FC2ブログ

伊良湖

この辺りの道は地図で見ると海岸の横を走っているように見えるけど、防風林があって、海は見えない。静岡側から御前崎に行く道もそこから先の遠州灘の海沿いもみんなそうだけど、砂丘といいますか・・・こんもり高い壁のようになっていて、そこに木が生えていて、海を隠している。
途中、菜の花畑があったけど、もう5時近かったので閉園していたようで、中に数名の人はいたけど、入口にはロープがかかっていてもう入場はできないようだった。
で、到着したのは伊良湖岬の恋路ヶ浜の辺り。
DSCN56720.jpg
前に来た時はフェリー乗り場から、山越え(父ちゃんとシロンだけ)と海沿いルートで伊良湖灯台まで行ったけど、今回は反対側から。
木に隠れてほとんど見えていないけど、下に見えているのが恋路ヶ浜だそうです。50代の熟年にはどーでもいいですけど・・・一緒に写っているのは13歳の老犬だし・・・
DSCN56740.jpg
ちょっと小汚い階段を下りると、海辺に出る。
が・・・下りたとこに何の説明もないので、右に行くのか?左に行くのか??どっちに何があるのか、さっぱりわからない。
DSCN56750.jpg
奥に灯台らしきものは見えないから、たぶん灯台は反対側ですね。
前に来た時は反対側から来て、灯台のとこで引き返しているから、恋路ヶ浜に近い方がどうなっているのか知らない。
で、恋路ヶ浜に行くのではなく、前も行ったことのある灯台の方へ。
IMG_76640_201805261628599d6.jpg
恋路ヶ浜は砂浜でしょうけど、ここはゴツゴツの岩場です。
IMG_76660_20180526162901c1c.jpg
下りて行かないから、どっちでもいいですけど・・・
伊良湖(いらご)岬って名前だけど、湖があるわけではない。前に見えているのは海です・・・
IMG_76680_20180526162903668.jpg
途中、平らな石の上でおやつ休憩中のシロン。
IMG_76690_20180526162904921.jpg
いつものごとく、際に近いとこでポーズしているけど、尻尾だだ下がりですよーーー
もっと手前のとこに立てばいいのに、なぜか下がると落ちますよ・・・っていうようなとこに行きたがる犬。
しかも、この後、この石の上を歩いていて、石のつなぎめのとこの広い隙間にズボッとはまった。
海側じゃなくて、手前を歩いていたら、石の隙間はほぼなかったのに、海に近い方を歩いていたら、そっちは隙間がけっこう広くて、それに気付かず、ずぼーっとはまってびっくり。危ないわー・・・といっても、シロンの細っこい足がはまっただけで、立派な体が隙間に落ちるはずはないけど。
IMG_76740_20180526162905c85.jpg
真後ろに太陽背負ってるから、もろ逆光で顔なんか写りませんよ。
IMG_76820_20180526163027789.jpg
ものすごいアンダーにして、人間なしで。
IMG_76760_201805261629510ce.jpg IMG_76780_201805261629534df.jpg
灯台到着。
やっぱり海辺は風が強いです!
IMG_76800_20180526162954673.jpg DSCN56770.jpg 
1人で石の上においてみたけど、風が強いので立ち上がらない犬。これは、飛ばされます!
IMG_76860_2018052616302891b.jpg
小型犬なんでーー抱っこでお願いします。
IMG_76880_20180526163030427.jpg
石の隙間に落ちてもなんともなかったシロンの前足。ポメにしては立派と言われる前足だけど、どーみても貧弱。。。
昨日出発した秋田犬のマサルが、もうザギトワさんに引き渡されたようだ。
マサルの誕生日は2018年2月15日・・・と書かれていた。年は全然違うけど、日はシロンと一緒だ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた