FC2ブログ

高山市街~飛騨の里

高山の本は買って事前に見てはいたけど、あまり頭に入っていなかったようで・・・
DSCN73450.jpg
観光名所っぽい橋があったので撮ってみた。「中橋」という高山を代表する橋だとか・・・警備員さんも立っていたけど、べつに混雑はしていなかった。店のある場所の方がよっぽど人がたくさん。
車も走る橋だから、上で写真を撮ることはなく、手前で。けど、こっち向きだと平成の建物が写るだけです…
DSCN73460.jpg
だいたい母は赤い建造物は好きではないので・・・それでも高山の象徴らしいから、いちおう来ました…の写真を。
DSCN73470.jpg
こっち向きの方がそれっぽい感じ。
う~~ん・・・高山より飛騨古川の方が渋い町並の写真だったから、そっちの方に行ってみたかったけど、帰る方角と反対なので通り道の高山にしたけど・・・残念ながら興味の持てない町だった。なんでたくさんの観光客が来ているのか??
この数日前、10月9、10日が高山祭だったらしいけど、もうお祭りで曳くきらびやかな屋台(関西では山車とか山鉾とかいうけど、ここでは屋台というらしい…)が飾られているわけでもなく、とくに見るものもなかった気が・・・
DSCN73480.jpg
市営駐車場のあったところは、高山市立図書館前。
松本で見た旧開智小学校と似た時代のデザインのような建物だ。(デザインは明治初期のものだけど、建てられたのは21世紀に入ってから・・・)
なかなかハイカラな雰囲気の漂う図書館で「煥章館(かんしょうかん)」という難しい名前がついていた。
論語に出てくる神話の時代の活発な文物の探求を意味するらしいけど・・・はて?高山は内陸なのに、お祭りの雰囲気とか中国の影響が濃いような気がする。

町中を離れて「飛騨民族村 飛騨の里」へ。駅のちょっと西側なだけなんで、それほど遠くはない。あっという間についた。
手前に飛騨高山美術館やテディベアエコビレッジとかもあったけど、そっちはスルーして奥にある民族村へ。
駐車場にはゲートも何もないけど、村への入場券を買う場所で自己申告して駐車場代(300円)を払った。申告しない人はタダで止めちゃってたりして…って感じの駐車場。
P10905910.jpg
入場料は700円、わんこOK!だから来たんですけど・・・普通に歩き回っちゃって問題ないそうです。
舗装されていない坂道、階段いっぱいあるので、カートは邪魔になりそう。
P10905920.jpg
お、なかなかいい雰囲気ですよ。。。混んでもいないし。
中に入ってしまうと飲食店はないので、駐車場の前にあった店で軽く食事を…と思って注文したのだが、この時は4組ほど立て続けに入ってきたので、お店の人が慣れていないのかとても手際が悪くて・・・すごく待たされたあげく、冷凍された品を電子レンジで温めたものを出してくれたのだが・・・解凍時間を長くし過ぎて水分が全部飛んでしまったようで、カッスカスでとてもじゃないけど食べられない品だった。でも、まだ次の人が待ってるし、お店の人おたおた、ぷちパニック。もう1回作り直すって言ってるけど、冷凍食品を解凍してくれるだけなのがわかったからお断りして、お金払っただけで食べられず・・・な店だった。
わんパラの冷たい犬ごはんは温めてもらったけど、ここはかなりのお年寄りがゆーーっくりやっていて、他の人も待っていたから、もう1回!とは言えない感じ~ちょっと温め直しと違って、水分飛んでカチカチに干からびちゃってるから、もう1個違うので作り直してもらわないと修復不能だったし・・・あきらめた。ただ、ミスを繰り返さないように、加熱時間を短くするように忠告だけして立ち去ったのだった。
P10905930.jpg
そういえば・・・高山の名物・・・って何だったんだろう?有名な食べ物ってのが思い浮かばない。
「飛騨牛のにぎり」が第1位って書かれていたとこがあった。確かに飛騨牛にぎりを売っている店の前に大行列ができているのは見たわ。でもさ・・・レアっぽい牛がのってるお寿司を立ち食いみたいな雰囲気で食べたくないわ。衛生面が心配・・・
ついでに母は生のネギが大っきらいなので、せっかくの牛にそんなもののせないで欲しいし。
P10905940.jpg
文字がはっきり写っていないけど、こっちに北アルプスが見えるらしい。下の方に写っている低く見える山がそうなのか、雲に隠れているのか?もわからないけど・・・
この写真を見たさやから「シロンがあまりに情けない顔をしているから、他の写真ないの??」と。
いや~~家を出て9日目に突入しているので、シロンもだいぶお疲れなんでしょう。
P10905950.jpg
ここは日本人より海外からの人の方がたくさん。というか、この日はほぼ外国人ばかり。それもアジア系ではなく個人旅行で来ているような少人数グループの欧米人多数。
今の季節に行ったら、雪が積もっていてもっときれいかも。世界遺産登録されて観光客いっぱいの白川郷より、ここに来る方が似たような雰囲気をゆっくり味わえるかもしれない。
合掌造りと違って、もーっと庶民的な作りの…安上がりな感じの建物ですけど・・・外国の人には昔の日本っぽい雰囲気で喜ばれる施設のようだ。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ホテルから高山市街へ

ホテルの玄関近くまで戻ってきて、緑いっぱいのとこで写真を撮ろうかと思ったけど・・・
IMG_19510.jpg
木の影が地面にまだらにあって、いまいち好みではない光景。
IMG_19520_201901301751524bf.jpg
ちょっと―――これは僕がまだらになるんでは??(なんてことは思っていないだろう犬)
P10905850.jpg
でも、草の上が嫌いなんで思いっきり拒否ってますわ。
だから外でもシロンは緑の芝生の上の写真はほとんどなくて、アスファルトの道路に立っている写真ばかりなのですよ。
IMG_19550_20190130175234e8d.jpg IMG_19560_20190130175235eca.jpg
草の上に直接ではなく敷石があったら、それほど嫌がらない。
けど・・・そこは完全に日陰でとても暗いです!
IMG_19540.jpg
ホテルの玄関が北を向いて建っているから、こっち側は日陰。
入口までは数段の階段があって、横に木製のスロープでもないヘンな坂がある。でも、この坂、カートで上り下りできない意味不明の物体だった。
P10905880.jpg
お昼でもこっち側は建物の陰になってしまって、暗~い感じ。
ついでにこの建物自体もかなり古いようで、中もどことなーく暗いです・・・なんで他のわんパラより評価が高いのか意味不明。
うちは海辺のプールのあるとこの方がいいわ。部屋からも海が見えるし。。。ここはプレミアムルームでも暗すぎ、眺めもよくない。
IMG_19570_201901301751550d5.jpg
それでは、帰りましょう。
DSCN73300.jpg
その前にシロンが川辺で固まっていた写真の直前の様子を撮った写真が残っていた。
パパが向かって左側にいた時は、石の上にのっかって調子よくしてたんですけど・・・
DSCN73330.jpg
右に移動したら、ついていけなかったのか?石から滑り落ちそうになったのか??
急に尻尾下げて、はいつくばってしまった。

ホテルからは国道を西に30㎞ほど走ると高山市内に着く。
着いたけど・・・駐車場の場所がよくわかりません!
駐車場の看板のあるとこの道が狭かったので、ここ??と悩んでいるうちに通り過ぎてしまったら、一方通行があったりして、なかなか元の位置に戻れない。途中にべつの駐車場があるわけでもなく、駐車場にたどり着くのに若干手間取った。
市営駐車場に車を止めて、とくに見たいものがあるわけではないけど、三町伝統的建造物群保存地区ってのを目指してみた。
DSCN73390.jpg
一帯は今回の旅の中で一番人がいる場所だった。ここはお店じゃなくて一般の家庭なのか人が並んでいないけど、食べ物を売っている店の前には人だかりができていて、身動き取れないほど混んでいる場所もあった。(人がものすごく多いというよりも、道が狭いから…)
DSCN73400.jpg
母が高山に寄ったのは、古い街並みをシロンと一緒に人力車に乗って回ろうと思って・・・なのだが、父ちゃんが嫌だ!ってことで、乗り損ねたので、とくにこれといった見たいものがあったわけではない町を川まで歩いて行っただけ。
DSCN73440.jpg
途中の案内所で犬を連れている人専用の案内MAPをくれたけど、とくにどこかに行くこともなく・・・何も印象に残らない町だった。
古い町並だったら、京都や滋賀でも見られるから、珍しいと思わないといいますか・・・懐かしい町並ね・・・って程度。冬に来たら雪景色で違うんだろうけど、そうじゃない時に来ても・・・って気がした。
京都の人が高山に行っても、とくに見るものはないよーな・・・西陣と似た雰囲気のよーな・・・華やかさがないです・・・
さるぼぼが欲しかったけど、気に入った色柄のがなかったし・・・売り切れ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

尻尾が・・・

IMG_19230.jpg IMG_19240.jpg
ちょっと~~ここなららくちんだったんですけどーーー
IMG_19250.jpg
すでにごつごつ石の上で体力使ってお疲れ犬になっちゃってます・・・
IMG_19290_20190129214228215.jpg
ちなみに、最後に行ったとこがホテルの「わんちゃん川遊び場」ですね。
IMG_19330.jpg
ホテルの敷地内も山の中…って感じで、犬が迷子になったらそのまま出てこれないよーな気もする。
IMG_19340.jpg
橋の上で写真を撮ってみたものの下の川はほとんど見えない。
P10905690.jpg
後ろに生えている木、か細いけど、そのうちも~っと太くなっていくとしたら、密集して植えすぎなんじゃないでしょーか?
ここまで高く育つ前に間引いた方がよかったよーに思うんですけど・・・と、余分な心配をしてしまう密集度。
P10905740.jpg
朝寝してから出発したのに、まだ眠そうに見えるシロン。石の上で体力使い果たしたか?
IMG_19380.jpg
ちょっと休憩しているだけです!まだ元気です!!
背景写さなくていいどアップなら、明るく撮れるんですけどね…せっかく旅に出ているんだから、後ろをぼかしたらどこにいるのかわからなくなってしまうから、背景が写るようにしようとすると、この日は明暗差が厄介だったのだ。
IMG_19400_2019012921430466e.jpg IMG_19420.jpg
休憩終了!歩いて建物の方に戻ります!
IMG_19450_201901292143074a8.jpg IMG_19470_201901292143095b9.jpg
渋く悩んでくれなくていいから、歩いてください。。。
P10905780.jpg
怪しい臭いがする・・・と、草むらが気になって、尻尾も下がったシロン。
P10905810.jpg P10905830.jpg
かっこつけているみたいだけど、尻尾下がったままですから・・・かっこよくないです・・・
P10905840.jpg
いつものへらへら顔ではなく、凛々しく見えるよーな気もするけど、尻尾が上がらないシロンだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

久手川4

IMG_19000_2019012821053147d.jpg IMG_19010_20190128210532d8f.jpg
数年前のシロンだったら、真冬の凍るような日でも川にちゃぽちゃぽ入って遊んでいたけど、さすがにもう自分から入っていかない13歳。
だいたいポメが自分から川に飛び込んでいってたのも珍しい。こんな浅くてゆったりした川じゃなくて、けっこう深くて流れの速い川(先に入れられてわかっている川)に自分で飛び込んでいましたからねーこの犬。
IMG_19020_20190128210534b87.jpg IMG_19030_2019012821053591b.jpg
この川には飛び込みませんよーー・・・と、移動先を探すシロン。
こんなごつごつ石の上は軽やかにぴょんぴょん移動しないけど、自分で移動先の石を決めて、のろのろ移動していくのは楽しいらしい。途中はのろのろだけど、最後に平らなとこがあったら、そこへはぴょ~んと飛ぶ。
IMG_19040_20190128210537d8f.jpg IMG_19060_20190128210558957.jpg
石の隙間がちょうど収まりがよかったのか、そこで決めポーズしてますね。
P10905610.jpg
EOSでは広範囲を撮れるレンズがないからLUMIXで撮った写真があったけど、おもいっきりシロンが白飛びしていた。
P10905650.jpg
奥の暗い木の方を明るく写してしまったようで(カメラまかせ)・・・手前の明るい毛色のシロンくんはさらに明るく、消えてます・・・
後ろがきれいな色で写るようにすると、シロンがいません・・・EOSで撮った方はシロンがきれいな色で写るようにしたから、木が暗い。さらに後ろの風景が写るように、ぼかさずに絞って撮っているからよりいっそう暗い。太陽さんさんの外で撮るには、フィルター買わないとダメでしょーかね~
IMG_19070_20190128210600ef8.jpg IMG_19080_20190128210601a39.jpg
父ちゃんと別の場所に移動しているシロン。
この時はまだ尻尾も上がって、どっち行こうかな~っと楽しそうに移動していたのだが・・・
IMG_19090.jpg
ここで乗っかった石から前にも後ろにも進めないようで、困っている犬・・・を背後から撮った写真… 
P10905670.jpg
これから水に飛び込もうとしている美白されたビーバー(?)のようなシロンの後ろ姿。たんにビビッて動けない犬ですけど…
IMG_19160_20190128210722262.jpg
パパに救出されました!!
IMG_19190_2019012821072435e.jpg
ごつごつ石だらけのところじゃなくて、小石でわりと平らになっていて、穏やかな水辺に移動してきた。
IMG_19210_20190128210725738.jpg
あの~~・・・最初からここにすればよかったのでは??
なんでわざわざ足がはまって折れてしまいそうな危険な石ゴロゴロ地帯に連れていかれたんでしょーか?
P10905680.jpg
またシロンが飛んじゃっててろくに見えていないけど、最初にここに連れてきたら、水辺で普通に遊べていたような気がするんですけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

久手川3

IMG_18690_201901272102231e3.jpg
ちょっと明るく写りすぎですー
IMG_18730_20190127210224b2a.jpg
太陽に当たると光り輝いてしまう犬なので、背景が暗いのにシロンに太陽が当たっている場所では撮りにくいのだ。
IMG_18750.jpg
ついでに・・・後ろの川、最初に立ってた場所と比べると、いまいち流れも感じられないし、暗いし・・・絵にならないんですけど・・・
IMG_18780_20190127210228219.jpg
ホテルの敷地内を流れる聞いたことのない「久手川」。調べてもいまいちよくわからない川・・・
IMG_18800_2019012721060503d.jpg
他の小さい川が集まって、高山市内で宮川になって、奥飛騨温泉郷から流れてくる高原川と合流して、神通川になって富山まで流れて行っているのかもしれない。
神通川と言えば下流は「イタイイタイ病」発生地域・・・岐阜県にあった工場の排水が原因で下流に住む富山の人たちが公害病になってしまったんですね…
IMG_18810_20190127210702bba.jpg IMG_18830.jpg
同じ場所に座っているのに飽きたようで、ごそごそ動き出す犬。
IMG_18850_20190127210606b74.jpg
石ころだらけの場所をちょっとだけ移動。
IMG_18890_2019012721060798d.jpg
写真を撮るのにこっち向いていたらご本犬には全く見えない川の様子確認中~
IMG_18900_20190127210609ec8.jpg
ここは静かですね・・・
そう、先にシロンがのっていた石の方は下流に向かってけっこう勢いよく流れていたけど、こっちは水たまりといいますか、本流から外れて浅く水がたまっている場所って感じ。
IMG_18910.jpg IMG_18930_201901272146085c5.jpg 
さらに流れているとこに近い方に移動するシロン。あ・・・こっちは流れてます・・・
IMG_18940_20190127214610402.jpg IMG_18960_20190127214611554.jpg
石がゴロゴロしていて全然安定感のよくなさそうなとこだけど、自分で収まりのよさそうな場所を見つけて、かっこつけていた。
尻尾が下がっているのを体の向きを変えて隠しつつ(?)、怖くないもんねーっと言ってるような感じのシロン。そこへは連れていかれたわけじゃなくて、自分で移動したんですものね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

久手川2

思ったほど危険な場所に連れていかれたわけではなかったので、安心シロンくん。
IMG_18450_20190126131644c46.jpg IMG_18460.jpg
すぐ後ろに川が流れているだけで、べつにどーってことのないとこだった。
IMG_18490_20190126131715570.jpg
デカい石がごつごつしていて、安定感は全然よくないですけどね・・・
IMG_18500_201901261317173f0.jpg
海でも川でもこんなとこはけっこうよくあるんで・・・
IMG_18530_201901261317187d0.jpg
でも、あまり背景はきれいじゃないよーな気がします。
IMG_18560_20190126131720a4a.jpg
べ~~~
あら、シロンに似ているけど、舌の出方が変だったホテル内の壁の絵のポメのような舌の出し方になってますよー
シロンは前歯がないわけではないから、常日頃からそういう方向に出ているわけではないのに。
IMG_18570_20190126131721a04.jpg
通常のアイドルスマイルで。
よほど暑い時以外、舌は口から外に飛び出すことなく、口の中に収まった状態で口を開けてますからね…この犬。とてもお上品な舌の出具合。
IMG_18580.jpg
は~~~・・・こんな感じで若干外に出るのは・・・暑いんでしょーか?ここまで出すのは珍しい。とてもよく日が当たってますから・・・
IMG_18590_20190126131841982.jpg IMG_18610_2019012613184322c.jpg
いえ、まだ大丈夫です!!へらへら~~~
でも、この場所はあまり好きではないかも。。。ブスっとして、かわいくない顔。
IMG_18630_20190126131844dfe.jpg IMG_18640_20190126131846bde.jpg
こんなものでどーでしょう!
まぶしいので、そろそろ終わってくださいな・・・なシロンくん。
しかもシロンを大きく写したら、どこにいるのかわからないよーな写真だ。
撮る時はファインダーのぞいてるけど、撮った写真を見るには後ろの液晶画面。でも、これだけ太陽が当たっていてまぶしいと後ろの小さい液晶のさらに小さい小さいシロンくんがどんなふうに写っているのかなんかよくわからないので、ろくに確認もせずにてきとーに撮るフィルム世代。(何枚かは完全にま~っ白に飛んでて、判読不能な写真もあった。)
IMG_18660_20190126131847f3c.jpg IMG_18670_20190126131903370.jpg
カンでてきとーに設定変えてみているけど、シロンが飛ばないようにすると、後ろが暗いですねー
小道具使う気もないので、ありのままの~~…でもないけど、岸は太陽さんさんだけど、木が生い茂っている下の川の部分が暗い川ってことです…

今日は雪が降った、降った~~
降っただけで全然積もらないでそのまま溶けちゃったけど、さやがバイトに出る直前に突然前が見えないくらい大量の雪が強い風とともに斜めに降り出した。
あらまーー、車を出す気はないので、頑張って自力で行ってちょーだい。
ものすごい斜めに降っている雪の中、下には積もっていかないので自転車で走っていたらしいけど、前が全く見えない・・・
普段はそれなりに走っている車も、この時は1台も走っていなくて、死ぬーー遭難するーーと思った・・・と。(野っぱらを突っ走っているわけじゃないんだから、民家の並んだ道で遭難しないでください…)
必死に自転車こいでバイト先に行ったらおばちゃんが心配してなぐさめてくれたので助かったと。こういうのはおばちゃんの方が気が利くからいいわね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

久手川

あら・・・なんか危なそうな場所にのせられてますねー
IMG_18180_2019012518031957d.jpg
明らかにシロンが自分で飛び乗った場所には思えない。
IMG_18210.jpg
か細い足の老犬をそんなとこにのせなくてもいいよーに思いますが・・・
IMG_18220_201901251803244c0.jpg
と思ったけど、それほど高い場所でもないし、上から川が眺められて意外に気に入ってる??
IMG_18230.jpg
やあ、父ちゃん!川が見えました!!
IMG_18310.jpg
見えたけど、ここに用はないので、帰る体勢ですね、これは。
IMG_18320.jpg
下を確認。う~~ん・・・ここは苔があって、滑りそうです・・・
IMG_18330_20190125180531515.jpg
前方確認。下を見る前にも先に前方確認してたから、これはきっと前に飛ぶ気ですよ。
父ちゃん、父ちゃん、救助お願いします。
ここは下がツルツル滑るので、飛ばせないでください!
渥美半島に行った時も、足場の悪い石の上から飛んでいたから(その時は砂地があるのに、わざわざ硬いとこめがけて飛んでいた)、じいちゃん犬はまだ飛びます。危険なので救助お願いしますー川沿いは滑ります!
IMG_18360.jpg
捕獲完了!
IMG_18380.jpg
パパが助けてくれました。
IMG_18400_201901251806080be.jpg
ずいぶんご機嫌ですねーシロンくん。
IMG_18420_20190125180610837.jpg
しかし、下ろしてくれた場所は、これまたちょっと危険な感じがする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

新種発見??

IMG_17720_20190124211751bd2.jpg
はい、それでは帰りましょう。
IMG_17820_201901242118317e6.jpg IMG_17860_201901242118321c0.jpg
3階建てだとエレベーターのない建物もけっこうあるけど、ここは超狭いとはいえエレベーターはあったから、カートのままでOKです。
9日の間にカートが登場したのは軽井沢プリンスのショッピングセンターとここだけ。お店の中で食事する時は、床ステイよりはカートに入れておいた方が高い位置にいられるので…それ以外はまだ自力歩行か抱っこ移動。カートの使えない階段やでこぼこ道移動の場所に行くことが多いってのもあるけど・・・
IMG_17900_201901242120088af.jpg IMG_17910.jpg
チェックアウト後に外を散策。敷地内を流れる久手川というのに行ってみた。
ここはとても足元の状態はよくない場所だった。
IMG_17920_20190124212037190.jpg
狭いコンクリート橋の上で立ち止まるシロン。
IMG_17930.jpg
あの・・・これはどっちに進めばいいのでしょーか??
IMG_17950_20190124212040d11.jpg
下には・・・降りない方がよさそうです・・・
IMG_17960.jpg
とりあえず、前に進みます。。。嫌でもついて行かないと、ダメですよねー・・・なシロンくん。
IMG_17970_201901242120435a5.jpg
夏だったら水遊びするのによさそうな浅い川があった。
けど、そこに行くまでの道はけっこうツルツル滑ります~~石の上に苔??ぬるっとツルっといきますよー
IMG_17990.jpg IMG_18000_2019012421214718e.jpg
前日の夕方は気温一桁だったけど、この日は夏かと思うほど暑かった。けど・・・さすがに水遊びはしてくれなくていいです。
IMG_18030.jpg
それにここはあまり川に近付けないから、ちょいと移動します。
で、移動してたら、よりいっそう下がヌルヌルしていて歩きにくかった。
IMG_18060_20190124214027e5c.jpg
写真撮影用の切り株?とりあえず、シロンに乗ってもらった。
けど、その横の切り株はきのこだらけ。やっぱ、じめじめしているのかしらー
IMG_18070.jpg IMG_18100_20190124212150744.jpg
キノコは気持ち悪いから、こっちだけでいいわ。
下の草の色だけ見たら、初夏かと思ってしまうけど、後ろの葉っぱは枯れてます・・・
IMG_18120_20190124214619f54.jpg
ふたたびキノコ付きで…なんだかとても嫌そうな顔のシロン。
IMG_18122.jpg
顔が見えるようにちょっと大きめに切り出してみた。
IMG_18140.jpg
いい加減にしろよーーーの大あくび! ↓ 拡大図
IMG_18142.jpg
化け物だな。。。
今日も子供たちに「かわいい」「かわいい」と絶賛されていた犬とは思えない不細工な写りだ。
耳も隠れていて、新種の長毛サル発見!みたいに見える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

起きるの待ってま~す

P10905400.jpg
眠たい犬1匹。
P10905410.jpg
とても眠そうな顔。
P10905420.jpg
眠い・・・眠い・・・
P10905430.jpg
もう寝ます。。。
そんなとこで寝て、ねぼけて転げ落ちたら面倒なので、移動をお願いします!
DSCN73250.jpg DSCN73270.jpg
え・・・シロン専用パッドのない床で行き倒れていた。
用のない荷物は先に車に運んで、シロンが起きるのを待つ飼い主たち。
このソファベッドの上では乗鞍のピンバッジを見たのだが、いまだ行方不明。ちゃんとしまったんだろうか??
DSCN73260.jpg
まだ、寝てます。。。車の中では寝ない犬なんで、しかたないから寝かしておきましょう。じいちゃんですから、無理は禁物…
DSCN73290.jpg
この部屋にはマッサージチェアがついていると書いてあったけど、思っていたマッサージチェアよりかな~りしょぼかった。
以前、鳥取で泊まった宿の特別室(4人一緒に泊まるにはそういう部屋になってしまう)に置いてあったマッサージチェアがとても豪華で、いろんな設定可能で足までぎゅい~んっとしてくれるタイプだった。みんなで使いまくっていたので、そういうものかと思ったら…ただ背中がぐいぐい動くだけのタイプだった。これなら、家にある簡易タイプとかわりません・・・
P10905440.jpg
お、シロンお目覚め。
P10905460.jpg
一般客室は腰壁風壁紙に花柄の布団、厚みのあるカーテンで洋風な部屋なのに、なんかここはシンプル。
同じ高山市内なんだから、母が狙ってる飛騨産業の穂高の椅子にして欲しいわ。
ちょっと好みのインテリアではないけど、こんな部屋でした…の写真は撮っておこう。と、のんきな一家は10時過ぎてもまだ部屋にいた。
P10905490.jpg
部屋からの眺めはたいしてないけど、とりあえず外でも撮ってみる。
P10905570.jpg
建物の陰でここは暗いのだが、その向こうは太陽が当たって明るいので明暗差が激しい。
P10905600.jpg
フラッシュ使っちゃえ。
けど…ズームし過ぎですよ、父ちゃん。後ろの景色がほとんど写っていない・・・どうせ木しか写らないかもしれないけど。
最終日、まだ出発せずに宿にいるけど、これから先、たった一日の話がまだまだ続くのですよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ねむ~い犬

10月中旬で高所は紅葉シーズンに入っているところもあったけど、ここの周りは常緑樹なのか、緑が多い。
IMG_17400_20190122211957398.jpg
やる気ない顔でこっち見ているくらいなら、視線外してくれた方が自然です。
IMG_17410_2019012221195827b.jpg
はい、そんな感じでOKですーー
P10905240.jpg P10905250.jpg
下にある車が写るので、なんとなく不自然な感じで撮っていて、景色があまり入らない。
建物の目の前に駐車場があって、しかも建物に向かって前進駐車で止めてるんですよ・・・1階の人の窓って車に乗りに来た人から見えてしまう位置にある気がするんですけど・・・なんか嫌な感じ。夜なんか、ブラインド閉め忘れて電気つけていたら、中が丸見えじゃなかろーか・・・
P10905260.jpg
外を眺めていたシロンくん、たいしたものは見えないので寝そべり始めた。
P10905270.jpg
ここ、低いですねー そりゃ、一番上でも3階ですから・・・家のベランダから眺めているより低いですよ。
標高は高いけど、地面からはたいした高さはないので、標高の高いとこりにいる感じはまったくしない。森の中~
P10905290.jpg
寝そべったら、下に止まっている車くらいしか見えないのでは??
IMG_17420.jpg
手すりの上から見ると、前はどこもかしこも木・木・木・・・
IMG_17430.jpg
空は青くて久しぶりに晴れているけど、北側の部屋には太陽が入って来ません・・・
とくに何か特徴的なものが見える眺めでもない。特筆すべきものは何もないところだ。
温泉がウリなんでしょーかね?利用してないから知らないけど、たぶん温泉を楽しみに来るところなんでしょう。食事は全然好みじゃなかったし・・・飛騨牛から高いから少量しか出せないのかもしれないけど、こんな山の中で海の魚のお刺身とか出てくる料理ってもヘンだと思いますが…川魚を出すよりは客は喜ぶだろうけど、まるっきり地産地消ではないですね…
IMG_17460.jpg
部屋の方を向いて撮ったら、夜の写真かと間違うくらい暗かった。
IMG_17500_2019012221204094d.jpg
まだ9時をちょっと過ぎたくらいだけど、早起きした犬は眠くなってきたようだ。
IMG_17560_201901222120413ee.jpg
普段行かない散歩にも行ったし、レストランに食事にも出て行ったし(食べ損なったけど)、通路とかでおよその犬にも迫られるし・・・疲れました・・・
IMG_17530.jpg IMG_17640_2019012221222825d.jpg
出発前に寝させてください・・・な、じいちゃん犬
P10905370.jpg
ねむ~い・・・
P10905390.jpg
はっ!と目を覚ましたものの・・・
IMG_17610_201901222120439df.jpg
もう限界ですね。朝寝のお時間です。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

暗い・・・

ご飯の後にレストランの近くにあったわんこの遊び場に入ってみた。だーーれもいませんけど・・・
レストランもすでに終わった人が多くて、かなりすいて来ていたし、みなさん早々に出発準備に入っているよう。
IMG_16880.jpg IMG_16910.jpg
カートから降りる気はまったくない犬。
下がカーペットではなくフローリングですからね・・・シロンはこういうとこは嫌いです!
それにただのハードルならまだしも、いきなり輪くぐりは難易度高いですねーもうちょっと細い輪の方が・・・こんな太い輪は圧迫感ありすぎー
IMG_16940_201901212034549cd.jpg IMG_16950_20190121203456511.jpg
どうせ飛ばないから関係ないけど・・・なシロンくん。
壁の絵と撮ったら、カートに乗っている時より、前にいるシロンがでかく写ってますけど・・・
IMG_17010_2019012120345773e.jpg IMG_17030_20190121203548d04.jpg 
あら?・・・後ろに書かれているのはラブラドールだと思ってたけど、よく見たらゴールデン?毛が長い気が・・・
ラブだったらイエローだから、もっと薄い色のよーな・・・これはゴールデンレトリバーでしょーか?実物は毛並みが全然違うから、目の前にいるゴールデンとラブラドールを間違うことはないのだが、絵だとなんか雰囲気が違う。
シロンの色に似ているのはどっちかというとゴールデンレトリバーだけど。。。
IMG_17060_20190121203702634.jpg
父ちゃんとシロンに先に部屋に戻ってもらって、下から撮ってみたが・・・ちょっと距離がありすぎて、ズームしても小さい。
IMG_17170.jpg
2階??
IMG_17190_201901212037058fb.jpg
いえ、違います。
P10905170.jpg
部屋は3階ですけど、横位置ではもーっと下がらないとうちのレンズでは収まらなかったので、コンデジで。
プライベートテラス付プレミアムルームって名前だけど、テラスって1階にあるこういう部分を指す言葉だから、外壁より飛び出しているこういう部分は通常「バルコニー」なんじゃないかと・・・屋根はついてるけど、3階の外壁の外に出てますから・・・
P10905220.jpg
写真を撮りに行って気付いた。。。ここ、建物の玄関が北を向いて建っているから、一日中日陰・・・
だから、日当たりが悪くて、外の床が苔みたいに緑色になっちゃってるんでしょうね。
ってことは・・・向かい側の部屋の方が日当たりもよくて、駐車場ビューじゃなくて眺めもいいんだろうか??
うちはもう来ることはないだろうけど、行く人は確認した方がいいかもねーわざわざ高い部屋にしても日当たり悪くて薄暗い。
なんで北側に客室窓がずら~っと並ぶように建てたのか??しかも、ここ雪国・・・
IMG_17120.jpg IMG_17130_20190121203551e25.jpg
普通に撮ると、朝の9時だってのに、かなり暗い。露出上げて無理矢理明るく撮ってますー
IMG_17220.jpg IMG_17310_201901212035540ba.jpg
部屋から外を向いて撮っても、やっぱり暗い。太陽は建物の向こう側ですからね・・・
どよよ~~んなシロンくん。
IMG_17360.jpg IMG_17370.jpg
太陽の当たる部屋がいいです。。。
そういえば、軽井沢にいる間、ずっと曇りと雨で太陽がほぼ出なかったから気付かなかったけど、借りた家もリビング北向きの家だった。
今まで太陽さんさん日当たり良好のとこに建っているお宿が多かったから、宿泊施設はそういう場所を選んで建てているのかと思ったけど、主要客室が北を向いてるとこもやっぱりあるんですね・・・
というか、そういう向きの部屋は寝られればいい…っていうビジネス向けのシングルの部屋とかを持ってきて、ちょっといい部屋は眺めのいい方におくのが普通だと思うのだが、なんで1室限定プレミアムルームなのに北側の暗い方に作ったのか??
南側には全く行ってないからどうなっているのかわからないけど、建物の向こうはいきなり山で何も見えない…で、北側の方しか開けていなかったりして・・・
Googleの地図では裏側は木がうっそうと茂っているのよね・・・こっち側は前に空間があるけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝ご飯が・・・

真面目なシロンくんは、持参のマットを敷いて、床で寝ます~~
IMG_16700_20190119204429b67.jpg
まだ夜中にトイレに起きるようなこともなく、朝までぐっすりワンコさん。
昼間はトイレの回数が増えて、トイレシーツを取り替える回数が増えてきたシロンだけど(医者にも聞いたけど、血液検査結果やエコーではALP以外の目立った異常はないので、まだ様子見…)、やっぱり老犬になると腎臓機能が衰えて、濃縮機能が弱まるから多飲多尿の傾向になってくるらしい。当然、排泄回数は増えてくるけど、外トイレしかできない犬が留守番させられて外に連れ出してもらえなかったら、我慢して…我慢して…毒素が体に回りそうな感じ。年取る前に家トイレができるようにしておいた方がいいような気がする。
IMG_16760_20190119210514f33.jpg IMG_16810_201901192105154d4.jpg
朝ですよ・・・ヘンな顔でベッドの横に居座る犬。
P10904910.jpg
10月5日に出発して、この日は10月13日、旅の最終日。家に戻ります~~
この日家に戻るなんてことはわかっていないと思うけど、いつになく朝も早くから目覚めて張り切っている犬が・・・
P10904920.jpg
はいはい、父ちゃん・・・まずはトイレに行ってくるんでーー、その後、散歩よろしくね!
トイレをするために外に出さないといけない犬もいるけど、うちのわんこは持参のトイレでもホテル備え付けのトイレでも用意された室内の犬用トイレで済ませてくれるので、外にまき散らしに出て行かなくてもいいけど、とりあえず旅先では朝散歩に行きたがる犬。家では朝から散歩に行きたがるわけでもないのに・・・
DSCN73130.jpg
あら?散歩に出ても全然うれしそうじゃないですよ。。。ち~~ん!な顔のシロンくん。
標高1300mの山の中では野生の香りでもしてたんでしょーか??
DSCN73150.jpg
母は一緒に行っていないからパパが撮ってきた写真。
嫌そうにしていたわりには、元気に橋を渡って歩いているシロン。尻尾もそこそこ上がっていた。
DSCN73170.jpg
てくてく歩いて、敷地の端っこ、国道沿いの看板のとこまで出てきたシロン。
かっこつけて立っているようにも見えるけど、尻尾下がってます・・・
DSCN73180.jpg
だって…ここ、山の中ですよ…何か危険生物が潜んでいるかもしれません…
国道を走る車の方が危険な気がするけどね。。。どんな動物より人間が一番危険だっていうじゃん。

旅籠屋みたいに自室で朝ご飯を食べてくださいってとこや貸別荘では当然自分たちしかいないから、出発まですっぴん部屋着でいいけど、ホテルでは朝からレストランまで食事に行かないといけないから、それなりに身なりを整えないといけないから女性は面倒なんです・・・
IMG_16850_201901192107043c3.jpg
シロンの朝散歩の帰りにレストランの方を見たら、かなり混んでいたという。ゆっくり行った方がすいているんじゃないの~とのんきな母と違って、起きたらお腹がすくので早く行くという父ちゃん。先に行っててもらったら、朝からウェイティングがかかっていて前で順番待ち中~~
母がついたとたんに順番が回ってきたので、中へ。。。
DSCN73190.jpg
この日は人数が多かったから、朝はバイキング形式、自分で勝手に好きな物を取って食べてください・・・だった。
和食も洋食もあるから、お好きにどうぞ!って感じ。種類はいっぱいあったけど、あまり好みではなかった。
それに全部人間用に作られた味がしっかりついているようなものしかないから、シロンにお裾分けできるものは何ひとつない。
ただのささみじゃかわいそうかな・・・ハンバーグは軽井沢で食べてたし、ちょっと変わったものにしようと、わんこメニューの中から鶏と彩り野菜餡掛けってのを注文したのだが、文字だけで写真がなかったので、出されたものを見てびっくり!
P10904950.jpg
超大盛ご飯の上に野菜ごゴロゴロ・・・ささみはほとんどありません・・・ほぼご飯です・・・
(支払い明細には犬用のリゾットだったかご飯メニュ―名が記載されていたけど、レストランのメニューにはそんなこと書いてなかった。材料に「コシヒカリ」があったから、米が使われているのはわかったけど、メニューの説明からはまさかほぼご飯の一品とは想像もつかなかったわ。)
犬種別にSML分かれているわけではなく、1サイズのみ。
超小型犬から大型犬まで宿泊するホテルなんだから、もっとサイズに配慮した設定があって当然のように思うのに、なぜワンサイズしかない??2㎏の犬と50㎏の犬が同じサイズのご飯なわけないでしょ。

さらに・・・お皿を持ったら、超冷たい。キンキンに冷えたご飯、カチカチご飯なんですよ、これ。冷蔵庫から出したてって感じ。
そりゃ、犬はあつあつの食べ物は食べないかもしれないけど(うちのわんこは結構平気で食べる)、うちでは冷蔵庫で冷やしたご飯なんか食べさせる習慣はないので、温かくしてもらった。
けどさ・・・わざわざあたためてください・・・なんて頼まなくても、餡かけだったら温かい料理がくるって思いません??
P10905000.jpg
はい、ほんのちょ~~っとだけ温かくなりましたよ。こっちが思ってたほどあったかくないけど・・・
人間用に朝炊いたご飯の上に野菜とササミの餡をトロ~っとかけてくれるのかと思ったら、ひえひえのご飯。前日の残り物を犬が食え!ってことでしょーかね・・・この料理が作りたてでないのは確かだ。
シロンはこの年まで下痢をしたことがない犬だからお腹は丈夫だけど、繊細な犬だったら、こんな冷え冷えのご飯を食べたらお腹を壊すんじゃなかろーか?と心配になる冷たさで提供するのはよくないんじゃないでしょーか?てんこもり過ぎだし・・・
普段ドッグフードしか食べていない小型犬が、こんな大量のご飯を食べたら、おなかはちきれてしまいそう。
シロンはお残しするけど、普通の犬は出された分だけ食べてしまう子が多いって聞くから、これは多過ぎなんじゃないかと。シロンの毛先までの顔幅以上のお皿って、かなりの大きさですよ・・・
P10905050.jpg P10905070.jpg
ほんのちょびっとのっていたササミは食べたけど、あとのは上から横に落としただけで全然食べない犬。そっぽ向いてます・・・
うちは野菜と肉を一緒に調理して、必ず肉の出汁が野菜にしみ込むようにして、味付けはしなくても野菜に肉だしが効いているものをシロンにあげているけど、ここの野菜はたぶん野菜だけを茹でてあるのではないかって気がする。野菜を全然食べない。
ササミと野菜を一緒に茹でたら、多少は鶏の味がつくかもしれないけど、野菜は野菜だけ、ササミはササミだけで調理しているじゃなかろーか。シロンが全然野菜を食べない。
このメニューは、大きなわんちゃん用ですね・・・極小サイズのわんこさんが上にのってる野菜を丸のみしたら、途中で詰まってしまいそうなほどのサイズだ。
シロンはほぼ食べずにまるまるお残し。外で食べたわんこメニューでシロンが残したのは、これが初めてだ。
前日にいいモノ食べたのに、朝は肉が少な過ぎ!!と訴える犬。
P10905080.jpg
母がデザートを取りに行く間に父ちゃんがシロンの横へ移動。
P10905090.jpg P10905110.jpg
父ちゃん・・・今日は食べ物がありません・・・
目の前に何かありますけどね。。。これは、シロンには食べ物認定されなかった。
だいたいこの白ご飯の量、母の食べるご飯より絶対に大盛ですよ。
写真も何もないメニューなんだから、目の前にいる小型犬がこれを注文しても食べきれないとアドバイスしてくれるのが、普通じゃなかろーか?
字だけじゃよくわからないから・・・と悩んでいる時に、アドバイスできるような社員教育をちゃんとして欲しいものだ。
絶対に食べきれないと分かっている大盛を小さい犬に提供しないでよ…人間の夕飯はやたら少なかったのに…
他のと値段は大差ないから、小さい物だと思うのに・・・
これが80kcalの食事には思えないのだが・・・
P10905130.jpg
父ちゃんがあげてみても、もう絶対に口にしなかったので、人間用のフルーツを食べて朝ご飯終了!のシロンくん。こんなとこで追加オーダーするのは胸糞悪いので、シロンくん我慢してください。家につけば、いつものご飯が食べられますからね~
それにしても、犬連れメインのお宿とは思えない、お粗末な犬用食事メニューだった。
1600円出して飛騨牛料理にしないと、犬も満足できないってことなんだな、きっと。
けど、このサイズの犬に60gの肉は多い気がする。もっとサイズ別のメニュー設定にすべきでしょう。残飯出すのはエコじゃない。

ついでに・・・朝は犬用メニューを頼んだから水を一緒に持って来てくれたけど、夜は人間用を一緒に食べて犬用を注文しなかったら、犬用の水の提供すらなかった。
犬と一緒に食事ができることをアピールしてる宿なんだから、犬が一緒に席に着いたら、水くらい持ってきてくれてもいいじゃないでしょーかね~犬の宿泊費も取ってるんだし・・・不親切だわー
とにかく気の利かないスタッフばかりのレストランだった。
わんこご飯作るのが苦手なら、高級ドッグフード数種類を用意して、そこから選んで上に若干トッピングくらいにした方がいいんじゃなかろうか?
普段犬に人間の食べ物は与えない、ドッグフードしかあげないって人も少なくないんだから、メニューにドッグフードのブランド名が並んでいても不思議じゃない気がするけど、ドッグカフェやレストランでは肉や野菜を使った手作りご飯しかメニューにないのが普通。ドッグフードをメニューに載せている店って見かけませんねーなぜでしょ??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

飛騨牛を食べる犬

P10904520.jpg
標高が高いのでけっこう気温は低いのに、臭う部屋の中ではなくテラスにいる母とシロン。
P10904540.jpg
右側に温泉棟があるようなことが書かれていたけど、暗い道をわざわざ歩いて行くのは面倒。部屋で入れる方がいいです・・・
温泉地だからホテルでも浴衣で出歩いてOKなんだそーです、ここのホテル。
温泉棟に行く人用にフロントの近くに貸出コートが置いてあった。雪の中にも突入して行けそうな分厚いコートだったから、この季節だけじゃなくて、真冬まで同じ物を貸し出しているのかな??って感じ。きっと、今頃は雪の中なんでしょうね。
P10904620.jpg
は~~・・・雪??じいちゃんは、もう雪はけっこうです・・・
いや、10月はまださすがに雪は降ってませんのでご心配なく。
はい、やっとご飯ですよ~~
P10904640.jpg
飛騨牛しゃぶしゃぶにしたから、シロンも同じやつを食べちゃいます。
すき焼きだと味付きになっちゃうけど、しゃぶしゃぶはタレをつけて食べる前は出汁で煮ただけの肉と野菜ですから・・・犬でも何の問題ないでしょう。
P10904670.jpg
はい、どんどん入れてくださいよーーー
いや・・・お高い牛だそーで、量は少ないです・・・家で食べる肉の3分の1くらいしか1人分がないくらい少ないのですよ・・・
P10904700.jpg
犬用の飛騨牛しゃぶしゃぶ仕立て60gが1600円だったから、それを食べさせた方が安かったように思うけど、いつも人間と同じ肉を食べているシロンなので人間の分からお裾分け。
P10904720.jpg
肉だけじゃなくて、野菜も食べる犬。
最近シロンはきのこ類にはまっていて、肉の味のついたしいたけ、まいたけ、あわび茸、しめじ・・・好きだけど消化しないから、そのまま下から出てくる・・・ので、小さく切ってあげないと不気味なうんPができあがる~
P10904740.jpg
それでも、きのこを食べる、食べるーー
P10904760.jpg
後ろに隣の席のわんちゃんが写っているけど、離れているので気にしない。
前の席はポメちゃんだったのだが、まだこういうとこに不慣れなようで、ずーーっと吠えっぱなしだった。
でも、まるっきり気にしないシロン。ドッグカフェの隣の犬は近いと気になるけど、ホテルの中ではよその犬がいても全然気にしないヤツなのだ。
新幹線の中で前後の犬が大合唱していても、まったく反応しない、わん!とも言わない。
散歩中に前から来る犬には、いまだに喧嘩売るのに、お出かけ先では全く吠えない、貫禄の態度。
P10904800.jpg
なぜかシロンは人間の手から食べ物を食べるのだった。お皿に顔を突っ込んで食べるのを嫌うのですよ・・・
今回はしゃぶしゃぶにしたけど、1品だけじゃなくて他にも数品付くから、事前に品数は減らしてもらってもいいから、1人分は魚介類を抜いてください…と頼んだら、違う品に変えてくれたけど、運んできてくれた人がちょっと不親切。
魚介類が食べられないのは女性の方ですね…と確認していたのに、魚介類はほとんどダメ、とくにエビは若干アレルギーがあるので・・・といっておいたのに、なぜか母の前にエビ(魚だったかも…)を置いた。
姿がある料理だから、見れば間違っているってわかるけどさー、原型とどめていない料理だったら、間違っていても食べるまでわからないじゃん。
目の前で「逆です!」と変えてもらったのに、次もまた魚系を母の方に置いた。真面目に仕事する気ないですね・・・
そのあとも野菜だと思って食べたら、ものすごい魚味。。。魚本体は入っていなくても、すごい魚出汁使ってますけど・・・
本当に重度のアレルギーの人だったら、原型とどめていない料理に食べちゃダメなものが入っていたら、アナフィラキシーショック起こしちゃいますよ、こんないい加減な人に運ばせていいのでしょーか?
P10904820.jpg P10904830.jpg
パパのお兄さんはものすごくひどい蕎麦アレルギーの持ち主なので、お店で食べる時にはとても注意しているのだが、「ゴマ豆腐」と言われて食べたものが、蕎麦入り豆腐で呼吸困難起こして、そのまま救急車で運ばれていったことがあるのだ。
なんか見た目が怪しかったから、そばを使っていないか確認したのに、「そば粉」が使われていたんですよ・・・そのゴマ豆腐。
蕎麦を茹でた鍋をしっかり洗わないで茹でたうどんを食べても、直接そばを食べなくても、ごく微量でも反応してしまう人だから、そば粉が入ってたら、完全アウト!
だから、外食は嫌いなんですよ。作る人はプロでも、運んでくる人はその日入ったばっかりのアルバイトなんてとこもけっこうあるから。

他のわんパラのアルバイトの子は、料理について質問しても答えられなかった。自分でわからないから、中に聞きに行って答えるのかと思ったら、そのまま無視して放置。自分で処理できない質問をそのまま放置する学生さん、多い・・・上の人に聞くってことが、なんでできないんでしょうね・・・
「ご飯のおかわりいりませんか?」だけは、断っているのに何回も何回もしつこく聞いてきたけど…一度断っているのに、なぜその後も何度も聞くのか、謎。で、こっちの質問は無視ですよ。上から言われたことしかできないバイトって感じ。

ここは皿にのっている量がものすごく少なくて、普段はご飯はあまり食べない母でさえ、ご飯でお腹膨らまそうかと思うくらいおかずの量が少なかったけど、一度もご飯のおかわりをきいてこなかったな。
わんパラの食事はお酒飲む人にちょうどいい量って感じで、お酒飲まない父ちゃんにはまるっきり足りなかったよーな気がする。時間が遅かったから、それでいいですけど・・・鳥羽もここも皿数だけで、量は少な~い!!
大きなお皿にのせたお肉がきれいに一面のせてあるのではなく、不自然に減らされているような盛り方とか、どーも気に入らなかったわ。皿にバランスよくのせてちょうだいよって感じ。いかにも数枚減らしました…みたいな盛り付け方でヘンだった。
同じ少ない量でも、並べ方ってのがあると思うんだが…バランスよく並べるのではなく、皿の3分の1ほど肉ののってない部分があるお皿を出されたら、???・・・って思いません?? ほんとに減らされていたりして・・・バイトのまかないになっていたら、ショックだわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ご飯待ち中ー

今日は1月17日・・・それまでの生活を奪われた阪神大震災から24年・・・
うちは人の被害はなかったから、忘れられないってものではないけど・・・
しばらくして、神戸周辺の震災不況でパパの働いていた会社はつぶれて、社宅から出ないといけなくなって、小さい子供連れて県外に引っ越したから、大変だったのは事実です・・・が、公的補助は何もなかった。

あちこち寄り道していたので着くのが遅くなったけど、このホテルではお高い部屋にしたので、まずは部屋チェック。数部屋しかないテラスに出てみた。
IMG_16300_20190117112640bb9.jpg
プライベートテラス付プレミアムルーム、ベッドが3台とソファベッドのようなのがあるから、4名宿泊可。
3階のはしっこ、44㎡。リラックススタンダードが40㎡なので(普通の部屋は25㎡)そっちでも広さは大差ない気がするけど、なんで2人しかいないのにこの部屋にしたかというと・・・
ここともう1室以外は禁煙ルームじゃなかったから。ほぼ全室喫煙可なんですよ、ここのホテル。
で、狭い方の禁煙ルームは空いていなかったから、この部屋しか選べなかった・・・なら、わざわざここに泊まらなくてもいい気もするが・・・他のわんパラと比べて高山はいいっていう話だったので来てみたのだが…
IMG_16310_20190117112641211.jpg
なかなか年季の入った建物。テラスもシロンを降ろしたくないくらい苔っぽいものが生えて色が変わっていた。
IMG_16340_20190117112642423.jpg
山の中にあるから一面木々に囲まれた風景かと思ったら・・・ここの下は駐車場で道路に面した方だった。なんか期待はずれだわ~下は車だらけ。向かい側の部屋はもっと落ち着いた感じなんだろうか??ま、もう来ないだろうけど・・・
コテージ棟もあるけど、風呂なし、キッチンもなし・・・なので選択肢に入らない。わざわざ風呂も外、本館まで食事に行かないといけない離れは面倒くさいだけー
IMG_16380_20190117112644844.jpg
シロンくん基準では降りたくない床なので、抱っこされたまま。
IMG_16410_201901171127145af.jpg
外にいても、見るものないですよ。。。なシロンの態度。母がどこに移動しても、こっち見っぱなし。
中に戻っても、けっこう犬臭いから・・・お外に行きましょーか。
フローリングやクッションフロアではなくカーペットなので、粗相したものがしみ込んでいるのかけっこう臭う。
それでも頑張って掃除しているのか部屋はまだマシだったけど、ユニットバス(トイレと風呂は一緒)の室内が臭い!犬臭がぷんぷん漂っていて、換気扇を回したくらいでは抜けない。
通常そこは犬は入らないでしょ~~と思うんだけど、見回すとこの部屋には備え付けのケージはない。
犬を食事に連れて行かない人とか、温泉に連れて行かない人とかがここに犬を閉じ込めて留守番させているのではないかって気がする。そうでなきゃ、トイレがこんなに犬臭いはずがない。普通、犬には用なしの場所ですから・・・それとも外に連れ出すのが面倒な飼い主が、風呂場で犬にトイレさせてたんだろーか・・・??洗い流せる場所だから、そこでさせてる人がいても不思議じゃないけどね…。
前に泊まったホテルでは禁止されているにもかかわらず、部屋のバスタブ(当然人間が入る風呂)に犬を何匹も入れて洗っている様子をブログにアップしている人もいたし、犬を連れて旅している人がみんなまともな感覚であるとは限らない。
IMG_16440_2019011711280510b.jpg IMG_16460_201901171128060f6.jpg
玄関前には顔出し看板があったので、いつものように、顔と前足をひょいと出すシロン。
写真を撮る前にドアマンのおじさんが「これ、けっこう難しいから皆さん苦労されるんですよ…」と言っていたけど、場数を踏んだ老犬はサッと顔を出して、完璧カメラ目線だったので、「ほ~~慣れてますねー」と感心された。
そりゃ、顔出し看板歴は長いですから、慣れてます。でも、普通ならここで笑顔でポーズするのが、うちのシロンくん。仏頂面でまるっきりやる気がないので、さっさと移動。
P10904500.jpg
母に抱っこされていたらご機嫌だわ。甘ったれわんこ~
後ろに写っているのはレストラン。大きなホテルのように和食、洋食、中華・・・と別のレストランがいくつもあるわけではなく、朝も夜も全員ここのレストランで食事。持ち込み不可、コテージでもキッチンなしなので、ここに泊まる人はレストランで食事するか、食べてからチェックインするしか選択肢はない。近くに食事できる店もなさそうなので、ここで食べるしかない気がする。
「高山」ってついてるけど、高山の駅からは30㎞くらい離れている。住所は高山市だから、高山で間違いではないですけど…
IMG_16530_201901171129216a1.jpg
部屋に戻ってきても、表情くらいですねーシロンくん。犬臭が漂いすぎなんでしょうか?真っ暗い中、少しでも臭さがないかと外で過ごす犬。
部屋の中の椅子には座らせてないけど、この椅子は外にある椅子だから座っちゃってもいいかな~っと。
わんパラのベッドに犬を寝かしているブログなんかも見かけるけど、ホテルの注意書きには昔も今もベッドに犬を乗せないって書かれているのに、なんでわんパラの客の多くは乗せている写真をアップするのか?それもあって、犬連れ専用宿にはなるべく泊まりたくないのよね…どこの犬が寝たベッドかわからないから・・・
以前泊まった名の通ったホテルのベッドも枕の横の部分が濡れていて、くさい!これは・・・前に泊まった犬が布団の中でやらかしたのを飼い主が報告せずに、係の人もそのままベッドメイキングしたのでは??って感じ。そこは人数よりはるかに多い数のベッドがあったから、違うベッドで寝たけど。
さらに違うとこでは、さやが使った枕が濡れていて、くさ~~い!これもきっと犬がひっかけていったんだろう。
黙って帰る飼い主(犬を見ていなくて、飼い主すら気付いていないのかも…)、それに気付かない客室係。ってのがけっこうあるから、できるだけ犬連れの多い宿は避けるのだ。
IMG_16560_20190117112922cb5.jpg
食事は8時ごろまで食べられないので、その間に温泉に入って待っていてってことだろうけど、うちは温泉が好きじゃない。母はカラスの行水派で長い時間お湯に浸かるのが嫌いなのだ。
犬の入れる温泉と、犬を近くまで連れていける温泉もあって、そこを利用するには追加料金が2000円だか3000円が必要らしい。行く気がないので、しっかり金額を聞いていなかったけど…犬を温泉に入れずに一緒に連れて行くだけでも料金はかかります!と言っていた。通常料金が3000円でインターネット予約特典で2000円で入れるってはなしだったらしい。

ふ~~ん・・・だから、お金がかからないように、トイレに閉じ込めて飼い主だけ温泉に行っちゃう人が多いんじゃなかろうか?
飼い主が温泉に入っている間、ケージがないので部屋に垂れ流されたり、暴れられたりしたら困ると思う飼い主が、扉の閉まる風呂場(&トイレ)に犬を入れて、待っている間に粗相してしまった臭いがたまっているんだろうな。専用ケージを部屋に備え付けたらいいのに・・・あ、でも、ここは一般の部屋より広いからケージを置けるスペースがあるけど、スタンダードの部屋はとても狭いみたいだから、そんなスペースがないのかも。
けど、1泊で45000円くらい払ったからもーちょっとお犬様用備品をそろえてあってもいいのではないかと・・・小物ではなく備え付けのケージとか大物類。ジローの日プランじゃないから、犬の宿泊費も別途払ったけど、犬無料プランを選ぶ人が多いんだろうか?無料と有料で何が違うか知りませんけど・・・ジローの日プランは人間の食事が限られた種類しか選べなかったので。
旅籠屋も貸別荘も犬臭をまったく感じさせずに快適に泊まってきたけど、最終日のお犬様専用宿はやっぱり犬臭ぷんぷんだった。くっさ~~
ユニットバスの犬臭がひどいことはお客様アンケートには書いて部屋においてきた。改善されただろーか・・・?しみついた臭いは抜けないだろうけど。
IMG_16590_201901171129247ae.jpg
お・・・ついに疲れてダウンした犬。
8時ちょいと前に用意ができたと電話がかかってきた。
で、部屋を出たら・・・同じ時間に電話がかかってきた部屋の人たちがぞろぞろ出てきて、廊下もエレベーターも大混雑。
たいして部屋数ないけど、さすがに同じ時間にみんなが部屋を出たら・・・混むのは当たり前だわ。毎日、こんなことを繰り返しているのだろうか?もうちょっと時間差つければいいのに。
他のわんパラより高山は評価が高かったから期待していたけど、なにかとダメダメな感じ。
しかも、ここのエレベーター、後付けなのか、ものすごーく狭くて圧迫感のある作り。カートを使う人がいたら他の人は乗れないくらい狭い。しかもカートはまっすぐ入れられず、横向けにしないといけない奥行きの狭さ。部屋も狭いけど、エレベーターはびっくりな狭さ。
うちはカートを持っていたから、エレベーターを使うと場所をとってしまって乗れる人が減るので、カート畳んで階段で降りた。
いっぺんに大勢呼び出したら混雑するのはわかりきっているのに、なんでこういう食事の方法をとっているのか、謎だ。
そういえば、はっきり覚えていないけど、エレベーター内でトラブルがないように犬を連れている時は1組しか乗ってはいけないという注意書きがあったよーな気がする。よりいっそう手間取って、エレベーターを利用しづらい状態が長く続きそうだ。
IMG_16610_201901171129273e4.jpg
エレベーター近くの壁にポメ発見!絵ですけど。。。
向かって右側のちっこい方のくりくりおめめのポメ、舌が斜めに出ていなかったら、シロンと似てる。
うちの好きな犬の色だ~しかも、ラブ&ポメ。
最近のペットショップで売られているポメは血統書付ポメラニアンと書かれていても、チワワ?パピヨン??って感じの子が多いので、こういう毛ぶき毛色のポメを増やして欲しいものだ。
後ろにいるラブラドールの毛色は今でも3色しかないのに、ポメの毛色がたくさん種類が増えてしまっている理由は・・・かつての乱繁殖の結果ですね・・・
それにしても、うちのでかポメよりデカいポメの絵・・・実物大サイズ以上?
うちのでかポメよりデカいポメラニアンって今時、そんなにいませんけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

わんわんパラダイスへ

これまたしばらく画像の粗いよくわからない写真が続く・・・周りを囲まれた山の間を走っているだけなんで・・・
P10904250.jpg
158号線を西に進むと高山方面と上高地方面との分岐がある。
高山方面に進む人は安房峠トンネル(有料)に入るか、旧道で安房峠を越えるか・・・
上高地には自家用車は入れないので、長野県側から行く時は手前の沢渡の駐車場でシャトルバスかタクシーに乗り換えて上高地に向かわないといけない。
知らずに自分の車で上高地に行こうとする人がいても、監視員が立っていてしっかり止められるので勝手に入れないよーになってます。
上高地への道は11月16日から4月26日まで冬季閉鎖(ここは毎年この日と決まっているらしい)。
この辺の観光地は近くに鉄道の駅がなくてアクセスもたいへんなうえに、道が通行可能な期間も短いので、来るのは難易度が高そうだ。上高地はホテルの数が少ないから、ホテルが取れなければ宿泊もできないし。
P10904260.jpg
安房トンネルに入る手前に何やら怪しげな崩落現場?って感じのところがあった。
ここが赤怒谷(あかぬだに)トンネル付近でしょう。
2011年6月23日に釜トンネルの北側の県道と国道158号線沿いでで土砂崩れが発生、上高地の観光客やホテルの従業員1200人がが孤立状態になった。
新聞記事
古い新聞記事のweb版を見ると、国道158号には、長さ50メートル、幅10メートル、高さ2メートルにわたって石や木の枝、泥が堆積していたと書かれていた。
走っていた車はいなかったんでしょーかね?国道に2mも土砂が流れ込んだのなら・・・そういう被害の報告がないから、運よく車は通っていなかったのだろう。
県道の土砂を撤去してもまだ地盤が緩く、危険で車を通すことができないので、上高地に取り残された人たちは、徒歩で釜トンネルを歩いて脱出してきたらしい。上高地からトンネル脱出まで約1時間歩かないといけなかったようだ。けど1時間で着く程度の距離でよかった…った気もする。乗鞍の上の方だったら、1時間じゃとても歩いて来れません…

2011年といえば・・・東日本大震災の発生した年。
6月23日に上高地周辺で土砂崩れ、6月30日には松本地震、10月には長野と富山の県境で群発地震と東北から離れた長野の土地が揺れたり崩れたりしていたのですね。
東北の地震の翌日には長野県栄村で震度6強、15日に静岡県富士宮市で震度6強、日本の真ん中へんでも大きく揺れていたけど、長野県は雪に備えて家の作りが頑丈、富士宮は東海地震に備えていたってのがあって、どっちも震度6強なのに人的被害がでなかったのであまり騒がれないけど大きな地震だった。富士宮では震度6強の強い揺れでも全壊が1軒もなかったそうだけど、この地震は富士山が…富士山が…危険…な地震だったよーに思う。
P10904290.jpg
看板に書かれた右折の道も直進の道もどっちも国道158号線。複数の道が同じ国道名ってとこ、けっこうあるから一瞬??と思う。
何本かあっても、先で合流するんだろうけど、途中の難易度が全然違ったりしますからねー
ぐねぐね峠越えの山道が渋滞したり、事故で動かなくなったりしてたいへんだから、トンネル掘っちゃいましょ~ってパターンが多いから、お金払う方に行けばまっすぐラクできるはず。このトンネルができる前は紅葉シーズンには峠越えに6時間…って難所だったらしいけど、今は5分で通過可能。峠越えでも渋滞していなければ30分程度らしいけど・・・
安房峠を通る旧道は冬季は閉鎖されるので迂回路は安房トンネル。ただこれは125㏄以下のバイク、自転車、歩行者は通れないので、冬場は小さいバイクと自転車はこの道で長野―岐阜を通り抜けることはできなくなるのだ。歩行者はバスに乗ればいいけど、バイクと自転車は乗せてくれないですから。乗鞍エコーラインのバスは折りたたみ可能な自転車は持って乗車可能になっていたから、ここも手荷物状態になるなら自転車ごと乗れるかも…
旧道の安房峠を越える道は冬季閉鎖されるというのだが、どうみてもその道の中に中ノ湯温泉旅館ってのがある。道路は冬季閉鎖中なのに通年営業しているとか。釜トンネルの売店についたら連絡するように書かれているけど、お迎えに来てくれるのか?
P10904330.jpg
トンネルに入る前に水蒸気爆発で事故があった・・・ことが書かれた小さい看板が立っているのが見えた。
普通に走っていたのに、看板の始めの方は何となく読み取れた母の動体視力。「水蒸気爆発」の文字が読めたので調べたら、トンネル工事中の水蒸気爆発事故のことが出てきた。
梓川周辺はあちこちから水蒸気が上がっている地熱地帯。そんなとこにトンネルを掘っていたんですね・・・
この水蒸気爆発地点の下流200mに移転前の中の湯温泉旅館の露天風呂があって、90℃以上の温泉が湧き出ていたらしい。
事故の後、今の場所に移転したそうだけど、移転前の露天風呂の様子は上高地に行くバスの車窓名物だったって書かれているんですけど・・・
白骨温泉の露天風呂が横の道を通る車から見える…って書いたけど、もっともっとたくさん車が通る場所に露天風呂があって、それが車窓名物だったなんて…なんか不思議。

危険地帯を掘るトンネルで、水蒸気爆発で犠牲者も出たけど、それでも長野と岐阜をつなぐこの道はどうしても完成させたかったのでしょうね。道をぐね~っとルート変更して、トンネルは完成していた。
上の看板に書いてあるように「中部縦貫道」が高山からここに向かって伸びてくるのだろう。どこにもつながっていない有料道路はETCが使えないとこがけっこうあるけど、ここは中部縦貫道の一部になるからかETCが使える道路だった。
松本から高山通って、福井県をつなぐ高速道路があちこち部分的にできていて、つながったら「中部縦貫道」になるらしいけど、地図で見るとどーみても横移動、横断道に見えるんですが・・・で、静岡から山梨通って、佐久、軽井沢の方に行く高速は「中部横断道」南北移動するこっちが縦貫に思えるんですけどねー
北が上の地図で南北移動が縦、東西移動が横って思うのに、なんで縦横逆の名称がついているのか・・・??
P10904340.jpg
安房トンネルで標高 1,373mとけっこう高所にあるから、ま~た霧まみれ。
P10904360.jpg
トンネルを出てわんわんパラダイスまであまり距離はないのだが、その手前に「秘境 五色ヶ原入山口」ってのがあった。
なんとなく写真を撮っておいたので、こんなとこがあったとわかるけど、いまいち記憶がない。
五色ヶ原で調べると、立山の五色ヶ原と乗鞍の五色ヶ原とあった。ここは高山市だから、乗鞍の五色ヶ原。
入口はわんパラのすぐ隣ってくらい近いとこにあるけど、ここが開発から取り残された自然の宝庫への入口らしい。そんな風に見えないけど・・・
ただし、この中に入っていくのはかなり面倒くさそう。ガイドなしでは入山不可。
ツアーの集合時間は朝の7時か7時半(コースによる) 食事、休憩時間を含めて往復8時間のロングコース。
朝の7時までにご飯を食べて集合!なんて、うちには無理ですわ・・・集合時間が早すぎて、宿泊施設によっては朝ご飯の時間が始まっていなくて食べ損ねることがあるから、朝6時から朝食開始の宿泊施設を選んでください‥・という注意書きがあった。
山に入る人たちは朝が早いですねー
P10904380.jpg
うちは、山歩きはしないので、あとはただ家まで帰るだけなんで・・・最終日の宿泊は高山のわんわんパラダイス。
なるべく犬連れ専用宿には泊まらないようにしているのだが、移動距離の関係でここになってしまった。
ここ、思ったより標高が高くて、1300mほどあったようだ。関西一高い伊吹山の頂上に近い高さ。
P10904430.jpg
だいぶ暗くなってきているけど、車移動が長かったから、ど~ぞお散歩してください。
軽井沢から松本、乗鞍高原、白骨温泉を経由してきたから、下道で150㎞ほど移動。
山道は横に揺れる。運転している人はハンドル握りしめて足を踏ん張ってバランス取れるけど、助手席って両手で握る物がないから、足を踏ん張って体で揺れを受け止めないといけないからけっこうたいへんなのです。助手席にも前に握る物が欲しいわ。
といっても、両腕でシロンを抱えているから、握れませんけどね。。。シロンが右に左に揺さぶられたらかわいそうかと思って、母がショックアブソーバー役。シロンの揺れ軽減係…
でも、タイヤがそこそこ太いからまだマシかな~車検の時に代わりに貸してくれた小さい車で山道に突入したら、とてつもなく疲れたので、道幅の細いところを通れる利点はあっても、小さい車で山道に入りたくない…と思ったのだった。
P10904490.jpg
平日だしそんなに混んでないかな~と思ったけど、保養所契約している会社も多いし、この日は12日で看板犬ジローの日で料金お得+特典付きのプランがある日だったので、けっこう混んでいたのだ。(うちはジローの日プランじゃなかったけど…)
5時ごろに到着したら、建物の前の駐車場はすでに満車だったので、母とシロンと荷物を降ろして、パパは一人で車を置きにいった。
夕飯は2部制で、先に到着した人でもう早い時間は埋まっているから、選択肢はなくて夕飯は午後8時頃からだそーです。
終わった人から順番に次、ではなく完全入れ替え制なので前の人全員が終わるまで次のグループは始まらないんだって。
しゃぶしゃぶ、すき焼き、懐石、鍋・・・とグループによって違うメニューなんだから、1組空いたら次を入れてくれたらいいのにねー客よりも店の都合優先って感じで、どーも好きになれないシステムだわ、こういうの。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

乗鞍高原~白骨温泉

乗鞍高原~白骨温泉~国道158号線に戻る間はただ山の中を走っていただけなので、ろくな写真はない。
IMG_16740_20190113210842629.jpg
1枚だけ、わんパラに着いた後のシロンを先に。あとはひたすら、写りの悪い山の中の写真ですー
P10903800.jpg
林道は舗装されているけど、なんとなくボコボコしているような気がする。
中央線もなくて、あまりよい道ではないけれど、普通に走れる。
A区間は行く直前まで崖崩れで閉鎖(今は冬季閉鎖)、C区間は雪崩被害で15年も閉鎖中…ここB区間だけ一年中通行可能な道。以前は有料道路だった道とは思えないけど・・・
P10903830.jpg
このトンネルは狭すぎです!
地図で見てみると、蛭窪隧道というらしい。標高1680mでここまでが上りで、抜けたら白骨温泉まで下りになるそうだ。(覚えていない…)
この旅の間に1ヶ所だけ入口に信号がついていて、交互通行になっているトンネルがあったような気がするのだが、このトンネルだったんだろうか?対面通行するには狭すぎる気がする。
DSC05769(1)_20130225205150_20190113213938afb.jpg
これは滋賀県と福井県の県境の辺りにある柳ケ瀬トンネルという元は鉄道用の古いトンネル。 
行った時の様子はここ★
車1台分程度で中に退避スペースが時々ある以外は全くすれ違い不可能な細いトンネルで超怖かったんだけど、ここのトンネルもそこまで狭くないけど、かなり狭いトンネルだった。これで信号機なしで対面通行だったら、超怖い。外に信号がついていたんだろーか??
P10903880.jpg
夜には走りたくない道だ。こういうとこに行く時は絶対に日没前に到着するようにしないと・・・
四国の山の中のホテルに泊まった時、さやが遊び過ぎて暗くなってからの到着になったら、ナビがあるのに、暗くて周囲の様子がまるっきり見えなくて、主要道路脇に立っているはずのホテルも探すのがたいへんだった。
P10903950.jpg
崖側に金属のロープが張られているのが親切といいますか・・・これがなかったら、夜中に落ちる車が出そうだ。ロープと杭が傾いているのは雪に押されて傾いたのか?車がぶつかったのか??
他の区間は雪で閉鎖とか雪崩で橋が流出とか言ってるような場所なんだから、当然雪が積もるんだろうけど、通年通行可能なここは、除雪してくれるのだろーか?
P10903990.jpg
写真ではいまいちわからないけど、山の間に雲のようなものがあって、ちょっといい雰囲気だった。
P10904040.jpg
白骨温泉の看板が見えてきた。
母は初めてだけど、父ちゃんは若い頃に男ばかり数人でなぜか白骨温泉に行っていた気がする。会社の社員旅行でも行ってた。でも、どこを経由して来たのか全く覚えていないらしい。立山の帰りだったよーな・・・白川郷から来たような・・・と記憶が曖昧らしいけど、母は一緒に行ってないから知りません!たぶん友達と行ったのと、会社で行った記憶がごちゃごちゃになっているのだろう。
母の記憶では友達と行って、1年も経たないうちに会社で行ったよーな気がするのだ。経路は全く知らん…
P10904050.jpg
温泉地の中は、ここに来るまでの道よりさらに狭い道のような気がする。
若干紅葉してますね・・・と写真を撮ったのだが、ここに近付くと、看板の向こうに露天風呂が見えた。
。。。気付いたから見ないようにしたけど、外の道路から旅館(かどうかわからないけど…)の露天風呂が…中の人が見えてしまいます…
建物付属の露天風呂なら当然外から見えないようにしてくれてあるよね!と思って入っていたら、外を通る通りすがりの車からでも見えてしまうなんて・・・
見ないようにしたから、入っていたのが男性なのか女性なのかわからないけど、車道から見える風呂って問題ないのか?
けど、わざわざ看板立ててあったら、何だ?と思って見てしまいそうな気がするから、わざと見てもらうためのお風呂だったりして。
P10904120.jpg
温泉街の中を走っていたら、岩の間から水がざーざー流れ出ていた。
P10904130.jpg
道路に勢いよく流れ落ちてますけど・・・下に排水溝があるようだけど、車が通る道路まで水はざーざ―流れ出していた。
これが「竜神の滝」らしい。車道が狭くて駐車場があるわけでもなく、温泉利用者じゃなかったら通り過ぎるだけの道沿いにあるから、ゆっくり見ることはできないけど、こんなとこに流れ出ていて、普通の滝とイメージ違うけど、迫力ある流れっぷり。
P10904150.jpg
自然に湧き出している雰囲気で、軽井沢の白糸の滝よりよい感じですよ、これは。
P10904210.jpg
白骨温泉からは川沿いにずーっと道が作られているので、そこを通って国道158号線に向かう。
P10904240.jpg
白骨温泉に行くには、わざわざ乗鞍高原から林道走ってこなくても、国道側から入ったら難易度は低いよーに思います。
乗鞍高原からだと林道10㎞だけど、国道からは4㎞でつくようです!
うちは乗鞍高原から国道に戻るのに、同じ道を走るより違うルートを通りたかったから、白骨温泉経由にしたのだ。パパは若い頃から山道走り回っているから、グネグネ狭い道には慣れてるし。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

三本滝~乗鞍高原

のろのろ続く乗鞍高原。
IMG_16240_201901112056206ee.jpg
前回の写真ではすでに車に戻って寝ているシロンで終わっているけど、その前の写真が残っていた。
寝ている犬をたたき起こして、写真を撮りにいったわけではない。EOSで撮った写真が少しあったのを忘れていただけ。
IMG_16250.jpg
営業してないけど、この建物がなくて駐車場だけだったら・・・どこにいるのかさっぱりわからない乗鞍エコーライン、自家用車で行ける一番奥の場所、三本滝レストハウス前。エコーライン自体はまだまだ先がありますけど・・・バスかタクシーでどーぞ~~(今は冬季閉鎖中…)
松本を出た辺りから書くペースが遅いのは、地名や場所の位置関係を確認するのに手間取ってるから。
たいして見ている人もいないブログとはいえ、昔(30年ほど前)はお金もらって文章を書いていた者としては、ある程度調べて確認してからでないと… 書き言葉では書いていないけど、おいし~!かわいい💛と軽いノリだけの犬ブログとは路線が違うので…
分岐を間違えて違う道に進むと、全然違う山の向こう側に行ってしまうようなとこだから、事前に地図とにらめっこでどの道を通るのか・・・通行止めになってたら、どこか迂回できる道はあるのか?とかいちおう調べてから行ってるけど、一度通ったくらいでは地名とかあまりわからないので、確認作業が入ってるんですー 行ってから3ヶ月も経って、記憶も怪しいし。。。
IMG_16270_20190111205706b2e.jpg IMG_16280_201901112057073a6.jpg
この写真は3ヶ月前、10月12日の写真、今は雪景色なのではないかと。。。
ここより上のマイカー乗り入れ禁止区間は11月頃から閉鎖になるけど、この駐車場のあるとこまでは一年中入ってこれるそうだ。で、ここはスキー場になるので、冬場の方が活気があるらしい。
と、紹介されていたのだが、今年の乗鞍周辺の交通規制を見てみると、2019年1月1日時点で休暇村~三本滝も通行止めになっている。通行止めで車が入れないのだから、スキー場も営業していないってことですね。サイクリング可と書いてあったけど、自転車でスキーをしに来る人もいないだろうから、ここのスキー場はもう閉鎖されてしまったのでしょう。有料記事と違って、こんなブログ程度ではわざわざ電話とかかけて現地の確認はしないけど…
IMG_16290.jpg
この時は・・・閑散としていました・・・
ちなみに、エコーラインの冬季閉鎖期間は長くて、去年も開通したのは7月1日。
さすがに日本の車道最高地点を通るとこは開通が遅い。(富士宮の5合目・2400mに5月に行ったら、山には雪がたくさん積もっていたし、くっそ寒くて、いる間にも雪が降ってきたから、そこより300m以上高いとこを通る道はもっと過酷かと…)
バスで乗鞍の畳平まで行けるのは7~10月末の4ヶ月程度ってことのようだ。
P10903600.jpg
とりあえず、来た道を戻ります。下っていくから、少しは景色が見えるか??
P10903630.jpg
上がる時もここだけ下が見えたよーな気がするけど、どこが見えてるのか・・・??
乗鞍高原に向かっている途中に出てきた看板で「奈川」って地名があったけど、木曽と信濃を結ぶ重要な場所だったようだ。
前から長野県はアルプスで遮られた別世界…いまいちよくわかっていない場所で、飛騨と木曽の違いも今回やっと理解したよーな感じ。飛騨が北アルプス、木曽が中央アルプスの辺りってことですかね・・・
飛騨高山っていうから飛騨は北陸に近い方で、木曽は木曽の御嶽山がある辺りか…と思ったけど、御岳山は独立峰、駒ヶ岳の辺りが中央アルプスだから、その間が木曽?静岡は背後に南アルプスがあって、向こう側に行けないし、長野はなんとなく別世界、地図上では静岡の隣にある県なのに・・・3000m級の山で分断されてますから・・・(奈川は長野県だけど、飛騨も木曽も岐阜県です…)
P10903680.jpg
ここに来る途中に出ていた「奈川」って地名。もう少し先にある観光客にわかりやすそうな「野麦峠」に行く道は冬季閉鎖区間になるようなので、看板は「奈川」なんですね。主要な集落に行く道は冬でも閉鎖にはならないから、奈川までは行ける。先の野麦峠は冬場は行けない。(この道は野麦峠とは全く関係ない乗鞍の観光センターに戻る道)

「あゝ野麦峠」って映画の題名だけは聞いたことがある女工哀史。でも、内容はあまりよく知らなかった。
しかも、記憶がまるっきりいい加減・・・あゝ野麦峠って松田聖子の出ていた映画?
いえ、古い方は大竹しのぶ。新しい方は三原順子・・・松田聖子関係ないじゃん。
松田聖子が出ていたのは野菊の墓です。。。「野」が一緒なだけ。。。
野菊の墓って中井貴一と一緒に出てたやつ?・・・それはプルメリアの伝説・・・これまた間違ってます…どれも見てませんから・・・
ネットで確認できるから自分の間違った記憶が訂正されるけど、ここの旅日記なんか母より記憶力の悪い父ちゃんと、話せないシロンしか同じ場所にいないんだから、間違っていてもわからない。

で、今は冬季閉鎖になる野麦峠、昔はもっと山道だったとこを、10代(小学校高学年くらいから)の若い女の子たちが年末に極寒の山道を通って故郷に帰っていたのだとのこと。靴なんかない時代に雪山を越えていくなんて・・・でも、車も電車もない時代には、駕籠(かご)を頼めるお金のある人以外、自分の足で山を越えるしか方法はなかったのでしょうから、いやだなんて言ってられなかったのかな。ATMがある時代じゃないから、稼いだお金を自分で届けるしか手段がない…冬には帰らないって選択肢もないのね・・・
ウィキペディアでは書き出しに岐阜県飛騨地方の農家の娘たちが、野麦峠を越えて長野県の諏訪、岡谷の製糸工場へ働きに出たと書かれているのだが、飛騨地方は岐阜の北の方、野麦峠を越えて長野に行くのは木曽の人たちではなかろーか。飛騨地方ではないよーな気がするのだが。
P10903760.jpg
出発した乗鞍観光センター前に戻ってきたら、お宿に到着する人たちが増えてきたのか、閑散としていた道にも人と車が増えていた。
うちはこのまままっすぐ国道に向かうのではなく、林道を通って、白骨温泉経由で国道に戻ります!
P10903780.jpg
観光センターを曲がったとこに「ようこそ白骨温泉」って看板が立ってるけど、ここから10㎞くらい山道を走って行かないと白骨温泉にはつかないのだ。今回はなるべく山道には入らないように走っていたけど、ここは先に白骨温泉があるのがわかっているので、間違いなく通行可能でしょうってことで、林道に突入。
林道といっても舗装されていて普通に車が走れる道だけど、対向車には来てほしくはない感じ。この区間は雪の降る季節も通行可能だけど、雪道になったら通りたくはない。
ちなみに乗鞍スーパー林道のA区間の奈川ー乗鞍高原は冬季閉鎖中。C区間の白骨温泉ー安房峠(中の湯)は雪崩で橋が流されてしまって15年ほど前から閉鎖中のまま・・・15年も放置されているってことはもうC区間は開くことはないよーな気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

乗鞍高原

山頂にはほど遠い標高1300mくらいのとこだけど「乗鞍高原」です。
IMG_16120_20190109211824557.jpg IMG_16170_20190109211825d57.jpg
抱っこしても不機嫌、石の上におろしてもいまいちな態度のシロン。
遠くまで歩いて行く時間はないので、駐車場の周囲をうろうろ。この周囲には宿泊施設がたくさんある。
今回はどんなところなのか、ちょっと様子見…って感じで、軽井沢から松本経由して高山に移動する途中で立ち寄っただけなので、観光目的ではない。
P10903430.jpg P10903450.jpg
上の写真では不機嫌だったのに、母抱っこに代わったら、機嫌よいではないか、シロンくん。。。
P10903440.jpg
人の姿はない。観光センター付近に人はいるけど、道を歩く人はまったくいない。。。時々車が通るだけ。
P10903460.jpg
この日は曇っていて見えないだけなのかもしれないけど、乗鞍岳がどこにあるのかもわからず、周辺の何の変哲もない木々が見えるだけで、これって物がない場所のよう。温泉はあるようで、臭いにおいは漂ってますが・・・景色はいまいちです。
ここの建物のあるとこが、お手入れされていてきれいな感じ。
P10903420.jpg
到着した時には山頂行きのバスが到着して乗って行く人と降りる人でけっこうごった返していたけど、バスが行ってしまったので、閑散・・・
観光センターにある店で1個だけ残っていた乗鞍岳のピンバッジ(ケース入り)を買ってきたのに、どこに消えたのか、いまだ見つからず・・・家までは持って帰ってきたように思うんだけど・・・高山のわんパラに置いてきたのかも。 
ま、車で1800m地点まで行っただけで、乗鞍岳に登ったわけでもないので、登頂してから買えよ!ってことかもね。
乗鞍岳は3026mの高い山だけど、2702mの畳平までバスで行けるから、難易度の低い3000m越えの山だそーです。(それでも往復3時間ほどはかかるようだ…)
ほおのき平駐車場は標高1,234mで標高差は約1,500mを一気に上がるので、バスで行っても高山病になる人はいるらしい。

一ノ瀬園地の方に行こうか、前に進もうか・・・とりあえず、自家用車で行ける一番上を目指すことに。
DSCN73040.jpg 
一般車で走れる道は、ここ進んで大丈夫?って感じの寂しい山道。
前から来る車はないし、後ろからも走ってこないし、1台だけポツンっと走っていて、しかもどこまでが自家用車で行っていい道なのか距離もわからずに走っているので、あとどのくらい走れるのか不明。(あとから地図で調べたら、観光センターから片道7㎞ほど走っていたようだ。山道を歩いていく距離ではないな…)
バスが通れる道だから普通車が通れないはずはないけど、前からバスが来たら場所によってはすれ違いは無理かも。
DSCN73060_201901101355478d9.jpg
観光センターが1300mくらいでどんどん上がって行くと、紅葉も進んでいるようだ。が・・・木々の間を走る道で、眺望はほとんどない。だから、乗鞍スカイラインが有名でエコーラインはマイナーなのかも。一般車が行ける三本滝レストハウスは1800mで、そこから最高所の2716mまで標高差900mほどあるから、上の方はもっと開けているのかもしれないけど…
途中、休暇村のとこで終わり?っぽいゲートがあったような気がしたけど、まだ進んでいいようだ。
DSCN73090_201901101355487d6.jpg
三本滝レストハウス手前の道も木の中を走っているだけで、周囲の様子はわからない。
P10903470.jpg
ここで1800mということだけは、わかった。
P10903480.jpg
三本滝レストハウス駐車場に到着。一般車が上がれるのは、ここまで!
タクシーとバスの他に自転車も乗鞍エコーラインを走っていいそうだ。途中で自由に止まることができて、車道の最高地点まで上がっていけるので人気のコースらしい・・・が、平日の夕方近くなる時間に走っている人は一人もいなかった。
IMG_16210.jpg IMG_16220.jpg
三本滝に行くには、ここから山の中を歩いて行かないといけないのだが、台風で道が崩れたらしくて、入口にロープが張られていた。通行禁止ではないけれど、あまり行かない方がいい…ってことのようだ。(現在は工事のため通行止め中)
遊歩道というよりは登山覚悟で行った方がいい道で、往復1時間ほどかかるうえにけっこうな確率で熊が出るって話なので、ここは最初から行く気はない。近くまで来ました・・・の看板で。。。
看板があるだけで、1㎞ほど先の山の中にある滝は、ここからはまるっきり見えません!
P10903490.jpg
駐車場から見える景色・・・美しくもなんともない。
長野県側の乗鞍、自家用車で上がれる一番高いとこは、ぜ~~んぜん美しくない場所だった。バスで上まで行かないと眺望はまるっきりない。
P10903510.jpg
天気のせいなのか、角度の問題なのか?乗鞍の山頂もどこにあるのか、まるっきりわからない。
P10903530.jpg
ママがスマホ眺めてます~~!!
前にあるレストハウスは営業していないので、お土産買うとかもできない。
スキーシーズンくらいしか営業していないとか・・・今の季節なら、ここはスキー場になって賑わうらしい。
P10903550.jpg
あら?外を調子よく歩いていたと思ったら、力尽きたのか、寝てますよ。。。
10時過ぎに出発して、この時はもう午後4時近いので、その間ほぼ寝ないで頑張っていたから、急に眠気が襲ってきたようだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

松本~乗鞍高原

松本城の北側数百mってとこに旧開智小学校の古い建物があるというので、そこまで歩いて行った。
P10903340.jpg
有料の施設で犬は入れないだろうけど外観くらいは見れるかな~と思って来たけど、手前の門が閉ざされていた。どうせ犬連れて建物の中に入れないだろうから、わざわざこの門を開けて入って行こうとは思わない。
P10903350.jpg
なんだかとても嫌そうな態度のシロン。
お城から歩いてきたけど、目の前に無料駐車場があったわ。。。
P10903370.jpg
もう営業はしていない感じのタバコ屋さん?歩道にで~ん!っと立つ赤いポストも昔っぽい。
1階前面がほぼ全部ガラスの引き戸ってのもすごいわ。耐震性が心配だけど・・・全部外してオープンなお店だったのかな?
DSCN72710.jpg
母は一足先に駐車場に向かっていて、あとからのたのた歩いてくるシロン。
その後ろに見えているのが新しい開智小学校。公立小学校にしては斬新な建物だ。

このあとまた山の中に突入していくからガソリンを入れておこうと近くのガソリンスタンドをナビで探すと、ちょいと先にあった。
で、すぐにそこに到着したのだが、パパはセルフじゃなくて人に入れてもらうタイプのガソリンスタンドが嫌だ!といって、なぜかセルフのところに行く!と言い出した。中禅寺湖でも沼田でも人のいるとこで入れてもらったのに、なんで急にセルフ?
ここに来るまでいろんなとこで見てたけど、同じ地域ならセルフでも入れてもらえるとこでも値段は一緒(前に書いてあるのと支払い方法とかで数円の違いはあるかもしれないけど…)だったから、あえてセルフを探す理由がないのだが・・・なぜかセルフで入れる!と。
松本市内なら選択肢は多いだろうけど…調べたらセルフは意外に少ない。最寄りのセルフは町の中心部に向かう方向にあった。そのまま高山方面に向かう道はすいていたけど、町中に向かう道は渋滞、渋滞・・・混んでます~
結局30分かかってたどり着いたセルフの店の料金は、やっぱり最初の店と同じ金額、1円たりとも安くはなかった。
30分渋滞でガソリン使って、時間をロスして、なんでわざわざ道を外れてセルフのガソリンスタンドに行ったのか、意味不明の行動。時は金なり・・・とくに旅の30分を無駄にするのは、やめてください!元の道に戻るまでの時間もあるから、ガソリン入れるためだけにだいぶ時間ロスしましたよ。自分でわざわざ渋滞に突入していって、機嫌悪くしてるし…
セルフの方が安いと思ったっていうけど、ずっと見てきて値段は一緒だと忠告したのに・・・
それにたとえ10円安くても50リットルで500円しか違いません。時間をかけるだけ、無駄。 うちの母がほんの少し安い食材を買いに車で遠くのスーパーまで行っていた妹にガソリン代と往復にかかる時間を考えると自転車で行ける近所のスーパーで買った方がいいのでは?と言ってたのと同じ考え方だな。
DSCN72730.jpg
国道158号線で松本を横移動、乗鞍を目指す。
横を通る細い線路は松本電鉄上高地線でしょーか。上高地線って名前だけど、まるっきり上高地には到達しない路線・・・紛らわしい。(終点からバスに乗り換えて上高地まで行くように書かれていた。)
日光からロマンチック街道を通って、群馬、長野を西に横移動してきたけど、この国道158号線を西に走っていくと福井まで行けるようだ。今回は高山までしか行ってないけど・・・
DSCN72750.jpg
狭い山道がいっぱいあるけど、地名を見てもいまいちどこなのかわからない山の中。。。安房峠、乗鞍山頂、上高地、野麦峠、白骨温泉…境峠以外の右側の地名はわかるけど、左側の地名はさっぱりわからない。
DSCN72800.jpg
←木曽路 奈川って方に行くと野麦峠だけど、看板には野麦峠の文字はない。木曽路ってどのへんなのかあいまいだし、奈川ってのはどこなのかわからないし、全国区の地名なら「野麦峠」にした方がわかりやすい気がするのだが・・・この辺では「奈川」って地名の方がメジャーなんだろうか?野麦峠も名前は有名だけど、どこにある?って聞かれたら、答えられない人の方が多い気もするけど…
木祖はまったくわからない・・・奈川は上高地乗鞍林道の入口だから、今回調べて知ったけど・・・林道のA区間(奈川温泉~乗鞍高原温泉)は直前まで崖崩れで通行止めになっていて、再開したばかり。う~~ん・・・ちょっと危険な感じの場所なので今回は林道A区間は通らずに、国道から行きます。
DSCN72810.jpg
奈川渡ダムってのがあって、その手前にトンネルがあったのだが、トンネルの中に分岐があって、右が上高地・高山方面、左は奈川、野麦峠方面・・・左に行く道はトンネルの手前にもあるから、わざわざトンネルに入ってから左に行く必要はないような気もするけど、なぜかトンネルの中で左右に道が分かれていた。うちは右に行きます。トンネルの中の写真はないけど…
DSCN72840.jpg
松本側から上高地に行く人たちは沢渡の駐車場に車を止めてバスに乗り換えないといけない。
上高地はペットを連れていけない場所だから、シロンくんを連れていたらシャトルバスに乗せてもらえないので、行けません・・・
乗鞍スカイラインを走って、乗鞍山頂畳平に行くバスにもペットは乗れない。乗鞍もペット禁止です・・・
けど、長野県側の乗鞍高原は犬を連れて行ってもいいので、そっちに行きます。
DSCN72940.jpg
10月の始めでは1000m程度のとこでは紅葉なんか全然だったけど、ここはそれより少し高いのか紅葉が始まっていた。
DSCN72950.jpg
だんだん山を上がって行きます~今回の旅は山ばっかり。
マイカーでは三本滝のレストハウスまでしか行けないけど、バスに乗って行く人はバスで行ける標高の一番高い場所までラクして行ける。ペット厳禁なので、うちは行けませんが…
DSCN72960.jpg
三本滝レストハウスまで車で行っていいけど、ほとんどの人はここ乗鞍観光センターので~~っかい駐車場に車を止めてバスに乗っていた。けど、どうせ乗るなら岐阜県側、乗鞍スカイラインを走るルートの方がいいわ。こっちは乗鞍エコーラインというらしい。
日本の車道の最高地点は終点の畳平ではなく、乗鞍エコーラインの長野―岐阜県境ゲートが2716mの最高地点なんだそーです。
だから、マニアックに車道最高地点に到達したい人は岐阜県の乗鞍スカイラインではなく、長野県の乗鞍エコーラインを通るバスに乗らないといけないってことらしい。畳平からそれほど離れていないから、岐阜県側のバスに乗っても、歩いてでも行けそうだけど…
P10903390.jpg P10903410.jpg
ペット、外来生物は乗鞍岳NGだけど、「乗鞍高原」は問題ないんだそーです。似たような名前でも乗鞍高原は違うと案内に書いてあった。この近くにペットも泊まれるお宿があるから、ほんとにこのへんは犬が入っても問題ないようだ。不法侵入ではありません・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お散歩3&松本城3

IMG_36690.jpg
道端でボケ~~っとする犬。
IMG_36710_2019010720172967f.jpg
まだ、ボケてません! いや、そーいう意味では・・・
IMG_36720_20190107201729446.jpg
暑い季節と違って、寒~い冬は元気なわんこさん。分厚い毛皮が見るからに冬向きな感じですから・・・
IMG_36740.jpg IMG_36810_20190107201756404.jpg
いや~~~・・・でも、いっぱい歩いたから、疲れました・・・
じいちゃんですからね・・・疲れるとお付きの者が抱っこしてくれるから、大丈夫です。

正月2日分、取り込んだ写真が終わったから、10月の旅の続きに戻ろう。
松本城の有料部分はキャリーに入っていてもペットの入場は一切不可!なので、堀を渡ることなく、先に進んで太鼓門から外へ。
P10903090.jpg
平成に入ってから再建された新しい門らしいけど、ここも工事中?耐震補強でもしてたのでしょーか・・・
IMG_16050_20190107202009fd0.jpg P10903070.jpg
縦に大きな石は玄蕃(げんば)石という、松本城最大の石。上田城の真田石みたいなもんですね。
上田城の石垣を造ったのは仙石氏なのに、真田石と名付けられたのは真田氏を民衆が敬愛していたからだって話だけど、この玄蕃石の方は怖い話が松本城の案内に載っていた。
P10903110.jpg
この石を運ぶ時、石川玄蕃頭康長が石の上に乗っていたので、運んでいた人の一人がそのことに不満を言うと、康長は石から飛び降りて、文句を言った人の首をはねてしまったのだとか。その首を槍で刺して高くかかげ、また石の上に乗って「者ども、さあ引け!」と大声で号令をかけて人々に引かせました・・・だって。
いや~こんな人のお城だなんて、嫌ですね・・・と言っても、昔は気に入らないヤツの首を上の人がポンっとはねてもべつに問題なかったんでしょうけど。
ただでさえ重い石の上にわざわざのって、重さを増やす必要はない気がするけど・・・こういう人は民に慕われることはないでしょうね。生首見せられて、石を引っ張らされるって・・・嫌な時代。
P10903140.jpg
松本城二の丸御殿跡。。。明治時代に焼失しているので、建物はな~んにもない。
見ても何かわからないけど、区画だけ復元してあるらしい。
P10903180.jpg
二の丸裏御門橋は江戸時代からあったらしいけど・・・手前の部分とか最近作られたもののようにも見えるのだが…
通常散歩と違って、初めての松本城では尻尾下がりっぱなしのシロンくん。若い頃は初めての場所でも尻尾が下がることなんかなかったけど、一昨年の東京遠征の時から尻尾下げるようになってしまった。
P10903200.jpg
尻尾下がっていても、突き進んでは行きますけど。。。
P10903240.jpg
アーチ状の橋は下に立ったら前方が見えにくくて不安だろうけど、いちおう自力で進んでくる。先に母が歩いているから、危険ではないとわかっているのでしょう。
P10903320.jpg
ママっ子シロンくんです!父ちゃんではなく母が抱っこするとデカく見える・・・母が小学生サイズですから…
後ろに写る松本城の小さいこと。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お散歩2

IMG_35950.jpg
歩け~歩け~~~
IMG_35990_20190106154030a29.jpg IMG_36140_201901061540324ad.jpg
言われなくても歩いてます。
IMG_36160_20190106154033360.jpg IMG_36190_201901061540356b3.jpg
おっと、止まった。
IMG_36220_20190106154036255.jpg IMG_36230_2019010615405834f.jpg
風で毛がぶっ飛ぶので、パパが手直し中。
IMG_36260_20190106154059b05.jpg IMG_36280_201901061541011b0.jpg
やっぱり風で飛び跳ねます。。。
IMG_36350_201901061541027f8.jpg IMG_36410_2019010615410447e.jpg
たいした眺めでもないんですけど、なんか満足げな犬。ついでにおやつももらって、さらにご機嫌。
最近のおやつはフリーズドライの牛のグリーントライプとチーズ。どっちもシロンには激うまらしい。
トライプって・・・草食動物の胃・・・人間もホルモンって食べる人もいますけど・・・うちでは食べたことはない。
中身を出してある人間用と違って、グリーントライプは中身入り、消化中の牧草がそのまま胃の中に入っているヤツ・・・のフリーズドライ。これが物によっては超臭いんだけど、今回買ったのはさほど臭くない。(今まではラムを買ってたけど、今回のはビーフだったから…ラムよりビーフは臭い控えめらしい。)
肉食動物は草食動物をしとめたら、自分で消化できない草を消化してくれたものが入っているこの内臓をガツガツ食べるらしい。
飼っている犬に狩りをさせている民族も、自分たちが肉を食べて、犬には内臓を食べさせていた。
非加熱で消化酵素や乳酸菌などの善玉菌が入っているっていうんで、数年前からちびちびおやつに食べている。これを主食にするとフード代がとても高くなるし、なんかワイルドな臭いになってしまいそうなんで、おやつ程度。
ちなみに、小型犬はフード1食に1~2粒ってことなので、散歩の途中にちびちび割ってあげているのに、父ちゃんはデカいのをぽいぽいあげてしまって困る。あげすぎです!!
IMG_36450_20190106174302f21.jpg
チーズに含まれる食塩は人間用が100g中2g程度の種類が多いそうだが(プロセスチーズは多めで2.8gくらい)、シロン用に買った犬用チーズは0.9gだとか。塩なしでは熟成がうまくいかなくて、保存性も悪くなるって言うから…犬用でも人間用の半量近くは入っているのだな。
シロンがここ数年食べているドッグフードは、グレインフリー派の人には嫌われる小麦粉とササミがメインのもの。
うちでは犬は肉食ではなく雑食だと思っているし、洋犬なので小麦粉でもべつにいいじゃんって感じ。このわんこさん、パンはわりと食べるけど、ご飯はあまり好きではないのだ。さやはご飯派なのに。
日本人なら米を食べなさいよ、シロンくん❢日本生まれの洋犬です…
ドッグフードに有胞子性乳酸菌ってのが入ってるから何だ?と思ったら、乾燥した状態では胞子で休眠状態だけど、消化液にさらされることで活性化し、空気のあるなしに関わらず増殖できる菌なんだと。ほ~~・・・酸や熱、乾燥に強いずぶとい菌もいるのね・・・

今日で年末年始のお休み終了!兄ちゃんも帰りは飛行機で一気に仙台に飛んで行った。
といっても、新幹線と違って、うちから空港までがかなり遠いんですけど・・・
でも、東海道、東北新幹線を乗り継ぐ人は、同時ネット予約ができないので不便なのだ。
窓口に行けばその場で両方の予約が可能だけど、ネットで予約しようと思ったら、乗車券は通しで買って、特急券はJR東日本とJR東海のサイトでべつべつに予約しないといけないという面倒くささ。しかも、帰りは東京に向かう便になるから、混んでいて希望の時間は取りにくい。それなら飛行機の早割でいいじゃん!ってことで、帰りは飛行機になったのだ。値段もそっちの方が安かったし…
ただし、安い分変更不可のタイプですから・・・絶対に遅れられませんよ。ゆとりを持って行動してください。乗り遅れたら、飛行機は満席だから、新大阪に戻ってそこからまた5時間新幹線に乗らないといけません・・・指定が空いていなければ、下手すりゃ立ったまま・・・

朝、飛行機の運行状況をチェックすると、兄ちゃんが予約した便だけ❢マークがついていた。何かと思えば機体の都合がつかずに出発時間が遅れるんだと。自分のスマホを開いたら、それについてのメールが3通も届いていたらしい。気付いてないんかい…チェックしろよ…
兄ちゃんは伊丹から飛行機に乗ったことがないので、家からたどり着けるのかが若干不安。京都駅前からリムジンバスが手っ取り早いけど、渋滞でバスが遅れると厄介なので、あまり長い距離をバス移動するのは危険。ってことで、バスに乗る距離が短くて、なおかつ兄ちゃんは使うことがなかった阪急やモノレールに乗らずに行けるルート・・・新大阪からリムジンバスですね・・・一番交通費が高いけど。迷子になって乗り遅れるよりマシ。
兄ちゃんは空港から特別な電車や高速バスに乗り継ぐわけじゃないから、飛行機が数十分遅れても問題ないけど、待ち時間少なめの便で予約制の高速バスとかに乗り継ぐ予定をしていた人は困っただろう。他の飛行機は全部予定通りに飛ぶのに、ピンポイントで兄ちゃんの選んだ便だけ出発遅延だと。実際には他にもいっぱい遅れたみたいだけど…
前日に新千歳空港の雪で発着不可になった飛行機のやりくりがうまくできなかったのではないかという話。新千歳の方は2日経ってもまだ飛行機に乗れない人がたくさんいるようだ。年末寒波より年明けてからの方がひどかった…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お散歩

IMG_35470_201901042203471a5.jpg
スピード速くないのに・・・写真がボケてます・・・
IMG_35510_2019010422034862b.jpg
これは走ってもいませんね~のたのた歩いているだけのよう。
IMG_35570_20190104220349440.jpg
いえ、これで一応走ってます~~~
IMG_35650.jpg
どん!完全に止まってます。。。
IMG_35660_201901042203522e3.jpg
休憩中です!
IMG_35690_20190104220427332.jpg IMG_35700.jpg
立ったまま寝ているようにも見えるけど、首は上がっているから起きているのでしょう…
IMG_35730_20190104220539794.jpg
この辺は実家に帰ってくる人よりも、帰っていく人の方がはるかに多いだろうから、車も走っていないので、のんびり横断歩道を渡る犬。通常はけっこう車が通るので、歩くのが遅くなった犬は抱っこで渡ることが多いのだが、この日は自力歩行。
IMG_35750_20190104220541754.jpg
暑い季節じゃないから、まだ元気に歩けますよ。
じゃ、車も来てないから、こっちから回ってきてみて~・・・と、わざわざ縁石のあるとこを通らせる。
IMG_35780.jpg
え・・・普段こんなとこ通らないから・・・向こう側に危険物がないかをまずは確認。
そりゃ、いきなり飛び越えて、向こう側が溝だったらズボッとはまっちゃいますから、確認は重要ですね。
IMG_35790_201901042205450e7.jpg
で、普通に縁石を飛び越えてこっちに来る老犬。
べつに無理はしてませんよ。ここの縁石を越えるのは初めてだけど、同じような高さの縁石は毎日飛び越えて散歩しているから。いつもの縁石なら、立ち止まることなくぴょ~んっと一気に飛び越える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

2019年

正月なので最新の写真で。
IMG_34590.jpg IMG_34650_20190102183504e5e.jpg
背景美しくないけど…正月の朝~~ 
人間さんは安物のフェノール樹脂に塗装した合成漆器だってのに、シロンくんの使っているのは家紋入りの本物の漆器。飼い犬の方が豪華な器です。。。人間用は結婚した時にお義母さんが買ってくれた2つしかなくて、4人分の漆器がないのですよ…
IMG_34680_2019010218350561b.jpg IMG_34770_201901021835076f8.jpg
そんなのどーでもいいから、これ、食べていいでしょーか??なシロンくん。
さやに「まだダメ!」と言われて、視線を外して必死に我慢している図。
中身は昆布とカツオ出汁で煮た鶏肉、大根、ニンジン、ほうれん草(人間サイズのままなので、切れがデカい)にかつおぶし~~
餅なし雑煮の具だけ!餅の代わりにうどんをあげた。
ちなみに、人間は今年はおせちなし!にした。というのも・・・兄ちゃんや父ちゃんは自炊や外食が多いから、どーしても野菜不足。
おせちもお煮しめ以外は魚の加工品が多いし、冷めた品ばかり。そんなのよりその場で調理する普通のご飯の方がいいよねーーってことで、ちょっと豪華な普通のご飯。
IMG_34850_2019010218352638e.jpg
来月には14歳になる老犬シロン、今年も走ります!
IMG_34870_2019010218352808b.jpg
4本の足が宙に浮くような走りはしないけど、まだドスドス~~!っと走る。
高速ではなく低速の連写にしたら、この次の瞬間は・・・
IMG_34880_201901021835292b6.jpg
一気に移動して、近過ぎ。
IMG_34920_20190102183531b75.jpg
軽やかさのない、ずどどどーーー!な走り。
IMG_34930_201901021835327e5.jpg
段差には気をつけましょう。。。
IMG_34960_20190102185144184.jpg
そのくらいの段差は何の問題もないです!!
IMG_34990_20190102185146c3e.jpg
ブラッシングもしないで家を出たから、ぼさぼさしてるけど、まだいきがいいですよ。
IMG_35120_201901021852081a2.jpg IMG_35160_20190102185210a2e.jpg
ぐいぐい進んでいる時もあるけど、疲れたら・・・抱っこを要求します。。。
IMG_34540_201901021852079c5.jpg IMG_35300_20190102185211b48.jpg
兄ちゃんの掛け布団の上に埋もれてくたばる犬。。。と、普通に布団に寝ている犬。パッドの位置がずれて、布団の上に直接寝てますけど・・・

今日は滅多に見ない箱根駅伝を見てたら、若者が頑張ってたけど・・・タスキを渡すとこに次のランナーがいなくて、前のランナーがタスキ持ったまま呆然としてたんですけど・・・ひどくない?
その前のチームの時ももたついて、若干遅れた気がしたけど、次のチームはまるっきりその場にいなかった。
中継所では自分で勝手に道に出ることはできないらしいから、係の人がちゃんと呼ばなかったんじゃなかろーかと思ったのだが、どーなんでしょ?
母が見てたのは平塚だったけど、鶴見でも10秒くらい遅れたとか。
中継所の周りも観客だらけで道の様子が見難かったように思うんだけど、ああいうとこに関係者以外入れないようにした方がいいような気がするわ。前にいる係員も後ろの方にいる次のランナーも誰が走ってきているのか見えてないよーな。。。もっと文明の利器を駆使して、走ってくる道路の様子を次のランナーにもわかるようにしておけばいいのに・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた