FC2ブログ

犀川の堤防の上

1周のせてもらって、スタート地点に戻ってきた兄ちゃんとお馬さんとここのお兄さん。
IMG_83460_20191129205214d13.jpg
シロンくんも一緒に写真を撮ってもいいような感じだったけど、シロンが馬にびびって、僕はいません・・・モードで木の陰に隠れていたから、あえて近付けることなく終了。
シロンは以前ものすごく大きな黒毛和牛が近くを通った時も、びき~~ん!っと固まって僕はいませんよ…アピールしていたので、こういう大きな動物さんには気配消していないふりモードを決め込みたいらしい。
わんわん!と騒いで向かって行かれるよりは、相手にも迷惑じゃなくていいですけどね。

ありがとうございました。。。とお礼を言って、ホースランド横の土手に上がってみた。
IMG_83530_201911292052151b1.jpg
馬のいる場所から出て安心したのか、堤防の上でくつろぎだす犬。
ここは犀川の堤防の上。一般の車は通らないようなので、そこに寝そべっていても問題ないとは思いますが。。。
IMG_83500_20191129205318a29.jpg IMG_83550_20191129205320ed1.jpg
よく見たら、半分眠っている気がする。
初めて来た道の真ん中に寝そべって昼寝を始める図太い犬。
寝ようとしていたとこを引っ張り出されてここに来てますからねー眠いんですーー家にいたらぐうすか朝寝の時間ですから!
DSCN00120.jpg DSCN00140.jpg
広範囲の撮れるコンデジに変えてみる。ずーっと向こうまでのびている堤防。
川は堤防から離れた場所を流れていて川のすぐ横にいるって気はしない。
DSCN00170.jpg
ここから川は見えないです・・・
左右を山に囲まれたとこの平らなこの部分って、もしかしてフォッサマグナの西端・・・糸魚川―静岡構造線の辺りってことかしら?
上空から見下ろしてわかるような地形的な溝ではなく、山々をつくっている地層や岩石を知ってはじめてわかる地質学的な溝だそうですけど、だいたいこの辺のよーな気がする。
deee.jpg
千曲川の決壊したとこって、犀川との合流箇所付近だったらしいので、この川の先がたいへんなことになっていたようです。といっても、70㎞くらい先の話ですけど…
太平洋側と違って、川は地図上の北から南ではなく、南から北に向かって流れていくので、何かちょいと感覚が違う。
ちなみに、犀川の上流は今回行き損なった梓湖、そこから梓川として流れ出して、犀川になって、千曲川に合流するらしい。
あれ、梓湖って奈川渡ダムの人造湖じゃん、堰き止めて作られてるんだからもっと上があるよね…と思ったら、上高地のさらに上、槍ヶ岳から流れ出しているようです。
bbbb.jpg
台風が来なかったら、この日は犀川沿いに長野市まで北上して、妙高高原目指すルートにしようかな…と斑尾に行くまでの経路を考えていたけど、とてもじゃないけどそれは無理な状況になっていた。
写真の右側には重機が入って川の方で何か作業をしていたのだが、もともとの工事だったのか、台風関連の工事だったか??
cccc.jpg
なぜかとても不自然な体勢でシロンを持ち上げる兄ちゃん。
たぶん後ろのスイス村の建物を写すのに自分が入らないようにしたつもりだったんだろうけど、べつに入ってくれて構わないです。
dddd.jpg
そうそう、そういう感じの方が自然です。上のはあまりに不自然。
IMG_83610_20191129205217210.jpg
駐車場に戻る前に看板前で、はいポーズ!
この日は雨予報だったけど、ここまでは雨に降られずに来ていた。長野県も縦に長いので、この日は南の方から雨が降り出していたようで、すでに蓼科辺りは雨が降り出している模様。安曇野観光してたけど、そろそろ蓼科に向かって移動しますか。
晴れていたら車山高原のリフトに乗りたかったけど、この日は絶対に無理な天気だったから、そのままお宿に向かいます。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ホースランド安曇野2

そのままコースに出て行くのかと思ったら、向きを変えて反対方向へ・・・進みだしたとこで、お馬さんがストップ。
IMG_83250_20191129101904baf.jpg
兄ちゃんを乗せて歩き出してすぐ、立ち止まったと思ったら、けっこうなお時間かけて放尿。
こっちからは見えないんですけど、音だけは聞こえてきていた。
IMG_83300_20191129101906d86.jpg
で、歩き出して、ちょっと先まで行って、Uターンして戻ってきた。
IMG_83140.jpg
兄ちゃんは前ではなく、地面見ているよーにも見える。
IMG_83160_201911291016294f5.jpg
馬に乗るのなんか生まれて初めてですから・・・背中丸まってますね、お兄さん。
IMG_83180_201911291016330d9.jpg
シロンを抱えて写真を撮っているので写りがいまいちなのだが、母とシロンの前で止まって撮影タイム。
IMG_83190.jpg
うちの兄ちゃんより、馬を引いてくれているお兄さんの方がカッコいいです。
IMG_83200_2019112910163440c.jpg
このお馬さんは女の子(若くはないといってたかも)だそーです。
IMG_83210_201911291019035e9.jpg
シロンはこっちにいるのでまるっきり写真に登場しません!
ここからは場内一周に出るので、あとは写真を挟んで馬とは関係ない話を。。。
IMG_83320_201911291019084ec.jpg
今回の旅の目的地はもともとは新潟の村上だったので、安曇野は途中で宿泊するだけの場所で観光の予定はとくに入れていなかった。
北上して白馬を通って、日本海まで抜けて海岸沿いに新潟を北上しようと思って、最初は新潟で土日の宿を予約していた。
父ちゃんには土曜日に新幹線で新潟か長岡に来てもらう予定。
さて、金曜日はどこに泊まりましょう。そこまでの間の新潟県内で犬を連れて泊まれるところが少ない。
ちなみに母は富山より向こう側の日本海側は一度も行ったことがないので、その辺のことは全く知らない…
兄ちゃんは学生時代に名古屋から船で仙台、そこからら日本海側に抜けて酒田辺りから羽越本線で新潟まで行って、佐渡に渡って戻ってきて、さらに日本海側をず~っと電車で移動して、金沢から家を通り越して大阪の大学まで延々電車に乗り続けていたことはある。

悩みに悩んで、土曜日の移動距離が長くなるけど、海岸沿いをのんびり北上するのはやめて、高速で移動すればいいので、妙高高原辺りで宿泊場所を探し、ホテルタングラム・斑尾東急に決定!
目の前にある野尻湖テラスに朝から行けるってメリットがあったので、ここに決めたのだ。犬の宿泊料金が5000円かかりますけど…レストランには連れて行けません…
IMG_83350_201911291019096ac.jpg
野尻湖テラスに上がるリフトは平日は昼間の営業をしていないので、金曜の昼間に行っても利用できない。
リフトに乗りたかったら土曜の朝しかチャンスがない。
ってことで、朝の出発は遅くなるから、新潟まで行くのはあきらめて、ルート変更。志賀高原抜けて、草津温泉に行きましょう!
斑尾に泊まることが決まって、新潟行きをあきらめ、もともと最終日に泊まることにしていた丸沼高原までを草津温泉を通る群馬県ルートに変更したのだ。
斑尾の山を越えたら飯山駅に行けるようなので、父ちゃんとは飯山で待ち合わせに変更。飯山は北陸新幹線が1時間に1本しか止まらない駅だから、新潟より新幹線乗り継ぎが面倒ですけど・・・都会じゃないから車で待ち合わせするにはラクなんじゃないかと…
aaaa.jpg
安曇野―斑尾はどうやって移動しよう。
白馬まで北上して白馬を観光してから、横移動・・・途中、戸隠を経由するかどーするか・・・
長野市側から戸隠に行く道は整備されているけど、白馬側から山の中を抜ける道は狭くて通るのがたいへんらしい。それは通りたくないですねー
それに兄ちゃんは中学の修学旅行で立山黒部アルペンルートに行った時に白馬には泊まっているので、べつのとこにしましょーか。
高速で妙高高原まで移動して、妙高高原スカイケーブルや苗名滝、あまり観光地としては有名ではない地域の方がいいかもね・・・と出発日近くまでどのルートにするか悩んでいたのだが、出発する数日前に台風19号が日本列島を通過して、あちこちに大きな被害をもたらしていったので、予定が大幅に変わってしまった。
IMG_83380_20191129165435de4.jpg
北陸新幹線が水没し、上田の鉄橋が流され、千曲川が氾濫して長野市周辺は被害が大きいというのはわかったが、全国ニュースで流れる情報では、細かいことはわからない。たぶん言われても地名が把握できないから、どこのことかもよくわからないし・・・
飯山市の状況を検索してみたら、かなり広範囲に冠水していたので、全国ニュースにはならなくても被害を受けているのは確かなようだ。
新幹線が水没していたとこより先だから、きっと飯山までの新幹線は当分無理だろうな…というのは予想がついた。
しかも、志賀高原から群馬に抜ける道が台風による土砂災害で通行止めになっていた。斑尾に泊まれたとしてもぐる~っと回らないと群馬県に抜けられない。地図上では隣でも、高い山が間にあるから、道が限られてしまうんですね…
だいたいあちこち水没している長野市側から斑尾に行けるのかどうかも不明。
P_2019101800.jpg
   シロンが全く出てこないのもヘンなので無理矢理登場。
連休明けの火曜日15日、タングラムに電話をかけてみたのだが、つながらない。なんか、普通の電話の呼び出し音じゃないんですけど…
しばらくしてかけなおしたら、今度は通じたが、今も停電で営業できていない、金曜宿泊までは受け入れができないので、キャンセルの電話をかけている最中だったとのこと。うちにも朝に電話したけど留守でつながらなかったとか。
電気が復旧しないとホテルは営業できないから・・・キャンセルはしかたないですね・・・
けど、ここはまだ2泊目であと3泊あるから、2泊目の宿泊先を探さないと!と慌てて探したけど、周辺はけっこう台風被害が出ているので、宿は大丈夫でもそこに行く道があちこち寸断されている可能性があって、通行できるかどうかの確認からしないといけない。観光案内所などに電話をかけて道が通れるかどうかの確認をして、その日の夜にアンビエント蓼科コテージを予約したのだった。長野県には犬と泊まれるとこがたくさんあって、よかった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ホースランド安曇野

水車小屋から蓼川の横を歩いていたら、左に駐車場が見えてたんです。
ここって・・・さっき入ってきた駐車場…と思ったのだが、兄ちゃんは「こんなとこにも駐車場がある!」と別の駐車場だと思ったらしい。え~~、ここって絶対にさっき車を止めてきた駐車場だと思うけどーー
で、おひさま撮影地で写真を撮った後、ちょっと進んだら、やっぱりうちの車が見えますよ~
車から降りた時には前にあるわさび農場の建物が目に入るから何の疑いもなくそっちに向かって歩いて行ったけど、建物を通り抜けて、わさび園を抜けて、水車小屋を見て、ふと気付いたら出発した駐車場に戻ってきていた。
ってことは、クリアボートに乗りたい人はわさび農場の中に入らずに、駐車場からすぐに川に向かった方が格段に早いってことですね…この日は運休だったから案内を出してなかっただけだろうか?
安曇野气船のHPを見ると、大王わさび農場駐車場横の緑色テント受付と書いてあるから、乗るつもりで来ている人はササっとそっちに向かって行けるんでしょうけど、駐車場の横にボート乗り場がある、というか川が流れているって、うちはまるっきり気付いていなかった。
ボート乗り場はわさび農場の中だと思ったら、わさびが育っている場所とは違うとこを通るんですね…人間がボートで水をかき回したら、わさびがダメになっちゃうか…
DSCN99970.jpg
わさび農場の近くに「スイス村」ってのがあるらしいので、次はそこに行ってみることに。
・・・ここは・・・お土産屋さんのよーな気がします・・・シロンが中に入ることはできないでしょー。
「安曇野ICより5分のドライブイン。農産物直売所を併設した品揃え豊富な売店の他、レストラン、ファストフードなど食事場所も充実。敷地内にはワイナリーや乗馬施設もあり、観光スポットとしても楽しめます。」と書かれていたけど、敷地が広大でスイス村となっているとこは犬連れではそのまま入れそうにないとこばかりなので、手前にあった「ホースランド安曇野」に。
ここは馬がいるのにペットを連れて中に入っていいと書かれていたので、だ~~~れもいなかったけど中へ。
DSCN99900.jpg
小さい馬がいました。僕は食べれませんよ・・・な、シロンくん?
いやいや、馬は草食なんで、食べられる心配はありませんよ。逆に犬が馬肉食べるでしょー
カートを置いてきてしまったので、シロンの居場所がない。こういうとこで下にはあまりおろしたくないから、抱っこすると一人の手がふさがる。ここにはカートに乗っけて来るべきだった。
DSCN99910.jpg
タダで見てるだけってわけにもいかないので、置いてあったヤギと馬のおやつを買った。
手前にいたヤギが飢えているのか大騒ぎしていたので、とりあえずちょいと渡して、馬さんたちにも。
付属の大きなスプーンにのせてあげるようにと書かれていた。素手であげたら、手を食われそう。エサは無人販売です・・・
DSCN99930.jpg
ん?この馬だったか??とてつもなく態度の悪い馬がいて、1つ食べて納得…ではなく、近付いてくる他の馬たちを片っ端から追い払って、全部ひとり占めしようとするヤツがいた。
か弱そうな他の馬たちは、その馬が近付くと、ものすごい勢いで逃げていく。こいつだけにあげるのは、嫌だよねー(態度の悪い馬がどの馬だったかはすでに記憶にない。)
DSCN99950.jpg
兄ちゃんが場所を移動しても、その馬がついてきて、絶対に他の馬を追い払って自分がもらおうとする。
落ちたものを食べさせていいのかどうかわからないけど、他の馬がかわいそうなので、母が後ろにいた馬さんにスプーンにのっけたエサを見せて、気付いたようなのでぽ~~ん!っと近くに放り投げたら、ササっとそれを食べていた。
IMG_83070_20191127094319aa2.jpg
兄ちゃんも同じように、後ろにいた馬の近くに飛ばしたつもりが・・・その馬さん全く気付かず。
もうエサを持っていないと思った意地悪馬がいなくなったので、もらえると思って前に出てきてしまった。
。。。もうエサないんです。。。後ろに飛ばしちゃいました。。。しかも、誰も気づかずにそこに落ちたままなんですけどー
IMG_83080_2019112709432129b.jpg
似たような形の馬さんのうんPも落ちてるから、地面に落ちていたらエサだって思わないのかな~
母が渡した子はすぐに気付いて食べてくれたけど、兄ちゃんがあげた最後の1個はずっとそこに落ちたままだった。

ここに来たのは、馬のエサやりのためではない。
馬に乗ってみようかと。。。シロンや母ではなく、兄ちゃんですけど。
DSCN99990.jpg
僕は遠慮しておきます・・・
周囲を見ても係の人もいなくて、受付も無人。乗馬レッスンは要予約だけど、引き馬体験だけなら予約なしでOKと書かれていたので、まずはそれでいいんですけど。
と思ったら、いかにも馬に乗ります!ってスタイルのお兄さんが歩いていたので聞いてみると、馬を用意してくれるとのこと。
その間に前に何個か置いてあったヘルメットをかぶってみた兄ちゃんだが、まるっきりサイズが合わない。どれも小さい。
きっと馬に乗る体験をするのは、小さい子供たちとお母さんくらいで、こんな年齢の男は乗らないのでしょう。
体験申し込みする時に、こんな体重ある人でも乗って大丈夫ですか?と聞いてしまった。騎手って軽い人ばかりですから・・・重いと馬に負担があるのではないかと・・・
80㎏以上の方は…なので、それなら兄ちゃんもまだまだ余裕だ。50㎏までと言われるのではないかと思ったけど…
のっけて全力疾走するわけではないから、そこまで軽くなくても歩いてくれるのかな。ある程度の重さを乗せて歩ける馬でないと、小さい子を連れた親を一緒にのせられませんものね。
ちなみにお値段はショートコース(150m)1000円、ロングコース(400m)2000円、親子二人乗り(150m、3歳まで)1500円。
3歳以下の子を乗せて歩けてしまう馬だから、おとなしい子が選ばれているのでしょう。
IMG_83120_20191127094323e9b.jpg
兄ちゃんが乗った子は白っぽい馬。親はスペインから連れてこられて、この馬はここで生まれたらしい。
ポニーよりは大きいけど、馬場の中で乗馬に使われている馬よりは小型で背が低い。
それでも、この上にまたがったら、普段の目の高さよりかなり高くなるはず。
並んでいたヘルメットがどれも入らなかったので、そのまま乗ろうとする兄ちゃん。若干ビビり気味。
馬の上に乗ったらけっこう高いから、そのままじゃダメでしょ…と思って聞いてみると、1つだけサイズが変わるヘルメットがあるのでそれを使って!ってことで、無事ヘルメット装着。
IMG_83130.jpg
馬の向こう側に隠れて見えにくいけど、男性が立っている頭のてっぺんがチラっと見えているとこより50㎝くらい高いとこに、馬に乗っている人の頭があるわけだから、転げ落ちたら危険ですよ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

蓼川2

水車小屋の横にクリアボート乗り場があったようだけど、この日は営業していないので誰もいなくて、乗り場があったことすら気付かなかった。
水車を見たらわさび園の方にみんな戻っていくけど、前に犬を散歩させている人の姿は見えていたので、川が近くで見えるとこを求めて移動、移動。
DSCN99730.jpg
ここ、すごいきれいな水です。
DSCN99760.jpg
周辺では千曲川が決壊してあちこち浸水してたいへんなことになっていたから、安曇野周辺ももしかして泥水のような川になっているかと思ったけど、ここの水はきれいです。
少し上で湧き出している水が数日前の汚れはみんな押し出してしまったのだろうか?
台風が通り過ぎて行ったのが10月12~13日で、この日は18日なので、まだ1週間経過していない。斑尾の東急には停電のため…とこの日の宿泊をホテル側からキャンセルされたけど、ここはそんな被害は関係ないかのように、水はと~ってもきれい。
DSCN99770.jpg
川の中が草ぼうぼうにも見えるけど、川の流れになびいていて、これもけっこうきれいなんです。
夏前に重機を入れて川の中を掃除しているらしい。
DSCN99790.jpg
川の水はきれいだけど、川岸はあまりきれいではないかも・・・
DSCN99810.jpg
この辺は被害はなかったのかと思ったけど、わさび農場のHPに「台風の影響による倒木処理作業等にともない、場内の一部通行止めや、当農場につながる公道の通行止めを実施いたします。」って案内が11月に入ってから出ていた。
DSCN99840.jpg
台風直後のお知らせを見ると、場内で倒木被害があって、作業のために回遊できない場所もあると書かれていた。
今回は奥の方に全然行ってないけど、通れない道もあったようだ。
IMG_82900_2019112621371107f.jpg
そういえば、ここに来る前に川べりの杭の上に乗せられてたけど、台風後でそういうとこは地盤が緩んでるかもしれないから、近付かない方がよかったかも。。。
IMG_82940_20191126213717f52.jpg
といいつつ、また川のすぐ横に座らされる犬。
兄ちゃんチェックによると、シロンが座っているとこはコンクリートだし、その下の水の中もコンクリートで固めてあるからここは崩れないと思う!って。
以前崩れて危険だからコンクリートで固めてしまった場所かもしれないから、他の部分は川に近寄らない方がいいような気もする。
IMG_82970_20191126213707a6d.jpg
けっこう雑草がぴょこぴょこ生えていて、手入れが行き届いているって感じではないけど、川の水はきれいです!
シロンの周囲の雑草は目に入れないで、背後の川だけご覧ください。。。
IMG_82980_20191126213709f35.jpg
この少し後にやってきた人の話によると、上流で木が倒れて工事しているから、この日はクリアボートに乗れないとか・・・
IMG_82990_20191126213710289.jpg
犬連れじゃない人はクリアボートに乗りたくてここに来ている人も多いだろうから、乗れないのは残念ですね・・・
犬連れてきている時点でうちはもともと乗れないので・・・
IMG_83010_20191126213807268.jpg
しばらくそのご夫婦と話していたのだが、ここは「おひさま」の舞台だったとこで、この辺に家があって、なんとかさんが立って○○していたとこね・・・と言ってたけど、見ていなかったので誰が何をしていたのか、さっぱりわからないのだった。
建っていた家ももう撤去されて何もないしーーイメージも何も浮かばない。
話している人も主演の名前を忘れたそうで、いろいろ言うのだが思い出せず・・・こっちはもともと知らないからネットで検索。
「井上真央」主演と書いてあります・・・「そ~そ~、その人!あー、名前がわかってよかった!」と。
名前は聞いたことあるけど、母も兄ちゃんも井上真央がどんな人なのか、まるっきり知りません・・・どなた?顔も浮かんできませんわ。朝ドラと大河の主役をやっているそうですけど・・・
IMG_83040_20191126213817152.jpg
ここの写真、カメラをじっと眺め過ぎのシロンくん・・・
もーちょっと、視線外してくれていいんですけど~~なんで、そんなにカメラをガン見し続けているのだ??
シロンが乗っかってたコンクリート部分はこの家が建っていた道の先にあるから、ドラマの撮影で使うために固めたのかもしれませんね・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

蓼川

蓼川の三連水車の横。
IMG_82760_20191125221353b87.jpg
クリアボートに乗れるのは、ここの川。
わさび農場の横を流れる川は万水川かと思ったら、蓼川というべつの川のようだ。
地図で見てもよくわからないんですけど・・・この川は蓼川ですって。すごく短い川のような気がする。
山の方から地上を流れている川だけでなく、安曇野周辺で北アルプスの伏流水が地上に湧き出してくる場所がたくさんあるようだ。
IMG_82790_20191125221354f7c.jpg
わさび農場の近くだけでも、地図を見るとこの蓼川の上に万水川(よろずいがわ)、穂高川、高瀬川が長野市側から流れてくる大きな犀川に流れ込んでいる。
地図を探しても見当たらないのだが、わさび農場は欠川という川と蓼川、万水川の3つの川の合流地点にあるらしい。
農場施設マップを見ても、蓼川と万水川しか載ってないので、欠川ってのがどこにあるのかわからないけど、安曇野市のHPで紹介されているのだから、きっとどこかにあるのでしょう。
DSCN99580.jpg
陸地から見ると水車はよく見えません!ここはクリアボートに乗って、川から眺めるのがいいのでしょうけど、この日は欠航なので、見ることはできない。
DSCN99630.jpg
水車小屋は2つだと思ったけど、三連水車小屋となっているので、3つあったよーです。
パッと見て数も間違ってしまうなんて、陸側からそんなに見難いつくりだったか?
薄曇りの日の古い建物はあまりきれいに見えないので、じっくり見ることもなく、川ばかり眺めていたので水車小屋の数すら間違えてましたわ。
古くなった水車小屋は写さない方が景色がきれいに見えるかな~っと・・・
どこが三連なんだろう?とネットで写真を検索してみると、2017年に経年劣化で動かなくなってしまった水車を取り外して新しい水車を取り付けたってのが出てきた。
真新しくて他と全然違う色の水車が一番手前に写っていたけど、この水車はかなりの色合い・・・2年でこんなにすごい色に変色したのか?新しすぎて不評なので色をつけたのか?古いのを手前に持ってきたのか??謎のままだ・・・
DSCN99640.jpg
この日はだれも乗れないけど、この川をクリアボートで移動するのがここのウリですから、とてもきれいな川です。
DSCN99660.jpg
くたびれた水車小屋のないこっちの角度の方が好み。
映画見てないから、水車小屋を見てもべつに感慨深いとかないし・・・
DSCN99680.jpg
普通にこっち向けの方がいい感じに思える。
けど、あとから来た年配の団体さんも撮りにくい水車の方に向かっての写真しか撮っていなかったから、ここのウリはやっぱり水車小屋のよーです。
DSCN99700.jpg
川沿いを歩けるようになっているわけではなく、兄ちゃんの少し後ろにロープがあって、それより向こうには進めない。
IMG_82820_201911252213557c1.jpg
何を思ったのか、杭の上にシロンを乗せる兄ちゃん。
シロンのデカいケツでは、その上に一人で座るのは無理です・・・
IMG_82830_2019112522135745f.jpg
とてもきれいな水の川なんですけど、太陽の光が当たっていないせいか、あまりきれいに写らないのが・・・
IMG_82840.jpg
ついでに、このお兄さんの着ている服、部屋着として持って行った古い古い服なんですけど・・・なんで外で着てるのだ?
これは兄ちゃんのお気に入り服でよく着ていたので白い重ね襟がボロボロに破れてしまっていた。
捨てようかと思ったけど、気に入ってるらしいから白い襟の糸をハサミで切ったらきれいに外れたので、外で着るにはかっこ悪いから部屋着なら着てOKってことで残していたのに、なぜか外で着てる~
同じメーカーの似たような服を何枚か買っているのに、なぜかこれを着てしまう変な兄ちゃん。
IMG_82850_201911252214568db.jpg IMG_82870_201911252214579d1.jpg
シロンも同じ頃からトリミングに行かずに家で風呂に入るだけの毛皮を着たまま(?)なので、同じようなくたびれっぷりですか?
いえ、シロンの毛は生え変わっているから、そこまで古くないと思います!!
IMG_82890_20191125221435db0.jpg
上の方でもお腹を上にして赤ちゃんのように抱っこされている写真があるけど、このポーズは兄ちゃんの時にしかしない。
母や父ちゃんだと立て抱っこ以外受け付けないのだが、なぜか兄ちゃんだけはこの腹出しポーズで抱っこされて運ばれてOKなのだ。兄ちゃんをものすごく信頼しているってわけでもなく、つねに下剋上狙う位置関係のくせに、赤ちゃん抱っこは兄ちゃんだけにさせるヤツなのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大王わさび農場

大王わさび園にナビをセットして出発したのだが、わりと近付いてきたとこで、どーみても民家の中…の狭い道を案内してくれて、前から車来たらすれ違えませんけど…これ絶対にメイン道路じゃないよね…有名な観光施設に行く道がすれ違い出来ない民家の中を通っているなんてありえないわーーと思ったら、やっぱり横に広い道があった。
べつに距離優先で一番近い道を案内してくれと頼んだわけでもないのに、意味不明だ。
お宿から大回りで北アルプスパノラマロードを南下してきた方が眺めがよくて、道もわかりやすかった気がする。あ・・・、台風の後だから、川沿いを通るのは避けたんだった。
DSCN99400.jpg
田んぼの中の一本道にそのまま続く道があるのに、民家の中を通る狭い道を案内してくれたナビ。
ちなみにグーグルさんだと、パノラマロードがいちおしで、他のルートも安曇野わさび街道を通る北側からのルートを案内してくれていた。うちが通ってきたのは、しゃくなげ線って名前がついてたけど、とくにどーってことのない道で…
駅や国道の方からではなく、川側から行った方がはるかにわかりやすい道だった気がする。
観光客の車が住宅地に入るのはダメだと思うんですけどーUターンもしにくい道幅。
前に進んだら、やっぱり横に広い道が・・・これ、最初にまっすぐ進もうとした道じゃん・・・なんでわざわざ外れて、狭い道に入れるんだ?デカいトラックだったら、踏切事故を起こしたトラックみたいに身動き取れなくなってたいへんですよ。
そのまま走ってた中央線のある道を進めば、道は曲がってはいたけど、道なりにわさび園についたのに~
DSCN99410.jpg
怪しいナビなので、ヘンな道に入れられそうになったら、周囲の道をチェックしてから入るんですけど…観光施設に行く道だからまあ間違うことはないでしょーと思ったら甘かった。そういえば、各務原の博物館に行く時もヘンな道を案内してくれたし、この次の日に蓼科の山を越えている時も入らなくていい脇道を通れと変な指示が・・・母がナビをチェックしていたらメイン道路から外れる案内の時はおかしいと思って先をチェックするのだが、兄ちゃんがナビ担当だと・・・チェックが遅い。
知らない町の特別でもない交差点の名前なんか事前に覚えてないから、よく騙される。
ヘンな学習機能がついているらしいので、父ちゃん運転だとそういう狭い道に入ってでも短い距離で進もうとするからナビが狭くても距離の短い道を選んでしまうんだろうか??距離優先にはしていないのだが…
DSCN99450.jpg
安曇野わさび田湧水群公園に行くか、大王わさび園にするか・・・で、こっちに来た。
公園よりお土産とかいっぱい売ってそうだしね。シロンは寝始めているから、散歩はどーでもいい感じ。
入園も駐車も無料だけど、入口のとこに売店があるから、買い物できそうだ。
HPを見ると、肝心のわさびの生育が芳しくなく生わさびが品薄なんだとか。生ものを買う予定はないけど~
DSCN99470.jpg
日本一のわさび園だそーです。
DSCN99490.jpg
ここだけじゃなくて、奥にもたくさんわさび園があるらしい。
雨が降り出しそうな天気だったから手前だけうろついていたので、どれだけのわさび園が広がっているのか、さっぱりわかりません。
それに、元静岡人なんで、わさびといえば静岡って思ってしまうのが。。。
静岡の奥地に自生していたわさびを徳川家康がとても気に入って、しばらくは門外不出、そこでしか栽培していないものだったそーですが、18世紀頃に伊豆に伝わり、そこから日本各地に広まっていったのだそーです。(野生のものを採取するのではなく、栽培するのがってことでしょうね…)
でも、今は静岡市の老舗わさび漬け屋も廃業してしまったりしてますけどね・・・日本人の味覚にあわなくなってきているのでしょーか?あのツンとした辛さはダメって若者も多い気がする。
ちなみに、うちの家では旧東海道沿いにある「田尻屋」で売っているのが、わさび漬けだという認識。
土産で有名な田丸屋ではなく、元祖わさび漬けの「田尻屋」ですよ!
と、安曇野の話で静岡のわさび漬けの宣伝をする。予約していないとよく売り切れてます。本店でしか買えません…田尻屋。
IMG_82660_2019112422503485f.jpg
朝から散歩したり、写真撮ったりしていたから、すでにお休みモードに入っていそうな老犬。
IMG_82690_201911242250414c2.jpg
わさび園前のロープのとこで写真を撮っているから、わさび園の中に人がいなくて閑散としているように見えるけど、ロープの左右、後ろの通路はけっこうな数の観光客がきている。
ここでは、湧水の川をパドルを漕いで進む体験が人気だそーですが、この日は運行休止。台風の影響でしょーかね・・・
もともとペットは乗れないので、うちは乗る予定はなかったけど、楽しみに来た人は残念でした。。。
ここのクリーアボート、以前はペットも普通に乗せてもらえていたのに、何かあったのか貸切利用なら乗ってOKになって、今はペット不可!になってしまったってことなので、犬連れがなにか迷惑をかけたので禁止されてしまったのでしょう。伊豆の観光船でも以前は乗れたけど、絶対に犬不可になってしまった船もありますし…
だいたい犬を連れた集団で利用するとトラブルになることが多いから、観光地に行く時は犬連れ団体ではなく、個別で悪目立ちしないように行く方が、他のペット連れのためのよーに思えます。自分たちはギャーギャー騒いで楽しんで迷惑かけたのに気付かず、あとから来る犬連れは禁止されるってパターンが・・・
DSCN99510.jpg
ちょっと歩いたら、水車小屋があった。
DSCN99560.jpg
同じようなのが2つ建っていたけど、奥のは三脚立てておじいさんが必死に撮影していたので、こっちで。
黒澤映画の撮影も大王わさび園で行われて、この水車小屋は有名な場所なんだそーです。
NHKのおひさまだけじゃないんですね、大王わさび園。
でも、その映画も見ていないので・・・どんなシーンで使われていたのか、まるっきりわかりません。
手前の木が水車を隠してしまう位置に生えているので、写真映えする感じには見えないけど・・・もっと年配の女性たちもたくさん来て写真を撮っていた。有名な場所らしいです・・・
IMG_82700_2019112518371750a.jpg
映画公開の年には生まれてもいなかった1人と1匹は興味ないようで、どっか向いてます~
母もこっち向けより反対向けの方がいい感じ…だと思った。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

TAKITARO3

ここの木の色はうちが買う家具の色と似ていていい感じの色合い。何の木か知りませんけど…
うちがログハウスを建てることはないから、まあどうでもいい。
IMG_82350_20191118093913e29.jpg IMG_82370_201911180939146ab.jpg
壁も丸い木材を積み上げてあるような感じ。平らな壁と違って、お掃除たいへんじゃないんだろうか?隙間に埃が溜まったりしないのかな~っと。
IMG_82380_20191118094057380.jpg IMG_82450_201911180940583e8.jpg
こういう建物って真夏や真冬はどうなんだろう?って気がするので、冷暖房があまり必要ない季節に泊まるようにしているけど、ログハウスには暖炉が似合いそうな気もする。っていうか、たいてい置いてありますね。
DSCN99300.jpg IMG_82530_201911180941003b1.jpg
ここにも暖炉がありますよ~~薪を入れて燃やすんですよね・・・火の調整とか難しくないんだろうか??
うちは昭和50年代まで風呂を薪で燃やしていたから、外に薪を入れにいったりしてたけど、どうやって温度調整していたかとか、まるっきり覚えていない。てきとーに沸かして、水入れて温度調整してた気もする。ぬるくなったら、また燃やせーーだったのかも。
IMG_82560_20191118094236164.jpg
去年、軽井沢の貸別荘にもよく似た暖炉があって、シロンは最初からその裏側を探検したがっていて、ダメ!って引きずり戻されていたのに、夜中にこっそり裏を探検した悪い子だった。ここはピタっと後ろに寄せてるから、裏に入れませんよーー
ここに到着してからしばらくの間、1階をくまなく歩きまわってチェックはしてましたけど、家具の裏や下に入ろうとするようなことはなかったな。
DSCN99350.jpg
この広さで屋根も高いから、置いてあるファンヒーター1台では冬は寒いよーな気がする。やっぱ暖炉を使わないとダメでしょーかね…うちはスタッドレスに履き替えないので、チェーンをつけるのが面倒で冬場に雪のあるとこにはなるべく行かないようにしているから、寒い季節には来ないよーに思うけど。
↓ 頼んだわけでもないのに、なぜか前でポーズする犬。尻尾下がってますけど~
IMG_82610_20191118094142ca2.jpg IMG_82640_2019111809414306f.jpg
表にテーブルと椅子があったけど、夜中に雨が降って濡れているので使っていない。
バーベキューをする人は前の庭でするのでしょう。庭にタープが設置されていた。
チェックアウトは10時なので、急がないと!!
DSCN99370.jpg
支払いは先に済んでいるから、鍵を管理棟の前のポストに入れるだけでいいって言ってたけど、いちおう中の人に鍵を返しに行ったら、次回の割引券をくれた。機会があればまた来ます。
客が帰ったあとの清掃はけっこう大人数で盛大にやっていたので、きれいに保たれているのですね。スタッフが思っているよりたくさんいて掃除していた。低料金なのに、人件費はかかっているのね・・・
で、まだ雨が降り出していないので、わさび園に向かいますよ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

TAKITARO2

おはよーございます・・・
DSCN99090.jpg
母が1階の硬いソファで寝たので、シロンはその横に敷いたパッドの上で寝ていた。
兄ちゃんの家で使っていたけど、べつのを買っていらなくなったからどうしようかと思ったけど、旅先でのシロン用敷物として活躍してくれているのだった。薄っぺらいけど広げると2畳分になるパッド。
DSCN99140.jpg
到着した時は真っ暗でどんなとこなのか周囲の様子がさっぱりわからなかったけど(手前には同じようなつくりの大小ログハウスが並んでいる)、窓を開けたら、向こう側はのっぱらだった。のっぱらというより、目の前は放棄された農地のような気もする。奥は現役の畑っぽいけど…
晴れていれば、むこうに北アルプスが見えそうだ。
DSCN99160.jpg
建物の前には大量の薪が積まれていた。11月からは別料金で暖炉の利用が可能らしい。この時は10月なのでまだ使用不可。
今まで泊まったコテージの中で、建物とガレージが最短距離で荷物の積み下ろしは超便利。
中もきれいです。うちは室内に階段のある建物に不慣れなので、2階建てよりは平屋の方がいいですけど…
あとは、風呂がボタン1つで満タンになるタイプではないので、ちょいと不便。
IMG_82120_20191118092637693.jpg
後ろ側にはもっと大きなタイプのコテージがあった。来た時に前を通ったら、庭にも電気がついていて、きらきらしていた。
こっちの建物は小さいけど、あっちは大きくて、夜も華やかだった。
うちのお子は20代なので有給休暇消化で平日に来てますけど、周りのコテージには義務教育期間中の年齢のお子様たちが…親が学校休ませて連れてきているんでしょーね。土日が休みではない業界の人だったら、そうしないと家族旅行はできないか…
IMG_82140_201911180926404f0.jpg
ここの14歳は1年中お休みで~す! 人間なら中3の受験生なんですけどーのんきなものです。
犬って人間の子と違って、進路の心配とかしなくてもいいし、ほんとお気楽なもんですね。うちの子というには、あまりにラク過ぎる。
面倒くさいPTAの役員とか親の付き合いとか通学の当番とかもありませんしー
子供というより、かわいがっていればいい孫みたいなもんのよーな気がする。
母は朝ご飯の支度をするので、朝の散歩(家にいる時はしないけど)は兄ちゃん。雨上がりで道が濡れているとこもあるから、短めでOKです。
DSCN99210.jpg IMG_82240_20191118093908e21.jpg
布団に乗らなければ、2階に行ってもいいってことだったので、写真だけ撮りに。
IMG_82280_201911180939107be.jpg IMG_82320_20191118093911f97.jpg
自宅も借りている家も室内に階段がない、静岡の家も横に広いだけで階段のない家なので、日常生活で部屋の中に階段のある生活ってのを全然していない人たちなので、階段を珍しがるのだった。
だから兄ちゃんもさやもベッドをロフトベッドにして、梯子をのぼって寝に行ってたんですよね・・・
DSCN99260.jpg DSCN99280.jpg
シロンくんは、引っ越す前のじいちゃんちの階段から大ジャンプした過去がありますから…危険なので室内階段を1人で上り下りしちゃダメです。
お外の階段と違って、家の中の階段は急角度で上り下りしないといけないとこが多い。一段が狭くて急な作りになっているとこが多いので、1段ずつ下りる階段だという認識にならなかったのか、踊り場から一番下に向かって飛び降りるという大胆なことをしてくれたから、危険、危険。怖くて動けない方がまだマシだわ。
人の頭より高い位置から飛び降りるポメラニアンなんて、やめてくれーー骨折しなかったけど・・・まだ若い頃の話です・・・自分を大型犬と勘違いしていたんじゃなかろーか、この犬は。
記憶は定かではないが、下まで一度に大ジャンプできたわけではなく、途中の段にいったん着地して、滑り落ちるように下まで落ちたよーな気もする。滑り落ちたのではなく、着地したとこから再ジャンプしたのかもしれないけど、無謀にも飛び降りたのは事実です。
その後も何度も高いとこから飛んでます・・・骨折したとか、ひねって傷めたとかってこともなく無傷。足を滑らせて落ちたわけではなく、本犬はできる!と思ってやっていたのでしょう。
ガラスの骨のポメだと思うから無謀だと感じるだけで、プリミティブタイプのがっしりした野性的な犬だと思えば、そんなことするのは普通なのかもしれない。岩場を移動するオオカミみたいなもん…?
14歳の今は頑張ってジャンプして上がっても、飛び降りることは少なくなった。坂も上るけど、下りは嫌い。下りる方がたいへんらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

TAKITARO

2人と1匹にしては、大きなお宿です。
DSCN98900.jpg
2~4人用の小ログハウスといっても、2階建ての小さいおうちサイズで立派です。
1部屋ではなく1棟丸ごと使えるから、ありがたい。
コテージを借りると、うっそうと木の生い茂った山の中に建っていることが多いけど、ここは平らなとこに建っている。到着時は真っ暗で周囲の様子はいまいちわからなかったけど、大小似たようなコテージがこの一角に数棟並んでいた。
ここは一番小さい棟だけど、大きな棟の前の木なんかはライトアップされて、ピカピカ~★
DSCN99050.jpg
下はリビングとダイニングキッチン、風呂やトイレ。洗濯機もあります~
食べ物持ってきたら、そのまま暮らせてしまうおうち。
ホテルと違って、調理可能。食材が調達できればシロンのご飯に困らないからキッチン付きコテージは便利。
DSCN99030.jpg
ベッドは2階。もう少しサイズの大きいログハウスだと1階にも寝室があるようだけど、小ログハウスの寝室は2階。これはちょっと不便…上下で分かれて寝られる作りだともっといいんですけどね・・・親子4人で並んで寝る家ってのも少ないだろうし、家族連れでもこのつくりはちょっと不便。
2階にベッド4台。犬は寝室に連れて行ってはいけないと注意書きがあったけど、チェックインの際には布団に乗せなければ床で寝させるのは構わないというようなことを言っていた。
でも、2階の階段のとこに扉がないので、転げ落ちたら危険です!
ってことで、母が下のソファで寝ることにした。寝るのには向かない硬いソファでしたけど・・・兄ちゃんと並んで寝るのも不自然なので、シロンと下で寝ます~
下のソファがソファベッドだったら、もっとよかったんですけどね・・・寝るには向かないソファだった。
DSCN99070.jpg
敷物はないので、あとで持参のデカいマットをシロンの歩くとこに敷いた。
シロングッズがほんとにかさばるんですよーいろいろ持ってきてるんで・・・
ここは車を建物の目の前に駐車可能なので、今回泊まった中では荷物の積み下ろしには一番便利だった。
IMG_81850_20191117223047ebb.jpg IMG_81960_20191117223049e99.jpg
夕飯を食べるには、まずは米を炊かなくては・・・計量した米を持参しているので、到着したらまずは米を炊いて、それからいろいろ用事をしていた。
米が炊けたら、ご飯です!
IMG_81930.jpg
刺身食い放題!とご機嫌なシロンくん。
いや、兄ちゃんはそんなに気前よくくれないと思います・・・
2人前くらいが盛り合わせになっているヤツの他にサーモン1盛買ってるから、少しはもらえると思うけどね。
シロンが好きなのは、白身、鯛が一番好きですよ――兄ちゃ~~ん!
IMG_82080_20191117223018ff2.jpg
2階のチェックに行く兄ちゃん。
エアコンはあるので、夏に来て暑くて寝られない・・・ってことはなさそうだな。
ただ、この時期は使えないんだそーです。時期によって支払う光熱費が違うからか、10月のこの時期は下にあるファンヒーターしか使えない。
4月~10月は光熱費2000円、11月~3月は3000円(税別)が別途必要。(大ログは夏4000円で冬5000円と高め)
ペットは小型1000円、中型2000円、大型3000円だけど、室内に入れるのは小型犬のみ。
大ログはここと違って寝室が分かれているのでグループ利用も可能だけど、団体の場合はペット持ち込み不可だそーです。
グループになると自分たちのおしゃべりに夢中になって、犬の世話が疎かになる人が多そうだしね・・・10匹の犬に走り回られたりしたら・・・
あ、そ~か・・・うちの犬は物を齧ったりしないけど、リビングのソファが硬いのは、犬がいていい場所だから、柔らかい布製ソファだったら、齧ったり、引っかいたりして壊されてしまう可能性があるからでしょうね。おしっこひっかけられて、しみこんでもダメだし・・・
IMG_82100_201911172230197b2.jpg
熱気は上にあがるので、こっちの奥についている扇風機を使って、それをかき回すように注意書きがあった。
ログハウスって天井が高いから、なんとなく暖房の効きが悪そうなのよね。。。
安曇野は蓼科に比べるとそこまで気温は低くなかったので、ファンヒーター1台で特に問題はなかったけど。それでも、うちの方ではまるっきり必要のない暖房は使わないと冷えるとこだった。
兄ちゃん、半袖でここに来ましたけどね・・・ヒーターつけてます~~
床暖でもないし、敷物もないから、余計に床から冷えてくるんだろう。
この写真は風呂上りなのか、腕まくりしているけど、食事の時は長袖のトレーナーの上に長袖の薄手の服を羽織ってましたからねーけっこう室内も冷えていた。
床までの大きな掃き出し窓はなくて、腰高窓にカーテンはついてるけど、キッチンの窓にはカーテンがない。ここから冷気が入ってくるよーな気がする。ここも分厚いカーテンがあればいいのに。電気つけていたら外から中が見えてしまって、風呂からパンツ一丁で出てきたら、道行く人から見えてそうですね・・・人通りなんかなさそうだけど、いたら丸見えっぽい気が・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

奈良井のSL~安曇野

駐車場の横になぜか蒸気機関車が。
DSCN98820.jpg
C12 199 わりときれいに見えるので、最近作ったレプリカかと思ったら、戦前の1938年製造、この辺りで実際に働いていた機関車だそーです。
DSCN98830.jpg
1974年に廃車になって、1975年からここで展示されているとか。
45年ほど展示されているわりには、ずいぶんきれいに見える機関車だ。だれか町の人がお手入れしているのでしょう。
IMG_81800_201911172121539fe.jpg
うちは見に行ってないけど、奈良井にはもう1台、古い古い機関車があって、ボロボロの写真を見たことがある。
木曽森林鉄道のディーゼル機関車、客車、台車が展示されているらしいのだが、そっちは塗装が剥げて、錆び錆び、ボロボロのひどい状態。なんでこんな状態で展示されてるの?ってほどひどい姿になっているようだ。実物見てませんけど…
DSCN98850.jpg IMG_81810_20191117212235a13.jpg
こっちはきれいに展示されています!
けど、知っていて見に来る人はべつとして、ここの有料駐車場に入らないとこんなとこに機関車が展示されているなんて気付かないよーな気がする。
IMG_81820_20191117212236417.jpg IMG_81840_20191117212238f9c.jpg
木曽の大橋まで行って、町で買い物して戻ってきたら、4時過ぎていた。
もう駐車場の人たちもいなくて、とめていた車もほぼ残っていなくて、機関車のとこにもだ~れもいない。
この日は店もけっこう閉まっているところが多かったよーな気がする。
お店が開いていて、店の前に商品の並んだ台とかあったら、もう少し見栄えも違うと思うんだけど、入口閉まっているとこが多くて寂し~~い感じの町並だった。

奈良井宿、江戸と京都のほぼ中間にあるらしい。
京の都ではなく隣の大津から出発しているけど、お江戸には向かいません・・・中山道を外れて、この日のお宿は安曇野です!
最初の予定では塩尻や松本の町中を通ると渋滞するから、距離は長くなるけど、野麦街道から梓湖の奈川渡ダムを通って、上高地側から松本市内に入らずに山側を安曇野に抜けるつもりをしていたんですよ。
けど、出発は遅かったし、兄ちゃんとこで掃除していてよりいっそう遅くなったし、奈良井宿の滞在時間も予定より長かったし、絶対に暗くなってしまうから、山道に入っていくのはやめて、塩尻から長野自動車道(高速)で安曇野を目指します。
DSCN98740.jpg
1枚忘れていた写真。鎮神社まで行ったけど、神社の写真は撮らないで、入口横のけっこう勢いよく流れ落ちる水路の写真を兄ちゃんに撮ってもらったやつなのだが…シロンがメインで後ろの水路はほとんどわからない・・・

この日のお宿はカナディアンログコテージTAKITARO。自炊です・・・
バーベキューを頼んだら、食材も用意してくれるけど、うちはバーベキュー嫌いなんで、普通にスーパーで食材買って行く予定。
お宿の案内では穂高駅前に西友があるから、そこで食材を買って来るといいと書かれていたので、西友穂高店を目指す。
西友は国道から外れて、ここ入るの??っていう広くない道を入った先にあったので、手前の国道沿いにあったデリシアの方がよかったかも・・・
兄ちゃんはこの日ステーキを食べるつもりをしていたのだが、ここの西友にはステーキ用の牛肉を売っていなかった。焼き肉用の牛肉もないです~~
午後5時半くらいなんですけど・・・国産のできれば和牛が欲しかったのに、アメリカ牛しかない。
それしか残っていないというより、もともと取り扱っていないよーな気もする。関西では普段から牛肉を食べるけど、他の地域では特別な日にしか食べない人が多いから、あまり店においていないとか。
物価が安い県は〇〇県っていわれるけど、その県でスーパーに入ったら、いつも買っているような食材が売っていなくて、かなりお安めランクのものしか置いてない。店が高い物を扱っていないんだから消費額が低いのは当たり前かな…と思ったのだった。買いたくても、売ってなくて、買えませんからね…
他のスーパーに回るのも面倒だし、行っても売っているとは限らない。次のお宿は信州牛の焼肉を頼んであるから、この日は肉をあきらめて、兄ちゃんは刺身に。内陸の長野県ですけどね・・・海の魚の刺身です・・・1つだけ盛りのいいのが売ってたけど、これがなかったら、夕飯どうしましょう・・・になるとこだった。母は豚肉にしときます・・・選択肢少なーーい!
肉屋を探して買いに行かないとダメだったな。この辺のスーパーだと、スーパー内の専門店街に肉屋も入っているけど、そういうのはなかった。肉だけ求めて、肉屋に行かないといけないようだ。
お宿に食材を頼んでいたら、いいお肉が手に入ったんだろうか?
DSCN98880.jpg
ってことで、食材買い込んで、お宿へGO!
とナビを設定しようと、お宿の案内を出したら、チェックイン時間午後5時までと書かれていた。
勝手に6時チェックインだと思って先に買い物していたので、すでに6時近い。慌てて兄ちゃんに電話してもらったら「現在使われておりません・・・」の案内が・・・
え~~~、チェックイン時間を過ぎたから、お宿の人、帰っちゃったんだろうか??
と、もう一度電話してもらったら、つながった。よかった、よかった。泊まるとこがなくなるかと思ったわ。
ここは予約金が必要なとこだから、先にオンライン決済してたけど、チェックイン時間を勘違いしていた。
ま~~~っくらな道をナビの案内で進んでいくけど、どこを走っているのかさっぱりわからない、細い道、狭い橋、ほんとにあってるのか??と思っていたら、広い道路に出て、お宿もあった。
DSCN98890.jpg
宿泊費はオンライン決済してあるけど、暖房費とペット料金は現地で現金精算。
予約金が必要で1週間以内に小中ログハウスは1万円、大ログハウスは2万円振り込まないといけない。キャンセルしてもそれは戻ってこないそーです。
この日は平日なので宿泊料が安くて、2人で14000円だったので、8月に全額払ってしまった。だから、2泊目の宿泊地を変えても、1泊目はここまで来ちゃったんですよね…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

奈良井宿

DSCN98710.jpg
こんな近くではなく、少し離れたとこから、外側を見る方がよい気がする。
IMG_81670_2019111711182257d.jpg IMG_81690_201911171118234f7.jpg
といいつつ、シロンをズーム。
では、来た道をそのまま引き返します!
奈良井駅の方には向かわず、坂の上の八幡宮、二百地蔵尊にも行かず(そういうのに興味がない)、ただ来た道を戻る。
途中、木曽漆器を売っている店で他の店より並べ方がきれいに見えるとこがあったから、母はそこでお買い物。通販でも買えると案内をくれたので、忘れないようにここに書いておこう。
木の器と曲物 花野屋

母が買ったのは、花野シリーズの汁椀。
木目や色の濃淡の雰囲気が違うから、何個かある中から選ばせてもらえたけど、今は品切れのよーです。
いろいろ説明してもらって眺めているうちに、最初は茶色いのを買おうと思っていたのに、この店オリジナル色の茜色のお椀を買ってしまった。栃の木でつくられているそうですけど、ものすごく軽いのですよ、この器。
スーパーで木の汁椀は1500円くらいで売っているけど、もっちゃりしていて・・・ここのは1つ3000円だけど高いとは思わないのが不思議。というか、こういう物の中ではかなり安い値段設定のよーな気がする。ちなみに、スーパーで売っているようなタイプは安く、数百円で売っている。
この店で初めてキャッシュレス5%還元ってのを使ったわ。近所で対象の店で買い物することがないけど…

兄ちゃんとシロンは外で待っている間、数少ない観光客に次々と声をかけられていたらしい。
とくに外国人にはカートに乗った犬が珍しくてしかたないようだ。お犬様を籠に乗せて歩く日本文化か??
IMG_81710.jpg IMG_81730_201911171118265b2.jpg
駐車場に戻る道を通り過ぎて、鎮神社(しずめじんじゃ)の手前まで行ってみた。
けど、神社の写真とかあまり撮りたくない人なので写真はなく、近所の水場。
神社の先に600段の石畳があるというので、そこまで行ってみたのだが、ちょいと坂になっている先は見えず・・・近くでクマ出没情報があったというので、他に人がいないので進むのもちょいと危険な気がしてそのまま戻ってきた。
さらに先は標高1197mの鳥居峠なので、昔の旅人は奈良井の宿で休んでから、峠越えをしていたのでしょうね。
今の人は鳥居トンネルがあるので、峠を越える必要はありません!車でトンネル抜けてこっちに来ました!
IMG_81740_20191117111828d21.jpg IMG_81790_20191117111848b5e.jpg
あまり好みの町並ではなかったから、とくに写真も撮らずに移動していた。町の端っこから撮ってみたけど、やっぱりあまり・・・
どこで写しても、だいたい車が写りこむってのが・・・
IMG_81760_20191117111922d47.jpg
住んでいる人たちは新築に建て替えられないってのも困るんじゃないかと・・・
歴史的建造物といいつつも、昔とはだいぶ変わっているらしいけど。
DSCN98750.jpg
昔は一般の家の屋根も石置板葺屋根・・・手前の水飲み場の屋根みたいに板の上に石をのっけてある屋根だったのが、今は鋼屋根らしい。
表側をそれっぽく復元しつつ、上に高く建て直しているとこもあるようだ。高いとこは戦後のものらしい。
母は見ていなかったので全く知らないけど、奈良井の町はNHKの朝の連続ドラマ「おひさま」のロケに使われていたことで有名になったのだとか。歴史的建造物じゃなくて、朝ドラで有名になった??だから、建物を見てもあまり感動がないのかな。
朝ドラ見てないから、場面がまるっきり思い浮かばないもの。
ちなみに、次の日に行った安曇野の大王わさび園にも、その時の舞台となった家が建てられていて、「朝ドラの舞台となった」とあちこちに書かれていたけど、実物はすでに撤去されてなくなっていて、朝ドラを知らない人にはさっぱり・・・だった。古いドラマの話をされても・・・わかりませんわ。(と思ったら、2011年放送だそうで、それほど古くもなかったけど。)
DSCN98770.jpg
屋根の上に石を置いて、台風の時にその石が飛ばされるってことはないのだろーか?
車すら転がるような昨今の暴風雨の中で、こんな小さい石が飛ばずにこの場所にいるんだろうか??と心配になる。
この辺は谷間で、台風も入り込んで来ないのかな??
DSCN98780.jpg
コンデジで撮った方がなぜかピンとぼっけぼけなのだが、所々にある水飲み場。
煮沸しないと飲めないとか、そのまま飲んでOKとか、ちょいと怪しいので飲んでいないけど・・・
DSCN98800.jpg DSCN98810.jpg
水が木のおうちみたいなとこから出ているってのが、びみょ~です。
うちの子たちが通っていた小学校では水道水を絶対に飲んではダメ!と言われていて、教科書だけでもクソ重たいのに毎日水筒をぶら下げて通学しないといけなかった。
妹の子供たちが通っていた学校(東京)は水道から直接水を飲んでOKだったし、静岡の子も飲んでたので、なんで毎日毎日重たい水筒をぶら下げて通学しないといけないのだ?と学校に問い合わせたところ、いまいち明確な返事なし。
市の水道局に問い合わせ、大津市の水はそのまま飲めない水なのか?と聞くと、失礼な、そんなはずはない!と言われた。
でも、学校の水道水は絶対に飲んではいけないと言われるんですが・・・
関西の水ガメ、琵琶湖がすぐ横にあって、一番上流なんだから、ここで飲めなかったら、下流の京都や大阪なんか、もっとダメじゃん・・・大阪で働いていた時のビルの水はクソまずくて、飲んでいいと言われても絶対に飲みたくない臭い水でしたけどねー
あまりにまずいので東京の本社に訴えたら、本社の人が来た時に水を飲んで、すぐに浄水器を買って付けてください!と言われたくらい、臭くてまず~~い水でしたよ、大阪市内は。

水道局が送り出す水は飲んでよいレベルの水だけど、学校のような各種施設、集合住宅ではいったんその施設内のタンクに入ってから各蛇口に水が運ばれていくので、その施設内の水を貯める場所がきれいじゃないと水を飲まないでください!というとこはあると思います・・・ってことだったのだ。
学校が水を貯めるタンクの掃除をしていないから、水を飲んではダメだといっているのでしょう・・・ってことで、市が予算をケチって学校のタンクを掃除しないから、子供たちは毎日重い水筒をぶら下げて行かないといけないのだろうってことのようだった。節約する部分が間違っているよーな気がする。
この木のおうちみたいなのが、きれいなのかどうか怪しいので、飲まない方が…と思ったのだった。天然の木には浄化作用があるのかもしれないけど、見ためが決してキレイとは言えない感じなので。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

木曽の大橋4

外観は濃い色で檜?って感じだけど、橋の内側はそれっぽい色なので、やっぱり塗装してあるんでしょうね、外側。
木曽の大橋の上。中央部分は段差のない曲面だけど、途中から低い低い階段状になっている。
IMG_81500_201911171044379f1.jpg DSCN98650.jpg 
抱っこが嫌で下ろせ!と暴れる犬。自分で歩くので、下ろしてください・・・
その少し前、反対側に向かって歩いて行ったけど、途中で引き返してきたシロンくん。
DSCN98660.jpg IMG_81530_20191117103544ee9.jpg
この時もとことこ歩き出したのだが・・・段差の存在に気付いていなかったシロンはこの後、ものすごいびっくりしたのだった。
下から写すと段差があるのがわかるけど、上に立つと、このびみょ~な段差が見えにくいのだ。
向こう向きの時はたぶん光の当たり具合でヘンな段差があるのに気付いて戻ってきたみたいだけど、この時は普通の平らな坂だと思って歩き出した感じ。
人間の目にも見辛いので、目が悪いといわれている犬にはもっとわかりにくいのでしょう。
普通の坂道だと思って歩き出したら、急に不自然なびみょ~な段差があるので、超びっくりしたシロン。自分が足を滑らせたと勘違いしたらしい。
IMG_81540_20191117103546c2c.jpg IMG_81550_201911171035471a9.jpg
思った位置に地面(木の橋ですけど…)がなかったので、危険!と思って、滑り落ちないように伏せた犬。
前足で触って、そこに段差があることに気付いたのでしょう。ってくらいに、ほんと立っていたらこのびみょ~な段差がわかりにくいのですよ、この橋。下から見たら、これだけ高さがあるように見えるけど、これは階段としては低すぎるびみょ~な高さ。
上っていく時は段があってもべつに気にならないのだが(摺り足で歩くお年寄りは気になるかも…)、下りる時は歩幅と段差が合わないというか、段がびみょーすぎて、ちょうど段のとこに足を下ろしてしまうと不安定でかなり歩きにくい。母だけでなく、若い兄ちゃんもこのびみょ~な段には???と思ったので、シロンには一大事だったらしい。カーブして下っているからか、前を向いて歩いていると前方の段差は目に入らないのです…
IMG_81560_20191117103556139.jpg IMG_81580_20191117103653710.jpg
突然の段差に這いつくばって回避を試みたシロン。
落ち着いてよく見たら、低い低い階段なんですね・・・と気付いた様子。すぐに起き上がってきた。
びっくりしただけです!!
ほんと、こんなびみょ~な段差なのに、この橋には驚かされたわ。歩きにくい・・・
このびみょ~な段差の下には普通のコンクリート階段がある。
IMG_81600_20191117110550e08.jpg
総檜造りなのは川の上の部分だけで、両端はコンクリート階段だった。ま、歴史的建造物でもなんでもないので、どーでもいいことですけど・・・
IMG_81630.jpg
こっち側から撮ったら総檜造りの橋には見えなくなってしまう。
左岸の階段が20段、右岸が21段になっているのは「20世紀から21世紀へ、願いをつなぐ夢のかけ橋」という意味が込められているそうですけど、段数はここのコンクリート部分のことなんだろうか?橋の上のびみょ~な段差のことなんだろうか??数えてないのでわかりません・・・
IMG_81660_20191117110549ec7.jpg
と思ったけど、写っているコンクリート階段を見た感じ21段もあるようには見えないので、シロンがびっくりした橋本体部分の薄っぺら~い段差のことかな。
正面から撮ったら、まず目に入るのはコンクリート階段だけど。
DSCN98670.jpg
近江大橋取付道路とか琵琶湖大橋取付道路とかいうのと一緒(?)で、この部分は木曽の大橋に向かう取付階段ってことでしょーかね。
DSCN98680.jpg
欄干が直線の部分はまだ橋ではなく、曲面になっていて、床面も檜で作られている部分からが橋本体ってことかな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

木曽の大橋3

しつこく続く木曽の大橋。日本三古橋と言われる瀬田の唐橋はもっと長いので、大きくは見えないのだが・・・
木曽の大橋っていつつくられたのでしょう??古い物には見えないけど~
IMG_81420_20191115144135e71.jpg
とくに説明らしきものがどこにもない。
樹齢300年以上の檜を使用した総檜造りの橋だというのは、HPの英語の説明に書かれていたが、日本語の方ではそんな説明もなく、いつ作られたのかもわからない。
で、調べてみると、さほど古い橋でもなく、1991年(平成3年)に完成した橋脚を持たない歩行者専用木造太鼓橋だそーです。
平成の建造物なんですね・・・まだ30年経っていない。
IMG_81430_201911151441375de.jpg
中山道は川の向こう、中央本線の線路よりも向こう側にあるので、中山道を歩いて旅する人たちにこの橋は関係ないもののように思える。お茶壷道中がこの橋を渡る理由なんかないのではないかと・・・
人を呼ぶために作ったのかな・・・?
IMG_81450.jpg
道も宿も川を越える必要性がありませんから・・・中山道を歩いている人がここで川を渡る意味がない。
IMG_81470_201911151441466e0.jpg
宿場や道はこの木の後方、後ろに見えている山の手前に並んでいる。この辺は国道が整備されるまでは、町の裏手だったよーな気がする。
DSCN98570.jpg
若干広く撮れるコンデジにカメラを変えて同じ場所で。
奥にあるのが水辺のふるさとふれあい公園という場所だそーです。
この辺はさほど標高が高くないので、紅葉には少し早かった感じ。
今回行った場所の中では標高は高くないと思ったのだが、中山道の中では一番標高の高い宿だそうです・・・約900m。
DSCN98600.jpg
たぶんこの木がもう少し色付くのではないかと。
ただ、うちの近くの木を見ていると、今年は紅葉の当たり年ではなく、紅葉に適した気候ではなかったようで、普段なら紅くなる木もきれいな色にならず、そのまま茶色く枯れてしまった木が多かった。きれいに色付かなかったのですよ…
寒暖差があって、直射日光がよく当たった方がいいって言われるけど、今年はだらだら雨が降ってばかりいて十分に日光が当たらなかったんでしょう。
京都周辺はだいたい勤労感謝の日辺りで紅葉が見頃になることが多かったのだが、このところ温暖化で12月にずれこんでいたりしていたのに、今年は近所は紅葉しないで枯れちゃいました。
DSCN98620.jpg
上の写真は無理矢理明るく撮っているけど、実際にはこんな感じの色だった気がする。
公園のさらに奥に道の駅奈良井 木曽の大橋ってのがある。そこに車はけっこう止められようになっているけど、2、3台しか止まっていなかった。
ちなみにこっち側ではなく、国道沿いにも木曽の大橋のたもとに無料の駐車場がある。橋だけ見るなら、町はずれの有料駐車場ではなく、国道沿いの駐車場なら目の前に無料で止められます…
この日はガラガラだったけど、観光シーズンは満車でどこにも止められないってことがあるらしいけど。
DSCN98640.jpg
道の駅奈良井 木曽の大橋は店舗がない駐車設備だけの道の駅だと書かれていたけど、駐車場の前に、べつ経営なのかもしれないけど奈良井宿市場という店があって、普通にお土産物とか売っていた。ここも、ほんとに誰一人お客さんが入っていなかったけど、物はそれなりに売っていた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

木曽の大橋2

木曽の大橋をこっち側から写すと、逆光なうえに対岸の家がかぶってあまりいい感じとはいえない。
IMG_81250_20191115140939a79.jpg
橋の近くにあるこの辺の家が歴史的建造物だったらもっと雰囲気が出るんでしょうけど・・・普通の家です・・・
IMG_81200_20191115140938828.jpg
下流になると木曽川も川幅が広くて大きな川だけど、この辺りではあまり川幅もなく、大橋??と思ってしまう。
木曽の大橋だし、木曽川の横を北上してきていたから、木曽川にかかっていると思ったら、ここは奈良井川だった。国道19号線は鳥居トンネルの南側で木曽川から離れていっていたのだった。
うちの辺りの東海道、安倍川や大井川の橋はもっともっと長いので…江戸時代は橋を架けることが禁じられていたから人足を雇って渡らせてもらわないといけない場所でしたけど…ここは橋がなくても、自力でなんとなく渡れてしまいそうな感じ。
というか、中山道を歩いて京に向かうだけなら、この橋は渡らなくていいよーな気がする。。。
IMG_81290_20191115140941d0e.jpg
もしかして、この橋は旅人には用がなかったのでは??
6月第1金・土・日に行われる奈良井一番の大きな祭り「奈良井宿場祭」。
この時に珍しい行列「お茶壺道中」がこの橋の上を渡るそうです。
江戸時代、京都宇治から徳川家へ献上されるお茶が中山道を運ばれていったそうで、この格式高い行列を「お茶壷道中」といい、行列が通る時は庶民は農作業をしたり、出歩いたり、煮炊きの煙を出したりすることも禁止。
将軍が通るわけではなく、将軍に献上するお茶が通るだけなのに、たいそうな・・・
でも、茶壷が籠に乗せられて通るだけなのに、まるで将軍が通っていくかのような扱いで、大名といえどもこの行列がきたら避けて待たないといけなかったらしい。庶民なんか家の中でじーーーっと通り過ぎるのを待つしかなかったとか。
それを思ったら、大政奉還で政権を返上した江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜は静岡に移り住んで、自転車乗り回したり、狩りをしたり、写真を撮ったり…と庶民に「ケイキさま」と呼ばれていたくらいで、元将軍も普通に町中を出歩いて、庶民と接していたんでから、時代によってずいぶん変わるものですね。今の天皇家に政治権限はないのに象徴として崇め奉られるのはなぜ?どーも納得できない制度なんだが…
IMG_81310_20191115140946d2b.jpg
橋の反対側から撮った方がきれいに写りますね。
「ずいずいずっころばし」の歌はこの時の注意を歌っている童歌なんだとか。
粗相のないように、行列が近付いたら戸を閉めて静か~にしていましょうって。
IMG_81340_20191115141023855.jpg IMG_81360_201911151410257f9.jpg
平成生まれのこの二人はずいずいずっころばしなんか知っているんだろうか?
シロンは絶対に知らない。。。
何やら兄ちゃんに訴えている風なシロン。
IMG_81370_20191115141026073.jpg IMG_81390_20191115141028b87.jpg
抱っこの要求か?
IMG_81400_20191115141029fc0.jpg IMG_81410_20191115141054399.jpg
と思ったら、自分で下り始め・・・ないで、下の様子だけ眺めて、戻ってきた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

木曽の大橋

あっ!と気付いたら、木曽福島の道の駅からここまでの写真が飛んでましてねー
慌てて1つ前に、こそっと追加しておいたので、今日は2本立てに。

町はずれの駐車場から木曽の大橋まではけっこう距離があるので、シロンはカートに入ったまま。
橋の前の無料駐車場に止めればすぐに橋に行けたんですけどね…なんとなくお金払った方がいいよーな気がして…(だって、途中のとある場所は廃墟状態になっていたから、儲からないと・・・そうなっちゃうんでしょー) といっても、普通車はワンコイン、500円ですけど…(領収書を見たら消費税UPの影響か510円になっていた) 無料で駐車して、写真だけ撮って走り去ったのでは地域にお金が落ちない…
IMG_80950_20191114232222d60.jpg
旧中山道は今時の道と比べたら広くないけど、歩行者専用ではなく車が通る。歩道があるわけでもないので、カートに入ったままでいいですよー
駅の手前で町並から外れて、若干戻るような感じで線路の向こう側にある木曽の大橋へ。
IMG_80960.jpg
大橋??というには小さい気がするけど、向こうの方に太鼓橋が見えてます。。。
IMG_80990_20191114232226d58.jpg
あら、ぼかし過ぎで遠くの橋がいまいちわかりませんねーもっと絞らねば…
IMG_81020_2019111423222724f.jpg
。。。ちょいと離れすぎですかね・・・小さく写っていて、大橋に見えません・・・
ここの口コミで公園の芝生がきれい!って人がけっこういた通り、10月半ばでも青々としていた。
後ろに小さく写る橋より、手前の芝生の方が存在感あります!
河原の草は枯れた色になってきているのに、公園の中はきれいな緑。
IMG_81030_2019111423222856e.jpg
看板があるので撮っておきましょう。「木曽路 奈良井宿」だそうです。
木曽路とは・・・中山道の贄川宿から馬籠宿の間をさすようです。
木曽路は険しい道で歩くのがたいへんだったとか・・・雪深そうなとこですし・・・冬はとくにたいへんそうだ。
IMG_81080_20191114232311546.jpg
近寄ったらEOSでは全景が入らないけど、木曽の大橋でございま~す。
IMG_81040_2019111423231215b.jpg
あまり大きく見えないけど、橋脚のない橋としては日本有数の大きさなんだとか。
IMG_81130_20191114232314b5b.jpg
たぶんシロンくんには橋は目に入っていないでしょう。
DSCN98440.jpg
総檜造りの太鼓橋。
冬季閉鎖・・・冬は渡れないんですね・・・こういうものにも冬季閉鎖があるとは知らなかった。
確かにこの曲面の上に雪が積もったら、滑って転げ落ちる人が続出するでしょうね。
それとも、前の駐車場が雪でいっぱいになって車が入れなくなるだけだろーか?橋自体が渡れないのか??
DSCN98490.jpg
言われないとわからないだろうけど、橋の上に兄ちゃんとシロンがいます・・・
DSCN98510.jpg
檜ってもっと薄い色のイメージなんだけど、これは塗装されているのだろうか?雨風にさらされて、変色しただけか・・・?
京都の家の昔のお風呂は檜、年季が入ってかなり濃い色になってたけど、ちょっと雰囲気違う気がする。
和歌山のひいおばあちゃんの家も総檜造りってやつだったけど…なんか思っている檜と色が違うよーな・・・あまり古くないのに、古く見えるような色にしてあるのか??
この橋は全長33m、幅6.5m、樹齢300年以上の木曽檜を、家5~6軒分使っている贅沢な橋だそーです。
DSCN98520.jpg
日は薄いけど、橋の方に太陽があるので、写真が撮りにくい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

木曽福島~奈良井

恵那峡のSAですでに12時過ぎていたけど、まだお腹すいてない…ってことで、ここまで走ってきたら、もう2時近くなっていた。
兄ちゃんは涼し気な格好してるけど、この時12℃か13℃くらいだったよーに思います…山間の川の近くで風も吹いています…上着を取りに戻ればいいのに、シロンを抱えてやせ我慢している男。
DSCN98280.jpg
平日でお昼休みもとっくに終わっている時間で、とーってもすいている。
御嶽山が見えるという利点はあるけど、食券買って、作ってもらったのを自分で運ぶセルフの店なので、丸亀製麺みたいにワンコインでうどんでも食べられるのかと思ったら、どれも一品千円程度とけっこういいお値段だから、営業の人がお昼食べにふらっと寄る感じの場所でもないようだ。
この辺は合併しないで村や町のままでいるってことは、みんなそれなりにお金を持っている裕福な土地柄なんだろうか?セルフの店で千円一枚ではお昼が食べられないんですけど…
DSCN98310.jpg
信州黄金しゃもの南蛮そば1050円 天ぷらそば1100円だったよーに思います。
ざるそばに見えるけど、しゃものそばはお出汁があったかい。大きなお椀にあたたかいそばつゆが入っていて、蕎麦自体は冷たい。
兄ちゃんが「信州」ってついてるから、この辺限定っぽいといってしゃものそばにしたけど、見本の写真ではなんとなくしょぼい感じがするので、母はエビとか食べないけど、兄ちゃんに天ぷらをあげるのに、天ぷらそばにしておいた。
うどんより蕎麦は原価が高いのか??簡単に食べられる場所のイメージの道の駅にしては高い気が…水も自分で汲んで持ってこないといけないし、食べ終わったら自分で片付けて、サービスは一切なくてこの値段。
DSCN98330.jpg
えびは2本ついてたから、天ぷらそばは妥当な値段かな・・・
しゃもは・・・お肉が高いんだろうか?汁の中に鶏肉が沈んでいただけで他に具はなかったのだが・・・
普通のお蕎麦屋さんで食べるより安いんだろうけど、セルフの道の駅でこの値段ではあまり人が入ってこない気もする。(朝食バイキング600円が人気の道の駅で朝は賑わうそーです。)
シロンがいたから外だけど、店内からの眺めはよさそうなので、機会があれば行ってみてくださいな。
と思うけど、高速から外れているこの道をわざわざ通る理由のある人がどれだけいるか・・・ここの道の駅は野菜や果物も豊富で家に帰る時なら是非とも買って帰りたいとこだったけど、当分家に戻らないので・・・

さらに国道19号線を25㎞ほど北上して、やってきたのは奈良井宿。
手前にあった馬籠や妻籠の宿の方が有名な気もするけど、国道からちょいと離れて入って行かないといけないので、国道に近い場所にある奈良井に寄ろうと思っていたのだ。
今回は外を歩くから、上着を忘れずに着せた。12℃って出てたので、さすがに半袖ではおかしいだろう。
IMG_80830_2019111414153900e.jpg IMG_80850_201911141415410d6.jpg
目の前で大型の観光バスが入ってきたけど・・・乗っていた人たちはどこに行ったんでしょう?全然人がいません・・・
予定では道の駅奈良井 木曽の大橋ってとこに車を止めて、木曽の大橋を見学して、その周辺の町並だけ見て通り過ぎる予定だったのですが・・・
道の駅より手前に奈良井宿の有料駐車場があって、なんとなくそこに入ってしまったのです。(べつに呼び込みとかしていたわけではない…)
そこは木曽の大橋とはかなり離れていて、奈良井の町の反対の端っこに近い場所。そこに車を止めて大橋まで行くことになったので、奈良井の町を往復することに。
IMG_80880_20191114141644683.jpg
橋を見るだけじゃなかったんでしたっけ??
漆器を買いたいから、まあ町中もついでに散策していきましょう。
IMG_80890_20191114141542597.jpg IMG_80910_20191114141544b0c.jpg
といったものの・・・あまり・・・
町並は古くて昔の日本…って感じなんだけど、ここは妻籠や馬籠と違って、町の中を車が走っていいことになっているので、かなり頻繁に車が通っていき、商品を届けに来ている車や住民の車と思われる車が建物の前に止まっていて、風景とアンバランスなのです。
DSCN98350.jpg
住民が生活するためには家の前まで車で入ってこられないってのは不便極まりないだろうから、家の前に車が止まっているのは当然のことなんだろうけど、古い街並を観光のウリにするのであれば、車はこの町並に似合わない。
DSCN98370.jpg
写真撮るだけ撮って、何も買わずに帰って行ったら町の人には何のメリットもないので、じつはあまり観光客に来て欲しくないのかもしれませんね・・・
母は何軒かのお店に入って買い物したけど、他にお客さんは1組しか見かけなかった。道を歩いている人も少ないけど、お店の中に入ってくる人はもーーっと少ない。ほとんどいない…
DSCN98380.jpg
というか・・・平日の午後3時ではほとんど人の気配がないんですけど。。。
観光バスから降りた人たちはいったいどこに消えたのだ??町人もいない。
ちなみに、この道が旧中山道だそうです。
♪右は越後へ行く北の道 左は木曽まで行く中仙道 続いてるコスモスの道がーー
と狩人が歌っていましたが・・・コスモス街道の歌の場所って信濃追分らしいですね。
狩人がデビューした時、弟の方は17歳だったってのには驚いた。母と5つしか違わない人だったのに、30歳くらいの人が歌っているのかと思ってたんですわ。いや~17歳が歌う歌じゃないでしょー 2人で歌っているのにお兄さんの印象の方が強くて、なぜか弟の方はあまり目に入ってなかったけど…
東海道は五十三次だけど、中山道は六十九次もあるそーです。川に橋をかけさせなかった東海道と違って中山道には橋がかかっていて、距離は長くても取り締まりは緩かったので利用者は多かったとか…宿代も東海道より安かったそうです。でも山道が険しそう…
IMG_80920_20191114141545ea9.jpg IMG_80930_201911141415586c6.jpg
奈良井宿は伝統的建造物群保存地区制度によって町並みが保存されている地区だそうで、建築様式について細かい説明の書かれた紙とかもらったけど・・・ちょいと興味が持てず・・・なんとなく気になったのが「奈良井宿」の文字入り(この写真では薄くてよく見えない)でぶら下がっていた行灯らしきもの。説明はないから実際は何かわかりませんけど・・・
あ。。。古いと言ってもなんか違和感がある…と思ったら、雨どいは普通に今時の素材を使っている。天然ものじゃない…
う~ん・・・貴重な町並なのかもしれないけど、特別な建物の様式とかわからないから、祇園の町がちょいとくたびれた感じに思えてしまう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

秋の旅開始~~

ピンボケぶれぶれ写真。10月16日(水)旅行出発前日。
出発から1ヶ月近く経ってしまったけど、やっと2019秋の旅の始まり――。いつまで続くやら?去年のは10月から書き始めて、2月までかかりましたけど・・・
DSCN97930.jpg DSCN97940.jpg
家から兄ちゃんちまでは母とシロンだけで高速を走るので、シロンは後部座席のケージに入るのがお約束。
ってことで、ものすごい久しぶりにデカい方のケージを出して、部屋で組み立てていたら、中に入って確認する犬1匹。
はいはい、これが出てきたら、おでかけですね~~~~
↓ ここから10月17日(木)。 5泊6日の旅に出ます!
DSCN97970.jpg
旅行の後はそのまま横浜なので、戻ってくるのは10日以上先。
半分以上はシロングッズではなかろーか?ってくらいシロンのケージ、カート、トイレその他いろいろ積み込んで、助手席には兄ちゃんの家で下ろす荷物を置いて・・・さあ、出発!と思ったら、運転席に犬が座ってますーーー
さやが勝手に入れていたようだ。
DSCN98000.jpg DSCN98020.jpg
シロンくんは運転席でも助手席でもなく、真ん中のシートにシートベルトで固定したでっかいケージの中です。
けど、デカすぎて安定感が悪い。小さい方は1人分のシートにスポッと収まるのだが、これは2.5席分くらい使うからちょいと面倒。
シートはフラットではなく傾斜しているし、凹凸もあるから、まずはそれをタオルやマットでなるべく平らになるようにして、前後を枕や洋服入りのバッグを詰めてグラグラ動かないようにして、ケージの中にもタオルを敷いて居心地よくしてあげないと。
カートがヘンなとこに乗ってますけど・・・ブレーキ踏んで前に転がってきたらたいへんなので、積むもの積んだら、後ろの座席に移動させました。
7時台には出発したかったのだが、荷物を積んでいたら・・・8時半出発!
予定より遅くなったけど、朝の通勤時間帯を外れたから、それでよかったのかも・・・
兄ちゃんの家についたら、あまりに部屋が汚いので、風呂とトイレと洗面所の掃除をして、掃除機かけて・・・余分に時間がかかった。
で、12時頃に最初の休憩場所、中央道の恵那峡SAに到着。
DSCN98120.jpg DSCN98140.jpg
ここは、前に来たことありますねーー
2012年 7歳の若かりしシロン(犬界ではこの時にすでにシニアの域に入ってますが…)→★★ 同じさるぼぼの顔出し看板。。。
経路検索すると、このまま中央道を走って、木曽山脈の向こう側を通った方が早いようだけど、木曽川沿いを通って行ってみたいので次の中津川で高速を出た。
伊那と木曽を結ぶ権兵衛トンネルってのができていて、そこを通る方が早く着く。この日は通行可能だったのだが、台風19号の影響で橋崩落の恐れあり・・・ということになって、今は全面通行止めになっているのだそうです。行かなくてよかったかも・・・

中津川からは木曽川沿いに国道19号線を北上。
標高が上がっていく片側1車線の1本道。信号もあまりなくて、出そうと思ったら高速走行できてしまう道だけど、制限速度は50㎞。
つかまりたくないので、あまりとばさないよーに走る。高速道路を走ってきた後なんで、ついついスピード出しそうになりますけど…前にトラックがいたので、それなりのスピードがキープされていた。飛ばしたい人は前に行ってちょーだい・・・と、時々出てくる登坂車線に時速50㎞程度で入ってみた。後ろの車が抜かしていくのかと思ったら、みんなそろいもそろって登坂車線に移動。
そーですか・・・みなさん50㎞維持で行くっていう意思表示ですね・・・ってことで、前のトラックにくっついてみんな制限速度程度で走り続ける真面目なドライバーたちだった。きっと取り締まりを結構やっている路線なんでしょうね。気をつけないと…
途中、寄ってみようかと思っていた場所はあったのだが、駐車場が廃墟のようになっていたので、兄ちゃんもやめといた方が…と言うので、スルー。
DSCN98200.jpg
道の駅木曽福島でお昼を食べることに。
木曽御岳山が見える道の駅だそうですけど・・・この日はびみょ~~
肉眼では見えていた時もあったように思うけど、写真ではまっ白、雲の中。
DSCN98210.jpg
あれが御岳山でしょーって感じの山が後ろに見えていたのに、この写真には全く写ってませんね・・・
道の駅の少し先を西に進むと御嶽山噴火の時によく耳にした王滝村につくようだ。
DSCN98240.jpg
通ってきたとこは町や村が連なっているんですよ・・・南側から南木曽町、大桑村、上松町、木曽町、木祖村といくつもの町や村を通過してきた。横も上も小さな町や村がやたらたくさんある長野県。自分とこだけでやっていくのがたいへんで合併する町村が多いのに、珍しいですね…
DSCN98260.jpg
お兄さん・・・部屋の中にいたら暖かかったのかもしれないけど、夜は気温一桁になる地域に行くっていってるのに、なんで半袖?
ここもすでにけっこう涼しい。シロンを抱えて暖を取ってるでしょー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

眠い・・・

隅っこでぼけ~っとする犬。
IMG_80480_20191114091504904.jpg IMG_80520_20191114091505a55.jpg
服を着ると毛がぼさぼさになるから、あまり着ないで欲しいんですけど・・・室内で25℃超えているんだから、暑がり犬が服を着る必要性がないし・・・
IMG_80540_201911140915400ef.jpg
擦れて毛が傷むから、用もないのに着せないでくださいよ、おねーさん。
IMG_80580_20191114091541753.jpg
おっと、ここは上のライトが白熱球のような色をしたLEDだから、気をつけないとこんな赤っぽい色になってしまう。
IMG_80600_20191114091543938.jpg
このくらいクールな色あいの方がいいですね。
IMG_80610.jpg
しかし、上目遣いが気味悪すぎ。
IMG_80640.jpg IMG_80650_20191114091508fa4.jpg
眠たいようで、まるっきり動かない。
写真を撮るのに上の電気をつけたけど、通常、ここは真っ暗なので、シロンとしては暗い場所を探して寝に来たんだろうけど、電気をつけられていい迷惑だったな。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぽちゃっこ

また温湿度計を持ってなんか訴えているよーな気もするけど、エアコンが必要な感じではないので、無視しときましょう。
↓ こちら、シロン通常モード。
IMG_80250_20191113120755051.jpg IMG_80310_20191113120756d0a.jpg
からの・・・垂れ耳モード?
ぽちゃっこの被り物をしたシロンは、あなたどちら様??
IMG_80390_20191113120817498.jpg
うちの子には見えないんですけど・・・白い頭に黒い垂れ耳。
IMG_80440_201911131208191b7.jpg
顔だけ小さくて、体がボン!!
大量の毛の中に顔が浮いてる感じー
IMG_80370_20191113120758538.jpg IMG_80460_201911131207590ca.jpg
顔だけアップで迫ったら、まあそんなもんかな…って気もするけど、体が入ると顔と体のサイズがやけにバランス悪いわー小顔過ぎ。というか、足先は細いから、毛が多過ぎるんですね。。。
数日後、服で毛を押さえて、再びぽちゃっこ。
IMG_80680_2019111312153459b.jpg IMG_80730.jpg
背中の毛は押さえられているんだろうけど、胸元の毛は服から飛び出しているから、雰囲気変わってませんけど・・・
IMG_80760_20191113121517993.jpg
服を着ても胸の毛は服の中に入れないから、前から見たら服を着ているようには見えません。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

固まってる??

赤ちゃん椅子に座るふてぶてしい老犬、14歳7ヶ月(2019年10月10日)。クマのようだ…
IMG_79790.jpg IMG_79840.jpg
どど~んっと存在感のある座り方。しかも、同じような姿でかたまってるし…
IMG_79860_2019111209252881e.jpg IMG_79920_2019111209253028a.jpg
シロンとは関係ないけど、10月10日は母が子供の頃は「体育の日」で休みだったんですけどね・・・いつの頃からか体育の日は10月の第2月曜日に変更になってしまった。
土日は毎年移動するけど、祝日は必ず休みだから毎年結婚記念日が休みになるよーに・・・って祝日に結婚式をする人が多くて、10月10日と11月3日はとくに人気の日だったのに、その日を祝日ではなくしてしまうってのもひどいですねー
うちはここが三連休だったので、その前日に結婚式して、連休の最初の日に新婚旅行に出発しましたけど。
というのも、この頃、モーリシャス行きのツアーは土曜と月曜しか出発日がなくて、土曜日に結婚式したら、月曜まで出発できないので、現地滞在を長くしたいからそれに合わせて結婚式をしたのだった。参列者は三連休の前にさらにもう1日休みを取らないといけないので迷惑だった気もするが…しかも仏滅…六曜が何か知らないので気にせず日にちだけで決めましたけど…他に誰も使わないから、参列者多くないのに披露宴はホテルのメイン会場を使わせてくれたのでお得だった気がする。
IMG_80050.jpg IMG_80080_201911120926124ba.jpg
まだ同じ格好で、こっちをガン見している犬。
そのポーズで座っていて、疲れないんだろうか?犬っぽくない格好なんですけど・・・
この椅子からは自力で下りられないので、必ず抱っこで下ろしてもらうシロン。
IMG_80140_20191112092651660.jpg
布団巻~~ってことは、さやにやられましたね。
IMG_80180_20191112092614a68.jpg IMG_80220_2019111209261573c.jpg
前後の足が一列に並ぶ変な座り方。跳び箱をとべずに、上に乗りあげてしまった子供のようだ。

10月10日が体育の日だったのは、1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日だったからですよね。
でも、来年の東京オリンピックは真夏の7月24日~8月9日開催だそーです。
日本のクソ暑い夏に屋外に出てはいけません…とか運動は控えてください…の警報がでるようなとこでオリンピック開催するって、立候補する方も選ぶ方もおかしいんじゃなかろーか?と庶民は思います。そんなコンディションのよくない時期に開催されるオリンピックに興味はないけど。外での競技だったら、観客だって炎天下ですからねーお金払って観戦なんか無理、無理。エアコンの効いた涼しい部屋でのんびりテレビ観戦する方が負担が少ないと思います。
予算1500億円、実際には3000億かかるとかよくわからないけど大金かけて建設の新国立競技場って、建設費ケチって冷暖房設備はないから、暑さ対策なしなんですってね・・・真夏の開催なんだから、そういうのにお金かければいいのに・・・
温暖化の影響で昔はクーラーなんか用のなかった高原の避暑地も暑くなって、夏休みに高いお金払って泊ったのに暑くて寝られなくて…と苦情が出るくらいなんだから、周囲がエアコン使っていて温度が上がる都会でエアコンなしの建物なんてダメだと思いますが…
それでも新国立で待っている観客のところでゴールしたかったというマラソンランナーの夢をぶち壊して、いきなり札幌開催って。。。どこにゴールするんでしょう??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

大胆に

ぎゃ~~~、化け物ーー フラッシュ浴びて、やけに白っぽくなったシロン。
DSCN96980.jpg DSCN97110.jpg
顔がヘン過ぎです。
頭から大量のお湯をかけられて、さらに変形する犬。
DSCN97140.jpg DSCN97150.jpg
マンションは水圧が高くないのでシャワーではなく、バスタブに汲んであるお湯を桶でざぶざぶと勢いよくかけちゃいます。
シャワーの方が細かく入っていくから、あとでシャワーもするけど、大雑把に洗い流すのにまずはザザーーっと大量のお湯で。
DSCN97160.jpg DSCN97180.jpg
こちらのご老犬、意地でも頭を下げたくないようで、上からじゃ~じゃ~かけられても、首を必死に上げてますね。
首を下げたら、水の中に沈む・・・とでも思っているような気がする。
ここで入浴シーンの写真はないのだが、ザブザブ流して、シャワーでもう少し丁寧に流して、それからバスタブにドボン!っとつけられる。
   お風呂
これは数年前、さやも一緒に入っているけど、今は深くしても自分の足が届くのがわかっているので、一人で平気で入っている。
デカいので、縁まで5㎝くらいのとこまでお湯を入れても、シロンは4本足で立ったまま水面より上に顔を出すことができるのだ。
長くて大量にある毛の奥にシャンプーが残っていたら痒くなりそうなので、大量のお湯の中でしっかりと落としてください。
ここから引き揚げた後に、再度シャワーで仕上げ。
↓ バスタブ投入から10分後くらい。
DSCN97210.jpg DSCN97540.jpg
ぶるぶる~~~っと5回ほど自力で水を飛ばしてもらってから、タオルドライ。
プラズマクラスターとナノイー、シャープとパナソニックの高級機種でドライ。
父ちゃんや兄ちゃんには安物のドライヤーを使っているのに、シロンは(母とさやが使うってのもありますが…)多機能高級機種、ビューティーモードで仕上げます。
が、仕上がり後の写真もなく、服を着ているのは4日後。乾くと横広になります…
DSCN97600.jpg
テーブルでご飯食べてます。。。というか、お箸で食べさせてもらっている。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

おでかけ準備

わんこベッドの上でくつろぐ犬。
IMG_79540_20191110102212a0a.jpg
だけど、体に何やらいろいろくっつけられてますね・・・
IMG_79570_20191110102214932.jpg
背中にのっけられているのは、さやが小学生の頃に使っていたウエストポーチ。
さやが部屋から放り出した引き出しの中身を整理していたら出てきた。使うことはないので、処分対象です!
ってことで、捨てる前にシロンで遊んでいた。
IMG_79640_201911101022156ff.jpg
もう少ししたら旅に出る前なので、シロンくんもおでかけ準備をしなさい・・・ってことだそーです。
IMG_79680_20191110102217891.jpg
シロンは手ぶらで出てくれて問題ありませんが・・・
荷物は人間が運びます!シロンがお荷物その1ですけど。
IMG_79690_20191110102218f69.jpg
単焦点レンズのカバーがシロンにいいサイズ。
いや、それはレンズ入れるのに使ってるから、あげません!
DSCN96640.jpg
それより、旅支度の一環として、シロンくんはお風呂に入ってもらいます。
お宿に泊めてもらうには、きれいにしていかないといけません。
7年前からお店でトリミングとかしてもらっていないシロンは、シャンプーもおうちです。もう14歳半なので、さすがに新規で受け付けてくれる店もないんじゃないかと・・・病院ならやってくれそうだけど、シャンプーだけでカットはしていないと前に言っていた。
足裏とかお尻、お腹の毛を若干そろえる程度で、顔周りや背中の毛はまったくハサミを入れることなく7年以上経っている。
プリミティブタイプだから、伸び続けてフォルムが変わってしまうということなく、トリミングをやめてからは似たような姿を維持している。カットしてもらってた頃は別犬のような姿だけど…
DSCN96740.jpg DSCN96810.jpg
足腰弱ってきたようなので、この日から風呂場用滑り止めマットを導入。
兄ちゃんとさやで10年近く払い続けた毎年百数十万の学費も払い終わったので、お風呂もリフォームしたらそういうのもいらなくなるかもしれないけど、風呂より先にトイレとキッチンをリフォームしたいので、それまでお待ちください・・・
風呂の内装は変わってないけど、給湯器はフルオートタイプに入れ替えてるんで、優先順位が下がるんです~
ガスコンロと換気扇を取り替えるのが先。できれば、システムキッチン全体を入れ替えたい。
DSCN96880.jpg
扉の隙間からさやの方にポーズしているけど、容赦なく顔にもシャンプーをつけて洗われ、ひえ~~!なシロンくん。
舌出したら、舌にシャンプーがついちゃいます、ひっこめてください。
シロンのシャンプーはラファンシーズのNK12、これがふわふわさらさらを作り出してくれていると思っている。けど、最近は手に入りにくい気がする。取り扱っている店でも在庫切れのままだったりして、買いにくいのです…
DSCN96890.jpg DSCN96920.jpg
あわあわシャンプー
顔周りの毛がないと、およその犬のようだ。あなた、だ~れ??
DSCN96940.jpg DSCN96970.jpg
ほんとに、いったいだれでしょう??
ポメラニアンのかわいさは、毛でできています。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

勝手にいただきます!

赤ちゃん椅子に座っているとは思えないくらい、デカい態度の犬。
DSCN96250.jpg DSCN96280.jpg 
悪い顔してます・・・
↓ これは・・・??・・・何???
DSCN96400.jpg DSCN96430.jpg
シロンが顔を突っ込んでいるのはさやが飲んでいた牛乳の入ったコップ。
この日、さやは怠惰に床でパンを食べて、ひっくり返さないようにシロンのテーブルを借りて、そこにコップも置いていた。
横でウロウロしていたシロンが、さやのコップに急に顔を突っ込んだのだ。
シロンとしては、自分のテーブルの上にあるから、これは僕の!と思ったのだろうか??
いきなり、顔を突っ込んだ。
イソップのキツネとツルのお話状態ですけど~~
マズルがさほど長くないシロンでは、コップの底に残った牛乳は飲めません!
コップをひっくり返して、マイテーブルの上に中身をぶちまけたら、飲めますけど・・・それはしないでください。
ってことで、平らなお皿に牛乳を入れてもらって飲んだのだった。
シロンは牛乳飲んでも下痢しません。生クリームも食べてますし・・・乳糖不耐症ではないのでしょう。
DSCN96460.jpg IMG_79450_201911090942104ff.jpg
頭にリボンをつけられて、ポーズするじいちゃん犬。
そのリボンは、ケーニヒスクローネで買ったハロウィン缶につけられていたリボンです。
毎年渋谷のバカ騒ぎが話題になるけど、最近は一般のお店ではハロウィン関係の飾りはすっかり減りましたねー
スーパーに行くとハロウィンパッケージのお菓子とかたくさん出回っていた去年までと違って、今年は少ない、少ない。
10月中に売れなかったら、そのパッケージは半額以下の叩き売りにされてしまうから、そういう売れ残り危険…なパッケージはやめたメーカーも増えたような感じ。
お店の人が仮装して(それっぽい帽子をかぶる程度)いたのも、まるっきり見かけなかったし・・・日本の一般民の中ではハロウィンはどうでもいいイベント扱いに戻って行っている気がする。
みんなでどうでもいい日にしてしまえば、その日に集まってバカ騒ぎする連中も減るのではないかと・・・
ハロウィンをカレンダーから消してしまえばいいんですよ。もともと日本人には関係ないイベントなんだから。
10月には横浜にもいたけど、若い子がたくさん集まる雑貨屋で売っている物もハロウィングッズは処分100円のシールがはられて残っていても誰にも見向きもされず、メインはすでにクリスマスグッズになっていた。ハロウィングッズってかわいい感じの物じゃなくて、心病んでる系に見えるから、普通の人は好まないよーに思います・・・
IMG_79510_20191109094705e9c.jpg
シロンくんはこの毛色だから、オレンジの飾りが似合いそうだけど、母とさやはイエローベースではなくブルーベースの肌色だから、オレンジはまるっきり合いません・・・紫ならOKですけど。
シロンとは関係ないけど、母とさやは日本人には少ない肌の色のようで、ファンデーションを買う時には注意しないといけないのだ。よくあるオークルやベージュって色ではダメで、ピンク系にしないといけないのだが、そういう色のファンデーションって売っている種類が圧倒的に少ないんですよね…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

これは人間用・・・

かなりボロさが目立つ段ボールに入ったシロン。
IMG_79060_20191108104712f71.jpg
向かって左側の蓋のとこが、やけにボロくなってますけど・・・サイズはいい感じです。
DSCN96240.jpg
その箱は・・・ちょっと小さいですね。
しかも、中身入ってるし~
増税前に基礎化粧品をまとめ買い。総額4万円…の上に乗っかる犬。お高いブランド化粧品ではないので…1個5万円のクリームと違って大量に買えます…(といっても、3ヶ月分くらい)
IMG_79140.jpg IMG_79150_2019110810473884c.jpg
この角度だと目にライトが入らないので、目つきが悪く見える。
IMG_79160_20191108104715179.jpg
ついでに態度も悪い気がする。
と思ったら、お次はよいお顔。
IMG_79210_2019110810481666a.jpg IMG_79230_20191108104818209.jpg
また頭にシールを貼られているけど、上機嫌なシロン。
「お早めにお召し上り下さい」??
送り仮名が「り」しかなかったら、これは「のぼり」と読めてしまいますが・・・
「が」が入っていたら「あがり」ですけど・・・
くださいも「下」の字は使わずにひらがなの方がいいと思います。
漢字を使うのはgive me 、物を下さい!っていう表現の時で、何かをお願いする時はひらがな。妹が小学生の時に「下さい」か「ください」なのかにこだわる先生がいたので漢字は正しく使いましょー。
このシールの文章はちょいとダメなヤツだと思います。どの商品に貼られていたのか、記憶にないけど~
IMG_79270_2019110810481914d.jpg IMG_79290_20191108104821647.jpg
シロンが抱えているのはJR京都伊勢丹限定のつぶ餡デニッシュブレッド(きなこ添え) 1箱…1,512円(税込)
のわりには、あまりおいしいパンではなかったです・・・残念。国産の原材料費が高いんでしょうか?
こんなサイズで1500円するのに・・・バターじゃなくてマーガリンを使っているんですよ。
デニッシュと名乗るからには、バターをふんだんに使って欲しいものだ。
箱入りのけっこうなお値段に疑いもせずに買ったけど、いまいちおいしくないな・・・と原材料を見てショック!マーガリンですって・・・マーガリンとバターでは味が全然違うのに。
日本で初めてデニッシュを作ったメーカーだそうですけど、そこがなぜマーガリンなんか使って作るのか??味の決め手はバターです!バターで作るには1本いくらかかるんだろう??
値段は上がっても、バター使って作って欲しいですね。。。
IMG_79330_20191108104838e43.jpg IMG_79380_2019110810484025a.jpg
もらえるわけでもないのに前に置かれたのは、下鴨茶寮のお弁当。
伊勢丹の地下に京都の老舗のお弁当を販売している一角があるので、そこで時々買うのだが、この日は下鴨茶寮。
IMG_79310.jpg
色は薄くても味はしっかりついていて、嫌いな食材でもこういう調理の仕方をしてくれてあると、さやは食べられるんだそうです。
いづう、なだ万、下鴨茶寮・・・とどこもおいしかったのでこの後、六盛を買ったらそれは全然ダメ!だった。値段は似たような設定でも、店によってやっぱり味がかなり違うと。六盛は30年前と比べるとかなり評価が落ちたという噂はきいてたけど、持ち帰り弁当もさやからダメ評価。写真の下鴨茶寮はおいしかった!そーですけど。これで2300円くらいのお弁当。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

イングリッシーナファスト

9月20日。トイザらスや西松屋で探してみたけど、好みの椅子がなかったので、通販でシロン用のテーブルチェアを買ったのが届いた。
DSCN95960.jpg
テーブルにセットする際にテーブルクロスがあったらダメだというので、まずはひっぺがす作業。
けどさ…このテーブル、前に使っていた高級北海道家具のテーブルと違って、天板の木が柔らかすぎたようであちこち凹んでボコボコなんですよ。だからそれを隠すために敷いていたクロスなのに、剥がしたらボコボコが見えてしまう・・・
早めにテーブルも買い替えないと、ダメですね。一生もののつもりで買った北海道民芸家具(1セット50万超え)だったのに、色が好みじゃなくなって、捨ててしまったけど、やっぱり木の質はよかったんですよね…ちなみに北海道民芸家具という名前なのに作っているのは飛騨高山…
IMG_78920_20191107100715d02.jpg IMG_78950_201911071007164b6.jpg
天板に引き出しがついているタイプのテーブルなので、厚みがあってひっかかりがびみょ~です。
外れて落っこちないように、下に普通の椅子を置いて、その上にシートを挟んで下からも固定して、シロンを入れてみた。
1ヶ月半ほどここにつけたままだけど、今もがっちり固定され、シロンを入れても落ちずについている。
DSCN96060.jpg
たぶん5000円もしなかった品を使っていた兄ちゃんやさやと違って、シロンくんは1万円の高級品です。
(ひかっけるイスは安いヤツだけど、ハイローチェア&ベッドは何万もするアップリカのヤツを使ってましたけど…通常はそっちのイスを使ってたんだな…)
さらにワンランク上のものもあるけど、ここにつくかどうかいまいち不安だったので、このメーカーの中では安いのを買った。
DSCN96110.jpg
テーブルに僕の席ができました!!
けど、ご飯が・・・ドッグフードしか入ってません・・・どういうこと??
いえ、肉が入っていたのは先に食べてしまっただけですーーちゃんと肉も入ってました!
DSCN96090.jpg DSCN96130.jpg
こっちは次の日の朝なので、肉や野菜も入ってますよー
服を着せられると小さくなるので、よりいっそう子供が座ってる感が・・・
頭の上に耳の生えている子なんかいないんで、犬なんですけど・・・どことなく雰囲気が人間っぽい。
DSCN96150.jpg IMG_78960_20191107101508e3f.jpg
小さい子が座ってますーって感じ。14歳の老犬ですけどね・・・
IMG_78970_2019110710151016c.jpg IMG_78990_2019110710153889b.jpg
お尻で座って、体を立てていて、前足テーブルの上なんで、疲れるんじゃないかと思うんだけど、本犬はこの格好でとくに問題ないらしい。
普通の犬と骨格が変わってきているんじゃなかろーかと思う体勢で食事中。
僕は椅子に座って、ご飯を食べます!
人間がテーブルの下に片手をおろして食べていると注意されるので、シロンも両前足をテーブルの上に乗せている。シロンはそれを使って食事するわけじゃないから、べつにいいんですけど…必ず前足はテーブルに乗せる犬。
IMG_79020_20191107101539878.jpg IMG_79030.jpg
前についた小さいテーブルが活躍中。
縁が高くなっているので、お皿が動いてしまっても、そこで止まってくれるので、シロンが自分で顔を突っ込んで食べる時には便利。
そして何かのはずみで、この上に置いた水の皿をひっくり返してもこのテーブルの中にこぼれるだけで、下まで水が流れ落ちないのが◎。これは、人間の子供が使う時にもかなり使える機能ですね。
汁ものひっくり返した~~テーブルの上や床に流れることにならずに、この小さいテーブルの中に広がるだけで被害が少ない。
人間の子供の場合、コップは右上の丸いとこに立てるようになっているけど、シロンはコップ使わないので…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

やさしい麦茶

カメラ目線でポーズする犬。
DSCN95660.jpg
もう季節が終わったのに、無料サンプルが段ボールにいっぱい余っているから持って行って~~と言われ、ちゃっかり3本もらってきた。
DSCN95680.jpg
小さい飲みきりサイズの麦茶だと思ったら、これ、このまま飲めないんですって。
DSCN95690.jpg
軽いので粉でも入っているのかと思ったら、濃縮された麦茶が入っていて、2リットルの水と混ぜると麦茶が完成!って代物らしい。
DSCN95730.jpg
2リットルの重たいペットボトルを持ち帰らなくても、家の水道水(浄水器の水とか)で麦茶を簡単に作れるってことのようだけど、水はミネラルウォーターでないと~って人だったら、その水を買ってこないといけないので、出来上がっている麦茶のペットボトルを買うよりもこれは割高になってしまう。売れ行きはよくなかったようだ。サンプルすら、大量に余ってましたー
そもそも、これが2リットルの麦茶になるってことがパっと見てわからないから、店頭に並んでいても、ずいぶん小さいサイズの麦茶売ってるな…に見えてしまう。すぐに飲める少量缶だと思って間違えて買ってしまったら、悲惨だ。すぐに飲めない…
DSCN95750.jpg
シロンがかわいく宣伝しても、売れそうにない品ですわ。
DSCN95770.jpg DSCN95780.jpg
まあまあ、そういわずに一本いかがですか~~
DSCN95790.jpg DSCN95880.jpg
あ。。。そういえば、やさしい麦茶は好きではなかった・・・と気付いた(?)シロン。
できあがっているやさしい麦茶はあまり好きではないシロン&うちの家の人たち。
DSCN95850.jpg
11月になった今でもまだ1本も飲んでなかったわ、これ。
市販のやさしい麦茶はなんとなく薄いから、この濃縮タイプを2リットルではなく少なめの水で薄めたら、もう少ししっかりした味のやさしい麦茶になるのかな?

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

走る14歳

室内だと寝そべっている写真ばかりなので(実際には暴走している時もあるけど…)、久しぶりに動きのあるシロン。
IMG_78631.jpg
9月16日なので14歳7ヶ月。豆粒のように小さく写っている写真から切り出したので鮮明ではないけど、のたのた走る老犬。
右足を勢いよくあげて~~
IMG_78640_201911050916350e4.jpg
左は若干ひかえめーー
IMG_78650_20191105091636f66.jpg
毛をなびかせて、お上品に走る。(というほど速くはないのだが…本犬は走っているつもり)
グリップ力の強いカーペットの上を走るほど、アスファルトの上では速くはないのです~
IMG_78660_201911050916380d6.jpg
なんて言ってたら、両足揃えてスピードアップ?
IMG_78670.jpg
いえ、母の前まで来たので、ブレーキかけます!
横を駆け抜けないで、前で止まる男です。
IMG_78820_20191105091641070.jpg
夏の間、超短い散歩だったのが、この日はかなりの距離を歩いたので、すっかりお休みシロンくん。
IMG_78850_201911050916578d2.jpg
寝顔がじじくさい・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

離乳食

離乳食を食べ始める前の記念(?)写真が他にも残ってたわ。
IMG_78140_201911041015478c1.jpg
この日買ってきたのは和光堂の筑前煮弁当、大根と豚の角煮、小魚スナック。
アンパンマングミは食べてませんよ!
IMG_78170_201911041015480fe.jpg
シロンくん用は上の3種類だけです~
IMG_78240_20191104101550d76.jpg
なのに、なぜかアンパンマングミをシロンに押し付ける、さや。
IMG_78280.jpg
アンパンマンはもらってません・・・知らないうちになくなってましたけど・・・
IMG_78310_201911041016227d8.jpg
絵もかわいくないし~~アンパンマンが好きなのは1~2歳程度のごく限られた時期だけ。
○●〇で構成されていて、赤っぽい色が使われていて、左右対称ってのが子供を引き付けるけど、成長すると、これはかわいくはないですね…
IMG_78320.jpg
お、やっとアンパンマンがどかされて、シロン用だけになりましたね。
IMG_78330_20191104101625e32.jpg
と思ったら、母が撮る時に排除しただけで、まだ手前に置かれてるわ…
IMG_78350_20191104101626327.jpg
一番最初に食べたのは、小魚スナック。
そして、この日は筑前煮弁当の中から筑前煮ではなく、「鮭とほうれん草の雑炊」の方を選んだシロン。
選んだといっても、ただ並べられた中から、たまたまそれを触ったってだけでしょうけど・・・
IMG_78370_20191104101656d12.jpg IMG_78400_20191104101657a99.jpg
さやが100均で買ってきたいまいち使い勝手のよくないお皿に移し替えて、雑炊食べます!
家では料理すればいいだけなんで、こんなの使う必要はないけど、旅先で調理できない時に取り出してすぐに食べさせられるのは便利だ。ただし、他に素焼きの肉や刺身があったら、これは食べてくれなかったけど…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

赤ちゃん??

ヘンな物体を顔周りにつけたシロン。
IMG_78050_20191103095737e8f.jpg IMG_78060_201911030957384a0.jpg
さやに付き合わされているけど、そろそろおねむのよう。
IMG_78070_2019110309573963b.jpg IMG_78090.jpg
頑張ってキリっとしてみたけど、やっぱり目がくっついていくーーーってことで、やっと終了。

ここからは9月12日。
母とさやだけ出かけて行って、シロン用に買って帰ってきたのが、人間の離乳食。
DSCN95520.jpg
シロンの分は離乳食と赤ちゃんスナックだけです!ブタメンとグミはさやのおやつ。
旅の最中に肉や魚の調理ができない時、どうやってシロンに薬を盛るか・・・ってことで、離乳食はどうでしょーってことになり、ベビーチェアを探しに行ったついでに、ベビーザらスで買ってきたのだ。(あとからみたら、スーパーや薬局の方が安く売ってた…)
DSCN95560.jpg
犬用のウェットフードは1個200~300円くらいするものでも全然食べてくれないので、人間用を買ってみた。
人間用は2種類入りで300円ほどだから、人間用の方が安い。
下痢したことのない犬だけど、ここまで水分の多い物はあまり食べさせていないので、半分ほどお試し。
旅先で急に変わった物を与えてホテルの中で下痢なんかされたら一大事なので、事前に何種類か試してみて確認しないと。
DSCN95580.jpg DSCN95590.jpg
小さいスプーンを使って食べるのは難しそうだけど、いちおう食いついては来てますね・・・
最初にトライしたのは、たぶん鯛ごはん。
さやが試食してみたら、大人には超薄味、ほぼ味付けを感じられないけど、魚の香りはしっかりしている・・・ってことで、シロンはぱくぱく食べていた。
まずは半パック食べただけだけど、お腹の調子も特に変化ないので、次は1パック食べてみましょうー
9ヶ月からの離乳食なので砂糖、塩、しょうゆ、酢なんかも使われているけど、シロンがメインで食べているドッグフードにも砂糖や塩は入っているので、うちでは問題ありません!

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

謎の輪

真正面からシロンに迫るさやの手。
IMG_77780_20191102132843035.jpg
前から来るものを怖がって吠える犬もいるけど、シロンは気にしない。
IMG_77790.jpg
ぽふんっと頭を掴まれる。
お姉さん・・・何の意味があるのでしょーーか・・・なシロンくん。
IMG_77810_20191102132846e42.jpg
と、どこからともなく出てきた謎の物体を頭にひっかけられた。
IMG_77830_20191102132847205.jpg
あらま、手を離しても落ちませんね、その輪っか。
目鼻口の位置をバランスが最高によいと言われるシロンの顔。
IMG_77850.jpg
14歳半(写真は9月11日)とは思えない美犬っぷり。
IMG_77890_20191102132925b53.jpg
。。。
このどアップは、ちょっと・・・いまいちです・・・毛ぶきがいいのはわかりますけど・・・
IMG_77900_20191102132926362.jpg
意味もなく、また謎の輪を顔にかけられてポーズする犬。
IMG_77980_20191102132928038.jpg
輪の影で顔が暗くなってしまうのが、いまいちですねー
IMG_78030_20191102132929770.jpg
この辺から撮ると影も少なめだけど・・・これをつけている意味が不明です・・・
これをつけたからといって、かわいさアップとかしないし、何の意味があるのやら??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた