FC2ブログ

箱入り息子

はい、ほんとに箱に入ってる息子さんです。(犬)
IMG_70020_2019093014115640d.jpg IMG_70030_20190930141157676.jpg
ボトルコーヒーはネスカフェゴールドブレンドを買うのにこの時はブレンディ。
上下開けて筒状になった箱の中に入っていくシロン。もぞもぞ・・・
頭が向こう側に抜けて出てしまっても、尻尾はこっち側にあるよーな気がする。
IMG_70040.jpg IMG_70080_20190930141200d2e.jpg
しかし通り抜けて出てしまわないので、反対側に回ってみたら、箱の中でかたまっていた。
↓ ここから7月2日。
IMG_70130_20190930141248742.jpg
お刺身いっぱいです!
IMG_70160_20190930141249da4.jpg
食べ放題??
いえ、それはさや用の皿で、シロンは各1切れくらいかな。
短冊で買ってきてザクザク切ったから、1切れが分厚いので、市販の切ってある刺身の2枚分くらいあるような気もするけど。
↓ 食後はケーキですね!!
IMG_70260_201909301412233bc.jpg IMG_70320_201909301412246a2.jpg
チョコはだめですよ。パリブレストの方はもらえますけど。
目の前に置かれても勝手にガツガツ食べてしまわないので、らくちん。
もともと人間の食べ物をもらっていない子はこういうものを見ても食べ物と認識しなくて食べないって場合もあるけど、シロンは食べ物とわかっていても勝手に食べないで自分の分がもらえるのを待つ派。
人間のおかずも大皿で真ん中に盛って、自分で取って食べる家もあるけど、うちは全種類1人ずつお皿に入れて分けられた状態で食べ始める。当然のようにシロンも自分の皿に入った分が自分の分!の認識になっているので、他人の皿に入っていたら自分のモノではないのだ。

シロンも陶器や磁器の皿を使っているので、けっこう欠けたりする。5枚組の同じ皿を使っていてもだんだん数が減って、同じ物がなくなって新しい皿に代わることもある。
で、この前はお皿の真ん中に四葉のクローバーが少し立体的に描かれている小皿を買ってみた。
そうしたら、そのクローバーが食べ物に見えてしまうようで、もう食べ物はないのに、クローバーを必死で舐めるシロン。
あまりに真剣に舐め続けて、取れません・・・アピールするので、そのお皿はシロン用に使うのはやめたのだった。それは模様なので、いくら頑張っても、食べられません・・・
スポンサーサイト



テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

食べにくい・・・

カーテンの隙間からこちらを覗く犬。
IMG_69620_20190929095907e0a.jpg IMG_69690_20190929095909505.jpg
この時はもともと少し開いていたけど、このカーテンは閉じていても、ちょいっと押し開けて通り抜けていくシロン。

また、べつの日・・・
IMG_69740_2019092910000317c.jpg
滅多に食べることのないポロポロのひき肉に戸惑い気味の犬。
ボロボロ食べこぼしているように見える・・・
IMG_69750_2019092910000589b.jpg
あれ? これは・・・ひき肉ではありません。
胸についているのは、乾燥いちご。
IMG_69760_201909291000068bc.jpg
人間用のシリアルを一緒に食べているのだな。
小さい小さい粒も一生懸命噛んで食べるから、顔が歪んでいるように見えるけど、文句言っているのではなく、小さな粒を必死に噛んでいる顔です。
シロンはドッグフードはあまり小さい粒は好きではなく、かなり大きめが好みなのだが、小型犬用は5㎜角くらいが多くて食べにくそう。
シリアルは厚みもなくて、ペラペラの超小粒だからさらに食べにくくて、それを歯先で必死に噛もうと頑張っている。小さくても噛まずに丸呑みではなく、噛み砕いてから食べたい犬。
↓ 目つき悪いですよ~~
IMG_69830_2019092909593007c.jpg IMG_69840.jpg
いえ、そんなことないです!
IMG_69900.jpg
それにしても、食べにくい食べ物ですね・・・シリアル・・・って顔のシロン。
うちはあまりシリアル(それも甘く味付けしてあるやつ)は食べないけど、いろいろビタミンなんかを添加して人間用のドッグフードみたいなもんでしょうかね?
自分たちがこういうのをあまり食べないので、犬にも市販のドッグフードはあまり食べさせていない。
今は14歳7ヶ月なんで、人間の食べ物を食べさせたら長生きできないっていう説にはあてはまらない例になっている気はする。まだパワフルに走って、ジャンプしますから…
IMG_69940.jpg
怖い顔しているわけではなく、小さい粒を必死に噛んでいる顔です・・・
シリアルはお気に召さないようなので、お肉もど~ぞ~~
IMG_69990.jpg
8㎏の巨体のわりに、肉もたいして食べているわけでもない犬。
IMG_70000_2019092910004690a.jpg
1回分は少なくても、1日3回お肉を食べるので、それなりに食べているように思います。。。
人間は食事の間隔が長いと胆石ができやすいって前に聞いたけど、犬はどうなんでしょう?
昔は成犬の食事は1日1回でいいって言われてたけど・・・
うちの室内犬は人間と一緒に1日3回少しずつご飯を食べてます・・・
まとめてドカ食いではなく、小分けに食べるのが、元気の秘訣かもね。
ドライのドッグフードみたいに乾燥していて見ためがチマっとしているものと違って、普通に焼いたり、茹でたりした肉はボリュームもあるし。

普段のご飯に人間用のシリアルは出ません・・・この日はなぜか特別仕様。
けど、シロンが長年食べているドッグフードにはこだわり派の嫌う小麦粉、塩、砂糖が使われている。
某大手メーカーの店頭販売されていないこだわり仕様のドッグフードですけど・・・母は塩と砂糖はてんかん持ちにはとくに必要だと思っているので、食べさせます。
減塩し過ぎは消化不良の原因にもなる。うちの犬が下痢をしたことがないってのも、ちゃんと塩を摂取しているからだと思っている。
生き物に塩は大事です。NaとClの状態で添加されているのではなく、自然塩を与えるのがよいかと。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

空宙博

飛行機が並んでいたとこの上の階にはロケット関連の展示。
きぼう1/1モデルもあった。
DSCN91570.jpg
中に入れるけど、カバーされていて機器に近付くことはできない。
DSCN91600.jpg
真ん中の装置が気になる兄ちゃん。
よく覚えてないけど、宇宙空間から何かを回収してくる装置だったよーな気がする。
母や兄ちゃんが宇宙空間に出て行くことはないから、どーでもいいです。。。
とくに母は科学系はわりと各種いろいろ好きだけど、宇宙や天体はまるっきり興味がないので・・・

館内を奥に進むとミッション関連シミュレーターが置いてあった。
宇宙飛行士をのせて大気圏に突入する宇宙船を設計するミッションってのが空いていたので、兄ちゃんがやってみた。
母は自分でやっていないので、内容いまいちわかっていない。これをやった他の人のブログから内容を拝借してくると・・・
 宇宙船の突入角度及び燃料
 耐熱版の厚さ
 宇宙飛行士の人数
 サバイバルキットの数
 パラシュートの数
を自分で考えるのだそうです。設計がうまくできていないと、途中で燃えてしまったりするので、テストで失敗したら再度設計やり直し。何度もテストと再設計を繰り返し、テストが成功する宇宙船が設計ができたら、いよいよ大気圏へ突入ってことになるらしい。
宇宙船は新幹線の100倍くらいのスピードで飛んでいるので、失敗すると金属の塊であろうと燃え尽きるそーです。
DSCN91700.jpg
子供は何度も設計を繰り返さないといけないみたいで、ここで先にやっていた小学生や内容の参考に見せてもらったブログの人は何度もやり直していたけど、各種ロボコンに参加してきた兄ちゃんには難題ではなかったようで、ササっと各項目を決めて1発クリア。

出口とはべつに外に出るとこがあったので、出ると・・・上に向かう階段があるだけ。
なんかわからないけど、とりあえず上まで行ってみたけど…
DSCN91770.jpg
博物館の外に展示されている飛行機と駐車場が見えるだけ。
これは柵の隙間からカメラを出して撮っているから、見晴らしがいいように思えるけど・・・・
DSCN91790.jpg
実際はこれ。
目の高さよりも高い柵があるので、景色も見にくい。
反対側は博物館の屋根が見えるだけで、もっとそっけない景色です・・・わざわざ上る意味ないねーここは。
DSCN91830.jpg
外付けの階段は側壁はなく、柵状で外が素通しで見えるコンクリート階段。高いところが苦手なさやだったら絶対に上がることすらできない。
隙間だらけだし、コンクリートで硬い階段だし、小さい子は連れて上がらない方がよいと思います・・・上には何もありません・・・眺めも全然よくないです!時間の無駄なだけの場所。
DSCN91880.jpg
やっぱりT-2が気になる兄ちゃん。
屋上まで行って戻ってきたら、飛行機を展示しているところに人がまるっきりいなくなっていた。
まだ閉館時間にはけっこうありますけど・・・もう人がいません。
おじさんが掃除まで始めて、モップで床を拭き始めた。また開館時間内なのに・・・そういうのは開館前か閉館後にしてくださいよ…と思うんだが…
DSCN92010.jpg
この機体がバルキリーのようだという兄ちゃん。
父ちゃんに写真を送ったら、違うだろ・・・と言われてたけど。
ここの屋内飛行機展示は隣の飛行機との距離が近過ぎて、単体の形がわかりにくいのが困りますね。
手前の戦闘機っぽい形の飛行機を撮りたいのに、後ろのもっさり型が手前の飛行機のパーツの一部のように写る。

背中にでかいエンジンをたくさん乗せている特徴的な姿は、航技研 低騒音STOL実験機「飛鳥」。
各務原市のHPによると、「飛鳥」を記念するメモリアル・ホールを作ろうってことでこの博物館を作ったので、じつはこの博物館のメイン機体が後ろにちょろっと頭を出している飛鳥なんだそーです。
でも・・・一般人にはあまり見ためのかっこいい機体ではないから、見落としてしまいますけど・・・
手前のカッコいい戦闘機タイプの機体の邪魔になる・・・くらいにしか思えなかったわ。
だいたい実験機なだけで、実用化には至らなかったって話だし・・・技術者の中では価値ある機体なのかもしれないけど、素人には博物館の目玉には思えません。。。
そういえば、私のおじいちゃん・・・戦闘機を操縦できる人だった。ちなみに、おじいちゃんは私が生まれた時にまだ41歳の若いじいちゃんだった。
DSCN92070.jpg
帰りは行きと違う道を通ったら、犬山城が見えた。木曽川を渡るライン大橋ってとこの上で信号待ち中に兄ちゃんに撮ってもらったので、角度とか好みではありませんけど・・・
江戸時代までに建設された現存天守12城の1つで、その中でも国宝に指定されている貴重なお城らしい。
これは6月の写真なので建物が見えているけど、今は外部に足場が作られて、天守は外から見えず、内部も3階以上は上がれないので、行ってもほぼなんだかわからない状態になっているらしい。
今年の年末まで工事が続くようなので、犬山城が見たい人はそれ以降でないと、足場しか見えません・・・状態になっているようです。
IMG_69500_20190928095823f97.jpg
シロンくんはまだ行ったことがないので、きれいになったら行く?
「犬山城は城門内へのペットのご入場を固くお断りしております。」ってことで、犬ってつくけど、べつに犬可の城ではないので、入れません。遠くから眺めることはできますけど・・・
犬山城セット券を売っている明治村、モンキーパーク、リトルワールド・・・明治村とモンキーパークもペット不可です。
リトルワールドは入れるけど、園路を歩いていいってだけで、建物の中の見学はできないし…
しかも、他の入場者からの苦情が増えて、今月からペット同伴ルールをより厳しくしたんだと。
犬を撮影する時に人間が写らないように、ノーリードやリードをつけたまま離れる飼い主がいるから、それはダメだしされたようですね。
ベンチ、イス、テーブルの上も禁止。
山の中のベンチは乗せちゃっても、商業施設のベンチにはのせないのが当たり前かと・・・
他のこういう施設でも誓約書に犬をベンチにのせないと明記されているのに、何匹も並べて撮った写真がブログにアップされていたりするけど、そこは座って休憩したい人が使う場所なんで、撮影小道具に使って占拠するなよ!と犬を飼っている人でも思うわ。
その他いろいろ守らないと退館だけでなく、罰金設定まで作られてますよ~そのうち入場不可になりそうな・・・こういうとこはせいぜい個人で行く程度にして、犬を連れてグループで練り歩くのはやめたもらわないと、悪目立ちして、苦情になりやすいと思います~本人たちは大人数で気が大きくなって、楽しくてわいわいやっているんだろうけど、周囲の迷惑。。。犬連れ団体行動は専用スペースを貸切るとか、一般人の目にふれにくい場所でして欲しいものだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

各務原

母のウエストポーチを背負わされて、かたまるシロン。
IMG_69330.jpg IMG_69450_20190927092952b69.jpg
散歩には行きたいけど・・・荷物は持ちたくないです・・・
母がこのポーチを腰に巻いて、上にシロンが座るんで、それがないと母も困ります!
腕だけでシロンを抱いて歩くには、重いですから~~腰での支えが必須。
けど・・・↓ この日はシロンお留守番ですよ、一緒に行きません。

で、やってきたのは岐阜各務原航空宇宙博物館。空宙博と書いて、「そらはく」と読ませるらしい。
母は知っているから読めるけど、各務原は「かかみがはら」と読みます。っていうか、最近は最初から岐阜かかみがはら航空宇宙博物館とひらがなで書かれている。
けど今でも「各務原市」ってのがあるんだから、漢字にしとけばいいのに。。。検索するのにまずは読めないとどうしようもないから、ひらがな表記なんでしょうか・・・
DSCN90860.jpg
屋外に飛行機が展示されていた。(館内に入らないで、ここだけ見るなら無料だそーです。駐車場も無料。)
土日祝は時間人数限定で、この飛行機の中も見られるらしいが、この日はもうすでに終了していた。
パパの好きなYS11ですね。九州に行く時、母も乗りましたけど・・・小さくて、よく揺れる飛行機です・・・
写真にも写っているけど、あんな感じでタラップがついてて、建物直結ではなく、地面を歩いて行ってあそこから飛行機の中に入りましたわ。
DSCN90900.jpg
他にも建物の外に何機か飛行機が展示されていた。
去年、一昨年は秋の航空ショーの時にブルーインパルスも参加したので、ものすごい人だったらしいが、普段は静かなものです・・・
ひろ~い第2駐車場もあるけど、この日はそっちは閉まっていて、1ヶ所だけで十分足りる程度の来場者。
お子様連れが多い中、デカいお子様26歳とともにやってきた。
宮城県から愛知県に舞い戻ってきてます・・・
で、一般の入場券は券売機で買って入るのだが、あいち航空ミュージアムとの共通入館券があってちょっと割安に2館入れる。(中学生以下無料)
半年以内にあいち航空ミュージアム(1000円)に行くならべつべつに買うよりお得ってことで、兄ちゃんは共通入館券を買うことにしたら、それは券売機では売っていなくて、受付の女性がいるところに案内された。
券売機から出てくるのは食券みたいな小さい紙切れだったけど、共通券は飛行機が印刷されたカッコいい紙の券。
ちなみに・・・夏休みで子供が増える前に・・・と7月にあいち航空ミュージアムに行ったけど、向こうの方が入館料が高い設定なのにこっちよりしょぼかった・・・そーです。
展望デッキから小牧の飛行場(今は県営名古屋空港というらしい)を発着する本物の飛行機が見られるだけで、博物館としては各務原の方が内容は充実していると理系の息子がいってます。
さらにMRAミュージアムの予約をして、三菱重工の国産初のジェット旅客機最終組立工場を見学できるツアーに参加するのがマニアックな人向けのよーです。当日参加はできないから、事前に予約しておかないといけませんが…
DSCN91040.jpg
有料の博物館ですから…中の展示はあまり出さない方がいいでしょーから・・・どーでもよさそうな写真を。
古めかしい飛行機やパーツがいっぱい。
DSCN91080.jpg
奥にシアターがあって、うちが見た時はNASA関連のけっこう見ごたえのあるものを15分くらいやっていた。
30分ごとに違うテーマで15分くらい上映されるようなので、シアターで上映されているものを全部見ようと思ったら、それだけで2時間くらいかかります・・・
内容が難しいせいか、見ているのは大人が大半で子供はほとんどいなかった気がする。
作った人はどういう対象に向けて作ったのか知らないけど、子供向けの内容ではないよーに思います・・・
DSCN91210.jpg
館内にも飛行機やヘリコプターがたくさん展示されていた。
DSCN91300.jpg
T-2ブルーインパルス 兄ちゃんはこの機体がとても気に入ったそうだ。日本が初めて開発した超音速機らしい。
先っぽの槍みたいに尖がった部分は何なんでしょう??
機体写真を写してあるサイトでも、わりとこの先っぽを写さずにカットされた状態で載せてるとこが多い気がするけど、なんか意味ありそうなんですが・・・この突起物。面倒くさいから調べないけど・・・
入口の手前にある土産物屋(入館料を払わなくてもグッズは買えるってことですね…)で、兄ちゃんはこの機体の模型を買っていた。確かに展示されていた中で見た目が一番カッコいい機体にかな。ショップは「飛燕」一押しのようで、飛燕グッズだらけでしたけど。
DSCN91400.jpg
3時半くらいだったので、子供連れはもう帰る時間のようでわりとすいていて、各回8名しか体験できないヘリコプター操縦体験がまだ空いていたのだが、なぜか兄ちゃんはそれには参加せず・・・数人並んでいた小型ジェット機シミュレーターだけやっていた。
母は後ろから見ているだけ~~
次に母が操縦体験をしてもいいのだが、後ろでお子ちゃまが待っていたので遠慮しておいた。
DSCN91470.jpg
斜め横から見たらカッコいいT-2も上から見ると、ちょいと不細工。
DSCN91480.jpg
後ろで横に飛び出している2枚の羽が見えない方がカッコいいですね、この機体。意味があって後部にこんなデカい羽があるんでしょうけど…
それにしても、最初入った時よりずいぶん人がいなくなっている。飛行機の外側眺めているだけじゃ、いくらたくさん展示されていてもそんなに長時間見ているものでもないってことですね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

みかん・・・?

鏡餅・・・ではありません・・・
IMG_69150.jpg IMG_69190_2019092613180653a.jpg
みかんを頭にのせられた犬。
6月のみかんにしては、ずいぶんときれいなオレンジ色ですねー
ハウスみかんって緑と黄色のイメージで、こんなに鮮やかなオレンジ色がこの時期にあるのが不思議。
IMG_69200_20190926131808fbf.jpg IMG_69210.jpg
みかんにしては、小さくて丸すぎません??
普通のミカンより、かなり小さい気がします。
これは、たぶんマーコットがかけてあるんじゃないかと思います・・・
食べたらものすごく甘くて、酸味が少なかったんで、昔から日本で食べられているみかんとは、ちょ~っと違うと思う。
皮なんか超薄いし・・・けっこう種が入ってたし・・・この色と大きさ、マーコットに近いんじゃないかと。
皮がきれいにむけないで、ポロポロっと剥ける感じだし…普通のみかんとはなんか違う。
IMG_69260_20190926131811dcc.jpg IMG_69280_20190926131835401.jpg
パッケージにはハウスみかんって書いてあったよーに思いますけど~~
「みかん」って書いておけば売れても、「マーコット」とかわけわからない名前じゃたぶん売れないんでしょう。みかん×マーコットなのかもしれないけど…普通のみかんではないですね。
IMG_69310_201909261318361a4.jpg IMG_69320_201909261318389a7.jpg
そういうお前はポメラニアンか??
どっからどーみても、かわいいかわいいポメラニアンでしょーー 
縦横1.5倍だけど、正統派スピッツ系ポメラニアンですよ。
シロンくんの血統書には昭和の時代にチャンピオンになった種犬ひいじいちゃんがのっている旧型ポメラニアン…
各所つぶれずに、ちゃんと尖ってます。ポメはスピッツ属なんですから、短吻種になっちゃダメです。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

雨の日の移動

6月10日・・・雨だけど午後から用事があるので、滋賀に戻ります。
DSCN90420.jpg
ってことで、カートに放り込まれて、レインカバーをかけられた犬。
雨の日は散歩しないし、出かけるとしたら車で出て、外を歩くってことはないから、レインカバーは持っていなかった。
けど、ここは車がない。タクシーを呼ぶほどの距離でもないし、雨の中をカートで移動できるように前日にスーパーで買っておいた人間のベビーカー用の安いカバー、1000円・・・たいしたことのない雨だったので、ちゃんと使えました。
DSCN90450.jpg DSCN90470.jpg
カバーをかけられて、雨で視界が悪くなっても、とくに暴れることもなく、カートに入っていたシロン。
エレベーター前でタオルで外側の水滴を拭いたけど、屋根がないので待っている間にまた濡れていく。
しかし、他のエレベーターに乗ると階段移動が入ってしまうので、階段を使わずに改札まで行けるのはこのエレベーターだけ。通勤時間帯は過ぎて利用者もいないので、使わせてもらいます。
おりてから、通路でカバーを外して、シロンをバッグに詰め込んで、カートを畳んで乗車準備完了。
ベビーカーならレインカバーを片付けるだけで、そのまま乗れるんですけどね・・・
犬はカートに乗ったままでは、乗せてもらえないのがJR。
DSCN90480.jpg
カートは畳んで、袋詰めにして乗車ですよ・・・
関東の私鉄はカートのまま乗れてしまうところもあるせいか、JR東日本の駅はあまり厳しくチェックしていない気がするが…
JR東海の東海道新幹線は以前よりも犬連れチェックが厳しくなった感じ。
もともと数年前から分離できないカートの利用は禁止されているけど、すりぬけて(?)カートのまま構内に入る人もけっこういた。
手荷物料金(どこまで乗ってもたったの280円…)も払わないで、そのまま乗っている人もいる感じ。ただ乗りOKの私鉄や地下鉄が多いけど、JRはペットの乗車は有料です。
母がシロンを担ぐのが重いのでいったんカートを開いて容器ごとのせて改札から少し離れた場所で休憩していたのだが、歩き始めたとたんに係員がすっとんできて「ペットちゃんはカートのまま乗れないので・・・」と止められた。
シロンは容器に入って、手荷物切符はつけてある。容器を持ってカートをたためば違反にはならないので、厳しく言われることはなかった。乗車前に化粧室を利用したいので、そのへんにケースを置くのが嫌だから、そこまでカートで入らせてもらいたいと伝え、ホームに上がる前に畳んだ。
DSCN90520.jpg
「携帯できる荷物で、タテ・ヨコ・高さの合計が250センチメートル(長さは2メートルまで)以内、重さが30キログラム以内のものを2個まで持ち込むことができます(ただし、傘、つえ、ハンドバッグなどの身の回り品は個数に数えません)」という荷物の持ち込み規定がJRにはあるのだが、ペットに関してはこれよりももっと小さいサイズが決められている。
・長さ70センチメートル以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度のケースに入れたもの
・ケースと動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの
タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度ってかなり小さい容器になってしまうので、90㎝を若干オーバーしていても、座席に収まるサイズなら問題ないそうだ。取り外せるコットタイプのカートはさすがに大き過ぎてダメだと思うんだが、なぜか乗せている人がいる不思議。
手回り品料金は、1個につき280円です。ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。
ってことで、毎回駅員さんにシロン入りバッグを見せて、確認してもらってからでないと、手荷物切符を販売してもらえないのだ。
昔は確認なしで手荷物切符が販売されていたこともあったので、切符だけ飼い主が買って、その切符で離れた場所に待機していた大型犬を新幹線に乗せてた人もいたそうで…確認してからでないと売らないらしい。
自販機では販売していない。だから、買わなくていいと思うのか、買わずに黙って勝手に通り抜けている人はけっこういますけどね・・・
デカいカートの人は申告しないで、ベビーカーのふりして勝手に通り抜けているのだろうか?
そのせいかGW明けの新幹線の駅では以前よりも監視の目が厳しくなったように思う。
たんにオリンピックに備えて、不審物の持ち込み防止訓練をしているだけかもしれないけど。
DSCN90610.jpg
乗車中も当然、人間の座るシートに座るのはNGなので、床置きです。
新幹線ではなぜか座席の前のテーブルの上に犬の入った容器を置いていいことになってるけど、うちはこのように移動の時に容器を通路に置いているので、人が食事する可能性のあるテーブルの上にこの容器を置くことなんかできません。
でも、実際にテーブルの上に犬入り容器を置いて旅している人がいたので、あまり衛生的ではないよーに思います・・・新幹線のテーブル。とくに名古屋で乗客がゴソっと入れ替わるけど、途中でテーブル掃除なんかしてくれませんからね…入れ替わって乗ってきた人は、そこに犬が乗っていたなんて思いもしないだろう。

ペット乗車にわりとおおらかな東の方と違って、西の方はかなり厳しいのです。
JR西日本では、一歩踏み込んで注意書きを出している。
「なお、動物が苦手なお客様やアレルギーのお客様など、ご不快に感じるお客様もいらっしゃることから、下記の点をお守りください。
○ドッグスリングは、全身が入っていてもご利用になれません。
○ペットカート(ペットバギー)は、カートも含めた寸法がペットを有料手回り品としてお持ち込みいただける制限を超えるため、ご利用になれません(ケースとカートを分離する場合を除きます)。
○駅構内や車内では、ペットをケースから出さないで下さい。」と明記されている。
構内って・・・どこから構内なんでしょう?
DSCN90650.jpg
駅の改札を出て、通路抜けて、さらに外の階段を(エレベーターで)下りたから、もう構内は抜け出た?と思って、容器のカバーを開けたんですけど・・・駅前はもう構内じゃなくていいですよね・・・
500㎞ほど移動して来たら、雨はやんでました!!
新横浜―京都間だけなら2時間かからない。新幹線って速いですねー
これで十分速いのに、南アルプスをぶち抜いてリニアを作る必要がある??
静岡県知事頑張れ!南アルプスを守るのだ!あそこをぶち抜かれたら、丹那トンネルの時のように湧水問題だけでなく、地震まで起こったら、どーしてくれるJR東海・・・
うちは阪神淡路大震災の被災者だけど、あの地震は明石海峡大橋の建設が関係していると思ってますから。ああいう工事は地震の引き金になるのではないかと・・・
DSCN90690.jpg
容器ごとすっぽりカートに入った犬。カートと容器の間にはバスタオルが敷いてあって、床に置いた容器が直接カートに触れないようにはしている。あとで取り外して毎回洗います・・・それでないと、シロンが汚れそう。
この容器に入っていれば、うるさい関西のおばさんたちにも文句言われることはない。
関西で改札をすり抜けて、スリングのまま勝手に乗り込んでいたら、周りのおばさんチェックがきっと入る。
母と一緒で犬は嫌いじゃないけど、隣によくわからない犬がいるのは嫌いって人はけっこう多い。
東京で隣にスリングに入ったチワワがいて、満員電車で横で顔をくっつけてくるのが気持ち悪くてーーなんで、あっちはああいう乗せ方を許すのか!とお怒りのおばちゃんもいましたわ。

母はそれよりもっとヤバいのも見ましたけど。。。
若い女の子がチワワをロリータ系のふりふり布バッグに入れて、ご本人もそういう格好に身を包んで乗っていたんだけど、飼い主が急に声を出したから、ふと見るとバッグを抱えている周辺の服が濡れていた。
それは・・・・・・中のチワワがおもらしして、防水の効いていない袋に入れていたから、外にシミ出してきてしまったってことですね・・・
いや~~~出た場所が飼い主の服の上でまだマシでしたね・・・(飼い主は嫌だろうけど、自業自得)
座席に置いていたりしたら、そこが犬のおしっこまみれになるとこでしたから・・・後に座った人、悲惨。
シロンはおもらしなんかしないけど(も~っと老犬になったらどうなるかわからないが)、この容器は下に取り外し式の板がついていて、そこにペットシーツをセットできるようになっているので、念のため必ずペットシーツを巻き付けて入れてある。さらにタオルも敷いてあります…
トイレのしつけもできていない犬を布袋に入れて電車に乗せるなんて、バカなことはやめましょう・・・
DSCN90730.jpg
家では人間扱いしていても、外に出ると犬ですよ、っていうか、電車では手荷物。。。
子供は大人の半額払うと座席が確保できるから、犬用に子供料金で一席提供してもらえないんだろうか?と思ったけど、それはJRの規定ではできないそうだ。もし、座席に犬のケースを置いて、犬の切符も買っているので…と言う人がいたら、それは違反行為なんだそうです。
1人1座席しか購入できないので、人間じゃない犬のために横の席を購入するのは不可だそーです。
いくらうちの子と主張しても、世間の扱いは人間の子供のようにはならないのだ。
グリーン車1席予約するなら、指定を大人1子供1とってもそれほど金額が違わないから、2席確保できるならそういう買い方を考えたんですけど…やっちゃダメなんだって。自由席で勝手に2席占拠している人はいるけど…
DSCN90790.jpg
寝床は段ボール小屋で、その辺は犬。
シロンはおとなしく乗っているけど、前の席でワン!後ろの席でワンワン!!っと泣き叫んでいる犬がいることもあるので、躾けのできていない犬を長時間同じ場所に座って移動する新幹線に乗せるのはもうちょっと考えてよ…と思う。
短い在来線で乗っていられるか確認してから、1区間の長い新幹線には乗ってちょーだい。
のぞみだと新横浜―名古屋は78分、ひかりは同じ区間ノンストップでも少し余分にかかって85分。
止まらずに走るんだから、密室で他の人はうるさくても逃げられないんですよ…
犬を連れてデッキに出るとかの配慮もしない人が一緒にのっていると、うるさい。そして、こういう飼い主はなぜか自分が犬を連れてデッキに出るということはしないで、わんわんさせっぱなし。飼い主を躾けてくれ…と思う。より静かに乗りたいから余分にお金払ってグリーンに乗るのに、そのグリーン車で大声で歌って騒いでいた子供がいたのにも驚いたけど…普通の指定席で騒ぐよりもっと迷惑度高いです~最近はやりの叱らない育児ってのもあるでしょーけど、公共の場所で迷惑行為をしたら、それはやめさせないといけないと思います…
地方都市はわりと親が近くにいて、うるさくチェックしてあれしちゃダメよ~それはこうしないと迷惑よ・・・と親だけでなくご近所のお節介おばさんとかも教えてくれるが、都会に出てしまうと、周りに注意されることもなく、野放しになるので、困った大人が多い気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

僕の布団・・・

父ちゃんが仕事に行っている間にごそごそっと部屋を片付けて、出しっぱなしになっていたストーブも中にしまったので、こっちの部屋が若干広く使えるようになった。
DSCN89890.jpg
シロンが寝ている位置に出しっぱなしになっていた布団だって、しまうスペースはあるのに、外に山積みにしていた父ちゃん…
母の布団を持ってきておいといたら、その上でシロンが寝ていた。
この部屋はほとんど使っていなかったので、最初のうちはフローリング剥き出しにしていたのだが、床暖装備ではないので冬になったら下からの冷気が・・・ってことで、シロンが歩きにくいってのもあって、奮発してそこそこ厚みのある各種加工が施された高機能カーペットを敷いたら、かなり寒さが緩和されたとのこと。やっぱ敷物は大事です。
いつの頃からかフローリングが清潔でいいって流行りだしたけど、床暖房にしたら敷物なんかなくても暖かくはできるけど・・・やっぱクッション性が違いますわ。老犬の足に優しいカーペット。フローリングの上に布団1枚では痛そうだけど、カーペットが敷いてあれば問題なく寝れますし…
DSCN89920.jpg
父ちゃんのしかなかったら父ちゃんの布団を奪い取る勢いでその上で寝ていたのに、母のを並べたら当然のように母の布団の上で寝ている犬。
DSCN89950.jpg
おっさんの臭いの布団より、おばさん臭の方がマシです。。。
DSCN90030.jpg
畳んである分、高さもあるんで、顎と足を落とし気味に寝るシロンには絶好の場所ですな。
DSCN90080.jpg
しかしシロンくん・・・母がその布団を使って寝るのです。予備の布団はもうないので、それを明け渡しなさい!
(父ちゃんが敷布団の下にマットレス代わりに敷いていたペラペラの布団の裏にカビが生えているのが判明。撤去して廃棄することにしたので、予備はなくなったのだ。)
DSCN90150.jpg
べつに一緒に寝てくれていいですけどね。
DSCN90160.jpg
寝るのは端っこでお願いします。
DSCN90190.jpg
それなりに大きさのあるシロンにど真ん中を占拠されると寝にくいので、隅っこの方にいてくださいよ。
DSCN90200.jpg
足元の方なら母はそこまで届かないので、どの位置に転がってくれていてもけっこうです。
DSCN90220.jpg
あら?2枚の布団の間に寝るんですか・・・
真ん中の棒が超短い川の字・・・になりますね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ポケGO中

6月8日(土) ポケモンGOでナマケロのコミュニティデイ。
DSCN89540.jpg
ケッキングなんかとくに用はないのでどうでもいいんですけど…この周辺でのポケモン人口が多いのを見てみろってことでポケモンやってる人がたくさん集まるという川沿いにやってきた。
だれもいません・・・
いや、そこの川には入れないんで、いなくて当たり前です。向かって右側の土手の上の通路とその下の道路にはポケモンやってる人がいっぱいあふれているんです。
DSCN89560.jpg
花しか見えませんが・・・
DSCN89570.jpg
すでに3時間近く経過しているので、最初のうちはたくさんいた人たちもずいぶん減ったんです。
花より奥側はよその家の敷地内だろうから、勝手には入れない場所だから歩いている人がいないだけで、手前の通路にはまだ歩いてポケモンやっている人たちはそれなりにいる。
DSCN89590.jpg
この花はなんでしょうね?サフィニア?インパチェンス??わかりません・・・
DSCN89650.jpg
ほとんどカートに入ったまま移動中のシロン。
ピンクのような紫のような変な色のナマケロを進化させたら、シロンみたいな毛の生えたケッキングになった。どーやったら、紫からこの色になる??ポケモンの色違いの色が謎過ぎる。
DSCN89660.jpg
身を乗り出して看板をのぞき込む犬。
字なんか読めないのに・・・絵が気になるんだろうか?
人間の言葉はそれなりに理解しているから、会話は通じるんですよ・・・
でも、文字は読めないです。。。勉強させたら覚えるような気がするけど、そこまでしなくていいと思うんで。
DSCN89730.jpg DSCN89740.jpg
話し言葉がある程度理解できたら、日常生活はラクです。
今日もさやから麺を食べさせてもらっている時、長いままあげるから、さやに「切って!」と言ったら、さやはボケっとしていて反応せず、シロンの方がササっと首を動かして麺を引っ張って切ろうとした。
この犬、噛みちぎるって作業ができないので、首を動かして引き伸ばして切る努力をしましたよ。
「切って!」ってシロンじゃなくて、さやに言ったんですけど・・・アホ娘より素早く犬が反応しました。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

これ、僕の!!

DSCN89250.jpg
カーテンの陰で寝る犬。さて、どっちが頭でしょう?
DSCN89280.jpg
はい、手前でした。。。
DSCN89410.jpg
珍しく父ちゃんの横で寝たいらしい。
DSCN89450.jpg
ぐりぐりっと父ちゃんに体を押し付ける犬。
DSCN89480.jpg
あの~~・・・その目は・・・
DSCN89500.jpg
父ちゃんと一緒に寝たいんじゃなくて、ここは僕の布団なんでどいてください・・・と訴えている気がする。
いやいや、それは父ちゃん用に買った布団なんで、シロンくんのじゃありません。
自分のテリトリーにしようと、毎日ドッグフードを運んで、そこで噛み砕いて、布団の上をじゃりじゃりにしてますけど…それは父ちゃん用です。その家用のシロン専用布団もあるけど、ペラペラなので好みではないらしく、分厚いこの布団を好んで使うのだった。
この家のベッドは階段で上がらないといけないロフトベッドなんで、シロンは乗れません。父ちゃんも急階段が使いにくい…と使わずに床で寝ている。
木造アパートだから、1階がつぶれた時に少しでもカバーしてくれるものがあるようにロフトベッドの下部分で寝るようにしてたのに、なぜか何もないここに移動しているし…(こっちの部屋の方が静かなんだそうです…)


ここからは最近の話。
今はテーブルでご飯を食べているので、シロンも人間用の椅子に座って一緒にご飯を食べる。
けど、自分の分は食べ終わって、人間がまだ食べている時、飽きてくると突然椅子から飛び降りていなくなってしまうので、危険・・・ってことで、逃げられない椅子を買ったのです。
あ い
兄ちゃんやさやも使っていたテーブルにひっかけるタイプの子供用テーブルチェアってやつの高級版。
西松屋で3000円もしないのが売られていたけど、色柄が好みではなかったので、通販でちょっと高級品(といっても1万円)を買った。
専用のテーブルがついているのが、これを選んだ最大ポイント。
さやが使っていたやつなんか、ただの1枚布みたいなペラペラなイスだったのに、これは中綿たっぷりで座り心地もよさそうです。
もうワンランク上があるけど、この机につけられるかどうかびみょ~だったので、安い方にしました…
う え
服を着せられているので、まるで人間の子が座っているかのよう?前足を手のようににょきっと出しちゃって、子供みたいでしょ。
このテーブルの縁が盛り上がっているから、シロンが自分のお皿を押し出してしまっても、ここまで行ったら止まるので、人間が押さえていてあげなくても、自分で食べられるのが◎です。
ご本犬も大変満足で、とても気に入った!と体で表現しています。しゃべれないのは、人間の赤ちゃんと一緒・・・
こんなとこに座りにくそうだと思うけど、本犬はこの格好で問題ないらしい。
テーブルチェアの座面にお尻をのっけて、後ろ足は下にある普通の椅子の座面に上にちょこんっとのっけている。で、前足は絶対にテーブルの上に置いておきたいそーです。
シロンくんはまだ元気ですけど、次に生まれ変わるとしたら犬ではなく人間になれるよう、特訓中なんだそーです。
お
お高い椅子に座っていたかと思ったら、段ボールで捨て犬ごっこもしてます。
今時段ボールに入った捨て犬なんて見たことないけど、この状態で落ちていたら、何歳くらいに思われるんだろうか、この老犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ジェラート

山を抜けて~住宅地を通って~~広い道の先にあるジェラート店を目指す。
DSCN89030.jpg
横浜市内だというのに、牧場があってここは牧場直営アイス工房なんだそーです。
けど・・・売っているのは濃厚アイスクリームではなく、ジェラートだって。
日本ジェラート協会によりますと「ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指します。しかし日本ではアイスクリームと呼べるものは法令で乳固形分15%以上その内8%は乳脂肪でなければならないと定義されています。イタリアでは通常5%前後の乳脂肪でジェラートを製造するのが一般的ですので、分類・規格ではアイスクリームではなくアイスミルクになります。しかし、ジェラートは脂肪分が少ないことからヘルシーな食品であり、原料そのものの風味を生かした物と言えます。」とのこと。
アイスクリームより乳脂肪分が少ないんですね、ジェラート。
犬のケージをゲージという人がいるように、ジェラートをジェラードという人もいるけど、スペルからしてgelato ジェラートですね。濁る理由がない…
DSCN89040.jpg
はい、おまたせ!1個はダブルで買ってきましたよ~~
シングルより1種類の量は少ないと思うので、もう1個はシングルで買った。
ジェラートは、製造したその日のうちに消費するのが望ましいそうですから、直売店で買って食べるのがよいのですね。
この店、大きな通り沿いにあるのに、営業しているのかどうかかなり見にくいつくり。
そのせいか、うちがここに来た時には全然人がいなかったのに、外で食べ始めたら、次々と車が入ってきた。営業しているかどうかわかりにくい店って、損してる気がする。
大通りから見てわかる位置に「営業中」の看板くらい作ればいいのに…うちも開いているかどうかかなり不安に思いながら、店に近付きましたから…
DSCN89050.jpg
うちはコーンではなく、カップで食べる派。ソフトクリームは滅多に買わないけど、買うとしたらカップに入れてもらえるとこで買う。かぶりつくのが嫌なんで…スプーンですくって食べられる方にしてもらいます…
DSCN89070.jpg
シロンくんもカートの中に転がっている水飲み用カップにわけてもらえるから、お待ちください。。。
5.jpg 7.jpg
まだありますよね。。。おかわりお願いします!
下の白いとこがプレミアムバニラで普通のより若干値段が高かった。ん?違ったか・・・これはアイスミルクかなんかで、もう1個べつにプレミアムを買ったか??食べ物にはあまり興味がないので、忘れた・・・
うちのブログででかけても食事の写真が出てこないのは、私が食べ物に対して興味がないからです。(昔からの習慣で店内で写真を撮らないってのもありますが…)
うちの母親は食べることが生きがいみたいな人だったから、出かけて帰ってきたらその日に食べたものの報告ばかりしてくれたけど、私は興味ないのでまるっきり盛り上がらす…親が一方的にずっと食べたものの話を続けていたのだった。私は凝ったおいしいもの食べたい!って人じゃないので、どーでもいいんです。おいしい肉に塩コショウかけて焼いてくれたら、それがベスト!タレは嫌いです・・・凝ったソースもいりません。塩と胡椒!で食べられるお肉がいいんです。臭い肉は味を濃くしないと食べられませんから。
DSCN89190.jpg
たいして歩いていないのにお疲れわんこ、父ちゃんの布団に陣取って、寝ていた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

紫陽花

もっと先があるのかと思ったら、休憩所の先はすぐに外・・・
2.jpg
ここはもう公園の中ではありません。。。
DSCN88710.jpg
公園が山っぽくて、外の一般道の方がお散歩する公園っぽい感じ。
車道とは別に歩行者だけが通れる通路が用意されている。
DSCN88780.jpg
水路の横にきれいに舗装された道があって、紫陽花が咲いてます。(6月5日の写真ですー)
DSCN88820.jpg
あまり色はついてないけど、紫陽花が咲いてますよー
DSCN88830.jpg
これだったら、うちのマンションの紫陽花の方がよっぽど立派ですけどね・・・
DSCN88840.jpg
こっちは坂を下った別の場所に咲いていたさらに小粒の紫陽花。
DSCN88860.jpg
なんとなく雑草っぽい雰囲気で、きれいにはみえません・・・
父ちゃんの入院とは関係なく、もともと6月に来る予定を立てていて、車で三浦半島、箱根、伊豆辺りの紫陽花鑑賞に出かけようと思っていたのだが、父ちゃんの入院で予定が狂った。
朝から車で走っていたら退院時間に間に合わないので新幹線で来たから、車がない・・・退院したばかりの父ちゃんを遠くに出歩かせるわけにもいかない・・・
ってことで、その辺をカート引っ張って散歩しているだけになってしまったのだ。
DSCN88880.jpg
途中の自販機で缶のアクエリアススパークリングを買ったので、まずはシロンくんが涼をとる。
っていうほど暑い時でもないので、すぐに回収して人間が飲みましたけど・・・
だって、買った場所で缶を処分していかないと、この缶を持ち歩かないといけなくなるから、面倒でしょー
ペットボトルはフタが閉められるけど、こういう缶は一度開けたら、口が開いたままで扱いが厄介。
買った場所にゴミ入れがあったから、そこに捨てていかないと。
3.jpg
公園は自販機もゴミ箱もなく、近くにお店もないから飲食物は自分で持ってきて、ゴミは持ち帰るように書いてあった。
水筒は持ち歩いているけど、スポーツ飲料も飲んでおいた方がいいかと、外に出たら自販機もあったので、これを買ったのだ。外に出ても、まだ下ったり、上ったりの道は続きます・・・
4.jpg DSCN88940.jpg
これは、町工場っぽいとこの横に咲いていた紫陽花。これが一番サイズと色がよかった気がする。けど、やっぱうちのマンションのヤツの方がはるかに立派だわ。
1.jpg
昨日の写真よりも後の蛇の姿がスマホに入ってた。
この時、まだ奥にバイクの姿は見えていないけど、この少しあと、蛇の全身が藪の中に入ったかどうか…ってくらいギリギリのタイミングでバイクが横を走り抜けていったのだった。
普通バイクは左側を走るから、写真の奥の方から走ってくるバイクは向かって右側を走るはずなんで、ここまで蛇が来ていたら関係なさそうな感じがするけど、そっちには最初から蛇の様子を見守っていた人たちが立っているのが見えていたせいか、そのバイクは蛇に近い側を走り抜けて行ったのですよ・・・なかなかのんびりと進んでいく蛇さんだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

蛇~~

これは??
DSCN88490.jpg
なぜか公園の中に田んぼです。。。しかも田植えの途中って感じ。向こうの方だけ苗が植えられている。
DSCN88500.jpg
横浜市内でも残り少なくなった田園風景を残した公園なんだそうですよ。
シロンくんは田んぼは見慣れていますけどね・・・
それでも家の近所の田んぼはほぼ住宅になってしまって、もうあまり残っていない。
米どころ滋賀県なのに・・・米を作ってるとこがどんどん減って大丈夫か~?ついでに、田んぼの上に建てた家は災害に弱いって話です…
ちなみに50年以上前に生まれた母ですけど、静岡は市街地と農地は完全に分かれているから、子供の頃に田園風景ってのにはまるっきり縁がなく、住宅やお店しかないとこで育っているので、田園風景を見て懐かしい~とかってのはまるっきりない。
田んぼも畑も知らずに育ちました。。。社会見学で連れて行かれて見たことがあるだけ。昔の子だから、田んぼ知ってるってわけでもない。
DSCN88530.jpg
21世紀生まれだけど、田んぼ見て育ったシロンくん。
でも、眺めているだけで、他の犬みたいに畦道を歩いたりはしない。
田んぼの周りをぐる~~~っと歩いて、メインの遊歩道らしきとこに戻ってきたら、前で人が立ち止まっていた。
DSCN88550.jpg
うちがここに到達する少し前から、この人たちはここに立ち止まったままなので、何??と思ったら・・・・・・
のんびり道を横切る住民(?)がいたので、横断待ち中ーー
DSCN88560.jpg
1mはゆうにある長い蛇さんが舗装された道路部分を横断するのにけっこう手間取っていたのだ。動きが全然素早くないです…
アオダイショウ?? 思っているアオダイショウよりちょいとスリムだけど、長さは立派な蛇だった。
この公園にはマムシも生息しているらしいけど、これはたぶん違う種類ですよね…
この後、蛇が草むらの中にあと10㎝くらいで全身入る・・・って時に、写真だと奥の方から走ってきていたバイクが手前を通り過ぎて行ったのだった。
間にあうと思ったから、みんな黙ってみていたけど、もう少し早くバイクが通りがかったら、手前で止めないと蛇がひかれてしまうとこだった。べつに蛇は好きじゃないけど、みんな止まって通り過ぎるのを待っているのに、目の前でバイクにひかれたらイヤですから…
バイクの人は人と犬がなんでここに立ち止まっているのか、とくに考えることもなく、スピードも落とすことなく普通に通り過ぎて行った。けど…こういう公園の中ってバイクは走っちゃダメな気がするんですけど…
DSCN88580.jpg
名前は忘れたけど、立派な休憩所がありました!
中で自由に休憩していいそうです。犬OKとは書いてないので、入りませんけど・・・
この建物は台風の時はどうなるのでしょう?雨風そのまま室内に入り込んで、中にいても風雨にさらされてしまうんだろうか?
この家で台風に遭遇したら、どこにいたらいいんだろう?って思える作りの家だ。開口部が大きくて、壁が少ない・・・
DSCN88630.jpg
ずいぶん開放的な昔の家!って感じの建物です。
そういえば・・・40数年前、建て替える前のお向かいの家がこういう部屋が何個も連なったような作りの家で、その縁の下に大きな蛇がすんでいて、よく顔を出していた。
DSCN88670.jpg
蛇のいる部屋の前には池があって、そこを泳いで外に出てくるってこともなく、縁の下にいた。
その家の守り神だから・・・と家の人は蛇と共生していたけど、急に気が変わってうちの家の方に移動して来たら嫌だな~と思っていたけど、その家の池や庭をつぶして大きな家に建て替えたら、その蛇はいなくなっていた。どこか他の家にすみかえたってわけでもなさそうだったけど…
DSCN88690.jpg
前の家に蛇がすんでいるって・・・田んぼがなくてもワイルドだったんでは??街のど真ん中ではないけど、市役所まで1㎞ちょいの静岡の町中ですけど・・・
お向かいとそのお隣の家は昭和40年代の頃は池と広めの庭のある家だったから、蛇も残っていたんでしょう。うちにも昔はいたらしいけど、家を建て替えた時に出て行ったようで、見たことはない。
ちなみに、滋賀に引っ越してきた頃、近所のアパートに大きな蛇が住んでいて、兄ちゃんの友達の家がそこの2階にあったんで遊びに行くと、前の草むらからニョロニョロ出てきたり、アパートの階段に陣取っていたりと、なかなか目立ちたがりの蛇だった。たまに家の中にも入ってきていたそーです。襲いかかってくるような蛇ではなかったので、そのままにしていたそうですけど…部屋の中を蛇に通って行かれるのは、気味悪いですねー。今はそのアパートも取り壊されてなくなっていて、蛇も見かけない。
DSCN88700.jpg
この建物の奥にも何かあるみたいだけど、そのままメイン通路に戻ります・・・
それにしても、この家、地面からの距離がとても低い。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

公園??

そろそろカートから出て、歩いたらどうでしょうか…シロンくん…
DSCN88320.jpg
公園はべつに犬の散歩禁止じゃないけど、一部区画は犬は入れません…になっていた。
平日の昼間だけど入口に近いとこはけっこうたくさんの犬が散歩していたので、このあとしばらくはシロンも歩いていた。
広くて時々道が分かれているのだが、バラの丘ってのがあるらしいので、そっちに向かって歩いたら・・・6月初めでまだバラの時期なのに、その場所にバラは咲いていなかった。
というか、バラの木すらないんですけど・・・以前はバラ園があった場所??バラの丘って名前なのに、バラの気配が全然なかった。手入れしないで、枯れちゃったんでしょーかね・・・ここのバラ。
で、そこに向かったら前に進む道は1本。階段だけです。。。
DSCN88330.jpg
公園に入って来る時に少し登ったから高いところにいたようで、しばらくは道を下るしかない。横に抜けられる道はみあたらなかったので、里山っぽい雰囲気の中、階段を下りるしか選択肢がない。
山では動植物の保護のため、道になっているとこ以外は入っちゃダメですし、入ろうとも思わないから、素直に階段下りますよ。
最初のゆるい階段は母がカートを持って、シロンを抱えて下りたのだが、次の階段は長かった。
父ちゃんが左腕は使えるから大丈夫だ!と、カートを抱えて下りて行ってしまった。
DSCN88350.jpg
まだ下りないといけないみたいだけど、途中で写真を撮る。
DSCN88370.jpg
ここではシロンは母に抱えられていて、自力で階段を下りているわけではないですけど・・・
なんでカート抱えて山を下りてるんでしょう?公園に散歩に来たはずなんですが。。。普通にちょっとした山ですよ、ここ。
ちなみに、西側ルートはもっと整備されていない道で、普通の山登りっぽいコースになるらしいので、小さい子を連れて入らない方がいいそうです・・・危険な公園だな。
そのせいか、この日いたのも年配のハイキングっぽいいでたちの人ばかりだった。
DSCN88390.jpg
階段を下りきったら、池でした!
DSCN88410.jpg
下が土なのでカートは使わない方がいいと思うのだが、ケガ人にいつまでもカートを持たせておくのもたいへんだし、シロンも重いのでカートを使っちゃいましょう。ここは土だけど通路であって、畑の中というわけではないから、問題ないでしょう。
DSCN88420.jpg
今時は町中ではみかけることがなくなった、護岸工事されていない池があります。
DSCN88440.jpg
岸辺の土が崩れるとそのまま池の中に落ちそうなので、近寄らないでくださいよ。
DSCN88450.jpg
後ろが気になるシロンくん。
同じ場所にいるように見えるけど、道の左右に池があって、これは違う池の前。
どっちもどよ~~~ん・・・としていて、絶対に落ちたくない水の色。
だいたい淡水の溜水はいろんな菌が繁殖している可能性があるから、近付くな危険!です。
DSCN88460.jpg
噂の脳喰いアメーバ、いませんか??
それはわかりませんけど・・・何かの感染源になりそうな物体はいそうな雰囲気です・・・
川・池・湖・温泉・プール(塩素消毒濃度が規定以下)などいたるところにいる可能性がある「フォーラーネグレリア」ってのが、脳喰いアメーバっていわれるものだそうです。鼻から入って脳を破壊するって、怖いですね・・・
ある程度の温度以上の淡水に顔をつけない方が無難ってことです。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お散歩

6月4日(火) 父ちゃんのリハビリ散歩に出発~
DSCN88120.jpg DSCN88140.jpg
病院の廊下をウロウロしていただけの2週間だったので、外を歩くとこから始めますよー
DSCN88180.jpg
長い距離を歩く予定なので、シロン用カートを持ってきた。というか、すでにカートに入って押してきてもらっている。
坂の多い町ですから、老犬にはつらいですね…横浜の坂はとても急坂が多いです…
パパが20数年乗っていたカブが壊れたのも、古い車体に急坂がとどめをさした気がする。平地の続く自宅周辺で乗っていたら、もう少し長く乗れたように思います・・・
DSCN88210.jpg
父ちゃんが大きな公園に行くというので、平らな広い場所を想像していたら、山の中に突入していくような上り坂。
これは母とシロンが遅れをとっているわけではなく、坂を上っている様子を前から撮ってちょーだい・・・と頼んで父ちゃんに先に行ってもらったのだが、いまいちよくわからない写真しか撮れていなかった。
DSCN88230.jpg
昔から人が住んでいる住宅地は道幅が狭くて、歩道のついている道がないけど、ここは歩道があるから、新しく切り開いて道を作った場所なのでしょう。山に突入していくような雰囲気しかない道だけど・・・
途中から歩道がなくなったので、カートかついで、階段上って、公園に到着。
DSCN88270.jpg
舗装されていないとこもある、山を切り開いた公園って感じで、住宅地の中にある公園ではなく自然公園・・・ぽい雰囲気なんですけど・・・カートに乗って行くような場所ではない気がする。
DSCN88280.jpg DSCN88300.jpg
舗装された場所が好きな犬はカートに乗ったまま、下りようとしない。
移動は終了して目的の公園についたから、カートから出てくれていいんですけど~~
ここは・・・土なんで・・・汚れます・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

嫌がらせシロン

父ちゃんの布団を占拠した犬。
DSCN87850.jpg
前日に父ちゃんの傷写真を撮る時にフラッシュを使ったんでしょうね、この写真でもフラッシュが光ったようで、シロンの目が怪しげな色になっている。
DSCN87890.jpg
フラッシュなしだと、とても暗いですけど・・・
DSCN87920.jpg
2週間父ちゃんの右腕を固定していた物体。
記念に持って帰ってください・・・って医者に渡されたというので、持ち帰ってきたけど、こんなもの使い道はないですよ・・・
こんなのつけているから、ずっと風呂には入れないだろうと思って、水なしで髪を洗えるドライシャンプーと介護用の大判体拭きを用意しておいたのだが、使ったのは手術の翌日だけ。
すぐにシャワーOKです!ってことで、包帯ごと水がかからないように防水仕様にしてもらって、自由にシャワーを浴びてよかったんだと。そうやって動かすから、しっかりくっつかなかったとかじゃないだろうね~・・・
極力動かさないように2週間の入院生活だったと思うのだが。。。シャワー浴びて、髪を洗ったり、体を洗ったりしたら、けっこう腕は動かさないといけないと思うのに、なんでOKなんだろう。
DSCN87990.jpg
シロンくんなんか1ヶ月以上風呂に入らなくても、臭くなったりべたついたりしませんけど・・・
シロンが臭くなるとしたら、散歩に行った時に壁にひっかけた他の犬のおしっこに体をこすりつけてしまった時…シロンが臭かったら、それはシロン自身の臭いではなく、他の犬のおしっこ臭の可能性が高い。
DSCN88050.jpg
上の写真と同じような格好をしているけど、上は朝の8時頃で下は夜の8時頃・・・12時間経過~
シロンは自分のドッグフードを父ちゃんの布団の上に運んでバリバリと食べて、布団の上が砕かれたドッグフードまみれ。
掃除機をかけてきれいにすると、また新しいのを運んで行って、バリバリっとかみ砕き、破片をまき散らしている迷惑犬。



はい、また閲覧注意の汚い写真ですよー
昨日の写真は黄色みが強く出ていて、汚い傷もわりときれいな雰囲気で写っていたけど、こっちの写真の方が実際の色に近いような気がする。かなり黒っぽい部分があって、これがちゃんとつくかどうか・・・
DSCN88080.jpg
傷の上の白い溶けた砂糖が固まったみたいなのは、治療用の軟膏、それをガーゼで密閉するのでガーゼの網の型がつく。
この薬はかなりきつい薬なので、使っていい上限量が決められていて、長くは使えない薬のようだ。
今もまだ違う種類の軟膏を毎日、毎日塗り続けている。1年くらいは太陽にも当ててはダメなので、サポーターでカバーしないといけないのだ。
この時は移植した皮膚が横の皮膚とわりと似たような色に見えるのだが、今は持ってきた皮膚の方がやけにピンクっぽい赤みのある色になってしまっている。

お腹の傷は指定の茶色いテープを最初の1本だけは病院で渡されて、あとは店で買って貼るように言われたけど、皮膚に直接貼るのにはとても粘着力が強いテープで、剥がすのたいへん、痒くて赤くかぶれる・・・それでいてたいして長さはないのに1巻千円くらいする・・・と、あまりいいことのないテープだったので、普通に家にあったかぶれにくい絆創膏の大判を何枚も貼り付けることに。
傷口をピタ~~っとふさいで開かないように、縫った傷の上に直接テープをつけるように言われたらしいけど、やたら痒いし、剥がす時に引っ張られて気持ち悪くて嫌だと。
傷の上にはガーゼがあって直接患部に触れない普通の絆創膏の方がかゆみとか軽減されていいんだそーです。
あまり力むと傷が開いてしまうかもしれないけど、縫い付けてあるから普通に生活している分には開いてきそうにはないから、絆創膏で問題ないと思う…と、勝手に一般の絆創膏で覆っていたのだった。
4ヶ月近く経った今、べつに開くことなくくっついているので、とくに問題はなかったのでしょう。
専用テープで押さえていた方が傷の見栄えがよくなるとかあるのかもしれないけど、痒いのが嫌!だそーですから・・・若い女の子でもないので、見栄えはさほど気にしないし・・・傷口が開かなければOKです!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

また新幹線

数日間さやにお世話されていたシロン。なんか嫌そうな態度ですけど・・・
IMG_69020.jpg IMG_69050_201909151448271cf.jpg
いつものごとく羽交い絞めにあっています。。。
DSCN87310.jpg
けど、この日からはさや置き去りで出かけてきますから~~
駅までは荷物持ちについてきてちょーだい。定期を持ってるから、京都駅までついて来てくれてもいいですけどーー(来なかった・・・)
DSCN87370.jpg
駅まではカートにのっかって行ったシロンだけど、改札前でいつもの袋詰め。
赤ちゃんみたいに泣いたりしないけど、犬なんで・・・容器に入らないと電車に乗せてもらえません。
DSCN87420.jpg
新幹線到着待ち中、京都駅は新幹線のとこにはホームドアがある。在来線にはついてない。
DSCN87490.jpg
母が一人でシロンを連れて乗る時は3人席の窓側を取る。カートを持っている時は後ろに近い席を選んで、最後部の隙間にカートを入れて、シロンは端っこに押し込む。母は横幅がないので、これで十分座席に収まるのだ。
DSCN87500.jpg
横浜についてから、カートにバッグごと放り込まれ、開いたとこから上半身を出して、のりのりの犬。
DSCN87530.jpg
バッグの中にはかなり大きな保冷剤が入っているので、けっこうお尻はひんやりしているのです。
しかし、この後はお留守番です!病院に犬は入れないので、部屋でのんびり待っててくださいねー
DSCN87590.jpg
ご飯がおいしくない、少ない・・・とぼやいて2週間・・・
内臓の病気ではないから、足りなければ好きな物をコンビニで買って食べてOKってことで、一日数回の院内コンビニ通いで暇つぶししていたらしい。部屋に戻らなくても、コンビニ前に広い飲食スペースがあるので、そこで飲食可。
右手は使えないので、何でも左手でやらないといけない。入院前に片手が不自由な人が使う用に作られたスプーンを買ってもってきたので、食事はすべてそのスプーンで食べていた。左手で箸は無理!だそーです。

腕は曲げた状態で固定していないといけないので吊っていないと腕が重くてしかたないというのだが、三角巾も保険はきかない品だそうで、コンビニで買ってくるように言われた。
服は病院の物をレンタルすることもできるけど、すご~くダサい前開きの寝巻だったので、自前の服で過ごした父ちゃん。
コインランドリーがあったので、そこまで歩いて行って洗濯、乾燥はできたので、こっちはラクでよかった。うちの父や母が入院した時は洗濯はご家族の方がお願いします・・・ってことで、わざわざ静岡まで世話しに行きましたからねー父と母がほぼ同時期に違う病院に入院して、洗濯物持って病院のはしごしたことがあるのだ。
兄ちゃんが入院した時は病院指定の服を借りるのが強制だったので、洗濯の必要はなかったけど、別途料金はかかりました・・・

手術後は添え木をあてて固定して、包帯でぐるぐる巻きにされていた右腕。
縫い付けた皮膚がずれないように、ひたすら固定を続けていたので、中がどうなっているのかは本人も医者もわからない。包帯を外して中を確認することはしないのだと。くっつくまで、おとなしく待て。。。って感じ。
そして、開封~~ また、汚い傷口写真が出てきます。。。縫い目付きー


一針縫っては結んで糸を切ってあるんですね・・・面倒くさそうー
担当はわりと若い女医さんだった。他にも形成外科の皮膚担当のお医者さんは女性が多かった。指先が細い女性の方がこういう仕事は上手にできそうですものね…
DSCN87770.jpg
完璧にうまく付いた状態ではないらしい。
皮膚を移植する手術には表皮と真皮を含んだ厚い全層植皮と、表皮と真皮の一部だけの薄い分層植皮がある。
父ちゃんの傷は関節部分なので、こういう可動部への移植は分厚く切り取る全層植皮になるそうです。
治ればきれいになって動きもよいらしいのだが、しっかりつかない場合がわりとあるんだとか。
写真の上の方の色が変わっている部分はしっかり皮膚が定着しなかった可能性があるので、もしかしたら再手術かも・・・という面倒くさい結果だった。
今も家で毎日お手当は続けていて、8月の再診の時にはわりといい感じに皮膚が再生しているようなので、10月の様子をみて判断するらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

Ⅲ度熱傷(父ちゃんの)

5月19日のシロンくん。
IMG_68830_20190914132030cb6.jpg IMG_68900.jpg
今回かわいいのは、この2枚だけ・・・(下の方にもう1回シロンは登場するけど…)
ここから下は閲覧覧注意(?)の傷口写真が、でで~~ん!!っと出ますよ。
昨日の写真、シロンがさやの横でのんきに刺身を食べていた日の朝、父ちゃんが倒れた上に卓上IHヒーターが落ちて、腕を焦がしてしまったのだ。



DSCN86460.jpg
で、1週間経った20日の傷口がこれ。病院でもらった薬を塗って、上から特殊ガーゼで押さえて治療中。
診察や薬は保険適用だけど、傷を覆う特殊ガーゼや包帯は保険適用外なので、病院の薬局ではなく病院内の売店や一般の店で買うように!だそーです。
でも横浜市内の一般の薬局では取り扱いなどなく、院内併設のコンビニでないと手に入らないような特殊なガーゼ(普通のものよりはるかに高い加工されたガーゼ)が、なぜ保険適用外??って感じ。薬以外のお手当備品はほぼすべて自費ですわ。
20190513_220233.jpg
ちなみに、こっちが火傷した日の傷口。あっさりきれいに見えるけど…傷を写真に撮って送ってもらったのを見て、皮膚が白くなっていたから、深くまで焼けてる・・・と思ったのですよ。
しばらく気を失っていて、本人は火傷していることに気付いていなかったらしい。
火傷もⅢ度になると神経までやられてしまっているので、痛みを感じないのだそーです。
痛いのは、外側のちょっと薄く火傷しているとこだけ。
この写真では皮がめくれただけ?みたいに見えるけど、最初はこの上に黒焦げになった皮膚がのっていたらしい。
痛みを感じていないから、火傷だと気付いていない父ちゃんは腕にゴミがついてる…と思って剥がしてポイっとキッチンの生ゴミ袋の中に捨てた後で、それが自分の焼けた皮膚だと気付いたんだそーです。ゴミ箱あさる気はなかったので、焼けた皮膚の写真はないけど・・・
痛みを感じていないからケガの程度は軽いと思っていたよーだけど、意識を失って倒れているのは危険なので本人に電話で問い合わせさせたら、救急車が来て救急搬送。翌日の再受診で腕の火傷もⅢ度熱傷、要手術ってことになったのだった。
焼けた場所が悪くて、利き腕の右腕の関節なので、放置したら腕が曲がりにくくなるそうで、絶対に手術!だそーです。
DSCN86730.jpg DSCN86830.jpg
おじさんのお腹公開・・・
たるんだお腹を皮を切り取って、右腕に縫い付けるのだそーです。
手術は午後4時頃の予定なのだが、朝は飲み物だけ、昼抜き。夜も手術後で食事はないから1日食べられません。全身麻酔ですから・・・
麻酔をすると呼吸も止まるんで、人工呼吸器を使います。口から太い管を挿入するので、それがこすれて、手術後に喉が痛いと訴える方もいます…とのこと。
これは、犬でも一緒でしょーか。麻酔をしたら自力で呼吸できないから、機械に補助してもらわないといけないのですね。で、小型犬は薬の量を間違うとそのまま・・・ってことになるわけだ・・・
DSCN86900.jpg
点滴を引きずりながら、歩いて別棟の手術室へ。
左側にある中央手術室受付ってとこで付き添いの人は話を聞いてくださいっていうので、手術の説明とか書類にサインとかするのかと思ったら、呼び出し用の専用携帯電話を渡されただけ。
父ちゃんは看護師さんに連れられて中に入って行った。もう戻ってくる気配もない・・・
受付の人に手術の説明とかないんですか?と聞いてみたが、ないそーです。
入院した時に書類は提出してあるから、この場でサインするものもとくにないので、控室で待っているか、ケータイが通じる院内なら好きに歩き回ってくれていていいとのこと。
3時半くらいにここに来たと思うのだが、手術開始は前の人の進行状況で変わってくるので、いつになるやら・・・?
待つこと数時間・・・7時過ぎた。いつまでかかるんでしょうねーと思っていると、呼び出しがかかって医者からの手術結果の説明があった。麻酔から回復中なのでしばらくお待ちください・・・って感じで、入っていく前と違って、病人のような姿の父ちゃんがベッドにのせられて出てきた。
帰りはベッドのまま病室まで運ばれていった。面会時間は8時までだけど、様子を見るのに消灯時間までは残っていてもらっていいっていうので(消灯後もいてもいいけど、真っ暗で院内を歩きにくくなるから…)、バスの時間をみて8時半頃まで横で見張っていた。
DSCN86970.jpg
気持ちが悪い…と言っていたので、長時間食べていないから出るものがあるかどうかわからないけど、嘔吐して窒息すると困るってことで、看護師さんにナースコールを握りしめさせられていた。
DSCN87110.jpg
手術翌日・・・午後の面会時間。
お腹の傷に粘着質のラップみたいなのをベタ~っと張られているのをみせびらかす父ちゃん。
手術前はひし形みたいに切り抜く場所がマジックで書かれていたけど、切り取った後はピタッと縫い付けて一直線。
父ちゃんのスマホサイズはよく知らないけど、母のと同じなら長い方が15.5㎝程ですね、このスマホケース。
下の方に写っている母の指の絆創膏・・・じつはこれ。
P_201905230.jpg
普段指を切るなんて、まずないんですけどねー、なぜか包丁に当たって小指の先っぽがぱっくり切れた。
切った次の日でも、絆創膏を外すとこんな感じで血が噴き出してくるんですーくっつくまで、ずいぶんかかったわ、これ。
一直線に切れたんじゃなくて、L字型、かぎ裂きのようになってるんです。
あの家のキッチン、たたられているんじゃないだろうね・・・どんなに消臭スプレーをまいても、消臭剤を置いても、プラズマクラスターを数日間かけ続けても、玄関からの廊下部分に酸っぱいかわった臭いがするのが気になるんだけど…
IMG_68920_201909141323583a3.jpg
父ちゃんは2週間の入院生活になるので、放置して家に戻ってきた。
IMG_68960_20190914132359c79.jpg
ぽちゃっこの被り物をつけられたシロン。よだれで胸がよれよれ。
さやにお手入れさぼられてますね・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

姉と弟

カメラの設定が悪かったよーで、写りがよくないのだが・・・(白飛びしてシロンと皿の色が飛んでる~)
IMG_68750_20190913093427a7e.jpg
普段は右を使うことが多いシロンだけど、この日は右側にいるさやが邪魔なのか、使い慣れない左を駆使している。
IMG_68760.jpg
と、思ったら、右も出た。両方で皿を取ろうとしている。
IMG_68770_20190913093431ade.jpg
あ~~、皿が大胆に飛び跳ねている。
IMG_68780.jpg
勢いついて、今度は反対側に向いてるし・・・全然食べられないシロンくん。
IMG_68790_20190913093433c21.jpg
と思ったけど、わりと前の方に皿が来たから、座ったまま顔を突っ込んでいけたようだ。
イスが低過ぎます・・・
DSCN86050.jpg
で、これは数日後。今度はさやとシロンの位置が入れ替わっていた。
そして、なぜか箸で食べさせてもらっている。スプーンではなく箸で食べさせてもらう派のシロンくん。
DSCN86140.jpg
ん~~・・・空っぽです。。。もうありませんね・・・
DSCN86150.jpg
それでもうれしそうなシロン。
シロン用に使っているお箸はさやが小さい頃に使っていたもので、この時さやが使っている箸を共用しているわけではない。
シロンに食べさせるためだけに、そこに置いてある。
DSCN86160.jpg
ドッグフードはほとんど食べずに、人間と同じ食材の味付けなしを食べることが増えている犬。しかも、ご飯の時は必ずさやの横の椅子に座ってますわ。
DSCN86180.jpg
シロンはさやの弟だそーですけど・・・人間の14歳の弟に22歳の姉がこんなことしたら、セクハラですわ。
DSCN86200.jpg
犬といえども、困ってますけど・・・犬なんで、人間の中3男子のような反応はしない。
DSCN86260.jpg
これが人間の14歳弟と22歳姉の姿だったら、怖すぎるわー
DSCN86310.jpg
犬でよかったですね、シロンくん。
P_201909120.jpg
けど、最近、赤ちゃん用の離乳食を買ってもらったんですけどーーー(ブタメンとグミはシロン用ではなくさやのおやつです…)
出かけた時にお肉を使った犬ご飯を扱っている店がないと、薬をあげにくい・・・ってことで、そのまま食べられる(レンジ温め可)の離乳食はどうだろうってことになったのですよ。
老人用の介護食よりは味が薄そうだし、量も少なくて、シロン程度の体重の子供たちが食べる食事なので。
ただ、多くの離乳食にはタマネギが使われているので、裏の原材料を1つ1つチェックするのに、手間がかかった。
茹でただけ、焼いただけ~の味付けまったくなしのものより味がちょびっとついているから、毎日あげるわけではないけど、ものすご~~くおいしかったようです・・・
ちなみに、シロンは犬用のウェットフードはまず食べない。1個300円くらいするお値段高めの容器入りウェットを買ってもまるっきり食べずに捨てるのだが、これは食べた。ってことは・・・犬専用より普段食べている物に味が近いんだろうな。
さやも試食していたけど、大人にはおいしくないそーです。ただ、香りは本物っぽい魚の臭いがすると言っていた。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

お皿と格闘中・・・

ごちゃごちゃっと小さく切った刺身を小皿に放り込んでシロンの前に。
IMG_68560_20190912201159363.jpg IMG_68590_20190912201200159.jpg
くんくんくん。。。お刺身ですね。。。
シロン用に一口サイズに切ってあるから、そのまま食べていいですよ。
IMG_68610.jpg IMG_68630_20190912201203357.jpg
そう言われても・・・ちょっとイスが低くて皿の中に口が入らない。
どりゃ~~!!っと前足で皿を取ろうと努力中。
IMG_68640.jpg IMG_68650_201909122013112fc.jpg
しかし、これがうまく取れないシロンくん。
左でやってみたり、右でやってみたりしたけど、思ったように皿が自分の方にやってこない。
IMG_68660_20190912201312799.jpg IMG_68670.jpg
両足を手のように使って必死にお皿をたぐりよせているけど、肝心の中身に口が届かない。
さやが手助けしてくれるのかと思ったら、まだ皿は机の上に置かれたまま。
IMG_68690_20190912201403a5f.jpg
思いっきり、首を傾けて、どうやったら中の魚に届くか考え中。
IMG_68700_201909122014047c3.jpg
届きそうで届かない。。。
真面目にイスに座ったままじゃダメな気がする。そのうち立ち上がって食べ始めそうな気はするけど、まだ座ったまま食べようと努力中。立ち食いはお行儀悪いです…なシロンくん。

関東地方の一部地域の停電は今も続いているようですね。
去年のとてつもない突風が吹き荒れた21号の時、関西電力の発表ではのべ2,258,000軒、9月4日21時の時点で170万軒が停電していたのだそうです。
2日後に北海道で大きな地震が起こって、道内295万戸が停電したらしいけど、設備が壊れたところはごく一部で需要と供給のバランスの崩れから引き起こされた停電だったから、2日で99%は復旧したらしい。でも、こっちのインパクトが強すぎて、その前の関西の台風で被害を受けて停電が続く地域のことはすっかり忘れ去られてしまった。
忘れられても停電は続いていて、4日に台風直撃、5日後の9日で3万軒、6日後の10日で1万軒停電は続いていて、10日後の14日でも550軒がまだ復旧していなかった。(新聞では○○戸と書かれるけど、関電は〇〇軒と発表しているので…)
10日後でも停電が続いていたのは大阪70軒、京都70軒、和歌山410軒と台風被害がものすごいように見えた大阪より、和歌山の方がなかなか復旧していなかったのは、今回の千葉と同じように思える。実際の被害のひどい場所の方がそれを訴える手段がなくなって、外に惨状が伝わっていなかった感じ。
被害の規模が大き過ぎて、電力会社が把握できない、土砂崩れが発生してそれを取り除かないと復旧作業に入れないとかいろいろあって、全戸復旧に時間がかかるのは仕方のないことでしょうけど、電気は一番先に復旧するイメージがあるので(阪神淡路大震災の時、電気、ガス、水道の順で使えるようになったから)、それが戻らないのはなかなかたいへんでしょう。冬と違って、暑さとの闘いがあるし。。。オール電化の家って…こういう時、困りますね…でも、うちのガスも水道も電気がないと動かない気がするから、オール電化じゃなくても一緒かな…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

まだ布団の上

IMG_68280_201909111014519db.jpg
昨日の続きから・・・
IMG_68300.jpg
寝ちゃうのかな~~
IMG_68330_20190911101454795.jpg
と、思ったら、急に首を持ち上げた。
IMG_68350_201909111014559b9.jpg
寝るのは、やめたようです。
IMG_68370_201909111014572a0.jpg
でも、寝そべったまま。
IMG_68420.jpg IMG_68470.jpg
これはもう違う日。さやに背後を取られた。けど、何か変なことをされるわけではないので、へらへらしている犬。
IMG_68520.jpg
もしかして・・・そこにはさやがのせたんでしょーか?シロンくんが自分で乗ったんじゃないですよね・・・
IMG_68530_20190911101529a8d.jpg
それは片付ける予定でカバーを外して洗った羽毛布団なんですけどーーー乗っちゃダメです。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

布団の上

IMG_67890_20190910142515558.jpg IMG_67930_20190910142516f18.jpg
兄ちゃんが使っていた布団の上に居座るシロン。
IMG_68030_20190910142517912.jpg IMG_68100_201909101425195de.jpg
あ~~、そういえば、床に布団を敷いたらシロンが喜んでいたから、兄ちゃんが帰った後もしばらくここで母と寝ていたんだった。
IMG_68140_201909101425542d6.jpg
最近、ママと寝てなかったですよーー
IMG_68150_2019091014255554c.jpg
僕と一緒に寝ましょう!
IMG_68180_2019091014255707d.jpg
いやいや、シロンは寝始める時は一緒にいるけど、途中で暑くなるのか朝まで一緒に寝ていることはまずないじゃん。
気付いたらいなくなってますけど。。。
IMG_68240_20190910142600c04.jpg
ベッドで寝ていた時は、朝まで人の頭にお尻くっつけて寝ていたけど、ここはその体勢が取りにくいようだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

これ、僕の?

箱を踏みつけて、ポーズする犬。
IMG_67680_20190909102408ad2.jpg IMG_67730_2019090910240923f.jpg
脱ぎ捨てた服とバッグが転がっているのも謎だが、シロンがのっている箱はさやが買ってきたものではなく、10年以上前に京都のおばあちゃんからもらった品が入っている箱のような気がするんですけど・・・なんでそんなとこに出ているのか?
中身はきれいなオルゴール。なんか記念の品らしくて、だれかに引き継いで持っていてもらいたかったそうだ。自分の血の繋がっている女の孫は3人(男たちは眼中にない…)、さや以外の2人は双子なので、姉妹でもめないようにさやに渡された品のはず。おばあちゃんは自分の子が二人とも男で、息子たちの最初の子供も両方男で、やっと生まれた女の子がさやだったから、さやをかわいがってたってのもあるだろうけど…
IMG_67770_201909091024292ea.jpg
おばあちゃんの形見の品(ってほどのものでもないけど…)の上に足をのせる犬。。。
IMG_67800_20190909102431fd4.jpg
こんなとこに置いているヤツが悪いんです!
シロンくんは何の箱かなんか、わかりませんからね。
IMG_67810_20190909102552dc5.jpg
これまたずいぶんと散らかったこたつで、怪しいポーズの犬。
IMG_67830_201909091026134ae.jpg IMG_67850.jpg
のけぞって~~~~、起き上がる。
IMG_67880_20190909102553cb6.jpg
さやが手に持つアイスまんじゅうをおねだり中。
母が子供の頃に近くの駄菓子屋で売っていたアイス饅頭はもっとコロコロしていて、棒の周りにあんこぎっしり、その外側にアイスミルクがついてコロンっとした形をした饅頭を名乗って納得する形だったけど(ただ、とても食べにくい)、これって・・・アイスミルクの中にあんこがまぶされているごく普通のアイス型で、饅頭と名乗るようなものではないと思いますけど・・・もう箱も残っていないけど、たしかアイス饅頭(漢字やひらがなの組み合わせは不明)と書かれていたように思うのだが・・・中身がイメージと違い過ぎた。
もみじ饅頭もぺったんこだから、饅頭が丸くコロコロしていないといけないってわけでもないだろうけど。


今日は関東地方を台風直撃ってことで、昨日から外の物が飛ばされないようにして、雨戸閉めて寝たけど、風雨のうるささよりも、近隣の避難勧告のエリアメールが頻繁に流れてきてうるさかったのと、停電で電気が消えて、急につくのがうっとうしかったという父ちゃん。電気はリモコンで消すから停電のたびに消えて全灯を繰り返すんだから、部屋のメイン電源をオフにしてしまえばいいだけでしょーに…気付かなかったようだ。

朝は電車が運休だって昨日から言ってたのに改札の前で並んでいる人たちって・・・と不思議がっていたら、うちの父ちゃんもまだ再開の案内もないのに、早々に駅に行って、何時間も待って、結局動かない・・・と家に戻って、また午後に出て行ってた。
かなり風の強い台風だったようだから、いろんな物が飛んできているだろうし、線路をふさいでいる物がないか確認しないと、電車を走らせられないから、そんなにすぐには運転再開してくれないでしょー倒木や設備故障でなかなか動きださなかったようだ。
ただ、再開の発表があるよりも早くから駅にいたから、ホームに入れたけど、電車が来るのを待っている間に改札制限が始まって、すぐに構内に入って来れなくなったらしい。みんな会社に行こうと頑張るんですね―勤勉日本人。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

令和になったけど・・・

5月1日です!令和になりました。
IMG_67270_2019090810473490b.jpg IMG_67290.jpg
ちなみに・・・平成最後の4月30日の写真は1枚もなかった。いいのがない、とかじゃなくて、1枚も撮っていない。
兄ちゃんに届け物をしつつ迎えに行ったら、部屋があまりに汚くて、戻るに戻れず・・・父ちゃんと3人がかりで部屋の片付けをして、出発がものすごーーく遅くなり、日付の変わる頃はまだ愛知県と岐阜県の県境くらいの高速を突っ走っていたのだった。シロンは家で留守番。
↓ 狭苦しくごちゃごちゃっとしたとこでご飯を食べる兄姉弟・・・うちの3兄弟だそーです。
IMG_67380.jpg DSCN85980.jpg
2日の写真もなくて…3日には何を思ったのか、さやが静岡に出かけて行った。
静岡の家は連休中であろうと思い立ったらいつでも使えますから・・・すぐに使えるように電気、ガス、水道・・・ずーっとお金払い続けている。
急に出かけたくなった!と、荷物をまとめて新幹線で出かけて行った。
のぞみと違って、ひかりは本数が少ないから混むかも・・・と思ったけど(指定を取らずに行く女)、3日に東京方面に向かう日本人はさほど多くなかったようで、列車内は外国の人だらけだったとか。外国人旅行客用のJAPAN RAIL PASSはのぞみに乗れない。安く日本旅行をしたかったら、こだまやひかりを使わないといけないようになってますから。。。でも、外国の人だけ安~~く新幹線にも乗れるのはなぜ?大きな荷物で乗り降りに手間取ったり、通路をふさいでいる人たちなのに、優遇されるのは変ですね。
IMG_67430_20190908104826466.jpg
姉ちゃん・・・行っちゃいました・・・
父ちゃんがあの広い家に一人で寝泊まりするなんて、勇気あるなあ・・・と。
確かに広過ぎて、気味悪い気もする。兄ちゃんは奥の方の部屋に怪しい気配を感じる・・・とか。どんだけ不気味な家扱いなのさ。
江戸時代くらいまで遡ると、兄ちゃんの行っている方角の通りを越えた先は駿河の国の囚人処刑場所みたいなとこだったらしいけど、その上にはすでに家がたくさん建っているし、京都市内なんかいたるところ合戦の跡だらけですし・・・大きな町はたいてい空襲を受けて被害にあった人がどこにもいるように思います・・・
妹の旦那さんはうちの実家がお気に入りで自分の実家に行かずに、うちの家で寝泊まりして休みを過ごしちゃったりしてますけど・・・しかも、仏壇の置いてある部屋が一番のお気に入り。他がぜ~んぶ空いていても、そこの部屋を好んで使う。ついでに、弟も自分の部屋ではなく、その部屋をよく使っていた。
IMG_67490_20190908104854488.jpg IMG_67500.jpg
おや、珍しい。兄ちゃんに抱っこですか。。。いまいち、嬉しそうじゃないけど。
IMG_67620.jpg IMG_67650_201909081049269ee.jpg
あっという間に5月6日。連休後半、どこにも行かずに終わったシロンくん。
うちは、だいたい5月の連休は無駄に混むから、遠出しないことが多いです。
でも、おでかけしたかった??
さやの使ったキャリーバッグの中身を出したら、空いたとこに入り込むシロン。
あまり、居心地よくないです・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

橘橋と上生菓子

これは宇治橋ではなく、全然聞いたことのない橘橋っていう橋。
IMG_66800_20190907213014bd7.jpg IMG_66810_201909072130158ba.jpg
平等院の前の宇治川に中州があるんだけど、これを「橘島」というらしい。川の中なのに島ってのもヘンだけど・・・
その橘島に向かって架けられているから橘橋ですね。
なんとなくびびって尻尾下げつつも進んでいく犬。
IMG_66820.jpg
ちょっと坂になっていて、前方を見渡すことができないから不安なんでしょう。それでも、進んでいく。
IMG_66860_20190907213111c1c.jpg
雨が降ってなかったら、朝霧橋が前にあるから行ってみてもよかったけど、雨が降ってきているので引き返します!
源氏物語、宇治十帖の舞台のようです。。。
IMG_66910_201909072131129ca.jpg
源氏物語なんか知らないおじさんと老犬。母もいまいち思い出せない・・・「あさきゆめみし」でも読み直してみるか。
はいはい、戻りますよ~~
次は平等院じゃなくて、この橋周辺を見に来てもいいかもしれない。10年ほど前にシロンは置き去りで来たことはあるけど…
IMG_66940.jpg IMG_66970_20190907213018f8d.jpg
通常はいったん平等院から出てしまうと再入場は不可だが、この日は特別に再入場可と書かれていたので、南門側に駐車している車に戻るのに、正門から入ることにした。
で、入口に立っていた守衛さんみたいな女性がご案内しますね~~~と、なぜか南門の方まで連れて行ってくれた。
わざわざもう1回鳳凰堂前を通って、ぐる~~っとミュージアム横の南門に上がる階段まで連れて行ってくれたのだった。
マップを見るといちおう進行方向の矢印がついていて、歩く向きが決められているみたいなので(そんな説明は一言もなかったけど…)、反対向きに最短距離を歩かれないようにわざわざ案内してくれたようだ。
IMG_67060.jpg
これ、なんですか??
のってる器が悪いけど、上生菓子です。宇治駿河屋で買ってきました・・・
IMG_67070.jpg
茶団子もあるけど、もちもちとしていて喉に詰まったら困るから、シロンくんはそれをもらってください。
IMG_67120_201909072131514ab.jpg
どこにもピントがあってないよーな・・・シロンもみんなが食べてる茶団子を見ているし。
IMG_67160_20190907213153ffd.jpg
上生菓子には花の名前がついていたと思うのだが、なんて名前だったか忘れた。
お店で買っている人たちの大半が茶団子で、たまに水無月を注文する人がいるくらい。そのせいか、お店の人も上生菓子があっても各々の名前を覚えていない。
種類は多くなかったけど、他にも数種類あって、名前の書かれた札とお菓子の位置がずれているのでどれがどの品かわかりにくい。金額も違ったので、これの名前を確認しても、お店の人が迷って答えられないという・・・連休用のアルバイトのおばちゃんだったのだろうか?数人いたけど、みんな???状態で、奥にいた人を呼んで、確認。頼りない老舗ですな。。。
IMG_67170_20190907213154fd1.jpg
我が家は上品に和菓子をいただく雰囲気ではありません・・・
でも、桂のおばあちゃんたちは中村軒の和菓子を時々買いに行ってたから、1個売りの上生菓子を買って食べることはあるのだ。これ1個だけじゃなくて何種類か買ったはずなのに、これしか写真に写っていなかった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

しつこく鳳凰堂

IMG_66300_20190906141600486.jpg IMG_66350.jpg
上が気になるシロンくん。藤の花はどーでもいいようです。。。
IMG_66410_20190906141633205.jpg
あら、また鳳凰堂。これ以外にも建物はあるけど、これ以外あまり見るものはない感じです・・・
IMG_66450.jpg
20分ごとに違うグループが内部拝観するから、つねに建物のとこに人がいるような気がする。
IMG_66490.jpg
ちなみに5月13日から11月15日まで堂内修理のため、内部拝観は中止になっているそうで、今行っても鳳凰堂の中に入ることはできない。内部拝観したい人は11月16日以降に・・・ってことですね。
数年前に平成の大修理で外側の修理をして、色が鮮やかになっている。昔はかなり汚い建物・・・ってイメージだった鳳凰堂がものすごいきれいに変わっているんですねーこれ。
IMG_66500_2019090614163876c.jpg
1000年ほど前の建物なんですから、そのままだったら、こんなんきれいなはずないですものねー
基礎は昔のものを残しているんだろうけど、これは平成の鳳凰堂ですね。。。
IMG_66530.jpg
内部の修理が終わったら、中も金ピカになっちゃったりするんだろうか?
IMG_66600_201909061417234d2.jpg
父ちゃんの立ってくれる向きがちょーっと違うのよね~ってことで、シロンをひっつかんで立つ母。
赤ちゃんの抱き方としては頭を左胸につけるのが正しいんですけど・・・シロンは赤ちゃんじゃないから…
こっち向けの方がバランスが整うと思います。
IMG_66680_20190906141725528.jpg
母は抱き方がヘンです!!(シロン)
いったん南門から出て、外側をぐる~~っと歩いて、宇治橋の横を通って、ふたたび平等院の方へ。
IMG_66780_2019090614172684f.jpg
これは橘橋っていう小さい橋。雨が降ってきました~~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

藤棚

パパ待ち中~~
DSCN85850.jpg
ミュージアム鳳翔館には犬は入れないので、パパだけが中を見に行ったのです。
DSCN85870.jpg
半地下のような場所からミュージアムに入って行ったけど、どこから出てくるのか??わからない。
この階段のとこに来るはず・・・と思って、待っているシロンくん。
DSCN85880.jpg
鳳凰堂の方に行く前にここの場所で柴犬が同じように待ってるのを見かけたから、たぶんここから出てくるはずです・・・
けど、たくさんの人が入って行ったわりには、あまり人が通りません。
じつは、上の階の出口から出ると、南門から出ていくのが自然な流れで、ここにはわざわざ下りてくるって感じになっているらしい。
だから、入って行った人の数よりもかなり少ない人しか下りてこないんですね・・・人通り少ないです。
IMG_65830_20190905092738bfe.jpg IMG_65950_20190905092740374.jpg
後回しにした、藤棚へ。
IMG_65970_20190905092741b26.jpg IMG_66010_20190905092743768.jpg
満開には、ちょ~~っと早かったけど、南門前の藤よりはきれいに咲いている。
IMG_66030_201909050928292b7.jpg
こっち側はちょっとスカスカですけど・・・反対側はベンチが置いてあって、人が切れ目なくずら~~~~っと座っているので、写真は撮りにくい。
こっちは通路が狭いから、人はいないけど下がれる距離が限られる。
IMG_66080.jpg
父ちゃんがまたポケモンやってるみたいですーー片手です・・・
IMG_66100_20190905092832d8e.jpg
やる気ない親子。
IMG_66180_20190905092834217.jpg
こっちも花は少ないけど、後ろは広い。
IMG_66200_20190905092835c49.jpg
鳳凰堂の正面とベンチのあるとこだけは人がたくさん集まっているけど、それ以外の場所は意外に人がいない。
藤棚の裏の垣根の間に切れ目があって、外部から出入りできるようになっているんです。
よく見ると、鳳凰堂の方に向かう道には小屋みたいなのがあったから、そこに人がいるように思うんだけど(マップでもそこに拝観料を払う場所の受付マークがついている)、藤棚だけ見たい人はタダで出入りできてしまうんだろうか??って感じのつくりだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

まだ続いた平等院鳳凰堂

ロープぎりぎりのとこから撮ると、全体は写らないけど、まあこの辺でよいでしょーか・・・
IMG_65470_201909022143429c3.jpg
内部拝観に申し込んだ人たちが、ちょ~どご本尊前にきていて、建物の中にいっぱい人が写っちゃってます~
IMG_65560_20190902214344a83.jpg
まるっきり見えてませんけど(仏像はなるべく写したくないので…)、平等院の本尊は阿弥陀如来坐像、1053年に納められたものだそーです。
IMG_65610_201909022143466bd.jpg
仏像彫刻の理想像とされる、ありがた~~いものだとか。。。興味ないけど…
IMG_65650.jpg
天気が悪くて建物がやたら暗く写るので明るくしたら、シロンが飛びまくってる。
けど、この建物はこんなに明るくないですね・・・上の暗~い色の方が実際の色に近い気がする。
IMG_65660_201909022144268d3.jpg IMG_65670_20190902214428b90.jpg
いったん地面に下りたものの・・・なぜかすぐに抱っこされるシロン。
IMG_65700_201909022144571ee.jpg
砂利に足が取られて歩きにくかったのでしょう。
IMG_65750_20190902214459dd8.jpg
ちょっとーーーー!!
シロン片手に下を向いてもそもそしている父ちゃんの態度を訴えているかのような犬。
IMG_65760_20190902214500dd0.jpg
まだ下を向いたままの父ちゃんに不機嫌です。
ちなみに、父ちゃんはポケモンGOをやっているのでしょう。
IMG_65780_20190902214502a1c.jpg
おや、機嫌が直ったシロンくん。
IMG_65790_20190902214503ee5.jpg
ちゃ~~んとお世話してもらわないとご不満なわんこさん。両手抱っこに戻って、機嫌が直ったようだ。
重いですからね・・・ちゃんと両手で支えてください!片手では不安定です・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

平等院鳳凰堂 続き

庭園といっても・・・藤棚と鳳凰堂の周りくらいしか見るものがないよーな気もする・・・
IMG_65260_2019090120182381e.jpg
ので、ちょこちょこ移動しながら、とりあえず鳳凰堂の写真を撮る。
広角レンズがなくて、下がりすぎると通行人の邪魔になるので、撮れる範囲は限定されてしまうけど。
IMG_65310.jpg
この位置から全部は写りません・・・
IMG_65330.jpg
緑色できれいな水には思えないけど、建物が水面に写りこむんですねー
IMG_65350.jpg
いつでもだれが撮ってもこれは写る気がする。この日は曇っていて、今にも雨が降りそうな日だったけど…
ライトアップされると、ものすごくくっきり水面に写りこむらしい。母はライトアップは好きではないので、来ることはないでしょうけど…
IMG_65390_20190901201829f1d.jpg
正面が近付いてギャラリーが増えてきたせいか、のりのりのシロン。
DSCN85650.jpg
真正面はごった返していたので、ちょいと横から撮っていたら、前の人たちがいなくなったので、正面に行ってみた。
DSCN85680.jpg
この時は後ろに人がたくさんいるわけで、さすがに大勢の人に圧迫感を感じるのか、ちょいときょろきょろするシロン。
ほぼ一番前…ってことで、後ろには下がれないんで、けっこう広角で撮れるコンデジの方でも全部は入らないわ。
IMG_65450_201909012020413fb.jpg
しかも、この日は暗めなので、建物や人間が明るく見えるようにすると空が白く飛ぶ。
そして、上にのっている鳳凰もいまいちはっきり写らない。ま、屋根にのっている鳳凰はレプリカで、本物は博物館の中に展示されているそーです。(母はシロンと待っていて、父ちゃんしか中に入っていないので実物は見ていない…)
一万円札の裏の鳥のモデルはここの鳳凰なんだそーです。
建物は十円玉、鳳凰は一万円札って・・・平等院鳳凰堂ってそんなに国にとって重要な物なのか?
DSCN85740.jpg
やっぱり全体は入りません。
この庭園は「浄土式庭園」というそうで、極楽浄土の世界を再現してあるとか・・・
DSCN85760.jpg
あれ?だったら、池にハスの花が必要なのでは??
DSCN85820.jpg
横から見てもそれらしきものは見えないけど。
DSCN85800.jpg
ロープぎりぎりのとこに立てば前に人が写らないけど、少し離れないと建物が写しにくい・・・と、ちょっとロープから離れて撮っていたら、突然ずかずかっと歩いて来て、真後ろに入り込むおじさん。写真を撮り慣れている人はカメラを持っている人の向きでどこを写しているのかわかるから、その延長線上に入ったりしないけど、素人さんにはそれがわからないから、ピンポイントで真後ろに入ってくれたわ。
で、父ちゃんにおじさんがかぶるようにしたつもりが、また動いてくれて・・・かわいいシロンの上からおじさんがはえてる~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた