丸に出てきたって以外、よく知らない町ですけど・・・沼田。
IMG_06070.jpg
ブラタモリの本の2巻が富士山 東京駅 上田・沼田なんで、そこに出てたくらいの知識はある。
が・・・グーグルさんに声で案内してもらっているのに、武者隠しの場所に行くのに迷子になった。
駅の方に下りる坂の方に行ってしまって、ここは下に行っちゃダメでしょ・・・と反対に戻って辿りついたけど・・・
地図のわからない女性が多い中、わりと間違わないのだが、町中は似たような感じなので初めて歩いている場所で東に行けとか、南にと言われても、自分がどっち向いているのかいまいちわかりづらい。目印になる大きな建物とかあったらいいけど、似たような小さい家ばかりでは・・・
北固定の案内にしておけばいいのかもしれないけど、パパは進行方向が↑の地図でないと嫌がるんで・・・

首都高にのっている時、うちのナビは古くて最新情報じゃないから、グーグルをしゃべらせておいたら、案内してくれるのが遅い。
高速道路を速い速度で走行しているんだから、右車線にいった方がいいのか、左車線にいた方がいいのか車線移動が必要だと初めての場所では早めに知っておきたいじゃん。車のナビはその点はわかっているのか、ウン百m先右方向ですとか事前に早めに案内があるけど、グーグルさんはわりと近くまで何も言わない。高速でそのタイミングで言われても遅い気が・・・ってとこまで案内してくれないので、高速走行にはちょっと頼りない気がした。助手がいて地図を見ているならいいけど、声だけを頼りにしていたら、ちょっと遅い気がする。
P10803690.jpg IMG_06080_201810261040182e9.jpg
この赤いのは自動販売機の側面。沼田城址にはこれとはまた違う画風の戦国無双の真田丸なのか、やけに今っぽい真田一族のパネルがあちこちにあって(好みの絵ではないので写真はない)、な~んかイメージ違うんですけどね・・・べつに真田幸村(信繁)が好きなわけじゃないけど・・・
ちなみに母は真田丸では父親の昌幸をやっていた草刈さんが好きです。主役より圧倒的に存在感があったし・・・
で、ブラタモリが取材に来ましたっていう張り紙がしてある店の前まで来たけど・・・はて、よくわかりません!
DSCN69060.jpg DSCN69090.jpg
シロンくん・・・そこの壁の後ろに隠れて敵を待つのですよ!!尻尾ダダ下がってますけど・・・
DSCN69050.jpg
ん?疑問。。。
背後に駅の方に下りる坂があるんですよ。で、お城はその坂とこの場所の間よりも駅に近い方の北側にあるから、べつにここを通らなくてもお城に行けるよーな気がするんですが・・・
隠れ方の解説してた場面では駅側から来る敵を壁の後ろに隠れて…って感じに思えるのだが・・・城の裏側からぐる~っと回ろうとする敵を待ち伏せるためだろーか??よくわからん。
DSCN69110.jpg DSCN69130.jpg
こっちから向かって来る敵を隠れて待ち伏せしてたはずなんだけど・・・城に行くのにここを通る必要があったのでしょーか??城はもっと手前ですけど・・・
来た道を引き返さずに、ちょっと先に進んでから城の方に戻ったら、スイスの鳩時計みたいなお店があったので外観だけ。時計屋さんです。
むか~しスイスに行った時に買った鳩時計のような雰囲気の店だな~と思って見ていたんだけど、実際に鳩時計専門店のようだ。

ぐる~っと回って、城の反対側についたけど、そういうルートで攻めていく人を待ち伏せていたんだろーか・・・
沼田の町は利根川、薄根川、片品川に囲まれていて3方が崖で1方向だけ守っておけばよかったってことだけど、いまいち町の配置がわかっていないから、見てもさっぱりわからなかった。
ボランティアの解説員もいるらしいけど、予約らしいし、あまり知識がないからせっかく説明してもらっても理解できるかどーかわからないので・・・


真夜中の宮城県沖の地震。こっちはまるっきり揺れないから知らなかったけど、兄ちゃんから真夜中に連絡が来ていた。朝まで気付いてなかったけど…
「震度4 皿1枚割れた」と書かれていた。
へ?普通その震度で皿が落ちたりしないと思うんだけど、どういう置き方してたやら?
で、あとからどの皿が割れたか聞いたら、うちで30年間使っていて1枚も割れていない皿と同じもの。
同じブランドの新しいのを去年買って、兄ちゃんに持たせたのだが、それが割れたんだって~ 
たまたま開いていた食器乾燥機(縦型)から飛び出して、マットの上に落ちたのに割れてたんだって。30年前より質が落ちているのか?偽物なのか?
それ以前に震度4で皿が落ちるってのが、不思議だ。揺れやすい土地なんだろうか・・・?大阪北部地震の時、この辺は震度5弱だったけど、重みのあるものは全く落ちなかったのに・・・軽い箱が1つ落ちただけ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

沼田城址

10月8日(月)体育の日。朝9時くらいにお宿出発。まずは沼田城址へ。
DSCN69010.jpg
天空の城下町 真田の里沼田 だそーですが・・・沼田城ってくらいで元は沼田氏の城だとか・・・どなたか全く知りませんけど・・・
1580年に真田正幸が手に入れてから真田の城になったけど、1682年に壊されたらしい。
P10803230.jpg
沼田城址って名前の通り、お城はありません!
「沼田公園」になっていて、運動場とかの方がメインっぽい感じ。
本丸跡と書かれているけど、まるっきり何もないので・・・
P10803250.jpg
写真は撮ってたけど、あまり読んでいないだろうから、のせておいてあげましょう…
けど、池ってあったっけ??
地図で見ると水の色の部分があるけど、航空写真で見ると水がないので、もうないのかもしれない。
P10803260.jpg
これ石垣の跡??ずいぶん小さい石を積み上げてある気がするけど・・・
IMG_05870_20181025103813968.jpg
ここに雪が積もると、かなりかっこいい風景になっている写真があった。
IMG_05890_201810251038140e9.jpg
見るからに新しい鐘楼は復元されたものだけど、本物(1634年鋳造)は昭和39年まで沼田市の時報の鐘として使われていて、今も中央公民館に保存されていて、見ることができるそーです。
IMG_05920_20181025103815bad.jpg
この絵では本丸目立ってなくて、脇の櫓の方が立派に見えるよーな気もする。
けど、このお城、火事で焼失とかっていうんじゃなくて、城主の悪政で廃藩されて、幕府がお城を壊したんだそーですよ。
IMG_05952.jpg
戦国時代が終わって江戸時代になっても、殿様安泰ってわけじゃなかったんですね・・・
P10803340.jpg
完全に壊されたと思っていたお城だけど、石垣だけは300年後に発掘されたようです。木と違って、埋められても石は朽ち果てませんからね…
P10803420.jpg
いや、そこ石垣じゃないし・・・下に沼田の町が見え…ていたんだろうけど、今はほぼ見えません!
P10803440.jpg
この階段をずーっと下っていくと下の町に下りれるような気がするけど…行きません!戻ってくるのが面倒。
P10803450.jpg P10803530.jpg
で、こっちが石垣。これが出てこなかったら、城址と言われても・・・さっぱり・・・なとこだった。
P10803490.jpg
中にあったちっこい石垣と違って、ここのはそこそこデカい石が積み上げてあります!
けど、これを埋めちゃってたの?どーやって??謎だ。
IMG_05960_20181025103846e0f.jpg
木々が育ったせいか、ほとんど河岸段丘の下を見下ろすことができない城になっているけど、ここだけは下の沼田の町が見えます。
IMG_05980_20181025103849dd9.jpg
車で坂を下りたけど、これがけっこうな坂でして・・・
P10803570.jpg
攻めてくるにはたいへんな場所だったのかもしれない。。。
P10803600.jpg
城跡から下を見下ろす犬。
沼田の町ってこの河岸段丘の上に作ったって話だったよーな気がするから、その下に昔は人が住んでいなかったのかも知れませんけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝ご飯・・・

お泊りの部屋の中は自由に歩き回ってていいけど、他の場所は出入り禁止です!
IMG_05090.jpg
ここは犬も人間1人分扱いの宿泊料がかかるので1部屋3人利用の料金を払った。
といっても、単価が安いので・・・トップシーズン扱いの高い日に泊まっても3人で14000円・・・税金払っても15120円。
しかも、連泊したら連泊割引ってのがあって、2日目は安い日だったから、3人でたったの8000円!税込8640円しかかからない。
先に宿泊代は支払いを済ませて、ポットとか部屋にない備品を使いたい時は、小銭を握りしめて借りに行くのだ。母は魚介類が食べられないから食事付きのお宿は困る(事前に伝えていちいち変えてもらうのが面倒で…メインの肉料理以外ほとんど魚介ですから…和食のとこなんか全滅だし…)、こういう素泊まりのとこはありがたい。懐石やコース料理みたいに決められた料理を並べられるのではなく、ファミレスみたいに自分で選んでオーダー可能なレストランのあるホテルだともっとよいのだが・・・
IMG_05140_2018102411502616f.jpg IMG_05180_20181024115028d30.jpg
椅子やベッドにのせちゃダメだけど・・・直接触れていないってことで・・・よいにしてください・・・
人間と同じ利用料金を払っても、備品を使っちゃいけないってのはなんか腑に落ちませんが・・・寝具の用意のない未就学児は無料なのに犬は大人1人と同じ扱い・・・でも布団もタオルも人間2人分しか用意されていなくて、犬はお金だけ払う・・・
うちの犬はトイレトレーニングの終わっていない幼児より失敗しないし、走り回る子供よりはるかにおとなしいのにねー
IMG_05190_201810241150292d1.jpg IMG_05200_20181024115031d7c.jpg
13歳の躾けられた犬は、そのへんのおこちゃまよりお利口ですよ!
1日目の夜に上の部屋でベッドから飛び降りた人(子供?)がいたようで、すごい音と振動がしたけど…シロンはそんなことしないし、軽いから・・・
IMG_05580_201810241213108ed.jpg
窓が東側にあるので、朝日が当たって逆光ですが…目の前、貯水池。
IMG_05600.jpg
カモの鳴き声が朝から聞こえてきた。
河岸段丘の上に建っているはずだけど、部屋からは貯水池が見えるだけなので、そんなことはさっぱりわからない。駅がある下の地域より70mほど高くなっているらしい。
P10803010.jpg
朝から散歩に連れて行ってもらって、今はパパ待ち中~
このホテルで変わってるのが、入口の扉にガラス部分があること。治安のいい日本だから大丈夫なんでしょうけど、ガラス割って外から鍵開けらるってことがあっても不思議じゃない気がする。さらに、玄関と部屋との間に扉もないから、これは冬場はとても冷えそうな部屋に思えます~
IMG_05630_20181024114849899.jpg IMG_05670_201810241148508b4.jpg
パパがどっかに出て行っちゃいました!!
えーっと、ここはですね・・・ラウンジに朝食用のパンと飲み物が用意されているので、自分で取りに行けばもらえるんです。
P10803070_201810241153569d6.jpg P10803090.jpg
ほら、パパが戻ってきましたよ~~ けど、なぜか動かない犬。
P10803100.jpg
レストランとかないから、室内に用意されたこのテーブルでご飯を食べるんです。
パンしかないので、おかずは前日にスーパーで買ってきておいた。
けど、いろは坂の渋滞もあって、沼田についたのが夜の7時半くらい。それから宿に入る前に見かけたスーパーに買いに行ったら、驚くほど物がない・・・と思ったら、午後8時閉店だった。あらま、ずいぶん早い時間にお店がしまってしまうのね。もうちょっと遅かったら買い損なうとこだった。
P10803110.jpg
パパが戻ってきたのに、なぜかまだ入口に居座る犬。
P10803120.jpg
シロンくん、朝ご飯の時間です!
P10803140.jpg
移動をお願いします。。。そこはみんなが靴で入ってくるとこなんで、きれいじゃありません・・・
中は土足禁止、入口のとこで靴を脱ぐのがここの決まりなんで、中の方がきれいでしょう。シロンは部屋を汚さないけど、シロンが汚れます…
IMG_05800_2018102411485213e.jpg IMG_05830_20181024114855a47.jpg
こういう時のために持参した2畳のカバーを折りたたんで分厚いぶあつ~いシートを作った。その上に座っていてください。
土足のとこで寝られたんじゃ、シロンくんが汚れます。。。
ここは調理ができないから、横浜で焼いた肉をクーラーボックスに入れて持ってきたヤツを食べたシロン。ついでにパパのハムも食べたと思います・・・サラダにのってた蒸し鶏も食べてたわ・・・

なんで沼田に来たかというと、パパが真田丸ゆかりの地巡りをしたいってことで。
近江から駿河、箱根、小田原通って、お江戸も通り抜けて、日光抜けて・・・やっ目的地のスタート地点、沼田に到着!
今回いろんなルートを考えたんですけどね・・・静岡からフォッサマグナ区域を北上して富山まで行くとか、横浜から新潟に抜けて日本海側を北上するとか、大洗からフェリーで北海道に行くとか・・・
一番行きたかったのは♪ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~~♪っていう竜飛岬のあるとこまで日本海側を上がっていくルートだったのだが・・・あまりに距離がありすぎて、ただ走り抜けるだけではなく、観光しながらでは1週間で行って帰ってこれそうにないのであきらめた。それに、そのルート沿いに犬OKの宿が少な過ぎたのだ。
で、上田側から沼田に向かいたかったのだが、パパが横浜に戻って終了!ではなく、滋賀まで運転していくっていうんで、関西に近い上田を後にしないといけなかったのだ。
あまり動き回ると疲れるから、本当はほぼ軽井沢滞在でそこからうろうろしようと思ったのだが、どうせなら沼田まで行きたい…ってことで、さらに母が中禅寺湖をプラスして日光側から回っっちゃおう!と、直前にこんなルートになってしまったのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

男体山

湖側を見てもいまいち・・・な風景だけど、後ろを振り向くと・・・男体山。
DSCN68760.jpg
標高2486mの火山だそうです。関西人にはまるっきりなじみのない山だけど、地元では有名な山なのでしょう・・・なんたいさん。
IMG_04770_201810231235545ba.jpg
栃木の向こうは福島県・・・だけど、まだここは関東圏ですね。頂上まで木は生えているように見えるから、森林限界を超えていないようだ。
IMG_04810_20181023123555abf.jpg
昨日の写真を見たらわかるように、自分たちのいるとこは太陽が沈んでいて薄暗い。
なのに男体山の上の方は山の切れ目から太陽が当たっているのか、やけに明るく見えて、写真がとてつもなく撮りにくい。
DSCN68780.jpg
広角で全体をべちゃっと写すのが得意なコンデジでもISOを上げないと写らないのか、とてつもなく粗い画像の連発。
DSCN68800.jpg
後ろに見えますのが・・・男体山でございますーー手前の木の方が目立って写ってるけど…
富士山よりかなりなだらかな成層火山って感じ。ん?中禅寺湖の位置がすでに1300近いからもっと下から見たら男体山も高く見えるのか??中禅寺湖から見る男体山は5合目から見る富士山みたいなもんかな…
IMG_04812.jpg
ひと手間かけて、ルートを外れて湖畔駐車場側に行っていたら、中禅寺湖の後ろ側に男体山って風景が見られたんだろうけど、中禅寺湖を挟んでいないんで・・・いまいちパッとしませんな。
IMG_04890_20181023123558c40.jpg
暗くてよくわからないけど、日光いろは坂より1000m以上高い男体山は紅葉しているようだ。
DSCN68820.jpg
手前の中禅寺湖の木もなんか同じような色をしているから、中禅寺湖周辺は多少紅葉していたのかもしれないけど、暗くてわっかりません!
途中のいろは坂はまったくといっていいくらい紅葉なんかしていなかったのは確か。
IMG_04970_201810231237040c8.jpg
パパとシロンがいた台みたいなとこは、こんな感じになっている。
IMG_04990_201810231237052ab.jpg
こっち側は全体の色を上げてしまえば写るけど、湖畔の木々も普通にまだ緑、多少色づき始めって程度のようだ。
関西の紅葉なんか11月後半の連休辺りってことが多いけど、この辺りの標高の高いとこは10月初旬くらいから紅葉するらしい。
最近は紅葉しないで、ただ茶色くなって枯れるってパターンもあるけどね・・・今回の旅では紅葉しているとこは、ほとんどなかった気がする。
IMG_05030_20181023123707ffb.jpg
暗いので手持ちであまり絞れないので、シロンと一緒に写すには文字が・・・はっきり写らない。(昨日の一番下の看板)
湖畔って書いたけど…この看板、湖の中に立っている気がするわ。
IMG_05070.jpg
ほんとはこんなに明るくないんですよ・・・薄暗~~い・・・

これから、まだ70㎞ほど離れた沼田まで行かないといけないので、のんびりはしていられないのです。
しかも、ここからまた標高はどんどん上がるんですよ。平面の地図ではいまいちわからなかったけど、すごい山岳地帯を走行する道のような気がしますよ・・・ロマンチック街道なんて名前つけない方がいいんじゃないでしょーか・・・中央線がある走りやすい山道ではあるけど、ふと気付いたら標高が1800以上あった。1300くらいのとこを走るような気がしてたから、どんどん上がって行ってびっくり。
暗いから写真もないけど、明るい時に走りたい道だった。

まずは中禅寺湖の横を西に向かって走る。対向車線はひたすらずーーっと渋滞中。いろは坂から中禅寺湖過ぎても延々並んでいるから、いつ山の向こうにつくんでしょうねーーうちは越えるのに2時間以上かかったけど、それよりももーーっと長い渋滞です・・・
湖はもっと奥まであるけど、手前で道は北へ向かって行く。
竜頭ノ滝というのがあって、華厳の滝よりこっちを見てみたかったけど、もう暗いのでこれもあきらめた。
男体山の噴火した溶岩の上を流れる滝・・・ってことは、もし男体山が噴火したらこの辺は・・・かなり危険ってことですか・・・それいったら、富士五湖周辺も同じだけど・・・

竜頭ノ滝はまだ薄暗い中でも周辺の雰囲気はわかったけど、少し先の戦場ヶ原辺りになるともう暗くてわからない。
犬は木道のある方に入ってはいけないと書いてあったから、道沿いの展望場所から見てみたかったけど、もう暗くてさっぱり・・・
さらにその先には中禅寺湖より高い位置にあるのに、日本一高い湖にしてもらえない「湯ノ湖」。ここも明るい時に見てみたいものだ。奥日光の湯元温泉という温泉地らしい。

標高はどんどん上がって行って「金精道路」通行できます・・・みたいな案内があったけど、その金精道路ってのがどこにあるのか??脇道なんかない1本道でそんな道路はどこにあったのだろう??と思ったら、以前は有料道路だったから名前が残っているだけで、今は普通に国道120号線の一部のトンネルのことだった。
DSCN68940.jpg
山道は真っ暗で写真もないけど、このトンネルは明るいから何となく写真を撮ったのがあった。たぶんこれが金精(こんせい)道路です。この辺になると、もう向こうから来る車はほとんどない。
栃木県日光市と群馬県片品村の境にある金精峠(2024m)の下を貫くトンネル。
そして、金精道路を調べていてわかったのが…このトンネル、じつは日本一標高の高い場所にあるトンネルなんだとか・・・
え?こんな場所が一番高いんですか・・??
標高は1840m。
乗鞍の一般車両がいける場所がそのくらいの高さで、トンネルはなかったな。2400mの富士宮口5合目に行くにもトンネルないし・・・ほんとにここが一番高いトンネルなのかな??意外だ。
雪崩の発生しやすい地域なので、12月~4月の終わり頃まで冬季閉鎖されるんだそーです。
日本の真ん中辺りは山ばかりだから、地図上ではすぐ隣に見えていても、道があってすぐに行けるとは限らないとこがけっこうあるのよねー

10月は全然雪なんかないので、普通に走れます!
で、トンネル抜けると・・・群馬県。
この日は神奈川から出発して、東京、埼玉、栃木を通って、5つ目の県ですわ。老犬大移動・・・
暗くて何も見えないけど、キャンプ場の看板は見えたから、菅沼の横を通っていたのでしょう。
ほんと、暗いと何も見えないから、残念だわ。旅行の時に夜中に移動する人って、周囲の景色を見ようって思わないのね…(ま、高速を移動する時は昼間でもたいして見えませんけど・・・)
そして、次に丸沼。丸沼高原はスキー場があるので、これまた看板がいろいろと。
日光白根山に上がるロープウェイはこの丸沼高原のスキー場のもののようだ。
日光白根山といっても、入口は群馬県なのね・・・
山道を下っていくと、沼田の手前に吹割の滝があったはずなのだが・・・看板にすら気付くことなく通り過ぎた。
ほんとに山の中、しかも冬季閉鎖される道だから、中禅寺湖から向かって来る途中にガソリンスタンドなんかあるわけない!って感じの道だった。

で、この日のお宿は旅籠屋・沼田店。
もう何年も前に金沢で泊ったことがあるけど、犬OKの部屋は喫煙可の部屋なので、とてつもなく臭くて、空気清浄機を借りて、ファブリーズ買いに走ってまかせてもらったくらいすごい臭いの部屋だったけど、ここは金沢と違って全然たばこ臭くなかったので、よかったわ。
3連休なのに予約を出遅れたから、7日はペット可のお宿があいてなくて・・・3ヶ月前から予約可になる旅籠屋にしたのだった。
でも、早くに押さえておいて、キャンセル料がかかる前にキャンセルする人もいるから、日光周辺で空いてるとこもでたんですけどね…きっと連休の日光は宿の中も混んでいるだろうから、沼田にしました!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

中禅寺湖

昨日の最後の方とダブるけど明智平ロープウェイ乗り場、1274m。
DSCN68580.jpg
ロープウェイに乗ると3分で1373mの展望台まで上がれるそうだ。
で、そこから華厳の滝と中禅寺湖を見下ろすことができる場所ってことなんで行ってみたかったのだが、駐車場に空きがなくて、待つにはいまいちよろしくない環境だったのでスルー。
ここに入れなくて並んでいる車が多いのかと思っていたけど、意外にここに入ろうとする車は多くなくて、そのまま中禅寺湖側に渋滞は続いていた。
DSCN68620.jpg
5時ちょっと前に中禅寺湖がチラっと見える場所まで進んだ。
ここの水が流れ落ちて華厳の滝になるってことでしょーね。この反対側に華厳の滝があるはず。
琵琶湖から流れ出るのが瀬田川1本だけなのと一緒で、中禅寺湖から流れ出るのも大谷川だけでそこに華厳の滝があると書いてあった。
この先で中禅寺湖に向かう車と華厳の滝、日光方面に向かう車が左右に分かれるので、うちは本当は中禅寺湖側の全然車の並んでいない方に行きたいのだが、ガソリンスタンドがあるのは華厳の滝前なので、しかたなく渋滞に並ぶ。左折してから戻ってくるって手もあるけど、そっちもどんなふうに渋滞しているかわからないから、おとなしく普通に並んでたのだ。
この周辺にあるガソリンスタンドは1軒だけ。沼田までの数10㎞の間には1軒もないってことなんで、ここで入れないと絶対に困る。
いろは坂前までは残り走行可能距離130㎞くらいあった。(箱根以外はほぼ高速道路を走ってきた燃費で計算しているから走れる距離は長く出る。)
けど、ここではもうあと20㎞ほどしか走行できない表示。2時間ほどの間に高速道路100㎞以上のガソリンを消費してきたようだ。
道が曲がっていて地図上のガソリンスタンドのある場所が見えないので、もしそこの店が廃業してたら・・・ガス欠で終わりなんですけど・・・道がカーブしていて店があるかどうかまるっきりわからないという・・・なんとも不安な・・・
華厳の滝入口前くらいでガソリンスタンドは営業していた。よかった、よかった。。。
ただし、単価はくそ高くて170/ℓ 観光地価格です~ この辺りは奥日光というようだ。
IMG_04420_201810221346427ac.jpg
領事館とかがあって眺めがいいという湖畔側に行く時間はないので、沼田への通り道になる遊覧船乗り場側へ。市営駐車場に車を止めて、中禅寺湖へGO!
奥の湖畔駐車場にすれば湖のすぐ近くに車を止められたようだが、遊覧船乗り場側の駐車場は湖沿いになくてけっこう歩かないといけなかったので、ルートから外れても湖畔側に行った方がよかったかもしれない・・・
IMG_04500.jpg
船の営業はとっくに終わっているけど、パッと見た感じが何かの養殖場のように見えてしまう・・・
IMG_04560.jpg
ここは・・・琵琶湖ではありませんね・・・とても小さい湖です!
IMG_04630_201810221346471cb.jpg
無理やり明るく撮ってるけど、もう太陽沈んでます・・・うす暗いんです~
DSCN68700.jpg
こんな感じ。
IMG_04670_2018102213464898a.jpg
露出を上げて、無理やり明るくしてます。
DSCN68730.jpg
湖畔公園側に行っていればもうちょっと自然な景色だったんだろうけど、遊覧船乗り場では人工物多すぎ。
IMG_04700.jpg
普段使わないフラッシュも使ってみた。
IMG_04730_20181022135545abf.jpg
やっぱり使わない方が自然ですわ。
DSCN68850.jpg
船の駅中禅寺湖ってのがあったけど、犬は中に入れないので外から中の写真を撮って、一部切り出してみたのがこれ。
標高1269m・・・じつは中禅寺湖って日本一標高の高い湖なのだそうです。
戦場ヶ原のもう少し先にある湯ノ湖ってとこの方がもっと高い1475mにあるけど、面積が狭いので栃木県が湖扱いしていなくて、有名な中禅寺湖の方が日本一なんだとか・・・
IMG_05020_20181022140209b2c.jpg
しかしですよ・・・疑問に思ったのが、これ。
中禅寺湖のほとりに立っている看板には「標高1272m」と書かれている。船の駅の中の看板は「1269m」
この統一感のなさは、いったいどーいうこと?
ちなみにウィキペディアでは中禅寺湖の標高は1269mになっている。
湖畔の看板の方が立派で本格的な感じなのに・・・どっちが正しいのでしょう?
標高が出るサイトで中禅寺湖の上にカーソルを合わせると1270以上の数字が出るとこがある。

と、不思議なのでネットで調べていたら、中禅寺湖はダムになっていて、満水になった時の湖面標高が今は1272mあるってことのようだ。
どうみても湖岸にある看板の方がしっかりしているから、きっとこれが今の新しい数字なのでしょう。
1269mってのは古い数字のようだ。
中禅寺湖の出口がダムってことは、華厳の滝はそのダムの放水ってことですね・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

首都高から東北道・日光道へ

♪春のうららの隅田川~♪・・・秋ですけど・・・
DSCN68370.jpg
ビルとコンクリート護岸しか見えませんけど・・・隅田川です。
上の曲は滝廉太郎の「花」の歌詞ですが…歌詞は武島羽衣って人が作ったそーです。
歌詞は出てきてもこの歌の題名、すぐ忘れる…花じゃなくて春にしといてくれたらよかったのに…
ちなみに♪箱根の山は天下の険って歌も滝廉太郎作曲で箱根八里という題名だそーです。作詞は鳥居忱(まこと)。
どっちも学校で習った記憶とかとくにない・・・なんか出だしをチラっと聞いたって程度の日本の古い歌。あ、でも花の方は1番だけなら歌えるわ。
DSCN68390.jpg
隅田川を左手に見ていたら、今度は荒川渡ります。看板の表記、Arakawa「あらかわ」と濁りませんね。
静岡市内を流れる安倍川は「あべかわ」と読んで「あべがわ」とは濁らない。
きなこまぶしたお餅を「あべかわもち」って言いますけど、この川の近くの店で作られたからあべかわもちって名前が付けられたんで、「かわ」であって「がわ」じゃないってのが静岡の人には重要。なのだが、どっかから来た高校の先生が授業で一級河川はすべて「がわ」と読むから、安倍川も「あべがわ」と読まなくてはいけないと主張して、うちの父ともめたそうだ。
で、北海道から代表的な川の名前を言ってみろ!ってことで、石狩川、北上川、阿武隈川、最上川・・・とあげていくと確かに「がわ」ばっかりだったそうだが、父が思い出して「荒川がある!!」というと、先生は「あれは用水路だ!」と言って「かわ」の存在を絶対に認めなかったという昭和20年代の話。
けど・・・荒川は一級河川ですけど・・・
平成の時代の国土交通省のHPの一級河川欄でも荒川と安倍川は「あらかわ」「あべかわ」になってます・・・姫川とか関川とか他にも「かわ」と読む一級河川はありますね。
DSCN68400.jpg
荒川を渡ると堀切JCT、ここから左の首都中央環状に入る。
都心環状と首都中央環状ってのは別物なんですね…似たような名前つけない方が・・・そのために各路線にナンバー付けて間違えないようにしているんだろうけど。それにうちはさらに先の目的である東北道の表記があるから、いいですけど・・・
DSCN68420.jpg
荒川河川敷では野球少年ではなく野球おじさんたちが多数プレイ中。
野球は備品をそろえるのに金のかかるスポーツだから、ちょっと裕福な地域でないと少年野球が成立しないって話。世界のサッカー人口が多いのは、初期費用が少なくてすむという経済面の問題がある。
うちの弟、新しくできた社会人野球チームの監督をやっている。
荒川沿いを走って、江北JCTから首都高川口線へ。
あとはこのまままっすぐ進めばそのまま東北道に入っていく。東北道の起点は川口JCTなのね。
DSCN68450.jpg
東北道はこのままひたすら突き進めば青森まで行けますからね・・・仙台にも行けますよ。
(経路検索すると常磐道を通れって言われるんだけど・・・あまり汚染地域の中を通りたくはないですね…)
今回、軽井沢の宿を予約した後に兄ちゃんの仙台行きが決まったので、目的地を東北に変えるべきかどうするか悩んだのだが、東北にはシロンと泊まれる宿がほとんどない!
前の家は都合よくペット可物件だったのでシロンを連れて行って泊まることもできたのだが、今度のとこはペット可ではないのでどこかに宿を取らないといけないのだが、近くに犬連れ可のホテルがまるっきりないのですよ。東北の他の地域でも犬連れ可がとても少なくて、旅にならない・・・ってことで兄ちゃんの家のチェックに行くのはあきらめたのだ。
DSCN68460.jpg
この日の宿泊地は沼田なので、関越道で普通に沼田に行ってもよかったのだが、ぐるっと日光から回って行くルートにしたので東北道にやってきた。
宇都宮から日光宇都宮道に入ります!
さっきから道と看板の写真ばっかりだけど、なんか走っている車が少な~い。
日光東照宮に行くわけではないので、そのまま終点の清滝まで走って一般道に出た。
日光から先の一般道にはなぜか日本ロマンチック街道という怪しげな名前がついていた。
街道の説明によると、日本ロマンチック街道とは、日本において最もドイツ的景観を持つ街道として、長野県上田市より群馬県草津町、沼田市を経て栃木県日光市を結ぶ全長約320kmの街道です、となっていて、今回の旅ではほぼ全域走ったけどどの辺がドイツなのかいまいちわからなかった。
日本ロマンチック街道の起点は日光道の日光ICを出たとこから始まるようなので、清滝から出たうちは若干最初のとこを走っていないけど、数日かけて上田まで結構走った。
DSCN68470.jpg
この日はやけに暑かったので、下に隠れたシロン。
DSCN68480.jpg
滋賀から出発する時にガソリン満タン入れて、静岡ー箱根ー横浜と移動してきた時点で半分までは減っていないけど、ちょっと沼田までの全行程を走るには足りないから、横浜で給油してから高速に乗ろうと言っていたのに、すっかり忘れて高速に突入してしまった。
でも、日光を出たらきっとガソリンスタンドがあるからそこで入れればいいよね・・・と思っていたけど、日光ではなく最終ICから出たら、いきなり山の中なんですけど。。。
ナビで近くのガソリンスタンドを調べても、後ろの日光方面ばかり。中禅寺湖の近くに1軒ある以外は沼田までの間にガソリンスタンドはない!戻るのも面倒だし、中禅寺湖についたらそこで入れようってことで先に進んだら・・・
DSCN68500.jpg
いろは坂の渋滞が始まりました!
一方通行なので中禅寺湖に向かう方向は第2いろは坂というようだ。
山を越えるのにまだまだ何キロもあるのに、山道でえんえん大渋滞。
結局、いろは坂で約2時間・・・何台かの車がオーバーヒートして道端でボンネット開けて救援を待っていたけど、この大渋滞ではJAFも何時間も到着できないでしょう。一方通行なんで、山の反対側から救援に来ることができない。
うちもガソリンなくなったら・・・途中で動けなくなりますよ・・・といってるうちにエンプティランプがついに付いた~
DSCN68570.jpg
「東武日光駅からバスで約35分。明智平は上り専用第2いろは坂の終点近くにあります。」と書かれている明知平ロープウェイに到着したのが4時半過ぎ。
通常は午後4時までしか営業していないロープウェイがこの日はまだ「営業中」の看板を出していたので、寄ってみたけど駐車場に空きがない!
入口で止めて空いたら中に入れる管理された箱根と違って、無料の駐車場はぐちゃぐちゃで案内があるわけでもなく入り乱れているので止められるかどうかは空いたとこの近くにいるかどうかみたいな感じだったので、あきらめてまた渋滞に戻った。
標高だけチェック。ここは1274m・・・こんな山の中でずーーーっと上り坂を渋滞で何時間も並んでいたら、そりゃオーバーヒートする車が出ても不思議じゃないのかもしれない。
けど、うちの車のパネルを見ても、昔あった温度表示のメーターがないんですけど…制御されて絶対にオーバーヒートはしないってことでしょーか??

渋滞でいろは坂に2時間以上いたけど、全然紅葉なんかしていないし、眺望もまったくない。
なんでみんなこんなとこに来ているのだ??
紅葉シーズンなら混んでいるだろうけど、まだ紅葉していない、ただの山道。
明智平に入る車は少なくて、中禅寺湖についても湖側に曲がる車もほとんどいなかったから、行列していた車の行き先は華厳の滝だったようだ。
けど、華厳の滝なら明知平のロープウェイで上がって、そこから見下ろした方がいいような気がする。
父ちゃんが冬場に来たときは超すいていて全然車なんかいなかったらしいけど、今回はいろは坂だけ混みすぎで時間切れ!
日没過ぎたら景色は見えなくなってしまうから・・・
ちなみに反対向けのいろは坂も華厳の滝前どころか中禅寺湖のはるか向こうから延々渋滞していたので、坂を越えて日光側に着くのはいつになるやら??って感じだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

首都高移動

静岡から箱根経由して横浜につくまでほとんど寝ていなかったシロンくん。
IMG_04350_20181020185151316.jpg
横浜の家についたので、お休みです・・・
そこに黒たまごの袋を置いて写真を撮る母。
ん?何??って顔してたけど、気にせず寝る。
IMG_04370_201810201851527c2.jpg
食べ物より寝る方が先です!!なシロンだった。
殻の気孔についた温泉成分の鉄分が硫化水素に反応して硫化鉄になるので黒くなるとのこと。
黒たまごを食べると寿命が延びるって言われてるけど、化学物質の扱いのHPでは硫化鉄は皮膚や手につけない、目や皮膚についたら多量の水で洗い流す、口に入ったら口をよくすすぐって書いてあるんですけど・・・直接黒い部分を食べるわけじゃないとはいえ、それが付着した卵を食べて大丈夫なんでしょーか??なんか疑問だわ。
DSCN68070.jpg
ここから10月7日(日)、横浜から沼田への移動日。そうただひたすら移動する日だったけど、この日が一番天気が良かったよーな気がする。
首都高を走ったのは数えるほどの我が家なので、前日に東北道に乗るまでのルートを予習。
横浜新道から首都高の渋谷線に入るルートを勧める経路検索が多かったけど、Googleさんはそのルートは混むので羽田線から行けという。
去年のGWは品川プリンスに泊まっていて、横浜に向かおうとしたら、ものすごい渋滞で首都高の入口にたどり着く前にルート変更したくらい羽田線は混んでたけど、今回は上下線が逆。それに3連休の真ん中の日だから、羽田から出発する人も帰ってくる人も少なそうだから、確かに羽田線でいいかも~~ってことで、そっちのルートを選択。
DSCN68100.jpg
首都高1号羽田線・・・この日は全然車が走っていません・・・
DSCN68150.jpg
品川辺りは過ぎましたね・・・次は浜崎橋JCTだと。
JCTの名前を全然知らないから、とりあえず行き先を間違えないように途中のジャンクションの名前と進む方向を前日にパパと二人でチェックしたのは、今までの旅で初めて。
普通の高速と違って首都高はややこしそうだから、間違えないようにちゃーーんとお勉強してから乗ったのだった。東京は電車移動が基本で車で来ることはまずないですから・・・
DSCN68170.jpg
この日は出発してたいして時間もたっていないのに、前日の睡眠不足を補うかのように母の上で寝る犬。
高速で抱っこはあまりしたくないんですけど・・・しかたない。20数年前、兄ちゃんが1歳の時に飛行機に乗ったら、、シートベルトをつけるのは親だけ。子供ごとシートベルトをすると危険なので、子供は抱きかかえるだけにしてくれってことだったんで、シロンくんも抱っこ。
ただ、車にはエアバッグがついているから、何かあったら破裂した衝撃をもろに受けて抱っこされた子は危険だっていいますけど。
DSCN68180.jpg
浜崎橋JCTといっても、そのまままっすぐ進むだけだけど羽田線から都心環状線にかわっていた。
次は汐留JCT、これも道は曲がってるけど直進みたいなもんですから、そのまま都心環状線を行く。
で、銀座を通過。母はOL時代大阪勤務だったけど、本社が銀座にあって、月1銀座に行っていたのだ。バブル期真っ盛りの頃でしたから…新人に毛の生えたような若造が本社会議参加ってことで毎月東京に呼ばれていたのだ。
DSCN68200.jpg
今回の旅の中で一番の青空が広がっていた日だと思うんだけど、そんな時にビルの間を走っていてもいまいちですね~
DSCN68210.jpg
コンクリートジャングル。。。
DSCN68220.jpg
いつもの行動範囲とまるっきり違うから、建物見たってどこにいるのか、よくわからない。
高速の案内看板とナビに出ている住所で位置を確認するのだった。
DSCN68230.jpg DSCN68260.jpg
あら、シロンくんお目覚め。都心を見学中。
江戸橋JCTでぐい~っと右の6号向島線に入る。都心環状をそのまま走っていたら反対に行っちゃいます…
箱崎JCTはそのまま直進。両国JCTもそのまま向島線を行く。
DSCN68280.jpg DSCN68300.jpg
あ、スカイツリーが見えてきましたよ。
DSCN68340_20181020184831661.jpg DSCN68360.jpg
わかりやすいランドマークなので撮っておきましょう。スカイツリーと金色のうんこ(じゃないけど…)。
高速で走っている車の前方はわりとラクに撮れるけど、横は流れてしまって撮りにくいので、ポールが邪魔だけどこの位置がうんこを撮れる限界のよーな気がする。(右側には運転している父ちゃんがいるから横に来たら撮れないし)
ビルとシロンの頭くらいしか出てこないけど、この辺で今日は終了。まだ東京から出ていない・・・


いや~~昨日はひどい目にあいました・・・父ちゃんが!
山陽新幹線の姫路駅で走行中ののぞみに飛び込んだ人がいて、東海道新幹線まで何時間もストップ。
家に辿り着いたのは、今日の真夜中2時半だった。
なんで週末の夕方に新幹線を止めるようなことをしたのやら・・・そういうのは多くの人に影響しない場所でお願いします。。。

土曜だというのにこっちで仕事がある父ちゃんは予約してある新幹線に乗ろうと駅に行って、初めて新幹線が動いていないことを知ったのだった。台風とか予測できる遅延じゃないから、事前確認しなかったんだと。
2時間以上遅れて夜の9時半近くにやっと出発した新幹線。指定席を取っている人は駅に入れてもらえたけど、自由席で帰ろうとしていた人は改札も通してもらえなかったそうだ。始発駅でいっぱいになってしまうから、新横浜からじゃまず自由席に乗れないでしょうからね。
21時台に新幹線が出発したなら、この辺の終電は京都を0時半過ぎた頃まであるから、電車で帰ってこれるね~と言ってたら、甘かった。
名古屋までは通常よりスピード上げて2時間8分遅れで到着したらしいのだが、米原手前で線路上に停車。
米原ー新大阪間に前の新幹線が12本も止まっていて、京都にいつ到着するのかわからなくなったんだと。

のぞみだけど米原に停車するって。
でも、すでに11時半、米原から京都方面に向かう電車は終電終わってるんじゃないの~?と思ったら、臨時電車を野洲までは走らせるらしい。
米原ー京都間って止まった状態から出発したら新幹線なら通常20分で走る区間。終電まで約1時間。
野洲まで迎えに行ってもいいけど、終電までに新幹線が京都駅に着くことにかけて、そのまま乗ってた父ちゃん。
野洲行きの案内もはっきりしていなかったから、へたに降りて乗り損ねたら、米原まで迎えに行かないといけなくなりますからね…(家から仕事先に持っていくものがあるから、途中でどこかに泊まるって選択肢がない。) うちは同じ県内の米原に行くより、京都駅の方がはるかに近いので…

その後調子よく走り出した!けど、山科のトンネルで止まってる・・・って話で、その時には終電までまだ20分くらいあったから、普通なら2分ほどで着く位置だし、乗れそうだね~~ってことで、最寄り駅まで迎えに来てくれればいい…と、家で待機していたのだが・・・
新幹線は京都駅目前で全く動かず、終電の時間は過ぎた。終電を20分遅くするってことなんでそれまでにつけば電車に乗れるかもしれないけど、怪しいので母が車で京都駅に向かって出発。
いちおう心配して起きていたさやに、運転しながら電話できないから連絡係としてついて来て!と頼んだのだが、さっさと寝始める女。。。シロンでは邪魔になるだけで何の役にも立たないから、一人で出発。

父ちゃんが新幹線の中で在来線の最終が延長されるかどうか乗務員に確認したのだが、東海道新幹線はJR東海、関西圏の在来線はJR西日本。会社が違うので、詳しいことはわからない・・・んだと。
遅延の原因になった事故は山陽新幹線だから、JR東海も被害者みたいなもんだな…
JR西日本がちゃんと案内してくれないと、東海の方ではわからないんだと。分割民営化なんかしなきゃよかったのに・・・東北新幹線に乗るにも特急券2枚買わされるし・・・分割したことで客が面倒だ。うちなんか新幹線で西に向かう時、JR西日本管轄は新大阪からだから、通常運賃なら京都駅から乗れるけど、かなり安く乗れるお得きっぷは山陽新幹線の新大阪から乗る分しか売ってくれないから使いにくいのよね…

話はそれたけど、結局、父ちゃんの乗った新幹線の到着は琵琶湖線最終には間に合わず・・・到着した時、すでに在来線の京都駅は閉鎖されていたそうだ。
そのまま新大阪まで行ってしまえば、そこから対応した電車を走らせる予定だけど、詳しいことがわからないので京都駅で降りた父ちゃん。
今後の参考のために京都駅の改札の人に聞いてみると、新大阪駅の判断で走らせる電車なので京都駅の方ではわからない。
ただ、在来線駅はすでに封鎖されているので京都では乗ることはできず、新大阪からしかその電車に乗ることはできないとのこと。
しかも、絶対に目的の駅まで走ってくれるわけではなく、途中決めた時間が過ぎたら、そのまま列車ホテルにかわるんだそーです。
父ちゃんの乗った新幹線は予定では19時台に出発する便。まだまだ2時間後の分まで新幹線走るらしいんですけど・・・乗客もJRの人もたいへんだ。

さらに京都駅についても、八条口が閉鎖されていて、そこから外に出られない。
母は父ちゃんがあまり歩かなくていいように八条口に迎えに行く!って言って出たのだが・・・
八条口に行きたければ中央から出て、地下の階段回って行ってください。。。だと。
地元民だからわかるけど、これ京都駅をわかっていない人だと、けっこうたいへんかも。
待ち合わせ場所を変えようかと思ったらしいけど、ヨドバシ側もけっこう混んでたからそのまま八条口に回ると、タクシーは長蛇の列・・・JRは遅くまで動いていても京都地下鉄やバスはもっと終電は早いし。
母はとりあえずパパがいるらしい場所の近くに行ったけど、パパの姿は見つけられず・・・パパが車を目指してやってきたのだった。

一昨日車を車検に出していて、昨日の夕方戻ってきたから車があったけど、1日ずれてたら、車もないから、嫌でもタクシー行列に並ばないといけなくなるところだった。危ない、危ない。
近所のガソリンスタンドは24時間営業がけっこうあるはずだけど、ガソリンも少ない状態のまま放置していて、夜中に営業している店舗のない地域だったら危険ですな。車があってもガソリンがなかったら、走れない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大涌谷4

大涌谷のロープウェイ乗り場前にあった看板には標高1044mと書いてあった。
IMG_04060_20181019103742ef3.jpg
箱根峠よりずいぶん高いとこにあるんですね・・・大涌谷。
今回そこそこ活動中の火山付近に行くので、箱根山、草津白根山、浅間山の噴火警戒レベルと内容をチェックしていったのだが、箱根の他の観光場所と違って、大涌谷は噴火が発生した時に噴石が飛び散るだけでなく、火砕サージが到達する超危険区域に該当する場所になっていた。
DSCN67760.jpg DSCN67800.jpg
ここを営業している時に何かが起こると・・・多数の犠牲者が出ることでしょう。
だから、警戒レベル3の間は閉鎖されていたんだし・・・
大涌谷は小田急、群馬の万座温泉は西武…大手私鉄が絡んでいるとこだから。。。意味不明…?
この日は何も見えないけど、くろたまご館横に富士山が見えるようだ。
DSCN67840.jpg DSCN67850.jpg
くろたまご館でくろたまご5個入り買いました!ほかほかあったかいので、その場で1個食べ、あとから車の中でも食べ、残りは持ち帰り。
バラ売りはなくて、5個入500円(税込)のみ。黒卵が欲しかったら5個セットで買うしかないのだ。
ま、5個買っても500円なので、飛ぶように売れてましたけど。
うちが並んだときはまだ10人くらいしか並んでいなかったけど、観光バスでも来たのか…?しばらくしてみたら大行列ができていて、とても買う気にならないくらい列が長くなっていた。
もうちょっと上の店ではすでに売り切れになっていたので、もうくろたまご館で並ぶしか黒卵は買えなくなってたので、欲しい人は並ぶしかないです。(店の外と中とべつのレジで売っているので、列が短い方を選べば多少早いかも…)
DSCN67860.jpg DSCN6787.jpg
真っ黒です・・・これ、危険物ですか???なシロンくん。
でも、剥いて白い卵が出てきたら、普通にガツガツ食べていた。
5個のうち2日にわけてトータル1個分くらい食べたかもしれない。
くろたまごの賞味期限は2日なので、買った次の日までに食べて!と言われた。
袋に説明書があって、時間が経つと変色すると書かれていた通り、翌日まで放置した卵はすす汚れた茶色い卵…のようになっていた。
DSCN67880.jpg
くろたまご館前でなぜか寝そべる犬。
それは、もう臭いとこに行きたくない!という抗議の姿勢でしょーか??
DSCN67920.jpg
しかし、またここ・・・
もう少し上にべつの建物があるから、どんなとこか行ってみようとしている途中なんです。。。
以前はそこから大涌谷の噴煙地に行く自然研究路に入れたらしいけど、今は閉鎖されているので、手前のお店で飲食できるだけ。
箱根まん(?)だったか名前を忘れたし写真も撮ってないけど、真っ黒い肉まんのような中身は餃子のようななんかよくわからない物体を買った。
これは真っ黒い皮なのに気にせず食べてたシロンくん。黒い食べ物が嫌ってわけでもないのね…
DSCN67970.jpg
くろたまご館前では移動を拒否しているようなポーズをしていたけど、ここでは強気な犬。
この少し上に延命地蔵があって、そこにも長蛇の列ができていた。
DSCN67980.jpg
後ろから風に押されても、ふんばってます!
DSCN67990.jpg
ちょっと高いとこに立って、下から風が吹き上げてくるこの場所はシロンにはいい感じらしい。
後ろ足がちょいと気になるけど、13歳7ヶ月にしては堂々とした立ち姿。
DSCN68000.jpg
が・・・顔はち~~ん!!状態ですわ。
人がたくさんいたから、かっこつけてみたけど、やっぱここはちょっと臭い・・・のだろうか。
DSCN68010.jpg
はいはい、車に戻りました。くろたまご待ち中のシロン。
もう3時半過ぎてたけど(通常のくろたまショップの営業は午後4時まで。多分この日はもっと開けていたと思うけど)、まだまだ駐車場待ちの車がずらーっと並んでいたので、とりあえずくろたまご食べて出発!
箱根新道やターンパイクで箱根を越えたことはあるけど、箱根湯本の方は30うん年前以来通ったことがない。けど、大涌谷から横浜方面に行くには普通にこの道を下りるのが一番近そうなので下って行ったけど・・・これはよろしくない道ですな・・・
そして、周囲の建物が古いのも驚き。耐震補強工事中の富士屋ホテルは風格あるけど、その周りにあるかな~り古い壊れそうな建物は泊まって大丈夫??と不安になる感じ。でも、箱根湯本はとてもにぎわっていたのだった。小田急やJRで簡単に来れるお手軽温泉地なのだろう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大涌谷3

DSCN67610.jpg
大涌谷を見下ろす柵からちょっと離れたとこにいると、あまり噴気がないように見えるけど・・・
DSCN67620.jpg
下はもくもくしてるんですよ~~
といっても、シロンを一緒に写そうとすると、これまたよくわからない。
DSCN67640.jpg
柵の向こうの下は、こんなにもくもく出てますー
DSCN67650.jpg
上の白いとこは雲というか霧みたいなもんだと思うけど・・・
DSCN67660.jpg
左の方に見えているロープウェイは・・・噴気の中を通っているよーな気がする・・・怖いわー
何か起こったら、駅に着くまで逃げ場がないのがロープウェイですから・・・
DSCN67690.jpg
硫黄は無臭だそーですけど、ここはいわゆる卵の腐った臭い・・・硫化水素が発生してますからねー危険だと思います・・・
空気より重い硫化水素は下に溜まっているだろうから、直撃をくらわなければ大丈夫なんでしょーかね??
でも、風でまきあげられるのか、とてつもなく臭いとこもありましたけど・・・
IMG_03880_20181018130746043.jpg
臭いはともかく、あの噴気は危険な気がします!
IMG_03890.jpg
こら、父ちゃん、落とすなよ!!
IMG_03920_20181018130749d91.jpg
はい、この辺がピンボケ写真量産したとこです・・・どれもぼけぼけ。普段の違う撮り方しちゃダメだな。
IMG_03940_201810181310086c8.jpg
HPに掲載されている注意事項とはべつに、駐車場に入る時に説明書きをもらったのを見ると、妊娠中の人、新生児・乳幼児やアレルギー体質の人、高齢者はごく微量でもぜんそく等の発作などを起こす可能性があるから車から降りることをやめるように…と促がす記載があった。
気にせず谷の方に連れていかれる高齢犬。とくに体調に変化はなかった・・・
IMG_04020_20181018131009bb1.jpg
ガス濃度が高くなったら、アナウンスが流れるそうです。
けど・・・緊急地震速報だって大阪の地震でさえうちの辺りは揺れ始めてから流れたんで…事前に危険を察知できるとも限らないよーな気がする。
ガスがいつもより溜まってますよ~ってのはわかるだろうけど、突然水蒸気爆発とか起こるかどうかはわからないんじゃなかろーか??
IMG_04040_201810181310117df.jpg
火山は危険地帯に自分で突入していっている感じはするけど、突然起こる地震なんかいつどこで遭遇するかわかりませんから…何かあったらそれが運命ってことで・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大涌谷2

噴気孔の方に行く自然散策路には入れないので、黒卵はこっちのお店で販売中~~~
IMG_03420.jpg IMG_03460_20181017115833871.jpg
記念撮影に使う人が多いので日本人ならここに居座ることはしないと思うのだが、箱根の客の多くは外国の方なんで、この周りに座り込んで飲食したり休憩したりしている人多数。
シロンの毛がスーパーサイヤ人状態なのは、この日は風がとても強かったから。
台風25号が日本海を北上中。暴風域には全然入っていない太平洋側でも強い風が吹くという予報だったけど、箱根もすごい風が吹き荒れていたのだ。ロープウェイ前の階段なんか吹き飛ばされて落ちそうだったから、わざわざスロープに回ったくらいの強風が吹いていた。(けど、ロープウェイは動いていた…)
IMG_03490.jpg
小さいシロンは下にいたら踏みつぶされそうなので抱っこです。
IMG_03580_20181017115958901.jpg
でも、柵が邪魔で下が写りませんねー
IMG_03570_201810171158349c3.jpg IMG_03600_20181017115835ba0.jpg
けっこう臭いのに笑顔でポーズのアイドル犬。
いろんな人から呼ばれるので、あちこちに愛想を振りまく犬。
IMG_03660_20181017115837612.jpg IMG_03670_20181017115853a18.jpg
えーー・・・でもやっぱ臭いですわ・・・さっさと移動しましょう。
IMG_03720_2018101711585501d.jpg IMG_03750_201810171158569a7.jpg
こっちの黒たまご(駐車場側ではなくロープウェイに近い方)の後ろ、右側の写真でパパがシロンを抱きかかえようとしているとこ辺りがとてつもなく臭い硫黄臭が突然ぼわ~っと漂ってきたのだった。逃げろ、逃げろ~~~
谷の上を通るロープウェイの中って・・・もしかしてものすごく臭かったりするんだろーか・・・?逃げ場ないのに・・・
IMG_03790_20181017120000e65.jpg
ぐるっと回りこんで、谷の右手にやってきた。
IMG_03830_20181017120001603.jpg
こっちは風上、強風が吹き飛ばしてくれるのか、臭いが若干マシ。
IMG_03850.jpg
なので、余裕で下をのぞく犬。
ここで何枚か写真を撮ったのだが、人が多いので自分でピントを合わせる手間を省いてオートにしておいたら、なぜか全然ピントがあっていないぼっけぼけ写真が量産されていた。遠くの風景と手前のシロンを認識できなかったのか?それ以前に前にも後ろにもピントがあっていないのだが。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大涌谷

10月6日(土) 箱根に向かいます!
DSCN67260.jpg
パパは前日の夜に新幹線で静岡にやってきた。
箱根を経由しなければ母が横浜まで突っ走っていけばよかったけど、この後の予定ではいろんな火山の近くに行くので、先に箱根にも行っておこうかと・・・
2月に箱根に行こうとしたら、大涌谷のロープウェイが火山活動の影響でその日は運休していたのであきらめたのだが、この日は車で大涌谷に向かった。
静岡からだと三島や裾野から入っていくルートもあるけど、御殿場から南下するルートを選択。でも、天気が悪かったので景色はまるっきり何も見えない。
そういえば御殿場ICのとこに東名最高標高の看板があったけど、たったの454m!
ちなみに国道1号線の最高標高は箱根辺りの874m。箱根の方がかなり高いから東海道線は箱根を越えられなかったのね…
東海道線の線路を敷く時に汽車は箱根の山は越えられない…ってことで御殿場側に線路を敷くことになったから(昔は今の御殿場線が東海道線だった)、このままじゃ交通の便の悪い箱根は廃れる…ってことで、箱根の人たちが立ち上がって小田急ができたと以前聞いた気がする。
DSCN67300.jpg
仙石原を過ぎた辺りで左に曲がれ!とナビが言っていたのだが、細い道を見落として直進してしまったので、そこから曲がることができず、用もないのに芦ノ湖まで行ってしまった。太陽が当たっていない芦ノ湖はど~~んよりしていてまるっきり美しくなかったので、写真もなくそのまま通り過ぎて大涌谷へ。
1つ手前の姥子駅の駐車場は空いてたのでそこに止めてロープウェイで大涌谷を目指すという手段もあるけど、天気が悪いのでロープウェイからの景色がろくに見えそうにもないし、どうせ乗るなら早雲台ー大涌谷間の方がいいんで、そのまま車で進んだら・・・ここまで列が並んでいたら駐車場入庫まで1時間・・・の目安の看板のすぐ先で駐車場待ち渋滞が始まった。3連休初日ですから・・・なにげに混んでいた。芦ノ湖も仙石原もそれほど混んでいるようには見えなったのに、大涌谷は駐車場待ち渋滞中~
この日は天気が悪くて景色は望めない日だったので、皆さん滞在時間が短いのか、30分ほどでかなり駐車場に近い位置まで進んだ。もこもこ噴気が見えてきましたよーーここでいきなり爆発しないでください。
DSCN67350.jpg
駐車場の手前でもけっこうもこもこ出てますけど・・・
箱根は火山としては富士山なんかより破壊力のある火山だそーですから、噴火したらいちころでしょーかね…といいつつ行くのだった。
この数日後に草津白根山の西側にある万座ハイウェーを通った時も同じような噴気と硫黄臭がしてたけど、そこは車の駐停車禁止、人間は外に出て歩くな!と書かれた看板が立っていた。あっちの方が危険度高いのかしら??すぐそこに万座温泉が営業していて、宿泊者もけっこういたけど・・・本白根山が今年、水蒸気爆発しているし、今も草津道路は通れないし、危険度は高いんでしょう。でも、あの道も通行止めにしたら、万座温泉廃業するしかなくなるから…危険でも通行止めにできないって感じかも。軽井沢側からなら人が来ても、志賀高原通り抜けて北側から人が来てくれるとは思えない。というか、今でも夜間閉鎖で11月中旬から冬季閉鎖期間に入るので、向こうから来ることはできない・・・万座ハイウェーを使うしかないようだ。
さらに西、長野と岐阜の間、アカンダナをくりぬいたっていう安房トンネルに入る手前に看板が立っていて、トンネル工事中に水蒸気爆発が起こって、犠牲者が出たことが書かれていた。(のを通り過ぎる一瞬で読めた母の動体視力もなかなかのもんだ。)
もこもこしているのは九州の方だけかと思ったけど、本州の真ん中へんもあちこちもこもこ噴気でまくってたわ。
DSCN67380.jpg
1時間はかからずに駐車場に入れた。写真の上の方のもくもくは噴気ではなく、雲のような気がする。
ぜんそくの人、気管支疾患の人、呼吸器疾患の人、心臓疾患の人、体調不良の人、高齢者などは車から降りないように!との注意書き。ロープウェイにも乗ってはダメだそーだ。
うちの高齢犬は・・・そういう疾患はないし、元気だから出てもいいでしょーね。高齢者は要注意だけど、体の小さい赤ちゃんなんかは対象外?放射能の影響は子供ほど受けやすいって言われてたのに…こういうのは問題ないんだろうか…
DSCN67390.jpg
2015年には噴火警戒レベル3まで上がって、この辺りでごく小規模の噴火が確認されたそうで、いまだに大涌谷の方には下りていけない。上から眺めるだけ。
DSCN67440.jpg
黄色く変色していて、噴気もくもくのあんな場所、下りていいですよ~って言われても、行きたくないですよ。
DSCN67470.jpg DSCN67480.jpg
ここは立っていてもまだマシだけど、もうちょっとロープウェイに近い側に立つと、風向きでものすごくくさい臭いがブワ~~っと押し寄せてくる。
DSCN67510.jpg
大涌谷には母も父ちゃんも10代だった頃に一度来たはずだけど、こんな整備された場所ではなかった気が・・・なにせ35年くらい前の話ですから・・・富士山の5合目ももっと殺伐としたとこだったし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

旅のはじまり 

忘れないうちに始めましょー 10月5日(金)お昼前にのんびりと静岡に向かって出発!
( ↑ 出発からすでに10日経過してますけど・・・)
DSCN67070.jpg DSCN67080.jpg
この日は母しかいないので、シロンくんは後ろで箱詰めです!
普段使っているのよりもかなり大きめの中型犬サイズを用意しましたので、そちらでお過ごしください。
え~~~、助手席じゃないの~~~??
このデカいケージは助手席には乗らないサイズなので、後ろです!!
DSCN67130.jpg DSCN67180.jpg
中にはアイスノンも敷いたから、ひんやり小屋になってますよーー
旅の目的地は標高が高くて気温の低い地域だったけど、この日はまだ温暖な東海地方を走るので、暑がりシロンくんには暑い気温だったのです…(さやは着こんでいるけど…) 静岡に着いてここを開けたら、エアコンの冷気もガンガン当たっていたようで、中がとても涼しかった。
さやは長い夏休みがやっと終わって学校が始まったばかりなので、一緒には来ない。
右側に写っている水のボトルはとても古いヤツで、新しい方のボトルのパーツが見当たらなかったのでこれを急遽つけたのだが、さすがに古過ぎたようで(シロンが0歳の時から使ってたやつ…)、水がダダ漏れ。
シロンはまるっきり飲むことなく、下に敷いてあったタオルにほぼ吸い込まれたのだった。様子見にちょっとだけ入れてくれたらいいのに、さやのあほーが一気に大量に入れたから、ぜーんぶタオルの上に滴り落ちた。
DSCN67200.jpg
ケージは運転席側にも隙間はあるので、シロンからこっちの様子は見えているはず・・・
この物体はケージ。濁点いりません、ゲージではありません。お間違いなく! 
走行中にケージがガタガタ動かないように、座面の隙間にタオル詰めて、荷物で隙間を埋めて、シートの広い隙間にはカートを突き刺して隙間を埋めて、ほぼケージは動かない状態。
芦屋にいた頃は大阪、京都の渋滞を抜けないといけないから時間が余分にかかって静岡がとても遠く感じたけど、滋賀からだと距離が短くなっただけでなく、人口密集地帯の渋滞地区を抜ける苦労が減ったのでかなり近くなったと感じる300㎞弱。
とくに平日は休日と比べると車が少なくて走りやすいのでラク。東名阪の狭い狭い3車線を抜けるまでは若干気合がいるけど、そこから先の湾岸や新東名は道が広いからラクな道だ。
DSCN67220.jpg
母の運転で無事静岡到着。

こっちは旅とは無関係、9月の写真。
IMG_98490_20181004140901b02.jpg IMG_98540_2018100414090320f.jpg
さやの股の間で寝る犬。
IMG_98560_20181004140925597.jpg
前足、ぴょこん。
IMG_98570_20181004140927793.jpg
お顔のマッサージ。
IMG_98580_201810041409290dc.jpg
シロンのように表情豊かな犬になるには、お顔の筋肉も動かしてほぐしておきましょー
IMG_98590_20181004140930639.jpg
このどってりしたサイズ感なのに、旅の間も8㎏もあるようには見えない!と盛んに言われたシロンだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

濡れてますけど・・・

長旅から帰ってきたけど、写真はまだ9月の始め。
DSCN66130.jpg DSCN66150.jpg
ベランダのお気に入りの場所でくつろぐ犬。
DSCN66170.jpg
でも、下が濡れているということは・・・雨が吹き込んでいるんですけど・・・
DSCN66180.jpg
自分の毛が分厚過ぎて気付いていないだろうけど、雨に濡れてますよ。。。
IMG_98360_20181004140647b40.jpg IMG_98390.jpg
体を拭いてもらって、狭苦しい場所で寝る人間と犬。
IMG_98440_20181004140710c51.jpg
シロン専用機は反対向いてるけど、この季節なら部屋はエアコンで冷えているので、問題ないでしょう。
今回の旅の最中にみかけた気温で低かったのは、夕方の標高2100m付近、8℃。
ちなみに、家に戻ってきた今日の昼間は24℃くらい。
IMG_98450_201810041407124be.jpg
空気が地上の半分と書かれた標高の高い場所に行ったり、標高1000m付近に長く滞在していたせいか、戻ってきたら散歩がやたら快調に進むシロンくん。
けど・・・調べてみると空気が地上の半分になるのは高さ5000mだとか・・・
行ったのは国道標高最高地点でも2172m・・・ここの近くに空気が地上の半分って書かれた看板があったけど、なんかそんな少なくはならない高さだと思うんだけど・・・それでも持っていたカメラに出てくる気圧がとても低くて、800hPa辺りまで下がった普段見慣れない数字が表示されてたから、老犬には厳しい環境ではあったのかもしれない。下界に戻ってきたら、やたら動きにキレがある。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ひえー

何やらさやとお話し中のシロン。
IMG_98080.jpg IMG_98120.jpg
このところ、更新したりしなかったりだったのは、母やシロンの調子が悪いとかではなく、おでかけしていたから。
IMG_98140_201810041404275ce.jpg IMG_98170_20181004140428cb4.jpg
ここの写真はまだまだ8月31日、夏の頃の写真なのだが、10月5日からあちこち走り回っていたのですよ、この老犬。
IMG_98180.jpg IMG_98200.jpg
いじめるのはさやだけじゃなくて、父と母もじゃないですかーーーー!(シロン)
というのも、硫黄臭ぷんぷんの大涌谷から始まって、標高1000~2000m地帯をうろうろ。
IMG_98270_201810041405348b4.jpg
標高1000mを越えたくらいから、シロンの息が若干荒くなるので、標識がなくても1000m越えるとお知らせ機能付きって感じ。
この年で高所訓練させられなくても・・・
IMG_98280_20181004140536746.jpg
何事も経験です!
IMG_98310_201810041405399c6.jpg
シロンにはなかなかハードな旅だったことでしょう。
IMG_98330_20181004140540759.jpg
忘れないうちにルートをサラっと書いておこう。
5日 滋賀から静岡の家へ移動。
6日 静岡から箱根へ。大涌谷で臭い臭いと騒ぎつつ、黒卵食べて、横浜の家へ。
7日 横浜から首都高で都会を抜けて東北道へ。。。日光に入って、いろは坂で渋滞に巻き込まれ、そこから中禅寺湖通って、沼田へ。
8日 沼田から苗場のドラゴンドラに乗りに行く。名胡桃城によって、吹割の滝へ。
9日 沼田城見学後、ロマンティック街道へ。途中、ロックハート城、八ツ場ダム建設現場、白糸の滝を見て軽井沢へ。
10日 軽井沢から上田へ。上田城、真田本城跡見学。 万座ハイウェーから草津志賀道路で国道最高地点を目指す。途中雨で視界がほとんどなくなったので、そのまま志賀高原側に通り抜けて、上信越自動車道で軽井沢に戻る。
11日 雨だから軽井沢でショッピングのはずが、その前にちょっと行ってみようと思った碓井峠の場所を間違えて、無駄に走って高崎の手前まで行ってしまった。そこから戻って、めがね橋に上る。そのあとは軽井沢に戻って、軽井沢プリンスのショッピングモールへ。
12日 軽井沢から松本へ。松本城見学後、乗鞍高原へ。マイカーで上がれる一番上の三本滝まで上がって、白骨温泉経由して安房峠トンネルを抜けて、高山わんわんパラダイスへ。
13日  高山の街をちょっとうろついてから、飛騨の里へ。のんびり見学後、高速で戻ってきた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

じろっ・・・

似たような写真がえんえん続く・・・
IMG_97890_20181004140308c18.jpg
・・・寝てばっかりの犬みたいじゃん・・・
IMG_97980.jpg
べつに一日中寝ているわけじゃないのに、ひたすら寝ている犬のよう。
IMG_97990.jpg
ちなみに今日はたぶん昼間ほとんど起きていた。
IMG_98010_20181004140315488.jpg
動いていると汚い室内が写るから家の中にいるとこんな写真ばかりになるのです
IMG_98030.jpg
さっさと片付けろ!!
それは、さやに言ってくれ。あいつのものがあちこちにまき散らされているのだ。片付けできない女・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お好み焼き!

DSCN65880.jpg
だいぶ前の写真だけど、突然真っ黒な雲がやってきて、雨が降り出した時の様子。
IMG_97730_201810041400039bc.jpg
前方は真っ黒だけど、自分ち家のあたりは降っていないので、のんきなシロンくん。
そしてご機嫌なのは、シロンの分の小さいお好み焼きが用意されているから。
IMG_97760.jpg IMG_97780_20181004140142e0d.jpg
市販のお好み焼き粉を使うのではなく、うちは普通の小麦粉と出汁、シロンの分はネギや紅ショウガ抜きで特別仕様の小型版。
キャベツと豚と卵程度ですけど・・・ご本犬はご機嫌でもりもり食べていた。
IMG_97830_201810041401437b0.jpg IMG_97850_20181004140145e42.jpg
そして、いつものごとく遊ばれる犬。
IMG_97860_20181004140146821.jpg IMG_97870.jpg
顔はめちゃくちゃ嫌そうだ。
でも、おいしいものもらったから、我慢、我慢なシロンくん。
人間のものを食べちゃダメなんてのは、ドッグフード会社が勝手に言っているだけなんで、普通に肉や野菜を食べて悪いはずがないでしょー
普通の人間と同じおいしい肉や野菜を食べたら、くず肉のドッグフードなんか食べなくなってしまって売れなくなるから、洗脳しているだけですよ・・・
お出かけ先でも、一般の人はもちろん、動物関係の仕事をしている人でさえ13歳に見えない若々しさっていわれるシロン。
少し若い犬と並んでも圧倒的にシロンの方が若く見えて、元気に動いているのは、食べ物の違いもあるのではないかと。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

やっぱり眠い…

IMG_97420_20181004135750826.jpg
布団に入って人間のように寝る犬。
IMG_97450.jpg
さやはシロンは弟だから、犬を飼いたい!とわけわからないことをいつも言っているけど、確かに人間くさい。
IMG_97470_201810041357543e1.jpg
と、急に伸びをし始めた。
IMG_97480_20181004135756292.jpg
毛に隠れていないと、足長く見えますねー
IMG_97490_20181004135757041.jpg
う~~んっと伸びして起きるのかと思ったのに、また寝た。
IMG_97500_20181004135822719.jpg
お休み~~~
IMG_97560_201810041358254b1.jpg
同じ時に撮った写真を小分けにのせてるから、ひたすら寝る犬…みたいだけど、今日も元気にお出かけしてた。病気で寝込んでいる犬…ではない。たんに眠いだけー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

眠い・・・

なんだ?この毛玉は・・・
IMG_97180_20181003215608474.jpg
どて~んっと上向いて寝ているシロンです~
毛深すぎて、謎の物体だわ。
IMG_97230.jpg
こっち向きなら、普通ですよ。
IMG_97310_2018100321561105d.jpg
何やらにやけた顔の犬。
IMG_97360.jpg
やっぱり、さや登場。
シロンが布団をかけて寝ている時は、ほぼさやがかけたと思って間違いない。(昔は自分で入っていくこともあったけど、もっさもさ毛深くなったせいか、自分から布団にもぐりこむことは、まずない。)
長い長い夏休みでいつまでたっても学校行かずに、一日中家にいるから、うっとうしいったらありゃしない。
たぶん一年の半分以上休みですよ、この女・・・家でゴロゴロしていないで、さっさと金稼いできてくれ!って感じー
IMG_97370_201810032156146df.jpg
すぐにシロンを布団でねかしつけたがる。じじいは寝ている時間が多いけど、あちこちにシロンを寝かせる布団が置いてあって邪魔。ちび犬のためにいろんなとこに布団を敷いてくれなくてけっこうです!邪魔、邪魔!!
IMG_97410_201810032156304ec.jpg
邪魔だけど、かわいいから許す。
これが、さやだったら、布団ひっぺがして、布団から放り出すけど・・・シロンなら寝ていてOKです。
ちなみに・・・シロンのお尻の後ろ辺りに落ちている物体はシロンのドッグフード。非常食として、あちこちに隠し持っているけど、布団の上にも1つ転がっていた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

布団は上に乗るもの!

いつもよりさらに多めに布団がもられていた。
IMG_96860_2018100212572487d.jpg
タオルだけじゃなくて、タオルケットと羽毛の肌掛けが追加されている。
IMG_96880.jpg
そして、布団はかけるのではなく上に乗るもの!なシロンくん。
IMG_96920.jpg
なんでこんなにたくさん布団があるのでしょう??
IMG_96930.jpg
知りません・・・さやに聞いてください・・・あいつは自分のベッドにも掛布団を2枚も3枚も持ち込んでいるから・・・
IMG_96950_2018100212573058e.jpg
よく見ると、どれもさやが普段使っているヤツだから、さやが持ってきたのでしょう。
IMG_96960_201810021257452ca.jpg
僕には用なしなんですけどーーーー
IMG_96990_20181002130209d85.jpg IMG_97010_2018100213021184a.jpg
抱卵中の鳥みたいな姿になっているシロン。
この肌掛け、中はダウン少なめ、フェザーだらけなのに軽い軽い肌掛け(よーするに布ばかりで中身はほとんど入っていない感じ…)なのだが、エアコンが当たると外側の布がやけにひんやりする。
なにか冷感加工がされているのかもしれないけど、説明書なんかないからわからない。とりあえず、触るとひんやりする感じの布団なので、シロンも嫌ではないようだ。
IMG_97070.jpg
自分の体温で温まってくるまでは、その上はちょっといい感じなのかも。
ちなみに、もう1枚の方は表面がメッシュなので、顔に何かついたときにそこに行ってなすりつける・・・という使い方をする犬。
この布団がない時は、母のウエストポーチの内側が同じようなメッシュ素材なので、そこに顔をすりすりして汚れを取る厚かましい犬。
IMG_97090_20181002130653137.jpg IMG_97110_20181002130655ec8.jpg
へへ~~自由な男。。。
僕は手が使えないので、後の処理はお願いします。。。
物を手繰り寄せる、吹っ飛ばすくらいの作業なら前足でできるけど、掴んで持ち運ぶような機能は備わっていませんからね…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

こっち見過ぎ…

IMG_9671000.jpg
何かを訴えているかのようなシロン。
IMG_96720_20181001143214de7.jpg
べつに・・・用はないですけど・・・
IMG_96800_2018100114321748a.jpg
ひたすらこっちを見っぱなし。
喧嘩うってるわけじゃーないですよ。。。岩田山のおさるは、じっと目を見ると襲い掛かってくるから、サルを凝視しないでください!って注意されるけど、シロンと目が合ったからって襲ってこない。
IMG_96820_2018100114321865e.jpg
でも・・・ひたすらこっち見てますけど・・・
IMG_96840_20181001143234838.jpg
そんなにカメラを見つめないで、視線を外してくれていいんですけど・・・

地図上で台風の進行方向右側が風が強くなるってことで、前回の台風は神戸辺りに上陸したからこの辺りは、すさまじい雨風が吹き荒れて、木は折れるし、壁の一部は吹っ飛ぶし、家から出られません!状態だったけど、今回はそこまでひどくなかった。
上陸したのが田辺だったから、台風の左側になる近畿より東海側が激しかったのではないかと・・・
昼くらいまで静かなもので、雨もほとんど降っていなくて、一番接近していた時もちょっと強い雨風程度で、前回の窓が吹っ飛ぶのでは??ってほど荒れ狂う感じではなかった。でも、真夜中になってから吹き戻しの風なのか、台風が通り過ぎて何時間も経ってからが一番雨風強かった。

シロンくんも今回はあちこちうろうろすることなく、こたつとベンチの間に寝る場所を定めて、そこでのんきに寝ていたのだった。
今回はこの辺りでは21号ほど激しい台風ではなかったのだ。シロンも見張りしないで、寝ていた。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた