琵琶湖博物館横

5月5日 こどもの日。
DSCN58370.jpg
こどもの日っていうけど、祝日法では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことになってるんですが・・・父には感謝しなくていいのか??そりゃ、何ヶ月もお腹の中で育てて産むのは母だけですけど・・・うちら世代だと父はお金稼ぐ人で、直接お世話して育ててくれるのは母だけなんでしょーけど・・・父に感謝しないのは差別にはならないんでしょーか?
母はこの子を産んだ覚えはありません。。。13年前の4月に突然うちにやってきました!
DSCN58390.jpg
シロンくんは誕生日がわかっているので、我が家ではうちの子記念日なんてのはない。
そういうのは保護犬で誕生日がいつかわからない子が家に来た日を記念日にしているのであって、生まれた日がわかっている犬ならいちいち家にやって来た日を祝う必要なんてないと思うんだが…誕生日だけで十分じゃん。なんでしつこく祝う必要あるのだ?
人間の子だって、生まれてしばらくは病院にいるから、自分の家にやってくるのは数日後。でも、病院から家に初めて入った日をうちの子記念日なんて特別にお祝いしませんからねー誕生日だけです。
通常分娩なら1週間後くらいに初めて家に到着!なんだろうけど、兄ちゃんもさやも何日後に家に来たかなんか覚えちゃいない。
さやもシロンは生まれた時からうちの子なの!ってヤツなんで、生まれてからうちに来るまでの2ヶ月ほどのブランクは関係なく、誕生日しかお祝いしない。
DSCN58450.jpg
僕は~~生まれた時からここのうちの子なんだそーです!
いや、2ヶ月ほどはシロンくんを産んだお母さん犬とブリーダーさんが育てていたと思いますけど・・・シロンくんのお父さんお母さんが犬なのは間違いないです・・・
DSCN58470.jpg DSCN58480.jpg
え。。。僕は。。。犬ですか???なシロンくん。
どっからどう見ても犬ですよ。
DSCN58490.jpg DSCN58520.jpg
ウソでしょ~~~ お肉とか人間と同じのもらってるんですけどーーー犬用おやつなんか食べてないんですけどーーー
こんな全身毛だらけで小さくて13歳でおじいちゃんな人間はいませんから・・・
でも、上の写真を見たらわかるように、シロンは普通の犬と違って、草むらに入って行かない。舗装された道があればそこを歩いて、草がぼうぼう生えている中に入って行くことはない。僕は人間です…なワンコさん。

事情があってもらわれてきた人間の子が、自分の誕生日がわかっているのに、その家に養子に来た記念日みたいなのをやられたら、なんか嬉しくない気がすると思うんですけど、なんで犬は家にやってきた記念日みたいのをやりたがるやら・・・??誕生日のわかっている子に家に来た記念日は不要だと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた