普通の散歩

初めての町のお散歩は終了して、そのへんをフラフラと散歩する犬。
DSCN52460.jpg DSCN52490.jpg
横浜って・・・海もあるけど、やたら坂が多い。ちょっと横道に入ると、アシスト機能のない自転車だと乗れるとこがないのではないかと思うくらい急坂も多い。
パパのバイクも急坂登坂で一気にガタがきたらしい。うちの周辺は坂らしい坂なんかないとこでしたから…
駅から家まではべつに急坂を上る必要はないけど、ちょっと奥に散歩に行こうとすると、これが急に角度のきつい坂があちこちに出現する。ここなんか山登りかってくらいの急な坂。当然、車は通れません・・・
DSCN52520.jpg DSCN52530.jpg
すごい坂だから、自転車だって通りませんよ・・・たまに子供や学生が通るくらいで寂し~~い道。踏ん張るのにも力を使う道なんで、大人は迂回して別ルートを通るみたいで若い子しか歩いているのを見たことがない。
イノシシや熊でも出て来るんじゃないかと思うような裏山っぽいけど、それはいちおう町中なんでいないようだ。住所は横浜市ですからね…うちの周辺より町並みは田舎くさいけど。父ちゃん曰く、スーパーで売っているものも若干安っぽいとか…(でも、駅前のデパート系のスーパーはかなりいろいろ高価な品も売ってましたけど…普段そっちに父ちゃんは行かないから…スーパーにもランクがあるんじゃないでしょーか…)
DSCN52570.jpg
ここでも端っこ好きな犬。柵の下から、その下を覗く。
DSCN52580.jpg
柵があったら立ち止まって中には入らない犬のはずが、最近はちょっとは踏み出してみる感じ。このくらいはいいでしょーー
DSCN52590.jpg
それでもちょっとだけ高くなっているとこの手前で止まってはいるのだな。
これより前は危険・・・って感じ。
DSCN52640.jpg
シロンの散歩で困るのが、この辺はうちの辺りと違って、歩道と車道の区別がないこと。
家の近所のシロンの散歩コースは歩道と車道が縁石で区切られていて、車が通らない歩道を歩いているけど、ここは線が引いてあるだけで、すぐ横を車がびゅんびゅん走り抜けていく。幹線道路の抜け道なのか、そんなに広い道じゃないのに、デカいトラックとかもブオ~~っと坂を下って来るから、怖い、怖い。
いくら白線内にいても、デカい車がすれ違う時には、線の中にはみ出してくることもあるから、危険ですよ。
DSCN52650.jpg DSCN52660.jpg
写真ではいまいちわからないけど、ここもすごい急な坂で膝への負担を感じるような坂。そのせいか、シロンは自分でおりたがらない。ここは散歩できません・・・
ついでに、シロンくん、道の端っこはべつの意味で危険です。
車道よりは車が来るから危険だけど、道の端っこは他の犬のおしっこを水で流すのが通って行くから・・・
この日は写ってないけど、前に散歩していたら、上でおしっこした犬がいて、それにペットボトルの水をじゃあじゃあ流す飼い主。その水が下にいるシロンめがけて、ざざーーと流れて来た。よその犬のおしっこ入りの水を浴びたくないです~~
糞だけじゃなくて、尿で感染する病気もありますから・・・だから、他の犬のお手紙嗅ぎとかさせたくないのですよ。

シロンが下痢しないのは、胃腸が丈夫なのもあるだろうけど、素性のわからない他犬との接触をさけているってのもあるかもしれませんねー
イベントとか日が決まっているから、多少犬の調子が悪くても参加させてしまう飼い主もいるし、感染性の病気にかかっていても他の犬のいるとこに行ってしまって病気を広げるってのがあるから、なるべく不特定多数の多くの犬が集まる場所には行かないようにしている。当然、ドッグランにもいかない。高速のSAのドッグランは犬のトイレ代わりに使っている飼い主がとても多いようなので、最近はそういうとこにも近付かないようにしている。排泄物危険・・・

上半身に服は着せていても、おしり丸出しの犬が大半だから、食べ物を扱っているような屋台の近くに犬がいるようなとこもパス!汚らしいので、そういうとこで人間もモノを買って食べないようにしている。
育った環境によって、体内の環境も違うんで。。。海外で同じものを食べても、不衛生な環境で育ってきた地域の人はなんともないのに、日本人はお腹を壊すってのはよくあることなんで、お坊ちゃま育ちのシロンくんはそんな感じになると困りますから…
舗装道路が基本の犬なんで、土の上とか歩かないし・・・草むらにも入らない。

ここからは3月29日の桜。
IMG_80480_201804222157226f8.jpg IMG_80550_20180422215723abb.jpg
花の位置の都合でカートに乗せられた犬。
IMG_80440_201804222157206d1.jpg
老犬には見えないかわいさなので、通りすがりの人につかまって、ここでしばらくなでまわされていた。
さやは近付くなオーラをまき散らしながら歩いているから、シロンを連れていても声をかけられることがないらしいが(若い女の子に声かけたら不審者扱いされるし・・・)、母の年齢ならそういう恐れもないから、いろんな人に呼び止められる。
IMG_80510_20180422215738e24.jpg
見ためだけじゃなくて、手触りも最高なんですよ~~、さわるとふわっふわなので、みんなこの犬をさわってみたくて声かけるのだ。見てるだけなら声をかけなくてもいいけど、さわるには声をかけないとさわらせてもらえないから。
これでゴワゴワだったら期待を裏切るけど、ふわふわなんです~~
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた