FC2ブログ

どて~~

ど~~んっとでっかい毛玉。
DSCN59470.jpg
ベランダで寝る犬。
DSCN59540.jpg
いや、まだ寝てません…ギリギリ耐えてます…
DSCN59580.jpg
が、寝ました。
そんなとこで寝ない方がいいように思うけど・・・
室外機の前でエアコンをつけると熱風がガンガン当たる場所。エアコンつけると室内は涼しくなるけど、外には暑い空気が・・・自分ちは涼しくなっても、ご近所に熱気をまき散らしている気がする。
数年前に買い替えた一番デカいエアコンは、ホースを伝って埃とかも外に排出するタイプなんで、ゴミもまきちらしているよーな・・・
共用廊下側はみんなが歩くから、横の穴にパイプをセットすれば廊下の下を通って排水溝に出るようになっているけど、こっち側は穴がないからベランダをパイプが横切る。それが嫌で、前のエアコンは長~いパイプを窓際に這わせて、室外機を奥の方に横向けて置いていたのだが、そうすると室外機の熱風が部屋の方に向かってやってくるという困ったことになったので、見栄えはあきらめて室外機が外側向くようにしたのだ。
DSCN59690.jpg
通常のお昼寝はここが定位置だったのだが、大阪北部地震以降、ここにほとんど乗らなくなったシロン。
この上にあるモノが地震とともにゆ~~らゆら揺れて、軽いモノはふわ~っと落ちたんですよ。
で、数日後にもドスン!って感じの揺れがあって、その後に母が横にあったラジカセが落ちると危ないから…って隣の部屋の床に移動させたのを見ていたシロンは、それ以降、ここに全然よりつかなくなってしまった。
危ない!っていう日本語の意味がわかるよーです。
いつも、ここで寝ていたのにねー まるっきり使わなくなった。場所を変えてあげればいいんでしょーけど。
DSCN59810.jpg DSCN59820.jpg
そこの場所は倒れて来るモノはないよーに思います。
ただし・・・天井が落ちると、逆に守ってくれるものがないので、直撃くらいますけどね。
というのも、阪神淡路大震災の時、24階建ての建物に住んでいて、壁に亀裂が入ったり、室内はいろんなものが倒れてぐっちゃぐちゃはどの家もそうだったけど、中には天井が落ちた部屋がいくつかあったんですよ。鉄筋どころか太い鉄骨でできた高層住宅だったのに・・・高いから地面に近いとこより揺れが激しかったって話もあるけど・・・同じ建物でも低層階の人よりも上の方が家具のぶっ飛び具合や壁の割れ具合がひどかったけど、建物自体の被害が大きかったのは、真ん中へんの階だった。
狭い部屋だと倒れた家具が壁に引っかかったり、倒れた家具同士がぶつかり合って、下に空間ができて助かったりしたんだけど、何もないとこで天井が落ちてきたら・・・怖いですーー
DSCN59850.jpg
で、ピンボケボケ写真だけど、撮ったのも地震よりもはるかに前の6月2日だけど、最近はこのコタツの下に隠れて寝ていることが多くなったシロン。なんか直撃は免れそうな感じがしますものね、ここなら。
奥に本が写っているのは、天井まで突っ張られている(作り付けではなく、後付け)書棚。
天板全体で天井にべた~っと突っ張られているけど、これが揺れで外れて倒れると、シロンくんのご飯場所直撃なんですよ。気を付けて・・・
ダイニングテーブルの下は引きずり出すのがたいへんそうだから、このコタツの下に避難してくれてるのが、一番いい気がする。
毎年この時期にはこたつは撤去して、ダイニングテーブルだけにしていたのに、今年は片付けさせてもらえない。シロンの避難場所になってしまっているのだ。
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた