FC2ブログ

一宮休憩所

駐車場横の防潮堤の上。
IMG_22830.jpg
九十九里浜は飯岡灯台のあった刑部岬からここのもう少し南、いすみ市の太東岬までの砂浜海岸のことをいうのだそうです。
IMG_22850_202007030909078da.jpg
が・・・ここに来るまでの間、そんな広大な砂浜、ほとんど見えなかった気がする。
やっぱり海の近くに主要道路を通さないのが先人の知恵でしょーかね。
西湘バイパスのように海のすぐ横を走る道の方が珍しい。
静岡の久能街道も海のすぐ横でいつもいつも台風とかの大波をくらって破壊されていたから、景色はいいけどそこはなるべく通らないように…って意味であまりきれいな道を作らないようにしていたはずなのに、いつの頃からか整備されて観光客もたくさん通るきれいな道路になった。南安倍川橋に直結する道まで作られて、今じゃ国道150号線バイパス…ですよ。渋滞してるとこに津波が押し寄せたら、逃げられない気がするけど・・・車を捨てて背後の山に駆け上がりましょう・・・ってことでしょうかね…
IMG_22870_20200703090909e5d.jpg
ここは九十九里浜っていうけど・・・砂浜が見えませんね・・・
IMG_22880_20200703090910e6a.jpg
刑部岬の上と比べたら風はさほど強くないから、防潮堤の上にシロンをのっけても、風で飛んでいく~~ってことはなさそう。
でも、それなりに風があって、シロンの長い毛が乱れる。
IMG_22890_20200703090911404.jpg
と、いつまでも父ちゃんがシロンの毛を整えて、写りこんでくるのだった。
っていうか、吹いてくる風が心配で手を離せない父ちゃん…かも。
IMG_22900_202007030910115b2.jpg IMG_22910_202007030910123ba.jpg
おと~さん・・・ここにいて、海に落ちるってこと、ありません??
真下はまだ海ではなく、一宮川のようなので、落ちるなら川の中です…
IMG_22920_20200703091014994.jpg IMG_22930_20200703091015dae.jpg
なんか危険な気がします。。。とやる気ない態度のシロンだった。
確かにシロンの毛のなびき具合をみると、けっこう風が吹いているかも。
IMG_22950_202007030911531d7.jpg
後ろの建物が改装されてきれいになったという九十九里有料道路一宮休憩所。
1階でお土産売っていて、2階で食事・・・2階から外を撮っておくのを忘れたけど、防潮堤より少し高いくらいだから、さほど眺めも変わらなかった気がする。
IMG_22970_20200703091155d08.jpg
お昼ごはんを・・・と思ったけど、中で食べたいものがなく、しかたなくレジの前に置いてあったおにぎりを買って車で食べただけ。
休憩所があるのは長生村だそーですから、あまりお洒落な物を期待しても無理な気が。。。
冬場(この写真は2月23日なので…)はこういう時、自販機でコーンスープを買うのだが、ここには自販機がたくさん並んでいるのに、コーンスープは売り切れでそれすら買えなかった。
ちなみに、お店の一番人気はピーナッツソフトクリームらしい。ソフトクリームより乳脂肪たっぷりのアイスクリーム派なのよね…

今回通った時に、インター封鎖で津波対策工事をしていたけど、防潮堤を新たに作っていたわけではなく、この道路のかさ上げ工事をしたようだ。
千葉県道路公社のHPに「海岸堤防整備延長27㎞のうち、九十九里有料道路が海岸線に近接している8.9㎞の区間については、環境面(生態系の保護)、利用面(海水浴場の確保)、防護面(海岸線からの離隔距離を確保)の観点から総合的に検討し、砂浜に新たな築堤を行わず、海岸堤防と道路の兼用工作物であった九十九里有料道路を、約2mかさ上げして、整備することとした。
これにより、貴重な砂浜を消失させることなく、浸水防護機能を向上させるとともに、眺望の向上など快適な走行環境を確保した。」と書かれていた。
2016年~17年にかけて道路を全面通行止めにして、既存の道路を2mかさ上げしたんだそうです。
九十九里道路は海岸堤防と道路の兼用工作物。
かさあげで眺望がよくなったとされているけど・・・さほど眺望はよくなかったよーに思います・・・
スポンサーサイト



テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

飯岡~九十九里有料道路

展望館の横の通路。奥に灯台があるけど、そっちには行っていない。
DSCN24050.jpg DSCN24060.jpg
海のすぐ近くにいるけど、シロンの高さでは海はきっと見えてないよーな・・・
DSCN24070.jpg
この写真の奥の方に灯台がチラっと写っているけど、灯台の写真はないのだ。
手前の展望館のインパクトが大きくて、灯台が目に入ってないといいますか・・・目に入っていても、無視してた。
何かの映画のロケ地だそうで、こんなのがあるけど、この高さに花火があがるんだろうか?
DSCN24080_2020070208505472b.jpg
駐車場からだと奥に灯台は見えてるけど、海はぜ~んぜん見えない。
それにしても、日曜日の昼間だってのに、人がいない。。。犬吠埼はたくさん人がいたけど、ここはまるっきり。
ここから鴨川まで約110㎞(一般道)あるので、急がないと!
内陸に入ると高速があるので距離は長くなるけど少し早く着けるのだが、房総半島の外周を走る方を選ぶと高速がない。
けど、九十九里浜に行きたいから、海側の一般道で南下します。といっても、あまり海が見える道でもないのだが…
DSCN24090_20200702085055139.jpg
で、約1時間後。
千葉県山武郡九十九里町片貝~長生郡一宮町新地・17.2kmの九十九里有料道路走行中。
真亀JCTで大半の車は東金九十九里有料道路の方に行ってしまい、九十九里浜を南下する車はこの日はほとんどいなかった。
DSCN24140_20200702085056b25.jpg
津波対策工事のため、インター閉鎖中だそーです。
そりゃ海の真横ですから・・・対策をしておかないと・・・
今年の6月25日のM6.1の千葉県東方沖地震は東日本大震災の余震だっていうし、あの時の割れは茨城沖くらいで止まって、こっちはまだ割れ残っていて、いつ大きく割れるかわかりませんからね…
この距離、この高さの道路では津波直撃されるかも。で、どんな工事をしたのだろう?壁を作ってしまうと、海は見えなくなって、観光道路としては景観が…なんてことは言ってられなくて、堤防の高さを高くする地域はたくさんあったのでここもどうなったのか?
静岡の駿河湾沿い、御前崎に行く道や遠州灘沿いを走っても、道より海側の方が高くて海岸なんか全然見えないとこばっかりだから、海が近くても見えないとこは普通にたくさんある。砂丘だらけですからね、遠州灘沿い。丘…で高くなっている向こうに海があるけど、ここの海の横は平坦だ。
DSCN24160.jpg
一宮PA到着。小さいパーキング・・・「一宮休憩所」らしい。
一宮っていったら、うちの方では愛知県の一宮市が思い浮かぶのだが、千葉県には一宮町があるのですね。
上総一ノ宮駅が東京・千葉方面からの快速電車終着駅なのでここに家を買って、東京方面に通勤して、オフは自宅近くで波乗り~なんて生活をする人たちが増えています…っていうのを少し前にテレビで見たことはあったけど。
DSCN24170.jpg
駐車場横の階段を上ると海。
奥に見えているのは太平洋だけど、立っている場所のすぐ下は一宮川の河口と言った方がいいのかもしれない。
地図で見ると、PAは海よりも少し内側の川の横にあるように見える。
DSCN24200.jpg
お休みタイムに起こされて迷惑そうな犬。
じいちゃん犬は若い頃のように車の中では絶対に寝ない!なんてことはなく、好き勝手にぐうすか寝ている。
ただし、車を駐車場に止める時、ギアをバックに入れた時の音で飛び起きる。
が、お店の駐車場と違って、最近の有料道路のパーキングは前進駐車のとこが多いので、前からスッと入って、バックの音がしない。急に車が止まって、え?降りるの??と悩むのだった。
DSCN24221.jpg
九十九里有料道路は高速道路ではなく、時速60㎞で対面通行。
だから、上下で1つしかない集約パーキングに入る時も高速みたいに反対車線の車は左側に出て、ぐる~っと回って入るのではなく、一般道のように対向車線を横切って、右折で入って来るのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

飯岡 刑部岬2

ここは3階、光と風のデッキというんだそーです。
IMG_22630_20200701090025990.jpg
24時間開いているから夜は夜景スポットらしいけど、昼間は風がすごいです~~~
IMG_22680_20200701090027a72.jpg
太陽光も強いから、写真を撮ろうと思ったらすごい逆光で普通に写したら、人間はま~っ暗。
IMG_22700_2020070109002829e.jpg
この建物は屛風ヶ浦の西の端の断崖の上に建っているはず。展望台があるのが刑部岬という場所になるらしい。
前の漁港が影で暗くなっているのは、断崖の影のような気がする。
IMG_22710_2020070109003012f.jpg
岬の上にいるから、岬の様子は見えません・・・
離れた飯岡公園辺りから見ると、見えるらしい。
IMG_22720_20200701090031a55.jpg
ここから見えるのは太平洋と下の飯岡漁港。
IMG_22750_20200701090033780.jpg
湾の奥に見えるのが、2011年の津波被害が大きかった飯岡の町。
ちなみに平成の大合併で飯岡町は旭市になっている。
ウィキペディアで飯岡町を検索すると町の沿革で最初に出てくるのが1703年の元禄地震「飯岡大津波」
江戸時代も津波に襲われているようです、飯岡の町。
元禄津波の記録を見ると、九十九里浜では御宿の被害が一番大きかったらしい。ってことで、宿泊地はしぶごえのあった御宿ではなく、津波被害は受けにくいといわれる鴨川のレジーナリゾートにしたのだった。
IMG_22780_202007010900351ba.jpg
展望デッキの上に屋上展望台もあるようなので上がってみたら、すごい風。
↓母の髪が立ってますー
IMG_22810.jpg
360度見渡せるけど・・・風がすごいのでシロンを抱えている母は写真すら撮っていない。
あとから上がってきた親子は、あまりの風に景色を見ることなく、すぐに戻ってしまった。
周囲の壁も高いので、子供じゃ何も見えないだろうし。。。
DSCN24000.jpg
壁際からカメラを出したら周囲の写真が撮れそうだけど、風でブレる…って書いている人もいるように無理に撮ることもないので内側からの写真しかない。
車から降りた時、ポカポカと暖かかったから上着も着ないで薄着で来てるけど(真冬の2月だってのに、この格好)、ここは風が強くてさすがに冷えます!
DSCN24020.jpg
空気が澄んでいて天気のいい2月だとここから富士山が見えることがある・・・らしい。
ここは快晴の2月23日の昼過ぎだが、向こう側は雲が多くて富士山は見えない。
房総半島の東側なのに、富士山が見えるかもしれない場所なんだそーです。
ちなみに富士山が見える東の端は富士山から約200㎞離れた銚子ポートタワーだとか。
南側の長崎海岸からも見えるけど、関東最東端と言われる犬吠埼灯台は上れるけど冨士見スポットにはなっていないんですね…
DSCN24030.jpg
この看板の写真のように、飯岡灯台と展望館は刑部岬の上に建っているから、ここから断崖の様子は見えない。
左側に銚子まで10㎞ほど続いているはずだけど、それも向こうの方の様子がみえるだけなので、はっきり見えない。
屛風ヶ浦の断崖の端が見たければ、下の公園、海岸の方に行かないといけないけど、まだまだ先が長いので行くこともなく、屛風ヶ浦を近くで見ることはできなかったのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた