FC2ブログ

家の中で

わずかに開いた扉の隙間からこっちを見る犬。
DSCN52350.jpg DSCN52410.jpg
両側の毛が押さえられて、キツネのようだ。
胴体半分くらいこっちの部屋に来ていたのに、なぜかいったん引っ込む。
DSCN52420.jpg DSCN52450.jpg
顔だけ出して周囲の再確認。写真ブレブレになる勢いで飛び出して来た。
べつに悪さして閉じ込められたわけでもないから、普通に戻ってくればいいのに・・・こっそり隠れるかのように帰って来た。
ちなみに前に敷いてある新聞とトイレシートはシロンが水をひっくり返した時の吸水用。
ここにはシロングッズが全部そろっているわけではなく、足のついた水飲みボウルの台がないので、容器を床に直置きしていたら、このわんこさん、ポカっと蹴り飛ばしてくれた。ここも床にはカーペットが敷いてあるので、濡れると面倒。台を買うまではこんな貧乏くさいスタイルでお願いします・・・
この頃はまだ奥の部屋にカーペットが敷かれていなかったので、シロンは歩きにくそうだったけど、今はびっちり敷き詰めたので、もうどこでもOKだ。
DSCN52760.jpg
母の足が写っているけど・・・布団の間に入り込む犬。なんで、そんなとこに??
分厚いけど、上側のは掛布団じゃなくて、敷布団です!出てください~~
あ・・・パッドを洗って付け替えているちょっとの隙に、ここに入り込んだんだな、たぶん。自力で布団を持ち上げて入るはずがない。
DSCN52780.jpg
はい、寝るなら布団の上で!
ロフトベッドだから、当然、机の上の天井に近いとこがベッドになっているから、そこで寝るのかと思ったら、50過ぎた父ちゃんは垂直に近い階段を上がったり下りたりするのが面倒・・・ってことで、下に入り込んで寝ているのだった。
DSCN52830.jpg
布団が分厚過ぎて、なんか下の空間が狭く感じるけど。。。
通販で注文したのだが、なんかの手違いで在庫切れになって、到着まで1ヶ月くらいかかるっていうメールが来たので、電話で最初の到着予定日に間に合う似たような布団はないのか…って問い合わせをしたら、もとの布団より若干値段は高いヤツだけど、先方の負担でそれを送って来るってことになった。で、うちが注文したのより1層多い分厚~い布団になってしまったのだった。
IMG_08260.jpg
こちらのお犬様は飼い主の布団で勝手に寝てますわ。

IMG_80570_201804231258023c1.jpg IMG_80650_2018042312580334c.jpg
3月29日の桜、これで終了。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた