FC2ブログ

真田氏本城跡

やって来ました真田氏本城跡。
IMG_12610_2018113013585061b.jpg
この奥は真田丸の撮影に使われたらしい。
ここの方が名胡桃城よりも夜に入っていくのは危険な感じ。こっちの方がかなり高いように思います・・・
IMG_12630.jpg
どこかに浅間山が見えるらしいけど、噴火しているわけでもないから、どの山なのか・・・わかりません!
見えるなら、もっと右側のような気がする。
IMG_12660_20181130135853408.jpg
舗装されていない道なので、歩きたくない犬。
IMG_12680_20181130135854128.jpg
子供は泥遊びしたり、虫を手掴みしたりできるけど、大人になったら無理…ってのと一緒で、犬も成長すると嫌!ってのもあるんじゃないかと・・・
シロンは舗装されていない道を歩くのは嫌い。足が汚れるーー!でしょーか?
IMG_12710.jpg
真田本城から見えるのは、山、山、山~~
こういうとこに住んでいても、ちゃんとお勉強していたってのがすごいですわ。
IMG_12730_201811301402258f6.jpg IMG_12750.jpg
ちょいとシロンくん、さすがにここでは自分の足で立ってる写真にしましょーよ。
IMG_12770_20181130140228e22.jpg IMG_12790_2018113014023065e.jpg
はいはい、こんなもんでよろしいでしょーか・・・
草の中は嫌なので、妥協して土の道に立つ犬。
IMG_12840_20181130140005a2b.jpg
ちょっと明るく撮りすぎて不自然かと思って、普通に撮ったら、ま~っくら。
ま、今にも雨が降り出しそうな天気になってきていて、実際に天気は悪いのだ。
何があるってわけじゃないけど、知らずに来たらただの山…だけど、この場所はなんとなくよい雰囲気だった。
途中にある幟が文字なし、六文銭だけってのが、◎。
けど、六文銭って・・・三途の川の渡し賃・・・なんで、これが家紋?
真田三代で今の人たちは三代目に幸村(信繁)をもってくるけど、この人次男・・・長男の信之が真田本家ってことで、徳川ではなく豊臣についた幸村は六文銭旗は使わなかったって説があるけど、どうなんでしょ。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田の郷

国道沿いにある真田氏記念公園。
DSCN69640.jpg
何があるかといいますと・・・後ろの石碑と真田三代のレリーフと略記。それだけ・・・
DSCN69650.jpg
後ろの石碑を撮るためだけに立ち寄ったよーなものです。
ちなみに、ここの略記とレリーフに信繁(幸村)の兄、信之(信幸)の紹介はない。名前がちょろっとのっているだけ。
やっぱ真田の郷では信之は好まれていないようだ。上田じゃなくて沼田の城に住んでいて、松代に移って行ったようですし…
伊豆守って言われてたけど、伊豆に住んだことはまるっきりないらしい。
そういえば、お父さんの昌幸は安房守(あわのかみ)でしたけど・・・安房って四国の阿波じゃなくて、房総半島の先っぽの辺りのことだったんですね…信州とまるっきり関係ないじゃん…松本から高山に抜けるトンネルのあるところが安房峠って名前なんで、安房って長野か岐阜の辺りかと思ったら、南房総なんですか…
DSCN69720.jpg
とりあえず、真田氏歴史館に来てみたけど、犬を連れて入れるわけでもなし…父ちゃんに一人で行っといで~と言ったのだが、べつにいい…と入らなかった。
DSCN69740.jpg
真田一族の歴史を古文書や武具等の豊富な資料で紹介していると書いているけど…甲冑なんかは復元品だそーです。
噂では仙台真田家(蔵王)に古い甲冑があるとか・・・子供たちがお忍びで逃げるのに甲冑持って行ったってのは怪しい気もするけど…東北に真田家の古い甲冑があるらしい。
DSCN69760.jpg
この辺りは真田昌幸が上田城に入る前に住んでいた真田の屋敷があった場所だとか。(ん?真田氏本城跡ってとこに住んでたんじゃないのか?別宅??)
歴史館の近くに真田氏館跡ってのがあったけど(行ってない)、お城とはべつに郷の中に家もあったのか?
IMG_12500_20181129132945db6.jpg
修学旅行か社会見学の高校生っぽい子たちがぞろぞろと見学に入って行った。
IMG_12540_201811291329477f0.jpg
秋の紅葉スポットだそうですが、この時期(10月10日)は、まだまだ緑の葉っぱだった。上田はこの辺りではそれほど標高が高くないから、紅葉も遅いのでしょう。
P10809450.jpg
後ろに見えているのが、たぶん真田庵。おはぎや蕎麦粉のすいとんが食べられるそうだ。
九度山の真田昌幸と信繁のところに、信之から大量の蕎麦がきが送られてきて困っていたけど、この辺はやっぱ蕎麦がメインなんでしょーか。うちは蕎麦…あまり好きじゃないんですよ…
IMG_12570_20181129132948971.jpg
行ってないからよくわからない真田氏館跡から2㎞程離れた小高い山の上にある真田氏本城跡へ到着!
ここに来るのが一番の目的だったのですよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

上田城跡から真田の郷へ

この日は予定が詰まってるので・・・先に進みますよーー
P10808970.jpg IMG_12300_20181128171349dd3.jpg
母の後ろに上田城址の石碑が建ってるけど、母に隠れて文字が見えません・・・上田城跡公園になってるけど、ここには「史蹟 上田城址」と書かれていた。ん?城址の「址」の部首がつちへんじゃなくて、こざとへんです・・・そんな字、出てこないんですけど・・・
P10809340.jpg
奥の方に写っている幼稚園か保育園の団体さんが通り過ぎるのを待っていたのだが、この小さい子たちがシロンを見つけてかわいいを連呼。
こう見えて、この犬、あなたたちよりはるかに長く生きてるんですけどね・・・小さい小さい子たちにも必ず「かわいい!」と言われるおじいちゃん犬。
IMG_12260_20181128171028333.jpg
人間だと70越える年なんですけど。。。
ちょっと、シロンくん、背中丸まってじいちゃん感が出てます・・・
IMG_12370.jpg IMG_12400_20181128171315354.jpg
いえ、しゃき~~ん!
IMG_12330.jpg
背景見てもどこにいるのか、さっぱりわからないとこだから、「信州 上田」の幟を撮っておきましょう。
P10809390.jpg
2016年大河ドラマ「真田丸」は信州上田が舞台 真田三代の郷 信州上田
三代?
真田幸隆(幸綱)―昌幸―幸村(信繁)の三代を指すらしい。松代藩主になった長男の信幸(信之)じゃなくて、次男の幸村(信繁)なのね・・・
城跡から駐車場に戻る道の石垣ではないただの盛り土のとこが崩れそうで、危険な感じが・・・地震や雨で被害が出なきゃいいけど・・・
DSCN69600.jpg
上田城跡は見てもよくわからないので、真田の郷へ。
P10809410.jpg
この辺のお店は〇〇真田店・・・住所が上田市真田町だからですね。
戦国時代にたった三代の真田なのに、何百年経っても地元の英雄なのかな。
P10809420.jpg P10809430.jpg
パパのご先祖様は宇治、母は静岡、シロンは名古屋・・・真田は何の関係もありませんが・・・
IMG_12420_20181128212155a2c.jpg
ちょっとカッコつけてみる犬。(抱っこされてますけど・・・←母が這いつくばりたくないので、シロンを持ち上げてもらわないと・・・)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

上田城跡 続き

IMG_11980.jpg
赤い巨大兜・・・
だけど、横のツノが写ってないですよ、これ。
何枚か撮ってあったけど、ほぼ全部この角度、大きさ。
普通、ツノまで写すでしょーー
P10809030.jpg
ちょっと立てて写してよ!と撮ってもらったのがあったけど、相変わらず粗い画像のLUMIX。
後ろの木の枝と同化して、どれが兜のツノなのか、わかりにくいわ。
この奥に真田神社があったけど、お参りはしないで、手前のとこで母が昌幸の黒兜、父ちゃんが幸村の赤兜の根付を買ってきた。
IMG_11990.jpg IMG_12040_20181127135947f1f.jpg
見てもさっぱりわからないので、文字がわかるとこを撮ってきた「上田城本丸跡」。
IMG_12050_20181127135947f47.jpg IMG_12060_201811271359491c1.jpg
お城なんかありませんよ~~~!!!
そりゃ、城跡公園ですから・・・
P10809070.jpg
よくわからないけど、杭の内側が城跡でしょーか・・・現物がないとこに興味がないので・・・
家康さんの駿府城跡だって、静岡の昔の子にとってはただの駿府公園!児童会館といろんな遊具のある大きな公園…で、子供は城跡だなんてわかっていませんでしたからねーー今は大々的に発掘やってるけど・・・
で、名前まで「駿府城公園」にわざわざ変えたし・・・言いにくいわー駿府公園の方が短くていいのにさ。坤櫓は建てたけど、天守閣ないのに、わざわざ駿府城ってつけなくていいじゃん…
P10809110.jpg IMG_12080_201811271359518ed.jpg
中をぐるっと回って、門のとこに戻ってきた。
IMG_12100_201811271401010d2.jpg
真田石にシロンをこすりつける父ちゃん。
IMG_12160.jpg
石と離れて撮るといまいちサイズがわからなかったけど、近くに立つとやっぱデカい。
どこかに高さ2.5m、幅3mくらいと書かれていたけど、父ちゃんの身長と比べると2.3mくらいのよーな気がする。奥行はわかりませんけど…
P105097200.jpg
ちなみに、こっちが時の権力者豊臣秀吉が造った大阪城にある一番大きな石。
ただのコンクリート壁みたいだけど、一番の巨石だそーです。
左から2番目の後ろ姿が父ちゃんなんで、真田石と比べるととても大きい。
IMG_12170.jpg IMG_12220.jpg
シロンだけで撮ろうとしたら、逃げた。
IMG_12250_2018112714010422f.jpg
春はここに桜が咲くらしい。
P10809180.jpg
沼田から途中にいろんな城があったけど、さすがにここが一番見学者がたくさんいます!(と言っても、少ないけど…)
P10809210.jpg
新幹線停車駅だし(あさま・はくたかのみ)・・・東京から金沢行の新幹線に乗れば、横浜から2時間ちょいで来れるんですね、上田。
車でぐる~~っと回ってきたので、やっと着いた…って感じだったけど、新幹線使えばアッという間に来れそうだ。
P10809250.jpg
松の木が気になるシロン。大きな怪物が手を広げているようにでも見えるんだろうか?
P10809260.jpg
はて?この石垣は・・・どこにあったか??記憶が・・・
P10809270.jpg
ママ、忘れましたね・・・
へへ~~あまりこういうのに興味がないのですよ・・・城マニアではない・・・ただの草刈正雄ファンです・・・
真田丸といえば、草刈正雄ですよ。主役は真田信繁(幸村)・堺雅人だったけど、お父さん昌幸役の草刈さんの方が圧倒的存在感でしたから。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

上田城跡へ

ちょっと~~シロンくん!はみ出し過ぎです。
P10808880.jpg P10808890.jpg
もう若くないから、そこから飛び降りようなんて考えちゃダメですよ!!
IMG_11660_20181126132802af9.jpg IMG_11670_20181126132805c0b.jpg
降りられそうな気がするけど・・・ダメですか??
P10808930.jpg
それじゃ、玄関から回った方がいいのでしょーか・・・?と部屋の方に戻り始める犬。
P10808940.jpg
いえ、もう出かけるから戻らなくていいです。わんこはここから、そのままどーぞ~~
P10808950.jpg
やっぱり、ここから出ちゃっていいの??なシロンくん。
外で受け止めてくれる人がいるときだけOKです。自分で勝手に飛び降りて出て行くのは禁止です!
金沢で借りた別荘の庭には門がなかったので(ここもないけど)、雪まみれの庭と道路の区別がつかずに、シロンは外の道路を勝手に突っ走って行っちゃって、危うく野の犬になりそうになったのだった。ここでは慎重です…
こうやって見ると、やっぱ小さい犬ですねーこのサイズの犬を「デカい!」っていう今時の子供の思っている犬って、いったいどんな犬なのさ??

で、信濃追分からまたロマンチック街道を西に走ってやってきたのは・・・上田城跡。
ロマンチック街道は上田―日光なので、もうここで終わりです。(ロマンティック街道と書きたいところだが、それだとドイツのロマンティック街道になってしまうので、日本版はロマンチックと日本ぽく表現しないといけないようだ。)
IMG_11680.jpg IMG_11720.jpg
沼田城址にあったのとは全然絵のタッチが違うけど、ここにも変な看板があった。
周囲の十勇士のイラストはない方がかっこいいと思うんですけど・・・
真ん中の部分だけの方が絶対かっこいいと思うのに、なんでこんなキャラクターをつけるのか??
シロンが顔を出している部分と同じ雰囲気で全体を作った方が絶対かっこいい。
IMG_11682.jpg
ちょいと斜め向いてるけど、そのまま切り出してみたら、こんな感じ。
やっぱり横の絵はない方がお城の雰囲気に合うと思うんですけど・・・今時の子はこういう絵がないとダメなのかしら?
IMG_11730.jpg
後ろに見えているのは櫓です。名胡桃城より上田城の方が現存している姿は立派に見える。
というか・・・名胡桃城の入口で案内所の人に百名城のスタンプ押しますか?って聞かれたけど、日本百名城に上田城は入っているけど、名胡桃城は入ってないんですけど・・・あら??
こっちは案内所みたいなとこはあったけど、人がいない・・・スタンプもない。百名城なのに、百名城スタンプないの?
あとで調べたら(スタンプ集めているわけではないので…その時は気にしてなかった)、上田市観光会館か城内の南櫓(有料)の中に百名城スタンプがあるらしい。
IMG_11760_20181126132808cb2.jpg IMG_11770_20181126132840a44.jpg
駐車場は入口とはまるっきり反対側にあるから、歩いて入口に向かう。。。歩いていないよーな気もしますけど…シロンくん…
この道から階段を上がって、上田城跡へ。(看板には上田城跡公園と書いてあるが…)
P10809010.jpg
櫓門は兄ちゃんが前に行って写してきた新発田城と雰囲気が似てる気が・・・
中は自由に歩けるけど、櫓に上がるのは有料。
門の横に見えているのが南櫓と北櫓。櫓ってお城の敷地の端っこ四隅にありそうな気がするんだけど、南北の櫓がこんなに近くに並ぶように建っているのね…
IMG_11780_20181126132925998.jpg
これ、きっと平成の建造物でしょうね。。。
と思って調べると、平成6年(1994年)に再建された東虎口櫓門だそーです。
南北の櫓は1641年建造。明治時代に民間に払い下げられたものを、昭和の時代に移築再建したものだとか。だから、城の端っこじゃなくて、この位置なのね・・・ちなみに西櫓は最初に建てた位置にそのまま残っているそうだ。
IMG_11850_20181126132842606.jpg IMG_11930_2018112613284345e.jpg
真田石。。。と言われているけど・・・
最初に上田城を建てたのは真田昌幸だけど、今残っている石垣は江戸時代になってから仙石忠政が造ったものだそうで・・・真田石もじつは真田とは関係ない??
IMG_11860.jpg
この石垣を造ったのが仙石氏でも、真田昌幸が運ばせた石を再利用したから、真田石なのかもしれませんよ。
IMG_11890.jpg
横の板には「大手の石垣に巨石を用いる例は多く、城主はその権威を示すために、大きさを競ったという。真田石は、真田信之が松代に移封を命じられた際に、父の形見として持っていこうとしたが、微動だにしなかったという伝承がある。現在ある石垣は仙石忠政が造ったものであるが、真田石に寄せる人々の敬愛の情がうかがえる伝承である。」と書かれている。
そういえば、上田城って真田昌幸が徳川家康を騙して(?)、徳川のお金で作らせた城だったよーな・・・
徳川の財力で運んでこれた石も、真田信之では動かせなかったのかも。
地元の人は真田昌幸は好きだけど、徳川についた信之は裏切り者扱いで好まない人が多いって話だし…
IMG_11820.jpg
沼田城も名胡桃城もお城っぽい建物が残っていないけど、上田城は門と櫓があるから、お城って感じが出ますわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

レンタヴィラ

軽井沢3泊は貸別荘。到着した時に管理人さんが建物の前で待っていて、そのまま鍵を開けて建物の中で手続き。宿泊料金は先払い、クレジット使用可。
P10808820.jpg
今まで泊まったホテルのコテージの中には長屋タイプといいますか、部屋が連なっていて、1棟に入口がいくつかついていて、その部屋を別グループが使うってタイプがあって、隣でバカ騒ぎしているグループが…なんてのもあったけど、ここは一軒家タイプ。
選ぶ家によっては、建物が高台にあって、ガレージはその下で階段上って家に入るタイプもあるみたいだけど、ここは車は横に止められるので、荷物の運び入れはラク。ただし眺望はない・・・浅間山ビューの建物もあるらしい。
設備とかでランクがあるようで、ここはハイクラスタイプ、Wi-Fi使用可。
IMG_11490_20181125125535495.jpg
思っていたほど広くはないけど、2人と1匹にはこじんまりと十分な広さ。
1階はリビングとキッチン、ベッド2台の寝室、2階にはベッド3台の寝室があるだけ。
前に泊まった金沢(正確には志賀町ですが・・・)の別荘は合宿OKな、どでかさだったので(敷地面積300坪超えですって…)、こじんまりと感じるだけ。
手前の2階部分に部屋はない。天井が高いから・・・暖房費かかりそう・・・
そのせいか、冬場は秋よりも割高設定になってるよーな気がする。
IMG_11530.jpg
食事の用意は自分で、タオルとかは用意してくれてある。普通に暮らせる備品は用意されているので、食材と着替え持っていけばOK~
だが、キッチンで手を拭くタオルがないので、自分で用意した方がいいかも・・・料理したら頻繁に使うところに小さいタオルしかないのが残念。皆さん自炊しないんでしょーか?
到着した日が10月9日。軽井沢で有名なスーパーのつるやが翌日10日は全店休業ってことで、9日は早く行かないと食材がなくなる恐れが・・・
ってことで、手続き済ませてすぐにスーパーにGO!(写真は翌日10日の朝に撮っているので、到着日の写真はない)
午後5時台にはついたけど、けっこう品薄。あとから、忘れた食材を買いに戻ったら、30分くらいでよりいっそう野菜なんかはなくなっていた。肉も選択肢が少ない・・・牛は輸入肉か宮崎牛しかなかったので、軽井沢でなんで宮崎の牛…??ってことで、鶏と豚になってしまった。とてもお高い鶏肉が休業日前のセールで半額だったので・・・
今回は旅籠屋と違って調理ができるから、惣菜ではなく食材をとりあえず2日分買い込んできた。バルミューダのオーブントースターとネスプレッソというお洒落家電はあったけど・・・フライパンとか普通の調理器具が劣化していて、肉が焼きにくかった。
テフロン加工のフライパンを置いてあるのに、ターナーとか金属のモノが用意されているから、それを使ったらテフロン加工がはげちゃうんでしょう・・・金属の方が見た目はお洒落だけど、テフロン加工がハゲハゲになっちゃいますー
IMG_11580.jpg
平日連泊だと休前日の半額で泊まれる。小型犬は1泊2000円で人間さんの値段は日によって違っても、犬の料金はいつでも一緒…平日半額にはならないので、3泊で6000円(税別)がシロンの宿泊費。犬用備品は若干用意してくれてあった。
IMG_11610_20181125125539bd7.jpg
ご飯を食べる前に一度チェック済みのシロンくん、今回はもう余裕のようだ。
IMG_11620.jpg
ママ、みつけた!
IMG_11630_20181125125626745.jpg
棟によっては斜面に立っている建物もあるけど、ここはフラットなとこに建っている。
前に泊まったコテージは、このウッドデッキの足みたいなので、地面から2mくらい上に片側が支えられて、斜面に杭打って無理矢理建ててるとこもけっこうあったけど、ここは平らな地面の上に建っている。
斜面に建っているとこって、地震とか山崩れとか危険そうなので、できれば平らな地面に建っている方がよいですわ。
ここは裏山がすぐってわけでもなく、崖っぷちに建っているわけでもないから、丘の上でもまだ立地はいい方が気がする。
家によっては、リビングの前に山の斜面とか、寝室の窓の横が斜面とかって写真があったから、そういうのは避けて選んだのがここ。
IMG_11640_20181125125628719.jpg
それでも木はいっぱいですよ・・・野生動物が来そうな気がする・・・
そーなのよ。だから、ゴミは玄関前のプラボックスに入れるように言われてたけど、毎日取りに来てくれるのか聞き忘れたから、帰る日まで室内保管しておいた。
北軽井沢ではないから、クマはいないかもしれないけど、星野エリア周辺だとクマ出没情報が頻繁に出ているから、クマがいないとも限らない。
玄関前でクマとはちあわせはしたくないので、滞在中はゴミは外に出さなかったのだ。クマはいなくても、サルはいそうな気がする。タヌキは別荘地の外の山道で出会った。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

オナーズヒル

朝~~7時半くらい。
IMG_11130_2018112418461918d.jpg
パパとシロンの後ろに見えている道から敷地に入ってくるんだけど、木に隠れてこの道が外の道路から見つけにくいんですよ・・・
IMG_11200.jpg IMG_11230.jpg
テラスでご飯食べられるようになってるけど、うちは中で食べます。
IMG_11280.jpg
そこで待っていても、な~んにも出ません!
IMG_11310.jpg
食事は室内です。
IMG_11330.jpg
居座っても何も出ません!朝ご飯は部屋の中で食べますから・・・
P10808670.jpg
誰もいないテラスを写した写真のようだけど・・・シロンくん、テーブルの後ろをうろうろしてます~
P10808680.jpg
ほら、出てきた。
P10808700.jpg
前日、シロンはここには出なかったから、初めての場所なんでとりあえず、あちこちチェック、チェック~~
P10808710.jpg
ママーー・・・と近付いてきたかと思ったけど、あっという間に反対側へ。
P10808720.jpg
端っこまで、尻尾下げつつもチェックに向かう。
P10808730.jpg
まずは端っこの棒の向こう側からチェック。
P10808750.jpg
しかし、道が見えなかったのか、棒の手前からもう1回チェック。相変わらず尻尾下がってますー
P10808780.jpg
不審者はいないようですけど・・・
P10808790.jpg
向こうの方に車が止まっているのが気になります・・・
シロンはまったく興味を示していないけど、上の方で写っているバーベキューグリルは別料金で使用可能だそーですが、うちはそういうの嫌いなんで・・・
前に何かのテレビでやってたけど、日本人がやってるのはバーベキューじゃなくて、ただの野外焼肉パーティーだって。
バーベキューは長時間かけて肉を丸ごと焼いたりしたものをカットしてもらって食べるのが普通で、その場で焼きながら食べるんじゃないんだと。
時間をかけて焼くのは召使、パーティー参加者は食べるだけ~~
臭い煙のにおいが髪の毛や服について困る…なんてことなく、長い時間かけて焼きあがった肉を食べるのが本来のバーベキューなんだとか。
たとえ出来上がったものでも、できれば外では食べたくないです。。。
暑かったり、寒かったり、虫が飛んできたり、砂がまったり・・・室内で食べるより優れている点が思い当たらない…冷暖房完備の室内で食べる方がいいでしょ。山の中で食べ物のにおいなんかさせたら、来てくれなくていい動物が来てしまうかもしれないし。
IMG_11370_201811241846245c1.jpg
あのーーー・・・出かけるんですけど・・・なんでそんなとこで寝てるんでしょう?
IMG_11400_20181124184711f6c.jpg IMG_11420_201811241847133e2.jpg
そういえば室内に暖炉もあった。薪は別料金で使用可能だそーです。
けど、うちは薪ストーブにいいイメージがない。前に泊まった金沢の貸別荘の部屋が前の人が燃やした薪の臭いがすさまじくて、持っていた荷物も服も人間も超臭くなった。蓼科の東急に泊まった時、部屋ではなくホテルで使っていた薪ストーブからこれまたくっさい臭いが出ていて、薪ストーブはもうけっこう!って感じ。
うちの実家、母が子供の頃は薪で風呂を沸かしていたけど、あんなに臭い薪の臭いは嗅いだことなかったように思うんだが・・・臭かったとこは、生乾きの出来の悪い薪でも使ってたんでしょーかね?

右側の木立の写真は・・・玄関を出たら、あの辺りの枝が突然折れて、下にバサっと落ちたのだ。
サルとか動物がいて木が折れたのか?と思って、たまたま手にしていたカメラで枝の落ちた辺りを写真に撮ってみたのだが、とくに不審な物体は写っていないような気がする。
父ちゃんも別の位置から枝が落ちるのを見ていたけど、動物が落としたわけではないよーな気がすると言っていた。
たまたまけっこう大きな枝が突然折れて落ちるなんて、あるんでしょーか・・・?うちの庭の木ではそんなこと普通なかったけど・・・山の中の木では普通に起きることなんだろーか??
わざわざ道のない木の中に入って行かないけど、こういうとこを歩いていたら、突然頭の上から枝が落ちてくるかもしれないってことですね…けっこう危険だ。落ちてくる向きによっては、先の尖った槍で突かれるようなものじゃん・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

白糸の滝3

白糸の滝本体はいまいちなんですけど・・・滝の出口の勾配のとこの方が勢いがあっていい感じですよ。
P10808550.jpg
幅70mの滝から細々と(この日は豪快なとこもあったけど)流れ落ちる水が、この狭い幅の水路を流れ出ていくので、こっちはかなり水に勢いがあるのだ。
P10808560.jpg
おとなしい性格ではないので・・・こういうじゃあじゃあ流れる場所の方が好きです。
IMG_11050_201811231030525ea.jpg
もうちょっと先に行くと何段も下っているミニ滝みたいなのが見えて、いい感じ。
P10808580.jpg
同じ人工物でも、なんかとてもわざとらしい白糸の滝本体よりも・・・
P10808620.jpg
こっちの名もない水路の方がきれいだと思いません??
私、か細いのより、豪快な流れの方が好きですわ。
P10808650.jpg
ちょっと離れると、これもか細く見えるけど、後ろで存在感の全然なくなってる白糸の滝より、絶対にこっちの水路の方がきれい。
DSCN69580.jpg
駐車場まで戻ってきました・・・葉っぱ汚いです・・・ここは歩きたくないです・・・なシロンくん。
白糸ハイランドウェイを下ると旧軽井沢地区に出る。
平日の夕方だってのに、その辺は観光客で賑わっていた。なんか昔の清里駅前みたいな雰囲気で高級感ないんですけど…
万平ホテルのテラスでアップルパイ!って言ってたんだけど、もう4時過ぎてて、寄り道していたら明るいうちにお宿に着かない。
うちは旧軽井沢でも駅前でもなく、星野エリアでもなく・・・信濃追分の方に行きます・・・

貸別荘を予約していて、建物の前に着いたら管理人に電話するように書かれていたけど、住所を入れてもいまいち場所がわからないので、管理事務所によって行こうと思っていた。それでも、暗くなってからでは迷子になりそうなので、絶対に明るいうちに現地に着きたい。
で、ナビに従って進んでいくと・・・ずーいぶん狭い山道に入ってしまった。え~~・・・やばくない?
と思っていたら、管理人さんからちょうど電話がかかってきた。
信濃追分からの道で入ってしまったのは距離の短い(?)山道で、そっちに行かずにまっすぐ進めば別荘地の入口があったとあとからわかったけど、その時は山道に入ってしまっていた。
でも、とりあえず別荘地の入口には到着。
そこからまだ1㎞以上敷地内を走らないといけないらしい。電話で管理人さんの案内に従って、〇〇を左に曲がって、□□が見えたら左に曲がって、道なりに~~と説明してもらっていたのだが、これ、リアルタイムで案内してもらってないと、敷地内なのに迷子になってしまいそうな道。
そして、最後、借りた家の入口が超わかりにくい。行き過ぎてしまったら、くる~っと回って反対側から入ってくることも可能だけど、メイン道路から直接入るには明るくても見落としてしまいそうな狭い狭い道を入らないといけないとこだった。ちなみに、翌日、帰ってきたときは真っ暗でその道の入るところが見えず、迷子になりかけた。細い道はナビにものってないのだ。
ここに初めて行く人は明るいうちに到着するように行かないと、かなりたいへんだと思う。
翌日は佐久IC側から行ったら、もっとわかりにくい道だった。
IMG_11090_20181123103054d4c.jpg
建物の前で管理人さんが待っていて、部屋へ。
この日はあったかったから、二人とも半袖来てたのに、部屋に入ったら、ほかほか暖房中~~
説明でも暖房器具の案内を一番にしてくれるんですが・・・暑がりなんで暖房はすぐに消させてもらった。それより、夏に来た場合、冷房があるかどうかの方が重要だわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

白糸の滝2

わ~~!って思わないのは・・・流れ落ちる高さが低いからでしょーね。
DSCN69560.jpg
滝だけズームしたらそうでもないのかもしれないけど、後ろに木がどーんっと生えていて、滝の存在感が・・・薄い。
IMG_10700_20181122171924f92.jpg
まあまあそういわずに・・・滝のとこだけズームして写せば、それっぽく見えますよ。
と思ったけど、ズームした場所が悪かったのか、水より泥が落ちているように見えるんですが・・・
IMG_10750_2018112217192578d.jpg
ほらほら、白糸の滝~~~
でも、、流れ落ち出す位置が揃ってるのが不自然な感じなんですよ・・・
見るからに人間が固めたように見える。実際、崩れた後に工事しているんでしょうけど。
IMG_10800_20181122171926d0f.jpg
落差がとても低いのが残念。
国土地理院の定めでは滝の定義として落差5m以上で常時水が流れているものってきまりがあるそうなんですけど・・・この落差は5mもありません・・・3mもないよーな気がする・・・
P10808300.jpg
車はいっぱい止まっていたわりに、少ない観光客。
ま、ここに来て欲しいわけではなく、道沿いのお店で飲み食い買い物してお金を落としていってもらうのが重要なんでしょうけど。
P10808330.jpg
この滝は・・・あまりみごたえのない場所だった。
前日に豪快な吹割の滝を見てるってのもあるんでしょうけど・・・
P10808360.jpg
出ている水が湧き水であるってのが重要なんでしょう。
P10808400.jpg
もんくいいつつも写真は撮ったけど、これまた見事にシロンの色が飛んでますわ。
IMG_10860.jpg
右半分だけの方が白糸っぽい。
IMG_10890_2018112217392231b.jpg
真ん中ヘンの崩れた後っぽいとこは、白糸のように細~くではなく、けっこう勢いよく流れ落ちている。
P10808370.jpg
あそこはか細さがなくて、豪快に流れてますね・・・くらいは、シロンにも見えているだろう。
IMG_10960.jpg
人がいなくなったので、地面におろしてみたが、まるっきりやる気なし!の犬。
舗装されていないとこは、苦手なんですーー土の上に葉っぱが落ちているなんて、気持ち悪い…と思っていそうな犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

白糸の滝

八ッ場ふるさと館でぐんまちゃんグッズを買って、出発!
時間があれば、長野原から北上して、中之条町の六合(これで「くに」と読む・・・知らないとこれも読めない・・・)地区を抜けて、野反湖に行きたかったけど、どう考えても時間がないのでそのまま軽井沢へ。
途中で日本ロマンチック街道は草津に向かう道と軽井沢に向かう道の二手に分かれるけど、どっちにも行かずに嬬恋方面へ。
DSCN69410.jpg
半分ほどダッシュボードが写っていてなんだかわからないけど、鬼押ハイウェーの入口。
ここから白糸ハイランドウェイ経由で軽井沢に向かう。
料金が通り抜けか、戻ってくるかで違うので、料金所で行き先を告げてお金を払った。ナビがETCカードを入れろっていうから、入れたけどETCには対応していない道だった。
DSCN69420.jpg
平日の午後3時過ぎ・・・とーってもすいている・・・車は全然走っていない。
DSCN69430.jpg
右手に見える浅間山。。。軽井沢に3泊4日いたんですけどーーーこの後ずっと怪しい天気で浅間山はまるっきり見えず、なんとなく浅間山とわかる姿が写っている写真はこれしかないよーな気がする。
DSCN69440.jpg
雲が多かったから鬼押出し園には寄らずに、白糸の滝へ。
白糸の滝入口のとこで1本だけやけに色付いている木があった。他の木はあまり色付いてなかったんですけど・・・これ1本だけ。
嬬恋方面から下ってくる人はほとんどいなかったけど、軽井沢側から上がってくる人はけっこういるようで、滝に近い駐車スペースは全部埋まっていたので、若干離れたとこに車を止めて滝へ。
DSCN69470.jpg DSCN69480.jpg
車道から滝のある方に入ったとたん、横の水の流れにビビる犬。
P10808200.jpg P10808210.jpg
まだ4時前だけど、木々の下にいるせいか、けっこう暗い。
P10808230.jpg
きれいに整えられた道があるから、歩いていきましょう。
吹割の滝と違って、命の危険を感じるような道じゃないから、歩いて大丈夫です。横の水の流れは結構激しいけど、浅くて狭い。
吹割の滝のある片品川、うちが行った時は水量が多くて、遊歩道ギリギリまで勢いよく水が流れていたけど、そういう時ばかりではないようだ。
P10808240.jpg
母としては・・・白糸の滝本体より、こっちの流れの方がきれいだと思います!
P10808250.jpg
すぐに滝に到着。
けど・・・ここはいったい・・・??屋外版〇〇の泉?? 
これは天然の滝じゃなくて、作られたもののように見えますが・・・
P10808260.jpg
こんな看板があって地下水が流れ出ているって説明してあるけど、とても怪しい。
ほぼ同じ高さから落ちてくる水、へんに整った曲面、自然の造形には見えないわよ、これ。
と思ったら、やっぱり湧き水を滝に加工した人工滝だそーです。観光地にするために作られた滝なんですね。
P10808270.jpg
しかも、何年か前に崩れて作り直していて、よりいっそう人工物っぽく感じられる姿になっているようだ。
国の天然記念物や世界遺産の構成物になっているのは富士宮(静岡)にある白糸の滝で、ここの白糸の滝は人工でしょーって思う観光施設の滝だった。整い過ぎで不自然です・・・
DSCN69510.jpg
これは観光客を集めるために作られた人工のものですね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

不動大橋

IMG_10640_20181120082847a16.jpg
不動大橋の上。
橋を渡り切って少し行くと道を横断できる場所があるので、そこを渡ると反対車線側にある不動の滝を見に行ける。見るだけで、近付くことはできない滝らしい。
P10807990.jpg
流水量は少なくて、か細~い滝だった。看板で紹介されていなかったら、見落としてしまうことでしょう。
母はか細い滝より豪快にザーーっと流れ落ちる滝の方が好きなので、まるっきりこういう滝に興味なし。ゆえに写真もほとんどない。
IMG_10670_20181120082848e34.jpg
橋の上を途中横断できないので、橋の上流と下流どっちの眺めがいいかな~っとちょいと迷って・・・来る時と同じダム側の道を戻ってきた。
P10808040.jpg
ほ~~~・・・あれがダム建設現場ですか・・・?(シロン)
P10808050.jpg
なんてことはまるっきり考えていないだろう犬。
ダム?何それ??おいしい・・・?程度の脳みそしかないでしょう。。。けっこういろんなダムに連れていかれてますけどね…シロンくん。
名前を思い出せるとこで、九頭竜ダム、大間ダム、宇連ダム、青蓮寺ダム、青土ダム、永源寺ダム、天ヶ瀬ダム・・・そんなもんでしたっけ?もっと行ってる気がするけど・・・中禅寺湖みたいにただの湖に見えて、じつはダムってのもあるし・・・
P10808080.jpg
ここはまだダムが完成しているわけでもなく、水が貯まっていないただの河原…もない造成地みたいなものですね。
P10808110.jpg
再来年以降に来ることがあったら、この下が湖になっているのでしょう。珍しいものを見れたよーな気がする。
P10808120.jpg
下を走る古い国道145号線も湖の中に沈んでしまうらしい。人間って大胆なことしちゃいますねー
けど、リニアで南アルプスにトンネル掘るのは、やめて欲しいわ。。。
P10808160.jpg
シロンくんの飼い主は母です・・・プリミティブタイプな犬なんで、母となら調子よく歩くけど、他の人だといまいちな歩きなのだ。
P10808180.jpg
欄干の下の隙間、シロンなら普通にくぐり抜けられる幅なんで、向こう側に落ちないでよ。
よく小学生がやらかしてくれる間違いで見えていない向こう側の高さを理解していないと・・・橋の高さは86mだそうですから・・・自分が立っているのが平らに見える地面の上でも、外にはみ出すと86m転落します・・・ビルの22階くらいから落ちるってことになります・・・
それなのに、際が好きな犬はこんな広い歩道があるのに、一番外側の歩くのだった。その横の1段高くなっているとこを歩かないだけ、まだマシですけど・・・ギリギリ好きなんで、下手するとそこに乗りたがる。
ロックハート城で裏向けに着ていたボレロ、道の駅で休憩した時にやっと気付いたので、この時は表向けで着てます~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

八ッ場ダム

岩櫃山を眺めるのに若干外れたので、ふたたびロマンチック街道に戻って西へ。
P10807610.jpg
ちょっと外れて「道の駅 あがつま峡」ってとこに寄ってみた。小さい道の駅ですー
(テーブルのある所は下が舗装されていないので、下りないお坊ちゃま犬・・・)
ここに車を置いて、吾妻渓谷まで歩いていく人用かな?渓谷の近くにも小さい駐車場はあるらしいけど、小さくてシーズンになると渋滞するから、ここに車を置いて歩いて行ってちょーだい!って場所のようだ。
道を外れて…と思ったけど、こっち側の道がもともとの国道145号線で新しく八ッ場バイパスができたので脇道扱いになったようだ。
P10807640.jpg
吾妻渓谷は吾妻川に架かる雁ヶ沢(がんがざわ)橋から八ツ場大橋までの約3.55kmにわたる渓谷だそーです。往復すると1時間くらいかかりそうなので、行かなかったけど。
DSCN69380.jpg
道の駅の前の道をそのまま進んだら渓谷の近くを通れたのかもしれないけど、なんかそっちの道は通れないようなことが書いてあったから、バイパスに戻った。
DSCN69390.jpg
調べてみると・・・もとの145号線は八ッ場ダムの工事車両専用の道になっていて、歩道を人は通れるけど、一般車両は通れないようだ。
バイパスに戻るのが正しいようです。ダム完成後、旧145号線は水没してしまうとか・・・

ダムが完成すると吾妻渓谷が沈んでしまう…と書かれていることも多いのだが、ダムが完成しても水が入るのは上流で渓谷は下流になるから水没はしないのでは??と思ったら、反対運動でダムの位置を数百mずらして建設することになったので、4分の1ほど沈むけどあとは残るらしい。それでも水量とか変わるだろうし、現在と同じ姿ってことはない気もするので、完成前の姿は来年が見納めのよーです。
八ッ場ダム完成は2020年の予定。八ッ場と書いて「やんば」と読むそうです・・・普通の感覚だと「ッ」を「ん」とは読めませんけど・・・書きにくいし、小さいッは省略してしまえばいいのに・・・
DSCN69400.jpg
少し先にまた道の駅「八ッ場ふるさと館」ってのがあった。こっちは大きくて観光案内所もあって、あがつま峡と比べるとかなり立派。ここも当然「やんば」と読むのですね。
ここでダム見学ツアーもやっているようだ。(要予約)
IMG_10540.jpg
ダム建設現場近くまで行ってみる気はないけど、前にある橋の上から勝手に現場を見てみましょう。
P10807710.jpg
ま~た白飛びしているけど、橋の向こう側に不動の滝があるそうなので、そこまで行きましょう。
けど、不動の滝ってこんなとこじゃなかったよーな・・・と思ったら、日本各地に不動の滝って名前の滝がたくさんあるんですね。
母が思っている不動の滝は、多分、昨日書いた真田丸のオープニングに使われている米子大瀑布の不動滝。
IMG_10580.jpg
向こうの方に建設中のダムが見えているようだ。遠くてよくわからないけど・・・
IMG_10600_20181119115136e8a.jpg
太陽が後ろから当たっていて看板が光ってるけど、ダムができて貯水が始まると、この辺はダム湖。
P10807940.jpg
今見えてるとこも、かなりダム湖の中に沈むんですね。
P10807950.jpg
少し前までは住宅が残っていて、これからダムに沈む町ってのがあったらしいけど、すべて撤去したそうなので、もう住宅はない。
P10807971.jpg
ダムの高さは116m、33階建ビル相当だと。
前に見た九頭竜ダムが128mでものすごく高く感じたけど、ここからの眺めはそこまで高く感じない。ダムからはだいぶ離れているし、向こう側に落ちるんだから、ダムの向こうから見たらもっと高いのでしょう。
P10807972.jpg
満水時のイメージ。
P10807880.jpg
渡っている橋が湖面2号橋(不動大橋)なので、長さは590mで橋面までの高さが86mだそーです。
IMG_10620_20181119115221b02.jpg IMG_10630.jpg
下をのぞかなきゃ高さなんかわからない犬はのんきなものです。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

岩櫃山

ロックハート城を出て、ロマンチック街道を西へ走る。
DSCN6935.jpg
前方に目指す岩櫃山が見えてきた。ここに登るわけではなく、眺めるだけ~~
岩櫃山頂までの道はなかなかハードなコースらしい。老犬連れて登ろうとは思わない。
P10807170.jpg IMG_10280_201811181752367df.jpg
吾妻線郷原駅・・・に用があるわけではないけれど、ここから岩櫃山が眺められると書いてあったので寄ってみた。
駅の待合所みたいなとこに、岩櫃山のパンフレットがおいてあるので、ここに寄ると情報が手に入る。
IMG_10320_20181118175036569.jpg
真田丸のオープニングに使われていた山だそーです。
この山と長野県須坂市にある米子大瀑布をCG合成してオープニングに使ったらしい。
お城は真田とは何の関係もない備中松山城をCGで変えて使ったそうなので、実際の風景とは違います~
備中松山城はシロンくん頑張って登りましたから、うちにとってはかなり思い入れのある城です。
このブログのトップ画面の写真に使っているのが、備中松山城ですから・・・岡山県高梁市。
P10807300.jpg
線路渡ってちょっと行ってみたけど、民家があるし、電線が邪魔。
P10807330.jpg
もう1つ上の写真を見たらわかるだろうけど、カメラでズームしなかったら、そんなに近くに見えているわけでもない。
登って下を見るんじゃなくて、この断崖を見たかったので、こっち側でいいんですけど・・・もうちょっと障害物なしで見える場所があるらしいから移動しましょう。
IMG_10380_20181118175038449.jpg
駅前のパネルには花畑越しの岩櫃山の写真があったけど、この場所がどこなのかは不明。検索してみたけど、わからなかった。
お勧めの写真撮影スポットは吾妻川を渡った橋の上なんだそーですけど、車が通る橋の上で写真を撮るってのはちょっとうちには無理なんで・・・たぶんそこに車を止めて橋に行けと書かれていた車を止める場所から。
IMG_10450.jpg
駅のとこからよりは、よく見えた。♪ファシシファ♪真田丸のテーマ・・・
IMG_10440.jpg
ありゃ、シロンに合わせたら、後ろの山の方の色が飛んじゃってますー
IMG_10510_20181118175134a72.jpg
下が工事現場っぽいです・・・
IMG_10530_20181118175136d32.jpg
真田丸の映像を想像して訪れて、岩櫃山の前に滝がない!っていう観光客が多いらしいんだけど、母は手前の滝はぜ~んぜん目に入っていなくて、真田丸のオープニングといえばあの切り立った山のイメージなのだ。滝?目に入ってません・・・重要なのは山の方。
P10807400.jpg
シロンくんのりのりなんですけど・・・後ろの山が全然目立ちません・・・
P10807460.jpg
はへ?
P10807500.jpg
LUMIXの調整の仕方がさっぱりわからないので、てきとーにやってますので、お待ちください。
露出の調整はニコンのカメラの方がサッと簡単にしやすい。Panasonicはカメラやじゃないから、どーも勝手が違ってわかりにくい。
P10807540.jpg
どっちにしても、向こうの山が見えるようにすると、シロンが暗くなります。
P10807580.jpg
たぶんあの山の裏側の方にコニファーいわびつっていう施設があって、犬と一緒に泊まれるコテージがあるから、そこに泊まろうか…と思っていたんだけど、食事付きにすると離れた本館まで食べに行かないといけない。持ち込みOKだけど・・・町中じゃないから買える店があるかどうか怪しいのであきらめた。
それに直前まで去年(もっと前かも…)の台風の影響でそこに最短で行く道が通行止めになっていて、迂回路から来てください…っていうなんか若干危険な感じの場所だったので、また崩れても困るし…ってのもあった。岩櫃山の岩はもろいそうなので、周囲も強い地盤ではなさそうな気がする。
ここで1泊してたら、周辺をもう少し時間かけて見れたんだろうけど、今回は素通りです!この日は軽井沢(駅でいうと信濃追分の方が近かったけど)まで移動しないといけないので。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ポケモン&ロックハート城8

昨日はポケットモンスターLet's Go! ピカチュウ・イーブイの発売日で、ミスタードーナツがコラボ商品でポケモンのマグカップ付きのクリスマスセットを販売するっていうんで、昼前にさやと一緒に出かけた。
P_201811162.jpg
11時過ぎくらいに行ったら(店は10時から開いているらしい)・・・ピカチュウドーナツ売り切れ、目の前でモンスターボールが売り切れました!
中で製作中なので待っている人もいたけど、クリスマスのセットで買うなら予約表に記入すれば買い物している間に用意しておいてくれるっていうんで、希望のドーナツを選択して買い物にGO!
P_20181110.jpg
で、おまけもセットされて出来上がった袋をもらって帰ってきたら・・・あら?ポンデリングは赤じゃなくて茶色いチョコのやつを記入したんですけどねーーー注文した覚えのない赤いポンデリングが入っていた。
開けて確認しないのをいいことに、人気ない色を押し付けられたのか・・・さや曰く、どんくさそうなお姉さんだったから、間違えたんでしょう…だと。
さやはインスタやってないけど、そういうのに投稿してもらうのに、この色合いで出して欲しかったのかもね。
開けてそのままの状態で撮ったけど・・・モンスターボールの位置がヘンな気もする。
P_201811160.jpg
それよりも・・・ドーナツ買いに行ったのに、母と別行動でおもちゃコーナーに行ったさやから、早く来て!と連絡が・・・
え~~別れてからまだ5分くらいしか経ってないのに、なんでもうお呼び出し??
不思議に思って行ってみると・・・これ、買いたいんだけど・・・と。
左端のポケットモンスターLet's Go!イーブイ・・・SwitchとモンスターボールPlusとダウンロード版のゲームがセットになっているヤツを買うのだと。
バイトで自分のお金は稼いでいるから買うのは勝手ですけどーー小学生のクリスマスプレゼントのようだ。

ピカチュウではなく、イーブイを選んださや。
さやが言うには、最初にやったゲームのポケモンでピカチュウ連れ歩いていたから、今回は違うのにするそーです。
そういえば、さやは家にあったポケモンの黄色をリセットして、ピカチュウ連れ歩いてやっていたよーな気もする。
けどさ・・・オンラインの3か月利用券(800円)付きで税込4万円超えるんで・・・普通の小学生のおもちゃって金額ではないですねー
モンスターボールPlusはいらないよーな気もするけど、最近さやもポケモンGOをやってるのと、この中に最初からミュウのデータが入っているそーで・・・買うとswitchのゲームの方にミュウを入れられるようだ。

で、昨日更新しなかったのは・・・これを店開きして、説明書がない!どこにもない!と騒ぐさやに、最近はネットで見るのが多いからこれもそういうタイプじゃないのー~~ほら、そこにQRコードあるじゃんっと箱のとこに近付いたら、アイスコーヒーがひっくり返ってパソコンのキーボードの上にじゃじゃーっと。
乾くまで使わない方がいいかなーっと思って、放置していたのだった。今、普通に打ててますね・・・

はい、ここから旅の写真の続き。
開設25周年記念でオープンしたというWilliam’s Garden・・・HPにはバラが咲いて、緑が青々とした庭が紹介されているけど、秋バラは1つも咲いていなくて、木もすかすか。
P10807010.jpg
今年の夏が暑過ぎて、木が弱っちゃったんでしょーか?
P10807020.jpg
たんに出来たてで、まだ木が育ってないだけか??現状は何の見どころもない、しょぼい庭だった。
春じゃないですから・・・花は期待できませんよ。
IMG_10200_2018111709245882b.jpg IMG_10220_201811170924587b5.jpg
奥にロックハート城がチラっと見える。
IMG_10230.jpg IMG_10240_201811170925017b9.jpg
城より手前の旗が・・・名胡桃城と一緒であれはない方がいいように思います・・・
桜祭り会場ではためくこういうやつやちょうちんとか、美観を損ねるだけのように思うんだけど。
P10807050.jpg P10807090.jpg
刈り込んで手入れしてある庭なのに、写真に撮ると庭の外の木が雑木林のように写ってしまうのが残念。
P10807130.jpg P10807150.jpg
母が土産物を物色して戻ってくると・・・こんなの持って写真撮って~と言ってる父ちゃんが。。。
自分は顔出さないでシロンだけ!っていうけど、体は写っていて首から上が隠れているのはなんか気味悪く見える。
シロンくん、枠から足が出ていた方が立体感あってよかったんですけど。。。
ここで買った「ロックハート城に行ってきました!」っていうふざけた土産物を会社用に買っていった父ちゃん。
母は買ってないので中を見ていないけど、想像していたのと違うお洒落な個包装のお菓子が入っていて、外箱見ないで中だけ見た人から「海外行ってきたんですね~~」と言われたとか・・・
いえ・・・群馬県です・・・老わんこ連れて海外は無理です~ 10連休だったけど、国内うろうろです。
国内節約旅行でもそれなりの日数があるから、宿泊、交通費その他トータル30万くらいかかったけど・・・2人でヨーロッパに行ける金額ではありませんわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城7

同じような写真が並んでいるけど、そろそろ終わりが見えてきたロックハート城。
P10806860.jpg
あ、これは階段下りる前の写真ね。LUMIXで広く撮った方。
IMG_09960_201811151425386b4.jpg
あと数段、階段残ってます。
IMG_09980_201811151425402cb.jpg
べつに問題ないですよ・・・なシロンくん。
IMG_10000_20181115142540174.jpg
てけてけ~っと1段ずつ地道に。
IMG_10010_20181115142542ed3.jpg
なにげに飼い主より一歩先に到着!
(どっかで書いたけど、この時点でも母はまだボレロを裏向けに着ている・・・まるっきり気付いていない。)
ここで向かって右側の芝生側から写真を撮る方がお城がかっこよく見えると思うのだが、行きも帰りもそっちの角度から撮った写真が1枚もない。
普通に入れるようになっていたらうちはそっち側に回るはずなんで、たぶん封鎖されていたか、道ではない芝生部分に勝手に入ってはいけないと思い込んで近付かなかったか・・・
P10806890.jpg
テディベア館があったので入ってみた。
P10806910.jpg
とてもカビ臭かったので、すぐ出てきた。
一番デカいサイズはないけど、ちょっと大きいクマならうちにもあるし、わざわざ入るほどのとこでもありません・・・カビ危険・・・な臭い。
P10806930.jpg
入口近くのお店の方に戻っているところ。
お姫様体験をしたい人や犬のコスプレ衣装を借りたい人は、お城の方に行く前にそこの建物の中で手続きしていかないと、入口まで戻ってくることになりますー
P10806950.jpg
行く時に通った道だけど、尻尾下げて歩く犬。
お城のとこには少し人がいたけど、この辺はまるっきり人がいない。三連休の直後の平日の午前中ですからそんなもんでしょーかね。朝から元気なリタイア組が押し寄せてくるような場所でもないし。
IMG_10030_20181115142800705.jpg
右側に新しくできた庭があった。盛大に写真の色が飛んでますが・・・
IMG_10110_2018111514280239d.jpg
ロックハート城は大理石村と書いてあったけど、どこもこういうレンガっぽい感じのものが多くて、大理石?どこ??。建物の中は照明が暗くてあまりよく見えないし・・・大理石感なかったわー
そーいえばうちの玄関には大理石が使われているわ・・・昔のマンション仕様で無駄なとこに金かけられている。
P10806960.jpg
ぴかぴかツルツル感はないけど、これも大理石なのかしら~??
シロンが小さい頃に使っていたひえひえマットは木枠に大理石が挟んであって、ひんやりシロンのお気に入りだったけど、バキッと石が割れて枠から外れてしまった。。。5㎏もない犬(去勢前は5㎏なかったんで…)が乗ってるだけで割れるって…
今は犬用ってアルミかジェルばっかりで大理石のヤツは売ってないのよねーやっぱ割れやすかったのか??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城6

IMG_09700_201811140855416b9.jpg
パパがシロンを立たせてくれる位置がいまいちなんです・・・
IMG_09670_20181114085539b62.jpg IMG_09730_201811140855426f6.jpg
カーポートは入らなくていいんです・・・ けど、植物の絡まる洋館ってのも気味悪い・・・
P10806780.jpg
ホームページの写真を見ると、もっともっと蔦まみれの緑っぽい建物が写っているから、これでも絡んでいるものを引っぺがしたようだ。
定休日があればその日に掃除できるだろうけど、年中無休、しかもこのお城で写真を撮るために来る人が多いだろうから、たまたま来た日に外壁に足場組まれていて写真撮れません・・・では文句出るだろうから、管理もたいへんでしょうねー
IMG_09740_20181114085543661.jpg P10806830.jpg
宙に浮く犬・・・ではなく、母が黒衣で支えてます~
IMG_09780_20181114085626e53.jpg
こうやって見ると、HPに写っている建物を覆っていた緑の植物はほぼ見えないので、頑張って剥がしたんでしょう。
アイビースクエア(岡山)や甲子園みたいに蔦を絡めている建物もあるけど、日本では蔦の絡まった建物はあまり好まれないような気がする。
P10806850.jpg
階段途中、壁の前にたたずむ犬。
。。。地震が少ないヨーロッパではこれで問題ないかもしれないけど、こういうレンガ積み上げた壁って。。。日本のような地震国では危険にも思えるんですが。。。
IMG_09830_20181114085630749.jpg
土色シロンくんはレンガ壁にも似た色なので、こういうとこにいると、周囲に溶け込みすぎ。
IMG_098302.jpg
ちょいとシロン周辺を切り出してみた。広い場所ではでかポメ程度では小さ過ぎて困りますねー
IMG_09880_2018111409134342e.jpg
人間年齢70歳超えのシロン王子と50代女・・・ではこういうとこで絵になるかどーかは疑問だが・・・おばさんでも華奢な体型なのでなんとなく許されるよーな…
IMG_09900_20181114091345417.jpg
シロンを乗せるために必ずつけているウエストポーチがあるのであまりわからないだろうけど、母はお腹が出ているわけではなく、運動したことのないたるんだ10代、20代よりウエストも足首もしまっている。
IMG_09930_201811140913460c2.jpg
同じような写真が続いているけど、シロンが自力で階段おりてます・・・な写真。
IMG_09940_20181114091346d07.jpg
10月7日が結婚記念日なので、毎年ではないが、その周辺で旅をする。今回は30回目なので「真珠婚」ですって。
5年前はしまなみ海道~広島、岡山周辺をうろついていて、その時は山城、備中松山城までほぼ自力で軽快に登って下りてきたシロン。
5年後の13歳は、ロックハート城の階段をノロノロ下りてます・・・けっこう衰えました。素早さは全然ないです…
IMG_09950.jpg
足腰に悪そうだからやめといた方が・・・と思っても、抱っこしていない状態だとさっさと自分でおりていっちゃいますけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城5

似たような…いまいちな写りの写真が延々続く城内写真。
IMG_09350_20181113164840142.jpg IMG_09370_201811131648420a2.jpg
けど、やっぱりお城っぽい高級感には欠けるのが残念ですわ。。。
シャンデリアといっても、これはキャンドルライトのようなとこしかないです…もっときらきらガラス玉というか、下側のじゃらじゃら装飾部分がまるっきりなくて簡素な感じ。そりゃ、じゃらじゃらがあると掃除が面倒でしょうけど…
IMG_09380.jpg IMG_09430_20181113164844d1d.jpg
壁はのっぺりふつーーの壁ってのも残念。しかも防火シャッターなのか、なんとなく今時の装備っぽいのが階段と奥の部屋の境にあって、昔の建物っぽく思えない。
IMG_09480_20181113164846292.jpg IMG_09500.jpg
このへんの写真だけみたら、なんかちょっと豪華な普通のお宅にお邪魔した感じ。
ここの階段で一生懸命写真を撮っている親子がいたけど、照明が暗いから撮りにくいだろうなあ。
どうせ撮るなら反対側の角度の方がマシだった気がする。
↓ 入ってきてすぐに撮ったこっちの方。
IMG_08770_20181110144550769.jpg IMG_09530_201811131649072b0.jpg
こっち側の柱は若干装飾をほどこしてあって、甲冑も写りこむから、それっぽい感じにも見えるけど、写ってないとこに真実の口の模造品(占いマシーンかも…)が置いてあって、なんでスコットランドの城だっていってるのに、イタリアの…??
IMG_09560_20181113164908a44.jpg IMG_09600_20181113164911d29.jpg
奥にコスチュームジュエリー(模造品)コレクションや香水の部屋があったけど、興味がないのでのぞいただけで中には入っていない。
何をしてもアンチな人にインスタ記事をたたかれるという工藤静香さんが家のトイレにシャネルの香水を置いてるってボロかすにネット民に書かれたってのをどこかで見たけど(実際の写真とか見てない)…うちも普通にシャネル置いてますが…何がいけないんでしょ?
買ってみたものの古くなってしまった香水はトイレの芳香剤替わりってのは、ご~く普通の感覚なんですけどね…バブル世代。(それを小さい時から見ているバブル世代を親に持つ若者たちも、違和感ないと思う。)
それがたとえシャネルであっても、自分に使わないのはトイレ行きですーお金持ちは新品をトイレ用に使っているかもしれないけど、庶民だって古いシャネルはトイレ…ですよ。
市販のトイレの芳香剤なんかどれも似たような安っぽい香りだから、それをお金出して買うより、使わない香水を再利用する方が追加費用もかからない。
ただし、もらいものとかで気に入らない香りは、トイレに置いてもやっぱり気に入らない!ので使わない。
パパは19番が好きらしくて、一時期19番の香水やトワレを買ってきたのだが、母はその香りは好きじゃなくて、cocoの方が好きだったので、つけることもなく、トイレの芳香剤にする気にもならなくて…
P10806660.jpg
大理石の階段だっていうけど、いまいち豪華に見えないので・・・外に出ましょう。
自分でとことこ歩いて行ってるけど、尻尾ダダ下がってますよ、シロンくん。
P10806700.jpg
中は薄暗くて見慣れないとこでしたから・・・外もなんか変わってるんで・・・危険なとこかもしれません・・・
フランスのお城は後継者争いで殺される人も多くて、真昼間でも幽霊が出るって言われるようなとこがけっこうあるけど、スコットランドはどうでしょうね。そんないわくつきの建物ではなさそうですけど・・・
P10806720.jpg
奥に「故ダイアナ妃御料車」のロールスロイスと古めかしいプジョーが展示されているのだが、本物の故ダイアナ妃御料車は石川県の日本自動車博物館に展示されているという説もある。
城内案内図に車の絵はあるけど、車に関しての説明はHPではまったくふれられていないので、同じ型の違う車なのかもしれない。
なぜかHPではふれられていないけど、一番隅っこに故ダイアナ妃御料車と説明看板のある車はあった。
P10806760.jpg
来日したのは30年以上前だけど、ナンバープレートついていて、今も結婚式に使用しているそーです・・・
ここで行き止まりで城の反対側に回ることはできない。城は入口のない側から見る方がかっこいいよーな気がするんだけど、そっちに行けないんですね…気のせいか・・・あちこち行けない場所が多いよーな気がするのだが・・・
ネット検索すると向こう側から写真を撮っている写真も結構あるように思うんだけど、この日はそっちに回れなかった。

日本自動車博物館のHPで紹介されているダイアナ妃も乗られたロールスロイス・シルバースパーⅡ 平成元年(1989年)から五年間、英国大使館で公用車として実際に使用されていたものと記されている。
でも・・・ダイアナ妃が来日した時、私は大学生でしたから昭和の時代ですけど・・・御所周辺厳重警戒でしたから・・・平成に入ってからじゃないですよ。調べると来日したのは1986年だそうです。
じゃ、いつ使ったんだ??と、さらに調べると・・・今上天皇の即位の礼参列のために1990年に来日してますわ。それなら計算が合うから、日本自動車博物館にあるものはダイアナ妃が後部座席に乗ったというのは正しいのでしょう。
でも、昭和の時代に来日した時にはこの車はできていなかったから、違うのに乗っているはずなので、ロックハート城のモノがそうなのかもしれない。
けど、今も結婚式に人を乗せて使っているみたいだから、何十年も前にダイアナ妃が乗ったなんてのはもう他の人がいっぱい上書きしちゃってる感じ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城4

昨日、城の中がうちのおばあちゃんちみたい…と書いたあと、ネットで調べてみたら・・・
P10806650.jpg
日本ではロックハート城と呼ばれ、HPには英国スコットランドより移築・復元された歴史ある本物のお城と紹介されているけど、現地ではMilton Lockhart Houseという邸宅だったとか・・・
ロックハート城のHPではRock Heart Castelと表記されているけど、英文で調べると元の建物はMilton Lockhart House ロックハートのスペルからして違ってますわ。 houseとか大邸宅を表すmansionと紹介されていてcastleではない…

紹介文を読んでみると・・・「ロックハート家の祖先サイモン・ロッカードは、スコットランドの独立を勝ち取り今もなおスコットランド人が最も敬愛する英雄 ロバート・ブルース王に仕える騎士としてその名をスコットランド史に留めています。」と書かれているので、ご先祖様は王ではなくそれに仕えた騎士。
伯爵の称号は与えられたようなので、貴族のお屋敷なのか、お城と呼ぶべきか??
第一印象と変わらず、他の部屋を見て行っても内装は決して豪華ではないのでお城と呼ぶには…ちょっと…という感じはする。
P10806610.jpg P10806640.jpg
王様の椅子っぽいのがあったけど、やっぱり高級感はない。
前に入っちゃダメ!みたいなポールが立ってるけど、自由に座っていいと書いてあった。
IMG_09060_20181112140735530.jpg IMG_09080.jpg
はい、シロン王子(人間年齢70越え)・・・豪華さはありませんが、王様気分??
IMG_09110.jpg
直接座らせるわけにもいかないので、母が黒衣で・・・
IMG_09130_20181112140738f38.jpg IMG_09170_2018111214074161e.jpg
けど、ここの持ち主は伯爵らしいので、王様の椅子じゃないですよね・・・
玉座だったら、もっと装飾が施されていて、豪華だと思います・・・
IMG_09190_2018111214070415c.jpg
この椅子には高級感はあまりないです。。。
IMG_09220.jpg IMG_09270.jpg
やっぱこういうのは真正面より斜めからの方が少しかっこよく見えそうな気がする・・・と母が移動。
IMG_09290.jpg IMG_09310_20181112143922682.jpg 
この椅子、本当にスコットランドから持ってきたんだろうか?なんか最近作ったっぽいようにも思えるけど・・・豪華さはないな。
最近といっても、この建物が完成したのが1993年なので、もう25年は経過してるけど。

ご老体のシロン王子は背中をまっすぐにしているポーズに疲れたようで、寝そべり始めた。
あ、でもこんな感じの方が貴族の膝に座るお犬様っぽいわ。
後ろにいるのが貴族ではなく、普段着の父ちゃんですけど。。。上も下もお肌に優しいコットン100~ 

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城3

お城の中の1階は団欒スペースって感じ。
P10806540.jpg
ここは犬OKだけど、プリンセス体験者だけが入れる豪華スペースはペット禁止マークがついていた。
ってことは・・・別料金払ってお姫様になっても、特別な部屋に犬は連れていけないんですね・・・
IMG_08820_2018111014471703d.jpg IMG_08840_20181110144719ab1.jpg
この調度品・・・うちのおばあちゃんちとよく似ている。私、もしかしてお城で暮らしてた子なのかしら?と思ってしまった。
ソファ、家具、カーテン・・・どれもおばあちゃんちにいるような雰囲気。
IMG_08890_2018111014472119a.jpg IMG_08920_201811101447229da.jpg
そりゃ、うちのおばあちゃんちが特殊なんでしょーけど。。。叔母(私の母親の妹)は海外留学とか旅行で、ヨーロッパのちょっと贅沢なおうちに憧れて、自分で家を改築した時に室内をそういう雰囲気につくりあげてしまったので。(掘りごたつのあるおばあちゃんの部屋と茶室は残してたけど…)
おばあちゃんは家でもつねに着物で生活して、お箏弾いたりする和風な人だったけど(ハイカラにピアノも弾く)、その室内はヨーロッパから取り寄せた家具が並び、叔母が英語教室、祖母はお茶とお花の教室をやっているという不思議な家だった。
IMG_08950_20181110144724860.jpg IMG_08970_20181111110138ba0.jpg
そうそう、時計もこんな雰囲気のやつでしたわ。腰壁に白い壁(無地じゃなくて浮き出した柄が入ってたけど…)、ゴブラン織りやベルベットのカーテン・・・
ちなみに私は大学の4年間その家に住んでいたから、室内はこんなとこで生活していたのです。。。
こんなに大きくなくていいから、この文字盤の時計が欲しいんだけど、みかけない。
実家もローマ数字の時計を使っていたから、時計はやっぱこの雰囲気が好きなのに。
文字盤が白じゃなくて、こんな色で木枠の時計が欲しいわー(あったとしても、高価な気がする…)
P10806580.jpg P10806600.jpg
ロックハート城の中だけど…おばあちゃんちで撮ったのかと錯覚するような写真だ。
布の色とか椅子の形とか細かいとこは違うけど、カーテンの雰囲気とか家具がこんな感じ・・・シャンデリアはもうちょっと豪華だったかな・・・パパもよく出入りしてました。私、お城の調度品をまねた家の中で暮らしてたんですね。これでもお嬢様大学英文科卒・・・偽お嬢様・・・
IMG_08990_20181111110204aa5.jpg
この奥は・・・プリンセス体験のドレスを借りた人しか入れません!犬禁・・・
ペットも入口近くの店でタキシードとかのレンタルしてたけど、ここから先は入れないようだ。
ってことは、もし母がドレス借りていても、シロンをパパが連れて待っていたら、中で写真は撮れないってことですね…借りてないけどさ…
IMG_09040.jpg
言わなきゃわからないだろうけど・・・ここで撮った写真の母の右腕のところに白い物体がピロっと写っている。これは・・・この服のタグ。
出発する時にシロン脱走騒動で慌てたせいか?羽織っているボレロが…裏向きなんです~~~
薄い布でパッと見て裏表がわかりにくい素材ではあるけど、タグが表に出てますーーー
ここを出て道の駅で止まるまで、ずーっと裏向けで着てました。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城2

お城の入口はここでしょーかね・・・とくに誰かが見張っているわけでもないので、勝手に入ります。
P10806330.jpg P10806350.jpg
と、その前に・・・パパはすぐにシロンをのせたがる。
P10806370.jpg IMG_08740_201811101445483b3.jpg
そして、ごく普通に乗ってる犬。
IMG_08750_20181110145238dd8.jpg
人が来たので横向けは1枚だけ撮って終わりにしたら・・・すさまじく色が飛んでいた。
途中から構図も不自然なのは・・・お姫様姿の娘を写すのに必死なお母さんが写りこんでくるから…あとで消すっていう撮り方しないんで・・・お姫様なら写ってもいいけど、写りこむのはケータイカメラで写真撮ってる普通の格好の人なんで・・・
よく犬の集合写真とか長々と時間かけて撮ってる集団とかいるけど、自分たちのことに必死で周囲の他にそこで撮りたい人が待たされてるってのを理解してるんでしょーかね・・・大勢で延々場所を占拠しているのって迷惑行為だけど。
P10806380.jpg IMG_08770_20181110144550769.jpg
お城はお城なんでしょうけど・・・あまり高級感はないですね・・・ちょっと豪華な普通のおうちっぽい内装。上の方に装飾がなくてただののっぺり白い壁・・・
おフランスの宮廷と比べちゃダメか。大阪城と他の小さい城の違いみたいなものでしょう・・・
P10806450.jpg
奥の方の部屋にサンタや犬のぬいぐるみいっぱい。
ここは津川雅彦のコレクションを展示するサンタミュージアムだそうです。
横にあるデカい犬のヤツが気になるシロン。こいつは・・・近寄らない方がいいんでしょうか??とそっぽ向いてる。
P10806460.jpg
でも気になる・・・っとチラ見。落ち着かないのだった。
僕は犬が嫌いです!!なシロン。
P10806480.jpg
2階の奥はちょっとお洒落なお土産コーナー。あとでゆっくり見よう…と思っていたのに、いったん建物の外に出たら、すっかり忘れて帰ってきちゃいました~~
P10806520.jpg
仮装グッズが置いてあって、犬も使ってOKのようなので、1つ借りたら、のりのりでポーズする犬。
いや~さすが元アイドルドッグ。こんな黒っぽいデカいサングラスかけられても、全然ビビりません。
まるっきりバリアフリーじゃなくて、階段移動ばっかりだから、カートは邪魔になるだけですね、ここは。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックハート城

今回は日本の城跡にあちこち行ったけど、日本のモノとは明らかに違うお城・・・これはどーみても西洋のお城です。
P10806220.jpg
ロックハート城はスコットランドから移築された本物のお城なんだそーです。
今年亡くなった津川雅彦さんが自費で購入して、解体して運んできたそーです。こんな重い物をスコットランドから運ぶなんて、運搬費だけでもすごい額になりそうだけど・・・
P10806240.jpg
スコットランドも今はイギリスの一部になっているから、見えているのはイギリスの国旗ですね・・・United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland・・・イギリスはグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国ですから・・・昔は植民地をプラスしてこれになんとかと太平洋の島々・・・ってのがついていて、くっそ長い国名だったけど、後ろはなくなったのね・・・
P10806210.jpg IMG_08500_201811091705175b8.jpg
スプリングベルの塔・・・一番上までのぼって、ベルのとこにコインを入れると・・・音楽を奏でながら20m下の泉にたどり着く・・・という愛を誓う場所だそーですが・・・結婚して30年も経ってる夫婦が今更ねーーってことで、上がることもなくスルー。
20m程度の高さならべつに上るのに悩む高さじゃないんで、こんなことが書いてなきゃ普通に上ったですけど・・・
この塔の上から前にあるロックハート城を眺めることができたらしいんで、とりあえず上ってみりゃよかったかも。
IMG_08490_201811091805289fe.jpg
お城で飼われていても不思議じゃなさそうな犬だけど、抱っこされているとだらけて見えるのが残念。
IMG_08550_20181109173745352.jpg
建物が全然ない城址と違って、本物の城があるんですけど・・・思っていたより小さい。
むか~しベルサイユ宮殿とかロワール川(フランス)沿いの城めぐりに行ったんで、そういう城と比べると外も中も・・・ちょっとイメージしていたものと違ったのだ。これが日本で見られる唯一の西洋の城だそうですが・・・
IMG_08580_201811091737479bc.jpg
正面から見た時の中央の建物の屋根のガタガタっとしたのがどーも好きになれない。
他の屋根はすっきりストレートなのに、なんで一番大きな中央の屋根だけガタガタしてるのよ~
IMG_08610_201811091737499ca.jpg
階段上がった壁の上に陣取る犬。
IMG_08650_2018110917375043a.jpg
小さく写ったシロンを切り出してみたら、いやそーな顔をしていた。
IMG_08692.jpg
けど、そのうち慣れたようで、余裕の表情に変わっていた。
IMG_08630_2018110917471797b.jpg IMG_08660_20181109174718e36.jpg
ズームしたら真ん中の建物の屋根が目立ってしまって・・・上部のガタガタが美しくなく感じてしまう。
IMG_08690.jpg IMG_08700.jpg
シロンは日本の城より西洋の城が合う犬だと思うんだけど・・・犬が小さ過ぎてわかりませんわ。
P10806300.jpg P10806310.jpg
ちなみに壁の上はそこそこ幅があるので、さほど怖くないようだ。
いつももっと高い家のベランダの隙間から下をのぞいてますからね・・・この程度の高さはどーってことないです・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

脱走犯、お城へ

レストランで給仕してもらうとラクだけど何かと気を遣うので・・・こういう自分で勝手にどうぞ~なとこは気楽でよいのです。
P10805920.jpg
過剰にお世話してくれないアメリカンスタイルがよいですよ。
でも室内は日本風に靴を脱いで入るから、犬も人が土足で歩いているとこを歩き回らなくていいし、絨毯張りで足にも優しい。
犬専用宿ではないから、犬臭くないのも二重丸◎・・・ここはたばこ臭もなかったし。
最終日に泊まった犬連れメイン宿の1室限定プライベートテラス付プレミアムルーム・・・1日泊まるのにここの2泊分×2ほど払ったけど・・・犬くっさ~~~な部屋だった。
P10805970.jpg P10805980.jpg
部屋はそれほど広くないけど、すぐにお外に散歩に出られるので、シロンくんにはうれしい。
すぐにパパに散歩要求してます。。。母が朝一番で連れて出ましたけど・・・
朝はロビーに用意してあるパンとコーヒーを部屋で食べるのが基本なので、部屋の中に大きなテーブルがあってご飯が食べやすいのもよかった。スイートなら部屋に食事のできるテーブルがあるけど、そうじゃない普通の部屋にはそういうテーブルのないホテルが多いですから…通常のホテルは持ち込み禁止で食事はレストランだろうけど、ここはレストランがないから部屋で食べて!ってスタイルだからゆとりサイズのテーブルがあった。
テーブルの前にある窓の向こうは貯水池なので、1階でも前を人が通っていくこともないし・・・
P10806030.jpg
目の前が国道120号線、ロマンチック街道だけど、建物との間に駐車場を挟んでいるからか、交通量が少ないからか…うるさくはない。
ただ不思議だったのが、ここの駐車場に戻ってくると、大涌谷のような臭いがすること。
沼田市は日光白根山の噴火警戒地区に入っているけど・・・べつにとくに噴火の兆候はないって書かれていた。でも、卵の腐った臭いが3日とも漂っていた。室内は臭わないけど、駐車場のとこだけ。。。何か地中から噴き出しているんだろうか??
そういえば、3㎞ほど離れたところにある「道の駅 白沢」ってとこに温泉施設があるらしい。ここのお湯がそこそこ臭うっていう人もいるから、そういう系の臭いが地面から出ているのかも・・・
この道の駅は沼田の河岸段丘を一望できるとてもお勧めの場所なんだそーです。
けど・・・近くを通る時はいつも真っ暗。この日は朝から行くかどうするか…と迷ったけど、進行方向と逆向けにあるから、結局行かないまま先に進んでしまった。
P10806070.jpg P10806080.jpg
ここのグレーチングからは臭ってきません・・・舗装された地面のとこが臭ってたから不思議なんですー
部屋の前でへらへらする犬。
P10806100.jpg P10806130.jpg
じつは・・・シロンくん、この少し前に脱走しました。。。
ノーリード禁止なんですけど・・・うちがそんなことするはずないじゃん!って思ってたのに・・・勝手に自由散策してしまったわんこさん。
P10806140.jpg
ごめんなさい・・・勝手に抜け出しました・・・
母を探して3m・・・
毎日使うもの、シロン用、非常食、カメラ、ガイドブック、沼田用、軽井沢用、高山用、途中で洗濯するやつ・・・とバッグごとに分かれているので、出しやすいように積んでおかないと探すのが面倒。どのカバンに何が入っているのか把握している母でないと積み込みできないので、母が一人で荷物を積み込んでいて、パパとシロンは部屋の中で待っていた。

とくにすることのないパパがシロンと遊んでいるのかと思ったら、何をしていたのか??気付いたらシロンがいなかったんだと。
オートロックでもなんでもない玄関の扉、しっかりガチっと閉まっていなかったようで、シロンが押したら開いてしまったようだ。
母を探して外に出てしまったけど、階段のとこは壁みたいになっていて駐車場は見えない。この階段を下りて散歩に行ってたから、ここを下りたら外に出てしまう…と思ったシロンは通路の方に。
部屋に戻ろうにも扉は閉まってもとに戻れない。隣の部屋は掃除中で開いていたので、そこに入ろうとしていたらしい。
部屋の中にシロンがいないのに気付いた父ちゃんが外に出ると、隣の部屋の前にいたそうだ。
すみません・・・ノーリードで放置状態にしてしまいました・・・飼い主のミスです・・・
P10806150.jpg P108061702.jpg
この階段降りてどっかにいなくなっちゃわなくてよかったわ。
勝手にどこかに行ってしまうような犬ではないから大丈夫だ!ってパパは言うけど・・・
確かに前にも似たようなことがあった。おばあちゃんのお葬式は会館で、親族はそこに寝泊まりしたけど犬は連れて入れないので、おじいちゃんの家に一人お留守番。途中で家に戻ったおじいちゃんが玄関開けっぱなしで用事をしていた時に玄関から勝手に出て行ったものの、気付いていないおじいちゃんに玄関閉められて戻れなくなったシロン。
。。。やばい。。。と思ったのか、お隣の家の前をうろついて・・・お隣のおじいちゃんが「お宅の息子さんとこの犬じゃないですか?」と聞きに来てくれて、無事家の中に戻れたってことがあったし、父ちゃんに締め出されて家の前の廊下に置き去りになった時も、吠えもしないで何十分も廊下に立ってたんで・・・パニくってどこかに走って行ってしまうタイプではない気がする。
家の時もおじいちゃんち時も今回も、自分とこの前じゃなくて、1軒ずれて隣の家の前ってのが、ちょいとおまぬけ感あふれる犬・・・

お宿の管理人さんに「軽井沢は犬の聖地って言われてますからねーーやっぱり軽井沢に行くんですね!」と見送られて、出発! そーなんです、家に戻るまでまだあと4泊あります。。。
出発してすぐに最初の目的地に到着!距離にして12㎞・・・昨日の吹割の滝より近い・・・
シロンがかっこつけて写っていた写真は暗くて、どこだかさっぱりわからないので、無理矢理明るくしたらよりいっそう粗くなった。
IMG_08470_20181108113042987.jpg IMG_08480.jpg
最初にやってきたのは「ロックハート城」・・・普通お姫様姿の女の子が立つんですけどね・・・おっさん2人(1人と1匹)が城の前。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

しょぼー・・・

吹割の滝から帰る頃にはすっかり暗くなっていたけど、中禅寺湖みたいに70㎞離れた山越ルートじゃないので、15㎞ほど走ればお宿に帰れます。
吹割の滝までは沼田ICから車で20分と案内に書いてあって、普通に走りやすい道なんだけど、それは椎坂バイパスができたからで、5年くらい前までは椎坂峠ってのを越えないといけないぐねぐねの山道ルートでもっと時間がかかっていたらしい。
地図を見ると・・・日本ロマンチック街道ってぐねぐねルートの方に書いてありますわ・・・金精トンネルができて金精峠を越える道がなくなったように、椎坂峠もそのうちなくなるんだろうか・・・
と思いつつ地図を見るとでっかい建物が峠のとこに建っていた。。。でも、もう廃墟らしい。。。
IMG_08170.jpg
ここの宿に調理設備はないし、シロンを連れて入れる飲食店はないので(テラス席OKの店はあるらしいけど、真っ暗いテラスで食べたくない)、前日と同じスーパーで食料調達。
宿の近くにはラーメン、中華系が多く、少し先に進むとファミレスやファストフード店、とんかつ街道って名前がついているくらいでタモリさんが河岸段丘を眺めていたとんかつ屋も近くにあったけど、どこも犬を連れていけませんから・・・
すぐに食べられそうなものがほとんどない閉店間際に入った前日と違って、6時過ぎのスーパーにはまだ商品は残っていた。けど、普段食べているようなブロッコリースプラウトとかフリルレタスといった工場野菜が売っていない。肉系も扱っている食材が少ない…
しかたないので、そのまますぐに食べられて、シロンも食べられるパックの寿司を数パック買ってきた。
IMG_08180_201811071055375d3.jpg IMG_08190_20181107105539aaa.jpg
さやが自分が食べたくないたまごのすしを必ずシロンにあげていたので、すっかりたまごは自分のモノ!なシロンくん。しゃりごと丸々1個食べる。さらにマグロ、食べ放題!
酢って動物には腐敗臭に感じるよーにも思うんだけど、この犬は気にしない。今時の酢はまろやかですけど…人間が食べているのを見ているから、これは食べ物認定なのでしょう。疑いもしないで最初から酢飯をぱくぱく食べていた犬。
中トロの巻き寿司や握り、作ってから時間が経ってたんでしょうね。。。車で数分の店から買ってきてすぐに食べたけど・・・生臭い。
赤身はそうでもないけど、中トロが臭い。(ここに写っていないまぐろ握り盛り合わせはまだマシで、中トロを巻いたヤツがとんでもなく臭かった。)
母は魚介類はほぼ食べないけど、イカとマグロだけはワサビをつけたらちょっと食べられるのだが、これは臭かったわー ねこまたぎ…状態。
赤身と違って、脂分が多いトロ(中トロですけど…)は脂の劣化が早いので、猫でさえ時間の経ったトロは食べずにまたいで通る…
昔と違って温度管理がしっかりできるようになって、トロは高級品ってことで出回るようになったけど、いい加減な温度管理で売られているものは・・・やっぱ臭いです!
滋賀や京の街も内陸だから、昔は生の海の魚はなくて加工したものばかりだったけど、最近はさすがに管理がよいのか、それほど悪くない物が食べられる。けど、ここのは・・・ダメでした。
朝作ったのが夜まで放置されてたんでしょうかね?うちの辺りのスーパーだと夕飯用は夕方4時、5時以降に作りました!ってのがおいてあるんですけど・・・たぶん朝から並びっぱなしのマグロだったのでしょう。猫ほどグルメじゃなくて、昼の焼き芋しか食べていなくておなかをすかせたシロンはガツガツ食べてたけど…

10月9日(火) 沼田を離れて、軽井沢に向かいます!
IMG_08210_20181107105721862.jpg
まずは朝ご飯・・・前日は主食がパンの朝ご飯だったのに満足できなかった父ちゃんは、前日にがっつり弁当を買って冷蔵庫にキープしていた。
各部屋にレンジはついてないけど、フロント前のロビーに行くと共用のレンジがあるので、それで温めて食べられる。
なんか貧乏くさいけど・・・そういうお宿を選んだのでしかたない。
生野菜や根菜の総菜も別途買ってあるから、品数だけは豊富です・・・
お安いホテルの朝ご飯だったら、早朝から全品作ってくれるわけじゃなくて、作り置きしてある品かもしれないし・・・大差ない気もする。どっかのビジネスホテルのバイキングのハンバーグは明らかに冷凍食品解凍しただけだよね…ってやつだったし…
IMG_08260_201811071056263da.jpg IMG_08280_20181107105628bf5.jpg
朝日を浴びながら、父ちゃんから何か食べ物がもらえないか期待している犬。
でもさー昨日の寿司のネタは昨日の時点で古い感じだったから、朝まで残してないですよ・・・そのまま食べられるお魚はないです。
IMG_08290_201811071056309ca.jpg IMG_08310_201811071056316f5.jpg
え・・・そーなんですか・・・??
残念ながら、シロンの食べられそうなものはないですねー
あ!昨日の焼き芋がもう1本残ってた!ってことで、また焼き芋。
IMG_08330_2018110710563307b.jpg IMG_08340_2018110710565690b.jpg
ふ~・・・はー・・・
犬は雑食といっても、肉食に近い動物ですよ・・・肉か魚が食べたいです!!
IMG_08400_201811071056572d7.jpg IMG_08410_201811071056592e2.jpg
ね~~~・・・
真空パックに入ったササミを開けてあげたけど、おなかすいててもまったく口にしなかった。
生のササミより単価はかなり高いのに、絶対食べないシロンだった。翌日も違うパックを開けても口にしないので、そのまま廃棄・・・シロンが口もつけない肉って、いったいどーいう・・・??
ちょいと劣化しかマグロでさえ食べたのに、封を切ったばかりでも食べないササミ・・・謎だ。何がダメだったんだろう?
あれは人間クオリティーの肉じゃありません・・・なのかもしれない。
P10805860.jpg
食べてるものはしょぼいけど、人目を気にせず2人と1匹のんびり食べられるのはいいですわ。
2人ともあまり食べ物に興味のない人間だから、その土地でしか食べられない食材を色々食べたい!とかないんで・・・スーパーで売れ残っていたものをてきとーに食べた。

あ、そういえば、ヨーグルトを買ってあったから、たぶんこの後、シロンもヨーグルトはもらえたはず。
前日も切って盛り付けたフルーツの横にカップに入ったヨーグルトが一緒に入っているフルーツヨーグルトってのを買って、さあ食べましょう!とカップの蓋を開けたら・・・ヨーグルトが下の方に1㎝くらい入っていただけ。
ヨーグルトソース??状態で、カップにほとんどヨーグルトなんか入っていないのに驚いた。ので、この日は店で詰めたヤツじゃなくて、市販のヨーグルト買いました・・・
いろんな場所で現地のスーパーで買い物して食べるけど、東海道・山陽新幹線沿いじゃないとこに行くとさすがにいつもとかなり違う気がする。沖縄で出されるおにぎりが、どれを食べても中身が油みそ・・・ってのも衝撃だったけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

吹割の滝2

吹割の滝横の遊歩道から・・・
IMG_07980_20181106092506dc2.jpg
内蔵フラッシュじゃ奥に光が届かなくて、手前ばかり明るくなって奥が暗~~い。
シロンくん、滝が怖くて固まってます・・・
IMG_07990_201811060925087c0.jpg
せっかくですから・・・ちゃんと見てくださ~い。犬に理解できるかどうかわかりませんが・・・たんに怖いだけ??
IMG_08020_201811060925105aa.jpg
左端の方に人間がちっちゃく写っているとこが、最初に滝が見えてきた平らな場所。
カラーコーンとロープで近くには行けないようにしてあるけど・・・外国の方がそれより先に入っちゃってました・・・落ちないでくださいよ・・・
IMG_08040_20181106092511577.jpg
吸い込まれそうです・・・危険です・・・
IMG_08070_20181106092512d7c.jpg
道の上にいれば大丈夫ですよ、シロンくん!と母に代わったとたんに遊歩道におろされたシロン。
IMG_08080.jpg
ほれほれ、もーちょっと前に行きなさいよ・・・と容赦ない母。
首根っこ掴んでませんか~~やめてーー
そんなやわな子に育てた覚えはありません!
IMG_08100_20181106092535712.jpg
はい・・・頑張ります・・・(シロン)
IMG_08110.jpg
あのーーーもういいでしょーか・・・なシロンくん。
IMG_08120_20181106092539a9c.jpg
はいはい、戻る前にもう1回、滝の近くで。
P10805810.jpg
向こう側の遊歩道からの方が落ちていく様子はもうちょっとよく見えますね…こっちからは角度が悪い。
ついでに滝を少しでもたくさん入れたいから・・・と、母より背の高い父ちゃんが上から見下ろすように撮ると、風景と一緒に写る人間が寸詰まりの短足に写るんで…ただでさえ短い脚がよりいっそう短く写るから…気を付けてください。上の方にもそんな写真がありますけど…
IMG_08140.jpg
暗いから無理だって言ったのに・・・普通にフラッシュ光らせたら・・・背景真っ黒でまるっきり写っていない写真になっていた。上の写真の直後なんで、さすがにこんな真っ暗な時間じゃないですよ・・・
暗闇に浮かび上がる黄金の犬。。。光が当たるとよけいにシロンが目立つ。スポットライトを浴びるために生まれてきたかのような犬だ。
P10805820.jpg
こっち側からだと流れ落ちていく部分がほとんど見えないから、いまいち迫力に欠けます・・・
P10805840.jpg
それでも音が気になるので、明後日の方角を見ている犬。
上の方の写真でも同じポーズしています・・・ご本犬の拒否姿勢ですね・・・
P10805850.jpg
ぴんぼっけぼけで画像超粗いけど、戻っていく遊歩道の様子を撮った写真を見ると、こっち側の遊歩道、なんかけっこうガタガタで幅も一定じゃないんですね・・・それとも、もともとあった道の上に崖が崩れてきたんでしょーか・・・?川の方ばっかり見てたから、こっち側は全然気にしてなくて、歩いていても目に入ってなかった。
日没時間切れ~で観瀑台まで行って上から見下ろすことができなかったのが残念だったけど、なかなか迫力ある流れだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

吹割の滝

名胡桃城から滝まで25㎞くらい。お宿まではどっちみち戻らないといけないけど、通り過ぎて往復すると余分に30㎞走らないといけません・・・まずは、明るいうちに着くかどうか…が問題。
月夜野ー沼田間を高速に乗ると10分ほど短縮できることになっていたけど、この日は三連休の最終日の夕方。関越道が混んでいたら、逆に遅くなるかもしれないので、下道で行きます!沼田バイパスってのがあって、とくに混んでもいなかった。
P10805520.jpg
5時過ぎたけど、滝に到着!・・・この普通~~なのが吹割の滝ですか??
違います!それは手前にある鱒飛の滝。
撮った位置が悪いから段差がいまいちわからないけど、遡上してきた鱒がここを乗り越えられないので必死に飛ぶ場所。
ニジマスでもずっと淡水にいるのは小さくて、海に出てから戻ってくると巨大になるそーです。
うちのポメ・・・海で生活してないけど・・・デカく育ちました!
ちなみに、女王蜂と働き蜂は生まれてくるときは同じ状態だけど、王台のローヤルゼリーを食べて育つと女王蜂の姿になる。だから、働き蜂用の穴に産み付けられた卵でも王台に移してあげれば女王蜂になっちゃうんだそーです。元の作りが違うわけじゃなくて、食べ物で姿が変わる。。。高等生物の哺乳類が同じかどうかはわからないけど、やっぱ同じ遺伝子持って生まれても、食べるものや周囲の環境で育ち具合が大きく変わる種もいるんですね。
P10805560.jpg
駐車場から滝に下りるのに、お店のある場所を通り抜けて、木々の間を歩いてくるんだけど、光が木に遮られて、道路にいた時よりすご~く暗くなるのだ。
ここは夜間は遊歩道に入ってはいけないらしいので、早くしないと!
遊歩道に出たら木の影がなくなって、途中の道より明るくなったけど、狭いのでシロンは抱えられて先を急ぎます!
P10805570.jpg
シロンはあまり怖がらない犬だけど、この水の流れる音にはけっこうびびっていた。
IMG_07750.jpg
ここはおりて歩きたくないので、ずっと抱っこでお願いします。。。
IMG_07770.jpg P10805550.jpg
遊歩道はけっこう狭い。反対側から来る人とすれ違う時には気をつけないと・・・
父ちゃんが立っている後ろの角のとこなんか、暗かったら曲がらずにそのまま川にドボンっと落ちてしまいそうなんで、明るいうちに行きましょー暗くなってからでは何も見えません・・・
父ちゃんが立っている角は2~4枚目の写真の真ん中辺りに写っている川の方に飛び出しているように見える部分なので、向こうから曲がらずに進んでしまうとドボンっと川の中です・・・
IMG_07780_20181105100957da3.jpg
これ、滝じゃないですよ・・・
静かな水たまりっぽいけど、勢いよく流れてますよ、この川。
暗いからシャッタースピード遅くて川の流れなんかわからないけど、ここの川はすごい勢いで流れている。片品川というそーです。
IMG_07800_20181105100959375.jpg
もうちょっと前に進んだら、写真でもいかにも勢いよく流れている!ってのがわかる場所があった。
P10805580.jpg
ここに落ちたらヤバいと思います・・・
P10805600.jpg
ここも若干下ってるけど、この先はまた鱒飛の滝なんで、落ちたら終わりでしょーか・・・
P10805620.jpg
あ・・・やっと(たいして距離はないけど…)吹割の滝が見えてきました!
でも、正面からではいまいちわかりませんねー
IMG_07830.jpg
サイズはずいぶん小さいけど、日本のナイアガラだそーです。
??ナイアガラの滝って高いとこから勢いよく落ちているイメージなんですけど・・・
ここって・・・流れ落ちる様子を下から眺めることはできないので、ちょーっとナイアガラって感じではない気が・・・
でも、川の真ん中で下に吸い込まれていくのは不思議な光景。
P10805680.jpg
横に回りこんだら、下に吸い込まれていく水の流れが若干見える。
P10805740.jpg
もっと先に進むと滝を上から見下ろすことができる観瀑台があるらしいけど、もう暗いのでさすがにこれ以上先に進む勇気がない。(母のバッグの中に非常時用にヘッドライトは常備してますけど・・・)
写真はカメラの方で明る~くして撮っているからそれなりの明るさがあるように思えるけど、5時半近くてもうかなり暗いのです。
戻る時間を考えたら・・・危険なので・・・ここまでです、これ以上進みません!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

名胡桃城址2

名胡桃城址から下を眺める。
P10805240.jpg
雑草が残念な感じに生えていて、いまいち眺めはよくないけど・・・
柵がないから、あまり前まで行くと落ちそうだ。ってことで、夜は案内人なしで入ってはいけないってことなんでしょう。
P10805250.jpg
この案内板があるおかげで位置がわかってよろしいです。
これがなかったら、自分がどこにいるのか、さっぱりわからなかったでしょう。
赤谷川と利根川の合流地点の河岸段丘の上に建つ城ですから、下に川が流れているはずだけど、木がぼうぼうでわかりませんね・・
写真には写っていないけど、右奥に沼田の町が見えていたよーに思います。目印となるようなものがないから、たぶんあれば沼田でしょう…としかわからない。
ここで見える風景が上で描かれているけど、日本地図にすると左が北、右が南ですね。左側が谷川連峰で今は電車や新幹線も通っているし、車も関越トンネルで向こう側に抜けられるけど、昔は・・・三国街道を回っていたんでしょーかね。世界一遭難者の多い魔の山をあえて越える必要ないだろうし・・・
P10805280.jpg
真田丸で出てこなかったら、一生来ることはなかったであろう場所ですね。
奥の方の夜は入っちゃダメな場所のジムにポケモン置いてきたら、なかなか帰ってこなかった・・・あまり人は来ないようです・・・
P10805330.jpg
城址も真田丸の放送に合わせてきれいにしたそうで、施設がいろいろ新しい。
橋を渡って帰ろうかと思ったけど、城址っぽい写真がまるっきりなかったので、ちょっとお待ちを・・・あの上に行ってくる!と母とシロンが移動。
P10805360.jpg
ちっこくてわかりにくいけど、真ん中の白丸のとこに母とシロンがいる。
土塁なのか横堀なのか??説明看板を撮った写真が読めないので・・・敵の侵入を防ぐための場所って感じなのは見ればわかる。
P10805380.jpg
お、ここの幟は城の外側から見る位置にあるから、ちゃんと文字が前向きで写りますわ。
ここ以外はみんな城の内側から歩いてくるんで、反対向けにしてくれた方がありがたい・・・というか、ない方が…いいようにも思います・・・ここ以外は。
P10805390.jpg
けど、これ・・・低くないですか??
大阪城とか駿府城とか見慣れたお堀ってもっと深いんですけど・・・
すぐに渡って駆け上って入れそうな気がする。石垣じゃなくて、土だから普通に上れそうな気が・・・
時の権力者の城と一般の城ではそりゃ作りも違って当然だろうけど。
P10805410.jpg
甲冑つけていたら、水がある時点でアウト!なのかしら~?時代物ってあまり真剣に見てないからよくわからない。
今の朝ドラのお母さんが「武士の娘ですから!」を連発しているけど、うちも武士の子孫ですから!なのか、うちの実家は身体能力がとてつもなく高い人揃いです。。。

暗くなってきたから、お宿に戻ってもいいのだが・・・5時になっていなかったから、前日も通り過ぎただけで見損ねた場所へGO!
今回行っておかなかったら、次、いつ来れるかわからないですから。。。群馬県は遠い。。。
IMG_07920_20181104112251184.jpg
で、やってきたのは吹割の滝。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

名胡桃城址

うちはあまり同じ道を通らないのだが、この日は来た道をそのまま沼田に向かって戻っていった。
IMG_07580_20181103180231c26.jpg
途中でここに寄る予定があったから・・・「名胡桃城址」。
月夜野ICから近いので、関越道の湯沢まで行って、高速で戻ってくるという手もあったけど、長い関越トンネルを用もないのに走りたくないので、下道で普通に戻ってきた。
上杉謙信も三国峠からこっちに入ってきたっていいますし・・・三国街道で。
P10805020.jpg
駐車場はほんの少し離れていて、城址の横に案内所があるのだが、横を通ったら中から人が出てきて、午後4時で案内所は閉まるから、日本100名城のスタンプを集めているなら、先に押してもらわないと帰りには閉まってます!ってことで、名城スタンプは集めていないけど、せっかくなのでスタンプを押しに母だけ中に入った。
名胡桃城は利根川と赤谷川の合流地点の段丘上に築城された城。この辺は河岸段丘の上に城!ですね。
P10805130.jpg
この城址も案内人がいるみたいだけど、もう案内所は閉まるって言ってますから・・・勝手に入らせてもらいます。
じつは手前にあった説明看板、文字がいっぱいいっぱい書いてあって普通の人は読まないような看板の中の文章に、小さい字でペットを入れてはいけないと書かれていたよーな気がしたけど、そんなの普通読まない場所だし・・・もうここまで来ていてシロンを置きに戻るのも面倒なので、抱っこで連れて行こう・・・ってことに。(入る前に犬を連れているのを見ていた案内所の人にも何も言われなかったし…)
ちなみにその看板他、遺構の説明が書いてあるやつをゆっくり読んでいると日が暮れそうなので、写真を撮った…つもりが、またま~っ白で読めない…ってのに3カ所目くらいで気付いたのだが、撮り直しに戻るのも面倒だったのでほぼ説明わかりません…べつに城マニアじゃないので、いいか…
P10805160.jpg
いかにもあとから作りました・・・っぽい台があったので上がってみたけど、とくに何も見えない。あいかわらず写りの悪いLUMIX。
この左手に道があって、さらに奥に行けるようだ。
橋がかかっていて、先は足場が悪いので、夜は案内人の付き添いなしで勝手に入ってはいけないようなことが書かれていた。
まだ4時過ぎで日が出ているから、行っても問題ないでしょう。先に女性2人組もいましたし・・・あとからおじさんグループも来た。
IMG_07600_20181103180232957.jpg
全然有名じゃない城のような気がするけど「日本の歴史を動かした城」と書かれていた。
日本の首都が東京になるきっかけを作った城だからだそーです。
P10805210.jpg
とてもややこしいのですけど・・・もともとこの辺は沼田と一緒で沼田氏が支配していた。
けど、北条氏が進出してきて、それを上杉謙信が破ったけど、謙信の死後、また北条氏が支配。
武田勝頼の命により真田昌幸(真田丸で草刈さんがやってた役の人ですね…)が岩櫃城、名胡桃城、沼田城を調略。
真田と北条の間でもめてたので、豊臣秀吉が沼田は北条、名胡桃は真田と決めたのに、北条側が名胡桃城を奪ってしまったから、秀吉がとーっても怒ったのだそーです。
IMG_07650_20181103180233a52.jpg
シロンを抱えたままポケモンやってる父ちゃん・・・
どこで写真を撮っても、名胡桃城の文字が必ず反対向けになっている・・・逆にすればいいのに・・・
外から攻めてくる人はいないというか、見えないんだから…観光客向けにこっち向けて幟を立てた方が親切かと思います~すべての文字が裏向けって変な感じ。
IMG_07680_20181103180234552.jpg
で、話は戦国の世に戻って・・・
大名間の争いを禁じていたのを破った北条氏に秀吉激怒!ってことで、小田原征伐が行われることになったそーです。
で、名胡桃城は北条氏滅亡後に廃城・・・
それなのに、なんで日本の歴史を変えた城???
昔は右奥に沼田城が見えていたらしいけど、今はわからない。
IMG_07701.jpg
字が反対向きなのが残念なので、写真をひっくり返してみた。手間暇かけないヤツなんで、文字だけでなく写真全部ひっくり返ってます…
それで、歴史を変えた理由は。。。
小田原征伐して豊臣秀吉は天下統一、徳川家康が江戸の地を治めるようにいいわたされたから。
そのあと、家康が江戸に幕府を開いて・・・明治になって皇居が移されて、日本の首都が東京になるもととなったのが、秀吉の小田原征伐の口実を作ったこの名胡桃城にあった・・・ってことなんだそーです。回りくどいわー
けどさ…そのあとの天下分け目の関ケ原の合戦ってやつで徳川家康が勝利しなかったら、な~んの意味もない城だったかもしれない気もする、歴史と直接関係なさそーな感じの… 真田丸がなかったら、全く知りませんでした・・・名胡桃城・・・
P10805230.jpg
真田昌幸は名胡桃城の辺りに真田の先祖の墓がある!って言ってたよーな気がするけど・・・
真田の里は長野の上田市、群馬県みなかみ町にあるこことず~いぶん離れているんですけど・・・ほんとにこの地に真田のご先祖さまの墓があるんだろーか??

私の実家のご先祖様の墓もどこにあるか、知りませんけど・・・うちは代々長男の本家で父が21代目になるとかいう先祖代々の墓ってのがあるはずだが、祖父が家を捨てて出てきてしまったので、それがどこにあるのか、私たちの代は知らない。
祖父は自分の子を幼くして亡くしたので(風船を膨らませている途中に空気が抜けて、その勢いで風船を飲み込んでしまったのが喉に詰まって窒息・・・という最期だったので、うちの家ではかなり大きくなるまで風船を口で膨らますことを禁止されていた)、新しくお墓を買って祖父母、父母もそこに入った。祖父の弟って人がうちの父に本家の墓をみるように言ってたけど、しばらくしてその人も亡くなってその墓に入ったはずだから、今更知ろうと思わない。墓を維持していくにはお金が必要だから、そちらの家が出しているんだろうし・・・
家制度なんかなくなってる時代に〇〇家の墓…を継いでいかないといけないってのもどーかと思いますが。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドラゴンドラ~シュネー

川のすぐ上も通り過ぎていきます~
IMG_07490_20181102142633a33.jpg IMG_07510_20181102142635f2a.jpg
野生動物が飛び出してきたりしないんだろーか・・・
北海道と違ってヒグマはいないけど、いたるところクマ注意の看板があった今回の旅先。
サルとタヌキは道で出会いました。。。
そういえば芦屋に住んでいた頃、芦屋川に遊びに行ったら、イノシシの親子連れが出てきて、幼稚園の遠足に来ていた子たちのリュックから食べ物を盗み食いしていた。20年以上経った今もあの辺には人間のリュックを狙うイノシシが住みついているらしい。
IMG_07550_20181102142705cd4.jpg
なんかとても短足の恐竜さん。ブラキオサウルスっぽいけど、なにせサイズが小さく作ってあるから、迫力に欠けて、足の短さが気になる。
シロンはキャリーの中に隠れて出てこない。恐竜が怖いわけではなく、眠くて出たくないそーです。
乗った時に写真を撮るからキャリーから顔出して!って言われた時には、ものすごい調子よく顔出して、完璧カメラ目線でポーズ撮ってたから、写真販売している人たちに完璧…って言われてたけど…ここでは顔も出さずに寝ていた。
シャトルバスに乗らないで「風の散歩道」ってのを歩いて駐車場まで帰ることもできるって言われたけど、シロンくんは袋の中で寝ていてただのお荷物その1になっていたので、シャトルバスで帰ってきた。
バスは行きも帰りも補助席まで全部使って満席。とくに帰りはそれでも積み残しが出るくらいの人が待っていた。
P10804920.jpg
歩いても15分くらいってことなんで、1㎞程度だから、バスに乗ったらすぐ到着。待っている時間の方が長い。
はい、出ていいですよ~~~
P10804930_20181102142725fd6.jpg
えーーー・・・面倒くさい・・・このまま運んでもらえませんか?なシロンくん。
P10804950.jpg
母は中のお店を見に行ってきたいから、運んでくれるかどうかはパパに聞いてくださいな。
P10804960.jpg
父ちゃ~~ん・・・よろしく!
P10804970.jpg
車に戻ってく時に写した・・・あれがよくわからなかったバスターミナル「シュネー」の建物です・・・
駐車場に車を止めて、中でゴンドラのチケットを買って、前からシャトルバスに乗って移動です!
シャトルバスは時間が決まっていなくて、人がある程度集まったら動かすって感じに思えた。
P10804980.jpg
母が戻ってきたら、シロンは袋に入ったまま、助手席でぼーーっとしていた。結局、パパにそのまま運んでもらったようだ。
P10805000.jpg
この時期は無料駐車場だったけど駐車場の入口はこんな感じになっていた。
西武系列の案内を見ていたら・・・ドラゴンドラは新緑シーズンと紅葉シーズン動いているけど、二居湖の上を通る田代ロープウェイは秋しか営業していないようだ。それもドラゴンドラより1週間短い・・・1ヶ月も営業しないロープウェイ・・・(スキーシーズンは普通に営業するようです・・・シーズンオフに動かすのが秋だけ。)


苗場についてからポケモンGOを起動するのをすっかり忘れていたので、この山の中にポケストップとかジムがあったかどうかわからないけど、たぶん乗り場周辺にはあったんじゃないかと・・・
最近は第4世代、シンオウ地方のポケモンが出始めた。
第3世代まではほぼ知ってるけど、ここから先は全然知らない。
第4世代だとポッチャマくらいしかわかってなかったから、どれ見ても、はて?あなただ~れ?って感じ。
しかも出てくるポケモンどれもこれもかわいくない。

フィールドリサーチのリワードでヌケニンが出てきたけど・・・進化前のツチニンもテッカニンも出てきていないのに、なんで進化後にポコっと突然出てくるはずのヌケニンだけ先に出すのやら??
↑ まだ見てないけど、むしタイプのポケモンを5匹つかまえるっていうタスクをクリアするとツチニンが出てくるらしい。
ちなみに、ポケモンのゲームではヌケニンってHPが1しかないのに、なかなかダメージを受けない厄介なポケモンだったけど、ポケモンGOのヌケニンはHP10のくそ弱いだけのポケモンらしい。。。そんなのが1ヶ月間リワードになるんだろーか?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドラゴンドラ 帰り

帰りもゴンドラに乗ったとたんにおねむモードのシロン。
IMG_07140_20181101132011020.jpg IMG_07200_20181101132012e47.jpg
乗り込んだとこでカメラマンが写真を撮ってくれたんだけど、手前にいた母はカメラ目の前…シロンが真ん中で父ちゃんは奥の方・・・
ゆえに、母ちゃんとおとものものたち・・・みたいな母がどでかい写真になっていたが、買って帰ってきた。
IMG_07180_20181101132230184.jpg
行きよりも左なので、二居湖が近く感じる。
IMG_07190_201811011322328e5.jpg
この写真だけ見ると、やけに紅葉しているみたいな気がするけど・・・ほとんど紅葉なんかしてなかった気がしたのだが・・・レンズマジックというのか、色設定の問題か??
IMG_07250.jpg
今回も二居湖は水色と緑を混ぜたような色をしていた。
前に行った静岡の寸又峡、夢の吊り橋の下にある大間ダムの水の色と似ているよーな・・・水がきれいだと太陽の当たり具合でこんな色になるって話だけど・・・
寸又峡に行くのはけっこうたいへんだったけど、ここは車、バス、ロープウェイと乗り物使ってわりと簡単に見れますわ。うちからだと、ものすご~く時間はかかりますけどね…自分の足で歩く必要はほとんどない。
IMG_07300_20181101132234f8d.jpg
わんこは景色にはまるっきり興味がないようです。
IMG_07350_20181101132237247.jpg
ので、母と父ちゃんは好き勝手に景色を写真に撮っていた。
IMG_07420_201811011323078cf.jpg
この次の日に四万湖か野反湖に行こうか…って思っていたんだけど、ここでこんなの見たからもういいや・・・と行かずにそのまま軽井沢に向かったのだった。
湖の横で見るより、上から見下ろした方がこういうのってきれいに見えそうですからね・・・
でも、時間があったら、野反湖には行ってみたい気がする。
ちなみに中之条町の観光案内には「野反湖は群馬・長野・新潟3県の県境に位置し、周囲を2,000メートル級の山々に囲まれ、湖面標高1,513メートル、水深25メートル、周囲10キロメートルのダム湖です」と書かれていた。
サイズが小さいのかもしれないけど、日本一高いとこにある湖といってた中禅寺湖より、はるかに高いとこにあるじゃん。。。
IMG_07280.jpg IMG_07330.jpg
どこの山の影がかかっているのか?山が部分的に暗い。。。
P10804640.jpg
ここからは父ちゃんが撮ってた方。
このカメラは母のEOSより広角が撮れるから、広く風景を写してほしかったのだが・・・なぜかズームした写真が多かった。。。
P10804690.jpg
デジタルズームでものすごーくズームできるってことで、湖をやたらアップで写してくれてあった。
遠くからじゃなくて、ズームしても、やっぱこんな色に見えるのね。
IMG_07530_20181101215105387.jpg
今回はガラス越しではなく、立ち上がってこの隙間から撮っていた。
P10804740.jpg
鮮明じゃないのが残念ですが・・・約5.5㎞も山越え谷越え進んでいくので、ゴール地点も見えない。
P10804790.jpg
どっち見ても山の中です。。。道らしきものは全然見えません。。。
P10804840.jpg
山の間に見える湖、いい雰囲気です~
P10804850.jpg
機会があったら、あっちの湖の上を通るロープウェイにも乗ってみたいものだ。
どうせなら、新緑の季節の方がいいなーうちは紅葉より青々した緑の方がどっちかというと好きだ。
だから、数年前に10月にビーナスラインや車山に行って思ったのが、枯れてる感じより新緑の季節に来たいねってことで、今回はそっち方面は外したのです。同じ10月だったんで...
P10804890.jpg
けどGWは混むだろうし、6月になったら梅雨に入るし、そういう季節になかなか来れない気がするわ。
ちなみにこの湖はダム湖。
奥清津発電所敷地内には「二居ダムのほか、発電所についての展示ルームや体験施設を併せ持ったミュージアム、屋外には緑豊かな広場等を有していて、幅広い世代で楽しみながら発電について学ぶことができる」OKKYという施設になっていて、予約なしで発電所の見学ができるのだそーです。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた