FC2ブログ

かわいいじいちゃん

昨日の続き、2月20日のシロン。
IMG_17900_2020052708560817a.jpg
15歳のじいちゃんにしてはプリティーですね~
足先がすす汚れている気がするけど、美ポメです。
比較対象となる小さいポメが横にいなければ、8㎏近いポメには見えないと言われる。
IMG_17910_20200527085416ef2.jpg IMG_17920_20200527085417652.jpg
毛量はすごいけど、中身はボテボテでもない。15歳でも急坂上って散歩する筋肉質な犬ですから・・・ただ、その筋肉が最近落ち気味で、体重が減っている。
すす汚れた足先だけど、細い。心臓が悪いと足がむくんで太くなってしまうけど、引き締まってますよー
水がたまって重いのではなく、ずっしり重いのはしなやかな毛皮のせいなのではないかと・・・
IMG_17930_20200527085419b87.jpg IMG_17940_2020052708542072c.jpg
ずーーっと買っている国内の西の方の乾燥わかめが、ある時突然値段は一緒だけど中の重量が半分以下になっていた。
え、これってものすごい値上げ?と思ったら、なんか違った気がする。
というのも、塩蔵わかめじゃないから、水につけて塩を抜いて戻すことなんかしないで、そのまま出汁にぶちこんでいたのだが、今までと同じ物だと思ってポイっと放り込んだら、出汁の量が半分くらいに減ってしまった。
これって・・・わかめの重量が半分以下に減ったんじゃなくて、乾燥前のわかめの量は変わっていなくて、乾燥具合を変えたのではなかろーか?
今までと同じくらいに見える量のカリカリに干からびたわかめを出汁の中に投入したら、鍋の中がわかめだらけ。
じつは水分が前よりもない状態まで干からびていて、いっぱい水を吸い込んで戻っているよーな気がする。もこもこに増えて、逆に水が異常に減った。
IMG_17950_20200527085734d6f.jpg
眠たいアホ面犬。
硬くてゴワゴワ手触りの悪い毛ってのは、乾燥して干からびきっている軽い軽い乾燥わかめ状態。
ちょっと水気があって柔らかい状態だと、限界までカリカリになっているものより重い。ふわふわでしなやか~な毛の多いポメはデブなんじゃなくて、その毛の重量が意外にあるのではないかと。。。
IMG_17960_20200527085736921.jpg
毛なんか軽いでしょ~~
でも、その毛が濡れるとものすごく重くなりますから~、その状態で毛をキープできる丈夫な皮膚も持っていないといけないから、それなりに重みは増えてくると思います。極上ムートンは生えている毛が密で重いから、それを支える下の皮が重くて重量もあるっていいますから・・・皮が薄いと毛の重みに耐えられなくて毛が抜け落ちて、密なムートンにはならないとか。
IMG_17980_202005270857378b1.jpg
だれがムートンですか・・・僕は犬です・・・
シロンの地肌なんかほとんど見えていないけど、エコーするのにお腹の毛はカットすることが多いからひっくり返すとお腹の皮膚は見える。じいちゃんだけど、ピンクっぽい色してます。
首周りのものすごい毛量のとこもドライヤーをあてると皮膚が見えるけど、やっぱりピンク。シロンの皮膚はピンク色~
ただ、6歳で去勢した後はホルモンバランスが崩れたのか、お腹の皮膚が黒っぽい色になってしまっていた時期があった。ちょーど死にかけてた頃…
皮膚の色が変わってしまうと一生戻らないって言われたけど、数年で元に戻って、今もかわいらしいピンク色。
IMG_17990_2020052708573961f.jpg
今は足先が黒っぽくなってます。。。
毛がすす汚れて黒っぽくなっているだけじゃなくて、皮膚もけっこう変な色。経年劣化の色素沈着ってことで・・・毛が生えてるから目立たないけど、足先は年取りましたねーって感じに見える。
IMG_18010_20200527085740ace.jpg
7歳の頃からお店でケアをまったくしてもらってないから、汚くなってるんじゃないですか~~?
そう言われても、15歳を新規で受け付けてくれる店なんかないだろうから、いまさらお店に連れていくことはないです。
だいたい、プリミティブタイプはカットしなくたって、勝手に毛が生え変わって同じような形を保っていられる犬なんですから、整えてもらう必要もさほどないでしょー シャンプーは家でする方がお湯をケチってすすぎが甘いなんてこともないし。
何年も経験を積んだ人はいなくて、新人さんの集まり…みたいなとこではプロといっても、かなり怪しい…
IMG_18020_20200527085742819.jpg
↑ ウインクしているわけではなく、眠くてまぶたが・・・な状態かと。
アメリカ系のポメは遺伝子解析したら、まるっきりプリミティブタイプとはかけ離れた犬の遺伝系統になってしまっているそうですけど、シロンくんはまだプリミティブ系の遺伝子を持つポメラニアンでしょう。なにせ、血統書の先端には昭和の時代のポメラニアンが記載されている旧型ポメです!インブリードもされてないし。
ポメは毛が伸びるのが遅いのに、カットしてもすぐ伸びちゃう…ってのは、こういう違う系統の遺伝子を持つ犬がポメラニアンとして出ているからではないかと。ちなみに、台湾系はペキニーズをかけたというのは公言されている。
IMG_18040_20200527085643ed8.jpg IMG_18080_20200527085645473.jpg
シロンは原始的な犬の系統っぽいけど、この顔形。。。プリミティブタイプを強く出すために、柴犬がかけられてるってことはないのでしょーか?外国から来た人によく日本犬の子犬と間違えられるのよ・・・大人だけどマズルの短い子犬顔だから。
というか、ポメってサル顔期以降は幼い頃の方がスピッツ系らしく尖っていて、年を取るとだんだん丸顔になってくるよーな気がする。
スポンサーサイト



テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた