FC2ブログ

實方塚

たいした距離ではなかったけど、なにせ先がどーなっているのか、どんなとこなのかさっぱりわからずに實方塚へ向かう。
もともとの實方塚は小山のてっぺん辺りにあったけど、道路が建設される予定ですでになくなっていて、平成17年に移設されました…っていう実方塚移設記念碑が立っている場所に出た。けど、その写真はない。
DSCN19300.jpg DSCN19330.jpg
たまたま桜が咲いていて華やかな色合いだったけど、これがなかったら・・・墓石が並んだ場所です。
普通に撮るとけっこう薄暗くて気味悪いので明るめにしたら、桜の色が飛ぶ~2月のこの時期に咲いているから、寒緋桜系で色は濃い桜のはずなのに薄めに写ってます~ 
DSCN19350.jpg DSCN19380.jpg
まだ午後3時だからいいけど、暗くなってからは近付きたくない場所ですね。
っていうか、右 実方塚の碑があるとこから先は暗くなってからは歩いて入ってはいけない道のよーな気がする。
2月だってのに桜が咲いていてくれてよかったですーそうじゃなかったら、ただの墓地です、ここ。
ずっと縦位置で左が写っていないのは、そこに墓石が並んでいるから。といいつつ、写真を撮る。
DSCN19400.jpg DSCN19420.jpg
實方さんは名字だけど、ここの實方塚ってのは平安時代の藤原実方に関わるものらしい。
實方塚はこの人のお墓ではなく、関係者を祀ったものだったのではないか…という話。
光源氏のモデル…とも言われる実方は、都で失敗して左遷、陸奥に向かう途中でここを通った時に誰かが亡くなってここで弔ったのではないかと。
移設の際に塚の中を調べたけど、何もなく、実方は陸奥に到着ししているので本人の墓ということはないらしい。
実方本人の墓は兄ちゃんが一昨年暮らしていた名取の駅の近所にあるそーです。東海道新幹線の通っている場所からそうじゃないとこに行かされるのは平安の時代も今も・・・
コロナの移動規制で交通機関も大打撃をくらったのを機会に、問題山積みのリニアの建設なんかやめてしまえばいいのに。人口も減っていくのに、大金つぎ込んで建設するようなものじゃないでしょう。移動しなくても仕事できる形が求められ始めているんだし。
DSCN19440.jpg DSCN19460.jpg
この場所自体はポケモンのジムになっているから、自由に一般人が入っていい場所なのでしょうけど、写真の右側は民家に下りる階段なので、そっちに入ってはいけないというようなことが書かれていた。
左側にも下に向かって獣道みたいなのがあって、その道がいつも通っている道のとこに下りていく道のはず。
ここにあるポケモンジム、わざわざここに上がってこなくても、下の道から届くので(コロナ対策で届く距離が2倍になっている今じゃなくて普通の状態で届く)、下までさほど距離はないはず。
出口の場所は知っているけど赤土の崩れそうな駐車場横・・・ここからの道ももろそうな雰囲気で、水はけも悪いのか水が少し溜まっているので、進まずに引き返した方がいい感じ。
ってことで、来た道を引き返します。
桜が咲いていたから写真があるけど、そうじゃなかったら、きっと實方塚はとりあえず行ってみたけど写真はありません…になるような場所だった。
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

實方塚へ

母が上に行って安全確認終了?先に進んでも問題ないですね!
DSCN19160.jpg DSCN19170.jpg
と思ったのか、また上に向かって歩き出す老犬。
しかし、母の前を通り過ぎて、坂のてっぺん手前でピタッと止まった。これは・・・けっこう危険な雰囲気に思えます!
坂になっているから、シロンの背丈ではこれ以上先の様子は見えなくて、前は竹林。これは住宅地ではなく、山の中に迷い込んでしまったのでは??と心配になってきた様子で立ち尽くす。↓
DSCN19190_2020053009510707a.jpg DSCN19210_2020053009510953a.jpg
そして、へたりこむ。
ここ危ないですよ。。。どーみても山の中に迷い込んだよーに見えます。。。
DSCN19220.jpg DSCN19230.jpg
そこの先、道がなくなって、山の中でしょー
シロン目線では、坂の上で道が消えてなくなっているよーに見えているでしょうね。
でも崖で先に進めないとか、池に落ちる・・・ってわけではなく、ちゃんと前には進めます。どこに行けるかは知らないけど~~
ってことで、いちおう地図で確認。けどこんな獣道みたいなのは地図に載っていない。
グーグルさんの地図にはすでに上ってきている階段部分さえ記載はない謎の空間。
けど、ポケモンGOの地図には道が出てるんですよ。去年ここに来た時には記されていなかった道がこの時には何本も追加されていて、細いけど歩いている人なら外の車道に繋がる道が数本あるのがわかる。もともとこの先にはポケモンのジムがあるから、どこか絶対に道がつながっているのは確かなんです。そーでないと、ジムに人が行けないんで。
DSCN19250.jpg
動かない犬を抱きかかえて前に進むと、写真ではわかりにくいけど、右 實方塚と書かれた道標があった。
道の広さからみると、右ではなく左が主要道のように見えるけど、ジムがある実方塚というのは右側だそーです。
主要道といってもこんな感じで狭いけど、左側の道は踏み固められて道らしく見える。
DSCN19260.jpg DSCN19270.jpg
一方で右側の道は・・・怪しげ。
去年ここに来た時は台風19号の後で泥沼のような道になっていてとても進む気にはならなかったけど、この日は道が乾いているから行けそーですね。
DSCN19280.jpg
いきなりぐいっと上ってるけど、簡単にいたずらで向きを変えられる木の簡易看板じゃなくて、土に埋め込まれた石碑に右と彫り込まれているのですから、間違いはないでしょう。
この一帯は實方姓が多くて、實方さんの土地のよーです。借りていたアパートの持ち主も實方さん。
地図では「実方塚」と書かれているけど、現地では「實方塚」。
周りに住んでいる家の表札も「實方」と「実方」と両方あるけど、それは10数年前までは人名に旧字を認めなくて無理矢理「実方」表記にさせられてたってのがあるよーです。ちなみ北側の大きな通りにあるバス停の名前は「実方塚(さねかたづか)」。

ここからシロンを抱っこして山道突入したので写真はない。
途中、一番高くなっているところにもともと實方塚があったことが書かれている。
国道から明治学院前のデカい道につなぐ道を作る予定でその計画上にあった實方塚は今の位置に移動させられたというようなことが書かれているのだが、作られる予定の道はいまだにまるっきりできていない。
駅からこっちに来る道の途中にもその道のために空き地になっている小山・・・みたいなとこがあるけど、工事なんかまるっきりされてません。平成15年に計画されたれらしいんですけど、令和の時代になっても放置されている。東海道線を渡れる場所が限られているので、ぶち抜いてくれたらいいように思えるのに・・・戸塚の駅から明治学院大学前を通って父ちゃんが入院していた病院前、本郷台~大船の方に行く立派な道は交通量が少なくて、立派な道とその広さがもったいないんですけどー 

それにしても、この實方塚に向かう道、ほんとに行って大丈夫?と心配になる道だ。これが横浜の町中とは思えん。
けど、シロンと上がってきたマイナーな道じゃなくて、バス停側から来た人もこの道は通っていくんですよね・・・

前から戸塚って横浜?と思っていたのだが、實方塚のついでにいろいろ調べていると、保土ヶ谷の境木ってとこが武蔵国と相模国の境・・・ってことで、今の保土ヶ谷区と戸塚区の境がかつての国境だったらしい。
けど、隣の鎌倉の人たちからすると戸塚は別扱いでどっちからも別の国扱いの土地だったんだろーか??
京都でいうと西京の桂の辺りみたいなもんでしょーか。京都の街中の人たちは同じ京都市内だとは認めず、大阪の人たちは京都市ではなく桂市というべつの市があると思っているという・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山道コース2

振り向いて周囲の様子を見てみると、向かっているのも山道っぽいけど、建物の向こう側もこんもり小山。
DSCN18980.jpg
この小山の向こう側は東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン…が走ってます~
東京を通り過ぎて成田まで乗り換えなしの成田エクスプレスも通るから、線路の上を渡る高架橋付近は撮り鉄さんたちが陣取っていることも。
家を探している時、駅から徒歩〇分で間取りとかいいな~と思って地図を見ると、線路の真横って物件がけっこうあった。本数の多いこの路線の線路際は避けたいから、線路からもある程度離れた物件にした。
DSCN18990.jpg DSCN19000.jpg
さやが学生の間は母とシロンも自宅組だけど、時々来るし、さやが卒業したら父ちゃんとこに移動するかもしれないから、ペット可物件でなくては困る。そーすると、学校前のうるさそうなとことか、やっぱ普通より条件の悪い物件が多かった。
普通に貸し出しても借りてもらいにくいから、ペット可にしました~~って感じかと。
で、築数年の2階建てアパート。外階段があるタイプじゃなくて、2階の人も1階に玄関があって、室内にある急階段上って部屋に入るタイプだから、水害があった時は外階段上って上の階に避難するができないちょいと危険なタイプ。周囲の他のアパートは外階段が多いんですけどね…
単身用のアパートが多いと思ったら、駅とは反対の坂の上に明治学院大学の横浜キャンパスがあって1,2年はこっちなので学生需要があるようだ。
DSCN19030.jpg DSCN19040.jpg
坂の上に見えていたアパートを通り過ぎると、一気に山の中っぽい雰囲気。
気にせずぐいぐい上っていったけど、また次の平らになっている場所が近くなったら、ピタっと止まった。
DSCN19080.jpg DSCN19090.jpg
少し先で道が終わっているよーに見えるんです・・・
あの先がどうなっているか、お母さん、見てきてください。。。
母は立っているから写真には前が写っているけど、地面から30㎝くらいのとこにいるシロンには坂の上の様子が見えていないよーな気がする。
ってことで、母が先に坂の上の平らになっているとこまで行ったら、こっちに向かって歩き始めた。よそ見してますけど…
DSCN19100.jpg DSCN19130.jpg
民家のあるとこの階段はきれいだけど、こっち側の階段は半分くらい土と葉っぱで埋もれている。
少し上の引きで撮ってる写真の大きな画像を見ると、横の斜面が崩れて階段の上に落ちているように見える。
この数日後に逗子でマンションの斜面が崩れて巻き込まれた高校生が亡くなったけど、ここら辺もあちこち崩れそうな雰囲気のとこがけっこうあるよーな・・・木の根っこが頑張って大きく崩れてはいないけど、ボロボロ土が落ちている気がする。そのうち木ごとズポッと崩壊しないんだろうーか?
DSCN19140.jpg DSCN19150.jpg
なんてことは何も考えていない犬は、坂道散歩で機嫌がいい。
ズームしているから下が近く見えるけど、けっこう上ってきてますよー

今日で5月の平日が終わるけど、いまだにアベノマスク来ませんねー 市の中心部で配り始めたらしいけど。
なにせ市役所で集団感染が発生して、市役所が閉鎖されて業務をやっていない期間がありましたから。
そのせいか、10万円給付の案内なんかも全然来ませんわ。
各種税金の支払い案内は届いて支払いましたけどーくれるものはまるっきり届かない。

ちなみに、スーパーでは日本製の高機能を謳う見栄えのいい布マスクが何種類も売り出されていた。
不織布マスクも、中国産箱入りマスク〇千円ではなく、日本のメーカー(が輸入してパックした外国産もあるけど)7枚、10枚と小分け包装でまとめて買うより割高でも買いやすい値段で大量に陳列されていた。
そうなると慌てて買う人もいなくなって、びっくりするぐらい大量の不織布マスクが売れ残ってぶら下がっているんですけど・・・いまさらあの給食用マスクみたいなの、いるんでしょーか?

上のアパートだったら、〇号室1室ごとに2枚届くんだろうか?
笑える話…と出ていたのが、100人ほどが暮らす寮では各部屋に届くのではなく、寮が1住所なので、届いたマスクは2枚だけ。
100人以上が暮らしている寮でも、届くのは2枚ですって。
そういう密集して若い人が暮らしているところほど、危険度が高いと思いますけどーーー 
布マスクに予防効果はないに等しいから、届いてもさほど意味はないかもしれないけど。
数年前に子供向科学漫画でウイルスの話があったけど、布マスクはダメだ!になってたし・・・
ウイルスと細菌の違いもわかっていない大人が多いような気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山道コース

はい、ぐうたらタイム終了!!
DSCN18800_20200528091301ed7.jpg
お散歩行きますよ~~
といいつつ、じつは写真は上の1枚だけは午前中、時間がずれているヤツですけど…
DSCN18820.jpg
昨日の写真、眠そうにしていたとこから約1時間半後。
散歩は始めたけど、なんかまだ眠そうな犬。立ったまま、寝ちゃダメですよ。
DSCN18850.jpg
いつもより散歩早くありません??
冬場は暗くなるのが早いから、3時くらいには出発しないと。関西よりも東の方はとくに日没時間が早いですからねー街灯のない坂道コースに行くので、早めにお願いします!
この日はとくに住宅地とは思えない山の中??っぽい方に行きますからね。
DSCN18860.jpg DSCN18880.jpg
あ、ここですか!!
家の前では絶対に階段派なのに、ここの道は階段には目もくれずスロープを行く。
山道コースも嫌ではないようで、嬉しそうに歩き出した。
ここにもう姿はないけど、この日は下の家から出てきた近所のおじいさんが前を歩いていたので、だ~れもいないとこに突入していくわけでもないのだ。
DSCN18890.jpg DSCN18910.jpg
坂の下までは普通の住宅地で、この坂の途中までは家もあるけど、そこから一気に雰囲気が変わるんですよ、ここ。
左前に見えている柵があるとこまでは、民家があるんですけど・・・そこから急に山の中~のような感じに。
一番手前のとこに街灯はあるから、ここは夜でも真っ暗にはならないような気がするけど、逆に昼間は街灯がついていないから、木が生い茂っていて先が暗く感じる。
DSCN18930.jpg DSCN18940.jpg
この辺で前の雰囲気が急に変わるので、危険を察知して坂の途中で立ち止まる犬。
この少し上までは前にも行ったことがあるし、坂の先が見えているから危険ではないと思いますけど。
念のため、お母さんが先に行ってもらった方がいいんじゃないかと。。。小さい犬が先に行くのは危険じゃないでしょーか。坂が平らになる場所のある一歩手前で止まって踏ん張る犬。
でっかいソリ犬の群れで先頭を走る犬だったら自分で突き進んで行かないといけないだろうけど、そういう遺伝子はあるかもしれないけど、こんなに小さくされてしまったポメに先を行けなんてのは無理ですからねー母が前に出てあげましょう。、
DSCN18960.jpg DSCN18970.jpg
前方の危険チェックお願いしま~~す!そこから一気に山に突入するかのような雰囲気ですからねー
けど、直線距離にすれば戸塚の駅から1㎞も離れていないだろうから、クマやイノシシが飛び出してくるってことはないと思いますけど…毒のない蛇くらいはいるかもしれない。なんか横浜のイメージとはかけ離れた場所。琵琶湖の近所のうちの家より、はるかに田舎っぽいんですよ、この辺。新しいマンション以外は都市ガスの家も少なくて、去年建った新築の家でもプロパンガスだし…横浜といってもかなり古臭い感じのする町。もともと古くから住んでいる人がいるところを開発して行ったからでしょうね、新築の家もけっこうあるのに、古い物がそのまま残っていて全然垢抜けない住宅地。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

かわいいじいちゃん

昨日の続き、2月20日のシロン。
IMG_17900_2020052708560817a.jpg
15歳のじいちゃんにしてはプリティーですね~
足先がすす汚れている気がするけど、美ポメです。
比較対象となる小さいポメが横にいなければ、8㎏近いポメには見えないと言われる。
IMG_17910_20200527085416ef2.jpg IMG_17920_20200527085417652.jpg
毛量はすごいけど、中身はボテボテでもない。15歳でも急坂上って散歩する筋肉質な犬ですから・・・ただ、その筋肉が最近落ち気味で、体重が減っている。
すす汚れた足先だけど、細い。心臓が悪いと足がむくんで太くなってしまうけど、引き締まってますよー
水がたまって重いのではなく、ずっしり重いのはしなやかな毛皮のせいなのではないかと・・・
IMG_17930_20200527085419b87.jpg IMG_17940_2020052708542072c.jpg
ずーーっと買っている国内の西の方の乾燥わかめが、ある時突然値段は一緒だけど中の重量が半分以下になっていた。
え、これってものすごい値上げ?と思ったら、なんか違った気がする。
というのも、塩蔵わかめじゃないから、水につけて塩を抜いて戻すことなんかしないで、そのまま出汁にぶちこんでいたのだが、今までと同じ物だと思ってポイっと放り込んだら、出汁の量が半分くらいに減ってしまった。
これって・・・わかめの重量が半分以下に減ったんじゃなくて、乾燥前のわかめの量は変わっていなくて、乾燥具合を変えたのではなかろーか?
今までと同じくらいに見える量のカリカリに干からびたわかめを出汁の中に投入したら、鍋の中がわかめだらけ。
じつは水分が前よりもない状態まで干からびていて、いっぱい水を吸い込んで戻っているよーな気がする。もこもこに増えて、逆に水が異常に減った。
IMG_17950_20200527085734d6f.jpg
眠たいアホ面犬。
硬くてゴワゴワ手触りの悪い毛ってのは、乾燥して干からびきっている軽い軽い乾燥わかめ状態。
ちょっと水気があって柔らかい状態だと、限界までカリカリになっているものより重い。ふわふわでしなやか~な毛の多いポメはデブなんじゃなくて、その毛の重量が意外にあるのではないかと。。。
IMG_17960_20200527085736921.jpg
毛なんか軽いでしょ~~
でも、その毛が濡れるとものすごく重くなりますから~、その状態で毛をキープできる丈夫な皮膚も持っていないといけないから、それなりに重みは増えてくると思います。極上ムートンは生えている毛が密で重いから、それを支える下の皮が重くて重量もあるっていいますから・・・皮が薄いと毛の重みに耐えられなくて毛が抜け落ちて、密なムートンにはならないとか。
IMG_17980_202005270857378b1.jpg
だれがムートンですか・・・僕は犬です・・・
シロンの地肌なんかほとんど見えていないけど、エコーするのにお腹の毛はカットすることが多いからひっくり返すとお腹の皮膚は見える。じいちゃんだけど、ピンクっぽい色してます。
首周りのものすごい毛量のとこもドライヤーをあてると皮膚が見えるけど、やっぱりピンク。シロンの皮膚はピンク色~
ただ、6歳で去勢した後はホルモンバランスが崩れたのか、お腹の皮膚が黒っぽい色になってしまっていた時期があった。ちょーど死にかけてた頃…
皮膚の色が変わってしまうと一生戻らないって言われたけど、数年で元に戻って、今もかわいらしいピンク色。
IMG_17990_2020052708573961f.jpg
今は足先が黒っぽくなってます。。。
毛がすす汚れて黒っぽくなっているだけじゃなくて、皮膚もけっこう変な色。経年劣化の色素沈着ってことで・・・毛が生えてるから目立たないけど、足先は年取りましたねーって感じに見える。
IMG_18010_20200527085740ace.jpg
7歳の頃からお店でケアをまったくしてもらってないから、汚くなってるんじゃないですか~~?
そう言われても、15歳を新規で受け付けてくれる店なんかないだろうから、いまさらお店に連れていくことはないです。
だいたい、プリミティブタイプはカットしなくたって、勝手に毛が生え変わって同じような形を保っていられる犬なんですから、整えてもらう必要もさほどないでしょー シャンプーは家でする方がお湯をケチってすすぎが甘いなんてこともないし。
何年も経験を積んだ人はいなくて、新人さんの集まり…みたいなとこではプロといっても、かなり怪しい…
IMG_18020_20200527085742819.jpg
↑ ウインクしているわけではなく、眠くてまぶたが・・・な状態かと。
アメリカ系のポメは遺伝子解析したら、まるっきりプリミティブタイプとはかけ離れた犬の遺伝系統になってしまっているそうですけど、シロンくんはまだプリミティブ系の遺伝子を持つポメラニアンでしょう。なにせ、血統書の先端には昭和の時代のポメラニアンが記載されている旧型ポメです!インブリードもされてないし。
ポメは毛が伸びるのが遅いのに、カットしてもすぐ伸びちゃう…ってのは、こういう違う系統の遺伝子を持つ犬がポメラニアンとして出ているからではないかと。ちなみに、台湾系はペキニーズをかけたというのは公言されている。
IMG_18040_20200527085643ed8.jpg IMG_18080_20200527085645473.jpg
シロンは原始的な犬の系統っぽいけど、この顔形。。。プリミティブタイプを強く出すために、柴犬がかけられてるってことはないのでしょーか?外国から来た人によく日本犬の子犬と間違えられるのよ・・・大人だけどマズルの短い子犬顔だから。
というか、ポメってサル顔期以降は幼い頃の方がスピッツ系らしく尖っていて、年を取るとだんだん丸顔になってくるよーな気がする。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

はい、ポーズ?

日がかわって2月20日。
IMG_17670_202005260945221f7.jpg
人間さんの布団の上で寝る犬。自由気ままに好きな場所で寝る。
IMG_17720_2020052609461703a.jpg IMG_17730_20200526094619aaf.jpg
上の写真と下の写真は同じ時に撮ったもののように見えるけど、ここから上の3枚は午前中。
ここから下は昼ごはんの後。
IMG_17790_20200526094523749.jpg
同じとこで同じよーな格好しているけど、ここからは前の写真から2時間ほど経過していて、昼ご飯も食べた後。
週末は千葉、茨城に行くので、近場でおでかけするならこの日くらいしか残っていないけど、朝からのんたら寝ていたので、無理矢理起こして連れ出すのも…と思って、あきらめた。平日なら湘南方面の海もすいてるんじゃないかと思ったんですけど…散歩を頑張りすぎるご老体は疲れるといけないので、次の遠出に備えて体力温存しておいてもらわないと。
IMG_17800.jpg IMG_17810_202005260946221ec.jpg
ひたすらカメラ目線ですね、この犬。
かわいく撮ってくださいよ。。。
IMG_17820_202005260945258d7.jpg
かと思ったら、そうでもない感じー
IMG_17830_202005260945267a5.jpg
定期的に人をバカにしたような顔をする。
IMG_17850_20200526094528f90.jpg
というか、満腹でだんだん眠くなってきていますね、これは。
IMG_17870_20200526094623f3c.jpg IMG_17880.jpg
顔にしまりがない。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

散歩終了

まだ2月19日の散歩の続き。
急坂を上りきったとこにあるのは、小学校。ただし、土砂災害区域を通る急坂は通学路にはなっていなくて、子供たちが通るのは、こっちの道。
DSCN18560.jpg DSCN18570.jpg
こちらがスクールゾーンでございま~す。狭いけど・・・この横を車がブンブン通過していくかなり急勾配の道。
お、ここは他の犬のマーキングポイントでもあるよーです。
この辺では犬がおしっこしたら、そこに水をかけるように!と決められているようだが、なにせ坂の町。
上で他の犬がおしっこした場所に水をかけると・・・下を歩いている犬のところにそのおしっこ入りの水が流れてくる・・・
そして、その流れたおしっこ入りの水は途中に道の下に落ちる穴がないところでは、道の下のある場所に集中してしまって、その場所が臭くなる…という…
上に住んでいる人は自分のとこはきれいに洗い流しているつもりで、下の住民にとってはよその犬のおしっこが流れてくるという、ただの迷惑行為になっているよーに思えますけど。こんなとこにも坂の上と下の格差が。。。
DSCN18590.jpg DSCN18610_20200525095056467.jpg
高低差のある散歩道ですけど、距離はあまり長くないので1周したくらいでは満足しなくて、2周目に突入することもある老犬。無駄に元気…
ただし、2回目は坂のないべつのコースにしてもらいますけど。
DSCN18620_202005250950572ee.jpg DSCN18630.jpg
道から建物の方に入るのに階段とスロープがあって、意地でも階段で上り下りしていたシロンだけど、この日はなぜかスロープ利用。
珍しいと思ったら、坂の途中のこの場所に気になる臭いがあったからですね・・・
ここはペット可で、うちのマンションみたいに敷地内はペットを歩かせてはいけません!なんて決まりもないので、家の中から直接外に走り出してOK。だから敷地内にも他の犬のマーキングがしてある可能性は十分ある。たとえあったとしても、嗅いでみるだけで、こういうとこには上書き主張しないのだった。
IMG_17520.jpg IMG_17550.jpg
足拭いて、体拭いて、ドライヤーして、水も飲んで・・・散歩終了!満足そうな犬。
IMG_17580_202005250951350d0.jpg IMG_17600_20200525095137621.jpg
いくら拭いたといっても、よその犬のマーキングに体をなすりつけて歩いてきた後に、人間さんの布団の上に乗るってのは、どーかと思いますけどー
いや、こんなペラペラの布団、真冬のこの時期に人間が使っているとは思えないので、シロン用か?
IMG_17610_20200525095138b3b.jpg IMG_17640_20200525095140910.jpg
真冬のシロンはブラッシング用のスプレーをかけて、ドライヤーすると、ものすごいもこもこ犬。
この毛皮があったら、冬でも服は必要なさそうですわ。逆に室内で脱げないのが困るか??



緊急事態宣言は解除されて直売所は営業を再開したのいうので、琵琶湖大橋を渡って西岸の道の駅、米プラザに行ってみた。25㎞ほど離れていて、東岸ルートは他の市を通過するけど、米プラザのある場所は同じ市内です…
緊急事態宣言が解除されているけど、他府県からの流入を防ぐため、琵琶湖岸の公園の駐車場はまだ封鎖中。
けど、道沿いのほんのわずかな隙間に無理矢理車を放置して、禁止されているバーベキューを湖岸でやっている若者が数組いた。放置されていた車はどれも他府県ナンバー。
駐車場には係員がいて勝手に入れないように見張っているけど、そうではない場所に勝手に車を放置して勝手にバーベキューしている人が。。。琵琶湖岸は火気厳禁で、もともとバーベキューは禁止だってのに。
県境をまたいでの移動はやめてくださいと道の表示板にも注意が出ているけど、気にせずけっこうきてますー
公園駐車場封鎖ですっかりみかけなくなっていた大阪ナンバーも道の駅には止まっていた。乗ってきているのはやはり若者。今までも見かけた京都、奈良、三重はお隣ですけど、大阪はどこも接していないんですよー遠出しすぎでしょ。
ま、兄ちゃんは毎日大阪に通っていたので、通勤通学圏内ですけど…滋賀県最初の新型コロナ患者も大阪に通勤していた人だったし。
けど、通勤通学ではなく、車に複数人乗り込んで明らかに遊びに来ているってのもどーかと思いますが。。。公園駐車場は封鎖でまだ拒否しているのに。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

確認!!

昨日の続き・・・2月19日の散歩。
DSCN18360_20200523214023f1f.jpg DSCN18370.jpg
急坂をぐいぐい上がって来る犬。いや~予想より近付くのが早くて、いきなりどアップ。
そして、止まることなく、母の横を通り過ぎて、さらにぐいぐい上がって行く。
DSCN18410.jpg DSCN18420.jpg
はいはい、お母さんはあとから来てくれていいですよ~~・・・
脇目もふらずに上がって行く老犬。
DSCN18440.jpg
しかし、ある地点で母に待て!と言われて、抜かれた。
なんで、止めるんだよ~~!!と文句言っている感じ。
DSCN18450.jpg
グレーチングがあったから、15歳はどうするか確認したいんで、母が先に向こう側に行くのを待っていてもらったのだ。
去年の10月にここに来た時は果敢に飛び越えていた14歳。
4ヶ月後、15歳になったシロンは・・・足取り軽くグレーチングに向かって行ったけど、飛ぶ気配はなく…
DSCN18460_202005232141147e5.jpg
幅の違うグレーチングの間にあるわずかな舗装部分に入って行った。
DSCN18470.jpg
こっちをチラっと見て、ここを歩く方が安全ですよね・・・とでも言いたそう。
DSCN18480.jpg
今まではグレーチングの上を飛び越えていたから中がどうなっているかなんか見えていなかったんだろうけど、横を歩いたら中を覗いてみようかな~~って感じの好奇心旺盛な犬。
DSCN18490_2020052321423251a.jpg
覗いてみようかな~~・・・なんてもんじゃなくて、ガッツリのぞき込んでいる。
DSCN18500.jpg
ほ~~~、中はこうなってるんですか??とでも思っていそうな。
橋の上から川の中でも覗くような感じ?たぶん全然深くないんだろうけど、ここ。
母は中を覗いたことがないから、どうなっているかまるっきり知りませんけど、写真の雰囲気からすると、深くなくて、枯れ葉が詰まっているように見える。
うちの近くには2mほど下を水が流れているのが見える幅も巨大なグレーチングがあるので、こういう物の下はものすごく深いかも…と思っているのかもしれないけど、ここは浅そう。
DSCN18510.jpg
好奇心旺盛なじいちゃん犬、前足でちょいちょいっとグレーチングを押してみる。
今まで飛び越えていたけど、乗ったらどうなるか、確認中?
中を覗いてみたら、全然深くなかったから、たぶん落ちても問題ないと思ったんじゃなかろーかと。
DSCN18520.jpg
前足で触って確認したあと、一番端っこにちょいっと前足乗せて、乗り越えてきた。
新たな挑戦??この上に乗っても、落ちない…ことの確認か?
そこはササっと通り超えてきたので写真には収まらなかったようだ。コンデジは連写で撮ってなかったら、そんなに速くシャッターが切れませんから。
DSCN18530.jpg
通り抜けたら前に進むのではなく、なぜかぐるっと向きを変えて、こっちの隅っこの臭い嗅ぎ中~~
わざわざ狭いとこを通らなくても、こっち側の端っこの方が広かったのに、狭いとこを通ったのは、こっちに気になる先客の臭いがあったから、あえて狭い方から通って確認に来たのかも。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

毎日散歩

自宅を出てから戻って来るまで2週間ほどあったから旅日記になってるけど、そのほとんどは静岡や横浜の家にいただけ…
DSCN17950.jpg
で、昨日は散歩終了のとこで終わって、次の写真を見たら。。。こんなボケボケ変なポーズ。
なんで、こんなのを選んだのか??
さては低いテーブルの上の人間の食事を強奪した悪い犬シロンの犯行現場かと思ったら、違った。
DSCN18030.jpg
わざわざこんなとこにコソコソと入っていくから、絶対に悪いことしてると思ったんですけどねー
普通に自分のドッグフードを運んで食べていただけだった。
DSCN18070.jpg
カーテンの後ろにも隠れるシロン。かくれんぼにはまってます??
この家を借りた時、父ちゃんが一人で横浜に行って選んできた。入居したらその日にカーテンをつけたいから、下見の時に窓のサイズを確認してくるよーに!といっておいたのに、すっかり忘れた父ちゃん。
あとから不動産屋に聞いてもわからなかったので、たぶん縦は2mくらい・・・というのでそのサイズで用意したら、実際には10㎝長かった。部屋を決めたのが引越まであまり日のない時で、2mは既製品ですぐに手に入るものがあるけど、2m10㎝だとオーダーサイズになって割高なうえに出来上がりに時間がかかる。仮住まいにそこまで金掛けなくていいよね…と2mにしたら、床にカーペット重ねて上げ底にしても、若干短い。賃貸なのにこんな特殊サイズの窓にしないでくださいよ。
DSCN18110.jpg
駅までバスに乗らずに行ける距離、ペット可、バイク可で2部屋以上、既定の家賃内となると、鉄筋コンクリートのマンションは借りられなかったので、木造アパート。それも地面からの寒さが直接来る1階。
ってことで、部屋の真ん中はカーペット、アルミの中敷、ホットカーペット、カーペットと重ねて下からの冷気を遮断しているのだが、こっちの部屋は先にロフトベッドを入れてしまったので、全面を覆うカーペットが敷けず、窓際は短いマットを重ねていて見栄えが悪い。が、シロンはその重なっているフカフカな場所が好きで、その辺りで寝ている。
DSCN18120.jpg
この時は真冬、2月なんですけどーーそんなとこにいて、寒くないの??
窓のとこから冷気が入って来る・・・ってことで、それを遮断するのに段ボールを布の袋に入れて置いていた。これがあるのとないのとでは、冷気の入り具合がかなり違う。ここに引っ越してきた時に母が4枚分作って置いたら、父ちゃんは愛用していた。
IMG_17460_202005220927413c8.jpg
僕は~~この冷たーーい風が来るのが心地いいです!
DSCN18170_202005220928061a5.jpg
お腹は温め、背中には冷気を。
DSCN18210_202005220928489a4.jpg DSCN18230.jpg
表の道は車が多いので散歩には向かない。ってことで、裏に回りましょう。
DSCN18300.jpg
とくにここに入れば車は絶対に来ない。自転車も入りにくいバリケードがしてあって、急坂だから近所の小学生しかこの道を歩いている人は見たことがない。それもたぶん1回だけ・・・
DSCN18290_20200522092851d78.jpg DSCN18330.jpg
貸切通路ですね。すごい急坂だけど、ここは絶対に自力で上がって行く。
DSCN18340.jpg DSCN18350.jpg
楽しい、楽しい、坂道~~ 上るだけで、下りはほとんど歩かないけど。

この時、新型コロナ感染者が乗っていたクルーズ船が横浜港に停泊させられていたので、日本の中で一番コロナの危険性の高い地域にわざわざ来てしまったよーな・・・
横浜に住居があるのももう少しだから横浜周辺の観光をしておこうかと思ったけど、なんとなく港の方とか行っちゃいけない気がして近所をウロウロしていただけになったのだ。けど、引越が2月末じゃなくて1ヶ月遅かったら、もっと厄介だった気もする。
この頃、新幹線に乗った人の中に感染者がいたことで、父ちゃんの会社では新幹線の利用禁止令が出た。
うちは静岡に荷物を運びたい・・・ってのがあって、母が車で来ていたけど、そうじゃなかったらどーやって横浜―京都を移動しろと?
実際、どうやって移動したんでしょーね、他の人たち。在来線乗り継ぎや高速バスの方がよっぽど時間がかかって危険な気がするから、出張ではなく引越は特例で新幹線を使ったんでしょうけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

静岡から横浜へ

2月16日(日) 天気予報通りの雨ー
DSCN17510.jpg
東名で横浜に向かって移動中。静岡と神奈川の県境辺りかと・・・山の間は一面霧が出ていた。
こんな日に遊びに出る人もいないので、道はとてもすいている。
普段はデカい足柄SAで休憩するけど、この日は気分を変えて小さい中井PAで。
DSCN17630.jpg DSCN17680.jpg
ここは初めての場所だけど、舗装された場所では尻尾上がっている犬。
旅の写真を見ていると、どうやら土や草の多い初めての場所は尻尾が上がらず、舗装されたいかにも人工的な場所は初めてでも尻尾が上がっているよーな気がする。長年の経験で、自然な場所には危険がいっぱいで、人が作った場所は危険が少ない・・・と思っているのか?
けど、ここにはシロンが入っていいお店はないので、車内でお留守番お願いします!と置き去りにされ、人間は店の中でお昼ご飯を食べていたのだった。
DSCN17670.jpg
このお籠は中に入れた後に上から幌を被せるタイプなので、何の文句も言わずにおとなしく入ってくれる。小さいクレートだと、入ればおとなしいものの、入る前には一声「ワン!」と拒否してたけど。
小さく見えるけど、中で寝そべることは可能です・・・
PAなのに道の駅?と思うような品揃えで野菜やフルーツを大量に販売していたので、横浜の家用にいっぱい買い込んだ。
元値は結構いいお値段ついてたけど、どれでも均一価格!とかで安くしてくれたけど、こんな場所で売っていても買う人は少ないのかパック詰めされた野菜を買って帰ってきたらけっこう傷んでいた。それが見えないよーにパックしてあるのよね。
こんな場所で買ったら、たとえ悪くても返金とか交換してくれ!って戻って来る人はいませんものね…
で、いつもは圏央道から新湘南バイパスを経由していくのだが、この日は東名の渋滞がまるっきりないせいか、ナビは町田から横浜新道を通って行けというのでそっちからぐるっと回ってみた。
DSCN17710.jpg
で、これは何かというと…完成間近の戸塚のイオン。
兄ちゃんが東京で研修を受けていた時、家賃お安い地域・・・なのか、会社が用意してくれた部屋がこのイオンの近く。
その年のGW、横浜では犬OKのとこが空いてなかったので、新高輪のプリンスに泊まって、ここまでやってきたのだった。
で、父ちゃんは横浜に住む時、悩んでいくつか見たけど、なんとなく知っていた戸塚に住むことにしたのだった。東海道線、横須賀線、地下鉄の駅があるし・・・
イオンとは駅の正反対方向だったから、あまりイオンに用はなかったらしいけど、父ちゃんが引っ越してしばらくすると建て替えることになって、閉店。この時は新しい建物の仕上げ中。開店は3月ってことで、父ちゃんがいる間にはオープンしなかったのだ。
兄ちゃんとこはペット不可なんで、古いイオンの時に予約なしの飛び込みでシロンはペットショップにお預かりしてもらった。GW中は預かり不可って書かれていたけど、短時間だったら店のケージを使うのではなく、自前のカートに入ったままなら預かりOKってことで預かってくれた。
IMG_17370_20200521092438108.jpg
家に到着した後の写真はない、日が飛んで2月18日。
IMG_17390.jpg
家から静岡、そこから富士山の麓をぐる~り一周して静岡から横浜までやってきた犬はちょいとお疲れ。
また週末には茨城まで行くので、しっかり休息を取って次に備えておいてください。
母はシロンが寝ている間にせっせと引越の荷造り作業を進める。
父ちゃんは自分の机周辺の荷物は少しまとめてあったけど、あとの物はまったく手をつけていないので・・・
一人暮らしだったけど、さやが卒業したら母とシロンもこっちに来るかも・・・ってことで、その時に部屋を借り換えるのはたいへんなので最初にそれなりに荷物が来ていて、一人暮らしサイズの部屋ではなく荷物もいっぱい。
DSCN17740.jpg
たっぷり寝たので、お散歩お願いします。。。なシロンくん。
DSCN17810.jpg
ここで散歩するには家の前の道は狭くて歩道がないのに車通りはけっこうあるので、その道を避けて散歩する方がシロンは喜ぶ。
DSCN17790.jpg DSCN17850.jpg
この日は裏の急坂コース。
緑のフェンスの向こうに何があるのか、ずっと謎だった。グーグルさんの航空写真を見ても、うっそうと木が生い茂っているだけ。
でも、時々その木の中に人の気配があったりして、不気味な・・・フェンスがあるから、何かいたとしても、よじ登らないと出てこれないだろーけどちょいと気味悪い。シロンくんでは用心棒にはならないし。
DSCN17860.jpg DSCN17880.jpg
今まで高く生い茂っていた木が1mくらいの高さまで切られて、今回初めて中の様子がわかるようになっていた。
ここは土砂災害警戒区域で、大雨で崩れる可能性がある場所。
木が生い茂っているだけだと思っていたけど、中には小屋があったり遊具らしきものも見えていた。どうやら、少し先にある農場の敷地らしい。
最新情報はわからないが、数年前の記事には横浜の住宅地にありながら県内3位の規模を誇る農場で、肉牛350頭、乳牛50頭を飼育しているとか。
アイスクリームを売っているとこがあるから、乳牛を飼っているのかと思ったら、メインは肉牛だったんですね。
日本各地、台風で木が倒れて被害の出たとこがあったから木を低く切り揃えたような気がするけど、そのせい?今まであまり臭ってこなかった牛の臭いがわりと漂ってくるよーになったとか。。。引っ越すのでもう関係ありませんけど、これから窓を開ける季節になったら、去年までより牛の臭いに悩まされる場所になってしまっているかもしれない。朝霧高原でも姿の見えない牛臭がかなり離れた場所まで漂ってきていましたから。。。
DSCN17840.jpg
夕日がまぶしくてはっきりと見えないけど、いちお~富士山が見えます。
戸塚って横浜?と思うような内陸にあるのに標高が低くて、駅周辺は10数メートルしかないんだそーです。で、ここは急坂を上った上の方。借りてたとこはその間くらいのびみょ~な高さ。
川の近くの建物が浸水しないように、坂の途中の建物の地下には雨水を溜める貯水場所が作られているようだった。それでもあまり川に近過ぎない、坂の下ではない場所を選んだ方がよさそうです。毎日坂を上らないといけないのは面倒ですけど…
いちおう家を借りる時には市の土砂災害指定区域とか調べて、危険そうなとこは避けた。建物や部屋の見た目だけでなく、災害の危険性もチェックはしたのですよー

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

フルーツ付きで!

小さい小さいケーキにお高いカットフルーツのせ、キャンドルをブスっと。
IMG_17270.jpg
豆腐みたいなミルフィーユよりは、それっぽく見えるか…
IMG_17300_20200520094805c98.jpg
赤いいちごをのせると華やかになるけど、シロンはイチゴが嫌いです・・・食べません・・・
ここにはないけど、バナナも絶対食べません!
柑橘系とリンゴは大好きです!!けど、ありませんね。。。
IMG_17310_20200520094807f05.jpg
メロンはおいしいメロンがスーパーではあまり手に入らないので滅多に買わないけど、たまたま飲んでおいしかったから…と帰りにもわざわざ御前崎までメロンジュース飲みに行ったくらいだから、たぶんシロンは完熟メロンは好きなはず。
これは熟し過ぎたから丸ごと販売ではなくカットフルーツになってしまった元高級メロンのよーです。1玉換算にすると1万円クラスか?
ここのスーパーには1万円超えるフルーツがメロンだけでなくけっこう置いてあるんで。
贈答用メロンとするとさほど高級ではないけど、庶民が日常口にするフルーツだと思ったら超高額品かと。
IMG_17330.jpg
熟し過ぎちゃってるよーに見えます・・・
種を取ったら、実もかなりなくなっちゃったよーな姿に見える。
もう1切あったけど、たぶんシロンがほとんど食べちゃったのではないかと・・・味の記憶がない。
IMG_17340_202005200948106d6.jpg
どーでもいいから、早くよこしなさい・・・なシロンくんだけど、それでもおとなしくじっと待つのだった。
これは普通のマスクメロンだろうけど、静岡県産の最高級マスクメロンブランドのクラウンメロン、その中でも最高級品は「富士」というランクで1000個に1個できるかどーかの幻のメロンだとか。
クラウンメロン自体が1株にできた実から1つだけを選んで育てるエリートフルーツなのに、その中でも滅多にできない最高級品が富士なんですって。メロンに限らず立派なものはなかなかできなくて、滅多にお目にかかれないものですよ。
骨太肉厚ふわふわもこもこ、おつむも小型犬にしては賢い15歳の老犬シロン、数少ない最高ランクでしょー 
当然のように育てる時も1匹だけを丁寧に育てます。(人間の子供と他頭飼いだった気もするが、今はその子供たちもシロンのお世話係・・・)
華奢で骨が折れる心配しないといけないような犬を希少価値があるとか言って高い値段つけて売るのは生産者として間違っていると思います・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

次はケーキ

肉を食べている様子はなく、すでに食べ終わってくつろぐ犬。
IMG_17040_20200519085127968.jpg
余は満足じゃ!なシロンくん。
IMG_17050_202005190851295dd.jpg
「余」って何?と思ってたけど、男性が自分のことを呼ぶ人称代名詞だとか。なんか殿様とかしか使わないイメージだけど・・・その場合はまた意味が違うとか…
IMG_17060_20200519085130eb4.jpg
こんなアホ面になってしまうほど、肉はおいしかったよーです。
IMG_17100_20200519085132dbe.jpg
僕の一番好きな食べ物は血のしたたるよーな牛肉ですよ!これからも、よろしく~~
和牛は滅多に出てこないけど、交雑種くらいだったらけっこう頻繁に食べてます。
薄切だとすぐに火が通ってしまうので、同じ値段、同じ部位の肉でもいまいちおいしくない。この日の肉はあまり分厚くなかったけど、2㎝以上の厚みの肉の方が中が柔らかくて、おいしく感じる。ステーキは厚切りに限る!
だから、シロン用にペラペラを焼くのではなく、人間用の分厚い物をを素焼きにして、それをカットしたのをシロンにあげると気が狂ったように喜ぶ。
パブロフの犬・・・じゃないけど、焼いてるのを待っている時から、よだれダラダラ~普段はそんな卑しくないのに、その時だけはよだれ流して待っている。
肉で満足かもしれないけど、人間用に安いスイーツを買ってあるので、誕生ケーキ風に写真だけ撮りましょう。
IMG_17110_20200519085204fb0.jpg IMG_17150_20200519085206cf2.jpg
スーパーで売っていた1個200円くらいのケーキに数字のキャンドルを突き刺しただけ。
IMG_17190_20200519085246792.jpg
普通のミルフィーユにしてあるんで、もらえますよ。
IMG_17220_20200519085247392.jpg
でも・・・これ、しょぼい。
IMG_17240_20200519085249055.jpg
確かに・・・豆腐にキャンドルを突き刺したよーにも見える。
IMG_17260_20200519085250dd1.jpg
もう1個パパ用に買ったのがあるから、こっちは別に買ったフルーツを盛り合わせてちょっと豪華にしてみました!
いわれなきゃわからないけど、横にのっているメロンはこの小さいワンカットが800円の高級メロンです~(ただし、購入時は半額シール付き・・・)
果物専門店や百貨店の贈答用ほど上等ではないけど、普通に庶民が口にするメロンの中ではとびぬけて高額です。


緊急事態宣言解除される少し前くらいから、スーパーやドラッグストアにそれまで見かけることのなかった箱入り不織布マスクが大量に積まれるようになった。7枚くらいの小分けの不織布マスクもぶら下がっている。
50枚が箱に入った中国製の不織布マスクが2500~3000円くらい。どれも耳のゴムが細~~いタイプ。うちは幅広いタイプを使ってるから細いのは苦手。
普段使っている30枚入りのマスクよりも50枚入ったマスクの箱の方が薄い・・・ってことは、中のマスクもペラペラ?
日本語のパッケージのものもあるけど、漢字というか日本の漢字とは違う見たことのない字が並んだパッケージの物も。

取り合いではなく、山積みで残っているとこを見ると、まだ届く気配のない政府からの布マスクは、よりいっそう用なしっぽい気がする。
しいていえば、母とさやは小さいサイズの不織布マスクを使っているけど、山積みされている不織布マスクはレギュラーサイズしかないので、小さいサイズ希望の人は政府の布マスクが使えるかもしれないけど・・・
高性能フィルター付きの洗える布マスクってのは、レギュラーサイズはそこそこ売れていて、山積みに残っているのはキッズサイズとSサイズが大半。スカスカの政府のマスクより、そっちの方が高機能っぽいから、どーしても必要ならそっちを買う方がいい気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

誕生日は牛肉!

富士山の周りをぐる~っと一周して静岡に戻ってきた。
IMG_16780.jpg IMG_16800_2020051809330996b.jpg
最近の話ではなくシロンの誕生日、2月の話です!
朝ご飯も牛肉だったけど、夜も牛。シロンは肉の中で牛肉が一番好きなんで、お祝いはやっぱりステーキですよ。
IMG_16830_20200518093310b3d.jpg IMG_16860_2020051809331205d.jpg
普段だったらのっている野菜も何もなくて、牛肉が1枚皿にのせられているだけってのも変だな。
ちょいとお母さん・・・これ、手抜き料理ってやつじゃありませんか?付け合わせがまるっきりないんですけど…
IMG_16870.jpg IMG_16880_202005180933154b8.jpg
それにお祝いなんだから、待ち時間なんか一切なしでさっさと食べていいのでは??
いえ、シロンはそんなサイズの肉をそのまま食べられないから、切ってからでないと無理です~
じゃ、早く切れ!って思っているかも。けっこうもんく言ってそうな雰囲気の顔をしていた。
焼きたては熱くて食べられないから、適温になるのを待っているんで、切って肉汁が流れ出してしまわないように丸ごと放置中・・・写真のために待たされているのではなく、冷ましているのです!
IMG_16890_2020051809331668e.jpg IMG_16910_20200518093318460.jpg
はい、きたきたーーー カットされた牛肉。これで食べてOKです!
IMG_16920.jpg IMG_16950_20200518093353290.jpg
でも、ガツガツと飛びつかないで、待っているお坊ちゃま犬。じいちゃんですけど…
ハンバーグの生焼けは食べさせないけど、ステーキは表面を焼いてあれば中はレアでも食べていいです。
市販の挽肉は生焼けで食べてはダメですけど、ステーキ肉は大丈夫です。
静岡にいるけど、買ったのはなぜか神戸牛の赤身だった気がする。近所のスーパーはなぜか高級食材をふんだんに取り扱っている。
IMG_16960_20200518093354170.jpg IMG_16980_20200518093356210.jpg
ガツガツ顔を突っ込まずに、取ってもらうのを待つ犬。父ちゃんが肉を手掴みであげていた。
安い輸入牛ではなく、人間さんがスーパーで買う肉の中ではかなり上のクラスの和牛を犬が食べる。年に一度の贅沢ですよ!
誕生日ケーキなんかより、犬にはやっぱ血のしたたるよーな(そこまで生ではないが…)牛肉が一番です!!
赤身のお肉~~~
シロンの元気の秘訣は普通に肉をばくばく食べることかな。
腎臓が悪いとタンパク質の摂取は減らしましょうっていわれるけど、良質のたんぱく質は摂取した方がいいとも言われるので、肉なし生活よりは食べていいかな~と。腎機能が衰えているとはいえ、数値としてはまだ異常値は出てないし…


緊急事態宣言が解除されたので、この辺では事業所の休業要請は15日ですべて解除されたが、まだ営業していない店はけっこうある。隣の京都や大阪から遊びに来る人を受け入れないよーに、琵琶湖岸の公園駐車場はまだ閉鎖中。
けど、道の駅は一部閉鎖が解除されていたので、そこにすごい数のバイク、他府県ナンバーの車がけっこう止まっていた。
道の駅に止まってる車が京都・奈良・三重・・・県外からの車ばっかり。湖岸に止めるとこがないので、開いてるとこになだれこんでる気が・・・
奈良、三重は解除された地域ですけど、だからといって、すぐに県をまたいでやってこなくても・・・緊急事態宣言継続中の京都ナンバーの車が一番多いってのも・・・
うちから道の駅まで行くよりも、京都市内に入る方が近いくらい京都と大津は距離が近いですけど・・・
滋賀県庁から5㎞ほど東に移動すれば京都・・・それでも他府県への移動。北に30㎞移動してもまだ市内・・・ってのがびみょ~ですけど。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

富士山の南側へ

道の駅に戻ってきたら、富士山の上に笠雲~あ、この辺はまだ富士山の北西です。
DSCN17300.jpg
車の窓越しにズームしているから、富士山がやたら近くて全体の雰囲気がさっぱりわからないけど。
DSCN17330.jpg
はい、シロンも入れてもーちょっと引きで撮ってくださ~い。
展望台にいた時は空が真っ白だったのに、ここで急に青空出現。もうちょっと遅い時間についていたら、展望台でも青空に白い富士が見れていたのかも。それとも、いる角度の違いか?北側は白いよーな気もする。
DSCN17340.jpg
車の中からじゃ無理だ…ってことで、外に出た。
DSCN17350.jpg
土曜日の夕方だってのに、来ている人が超少ない道の駅。
さやの土産に山梨産の甘~~いアイスワインが欲しかったのだが、静岡の道の駅では取り扱っていなかった。
なかなか売っているとこがないのですよ、甘い甘いアイスワイン。
山梨ではなくカナダ産の物が近所で売っていたから買っといたけど。
あとで調べるとアイスワインという名称はオーストリア、ドイツ、カナダ3国で作られているものにしか使えないので、日本で作っていたらアイスワインといってはダメでフリージングワインとなっていたよーな気がする。
ワインを凍らせて飲むのではなく、凍ったブドウでつくったワインのことだそーです。
本物のアイスワインは自然に凍った完熟ブドウで作る貴重で高価なものらしいけど、山梨産はフリージングワインって名前と値段からすると冷凍庫で凍らせて作っていそうな感じ。
DSCN17390.jpg
道の駅を出て、あとは静岡の家に戻るだけ。
出発して自分たちのいる位置が変わったからか、雲が移動したからか、笠雲がちょうど富士山の上に乗っているように見え始めたので走っている車から撮り続ける。
DSCN17450.jpg
車のフロントガラス側、進行方向に向かっての写真はまだ撮りやすいけど、横向きに流れていく風景を撮るのはけっこうたいへんなんですー
DSCN17480.jpg
雲がちょうど富士山の上辺りに見えているとこは、手前の景色がいまいちです・・・
IMG_16640_202005171042167eb.jpg
けど、野っぱらの向こうの富士山になった時にはすでに雲の位置がずれてる・・・
けっこうなスピードで走っているから、手前の風景が流れるー
かといって、止まってじっくり撮ろうなんて気はない。片側1車線の道路で止まれる場所もないし…
IMG_16680_20200517104218499.jpg
走っている車のガラス越しの富士山。
IMG_16720_20200517104219d79.jpg
正確な位置はわからないけど、道の駅辺りはまだ富士山の北西、この辺りになると富士山の南西から写しているのではなかろーかと。
富士山の南と北では天気が違う。これが表と裏っていわれる所以か・・・太陽の当たる角度も違いますから・・・
IMG_16730_20200517104220e0a.jpg
富士山の上にのっかっているように見えていた雲も、この位置からではかなりずれて後方にある感じ。
・・・もしかして、この日は山梨に行かずに、伊豆に行っていたら、青空バックの富士山が見えていたんだろーか?
ちなみに富士山に笠雲がかかると翌日は雨・・・らしい。現代の科学を駆使した天気予報でも、この翌日は雨予報です。
だからそのまま横浜に行ってしまってもよかったのかもしれないけど、夕方は東京方面に向かう車が多くて道が混むでしょー。西に向かう方がすいてるんで、静岡に戻ります。ってことで、ぐるっと富士山の周囲を一周して静岡へ帰ったのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝霧高原2

抱っこされているから眠くなるんですよ…ってことで、地面に下ろされた犬。
IMG_16240_20200516103905c26.jpg
父ちゃんは乗り物ではないので、降ろすではなく下ろすでいいでしょう…たぶん。
シロンくんにとっては、勝手に運んでくれる父ちゃんは乗り物みたいなもんかもしれませんけど。
IMG_16270_2020051610390775b.jpg
地面より数メートル高いだけの場所だけど、ここは展望台らしい。
坂を下って、下の道をぐる~っと一周してきたけど、そっち側の写真がほとんどないところをみると、やっぱりこの上から見る方がよく見えるってことなのでしょう。
IMG_16290_20200516103909e5b.jpg
トルネードシロン。
IMG_16330_202005161039162cb.jpg
そしてなぜか向かって右側が気になるようでそっちばかり見ている。
IMG_16380_202005161039114da.jpg
はい、終了!終了!!
勝手に終わって戻ってきた。その辺は自由なじいちゃん犬。
ってことで、抱っこされて坂の下へ。
IMG_16410_20200516103951204.jpg
朝霧高原はもともと標高が高いから富士山の裾の方が見えにくいけど、坂を下りるとよりいっそう下が見えにくくなる感じ。
IMG_16420_20200516103952b40.jpg
2月だってのに富士山の雪が少ないですね・・・
とくに静岡側はここ数年、雪が少ない気がする。
IMG_16550_20200516103954835.jpg
静岡市民の避暑地?朝霧高原。
小学生が学校から夏にキャンプに行くのが朝霧高原。遠足だ、社会見学だと毎年のように朝霧高原、田貫湖、白糸の滝とかにバスでやってきたよーな気がする。
高校の時も希望者だけだったけど、夏の勉強合宿は朝霧高原だった。その頃の学校にエアコンなんか完備されていないから、涼しくて勉強しやすいから・・・と朝霧高原に連れてこられて、朝から晩まで1コマ120分でみっちりお勉強させられた。
IMG_16590_2020051610395502a.jpg
2005年2月生まれの15歳は人間だと今年高校1年生。
犬のとこには狂犬病予防接種の案内しか来ませんけど・・・
いつまでたっても3歳児みたいな雰囲気だけど、人間だったら高校に入ってる年なんですよ~この犬。
IMG_39800.jpg
ちなみに・・・この写真はシロン5歳、初めて朝霧高原にやってきた時のもの。シロンが5歳なら、さやは12歳の小学生だな。
さやに軽々と持ち上げられているシロンは、去勢前で体重が4.5㎏くらいだった。
IMG_4022_20200516112603ae3.jpg
10年前に行った時の青空の富士~
IMG_16620.jpg
この日は空が白かった。
どっちも冬なので下は草が枯れていて茶色い。草が緑の季節だともっときれいなんですけど・・・かといって、夏だと富士山に雪がない・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝霧高原

西湖で3時半過ぎ、いやしの里に行きたかったけど残り時間が少ないので、そのまま帰路へ。
IMG_16030_20200515092750d91.jpg
静岡に戻ってきて、朝霧高原。
静岡といっても山梨との県境に近く、富士山の北西になるから、静岡市民の思う富士山とは形が違うけど。
IMG_16060_20200515092753b24.jpg
団体客がいないので、ゆっくり見れるのはいいですね。
IMG_16130.jpg
しかし、わんこは眠くてやる気なし。。。
IMG_16090_2020051509275582a.jpg
寝ないように目を開けているのが精一杯状態のようだ。
IMG_16170_2020051509275626b.jpg
眠い、眠い、眠い・・・
IMG_16190.jpg
寝ちゃっていいですかーーー
DSCN17070.jpg
いや、もうちょっと頑張ってくださいよ。車に戻ってから寝てください。
DSCN17100_202005150927168ec.jpg
と、少しずつ位置を変えながらしつこく写真を撮る。
この日はずっとどこからも富士山は見えていたけど、空が真っ白でど~んよりしていて、写真には撮りにくい。
DSCN17240.jpg
写真に臭いは残らないからいいけど、ここは牧場が近いので、牛さんの排泄物の臭いが風に乗って運ばれてきて、ちと臭い。
こんなだだっぴろくて何もないとこのように見えるのに、むこ~~の方で飼われている牛さんたちの臭いがプンプン漂って来るのだった。

近所のスーパーでは不織布マスクはほとんど入荷がなく、入ってもアッという間になくなるらしいが、フィルター付きの布マスクは大量に売れ残っている。
数日前から外国製の替フィルター付き布マスク780円、国産抗菌マスク1枚980円とかいうのをたくさん見かけるようになったのだが、供給はあっても需要がないようで、最初は目立たぬ場所に置かれたカゴに50セットくらい入っていたのが、昨日見たらレジ前の目立つ棚に山盛り数百セット・・・手にする人もなく、完全に売れ残っていた。
お値段がけっこうするってのもあるだろうけど、ちょっと高性能のフィルター付きでも布マスクは買う人が少ないのに、政府が配るっていう子供の給食用みたいなマスク・・・使う人はいるんだろうか?
使う以前にまだ届きません。たとえ届いても不織布マスクがある間は使わないような気がする。
あんなものに何百億も使うくらいなら、困っている人に現金支給すればいいのに。税金の無駄遣いとしか思えないわー布マスク配布。
現金支給の方も市役所でクラスター発生してしばらく市役所が閉められていたせいか、県内のどの自治体よりも遅くなるらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

西湖

河口湖の北側を通って、西湖へ。
途中で大石公園に寄ろうかと思ったけど、なにせ色がないので・・・
DSCN17000.jpg
ここは富士山の下の方は見えないけど、たまに逆さ富士が見える場所。
前に来た時は見えたけど、この日は見えてなかったよーな気がする。
IMG_15780_20200514092859fd6.jpg
人がたくさんいるわけではないけど、だいたい先端には誰か陣取っている。
この日はバイクの人が撮影中ー。一番先っちょに車を止めてタープまで張って場所を占拠した人がいたこともあったが、この人はある程度写真を撮って立ち去った。
DSCN17040.jpg
この位置からだと湖面に富士山が写っているかどうかはわからないけど、たぶん写っていなかったはず。
DSCN17010.jpg
ここでは父ちゃんにカメラを任せていたので、どんな写真が撮れていたかは帰ってから見た。
IMG_15810_20200514092902a93.jpg
コンデジと一眼の両方で撮ってくれてあるわ。
DSCN17030_202005140928226d8.jpg
車から降りる時にリードを付け忘れられた犬。
IMG_15840_2020051409290206c.jpg
後ろ足がヘンなのは、小さい時から膝が悪いんで、こんな座り方になる時がありますー
DSCN17050.jpg
手術することなく15歳になったけど、ヘンな格好からでも立ち上がって歩けるので、自分なりに悪い足と付き合っているのでしょう。
IMG_15910_20200514092903c22.jpg
今は年取ってそこそこおとなしいけど、手術といわれたころはイキがよすぎておとなしくしていないから、たぶん再手術になるんじゃないかといわれたんで、それじゃー意味ないよね…ってことでしないままできた。
IMG_15970_20200514092905b6e.jpg
8㎏近い体重を支えて、ドスドス歩いてます。
ただ、今は筋肉が落ちて(と病院の先生が言っている)、7.6㎏に減った。
人間は年取ると体重が減ると寿命が縮むって言われますけど、犬は?
IMG_15990.jpg
このわんこは7歳の時に急激にALPが1000を超える数値になって、いろいろ検査したり、薬を飲んだりしてみたが、少~~し下がることはあっても、高い値のまま。ALP1500~1800くらいの高値をうろうろしている。
けど、胆肝系の他の数値は正常値内。いろんな検査しても何もひっかからない。胆泥は少しあるけど…
ALPが高くて怖いのは悪性腫瘍ってことでそっちの検査もしたけどとくに異常が見当たらず、8年が過ぎた。
IMG_16020.jpg
ポメラニアンはALPが高い子が多いので、犬種特性ですね…ってことで、一般的な数値とはかけ離れていても、他に異常が見られないならあまり気にしすぎなくてもいいのかもしれない。1000をはるかにオーバーしたまま8年、あちこち出歩いて過ごしてます・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

河口湖2

まだ自粛にはなってない頃ですけど、2月15日の河口湖は曇っていて、ここに観光客は片手で数えられる程度しかいませ~ん。
IMG_15580_20200513090844054.jpg
湖岸ほぼ貸切。
IMG_15600_20200513090845fd9.jpg
天気が悪くて眺めがいまいちですけど・・・
IMG_15640_20200513090849442.jpg
シロンの通常行動場所、琵琶湖岸からでは、富士山は見えないので、近くに富士山見えるからわざわざ来てよかったということにしておきましょう。
ちなみに、横浜の家からだと天気がよければ富士山の上の方は見えていた。
IMG_15650_20200513090850fe0.jpg
滋賀県在住のわりには、東の方でも出没する犬。まだドライブに耐えられない体ではないので、あちこち出歩けます!
けど、このところ自粛でまるっきりお出かけがありません!
人間も犬も若くても突然ぽっくり逝ってしまうことがあるから、来年の春…が来ないかもしれないのは誰でも一緒かもしれないけど、ある程度の年齢になってきたら、その確率が若い頃よりは高くなるから、もしかしたら来年行きましょうね~がないかもしれない年になっていても、自粛はしとかないと。症状が出ていなくても、ウィルスを運んで、感染源になってしまっては困りますからね。
来年の桜も一緒に見られるように頑張ってくださいよ、シロンくん。
DSCN16780_20200513090711e04.jpg
食事をしていたCafe Mimiの外観。河口湖側から・・・
IMG_15610_202005130908491bb.jpg
草木が緑になる季節、テラスから富士山が眺められるようなら、よい場所だと思います。
ただでさえ景色がいまいちな時期に、一番奥まった場所だけを使っているってのが不思議だ。2階はパーティー貸切用とかなんだろうか?
DSCN16800.jpg
1階の店内からでは木が邪魔で富士山は全然見えないので、富士山を見ながらお食事・・・ってのは無理な店ですね。
気候のいい時期にテラス席から河口湖越しの富士山を眺める店って感じ。庭からなら木々の隙間から富士山が見えそう。
DSCN16860.jpg DSCN16880.jpg
建物の外観はいいんですけど・・・
この時はすでに食事が終わって、車に置いてきたカートの下部分を取りに戻ってから、河口湖の方に行った後なのでカートに入っているけど、この状態では店内に入れません!
IMG_15670_20200513090928901.jpg
カフェなんで食事メニューの数はとても少ない、量も少ない。お茶とケーキくらいに利用する店なのでしょう。
IMG_15700.jpg
すぐ近くにあるオルソンさんのいちご。
こっちはレストランなので、最初はここに入るつもりで来たんですけど…ほとんど歩いている人はいないとはいえ、外の席が丸見えー、内側にもテラス席はあるけど、やっぱり・・・だったので、店の中に入れる方にしたら食事がしょぼかった。
DSCN16920.jpg
母はベビーダヤンが好きなので、それもあってこっちの店がよかったんですけど~~犬連れは外席だけだったので・・・「戸外で物を食べてはなりませぬ」
うちは武家の系統とはいえ、会津藩とは関係ないのに、なんで会津の教えを?・・・と不思議だったのだが、やっと理由がわかった。
新島八重。。。同志社創設者新島襄の妻、この方が会津藩の出身で、学校教育に会津藩の子弟教育が盛り込まれていたよーです。
武士の教えなんで「戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ」ってのは、女の私たちにはちょいと違うんですけど…
食べ歩きとかバーベキューとかダメ!と思うのは、この「戸外で物を食べてはなりませぬ」ってのがこびりついてるんでしょうね。父ちゃんは同志社系ではないけど、同じ考え方。
IMG_15760_20200513090934533.jpg
ベビーダヤンだ~!と喜んで写真を撮ってもらったけど、テラスに置いてあった看板と同じ物だった。
IMG_15720_2020051309093564b.jpg
木の花美術館はわちふぃーるどの世界を体験できる場所だそーですが、ペットの入場不可、写真撮影も不可ってことだったので、中には入らなかった。
DSCN16950_202005130907422ab.jpg DSCN16980.jpg
わちふぃーるど全部が好きなわけじゃなくて、子供っぽいベビーダヤンだけが好きなんで…普通のダヤンにはあまり興味がない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

河口湖

冬の山梨は色がない・・・
DSCN16510.jpg
手前に鉢植えが置いてあって、少しだけ花が咲いているけど、春以降は素晴らしいと言われる庭は芝も枯れ、桜の木も枝だけで、寂しい。
DSCN16530.jpg
その代わり?室内は色とりどりの花が飾られている。
カフェだけじゃなくてアートフラワーの販売をしているそうで、ここに飾られている花はすべて売り物だから、欲しいと言えば買って帰ることができる商品なので、値札付き…
目の前に河口湖と富士山があるはずだけど、1階からだと前の桜の木が邪魔で富士山が全然見えない。
2階に上がらせてくれたら、少しは見えるように思えるけど、2階への階段は封鎖されている。
食べ物の半分は場所代みたいな値段設定だけど、肝心の富士山がまるっきり見えない店内。
DSCN16560.jpg
こちらが・・・席から見た様子でございま~す。
パラソルと葉も花もない木の向こう側に富士山があるよーーーな気配だけ。
木に葉っぱが生い茂る季節だと店内からは富士山は見えそうにないので、テラスへ・・・の案内が出ているんでしょうね。この季節、テラス利用する人は一人もいなくて、全員お店の中に入ってきたけど。
2階だけでなく左側の前に飛び出している部分も閉鎖されていて利用不可。
右側の飛び出している部分からテラス側に回った人は店内に入って来るけど、そこを利用することなくみんなこの凹んんだ内側の席に案内される。
こっちが満席に近くなってきていたので、一組だけ右側の部屋を希望して出て行った人がいたけど、会計がそっちにあるので帰る時に見たら、河口湖に面した方にカウンターが数席、あとは中央にぐるっと囲むように椅子がある大きなテーブルが1つあるだけだった。だから個人客はこっちの4人掛けテーブル席にまず案内するのね…
DSCN16580.jpg
↑ 父ちゃんがふんぞり返った座り方をしているように見えるのは、横から差し込まれた椅子が邪魔で足を普通に下ろして座れないので、邪魔な椅子の下に足が入るように伸ばして投げ出したように座っているから。
緑がきれいな季節に来たら、よい場所だと思いますが・・・冬だと何もかも枯れていて残念。木が邪魔して、目の前の富士山もまるっきり見えない。
この場所は玄関から閉まっていたドアを開けて入ってきたとこになるのだが、そのドアが開くと外の冷たい空気が入り込んできて、一気に室温が下がる。
いったん暖かい場所に入ってしまうと、外はとても寒そうに思えます~ 景観いまいち、食事は・・・・カフェですから期待してないけど、それでも・・・ いやーテラスで食事じゃなくてよかった!と思うしかありませんね。コンビニで何か買って車の中で食べた方がよかった気がするけど。
シロンを置くために椅子を1つ外してくれてあったのだが、その椅子を別の場所に持っていくわけではなく、テーブルの短い側から中に差し込んであった。母は座ろうとしたらその椅子に当たって入れなかったので、シロンの前のイスに座った。
そして父ちゃんの前の椅子をずらしてみたけど、横のイスはやっぱり父ちゃんの足は椅子に当たったまま。どう考えても邪魔なんでよけてもらおうかと思ったけど、気の利かない店員と話もしたくないから、さっさと食って出ればいい…って。いや~、今後も同じ不愉快な目をする人が減るように指摘してあげた方がいいと思いますが…
店側にしたら犬連れた中年夫婦には来て欲しくないから、嫌がらせしてるだけかもしれませんけどね…
DSCN16720.jpg
パパっと車内で食べて、景色だけ見に立ち寄った方が・・・
その景色も、ど~んより天気であまり美しい日ではないけど。
IMG_15362.jpg
河口湖越しの富士山は見えます。
IMG_15420_20200512091801f64.jpg
手前のシロンだけ明るく光らせてみたけど、不自然ですねー
IMG_15542.jpg
冬の曇った日では青い空に青い湖、白く雪をかぶった富士山ではなく、一面雲の空にくすんだ湖、空と富士山の雪の境目もわからないような感じ。景色がきれいに見えるかどうかは、天候に大きく左右されます!
DSCN16760.jpg
びみょ~だけど、見えてるだけマシでしょう。
去年の3月にこの辺に来た時は、近くにあるのに富士山がまるっきり見えないすごい曇り空でしたから。この日はきれいな空ではなくても、富士山が見えてるだけよかったんじゃないですかー
DSCN16770.jpg
3月に入っていたのに、この日以上に寒くて、寒い寒いとさやが大騒ぎしていたうえに、富士山はまるっきり見えない日だった。
IMG_15652.jpg
今年はまだ2月に来たけど、ど~んよりでも富士山が拝めただけマシじゃありませんか…ってことにしておきましょう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

パパがトイレに行っている間、ボケっと待っているのも・・・と、雪の塊に乗せられた老犬。
IMG_15120.jpg IMG_15190.jpg
ママが観光案内所に入っている間は、カートの中でボケっと待ってましたけど~~~
IMG_15210_20200511092559192.jpg IMG_15220.jpg
だって、シロンくんが乗りたそうにしてたから。。。
真冬なんだから、雪の感触を確かめておくのもいいんじゃないかと。季節を肌で感じましょー
雪の中を歩き回るわけじゃなくて、固まっていて足が埋もれる心配もない雪の塊の上に乗るだけだし、ふかふかの新雪の上を歩き回るのと比べたら難易度低いですよ。
IMG_15230_20200511092602631.jpg IMG_15240_20200511092604310.jpg
確かに。。。簡単に立っていられます!けど、足先が冷たいから、もうけっこうです。。。
15歳は無理しません!
DSCN16370.jpg
ってことで、抱きかかえられて車の中へ。
お昼を食べようと思ったけど、忍野八海にはペット連れはテラス席のみOKの店しかなさそう。
2月、雪も残っているような地域で野外ご飯なんか食べたくないですー 
山中湖の方に行けばありそうだけど、西に進む予定なのに戻るのは面倒…ってことで、予定の進行方向にある店を探す。
DSCN16410.jpg
軽食の店はありそうだけど、ガッツリ食べられそうな店はないですね…
と、検索していると、少し離れているけど、ほうとうの店があった。ほうとうって食べたことないんですけど…あったかそうだから、いいんじゃないでしょーか?と向かっていると、だんだん道の雪が増えてきて、雪も降り始めた。
DSCN16430.jpg
ちょっと標高も上がってきているけど、進んで大丈夫だろうか?
一気に積もったり、凍ったりするとノーマルタイヤなんで・・・できればチェーンはつけたくない・・・
脇に雪はあるけど、走っている道には雪はないし、気温も凍るような温度ではない。
DSCN16450.jpg
と思ったら、ここで右折のようなので、これ以上、標高は上がらずに横に行くだけでいいようだ。
が・・・富士スバルラインへの道はそれなりに車が通っていたけど、右折した道は前からも後ろからも全然車が来ない。
そして、目的の店は「冬季休業中」 営業していなかった。
車通りのない道なんで、ふらっと立ち寄る人はいないんでしょう。この日は雪がなかったけど、通常は雪で道が埋もれていそうな雰囲気だし、冬場は来るのが大変な場所な気がする。
このまま河口湖まで進めばお店あるでしょう。今回は河口湖の北側を行きたいので、前に行ったパルティータは南側にあるので大回りになりすぎる…と北側の店を探す。
河口湖木の花美術館の近くにオルソンさんのいちごって店とCafe Mimiってのがあった。オルソンさんの方が食事メニューが充実していたけど、ペット連れはテラス席。あまり食事メニューはなさそうだけど、室内OKってことで、Cafe Mimiに行くことに。
けど、入口どこ??
普通にカフェの入口はあるけど、中に入るとスリッパが並んでいてドアが閉まっていて、テラスにお回りくださいと書かれている。
テラスへの道は敷石のある庭って感じで、カートで入っていけるような道でもない。ってことで、母だけ店に入っていくと、ドアの向こうからお店の人もちょうど出てきたので、店内はスリッパで入る店なのか確認。
外履きでは店の中に入れないので、カートをそのまま入れるのは不可。カートをそのまま使用したければ、真冬でも外のテラス席へどうぞ~~ですって。それは嫌ですね…キャリー部分だけなら店に入れますってことで、玄関先にカートの下だけ放置するのもかっこ悪いので車に置きに行って戻ってきた。
DSCN16460.jpg
その間に席が用意されていて、シロンくんは床だそーです。
ペット可の店ではカートのまま椅子の横にいることが多いのだが、ここは車輪のついたものを店内に入れられないので、キャリーに入ったまま犬は床ステイです。お席はありません。ペット連れ専用のドッグカフェではないから、まあ普通な扱いかと。どこに置いたかわからないキャリーを人間様のイスの上に乗せられたのでは、イスが汚れる、次に座る人が気持ち悪い。
DSCN16480.jpg DSCN16490.jpg
高速のSAなんかじゃ人間が座っていてもシロンは地面ってのが普通だけど、お店で床って初めてかも…なシロンくん。
父ちゃんの足なんか見てもおもしろくないから、外でも見ておきます・・・
カフェなんで飲み物やデザートは種類が豊富だけど、食べ物はあまり種類がない。2000円のランチが数種類あるだけ。犬用のメニューもない。店内で食べさせてもらえるなら、オルソンさんの方がよかったんですけど、店内可ってだけでここになった。
今回カートを新調して、カゴ部分だけ外せるタイプにしていたからいいけど、カート一体型だったら、ここでも店内に入れなかったのかも。ま、うちはそういう時用にキャリーも車に乗せてあったから、入れ替え可ですけど。
Cafe Mimiではなくラボエームだった頃はもっと充実していたらしいけど、経営がかわって観光地カフェになってしまったらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

釜池へ

一番賑わう涌池辺りの写真は一枚もなく、来た道を駐車場に向かって戻っていると、「忍野村観光案内所」があった。
涌池って昔、事故があったとこだから・・・って記憶があって、なんとなくそこで写真は撮らなかった気がする。
IMG_14950_20200510104745d52.jpg IMG_15010_202005101047462ba.jpg
来た時は忍野八海に行くのにその角を左折したのだが、案内所の存在には全く気付かず、どんなところなのか、さっぱりわからないまま忍野八海へ。
回って帰ってきたら、この案内所の存在に気付く・・・という・・・
DSCN16260.jpg DSCN16270.jpg
道に雪はないけど、ここの一角だけ雪が積みあがってます!
母が中でパンフレットとか物色している間、シロンと父ちゃんははここでボケ~っと待っていたらしい。
忍野八海の案内をもらって見てみると、車を置いてきた駐車場の先に釜池があるようなので、そこを目指すことに。
バス停越えて、そろそろ・・・あれ?行き過ぎた??
すごい大雑把なイラストの地図では正確な位置がいまいちわからず・・・普通の地図で調べてみた。
バス停前の通りをまっすぐ進むのではなく、川沿いの道に入らないといけないようだ。
入ったら、左に池があったけど、それは釜池ではなく、後ろにある店の所有する池。中で泳いでいる鯉を調理して食べさせるための養殖池・・・
写真は撮ってないけど、釜池って派手な池ね…と間違えて見て帰ってしまいそうな気もする。
IMG_15060_2020051010482254d.jpg
釜池はわかりにくい場所に隠れていました~~~
バス停側から向かうと、細い細いすれ違い不可?っぽい下が滑りそうな道を曲がった先にあった。
カートでは絶対に行かない方がよさそうな道なので、母が一人で行ってみると・・・池の反対側からの道は広かったので、シロンと父ちゃんにはそっち側から回ってもらった。
階段のとこにカートは放置して、シロン抱っこで釜池へ。
IMG_15070_20200510104813725.jpg
小さいけど、けっこう深そうな池。
縁がしっかり固定されているような感じではなく、重い人が乗ったら崩れてしまいそうな危なげな雰囲気。
IMG_15100_20200510105150eac.jpg
真ん中がけっこう深そうだけど、周囲の木の影とかが写りこんでよく見えない。
底抜池で物がなくなったら、この釜池に浮き上がってくる・・・って話があるらしいけど、どっちかというと、釜池でなくなった物が底抜池に浮いてくる…って方がありそうな感じ。
だって、底抜池って神秘的で洗い物とかする雰囲気じゃないけど、ここだったらなんとなく野菜とか洗いましょうか…って気がする雰囲気の池だもの。こっちで吸い込まれて行ったものが、向こうに浮いてる方がありそうな話のような気がする。
DSCN16310.jpg
けっこう勢いよく流れている新名庄川。
ここの水、安曇野のグラスボートをやっているとこに負けないくらい綺麗。
薄曇りで太陽が当たっていないから写真ではあまりきれいに見えないけど、忍野八海の小さい池より、この川の方がきれいな気がする。桜の季節は隠れた撮影スポットもあるらしい。(富士山が見えるとしたら、反対向け)
DSCN16350.jpg
春になって緑になってこないと、ただの寂し~~く暗い場所ですけど、これで桜が咲く頃になると緑の下草も生えて、一気に美しくなるようです。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

北麓からの富士山って・・・

展望台の上。
DSCN16200.jpg
写真が撮りにくいのは、雲で日が薄いとはいえ、真正面に太陽があったんですね…
IMG_14570_20200509095318ce9.jpg
前にカチカチ山から富士山を見た時にも思ったのだが、山梨って富士山の北側になるから、真昼間に富士山の方を見ると逆光で見辛いし、写真も撮りにくい。朝の早い時間か夕方でないと富士山が見辛い気がする。
DSCN16210.jpg
この日は天気が悪かったから、逆に太陽の光が弱くて、正面に太陽があっても富士山を見ることができたのかもしれない。
ぎ~らぎらの太陽だったら、まぶしくて向こう向けませんから・・・
IMG_14620_20200509095320fa1.jpg
この建物はもともとここにあったわけではなく移設、手前の鯉の池も人工池。ってことで、この風景は富士山と昔の日本っぽい感じを見せるために作られたモノですね。
他の人も言ってたけど、なんとなくわざとらしい感じが。。。富士山、茅葺民家、雪吊、滝、池・・・と、ぎゅ~っと詰め込んである。
DSCN16220.jpg
展望台から下りて、池の横の低い位置から。
母とシロンに焦点あてたら、富士山が消えてますー
IMG_14660.jpg
うちの子、ちっちゃくてかわいい~~って言われるけど、15歳なんですー(人間年齢76歳の後期高齢者!)
IMG_14700_20200509095323ea1.jpg
抱っこで写すのは、シロンを下に置くと低過ぎて撮りにくいから。
ある程度高さのあるカートに入っていても、やっぱり人間に抱っこされている位置で撮るのと見える風景がかなり違う。
IMG_14750_20200509095324a9d.jpg
目の前にある池がほぼ消えてしまいます・・・
IMG_14770.jpg
見下ろして撮れば池も写るけど、後ろの富士山が消えるー
IMG_14820.jpg
バックに富士山があるはずなんですけど・・・
IMG_14890_202005090954172c6.jpg
フラッシュで手前だけ明るくすればいいよーな気もするけど、基本フラッシュ使わないんで。
IMG_14920.jpg
山梨側から見える富士山・・・でも、八合目から上は富士山本宮浅間大社の境内。
富士山頂は県境がないから静岡でも山梨でもないと一般には言われているけど、八合目から上は富士山本宮浅間大社の私有地だから、住所は富士山本宮浅間大社のある富士宮市・・・静岡県。
山梨側が先に富士山の登山道を開けても、富士山本宮浅間大社がお山開きをしてからでないと、奥宮が開かない。トイレも使えないし、郵便局も開かない・・・今年はコロナウイルスの影響で富士宮ルートは夏の間も開かないようですけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

底抜池から鯉の池

まだ底抜池のほとりにいます~
DSCN16080.jpg
他に誰もいないってのもあるけど、他の池と比べて神秘的。
向こうをみたら、吸い込まれそうな気がする・・・
DSCN16100.jpg DSCN16110.jpg
この池、危険な感じがしません??
それは、後ろから魚が近付いてくる気配なんじゃありませんかね・・・
DSCN16120.jpg
その魚にシロンが食われる心配はないように思います。
DSCN16130.jpg
といいつつ、池の水面ギリギリのとこに連れて行ったら、中から魚が勢いよくこっちに来たんで、びっくりして逃げ帰ったシロンだった。
底抜池から鯉の池に戻って来る道は狭くて未舗装なんで母がシロン、パパがカートを抱えて移動していたから、写真はない。
その途中、柵の外側に「銚子池」があった。
案内地図で見ると横にあるように見えるけど、柵があるからこっち側から行けなくて、外からぐる~っと回らないといけないので行っていない。小さい池のようだった。
DSCN16140.jpg
ぐるっと一周して入口横の展望台へ。
天気がよくない日なんで、あまり期待できませんが・・・富士山はよく見える。
DSCN16170.jpg
三脚にカメラつけた人たちが数人いたので写真撮りにくいかな…と思ったのだが、ここで長時間粘る予定の人たちのようで一般人が近付く気配がしたら、ササ~~っと三脚ごと退却して場所を開けてくれた。
奥の富士山がしっかり写るようにすると、手前が暗い。
IMG_14350_20200508085742310.jpg
空の色が青じゃないから、富士山との境がわかりづらい日ですー
IMG_14390_202005080857441b3.jpg
そして、わんこは眠たい。。。眠たい。。。
IMG_14400.jpg
ほげ~~
IMG_14440_20200508085746241.jpg
ちょっとだけ雪が残っているけど、一面雪景色のここの風景が撮られた写真がとてもきれいだった。
雪が積もるような時にここに来たら、もっときれいな光景が見れると思います。
っていうか、冬の山梨って色がなくてどこもいまいち…だったので、春が来て花が咲き始めてからか、雪でまっ白な時の方がいいよーに思えた。曇り空に枯れた木・・・ではあまり美しくない。
IMG_14490_202005080857476df.jpg
雪のない冬の山梨はいまいちおすすめできませんわ。
IMG_14530.jpg
雪が積もっていなくて普通のタイヤで走れるから来たので、雪が積もるような寒さだったら来ないんですけどね…
晴れていたら伊豆に行く予定だったから、いい天気でも来ていないし…


昨日は会社から一斉有給を取るように以前から指定されていて休みだった父ちゃん。コロナ騒動前からGWの帰省ラッシュ緩和のため、一般のGWより一日多く休むようになっていた。
で、休みは終わったけど、相変わらず在宅勤務。
5月もだいぶ過ぎたけど、いまだにマスクは届かないし、10万円の給付申請の書類ってのも来ない。
が・・・固定資産税とバイクの税金を払ってね・・・の通知は来た。(固定資産税は銀行引き落としなので日が来たら引き落とされる…)そのうち車の税金も来るだろう。
ついでに静岡は固定資産税の第一期が早くて、4月支払いなので、すでに自分ち家よりも高額な静岡の家の固定資産税も支払った。
くれるってものは全然届かないけど、支払うものだけはきっちり来てます。
休業で収入激減の家はどーするんだ?10万円が給付されたら、生活に使うんじゃなくて、さっさと税金納めろ・・になるんだろーか?うちの場合、1年分じゃなくて2つの家の1期分と車とバイクの税金で10万超えますけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

棒じゃなくて榛・・・と底抜池

棒の木材って変な名前だな・・・とずっと思っていたのだが、よく見たら「棒」じゃなくて「榛」・・・「はんのき」ですって。ついでに木材じゃなくて木林。
DSCN15940.jpg
榛の木材と言われても、どんなものか思いつきませんけど、この家に使われている木材が榛なんでしょーか?
中にいろんな資料があると書かれていたけど、まるっきり見てないので・・・
この建物は2階ではなく3階建てのようです。
DSCN15950.jpg
看板をアップで見たら、確かに「榛」と書かれているわ。
知らずに来て、ふらっと入ったから施設名も知らず、あとから写真のちっこい看板を見たから、勝手に「棒」だと思ってしまったのですよ。アップでよく見れば、「榛」と書かれている。
ちなみにグーグルさんにも榛の木林ではなく「棒の木材」と思いっ切り間違えた名前で検索したのだが、ここの資料館が出てきた。
横書きの説明文で木林と書かれているので榛の木林って名称なんでしょうけど、縦書きの看板を見ると「木林」じゃなくて「森」と読む方がいいよーな気がする。「榛の森」の方が普通っぽいんですけど…
IMG_14260_20200507092154f50.jpg IMG_14290_2020050709215679e.jpg
看板のとこで写真を撮っていたのは父ちゃんで、母は看板に背を向けているから、ろくに看板も見ていなかったし…
ここから階段を上って「底抜池」の方へ。
底抜池と書いて「そこなしいけ」と読むそーです。
IMG_14300_202005070922579b3.jpg
水はきれいだけど、きれいすぎて、写真に撮ると周囲の木が水面に写って様子がいまいちわからない。
IMG_14310_20200507092258752.jpg
なんか吸い込まれそうな危険な感じのする池です!
さほど深くなくて、でっかい魚がいっぱい泳いでいる。
IMG_14320_20200507092258b81.jpg
魚に狙われている気がする・・・
僕は食べられませんよ・・・ついでに、淡水魚を僕は食べません…(シロン)
IMG_14330_202005070923005a8.jpg
ここ危険な気がするんですけどーーー
DSCN15980.jpg
「そこなし」っていうくらいだから、落ちたら戻って来れないきがしますね・・・
DSCN15990.jpg
ここで洗っていて落とした野菜や道具は吸い込まれてしまって絶対に見つからないって説と、離れた釜池で見つかると言われていた説があるらしい。
地図で見ると、釜池と底抜池ってほぼ一直線の位置。なんかしかけがありそーな気もする。
富士の氷穴の穴が遠い島の先とつながっているって伝説みたいなもんでしょう。
母が子供の頃聞いた話では、富士の氷穴は伊豆大島か八丈島とつながっているって言われたように思うのだが、今は江の島とつながっていると言われているらしい。
伊豆大島、八丈島は流刑の地だったから、悪いことすると氷穴の穴に放り込んで島流しにしてしまう…っていうのが、その辺の人が子供にいう俗説だったんじゃなかろーかと。
うちは全然近くないけど、小さい頃に氷穴のとこで聞いたんで。昔の子が江の島に行っちゃうと言われても怖くない気がするけど、さすがに流刑の地に行ってしまうのはやばいから、悪さするのはやめとこうって思いそうだもの。
DSCN16010.jpg DSCN16030.jpg
この池、気味悪いです~~~なんか出てきそーですね。
実際にはでかい魚が飛び跳ねるくらいですけど・・・泳いでいるのはたぶんニジマスでしょう。
鯉の池の鯉にあげるエサは売ってるけど、ここにはそういうのはないから、近寄って来てもエサはあげられません。
あ・・・手前にあったニジマスに触っていい場所ってのは、ここには手を突っ込まないで!っていうためのものかもしれませんね。
DSCN16050.jpg DSCN16070.jpg
魚じゃなくて龍でも出て来そうな雰囲気です。中を覗いちゃいけない気がする・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

棒の木林資料館2

茅葺民家の前にまだたどり着きませんね…
IMG_14060_20200506111315bad.jpg
左側の緑のネットが見えているとこにニジマスがうじゃうじゃいて、自由にさわっていいと書かれている。
もふもふのシロンみたいな生き物ならさわりたいって人がたくさんいそうだけど、ニジマスにさわれます…って勧められても、べつにさわってみたいと思わない。
けど、あとから来た若い日本人カップルは、ここに手を入れてニジマスふれあいタイム…してたわ。
IMG_14070_20200506111205cdd.jpg IMG_14140_202005061112078f2.jpg
ニジマス・・・? それは食べ物でしょーーなシロンくん。
そーですね。シロンがけっこうよく食べているトラウトサーモンってのは本来は川にすんでいるニジマスを海で養殖したものですから。
IMG_14160_20200506111208e6d.jpg IMG_14170_2020050611120980a.jpg
この滝のようなのは、忍野八海とは関係なさそう。ニジマスのいる場所に水を送り込んでいるのでしょう。
DSCN15900.jpg DSCN15910.jpg
カートに入ったまま、ぼけ~~っとする犬。
IMG_14190_202005061112112bd.jpg IMG_14220_202005061112129ee.jpg
父ちゃんや兄ちゃんに写真を頼むと、やたらズームされた写真が多いのだが、これも。
シロンのアップだったらどこでも撮れるんで、風景入れて、できるだけ広角で撮ったといて欲しいんですが…
IMG_14240_20200506111316cbe.jpg
資料館の中に犬を連れて入っていいかわからないけど、何の注意書きもなく、人もいないので、抱きかかえて囲炉裏のとこだけお邪魔してきた。数歩入って、この写真を撮っただけで出てきたので、中の様子はわからない。2階まで入れるらしいけど、見たのはここだけ。
18世紀の建物といっても、この辺りの雰囲気は昭和の家・・・な気がする。
しかし、この囲炉裏の位置になんか違和感。普通こういうのって、部屋の真ん中にあるように思うんだけど、なんでこんな端っこに??
島田の親戚の家が火事で焼けてしまう前はかなり立派な家だったようで、家の作りが今保存されている〇〇家と似ていた。囲炉裏とか火鉢とか渋い物があって、昭和40年代でも使っていたから、何となく子供の頃にこういうものの記憶があるのだが・・・これは長い歴史を感じる雰囲気ではなく、昭和ちっく。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

棒の木林資料館

忍野八海の池はほとんどタダで見られるのだが、1ヶ所だけ有料の場所がある。
べつにその池がみたいってわけではなく、なんとなく雰囲気がよさそうだったので入ってみた。
DSCN15870.jpg
「棒の木林資料館」という名前だけど、資料館自体は小さくて、この池越しに富士山を見る展望台を利用する人が多いようだ。
(後でよく見たら、棒ではなく「榛」でした…)
後ろに見えている大きめの池は「鯉の池」で忍野八海には入らない。
IMG_13840_20200505103049e6e.jpg
富士山が写るように撮ると、暗いですね~
IMG_13870_20200505103051870.jpg
曇っていて空が白いので、手前がきれいに写るように撮ると、富士山が白飛び。
意図したわけではないのだが、この中の写真がどういうわけか大量にRAWで撮られていたので、あとで操作することは可能だろうけど、そういう趣味はないのでそのまま。撮るのが好きなだけで、撮ったものをいじるのは好きじゃないんですよ…
よほどのことがない限り、調整もしていない。顔にま~るく変な塗りつぶしはしてますけどー
DSCN15880.jpg
雪景色のこの場所はとてもきれいな写真だったけど、雪がないと・・・どーってことない感じ。
入場料は300円。券売機で人数分買って入る。
外に観光客はたくさん来ていたけど、ここに同じ時間に入っていた人は20人もいない感じ。
ペットに関しては何も書かれていなかったので、受付に座っていた人に確認すると、カートのまま入っていいとのこと。犬は無料…
IMG_13910.jpg IMG_13970_20200505102935b75.jpg
この辺はカートを押して進めるけど、奥の方はドロドロの道、階段、狭い道・・・で、たいした距離ではないけどカートは使えない場所もけっこう多い。
IMG_14010_202005051029370d4.jpg IMG_14050_20200505102938ba9.jpg
向かって左側にはニジマスを触れる場所ってのがあったけど、魚は嫌いなんでスルー
なぜか歩く気はなく、カートに入りっぱなしの老犬。なので、歩いていいかも確認してなかった…抱っこやカートはOKでも、下を歩かせてはいけないってとこもけっこうあるから、勝手には下ろせないな。
IMG_14090_20200505105921fd9.jpg
ここが何なのかよくわからずに入ったけど、18世紀後半に建てられた忍野村最古の茅葺民家を開放しているとこだそーです。
奥に底抜池があります!!忍野八海の中で唯一個人所有の池。
横に写っている池は底抜池ではなく、ただの鯉の池。こっちの方が目立ってますけど、忍野八海に入る池ではない。
IMG_14100.jpg
18世紀後半ということは・・・200年以上経過した家だったんですね・・・
でも、みなさんこの家の中に興味はないようで全然人はいなくて、この中に入場した人のほとんどは入口のすぐ上にある少しだけ高くなった展望台の上に陣取って、富士山撮影している人ばかりだった。
富士山の前に茅葺民家が写るのが日本の風景・・・にみえるんだろうから、この家の価値はその外観にあって、中はどーでもいいって感じ。茅葺民家に住んでいる日本人なんかほとんどいませんけどね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

人工池前

鏡池前から賑わっている店の前にある大きめの池前に移動。
IMG_13690_2020050410380310c.jpg IMG_13770_20200504103805abc.jpg
池の縁に立っているから人が少ないように見えるけど、ここは大混雑。
縁の辺りが空くのを待って撮った。この時も右も左も背後も人だらけ。
広角で取れるように後ろに下がってしまうと、日本人より気の利かない外国人観光客が間に入って撮影を始めるので、あまり後ろに下がれない。
IMG_13710_202005041037375db.jpg
ここにいる人はほとんど外国からのお客さんですね・・・知らない言葉が飛び交ってます・・・
IMG_13750_20200504103738b9b.jpg
近くに人がいても遠慮なく大声で話しているので、若干困り気味のシロンくん。異文化交流(近くにいるだけで、べつに交流してませんが…)苦手?
DSCN15810.jpg
立ち位置は変えられないけど、コンデジにすればもうちょっと広範囲が撮れる。
右奥の辺りに人がいないのは、たぶんお店に入った人しかそこに出られない場所なんじゃないかと・・・誰でも通れる通路側からの進入口は封鎖されていて入れないようになっていた。
IMG_13790_2020050410380679c.jpg IMG_13810_20200504103808872.jpg
どことなく元気がないシロンくん。
母の方が父ちゃんより15㎝ほど背が低いから、富士山を邪魔せずに写ってますね…
IMG_13800_20200504103739aaf.jpg
後ろに写っているこの大きな池は忍野八海の8つの池には含まれない人工池だそーです。
ここで写真を撮っている人が一番多かったけど・・・
DSCN15840.jpg
観光協会のサイトに。。。忍野元八湖は古くから富士御手洗元八湖として、富士修験の霊場でした。 富士講の信者は、富士登拝に先立ち、8つの湖沼群において水行を行ったとされ、それぞれ「富士外八湖」、「内八湖」、「富士山根元八湖」として記録に残っています。 八つの池(現在の忍野八海)は、「富士山根元八湖霊場」と名付けられ、略して、「元八湖霊場」と言われるようになったとされています。。。と書かれている。
今は誰もする人はいないけど、富士登山前の禊の池だったそうです。(後ろに写っているのは忍野八海には含まれない池)
静岡側から登る人は富士山本宮浅間大社の湧玉池が禊の場っていいますけど、こっちはあちこち回ってから登ったんだろーか?べつに興味ないから調べませんけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鏡池前

忍野八海といって、海のない山梨県ですから…あるのは小さい池です…
一番手前にある一番湧水量が多いという涌池の辺りは観光客でごった返していたので、とりあえず奥に進んでみた。
IMG_13180.jpg IMG_13200_202005021036044a1.jpg
背景ぼけてて何かよくわからないけど、奥にある鏡池前。
DSCN15680.jpg DSCN15740.jpg
この道は歩行者専用ではなく、普通に車が通るのに、道の真ん中で写真を撮っていて車が来てもよけない外国人観光客多数。
写真を見ると人がいないように見えるけど、ちょっと前まではわりとたくさんの人がここで写真を撮っていた。けど、手前の建物辺りで帰ってしまう人が多いので、待っていると人が途切れる。
DSCN15700.jpg
この汚いのが鏡池です・・・
昔はここに富士山が映ったので、鏡池という名がついているそうですけど、前に建物とかあるし、今は富士山が映ることはなさそう。
IMG_13230_20200503205458509.jpg IMG_13250_202005032051363b7.jpg
鏡池のさらに奥に菖蒲池ってのがあったけど、2月は菖蒲の時期ではありません・・・ただのものすごーく汚い泥沼があっただけ。
忍野八海って透明度の高い池がたくさんあるのかと思ったら、汚い泥沼…としかいいようがない池も。
IMG_13320_202005032051370ea.jpg IMG_13350.jpg
これもかなりくすんだ鏡…です…
IMG_13390_2020050320575084e.jpg
ズームで引き寄せると富士山が近いようにも見えるけど、肉眼ではそれほど大きくない富士山。
建物や駐車している車も写りこんで、鏡池前は富士山撮影スポットって感じではない。
IMG_13410_20200503205752e76.jpg
だから人が少ないのでしょう。
IMG_13460_20200503205753b06.jpg
ここまでくる観光客は、手前の大きな土産物屋のとこまで来ている人の1割もいない気がする。
菖蒲池まで行く人はさらにその中の1割程度?ものすごく少ない。どっちもフォトジェニックではないからでしょう。
IMG_13500_20200503205754860.jpg
めいっぱいズームすると、富士山がやたらデカく写る。
IMG_13520_20200503205755d11.jpg
でも、実際にはこんな近くに見えてませんから。レンズマジック…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

忍野八海に向かう

最近の話ではなく、2月15日(土)。緊急事態宣言を無視して県境を越えて出歩いているわけではありません!
IMG_12970_20200502103425a34.jpg IMG_13000_202005021034263c5.jpg
だいたい5月のこの時期に雪が山積みされているのは、かなりの高い場所くらいですし…今の写真じゃないってのはわかると思いますが…
IMG_13030_202005021034021f1.jpg
車を止めた場所には「八海庭園 彦兵衛屋敷」ってのがあって、箱にお金を入れて入場するとこだったよーな・・・
時間があったら入ってみようか…と、先に池の方に行って、結局入らなかったので。
IMG_13000_202005021034263c5.jpg IMG_13060_20200502103428c7b.jpg
車から出て出発~~と思ったら、カートの中でやけに不機嫌な犬。
↓ カートに乗ったままだけど、動き始めたらちょっと機嫌が直った。
IMG_13080_20200502103429854.jpg IMG_13100_202005021034312c6.jpg
後ろに富士山が見えているけど、曇り空と雪をかぶった富士山の色が似たような感じでいまいちわかりませんねー
DSCN15650.jpg IMG_13120_2020050210355809a.jpg
雲だらけの白い空と雪をかぶった白い富士山は写真に写りにくい・・・やっぱ青空に白い富士の方が絵になる。
IMG_13130_20200502103559759.jpg IMG_13140_202005021036000e2.jpg
青いカートに乗った茶色い犬。

4月の中頃から2週間ほど在宅勤務、家でパソコン並べて仕事していた父ちゃんも29日からGWの休みに入った。
通勤がないので、勤務時間終了後に散歩に出る以外は家の中にお籠り父ちゃん。
車を動かさないのも車によくないっていうので、湖岸を走らせてみた。
車内の空気は外に出さないようにして走っていたら、問題ないでしょう…

この時期、琵琶湖岸には県外から大勢の人が押しかけて大渋滞…ってのが例年の様子だが、今年はコロナ対策で湖岸緑地の駐車場を全面封鎖、公園の駐車場も使用不可、道の駅も封鎖します・・・ってことで、どこにも車を止められなくしてしまったので、さすがに湖岸にはスポーツタイプではなく、ごく普通の自転車で来ている人くらいしかいない。
封鎖した初日は勝手に開けて入った車があったので、出入口には監視員もいて、絶対に入れさせない!感を漂わせていた。

いつもなら琵琶湖大橋を渡って道の駅「米プラザ」まで行って帰って来るけど、今回はもっと手前の烏丸半島辺りで戻る予定。
烏丸半島の道をぐる~っと回って向きを変えればいいかな・・・と思っていたら、半島の入口が封鎖されていた。
駐車場ではなく、半島への道が封鎖されて、入れません!
交通量が少ない場所だから、路駐して釣りとかする人がたくさんいるので、駐車場封鎖だけでは無意味・・・と、半島に入る道を大胆に封鎖していた。
ってことで、封鎖されている手前の道で向きを変え…るほどスペースもないので、交差する道の方へ。
そっちは道の駅草津の裏側なのだが、道の駅の入口もバリケードが置かれて、完全封鎖ですー
物流関係者のためにトイレと一部駐車場は解放しているところもあるとのことだったけど、ここは入口が塞がれて出入りできないよーになっていた。
絶対に他から遊びに来るなよ・・・状態になってますね、琵琶湖岸。
毎年連休にやってる朝日レガッタも中止になったので、静かだ。
でも、なぜか南向きの車はかなり渋滞していることが多い。近所の人がスーパーやホームセンターに出かけてるってことなんでしょーね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ぐる~っと富士山

2月14日 14歳の夜~
IMG_12330_20200501104945d2b.jpg IMG_12370_20200501104947412.jpg
さやに文句言われるけど、誕生日前に出て来ちゃいました・・・
IMG_12400_20200501105035c1e.jpg
静岡にいます。。。
で、翌日、2月15日に撮ってあった最初の写真がこれ。
IMG_12410_202005011050363c3.jpg
15歳最初の写真は・・・目ん玉ひんむいて、肉にかぶりついている写真だった。
IMG_12420_20200501105038176.jpg
しかも、かぶりついたのに、このサイズの肉を噛み切れない・・・
IMG_12440_2020050110503915d.jpg
でかポメでもポメラニアンなんでーー、おちょぼ口なんです~~小さく切ってもらったものしか食べません。

さやに文句いわれつつも静岡にやってきたのは、富士山を見るため。
ほんとは静岡の家ではなく伊豆に一泊して…と思っていたけど、天気がいまいちな予報だったので、静岡の家で当日の天気の具合を見ることにした。
IMG_12550_20200501105042fc5.jpg
あまり天気はよくないけど、雨降りでもなさそうなので、伊豆ではなく富士山に近いとこに向けて出発。
IMG_12570_20200501105145313.jpg
これは薩埵峠を越えた辺りでしょう。静岡市の人が思い浮かべる富士山の形。
IMG_12740_20200501105147420.jpg
右側に宝永山が飛び出しているこの姿が静岡市民の思う富士山ではないかと。
今は裏表使っちゃダメなのかもしれないけど、いわゆる表富士ってやつですね…
日本平から見ると、もっとよ~く見える。下に町があるから、人工物もたくさん見えますけど…
IMG_12900_20200501105150128.jpg
ぐる~っと回りこんで、御殿場側。宝永山が左・・・まだ静岡県だけど、富士の姿はまるっきり違う。
海抜の低い海の近くから見上げているわけでもなく、すでに標高もけっこう高くなってるし…
天気はいまいちだったけど、この日は1日で富士山の周りをぐるっと1周してきたのだった。
IMG_12910_20200501105151e54.jpg
須走から東富士五湖道路に入って、山中湖で出る。
IMG_12940.jpg
で、やってきたのは・・・忍野八海…の近くの駐車場。
もっと近くに駐車場があるみたいだけど、道が狭くて人がたくさん歩いているので、この有料駐車場にした。
通常の2月なら冬タイヤじゃないと危険な地域のはずだけど、今年は暖冬なので、雪は残っているけど道に雪は全くない。
ノーマルタイヤだけど、チェーンは積んでます。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた