FC2ブログ

松本城2

IMG_15860_201812302157057aa.jpg IMG_15930_20181230215707c4c.jpg
白いシートを隠すのではなく、写らないように縦でも撮ってみたが・・・
IMG_15880_20181230215630adb.jpg
やっぱりお城全体が入る方がいいような気がする。
IMG_15960_20181230215631a0e.jpg
ちょいと移動して、橋が見える角度で。
IMG_15980_201812302156335ee.jpg
晴れていると後ろにアルプスの山々が入るそーですけど、この日は見えていない。
IMG_16010_20181230215634bbc.jpg
松本の向こうには北アルプスの山々がそびえているけど、この日はまるっきり見えない。見えたとしても、どの山かわかりませんけど・・・山に雪が積もっている時期にそれが見えたら、きれいでしょう。
そういえば、氷見の雨晴海岸から海越しの北アルプスの山々の雪景色は見たことがある。なじみがないので、どの山なのかさっぱりわからなかったけど・・・あっちからだと立山連峰辺りか・・・
P10903010_201812302158072ce.jpg
雲で空がま~っ白。
P10903030.jpg
よくもまあこれだけ天気の悪い日が毎日毎日続くものだ…ってくらい、青い空が見えない日が続いた。10月って普通はもっと天気がいいように思うんですけど・・・
数年前、兄ちゃんが9月に名古屋から船で仙台に行って、そこから日本海側に抜けて、山形から新潟、さらに佐渡に渡って、金沢経由して10日程旅していた時も、ほとんどずーーっと雨が降っていた。佐渡から帰るのに、台風接近の影響で予約していたフェリーが欠航になってあら大変…だったのよね。日本も雨季がある気候になったんだろうか?たんに内陸や日本海側が晴れないだけだろうか??
山の気候は変わりやすいっていうけど、標高1000~2000mくらいのとこにいたから、関西だったら一番高い山の上とかその遥かに上にずっといるようなものですから…
P10903040.jpg
松本市は軽井沢と比べると標高は低くて、市役所の辺りで592m。それでも一番高い山城と言われる備中松山城の標高430mより松本城は高いところに建っているんですねー
けど、町全体の標高が高くて、お城自体は平らな場所に建っているから、町中からお城は全然見えない・・・看板がないとどこにお城があるのかさっぱりわからない城なのだ。
P10903050.jpg
高台にある城は町中から見やすいけど、ここはまるっきりわかりません~~
P10903060.jpg
ついでに、松本城の城主って・・・いったい誰だったのか?名前を聞いてもよくわからない。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

松本城

お城の北側にある市営開智駐車場ってとこに止めて行ったから、まずはこっち向きから見ていくことになる。
P10902750.jpg
手前の赤い橋は埋門にかかる橋なので「埋(うずみ)橋」というらしい。
P10902780.jpg
ここからお城に入っていけたら駐車場から近いけど、今は渡れないので、お堀をぐる~~~~っと歩いて、向こう側から入らないといけない。しかも、休みの日だと2時間待ちとかだったりするらしい。
P10902830.jpg
犬を連れていたら有料部分は入れないから、関係ありませんけどね・・・
犬連れは、外から見るだけ~~ 犬入場可能なテーマパークとかでも、屋内展示はだいたい入れないので、同じ入場料を払って入っても外から見るだけ~ってのがほとんどだから、最初から入れません!って方がすっきりしてる気もする。
P10902890.jpg
外国からの観光客がシロンとお城を撮りたくてパパごと写真を撮っていたので、シロンだけ下ろしてあげたら、めちゃくちゃ喜んでたけど、肝心のシロンが超嫌そうな態度の犬になってしまった。
シロンがかわいいと、盛大に声を上げて、喜びながら写真を撮っていたので、じいちゃん犬にはうるさすぎたようだ。ここまで不機嫌なシロンも珍しい。
P10902910.jpg
通常はこんな感じなんですけど・・・
P10902940.jpg
母は朱塗りの建造物はあまり好きではないので(ここは朱色よりも赤みが強いのでまだいいんだけど…)、橋を越えたとこで写真を。
IMG_15740.jpg
う~~ん・・・城は正面からはかっこよくないです。。。移動。。。
P10902970.jpg
これこれ、この角度でお願いします!
IMG_15840.jpg
お城は2つの面が見える角のとこから撮る方がかっこいいです!!この反対側の角の方が正面入口でかっこよく見えるように思うけど、撮りやすいのはこっち。
ただ、この日は右側が修理中でシートがかかっているから、そこに母が立って隠しているのだ。↓
P10902980.jpg
ズームしないでお堀をまるまる入れてしまうと、けっこう小さく感じてしまう松本城。
P10903010.jpg
引きで撮ると、迫力に欠けます・・・
P10903000.jpg
こちらのわんこさん、下におろされるとお堀の水(鯉がいたよーな気もする)が気になるのか、なぜかまともに立ってくれないのだった。後ろで鯉が口をぱくぱくしているのを見て、気になるんだろうか…白鳥もいたし…後ろが危険な気がするシロンだった。
P_201812282.jpg
今日のシロン。クリスマスは終わってるけど、つなぎの服がこれしか見当たらなかったので年末にサンタ服で出歩く犬。毛が多いので、言わなきゃサンタとわからない気もするが…
お年寄りは膝を冷やさない方がいいかと思って四肢が隠れる服を着せたわけですよ。
冷た~~い風の吹く中、散歩に出たら・・・雪が降ってきた。
それまで普通に歩いていたのに、雪が降り出したら、道端で固まる犬。
足が濡れるのが・・・嫌です!!
P_201812280.jpg
帰ってきたら、こたつ犬に変身。
珍しく自分からこたつの中に入っていたのだった。
冷たい道路を歩いて足が冷えただろう…ってことで、足には靴下を履かされた犬。
べつに嫌ではないようで、今日はおとなしく履いている。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

軽井沢から松本へ

軽井沢から上田に行った時は、日本ロマンチック街道の続きってことで国道18号線を走って行ったけど、この日(10月12日)はもう少し北側の浅間サンラインってのを走って行った。
DSCN72600.jpg
浅間山の裾野を走っているんでしょうけど・・・これまた浅間山がまるっきり見えません・・・
軽井沢に着いた日に鬼押ハイウェイから見えた浅間山以外、3泊4日の軽井沢滞在中に浅間山を見ることはできなかった。
上田の市街地には向かわずに、国道254号線で松本へ。。。
上信越自動車道、長野自動車道でぐる~っと回った方が早いような気もしたけど、今回は一般道で最短距離を選んだ。
パパが今回の旅で、山の中の一般道(有料道路もあるけど)を走る方が、風景の変化に富んでいて、高速を突っ走るよりおもしろい!んだそーです。ケチっているのではなく、いろいろ見れて楽しいそーです。
高速を走るより、道に迷う可能性も高くなったりしますけど・・・一般道走行。
DSCN72630.jpg
今回走るとこは生まれて初めての場所が多かったので、地名を見てもいまいちどこにいるのかわかりません・・・事前に地図やガイドブックを買って、位置関係は把握してから旅に出てはいますけど・・・
名前も知らなかった「三才山トンネル有料道路」。
高速道路ができる前から長野県は南北に移動する道はわりとあったけど、山に邪魔されて東西移動する道が少なくて、山越えもたいへんだったらしい。この道路を整備してから上田―松本を半分の時間で行き来できるようになったらしい。
DSCN72640.jpg
たぶん鹿教湯大橋。
軽井沢を出た時にはそこそこ青空が広がっていたのに、山の中はまた霧まみれだ。雨は降っていませんけど…
高速道路のないとこを通って、長野県を東から西に移動してやってきたのは松本城。
IMG_15540_2018122720492710c.jpg
シロンがきれいに写る色にすると、黒いはずの松本城がやけに白っぽくなってしまう。
IMG_15560_20181227204929c24.jpg
お城はこっちの色の方が正しいように思うけど、この色にすると人間さんが暗くなる感じ。
でも、姫路城が白いから白鷺城、松本城は黒いから烏城っていうくらいで、黒っぽいお城のはず。
IMG_15590_20181227204930b2c.jpg
けど、ちょ~っと明るく撮らせてもらいます。
IMG_15610_2018122720493231c.jpg
後ろに写っている赤い橋は以前は渡れていたみたいだけど、今は封鎖されていて渡れない。
東日本大震災の後の6月30日にに松本でも震度5強の地震があった。2016年の熊本地震で熊本城が崩れたことから、耐震チェックをしたらしいので、この橋は耐震不足と診断されたのでしょう。今は通行不可。
IMG_15710.jpg
橋が崩れて水の中に落ちる人が出たら、被害が大きくなりますからね・・・しかたないでしょう。
この時もここからは見えていない側はシートが張られて、工事中だった。
IMG_15650.jpg IMG_15730_20181227204954f4c.jpg
ペットはたとえケージに入っていても有料区域には入れない、一切お断り!の松本城だから、シロンを連れていると中の見学はまったくできないけど、外観だけでも見てみたかったので、松本に寄りました!
お城に寄らなければ、三才山トンネルからそのまま松本トンネル(別料金)に入って西に行ってしまう方が混まないらしい。
長野県を横断する人もあまりいないだろうけど・・・うちは今回栃木県の宇都宮まで北上してから、ひたすら西へ横移動。
日光から中禅寺湖を通って、日光白根山の横を抜けて、群馬県に入り、沼田から吾妻川沿いに移動して、嬬恋辺りから軽井沢に南下して(志賀草津高原道路で北側も見てきたけど)、小諸、上田を通って松本まで移動してきた。このあと、まださらに西へ移動が続きますが、もーちょっと松本。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

軽井沢出発!

P10902420.jpg
昨日の写真は階段に寝そべっているのばっかりだけど、お座りしてるのもあった。
P10902440.jpg
シロンくんは毛がもふもふだから、階段が狭そうですねー
P10902450.jpg
でも本体は足の幅分くらいだから、問題ないです!残りの3分の2は毛です~~
P10902480.jpg
LUMIXで撮ったら、これまたかなり画像の粗い写真だったけど、ブラインドの外の景色は写っていた。
前日に雨が降ってベランダは濡れているので外に出ていないけど、この建物にはデッキにハンモックがあるのがウリだった。
でも、到着日からあまり天気がよくなかったせいか、外して中にしまわれていたので使っていない。
P10902570.jpg
兄ちゃんやさやを連れ歩くことがないので(と思ったら、この前、仙台で兄ちゃんと青葉城に行きましたけど…)、シロンくんがうちの子!状態。
小さいけどあと1ヶ月半ほどで14歳。人間なら中学2年生、来年は受験生ですよ。。。そんな風には見えません!
このプリティーさで人間年齢70歳超えのじいちゃんってのも驚きだが。
P10902610.jpg
だから、落ち着いていますよ。。。もうキャピキャピしていません。。。
え~~~、今日も家のテーブルの上をのぞいて、跳ね回ってましたけど~~落ち着きないです…まだけっこうなスピードで走り回ります!飛び跳ねます!!ここはフローリングだけど、うちの家は部屋も廊下も毛足の長いカーペットが敷き詰められているので走りやすいのだ。
P10902640.jpg
これはチェックアウトの手続きに来た管理人さんに撮ってもらった写真。
宿泊費は先払いなので、鍵を返すだけ。
P10902660.jpg
オナーズヒルの敷地に入る門の前の道が軽井沢町と御代田町の境界線のようで、ここから軽井沢町の看板が。ここはギリギリ軽井沢町に入る場所のようです。
御代田町でも嬬恋村でも長野原町でも「軽井沢」って名乗ってたりしますけど…御代田町は長野県だけど、嬬恋や長野原は群馬県なのに・・・ちなみに碓氷軽井沢のICって群馬県安中市になるのだそーです。
P10902670.jpg
けっこう辺鄙な場所にあるから、車必須です!車がないと食材の買い出しにも行けません・・・
P10902730.jpg
数日泊めさせてもらうにはいいけど、食べ物を買いに行くのに往復何十分もかかるから、暮らすのはたいへんそうな場所だった。
冬場は利用者があまりいないのか、前見た時はもっと高い設定だったように思うのだが、正月以外の1~3月はずいぶん安い料金設定になっていた。でも・・・床暖ないから、寒そうな気もする。
それ以前に、雪が積もったらここに到達するのが難しいかも。間違って山道に入ってしまったら、悲惨だわ。敷地内の道もけっこう傾斜があるし…(敷地内は除雪してくれそうな気がするけど。)
P10902740.jpg
けど、1軒自由に使えるのはとても便利ですよ。犬臭くもなかったし。洗濯機も浴室乾燥もあるので、10日の旅でも持っていく服の数は減らせるし…
軽井沢は3泊だけど、天気の悪い中、あちこち走り回っていて、のんびりした感じは全然ない滞在だった。
ほら、まだご隠居生活には入ってないから、動ける間にあちこち調べておいて、もっと動けない年齢になったら、その中からよさそうなとこを選んでの~んびり訪れるようにしたいなあと思って動き回っているのですよ。
高知の四万十川とこの辺はそのうちのんびり訪れてみたいなあと。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

寝起き

あれ?父ちゃん・・・なんでここに??
DSCN72430.jpg
もう朝だから、2階からおりてきただけですよ。夜中はそこにはいませんでした。
DSCN72470.jpg
ママ~~~父ちゃんいました。。。
DSCN72510.jpg
ふあ~~っと大あくび。
父ちゃんの気配に気付いて起きただけで、まだ眠い??
DSCN72540.jpg
あら、こてっと寝ちゃいました。
IMG_15360_20181225212014e56.jpg
朝ご飯のようなので起きてきた犬。まだ寝ぼけている気がする。
家を出発したのが10月5日でこの日は10月12日、もう1週間経過しているので、そろそろお疲れなんでしょーか・・・
IMG_15380_20181225212015ed8.jpg
いえいえ、まだまだ大丈夫です!
IMG_15400_201812252120179b4.jpg
シロンくんがどーしても裏側を探検したかった暖炉と一緒に写真を撮ってあげましょう。
IMG_15410_20181225212018552.jpg
家具の裏側に興味を持つことなんか、まずないんですけどね・・・なんで暖炉はそんな気になったのか?
まさか、裏側に何か食べ物とか、小動物とかが落ちていたんだろうか??
IMG_15430_201812252120200ee.jpg
後ろ足がぴょこっと飛び出したシロン。
これは・・・降りようとして足を出してみたけど、どこにも届くとこがありません・・・って感じではなかろーかと。
IMG_15450_20181225212059377.jpg IMG_15490.jpg
ちょっと~~~、ここ、足が届きません!!
はい、下ろしてあげましたけど・・・
なぜか暖炉の前で尻尾ダダ下がりのシロン。探検した時に、暖炉の裏に何か怖いものでもいたのでしょーか?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

夕飯のあと

ここからは、めがね橋に行って帰ってきたあと。
IMG_15070_20181224135424cbb.jpg
スーパー(軽井沢のツルヤ)で買い物している間はシロンくん車内置き去りですから・・・夏場はこういうのは無理ですね。暑くて置き去りにできません・・・ここは軽井沢の中心からかなり離れているので、買い物に行くのも結構時間がかかります。
家にいる時はエアコンつけっぱなしで買い物に行っちゃいますけど…ほとんどわかっていない家に放置して行くのはちょっと危険です…
IMG_15100_20181224135425af5.jpg
暑くない季節でも、置いてくな~~~~!!
でも、日本では介助犬以外で食品を売っているフロアに入れる店ってのは、ほぼありませんよ。昔から個人でやってる店は衛生管理にうるさくないとこなら、入れたりするかもしれないけど・・・店に自分ち犬猫を置いてる店とか…あったとしても、逆にそういうとこにはこっちが客として行きませんが…
IMG_15150_20181224135427c5a.jpg
トイレトレーニングが終わっていなくて、おむつに垂れ流しの人間の子供の方が汚いように思うけど、それは問題なしなんですねー
スーパーの売り場で床に盛大におもらししちゃった子、見たことありますけど・・・来るな!とは言われない。犬は入口に入るな!マークついてます…
IMG_15230_201812241354287ee.jpg
床の色と似過ぎ。。。だからシロンにピント合わせてやらないと、カメラが悩む。
IMG_15300_20181224135430a5e.jpg
これはなんかやけに全体がボケていて、何の写真を撮ったのだ??傘を写したかったわけではないだろうに…と思ったら、床にシロンが転がっていた。床と同化し過ぎです・・・
玄関からテラスにでる扉、ここのガラスは普通のガラスだけど、カーテンやブラインドがあるわけでもなく、外が丸見え。よーするに、外からのぞけば、中が丸見え。。。こんなとこに人が来ることはないだろうけど、閉められないってのは感じ悪い。
P10901660.jpg
この日は上の寝室で一人で寝る!!と上がって行った父ちゃん。
夜中にシロンがうろうろやってくるのが落ち着かないらしい。
母はいつでもシロンと寝ているから、夜中に顔の上にドスン!っとお尻が乗ったり、お腹の上をどかどか歩いて行ったりされてましたけど…(最近は寝る場所が変わったので、下で一人で寝ている)・・・近くで気配がするだけで、何か用があるのか?と気になってしまうらしい。
P10901700.jpg
ハイクラスの建物を借りてるけど、ごく一般的な…感じ。
P10901720.jpg
部屋中ほぼ吹き抜けで天井が高いから、冬に部屋が暖まるのに暖房費がかかりそうですねー
うちはほぼ用なしなのでスタッドレスを用意していなくて、いちいちチェーンまかないといけないから、冬場に雪の積もるとこには来ないでしょうけど…
P10901770.jpg
奥に隙間があって、向こう側に落ちてしまうタイプの階段は上らない犬。
けど、ここから先は普通の階段だから上れるかと思ったけど、座り込んでしまった。拒否!
P10901780.jpg
べつに上に用はありません。。。
うちは室内に階段がないし、静岡の家にもない。京都の家にだけ階段があって、小さい時、ずだだーー!っと途中の踊り場まで一気に上ったシロン。はて・・・?下りるには角度が急だと思ったようで、いきなりそこから下までジャンプして飛び降りるという大胆なことをしたのだった。犬の運動能力なら普通なのかもしれないけど、か弱いポメラニアンのすることじゃない…と思った10年以上前の話。
こいつはいたるところで大ジャンプをしてくれていたのだ。
P10901810.jpg
母に連れて上がられてしまった。
P10901880.jpg P10902320.jpg
13歳の老犬は、さすがに飛び降りない。
右側は失敗して転げ落ちて倒れている図・・・ではない。母が抱えて下ろしたので・・・
P10902300.jpg
普通に寝ているだけです。
そういえば、ここに着いた日、シロンはなぜか暖炉の後ろをチェックしたがっていた。
でも、掃除がしにくそうだから、そこは汚れるしやめなさい!と引っ張り出していたのだが、夜中にゴソゴソゴソ、ガタ~ン!っとヘンな音がして目が覚めた。
まさか、泥棒?? 電気をつけてみると・・・暖炉の後ろからシロンが飛び出してきた~~~~
どーーしても後ろを探検したかったシロンくん。人間が寝ている間にごそごそと後ろに入って行ったら、隙間に置いてあった掃除用具かなんかに引っかかって、それを倒してしまったので音がしたようだ。
でも、そのまま奥に進んで、暖炉の後ろをぐる~~っと回って、反対側から飛び出してきたのだった。
いたずらじいちゃん犬。目的は達成しました!!
夜中に一人で勝手に暖炉の裏を探検していたのだった。真っ暗なのに・・・
使ってないから熱くなっていないけど、あつあつになっていても、近付いたんだろうか??そこまでおバカじゃないか・・・
もし、暖炉に火をつける時は、犬がどこにいるか確認してからにしないと、後ろに隠れていたらたいへん。
P_201812240.jpg P_201812242.jpg

今日のシロン。
頭の上にちょ~ど飾りがのっているように見えて、おまぬけ・・・

Queenはすでに数年前に知っていたさやだが(母のCDがあるので)、他に古い外国のお勧め曲はないかというので、この時期にぴったりのWham!のCDを出してやったら、気に入ったらしい。
母はLast Christmasよりノリノリの曲の方が好きですけど。ちなみに、明日がジョージマイケルの命日…母と似たような年齢なんですけど、亡くなっちゃったんですよね、ジョージ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝ご飯・・・のあと

人間さん朝ご飯中。
IMG_14640_20181223184013613.jpg
テーブルの下で待機する犬。普段、家ではさやの横に用意された椅子に座っている。
IMG_14690.jpg IMG_14700_201812231839270a0.jpg
上では父ちゃんが食事中。(碓氷峠に出かける前の朝の写真が途中で忘れられていた…すでに汚く食い散らかされた父ちゃんのご飯は見てはいけません…)
さすがにベーコンはあげないので、もらえるのは塩コショウをしないで焼いただけの卵です。
IMG_14710.jpg IMG_14740.jpg
鶏さん本体になる黄身(未受精卵ですけど…)は好きだけど、白身は好まないシロン。
卵は黄身にかぎる!!なわんこさん。できれば半熟でお願いします・・・
野生動物だったら一番簡単に動物性タンパク質補給できるのが動物の卵ですけど、生のまま食べて、半熟にはしませんよ、シロンくん・・・
木の実やフルーツなんかも手軽に食べられる食材なんだから、犬が食べて何の問題があるのやら??ドッグフード会社の戦略に騙されちゃダメです。
火を通した食材にはない栄養を取れる生食可の食材を食べないと、熱でやられてしまう成分は摂取することができませんから、積極的に取るべきかと。
ただし・・・2㎏以下の超超小型犬はすべての作りが小さいから、普通の犬がパクパク食べられる物が内臓を通過できずに詰まってしまう恐れがあるので、食べちゃダメ!なんだそーです。
IMG_14750_201812231840158b9.jpg
父ちゃん、やけにくつろいでますねー その隙間からのぞく犬。
IMG_14780.jpg
なんでそんなとこに隠れているのだ??
IMG_14790_2018122318401845e.jpg
といっても、角度を変えて見ると、けっこうはみ出してますけど。
IMG_14800_2018122318401966a.jpg
こっちから見たら、入ってるでしょー
IMG_14810.jpg
本体は入ってるかもしれないけど、もっこもこの毛がはみだしてます。
IMG_14940.jpg
食後の朝寝タイム。
顔は落っこちて、若干あほ面で寝るシロン。
IMG_14990_2018122318411865a.jpg
上から見たら・・・顔どころかほとんど落っこちてました。。。と、寝起きのシロン。
IMG_15000_2018122318412056c.jpg
カメラに気付いて、アイドルスマ~イル。
IMG_15020.jpg
しかし・・・まだ眠い・・・
じいちゃんは一日中よく寝るのに、旅の間は睡眠不足。寝ぼけてるじゃん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

軽井沢ショッピングプラザ~万平ホテル

ピンクが似合う犬。。。
P10901490.jpg
だけど、ガーリーハロウィンって書いてあります・・・
P10901530.jpg
僕、じいちゃん・・・なシロンくん。
何枚かある吹き出しの中からこれを選んだけど、シロンはお菓子くれなくても、いたずらしませんし・・・
こんなとこに放り込まれても、やる気の出ない犬だった。
P_201810112.jpg
さやに送り付ける用にスマホで撮ったやつだけ、ちょっとマシな顔だった。
違う方向見ているのは・・・ギャラリーの若いお姉さんがそっちにいるから・・・お姉さんに愛想ふってるんかい…
P10901570.jpg
では、カートに戻ってうろついてみましょう。
若干雨が降っているけど、濡れるほどでもないので、屋根のない芝生周辺の道を歩いて向こう側に行ってみた。
ドッグデプトがあるとこから近いのはフードコートだけど、何店舗かあるペット可の飲食店もそのまま入れるのはテラス席のみのとこばかり。もしくは、キャリーに詰め込んで(でっかくて邪魔なカートではなくキャリーバッグで!ってことですね…)全身袋詰めならOKの店はあったけど、犬がそのまま店内でご飯食べていいのは、ドッグデプトしかなかったようだ。
P10901590.jpg
自由な男~~袋詰めは嫌ですーーー!
P10901640.jpg
でも、カートに乗っかったままショッピングはOK。お店に来ていると分かれば、おとなしく乗っている。
飲食店ではなく普通のお店ならそのままカートで入ってOKな店はけっこうあったけど、パパがショッピング苦手なので中に入るのは母のみ。
ってことで、西側の店をぐる~っと見ただけで終了。
駐車場はドッグデプトの位置を確認して一番近いとこに入れた。だだっ広いから、全部見て回ろうなんて気がないので、見当違いのとこに行ってしまったら面倒ですからね…
DSCN72290.jpg
雨はやみそうにないので、他の場所を観光するのはあきらめて、万平ホテルにアップルパイ買いに行った。
DSCN72300.jpg
ここはティールームのテラス席なら犬連れて入れるんですよ。
だから、シロンと一緒にホテルでティータイムしたかったんですけど・・・雨だった。
念のためテラスをのぞいてみたけど、この日はテラス席は営業していなかった。
DSCN72310.jpg
1894年(明治27年)創業の古いホテル。本館は1936年(昭和11年)に建てられたもののようだ。80年以上前の建物ですね…
ティールームにケーキを買いに行ったら、日本語が流暢ではない外国からの従業員が「売店で買ってください!」と。
アップルパイだけじゃなくて他のケーキも欲しかったんですけど…売店に他のケーキもあるのかしら??
とりあえず、売店に行ってみたら・・・やっぱり普通のケーキは置いてなくて、持ち帰り専用のアップパイを売っていた。
売店にはティールームで出している丸いのをカットしたものではなく、1本売りの四角いアップルパイしかありません・・・
ティールームでカットして売っているケーキは店内で食べるのみで、持ち帰りさせてはくれないようだ。
ま、べつにいいですけど・・・1本買っても2000円なんで・・・
カフェで1切れ食べて飲み物頼むのと同じような値段でしょう。
しかもこの日はニュータイプの方は期限が近くなっているのか、安くなっていたので両方買った。
DSCN72330.jpg
テラス席犬OKなら、駐車場で出しても問題はないですよね・・・
ホテルの前までは行かずに、駐車場で建物から離れたとこで、パチリ。
ほぼ木に隠れて見えていないけど、万平ホテル前です・・・晴れていたらここのカフェに行く予定だったんですけど・・・
昔ながらのアップルパイと甘さ控えめカスタードも挟んだニュータイプのアップルパイと2種類買ってきて食べてみたら、安くなっていた新タイプの方が食べやすかった。旧タイプは甘すぎ~~
DSCN72340.jpg
外にいると全然寝ない犬なので、戻ってきたら・・・床で爆睡。
シートの上じゃなくて、何もない床の上に転がる犬。床の色とよく似ています・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

DOG DEPT + CAFE

珍しく最新シロン。今日の撮れたてほかほかシロンくん。
P_201812210.jpg P_201812211.jpg
昨日ディズニーストアで買ったプーさんのヘアターバン(人間用)をシロンにかぶせると、なかなか笑える姿に。
なぜかこれをかぶせると、顎が上がって、どんどん上を向いてしまうシロンくん。
スタイはディズニーストアではなく、しまむらで買った。最近、胸毛にヨーグルトとかつけてしまうので、これが必須なのだ。
ターバン外せば、かわいい顔なのに、つけると超変顔。

こっちは10月なので装飾はハロウィーン仕様のようです。
DSCN72000.jpg DSCN72010.jpg
まだ食べ物はいっぱい残ってるけど、なんか遠い目~になっちゃってるシロン。
きっとパパが自分のご飯を食べるのに忙しくて、もらえないのだろう。
DSCN72020.jpg
パパが・・・お世話してくれなくなりました・・・
女の人はマルチタスク、複数の作業を同時進行可能だけど、男の人はそれが苦手だっていいますから、自分の食べ物が運ばれてきたら、もうシロンのお世話は・・・
ってことで、母の方に向きをかえられたのだ。が・・・そうすると、母の後ろ側に座っているゴールデンレトリバーさんと向かいあう形になるので、こんな遠い目~~になっているような気もする。よその犬とふれあおうなんて気はさらっさらない犬ですから・・・
どうもゴールデンさんが気になって落ち着かないようなので、ふたたび反対向けに。
DSCN72080.jpg
視界に入らなければどーでもいいようだ。再び食べ始める。
DSCN72110.jpg
母は手が汚れるのは嫌なんで、スプーンで食べてもらえません??
DSCN72130.jpg
というか、シロンは食べるのが遅いから、1人で食べてもらえる方がありがたいんですけど。。。
ほれ、カートの中にお皿を入れてあげるから、そこで食べてもらえる~?
DSCN72140.jpg
普段台の上に食器を置いて食べているから、こんなに低い位置にある皿から食べることなんかないんですけど―――!なシロンくん。
別荘にも持参した台にお皿置いて食べてますからね・・・こんな格好で食べたことないです!
↓ ゴールデンさんの足だけ写りこんでいた。
DSCN72150.jpg
食べ終わったようだ。母、手抜き。。。
兄ちゃんが26で、さやが21。5年離れているから、同時進行ではなくやっと上の子が一人でいろいろできるようになった…って頃に下の子をまた同じようにお世話・・・で、さやが小学校に入って、ふ~~っと思ったら、次はシロンくんのお世話ですよ。
20年以上子育てしているようなもんですから・・・シロンももうちょっとご老体になったら手間がかかるだろうけど、今は自分でいろいろできるんだから、つきっきりでお世話しなくてもいいでしょー 
DSCN72180.jpg DSCN72210.jpg
いっぱい食べてご機嫌な犬。
けど・・・ここ・・・やっぱりけっこう犬くさいから、人間の食べるもの食べたら、さっさと退散!
新幹線移動用のキャリーバッグを買おうかどうしようか悩んだけど、濃い色じゃなくて今使っているようなアイボリーというか白っぽい色の方が夏の暑さ対策にいいと思うのでやめといた。汚れが目立たないようにするためか、濃い色のキャリーが多いのは、熱を吸収して温度が上がりやすくなるよーに思うんだけど。白っぽいのを作って欲しいわ。
DSCN72240.jpg
ご飯直後はご機嫌だったシロンだけど、母だけお店の中に入っていくので、だんだん不機嫌になってきた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

碓氷峠~軽井沢 DOG DEPT

カーブだらけの中山道(国道18号線)を進むと・・・碓氷峠の碑があった。
志賀草津高原道路の時と一緒で、霞んでいてここでも眺望はまったくないから、周囲がどんなとこかはさっぱりわからない。
DSCN71800.jpg
石碑にもなんて書いてあるのかまるっきりわかりませんけど(一番上には碓氷峠修路碑と書いてある)、ここが碓氷峠のようです。
この文章を書き出してくれたのを見ると、明治以降の碓氷峠の交通変遷をずら~っと書いてあるようだ。最後に内務省という古めかしい省が書いてあるから、内務省が廃止になる昭和22年より前に建てられたものでしょう。 
工学博士真田秀吉という名前があるのでその人を調べてみると、昭和9年に内務省退官と書かれていた。碑の最後のとこに昭和8年までの話が書かれているので、その頃に建てられたもののようだ。

南側を走る碓氷バイパスも国道18号線です・・・あっちの峠は入山峠。
DSCN71810.jpg
霞んでよく見えないけど、群馬と長野の県境にきたようだ。
ここに到達するまでに、カーブが184ヶ所もあったらしい。数えてないけど、ご丁寧に看板がつけてあるから、総数を知っていればあと何個カーブがあるかわかる。50/184とかの表記はなくて、ただ数字が書いてあるだけなので、知らない人にはあまり意味がないかも。
新しい高速だとトンネルが続く時、5/8とか書いてあって8つあるトンネルの5番目に入りますよ、これを出てもまだ3つトンネル残ってます…ってのがわかるけど、そこまで教えてくれてはいない。
DSCN71820.jpg
長野県に入るみたいだけど、あとどれだけ山道が続くんだろう・・・?
DSCN71850.jpg
と思ったら、すぐに軽井沢の町だった。あらま、碓氷峠って軽井沢側から行ったら、すぐじゃん。
峠に用があるわけじゃなくて、めがね橋に行くにはグネグネ道を走って行かないといけないけど、碓氷バイパス走るより、旧道の方がマシだわ。
DSCN71860.jpg
山道でまったく酔うことのない犬は、じいさんになってもあいかわらず元気だ。
DSCN71870.jpg
軽井沢についてから(宿泊地も軽井沢町ですけど…)、まずは雲場池に行ってみた。
紅葉シーズンには早いし(もう年末だというのに、ここの写真は10月11日)、天気が悪いので混んではいなかったけど・・・太陽が当たっていない池はただの泥沼にしか見えないっていう父ちゃんの一言で、駐車場(少し離れたところにある有料駐車場)に入ることなく素通り。
雨で下が濡れているから、シロンの散歩もできないし。
DSCN71910.jpg
で、やってきたのは、軽井沢プリンスショッピングプラザ。
犬はテラスOKって店はあっても店内OKは少ないので、雨の中テラスじゃないとこは…ここドッグデプト。
DSCN71920.jpg
お犬様用ご飯も注文しましたよ。
こういうとこではカートがあると、そのままテーブル横で食事できるのでラクだ。(狭いから、混んでいたらカート不可かもしれないけど…)
ドッグデプトといえども、基本、犬は床でご飯を食べるように書かれていたけど・・・カートに入っていれば床に下りろとは言われない。隣の席はゴールデンレトリバーだったので、床ステイでしたけど。
シロンは走り回らないけど、超小型犬はおとなしくステイできない子も多いから、カートでその中以外は移動できないようにしておいてもらった方が店側にも都合がいいのかもしれない。
DSCN71930.jpg
これは…僕のご飯ですね!!なシロンくん。
わりと好き嫌いが激しい犬だけど、これはパクパク全部食べた。(この後行ったわんパラの犬ご飯、ほぼ全部残したけど…)
シロンにはちょっと量が多いから、お持ち帰りにしてもらおうね~って言ってたのに、全部食べちゃった。
DSCN71950.jpg
おぼっちゃまはお皿に顔を突っ込んで食べるのは嫌うので、スプーンで小さくしたものを人間さんが手掴みで食べさせる。
DSCN7196.jpg
パパは普通にご飯のついた食事をしていたけど、母はジャンクなフードで。。。(飲み物はコーラっぽく見えるけど、母はコーラは飲まない。アイスコーヒーです!)
シロンは家で揚げたフライドポテトはいつも普通に食べている。お店のも多少はあげちゃいます。
小さい兄ちゃん連れてハワイやグアムに行った時、あちらのお母さんたちはどう見てもまだ離乳食を食べてる月齢数ヶ月程度の赤ちゃんにふつ~にフライドポテトを食べさせていた。だからどーだって話だが…離乳食期から脂も塩もたっぷりのフライドポテトをご~く普通に食べさせるってのはなかなか豪快だ。
DSCN71970.jpg
なぜかパパがシロンの世話をしている。
DSCN71980.jpg
もらえる一口が小さ過ぎて、がっついている犬。。。
これハンバーグというか肉団子というか、砕いたものを丸めた肉だから、そんなに小さくしてあげなくても問題ないかと思うんですが…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

碓氷第三橋梁4

橋の上に行くには、この階段を使っていった。たいした距離も角度もありません・・・今は下りてます。
DSCN71430.jpg
熊さん来ないでください。。。
DSCN71440.jpg
この時は人が写っていないけど、雨の平日でもそこそこ人は通る。
DSCN71450.jpg
最初からここに上がるつもりだったから、抱っこ紐持参で来ているのだ。
雨が降っていなくても、老犬は抱っこで上がるつもりだった。
うちが行くとこはバリアフリーではなく、階段のとこが多いから、カートは持ってくるだけ邪魔~けど、場所によっては自転車担いでこういうとこを上がってくる人もいますけど…ちなみに、ここは自転車侵入禁止のマークが貼られていた。
DSCN71460.jpg
母が使っているのは犬用ではなく、普通に人間の子に使う抱っこ紐。けっこうお高い品…
日本の一般的な人の肌の色っぽい毛の犬なので、遠目に見ると赤ちゃんを抱っこしているのと間違えられる。
いや~~人間の子だったら、丸坊主じゃなければ頭にもっと濃い色の毛が生えています・・・
けど、母が黒い色の服を着ているから、それが髪の毛に見えるのかもしれない。
犬用カートも安物を買って7年くらい経つから、あちこちパーツが壊れてきたのでそろそろ買い替えたいのだが、これも人間用ベビーカーに買い替えようかと迷っている。
まだ孫はいないけど、母だとママではなくおばあちゃんの年代になるので(妹はすでに7年も前におばあちゃん…妹の初孫と弟の末娘が同い年!)、今時ベビーカーを使っていいか悩むとこ。あまり目立たない抱っこ紐と違って、デカいベビーカーは目立ちますから…でも人間用の方が使い勝手がよさそうな気がするのよねーシロンがうちに来た頃、すでに17歳だった近所のおじいちゃんポメはずっと人間のベビーカーに乗っていた。
DSCN71490.jpg
熊だけじゃなくて、ヒルも注意しないといけないそーです。山はいろんな危険生物がいますね…
といっても、ヒルは血を吸うだけで、寄生虫を送り込んでくるような危険はない生き物らしい。
旅の最後の方に通った「ひるがの高原」・・・ひらがなで書くとかわいらしいけど、もともとはヒルがたくさんいたから「蛭ヶ野高原」・・・とつけられたそうで、あまり気持ちのいい場所ではなかったようだ。
DSCN71470.jpg DSCN71480.jpg
熊に注意はしますけど・・・出会ってしまっても逃げ場はないように思います・・・
車に逃げ込もうにも、駐車場は橋から数百m離れていて、そこまでな~んにもないですから。人間がよじ登れるようなとこは、熊も登ってこれるだろうし…
DSCN71500.jpg DSCN71580.jpg
帰る前にもう一度、橋の下で。
同志社も古いレンガ建築がたくさん残っているのだが、明治時代にこういうものを建てられる技術があったってのがびっくりだ。
DSCN71520.jpg
一度抱っこ紐に放り込んでしまったら、出すのが面倒なので(使わなくなった紐の行き場所に困る)、普通の道に戻ってきてもシロンは抱っこのまま。いい迷惑です~~~なシロンくん。
DSCN71600.jpg
信越本線の高崎―横川は明治18年、軽井沢―直江津は明治21年に開通したのに、横川―軽井沢は急勾配の工事が難航して明治26年に開業。(そして、一番に廃線・・・)
土砂崩れで50名の犠牲者が出た事故以外にも工事中にたくさんの人が犠牲になっていて、完成までに200名以上が殉職しているらしい。そこまでして作ったのに、もう使われないのね・・・
DSCN71610.jpg
東海道線は箱根の山を上がらずに御殿場側に迂回させたんだから、ここも最初から難所を迂回するルートにすることはできなかったんだろうか??
P10901310.jpg
団体客が来るわけではないけれど、わりと途切れることなく人がやってきていた。
(そういえば、駐車場を出る時に入れ替わるように大型バスが入ってきたから、団体客が来ることもあるのかも。)
シロンは母の方を向いて抱っこされていればいいのに、わざわざ外側の景色の見える方を向きたがるから、苦しそうな格好になっている。それでも、意地でも外側を向きたがる犬。対面抱っこは嫌だそーです。
P10901430.jpg
どーでもいいことだけど、ここが碓氷第三橋梁なら、横川駅からここまでの間のどこかに第一、第二橋梁もあったはずだけど、そこは特徴的な形をしていなくて、ここだけが有名になったんだろうか?
DSCN71670.jpg
駐車場に戻って、碓氷峠の方に向かう途中、道に猿の親子発見!
道が暗くて車のガラス越しに撮った写真はぶれっぶれで何が写っているのかわからないような写真ばかりだった。これだけは座っている時に撮ったから、猿ってわかったけど、この後すぐに子供ぶら下げて反対側に歩いて行ってしまったので、雨の降っている道で動いている猿を写す能力はこのコンデジにはなかった。
DSCN71750.jpg
この道沿いに駐車場があって、うちは行ってないけど、熊ノ平駅に行きたい人はそこに車を止めて上がっていくこともできる。
わざわざ暗いトンネル抜けて歩いてこなくても、車で熊ノ平駅近くまで行けます・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

碓氷第三橋梁3

P10900990.jpg
これは橋の上に行く前に下から撮った写真。
下から伸びてる長い橋脚は2本だけで、あとのは斜面に建ってるのね。
P10901060.jpg P10901120.jpg
電車が走っていくには狭いけど・・・かぼそ~く建っていた余部鉄橋よりは、レンガでどっしり感はある。
橋の横から飛び出している物干し竿受けみたいなのがいっぱい並んでいるのは何でしょう?
P10901160.jpg
チェーンの向こうの斜面、なんか土砂が滑り落ちた感があるんですけど・・・
P10901170.jpg
暗くて見難いけど(クリックしてデカい写真で見れば読める)、左端に第三橋梁(めがね橋)と書かれているけど・・・これが見えるように写真を撮っても、めがね橋はうまく写りませんが・・・上の写真で父ちゃんの横に立っている棒にこれが書いてある方がわかりやすい気がする。もしかして左右間違えたとか…
P10901180.jpg
暗くて怖いトンネルと書いたけど、実際にはうす暗いけど照明がついていた。
けど、遠くから見ると真っ暗に見える程度の明かり。
前から歩いてくる人が一人。
P10901200.jpg
さらに入って行った人は女性の一人旅ではなく、前から歩いてきている人のお連れさん。一緒に行かずに外で待っていたようだ。
うちは途中で日が暮れて真っ暗になったり、停電した時用にヘッドライトを持ち歩いているから、多少暗くても入っていけるけど、ここはとくに入りたくない。でも、文化むらからアプトの道を徒歩でめがね橋を目指したら、このトンネルは絶対に通らないといけないけど・・・車で来たから、通らなくて大丈夫です。
ちなみに、こっちとは反対側の熊ノ平駅に向かう側のトンネルの方が暗くて怖そう。
P10901250.jpg
雨が降り出してしまったので、抱っこ紐の中に閉じ込められて身動き取れないシロン。
P10901270.jpg
もがいてます。。。でも出れません。。。
P10901290.jpg
と思ったけど、けっこう隙間からはみ出してきてますよ、この犬。滑り落ちたら困るから、ちゃんと入っていなさい!
橋の写真を撮るのに崖の上に勝手に出て行っていたわけではなく、こんな感じで柵に囲まれた場所があるのだ。
けど、こっち側はちゃんと柵があるのに、向こう側はチェーンだけ。わりと土の部分が目立っていて、崩壊現場っぽく見える気もする。

昨日、熊ノ平駅で大正時代に列車が大破する事故があったのを母が知ってるのは謎だ…塩狩峠の話と混同しているのか?と思ったら、大正時代の事故とはべつに碓氷第1トンネルで昭和50年(1975年)に回送中の機関車4両が脱線転覆大破する事故があったようだ。
年代からして、きっとこの映像をテレビで見て「碓氷峠」ってのを記憶していたのだろう。大正時代の事故なんか知るはずないと思ったら、場所は違うけど昭和の時代にも事故が起こっていたようだ。急勾配の碓氷峠は危険地帯ですね。だから、信越本線なのに、横川―軽井沢は廃線になってしまったのでしょうけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

碓氷第三橋梁2

橋の上には母よりもだいぶ年上の女性集団が何組かきていた。
雨の中、みなさんこの橋の上だけじゃなくて、トンネルの中まで歩いて行ってた。
DSCN71310.jpg DSCN71330.jpg
うちはここの橋だけでいいです・・・
この橋、なんとなく余部(あまるべ)鉄橋みたい…めがね橋の方がレンガ造りで頑丈そうだけど…と思ったら、ここの設計をした人が余部鉄橋の設計をしているから、似ているように感じるのだろう。
DSCN71340.jpg
昭和38年に廃線になった後、めがね橋は解体されそうになったけど、解体阻止運動が起こって解体を免れ、今は日本近代文化遺産として国の重要文化財になっているのだそうです。
余部鉄橋はあっさり解体されちゃいましたけど…ただの鉄橋で美しくはなかったし、事故もあったし。。。
鉄橋の上から電車(回送車)が転落して、下のカニ工場直撃、工場で働いていた人たちが犠牲になった事故。
DSCN71230.jpg
この橋は高さ31m、余部鉄橋は下の川床から41.45 mと10mほど高い。
ここはどっしりレンガづくり、旧余部鉄橋はレンガと比べるとか細く見えたけど、鋼製トレッスル橋・・・素材はレンガより強いよーな気もする。
DSCN71290.jpg
下から写したら本当にレンガ?って感じの橋に見えたけど、上から見たらレンガいっぱいなのがちゃんと見えた。
あいかわらずパパは人間を真ん中に持ってきて撮ってしまうクセがなかなか抜けないので、母が橋だけ撮っておいた。下まで入るように横から写すと、こんな感じです。
DSCN71370.jpg
抱っこ紐の中に沈み込んで、ほぼ見えないシロン。
DSCN71380.jpg
新しい(といっても明治より新しいだけで、昭和38年に完成)信越本線の橋が前に見えていたんだけど、じつはこっちももう電車は走っていない。
1997年(平成9年)、横川―軽井沢間の信越本線は廃止になったんだそーです。ここの移動は、さらに奥を走る新幹線に乗ってください・・・ってことになっている。
碓氷峠を越える急坂を普通の電車が上がるのは難しくて、EF63という電気機関車で押してもらわないといけなかったようだ。
EF63は碓氷峠専用補助機関車としてわざわざ開発されたものなんだそーです。
碓氷バイパスは車もたいへんそうな道だったけど、電車にはもーーっと難易度が高い峠だったのですね。
今は1日に数本、横川―軽井沢間を走るバスがある。
ここめがね橋を経由するバスは期間限定便で上下1日1本のみ!
バスを使ってここを訪れるのは難易度が高いようだ。上下1本しかないから、横川から出発して横川に戻るバスで往復するしか利用できない・・・一度ここでバスを降りたら、もう軽井沢に向かうバスはない。
DSCN71390.jpg
今度は橋の反対側から。
ここは「アプトの道」の一部。
アプト式鉄道って、なんかよくわからないけど、普通の電車では上がれない急勾配を上っていくための電車ってイメージ。
静岡の大井川鐡道の千頭より奥の方、南アルプスあぷとラインまで行けば、今でもアプト式に乗ることができる。けど・・・同じ静岡でも行くのが面倒な場所。そして、終電が早いので日帰りで行くのはたいへん。。。千頭まで車で行って、アプト式だけ乗るってのが手っ取り早いかな。

横川駅から出発して、間違えて前まで行った碓氷峠鉄道文化むらからアプトの道を通って、碓氷関所跡、丸山変電所跡、峠の湯、トンネル抜けて・・・めがね橋、反対のトンネルを通って熊ノ平駅、そこから碓氷湖に出て、横川駅に戻る。
(時間はかかるけど、碓氷峠鉄道文化むらから歩いてくることもできたようだ。というか、紹介記事では文化むらから徒歩でここに来ていたような気が…だから文化むらに行ってしまったよーな…)
全部歩くと12㎞以上になるので、ちょいと気安く歩いてみましょう・・・ってわけにはいかない。
しかも駅の名前が熊ノ平ってくらいで、クマ出没注意じゃなくて、クマの住処に駅があったんじゃなかろーか。
DSCN71400.jpg
チェーンのギリギリのとこに立ってるけど、ここを反対側から写した写真を見ると・・・もしかして前に斜面崩れて落ちました?ここだけ木がないんですけど・・・って感じに見える。
立っているとこから真下の崖は見えないけど、反対側から撮った写真を見ると・・・危険な場所だったのかもしれない。ここまでは普通に入れる場所ですけどね。
DSCN71410.jpg
このトンネルを抜けて歩いていくと熊ノ平駅の方に行けるようだけど、暗くて苔むしている感じで入りたくない。
しかも、熊出没注意の看板があちこちにある場所で、行き先が熊ノ平駅。真っ暗いトンネルの途中で熊に出くわしたら悲惨なので、とても入る気にならないわ。
階段上がってクマは橋の上に来ないかもしれないけど、もし前後のトンネルの中をクマが歩いてきたら・・・トンネルから出たクマとはちあわせ!ってことになるかもしれないのだな。

しかも・・・ネットで調べてみると・・・熊ノ平駅では1950年(昭和25年)ととても前の話だけど、大規模崩落事故が起こって、50人もの犠牲者が出ている。そんな怖いとこ通りたくないです・・・
碓氷峠と聞くと、電車が暴走して突っ込んだ事故があったような・・・でも塩狩峠の話と混同してる??って気もしたのだが、やっぱり大正時代に横川から軽井沢に向かっていた列車が故障して碓氷峠を反対向けに落ちだして、熊ノ平駅で壁に衝突して大破、死傷者の出る事故が起きていた。はて?なんで母はそんな古い列車事故のことを知っていたのだろうか・・・??
とりあえず、この碓氷峠というのは、列車にも車にも難所のようだ。群馬県から長野県に入るには、ここを迂回している新幹線をご利用ください。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

碓氷第三橋梁

朝ご飯が終わったので・・・寝始める犬。
P10900890.jpg P10900930.jpg
家でも朝起きて、ご飯食べ終わったら、またすぐに寝てます・・・
しかし、この日は天気が悪いにもかかわらず、おでかけです!
やってきたのは群馬県安中市にある「めがね橋」。碓氷第三橋梁っていう堅苦しい名前もありますけど・・・通称めがね橋。
DSCN71070.jpg
この場所に来るのに、ずいぶん回り道してしまった。
めがね橋で検索しても出なかったので、次に検索するのに「碓氷峠鉄道施設」と書かれていたのを「碓氷峠鉄道文化村」と勘違いして目的地にしてしまったのだ。
バイパス沿いにある碓氷峠鉄道文化村の中にめがね橋があると勝手に思い込んで、そっちに行ってしまったのだが、間違ってたんですよ・・・軽井沢の駅の方から旧道通ってくれば近かったのに・・・

この碓氷バイパスがカーブは激しいし、坂は急だし、どこがバイパスよ…っていうなかなか走るのが怖い道。(運転は父ちゃんですけど…) バイパスに入る辺りで前を走っていたトラックが先に行け!って感じで横に避けてうちの車を先に行かせてから元に戻ったから、なんか走りにくい道なんだろうか…と思ったら、とてもバイパスとは思えなかった。地図で見ても、軽井沢側から群馬県に入ったらグネグネ道ですもの・・・これでバイパス??
2年前の冬にスキーバスがガードレールをなぎ倒して、道路脇に転落して多数の死傷者を出した事故は、このバイパスの反対車線で起こっている。大型バスの運転に慣れていない運転手がこの道を真夜中に走るなんて、怖すぎる…起こるべくして起こった事故って気が…
で、目的の橋がバイパス沿いではないということに気付いて、旧道の方に戻ると、めがね橋があった。
DSCN71110.jpg
橋を数百m通り過ぎたところに駐車場があるから、そこから歩いてくるように…ってことだったので、車を止めて歩き出したけど・・・いきなり「クマの出没に注意してください」の注意書き。
ありゃま、群馬県はクマ出没注意が多いです。。。けど、注意って言われても・・・
こんな車道にまでクマが来るようでは、クマさんの神経図太過ぎでどーしようもないでしょう。
ついでに、この前仙台に行った時、お城の土産物屋の前にもクマが出た!の張り紙が。こんな街中でもクマが出ました!みたいなことが書かれていた。さすがに12月はもう冬眠していそうだけど、仙台市街地にクマが出るんですね…
DSCN71130.jpg
なんとなく雰囲気がよさそうな写真を見たので、やってきましためがね橋。
写真撮るのに抱っこしてるけど、シロンもここまで歩いてきましたから・・・
P10900950.jpg
1892年(明治25年)に完成したという、なかなか古い橋。
1963年に信越本線の新しい線路が完成して、こっちは廃線になったので、もうずーいぶん前から列車は走っていない。
DSCN71180.jpg
高さが全然違うけど、南禅寺の中を通っている水路と雰囲気が似ている。
この橋の上は歩けます!
DSCN71140.jpg DSCN71210.jpg
毎日天気が悪い日が続いていて、空の色が全然青くない写真ばっかり。
DSCN71200.jpg
れんが作りだと思ってたけど、写真で見るとレンガを積み上げた感じがいまいちしない。
表面が剥げちゃってるだけだろーか?
ここで雨が降り出して、傘が必要なくらいざあざあ降ってきた。
じゃ、帰るか…ではなく、シロンを抱っこ紐に放り込み、傘をさして、橋の上へ!
ここにもまた、クマ出没注意の看板があったけど、他にも人がいるから、声出して行ったらいいか・・・と。
でも、上に行く階段を上る分にはあまりクマの心配はなさそうな気が・・・階段より奥の山の中に入っていくのは危険な気がするけど、階段は大丈夫そうな雰囲気。
DSCN71240.jpg DSCN71250.jpg
こんなとこにわざわざクマさん来ない気がする。めがね橋の上~~
長さ91m、高さ31mで日本最大のレンガづくりアーチ橋。
意図的に狙って行ってるわけじゃないけど、現地に行くと、日本最高所の〇〇とか日本最大ってのがけっこうあるんですけど、今回。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ごはん ごはん!

上田から草津白根山の横を通り過ぎて、志賀高原まで回ったので、帰ってくるのがずいぶん遅くなった。
の~んびり別荘くつろぎライフではないのですよ。
食材は前日に買ってあるから、戻ればすぐに支度できますけど・・・帰ってきたらすぐに自分で食事を作らないといけない。
IMG_14470_2018120322250059b.jpg IMG_14480.jpg
支度しないといけない母と違って、父ちゃんの横に座っていれば、なにかといろいろ出てくるお犬様はどこにいてもらくちん。
IMG_14490_2018120322250399c.jpg IMG_14500_20181203222505c1a.jpg
今日のご飯は何ですか~~?
IMG_14510.jpg IMG_14540.jpg
人間のメニューにかかわらず、シロンは茹でたり焼いたりしただけの肉が必ず出てくる。
薬を飲むのに、肉がないと嫌なヤツなんで。
IMG_14550.jpg IMG_14590_20181203222542501.jpg
お肉、お肉、お肉・・・早くよこしなさい・・・
とか言いつつも、お上品な坊ちゃまは立ち上がったりしないで、じっとおとなしく待つのだった。
IMG_14610.jpg
暴れまわるより、おとなしくしている方が早くもらえます。。。
P10900740.jpg
ここからは、翌朝。別荘のキッチンで朝ご飯準備中~~
食べ物の好き嫌いが激しいので、ホテルで用意してもらうより、自分で作って食べたい派。
手の込んだソースや飾切りなんかいらないから、塩コショウで焼いたちょいといい肉とかがいいのですよ。
食器はいっぱいあるけど、調味料はいっさい置いてないので、家から持ってきたヤツ。
クーラーボックスに調味料とか入れて行くのは、静岡の家に行く時にいつもやっていることなんで、今回も場所は違うけど要領は一緒。
管理人さんは暖房をつけて部屋を暖かくして待っていてくれたけど・・・母は扇風機引っ張り出して使っちゃってます。。。暑がり。
P10900750.jpg
カウンターの上の時計とティッシュとウエットティッシュはここのだけど、あとの雑然とした物はうちの物。
洗面台はあるけど、ドレッサーとかないから、化粧品も食べ物と一緒に並べちゃっているわけですよ。
カウンターで食事をするって発想はないのだ。
右側のジャムやスープはツルヤで買ってきたヤツだけど…ツルヤって思っていたほど高級感のあるスーパーでもなかった。
母はりんごは長野県産が好きなので、今回はリンゴいっぱい買おうって思ったのに・・・普通に出荷しにくい傷物リンゴのようなリンゴしか置いていなかったのが超残念。大玉で1個100円で安いのはいいんだけど、種類も少なくて、あれ??って感じ。
オリジナルのジャムも粒々感が少なくて、カップジャムをガラス瓶に詰めてお洒落に見せているだけのような硬めのタイプで、好みの味ではなかったのが、ショック!よく考えたら値段が安いんだから、そんなものだな・・・瓶詰スタイルに騙された・・・普通のストロベリーじゃなくて「あまおう」とかもっと高いのを買わないといけなかったんだろう。

軽井沢に行ったらツルヤで買い物して別荘ライフ!っていうけど、全体的に思っていたより高級感は感じなかった。父ちゃんや兄ちゃんが横浜や愛知の近所のスーパーが広いだけで品揃えがちょっと…って言ってたように、うちの辺りのスーパーは食に金をかける人に対応して(客の要望で置いてる商品があるらしい)なかなかの品揃えなので、べつに普通…って感じ。しずてつストアだって似たよーなもんだし・・・仙台のヨークベニマルがやけに品揃えがよいのにもびっくりしたし・・・軽井沢だからすごいってわけではなかった。オリジナル商品がお土産に使いやすいってことなんでしょーかね…
P10900760.jpg
奥に写っているインターホンがなんかかなり年代物。いつ建てられた建物なんだろう?
テラス側の写真はあるけど、玄関の写真がないのは、けっこう汚れていたから。
くもの巣も張っていて、なかなか古めかしい。わりと毎日利用者がいるっぽいから、逆に掃除している時間がないのか・・・玄関(外側)が汚かったのだ。
中は掃除が行き届いてきれいですよ・・・
母は靴下もスリッパも履かないで、裸足で歩き回る派なので、汚れていれば足でわかりますから。。。
P10900770.jpg
家ではキッチンの入口は突っ張り棚で塞がれていては入れないシロンくん。
ここはフリーで入れますねーーー
でも、なぜかクーラーボックスのとこに結界でも張られているのか?ここで律義に止まる犬。
キッチンには入っちゃいけないと思っているようだ。家でもさやがシロンを入れると、戸惑っていますから・・・
上から熱い調理中の食べ物や包丁が落ちてきたら一大事なので、シロンは入っちゃダメ!って言われてるから、入っちゃダメだと思っているまじめな犬。
べつにおこぼれを下で待っていなくても、出来上がったものがもらえる環境ですし。
P10900780.jpg P10900790.jpg
あれ・・・冷蔵庫が開いたら、結界(?)を簡単に越えて、入り込んできましたよ。。。
じっと見てるけど、ここは野菜室だから、シロンが望むようなものは出てきません。
P10900820.jpg P10900860.jpg
父ちゃん、勝手にハムをあげないでください!シロンには普通の肉が用意されています。
ちょいとシロンくん、なんでそんなとこでヨーグルト抱えてるのよ??それ、まだ中身入っているはず・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くつろぎ中+・・・

道の駅の前の道の先に志賀中野有料道路ってのがあって、それが上信越道につながっていた。
最初に入ったのが高速のインターだと思っていたけど、信州中野インターまでは別の道のようだ。
小布施にハイウェイオアシスがあったので止まったけど、それらしき店がない。
どうやら高速の外にある道の駅「オアシスおぶせ」まで一般道に出て、信号渡って歩いて行ってください…ってことのようだ。
確かに広~い道の駅があったけど、高速道路の外まで連れ出されるとは思わなかったわ。
佐久ICで降りて、何やら寂し~い道を通って、別荘地へ。途中の山道でタヌキに遭遇。
野生のタヌキ、初めて見たわ。
IMG_14140_20181203222328ba2.jpg
飼いタヌキ(?)なら、ここにいますよ!!
IMG_14240_20181203222330f43.jpg
たいへん栄養の行き届いた毛ぶきのいいタヌキです・・・一年中冬毛仕様のもっこもこ。(実際には夏場は薄くなってるけど、他の犬と比べるともこもこ度が高い。)
IMG_14250.jpg
毛を生やすにはたくさんのエネルギーが必要だから、大量の毛を保つにはそれなりの栄養が必要でしょう。
IMG_14340_201812032223335e5.jpg
還暦どころか古希も過ぎてしまった老犬だけど、もっこもこ。
IMG_14420_201812032223342c6.jpg
そして、しなやか~な毛。
伸ばしっぱなしの先っぽの毛が何年前の部分かわからないけど(なにせ毛が伸びるのがとても遅いので、最近の毛ではないでしょう…)、今生えてきている皮膚に近い方の毛はかなり白い。
だから、サマーカットにしてしまうと、シロンはこの色ではなく、かなり白っぽい犬になってしまうはず。
IMG_14430_20181203222351e07.jpg
茶系の犬に見えるけど、中は真っ白、ご老体なのです・・・
ポメはもともと白、クリームの犬なのに、今時はオレンジ、セーブル、黒と濃い色が増えてしまって、淡色で単色のポメが減っているのが残念!違う種をかけすぎたんでしょう。。。そう思ったら、真っ白を保っている日本スピッツってすごいわ。

東北行ってる間、写真をずら~っと並べておいて、ちまちま書いてたら順番が見難くて、EOSで撮った写真が忘れられていた。(似たようなヤツですけどね・・・)
IMG_13930.jpg IMG_13970_20181203221447c3a.jpg
日本国道最高地点ってとこの前に最初はシロンもちゃんと立ってたんですけど…
人間の目ではろくに見えない下の様子を眺めて・・・外なのに寝そべった。
IMG_14020.jpg IMG_14030_201812032214506ea.jpg
風も吹いてるし、雨も降り始めたし、危険な場所じゃありませんか?ここ。。。
その石の上にいるだけなら、べつに危険はないと思いますが・・・前に書いたように、地震の大きな揺れで積まれた石が転げ落ちてこなければですけど。そんなに古い建造物ではなさそうだから、上まで鉄筋が入っていそうな気はするけど、不自然にずれ積み方。
IMG_14070_20181203221451cac.jpg
今回は何も見えていないけど、後ろにはどんな景色が広がっていたのでしょう?
IMG_14090_20181203221534979.jpg
まるっきりわかりません。。。
IMG_14120_201812032215358da.jpg
まっ白です。
IMG_14130.jpg
雨もどんどん強くなってきた。
ちょっと前でも霞んじゃってます~~退散!超嫌そうな顔のシロン・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

横手山~志賀高原~北信州やまのうち

最高地点に到達したということは、反対側に下っていくか、来た道を戻るか・・・
真っ白い前の見難い山道を戻るのは疲れそうなので、遠回りになるけど、志賀高原側から湯田中温泉を回って高速で帰るルートにした。
DSCN70790.jpg
雨がどんどん強くなっていきますよ~~~
ワイパーの届かないとこの水滴に邪魔されて、看板も読めません・・・
けど、最高地点と下に出てくる横手山ドライブインの間に県境があるから、長野県ですっていう看板じゃなかろーかと。
ここまで書いて間違いに気付いたのだが、時間ではなくアルファベット順に写真が並んでいるから勘違いしていたようで、先に出した渋峠の看板、最高地点よりも長野県よりにあるのですよ。
DSCN70760_2018121313183277c.jpg 先に出してしまったこの看板
これは群馬県側から行くと、日本国道最高地点を通り過ぎた後に出てくる・・・上のシェッドよりも手前。
DSCN70820.jpg
ワイパーのない横の窓には雨粒がびっしり。けっこう降ってますね。
シェッドの手前に渋峠ホテルってのがあって、そこで日本国道最高地点到達の証明書を販売しているらしいのだが、この日はどー見ても閉まっていた。証明書を買う気はなかったけど…
どうやら売店は2時半とか3時で閉店してしまうようだ。
自転車でここを目指す人は注意が必要で、今は冬季なので群馬県側からの道は閉鎖されていて車も行けないけど、それ以外の時期であっても、草津白根山の噴火警戒レベルの引き上げで草津からの道が通行できない。群馬県側からの唯一の道路、万座ハイウェーは自動車専用道路なので、歩行者、自転車、125㏄以下のバイクは通れないので、自転車で峠を目指す人は必ず長野県側から行かないといけないのだ。
DSCN70840.jpg
さらに進むと左手に横手山ドライブイン。写真はそこからの眺めだけど、霞んでます。
最高地点より先が見えますけどね・・・
DSCN70850.jpg
ドライブインの中で買い物して戻ってきたら、若干明るくなっていたよーな・・・
晴れていれば、道を挟んだところに横手山スカイレーター乗り場があるので、それに乗ってさらにスカイリフトに乗れば、2307mの横手山山頂まで行けるのだが、この日はもう運転していなかった(通常でも営業は午後4時まで)。雨なんで、乗っても何も見えませんけど・・・
DSCN70860.jpg
絶景は見えませんが・・・横手山ドライブイン横から。
ここの店で買ったくるみゆべしがとんでもなくまずかった。母も父ちゃんもくるみゆべしが好きで(柚子を使った柚餅子は嫌い)いろんなとこで買うけど、どう頑張っても食べられずに捨てました~~中の胡桃がとっても酸化したような味で・・・超絶まずかった。
普通くるみゆべしって1個が150円くらいするのに、そこのは個別包装ではなく、パックにまとめて入っていて500円くらいしかしなかったから怪しいとは思ったけど、他に手軽に食べられるおやつみたいなのがなかったんで買ったら…まずくて食べられなかった…
DSCN70890.jpg
志賀高原はけっこう紅葉が進んでますね・・・
DSCN70900.jpg
どの写真も止まることなく走行中の車から撮っているから、広角で撮っていればブレもわかりにくいけど、ズームするとブレブレ。
紅ではなく黄色い葉っぱがメイン。

DSCN70910.jpg
ここも噴気がもこもこ出てます。。。平床大噴泉ってとこでしょう。
志賀高原は、母が高校生の時にスキー合宿で来て以来。父ちゃんは初めて。(今回は道を通り抜けただけでどこにも寄ってないけど。)
静岡の子は雪なんか見ることがないから、わざわざここまでバスで何時間もかけてスキー合宿に来たのだ。(希望者のみ1週間ほど) 地図上では静岡の上の辺りだけど、中央道部分しか高速もなかったから、長い長い道のりだった。
DSCN70950.jpg
道の駅「北信州やまのうち」ってとこ。
志賀高原やお猿さんがいる野猿公苑は山之内町になるらしい。
行ってもいないのに、野猿公苑の温泉に入る猿グッズとオコジョを買ってきた。オコジョってかわいいからグッズを見るとつい買ってしまう。兄ちゃんも立山の土産はオコジョだった・・・けど、実物のオコジョってけっこう獰猛だとか・・・
この辺は長野オリンピック会場が近かったのでしょーか?国内でやっていたオリンピックなのに、長野五輪はなんか別世界でまるっきり知らない。地図上では近く見えるのに、間に立ちはだかるアルプスのせいで、別世界なのよね―長野県。
DSCN70970.jpg
道の駅にしてはお洒落な雰囲気の建物ですねーお客さんいないけど。。。
平日の夕方ではあるけど、まるっきり客のいない道の駅というのも珍しい。
(売店は営業時間内だったけど、野菜の直売所や食堂は午後4時終了)
DSCN70980.jpg DSCN71010.jpg
車に乗り込んで出発準備中のシロンくん。。。でも、駐車場の中に何か変わったものがあるので近付いてみると、長野オリンピックの聖火台らしい。。。ってことで、また外に出されたシロン。
けど、これはいくつかあるミニ聖火台?メインの聖火台はスイス・ローザンヌにあるオリンピックミュージアムに寄贈されたらしく、ここにあるのは各会場にあったミニ聖火台の1つのようだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

日本国道最高地点&仙台

下の景色が全く見えない真っ白い世界だけど、ここが日本国道最高地点の2172m。
P10900580.jpg
渋峠が一番高いっていうけど、渋峠って看板は2152mでこの場所が一番高いようです・・・ちなみにここは長野との県境の手前なので群馬県。
P10900610.jpg
視界の悪い中を運転して上がってきたのは父ちゃんで、シロンはのほほ~~んっと車の中にいただけですけど…
P10900620.jpg
シロンくんは富士宮口の5合目、2400mまで何回か行っているので、ここより高いとこは経験済み。
この時で13歳7ヶ月だけど、気圧が結構低くなってはいるけど、とくに体調の変化とかみられなかった。
けど、車の中に積んである飲みかけペットボトルが、気圧変化で登っているとポンっと音立てて膨張したり、下り始めると、べきべき!っとぺたんこになったりしていた。生き物よりそういう物体の方が気圧変化に柔軟に対応できないよーです・・・
P10900660.jpg
それにしても・・・どんどん荒れてきているよーな・・・
P10900680.jpg
夏に群馬県の防災ヘリが墜落したのは、中之条町の山中ってことなので、たぶんこの向こう側のどこか。
こんな真っ白な状態で、山が目の前に現われたら回避できないでしょう。。。車は道があるから霧が濃くても走れるけど、計器だけでこの中を飛ぶなんて・・・
P10900710.jpg
悪天候の時、山の中の飛行はとても難しそうです。
P10900720.jpg
ここもそうだけど、お城も石碑が多くて、な~んかこの日の写真はお墓(ではないけど)の前で撮っているような雰囲気のものが多い気がする。劣化はしずらいだろうけど、なんかあまりよい雰囲気ではない・・・
地震で崩れそうな積み方だし・・・危険な気もする。

先週から仙台に行っていて、青葉城(今は仙台城ということに決まったらしい)の修復後の金鵄(鳶のブロンズ像)ってのを見たんだけど、東日本大震災以前は高さ20mの塔の上にあった翼巾6.7m 重さ17tもある像が地震で落ちてしまったのだそうです。
この頭でっかちな碑も危険な感じが。。。
P_201812082.jpg
こっちからの角度がよいと思って撮るのだが、顔が写らない伊達政宗騎馬像。
いまだに10月の旅を書いていて、それがまだ3泊4日分残っているので、いつになるかわからないけど、先にスマホの写真を数枚、忘れないうちにサラっと書いておこう。
今回、仙台にシロンは行っていない。母がまずは横浜に行って、東北新幹線でびゅ~んっと仙台へ。
P_201812060.jpg
けど・・・はやぶさって名前のわりに上野、大宮はすぐ止まるから出だしがすごくゆっくり感じるし、座席も狭いのね・・・のぞみと違って、1時間に1本しかはやぶさがないから、平日昼間だってのにやけに混んでるし・・・(はやぶさに価値を感じなかったので、帰りはゆとりの「やまびこ」で帰ってきた。)
しかも乗ったやつはこまち・はやぶさ連結タイプ。こまちが前だから、こまちに引っ張られるはやぶさ状態でなんかより速くなさそうに感じてしまう。

仙台城址といっても、ほぼ何もないので・・・700円払って青葉城資料展示館に入ってみた。
展示はいまいちなんですけど・・・CGシアターで再現した青葉城を紹介してくれたので、城があった頃の様子はリアルな感じでわかった。この映画のためにお金を払ったような感じのとこ。でも、騎馬像だけ見ても・・・なので、ここで映画を見た方がよいと思います・・・お土産屋の2階・・・
ちなみに昼は前にある伊達の牛たん本舗 青葉城店で極厚芯たん定食ってのを。
青葉城資料展示館に牛たん屋も青葉城店なのに、なぜここを仙台城と呼ぶことに決めたのか??
2003年に国が「仙台城跡」として史蹟登録したので・・・だそーです。
さとう宗幸さんが「青葉城恋唄」ってのを歌っていたから、我々世代は仙台と何の関係もない人でも仙台のお城は「青葉城」だと思ってますけど。。。
ま、伊達政宗が仙人の住む場所ってことで「仙臺(せんだい)」って名前をつけたらしいから、仙台城でいいのかもしれないけど…
P_201812085.jpg
♪広瀬川~流れる岸辺ー想い出は帰らず♪
行く時は駅からるーぷる仙台ってバスに乗って行ったけど、帰りは外側を見たかったから歩いて下りてきて、地下鉄に乗るのに国際センター駅に行く信号を通り過ぎてしまったので、そのまま大町西公園駅に進んでいたら、広瀬川を渡ることになったのだ。
P_201812080.jpg
この日の日没時間が16時16分、関西の感覚ではかなり早い時間から暗くなってしまう。
午後4時くらいからイルミネーションついちゃってますから・・・
P_201812090.jpg
そして、部屋の窓ガラスが透明じゃないから外が見えなくて、10時頃まで全然気付いていなかったのだが、次の日は雪が積もっていた。
スマホの温度表示がマイナス2度になってたから、外は寒そう…とは思ったけど、雪が少し積もっていたとは・・・
仙台は東北の中では雪が少ないところです…って聞いてたけど、やっぱり東北。こっちとは気温が違うわ。
けど・・・うちの辺りではなく豪雪地帯と言われる滋賀県北部と比べると、仙台の方が気温高め、積雪量はかなり少ないようだ。
片道900㎞弱・・・新幹線だとその間ずっと袋詰めなので、さすがにシロンを連れて行こうとは思わなかった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

志賀草津道路

国道292号線、志賀草津高原ルートというらしい。
志賀高原・草津温泉なのに草津高原に見えるこの名称、なんか違和感ある。
DSCN70580.jpg
標高2000mを超える高所を走る絶景ルートのはずですが・・・天気が悪くて真っ白。
DSCN70640.jpg 
広く景色が見えたら高いとこにいるって思えるんだろうけど、遠くの景色はあまり見えない。
P10900370.jpg
天空のドライブルートのはずだけど、景色はさっぱり。。。
30年以上前、父ちゃんたちと初めて富士山にドライブした時は、もーーっとすごい霧で前の車のテールランプすら見失いそうな真っ白な世界を走った記憶が・・・ここもまたあらためて来ないといけませんわ。
P10900380.jpg
手書きで標高2119m 空気は下界の1/2と書かれているけど・・・
酸素濃度が0mの半分になるのは標高5500m超えたくらいらしいんですが(気温とかで計算がややこしいらしい)・・・「空気」って書いてあるのが・・・
P10900400.jpg
奥に見えている霧のあたりは、ま~っ白。
P10900410.jpg
今いるとこは、そこそこ視界が開けているけど…
P10900420.jpg
道の周りはほぼ真っ白の世界が続くのだった。
場所は知らないけど、群馬県の防災ヘリが墜落したのって、こういう状況で山にぶつかったんでしょうか。
DSCN70750.jpg
10月10日だってのに、前日は半袖で過ごしていたのに…ここは気温8℃だった。のろのろ書いてるので、最近はもう氷点下だったりしますけど・・・この時はまだ20℃超えの場所で暮らしていたので、お~すごい!と思ったのだ。
左の看板を見ると、ここが国道最高所・渋峠のようだ。
DSCN70760.jpg
立派な石碑はもうちょっと先にあったけど、実際の渋峠って、実はこの看板の場所だったりして。
P10900450.jpg
はい、これが立派な説明書きのある国道最高所の碑がある場所。
久々登場シロンくん。真っ白な世界を車で走っていただけだったから、シロンの出番がなかったのだ。
小雨は降ってるけど、ここだけは降りて写真撮りましょー この時、自転車でここまで走ってきている人が反対側から来ていた。すごいですねー
P10900520.jpg
背景ま~~白で何も見えません。。。
P10900530.jpg
ここ・・・高いんですか??
さっぱりわかりませんけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

万座温泉


万座温泉に入ってくると、煙もくもく、硫化水素のくさい臭いがぷんぷん。
DSCN70320.jpg
大涌谷と似たような雰囲気だけど、ここは通行可。
DSCN70330.jpg
けど、なんか噴き出しました?って感じの場所が道路のすぐ脇に。
DSCN70340.jpg
万座温泉は標高1800mの高所にある温泉。冬季は万座ハイウェーからしか行くことができない。(通年自家用車で行ける一番標高の高い温泉だそーです。)
本白根山の噴火で草津側からの道が通れなくなってしまっているから・・・
でも、温泉にけっこう人は来ているようだった。
DSCN70350.jpg
草津温泉より万座温泉の方が白根山に近いように思うんだけど・・・いろんなものが噴き出してるし・・・
硫化水素の濃度が高いらしくて、車は駐停車禁止、人間は歩行禁止になっていた。
万座ってほんとはけっこう危険なんじゃないだろーか。ただ、草津白根山が噴火しても、前に山があるから防壁になって、ざざーーっと流れて行ってしまう草津側より危険度が低いって扱いのような気がする。
DSCN70410.jpg
草津側に行く道はやっぱり通行止め。この少し前はほんのわずかの期間だけ開通してたんですけどね・・・
DSCN70430.jpg
また噴火警戒レベルが上がっって、この日は通行止め。しかも、霧もずいぶん出ていた。
DSCN70440.jpg
ここと草津をつなぐ道が通れたら、今回の旅ももーちょっとラクだったんですけど・・・通行できないんで・・・
DSCN70470.jpg
この辺はもう国道292号線、志賀草津高原道路、天空の絶景ルートのはずなのに、ま~っ白で何も見えない。
DSCN70500.jpg
あ、ちょっと見えた。。。
DSCN70520.jpg
と思ったら、またすぐに真っ白。
DSCN70540.jpg
20年ほど前に立てられた看板によると、火山ガスの大半は水蒸気だけど、中には硫化水素も含まれているので、草津町と嬬恋村は危険箇所を指定して立ち入り規制したり、硫化水素の検知器を設置して安全濃度を超えると警報装置が鳴るようにしてからは事故は起こっていないとのこと。
観測により噴火は予知できる・・・と思っていたようだけど、本白根山の方はノーマークだったから、今年の水蒸気爆発は予測できずに被害が出てしまいましたけど。。。
DSCN70550.jpg
ここは駐停車禁止ではなかったけど、立入禁止看板があるってことは、多少危険地域なんだろーか。
ただ道を走っていただけなので、シロンが一回も登場しないのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

嬬恋牧場


IMG_13820_2018120322110838a.jpg
お互い無関心そうな犬とポニー。
IMG_13830_20181203221109d4c.jpg
ぷるぷる~~っとトルネードシロン。
IMG_13850_2018120322111169b.jpg
お~い、お馬さん・・・急に関心を示すシロン。
IMG_13860_201812032211128be.jpg
柵を挟んでいるから危険はなさそーだけど、お友達にはなれないと思います。。。
P10900260.jpg
あ~~、どっか行っちゃいました。
P10900290.jpg
じゃーね~~!先を急ぐので・・・
P10900270.jpg
どんどん天気が悪くなっていくので景色はろくに見えないけど、目的地までは進むんです。
P10900300.jpg
後ろに展望台みたいなのがあるけど、ここは目的地ではないので、ポニーに挨拶しただけで終了!
また抱っこされているけど、満足げなシロンくん。
P10900310.jpg
天気がよかったらもっときれいな場所だと思うけど、ど~んよりしてあまり景色が見えなかったのだ。
P10900320.jpg
牧場って書いてあるけど、いたのはポニー1頭のみってのも。。。不思議だ。
P10900330.jpg
お店の方に向かっているように見えるけど、シロンは入れないでしょうから、車で待っててちょーだい。
DSCN70190.jpg
ここ万座ハイウェイだけど、日本ロマンチック街道と地図には併記されている。
日本ロマンチック街道はうちみたいに沼田側からすぐに軽井沢に南下するのではなく、草津に行ってから軽井沢に下る(上田側からだと逆)ので、草津から嬬恋を通って軽井沢に行くここがロマンチック街道になるようだ。今は草津ルートは通行止めですけど・・・
DSCN70230.jpg
万座温泉が近付いてきたようだ。
DSCN70280.jpg
けど、天気がどんどん悪くなってきて、視界がだんだん悪くなっていく。
DSCN70300.jpg
火山警戒のため草津方面通行禁止・・・だけど、志賀高原方面にはそのまま進めます。
DSCN70310.jpg
下界は全く見えない視界になってるけど、突き進みます・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

万座ハイウェイ

つまごいパノラマラインを通るか、万座ハイウェイに行くか・・・
地図上では交差しているけど、万座ハイウェイは有料道路でつまごいラインからの入口はないので、つまごいパノラマラインを走ると北に行き辛くなるので、素直に万座ハイウェイへ。
DSCN70130.jpg
浅間ー白根火山ルートって名前がなんとも危険な感じで。
実際、今年は本白根山の水蒸気爆発で被害が出て、草津側からの道が通行不可。
9月の終わり頃だったか、一度警戒レベルが下がって通れるようになったけど数日でまた通行止め。
草津温泉から志賀高原の方に行きたい人はぐる~っとこっちに回って来ないと志賀高原の方に行けないのだ。
DSCN70140.jpg
ゲートのとこで、ここから草津温泉には行けないけど大丈夫ですか?と確認された。
はい、大丈夫です・・・まっすぐ北に向かうだけですから・・・草津方面に用はないです。
DSCN70150.jpg
絶景ルートのはずなんですけど・・・ど~んよりしてます。
まだ雨は降ってないけど、今にも降ってきそう。
DSCN70160.jpg
嬬恋村の名前の由来だそーです。
すみません・・・静岡の人なんで・・・つま恋といえば・・・ヤマハリゾート・・・を思い出す。
群馬県の嬬恋村は歴史ある場所見たいだけど、あまり知りません。。。
関西人は草津も草津温泉より東海道と中山道の交差する草津(今の滋賀県草津市)だと思ってしまうし・・・なんかアウェイ感たっぷり。
P10900120.jpg
天気がよかったらきれいなとこだと思います。。。が、曇っていてあまりよくわからない。
コスモス畑があったけど、母はコスモスみたいなか弱い感じの花は好きではないので・・・
P10900150.jpg
舗装された道なのでとことこ普通に歩いていくシロン。
P10900160.jpg
お、ほかの犬のにおいでもしたのか、寄り道。
P10900180.jpg
道の先でポニー発見!
ポニーはシロンを気にすることもなく、目の前を通り過ぎて行った。
P10900200.jpg
あいつはいったい??
尻尾は上がってますねシロンくん。負けちゃ困りますから・・・気合入ってます!なシロン。
P10900220.jpg
でも、ポニーが近付いてきたら、ちょっと隠れ気味。
馬としては小さいけど、シロンと比べたら巨大生物ですからね。しかも、雄・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田氏本城跡6

駐車場まで戻ってきましたよ~~ほぼ抱っこで。
DSCN70050.jpg
汚れたら困りますから・・・
DSCN70020.jpg
使ってないけど、これって・・・トイレの前にある手洗い水?
富士山の5合目のトイレの手を洗う水は雨水だったような気がする。これは・・・??
IMG_13620_201812031301398c5.jpg
お、やっと地面に降りたシロンくん。
ここは土じゃなくて舗装されているから、嫌がらない。
IMG_13670_20181203130218d9c.jpg
お、こっちに道がある!と進んでいったけど・・・
IMG_13690_201812031302196e0.jpg
少し先で道が急に土になっていた。これは・・無理です!
しかも、木が生い茂って先が暗~くなっていて、怪しげな雰囲気。
IMG_13710_20181203130248bf7.jpg IMG_13760_201812031302495f3.jpg
尻尾急降下。。。ここから先は危険です!
そうかもしれないよ。シロンは字が読めないけど、達磨堂に行く道は崖崩れで一部通行不能の看板が出てたから。
IMG_13730.jpg
本城跡に行くよりもはるかにハードな山道みたいだから、そっちは行かなくていいですよ。
天気は悪いけど、志賀高原道路に向かいますから・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田氏本城跡5

P10809800.jpg
EOSでは後ろの様子がさっぱりわからなかった真田氏とこを本城跡の看板周辺。
いまいち記憶にないのだが・・・たぶんこの小山のようなとこを上がったとこに本城跡があったはず。
P10809830.jpg
ロープの張られた道を上がって、さらにその上に本郭土塁・・・
そういえばここは天然の要塞?石垣があるわけではなく、崖の上にあって、弱いとこは土塁…なのね。
P10809850.jpg P10809860.jpg
ここの写真はニコンのカメラで撮ったのが一番わかりやすく撮れている気がする。
露出の調整が簡単だからかな…このカメラ。全体的に暗い場所で明暗差があるわけでもないし…そして、ズームができる。
P10809910.jpg
こうやって撮ると、ごく普通な場所っぽいが…
P10809920.jpg
父ちゃんとシロンの位置を真ん中より上に持っていくと・・・ちょっと高いとこにいます・・・ってのがわかるんじゃないかと。
P10809930.jpg
駐車場に戻る道からそこそこ上がっているのがわかるかと・・・ロープに沿って上り下り、道は狭い。
P10809940.jpg
とても汚れそうな土なので、シロンは全く歩いていない。
この下に漢文で書かれた詩の刻まれた石碑が見えている。あの辺が城への入口でしょーか。
P10809960.jpg
いまいちわかってないけど(説明を読んでない…というか、説明はあったのか?)、こっち側が城のメインのような気がする。
P10809980.jpg
さっきの高くなっていたとこには「本郭土塁」って看板が立っていて、こっちは「本郭」って看板が立ってますから・・・
P10900010.jpg
けど・・・こんな狭い部分にお城が建ってたんでしょーか?
あとから、木が生えて狭くなったように見えるだけか??
P10900030.jpg
ここから見えるのは真田の郷とはちょっと方角が違うような・・・
P10900050.jpg P10900060.jpg
超けだるい表情のわんこさん。
抱っこは飽きたけど、土の上は歩きたくないので、おとなしーく我慢している。
ジムがあったので、崩して自分のポケモン置いてる父ちゃん。
母にも置いていくように言うのでポイっと置いたら、3日くらい帰ってこなかった。
一度しか行ったことない場所なのに、ここのジムは銀色になった。
P10900080.jpg
スマホ持って、ポケモンGOつけている人にしか見えないから・・・シロンには何なのかさっぱりわからないことでしょう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田氏本城跡4

IMG_13510_20181203125559f3d.jpg
本丸跡からの眺め。EOS70DはAPS-Cサイズなんで、同じレンズつけていてもフルサイズの真ん中へんしか写せなくて、広角で撮れないから、広範囲を写したい風景撮影には向かない。APS-C専用じゃなくてフルサイズで使えるレンズだけど、フルサイズ機持っていない・・・
IMG_13530_20181203125601ad7.jpg
だから広角が撮れるコンデジも一緒に持ち歩いているんだけど、どーもLUMIXの写りが粗すぎて・・・(これはEOS)
IMG_13550_201812031256028ca.jpg
天気が悪い山の中で明るく撮りすぎて不自然。。。すでに枯れて落ちている葉っぱもある中で新緑の季節…みたいな色で写っているような…
IMG_13570_20181203125603c1a.jpg
なぜか白抜きの四角い吹き出しのあるとこが、ここ真田氏本城跡だと思うけど、なぜに白抜き??
周辺には小さいお城がたくさんあったようだ。沼田から上田に来る間にも小さな城がたくさんあったから、小さい小さい領地のとこがたくさんあったのでしょう。(母は世界史を選んだんで、日本史は中学程度の知識しかありません・・・)
真田丸でちいさがたの親分みたいなのが集まってたよーに思うんだけど、長野には小県(ちいさがた)郡って名前のとこが今もあるんですね。
IMG_13571.jpg
里の方から上がってきて、駐車場のある方がなだらかな斜面だろうから、他は急斜面なんだろうか?
木が生い茂っていて、いまいちよくわからないんだが・・・
父ちゃんはこの後、駐車場へ行く道を間違えて、道なんかなさそうな奥の斜面の方へどんどん進んで行っちゃいましたけど・・・
本人はそれで駐車場に戻っているつもりだったってのが怖いわ。一人だと遭難しそうな方向認知が怪しい人。(大阪の心斎橋筋とかで店に入って出てくると、先に進まずに歩いてきた側に間違えて戻ってしまっていた人…)
そのまま坂を下りて駐車場に戻ったので、写真は最初に入ってきたときのもの。↓
P10809530.jpg
LUMIXで撮ったのを忘れてたのだ。写真は時間ではなく番号順に保存されているので、下の方にあったこっちの分を見落としていた。
P10809550.jpg
これがなだらかな南斜面でしょーか。
P10809560.jpg
真田の郷から車で上がってくる道はこっちの斜面ではなく、東側になりますけど・・・
P10809570.jpg
地図で見ると、こっちが南側になるようです。
P10809630.jpg
切り立った崖には見えないから、こっちがなだらかな斜面なんでしょう。
駐車場に行く側は崖っぽい。
P10809640.jpg
いまいちな風景な気がしたけど、ここで写真を!ってことで、なんかいっぱい撮ってありましたわ・・・真田丸撮影地。
ただここの場面の記憶がないので、どんな写真を撮ればドラマの場面っぽいのか、さっぱりわからない。。。
P10809660.jpg
先に父ちゃんがこんな感じーと見本でも撮ってくれたらよかったのだが、さっさと木のところにいって、座ってポケモンしてますー
P10809680.jpg
ズームしたら、後ろのススキが秋っぽい。
なんか苦笑いしているかのようなシロン。
真剣にポケモンやっている父ちゃん。配信されてすぐにやっていたのは、さやだけ。でも、さやはすぐに飽きてやめた。
そのあと、1ヶ月くらいたってからやろうとしたら、父ちゃんの当時の機種ではポケモンGOに対応していなくてできなかったので、母のヤツで細々とやっていた。
近くにポケストップが少ないからボールが手に入らず、なかなか進まなかったのですよ…最近はやたらポケストップも増えたけど。
で、1年半くらいたってから、機種を変えたので自分のスマホでできるようになったら、一気にのめりこみ・・・今は横浜にいることが多いから、ポケストップもたくさん、レイドバトルでも人が集まらなくて…なんて心配もまったくする必要なく戦えるので、すさまじいペースでレベルが上がっていく。
母が数日前にレベル38になったとこなのだが、1年半くらい遅れて始めた父ちゃんはあと少し(経験値20万くらい)で同じとこに到達する。どんだけハイペースで進んでいるやら・・・あと3日もしたら追い越していくのではないかと・・・
P10809690.jpg
ポケモンGOは都会に住んでいる人が楽に遊べるゲームですね!
そうじゃない人は課金しないと、ボールも全然足りません。
P10809700.jpg
シロンは散歩のスタートダッシュだけ速くて、あとはのろのろ散歩になったから、散歩に出ても時間がかかるだけで距離は歩かないので、ボール拾いなんか全然はかどらないし。
P10809740.jpg
ポケモンの話を書きつつ、昨日までの写真と似ているけど広角で撮った写真をず~らずら並べている。
P10809770.jpg
ここに座って眺めてみても、何がよいのかさっぱりわからない母と犬。

ポケモンGOの話のついでに・・・EXレイドの話。
11月16日にポケモンドーナツを買いに行って、さやが総額4万超えのポケモンLet's Go イーブイ、スイッチ本体、モンスターボールPlusのセットを買ってしまった日、ドーナツの出来上がるのを待っている間にさやがやったことのないレイドバトル(レベル2の簡単なヤツ)をやったのですよ。
そーしたら・・・しばらくして、母とさやの両方にデオキシスのEXレイドバトルの案内が届いた。
さやは1回しかレイドバトルしたことないのに・・・父ちゃんなんか毎日毎日レイドバトルしてミューツーもズラーっと並んでいるガチ勢BOXになっているのに(ミューツーはEXレイドで捕まえたのは1匹だけで、その他は普通のレイドバトルに格下げされてからの分)、デオキシスの方はいまだ招待状が来ていない。
(母とさやは親友を1人招待できるから、父ちゃんに招待状が来ていなくても呼ぶことができるけど、サラリーマンは平日昼間は無理ですー)
都会はどんどんレベルは上がるけど、EXレイドバトルに招待される確率はすごーーく低いらしい。

ぶつぶついいつつも、せっかくなので・・・と招待された平日(学校休みで行ける日)に行ってみると・・・おじちゃんおばちゃんばっかり。避けずに連打、連打!反射神経も何もいらないらくちんお気楽バトルですから・・・若くない人たちの散歩のおとも。。。さやたち若者にはかったるいゲームだから、周囲はみんなすぐにやめた!そーです。
でも、さやはなぜか復活して、またやり始めたんですけど・・・
EXレイドバトルはさすがに20人フルにいるので、あっという間にバトル終了。捕獲も成功。
でも・・・デオキシスって気持ち悪い。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田氏本城跡3

昨日の写真と同じでは?って気もするけど、カメラが違う。
IMG_13110_2018120218351691c.jpg
ちょっと~~このお父さん、こんなとこでもポケモンやってます~~~
IMG_13150_20181202183518ab6.jpg
奥のススキが秋っぽいけど、この木の上に座ってるより、もっと手前から撮る方が下の家が写らなくていいんだけど。
テレビ放映では家や電柱は消したそーですけど・・・
IMG_13210.jpg
こっち向けの方が緑が多い。
IMG_13220.jpg
ワイルドじゃないシロンくんは、後ろの草の上なんか絶対に歩かない。草は生えてるけど、土がぐちゃ~って感じのとこ。
IMG_13250_20181202183609bc5.jpg
人間さんが踏み過ぎたのか、ここの周りだけ草が枯れてる。
母の羽交い絞めで悲壮な顔のシロン。
IMG_13290_20181202183612283.jpg
後ろから見たら、おとなしく里を眺めているように見えるけど・・・
後ろから撮った時にきれいなバレッタがあるのだが、さあつけましょうと思ったら行方知れずで…ぐちゃぐちゃのゴム。
IMG_13260_2018120218361274a.jpg
あら、シロンのご機嫌も直ったようだ。
IMG_13300_20181202183613028.jpg
標高895mだそーです。上田は軽井沢辺りと比べるとかなり標高が低いから、山の上でも軽井沢の町中より低い。
松尾城、真田山城とも呼ばれていたけど、今は真田氏本城跡と呼ぶようだ。
大阪城を豊臣氏本城って言わないんだから、地名とか昔の名前でいいような気がしますけど・・・
IMG_13340.jpg
「山嶽幾重か陣営連なる 縦横の布置行兵うなり 今朝錦纒一望遠し 覇業遥かに思う古本城」と読むそーです。左側に小さく書いてある…なぜ先に漢文?
狭い山道をほんのちょっと登ると、本城跡があった。
IMG_13389.jpg IMG_13420_20181202190241c26.jpg
さらにもう一段上がったとこに、かなりくたびれた感じの「真田本城」の記。
IMG_13440_2018120219031700e.jpg
母が高い方に行って、下を見たらこんな感じ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

真田氏本城跡2

この日は充電されたニコンのちっこいカメラでも撮っていた。ドラゴンドラの時は途中で電池切れしたヤツ。
DSCN69810.jpg
小さくて片手で扱えて広角が撮れるのはいいのだが、水中でも使える防水カメラなので、普通に撮るにはズームのレバーが一般コンデジより扱いにくいのが難点。
DSCN69880.jpg
シロンは土の上を歩きたがらないから、抱っこで進みますー
IMG_12910.jpg
本丸跡はこっちではないけど、上田の町が見えるとこへ。
IMG_12950_20181201101033e84.jpg
父ちゃんが指差していますけど・・・全然見る気はない犬。
シロンが人間っぽいのでついつい子供連れて歩いているような気になってしまうけど、犬が景色見たって・・・わからないと思います・・・(そっぽむいて興味示してません…)
IMG_12960_20181201101035487.jpg
真田丸撮影地と書かれた木の上に座る父ちゃん。
DSCN69900.jpg
きりちゃんと信繁が座って眺めていた場所だそうですが・・・あまり記憶にない・・・
IMG_13000_20181201101038b15.jpg
座っていたくないので、逃げ出そうとする犬。
IMG_13040.jpg
しかし、父ちゃんにがっつり捕まった。逃げられません・・・助けて――ママ~~
DSCN69940.jpg
よく見たら、父ちゃんは景色眺めないで、ポケモンやってますけど・・・
DSCN69960.jpg
用がないなら、下ろせ!離せ~~~なシロンくん。
DSCN69970.jpg DSCN69980.jpg
けど、周りは靴を履いていてもあまり歩きたくないような土と草の場所なんで、下りるのはあきらめた犬。
前に行った人のブログを見たら、鹿のフンだらけだった・・・って書いてあったりしたから、この辺は鹿フン地帯です・・・
DSCN70000.jpg
たくさんの人が来て座ったのか、木がハゲハゲ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた